FC2ブログ

西洋化と改暦のタイミング

  • 2011/02/10(木) 23:45:00

本日2月10日、木曜日。
チビどもの学区は、面談のため今日と明日学校がありません。
今日はまず朝ジョーイの面談に、そして夕方ジャックの面談に行ってきます。

寒いから本当は外出したくないんですけど。
朝9時現在外はマイナス24度。
日中はマイナス12度まで上がる予報。

カンベンしてくださいよ・・・。

明日からジワジワ気温が上がり、週末は零度あたりまで上がるらしいです。
そのまま春になって欲しいが・・・
無理だろうなあ・・・



昨日記事にした
どうして日本は旧暦をつかわないか
ですが、

明治政府がビンボーだったから新暦にしたあ?
んなアホな!
改暦は明治維新・西洋化の一環や!


というご意見が出ました。

もちろん西洋化の一環であることには間違いないです。
「ビンボーだったから改暦した」というワタシの書き方が悪かったと思います。

ただ、改暦は西洋諸国と足並みを揃えようという西洋化の一環ではありますが、問題なのはそのタイミング。

改暦のタイミングに明治政府の台所事情が深く関わっていたという話を、昔テレビの特集で見たのをうっすら覚えてるんですよ。(多分NHKやったと思うけど、なんせ十何年も昔の話なので定かでない。)

そこで、昨日もう少し掘り下げて調べてみました。

ということで、本日は

リベンジ・ウンチクアワー!penguinyeah.gif

ワタシはこの改暦のタイミングは明治政府の財政難が大きな理由だと思っています。

ペリーが日本に開国を迫り、日米和親条約が結ばれたのが1854年。その後西洋化は逐次進んでいたのに、何故1872年まで18年の歳月を要したのか?

江戸幕府は開国から13年も存在したのに、何故改暦しなかった?

まあ幕末の混乱で改暦どころではなかったとも言えます。

でも、1867年末に大政奉還、1868年明けに王政復古し、明治政府も発足したばかり。その行政はまさに暗中模索で幕末の混乱どころの騒ぎではなかったことは想像にかたくありません。

ならば暦の変換は何故1872年でなければならなかったのか?

しかも、

11月9日に発令してたった23日後の12月2日に施行するという、情報網の行き届いた現在でも到底無謀なスケジュールを、明治初期の混乱の中どうして強行しなければならなかったのか?

11月9日の時点では、既に頒暦商社(はんれきしょうしゃ)が翌年の暦を印刷して全国に配布した後だったのです。

単に西洋と足並みを揃えるという理由なら、混乱を最小限に抑えるようにもっと移行期間に余裕を持って行うでしょう。

もちろん、政府が
「ん~金欠で13回も月給払えんのよ~
なんて公言するわけがありません。

明治政府がこれほど早急に改暦しなければならなかった裏の理由は、当時参議であった大隈重信の回顧録『大隈伯昔日譚』に明記されているのです。

大隈伯昔日譚の該当するページの画像を貼付しておきます。

sekijitsutan3_l.jpg
クリックで読める程度に拡大します。

抜粋しますと、

且官吏の俸給と云ひ、其他の諸給と云ひ、・・・維新の後に至りては月俸若くは月給と稱して、月毎に計算支出することゝ為れり。・・・其閏月の年は十三ヶ月より成れるを以て、其一年だけは、俸給、諸給の支出額、凡て平年に比して十二分の一を増加せさるへからす。・・・当時の国庫は種々の事情の為痛く窮乏を告け、其平年の支出額にすら甚だ困難を感し居る程なるを以て、決して其余地あるなく、而して平年の支出額に比し、其十二分一の増加を要する閏月ある年は、正に近く明年(乃ち明治六年)に迫れり。此閏月を除き以て財政の困難を済はんには、断然暦制を変更するの外なし

要するに、
「閏月のある年には平年と同じ収入で、平年より一ヶ月分だけ余計に支出しなければならない。明治六年の財政を健全にするためにはこの十二分の一の余分な支出を、何らかの手段で防禦する必要があった。その手段としては太陽暦の採用を決断するしか他になかった」

・・・と言っているワケです。

政府の財政的最終責任を負っていた(この頃の肩書きは会計官副知事→大蔵省事務総裁→参議兼大蔵卿)参議大隈の言だけに、この財政上の問題から改暦を断行したとの記述は大変信憑性があると思いませんか。

明治初期、中央地方の官公吏の数は急速に増加しており、支出のなかで人件費の占める比率はきわめて高かったのです。

明治政府の収入源は田租が大部分を占め、その他は郵便などによる収入。よく言えば安定しているが閏年だからといって増えもしないわけです。なのに閏年には人件費が跳ね上がってしまう。

じゃあ何故明治2年の閏年に改暦しなかったんだYO!?

・・・という疑問が湧き起こりますねえ。

それは、明治政府が官吏の俸給を月給制としたのが、明治4年(1871年)のことだったから。
それまでは江戸時代からの伝統(?)を引き継いでいて年棒制だったんですねえ。

参考:
大隈重信
究極の粉飾決済
近代デジタルライブラリー
大隈重信をめぐって 明治改暦
改暦の真相?歴史公文書探求サイト
頒暦商社

首が廻らな~い
joeynoneck.jpg
というか、首がな~いジョーイ。

まあ、もちろん財政難だけが改暦の理由ではないですが、この年この時期に無理を通して道理を引っ込め、改暦を強行したのはやっぱり明治政府の台所事情だったと見て間違いないんではないでしょうか。

そゆことで、勝手に一件落着。ultramanyeah.gif

ウンチクアワーにお付き合いいただき、ありがとうございました。

最後に
jackboog111.jpg
ジャック、そこ掘っても金塊は出てこないのよ。

でもクリックするとランキングはあがるのよ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

P.S.カテゴリに「ウンチクアワー」追加しました。
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

すごいわね~、そこ掘るって・・・じゃなくて、怪人さん、忙しいのに詳しく調べるなんて!
本当、勉強になるよ~。

  • 投稿者: ree
  • 2011/02/10(木) 13:09:50
  • [編集]

私もーそういう話、大学のとき、チラっと聞いた覚えが・・・でも、しっかり人に説明するほど覚えていない
のですよねぇ。。。 ホント、ありがとうございます。

でも、この記事・・・・あと3,4回ほど読まないと
人に説明できるほど飲み込めない・・・ :(

  • 投稿者: ワカ
  • 2011/02/10(木) 13:51:50
  • [編集]

太陽暦導入の時期の根拠としては提示して下さったお話で説明がつきます。しかし何故、太陽暦を導入する必要があったのか?に関する 政治的大義、根拠には乏しいと思います。 大隈重信の言だけをみればあたかもここで太陽暦を採用したかのように見えます。そもそも何故日本が何故、西洋化推進の必要性があったのか? 1つには日本も含めた東アジア諸国が西洋列強の侵略の脅威にさらされていたからです。日本ではその中で 開国し日米和親条約、日米修好通商条約を締結し大政奉還へとつながりました。列強の侵略植民地化を回避する=日本の独立を守る目的で日本の近代化、つまり西洋化をせざるをえなかった。その結果、深刻な財政難になったのは事実で、しかも当時その補填として姑息ともいえる太陽暦導入をうまく利用するタイミングだったのが実態です。一方で近代化(西洋化)に踏み切らなかったシナ、当時は清ですが、どうなったか?言うまでもなくアヘン戦争に代表されるように列強の食いモノになったのは史実のとおりです。つまり日本が太陽暦を採用するに至ったのは当時の国際情勢を鑑みて日本の独立を維持するために必要な政策遂行(西洋化)の1つであったと思いますしそれが国家としての大義だと思います。その中に各論としてお金の問題が含まれるのは間違いないでしょう。実際の所、事象の捉え方の次元の議論です 。ただこの類いの議論では事象遂行の大義を第一の論点としないと、特に外国人と議論する場合、話しする日本人が日本代表であり日本の歴史を背負う事になるわけで各論から話に入りますとそれがあたかも一般論のような誤解を与える危険性があると思います。その部分を少し危惧しました。

  • 投稿者: 痛い人
  • 2011/02/10(木) 13:54:07
  • [編集]

なるほどね、西からぐいぐい押されて合理的な太陽暦の導入へ、全ての要因が絡まって(ぐったぐたに絡まりまくって)、凄い混乱を招いたのよね...。
長く続いた体制や習慣を変えるのって大変な事やんね。中学校の時クラスメイトが「こんな日本にいらいらする、クーデーター起きたらいいのに」って言ってた子いて、私「そんなんなったら明日からおコメも買われへんねんでー!」と言って大笑いになった事が。笑 いつの世も平和にコメ食べたい、のだけれども...。

ウンチク、トリビア大好き~ありがとう怪人さん。

  • 投稿者: kurama windy
  • 2011/02/10(木) 16:20:47
  • [編集]

なるほどね~、なんでも押し付けてきてさ、、、
そういや少し前にトヨタの電気自動車が電子的部分にて欠陥があると国を挙げて大騒ぎしておいて、自国の車会社の経営が軌道修正できた今頃になって、トヨタに欠陥はなかった!といけしゃーしゃーと公言するんよね。立場が逆だったら大訴訟問題に発展しそうな話だけれど、ねぇ、結局さ逆らえないのよ、今も昔も、、ちっ、、、いつかバチが当たるって。ウンチク楽しかったわ♪

  • 投稿者: kindo1959
  • 2011/02/11(金) 03:18:38
  • [編集]

reeさん、

あははは
40になっても毎日学ぶことはあるのねー。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/02/11(金) 09:25:41
  • [編集]

ワカさん、

ワタシも英語でどこまで説明できるか自信ない(汗)

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/02/11(金) 09:27:06
  • [編集]

痛い人さん、

改暦は西洋化の一環、でもそのタイミングと言うのがね・・・とトリビア的に言えばいいわけですね。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/02/11(金) 09:29:20
  • [編集]

kurama windyさん、

普段ウンチク垂れられるほど知識がないので、書きながら自分も勉強してます。これからもよろしく。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/02/11(金) 09:30:22
  • [編集]

kindo1959さん、

トヨタのブレーキに欠陥があるという話から、「トヨタを売ってアメ車を買おう!」的なCMが横行していて胸糞悪くなった怪人です。そもそも欠陥のあるブレーキはアメリカの工場で製造されたもの。そしてリコールの台数はアメ車の方が断然多いのに!公に謝罪し、リコール・修理したトヨタは素晴らしいと思う・・・アメリカだったら責任の擦り付け合いじゃないかと。

  • 投稿者: 怪人
  • 2011/02/11(金) 09:33:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する