FC2ブログ

惜しい

  • 2011/05/27(金) 23:45:00

東海沖地震から既に2ヶ月が経って、被災された方々や支援活動をされている方々は今も渦中にあるにも関わらず、アメリカでは申し訳ないほどに関心が薄れている。

大きな出来事は次々起こるし、アメリカにとってはやはり対岸の火事なのか?
かなり大きな進展がない限り、地震や津波や原発問題がニュースに取り上げられることはなくなった。

まあ・・・仕方ないのかも知れないが・・・

かくいうワタシも、春の柔らかな日差しに目を細め、ライラックの香りを嗅ぎ、あまりの平和につい忘れそうになる。ワタシがこんな風にくつろいでいる間も、被災地ではまだ爪あとが生々しいことを。

あの悲劇を忘れたわけではないが、自分の中で風化しそうになっていることに気づき、自己嫌悪に陥ることもしばしばである。

だから、チャリティーコンサートへ行ってわずかながら寄付をさせてもらい、地震で今も戦っている人たちがいることを忘れてはいけないと自分に喝を入れることができ、本当によかった。

さて、チャリティーコンサートで買った「希望」のTシャツを着て、翌日ガッコにいったジャック。
bethel9.jpg
ガッコでも啓蒙してきておくれ。

友達から
「これなんて書いてあるの?」
と聞かれて、
「これは、HOPEって意味なんだ!
と答えたそうだ。

「昨日音楽の店で売ってたのを買ってきた。そんで、その店は儲けを日本に送るの!って教えてあげたよ

ううむ、若干惜しいがまあ大体合ってる。

「で、何で日本に送るの?って聞かれたから、知らないって言っといた!

おまっ・・・

そこが一番のポイントやろー!
attackno1.jpg
地震で困ってる人を助けるためってゆーたに。
聞かれたらちゃんと教えてあげてねってゆーたに。

8歳児の記憶力の限界を見た気がする。
(ジャックだけか?)

ジャックに惜しい!のポチを。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いやいや、ジャックっちらしいって言うか・・・。
アメリカ国内でも竜巻被害が大きいから、関心はそっちになっちゃったものね。
ハリケーンシーズンに入るから、私も心配だもの。

  • 投稿者: ree
  • 2011/05/27(金) 09:54:40
  • [編集]

だだだだだ

大丈夫よー!!!
きっと察しのいい子は「きっとチャリティ」って思って
くれてますよ、うん。
でもね、きっと男児ってこんななんでしょうね。
うちも幼稚園通うようになって、その日のことを(こっちが
聞けば)
話してくれるんですけど、それはもうポイントがずれてるって
いうか、
こう、かゆいところに確実に手が届かない感じで…。

ジャックくんは説明できてるほうですよきっと!

日本でも、余震が減ってきて、テレビの報道なんかも激減
していることから、被災を免れたエリアでは、平常運転的な
空気が漂っています。

海外に暮らしていて、情報も少ない中、こうして思い出して行動する
ことって、案外大変だと思います。

私も細く長く、がんばるぞ~!

  • 投稿者: takizaki
  • 2011/05/27(金) 12:32:42
  • [編集]

そんなもんと違うか~~?
そりゃあ分かってた方がいいけどさあ(笑

日にちが経つと薄れるって言うのはダメだよね、TVも原発が多くてね。
どこまで本当でどこまで操作された事実なのかが分からなくなってきたからTV見なくなってきたよ。

  • 投稿者: さくら母ちゃん
  • 2011/05/27(金) 17:25:35
  • [編集]

そんなもんでしょうね。だって日本でだってかなり報道が少なくなってきますもの…
しかも日本のマスコミはクズなので、報道したって希望に満ちあふれたorお涙頂戴モノが大多数。実際の現状はもっと酷くてまだまだ…とブログなどで見かけます。。。
それに、なんといっても原発関連の情報操作が酷過ぎる。国民の興味が自然と薄れてるのではなく、政府や東電やマスコミのバカ共によって、薄れさせられてる(安全と思い込まされてる)のが現状ですよ…

本当に本当に嫌になりますわ。

ジャックくん、啓蒙活動ありがとう!(笑
災害等があって、子供が本当に被災地のために心を痛めたり…とかそういうのが出来るようになるのは10歳を過ぎてからやっとだと聞きました。なので、今はジャックくんのその説明でOKでしょう!うはは^^
ちなみにウチの息子は、TVで普通の海が写るだけで「つなみ?これ、つなみのTV…?」と不安そうに聞いてきます…

  • 投稿者: ふうりん
  • 2011/05/27(金) 18:42:58
  • [編集]

確かに!アメリカでは日本の地震被害は
過去の記憶になりつつありますよね。。我が家でも
同じ事を話していました。 友人たちは
私が日本人だからか、気にかけてくれますが。。。
それ以外の人に話すと、地震がいつあったかさえも
覚えていない人が多いです。

ジャックくんのT-シャツ姿、いいですねー。
きっと多くの人の目に留まれば
皆の関心をつないでおけると思います。
私も微力ながらサポートを続けていきたいと
思っています。 :)

  • 投稿者: ワカ
  • 2011/05/28(土) 00:01:45
  • [編集]

reeさん、

結局、安全な場所ってのはないってことよね。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/05/28(土) 12:45:34
  • [編集]

takizakiさん、

いつまでも引きずってはいけないけど、忘れてもいけないと思う。細く長く支援ね!

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/05/28(土) 12:46:35
  • [編集]

さくら母ちゃんさん、

原発はあれ何なんですかねえ・・・。
東電の言うことも政府の言うこともまるっきり信用できない。
国民よ、いんちき報道に惑わされるなよー。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/05/28(土) 12:48:19
  • [編集]

ふうりんさん、

ジャックは津波の映像を見て泣いたのよ。
ちゅーちゃんが「これ津波?」ってビビるキモチも解るわ。
メディアが情報操作に利用されてる現状は遺憾。こういうときこそ、ブログやツイッターが物を言うとおもう。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/05/28(土) 12:50:10
  • [編集]

ワカさん、

同時多発テロのように、関心はだんだん薄れて過去のものになって然るべきだとは思うけど・・・
災害の直後、大きな寄付をしておしまい、じゃなくて、これから先も長く支援していきたいですね。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/05/28(土) 12:53:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する