FC2ブログ

ミネソタ科学博物館:オマケ編

  • 2011/05/12(木) 23:45:00

先日ジョーイの引率で行ったミネソタ科学博物館で見つけた、こんな展示。

joeyft1119.jpg
展示と言うよりは壁のデザインですな。

これはフィボナッチ数の各項を一辺とする正方形を元に描いた曲線。

joeyft1120.jpg

「隣り合うフィボナッチ数の比は黄金比 φ に収束する。」

・・・とか言われても数学・物理が大の苦手のワタクシ、全然解りません。

でも、フィボナッチ数をご存じない方でも、黄金比(1:1.618...)という言葉は聞いたことがある!って方もいらっしゃるでしょう。

見ればなんとなく解った気分になれるというとってもお得な映像があったので貼っておきます。

Nature by Numbers from Cristóbal Vila on Vimeo.


でもやっぱりワタシの理解の域を超えているわ。

ちなみに、自然界で黄金比を持つものの存在と言えば一番に挙げられるオウム貝だが、実際には本当に黄金比を持ったオウム貝はまれだそう。

参考:自然の中の黄金比フィボナッチ数

また、この博物館にはこんな展示がある。

joeyft1108.jpg
吹き抜けに吊るされた、梯子のような金属の筒。

ある日は静かで殆ど音を立てず、またある日は比較的大きな音を館内に響かせる。

これは
Seismofon(サイズモフォン)
と名づけられた地殻変動を音に変える装置(?)だ。

コチラの記事によると、このオブジェはコンピューターにつながれており、世界各地で観測された地震を音に変えて伝えるのだそうだ。地殻の動きが小さければゆっくりと微かに、大きければ速く大きく鳴るのだそうだ。

・・・というのを帰って来てから調べてはじめて知った。

音が鳴っていたかどうかも覚えてないが、次に行くときには注意してみたいと思う。

皆様もお越しの際には寄ってってください。

「理解しよう」と頑張らなければ、楽しい科学博物館です(オイ)。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

科学博物館って楽しいのよね~。
子供達も遠足で行ったけど、夏には家族で行ってみようかな。

  • 投稿者: ree
  • 2011/05/12(木) 18:43:13
  • [編集]

フィボナッチ!おお、これは食べ物じゃないって事はわかるぞ!聞いた事ある、聞いた事ある!…といってもビデオ見てたら自分が何のビデオみてるのかわからなくなったけど…普通にキレイな映像だったんで(笑

あ、ビデオといえばオート股(プッ)の見ました。
スゲースゲースゲー!こういうの大好きー!
いつまでもボーッと眺めてたい~

サイズモフォン、3月11日はどうだったのか…と気になります…

  • 投稿者: ふうりん
  • 2011/05/12(木) 18:47:06
  • [編集]

びゅーちほー!

おおお。この映像を見ただけでも得した感じ♪
自然界は、幾何学模様の宝庫って思える!
でも、私実はハニカム模様苦手で…大好きなモツも、
ハチノスは内側にくるっと巻いて見えなくしないと
食べられないのです。←そこまでしなくていい?

私もサイズモフォン気になります。
聞いてみたい気もしますが、聞いたら辛くなりそうだし…。

  • 投稿者: takizaki
  • 2011/05/12(木) 21:17:25
  • [編集]

reeさん、

コドモは単純に楽しめるみたいよ。
オトナはどうしても「これ、高校で習ったよ!ええと・・・」と考えてしまうので疲れるようです。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/05/13(金) 08:53:01
  • [編集]

ふうりんさん、

3月11日はどれだけ鳴ったのか・・・ワタシも気になります。大地震があった後行くと、余震でカナリ鳴るそうです。でも不謹慎かしら。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/05/13(金) 08:54:24
  • [編集]

takizakiさん、

へええ~ハニカム模様が苦手っていうひと、初めて聞きます。でも確かに内臓のアレはエグいよな。
地殻変動は地球が生きてる証だから、微かに響くくらいなら怖くないけど・・・あまり大きな音を立てていると、どこかで大地震が起こっているのか?と心配になりますよね。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/05/13(金) 08:56:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する