人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-03

続・Bあやゴボウ狂い

昨日は真夏日、暑いけどいい天気でした。

さざ波のような雲。
0716103.jpg

道路を渡りたい雁たち。
0716102.jpg

我が家の家の前の花たちも今満開です。
0716101.jpg

日中は30度を超えても、朝晩は涼やか。

夏はミネソタに住んでてよかったと思うわ。
その分冬はアレだけど。

ほな、昨日の続き。


暗くて見えなくなるまで掘って、何本かゴボウを採りました。

バケツに入れて運ぶふれでぃ君。
baya21.jpg
「おてちゅだい!」

水で泥を洗います。
baya22.jpg
「うまいこと落ちへん」

みかんなどが入ってくるネットをとっておいたのを持ってきて、丸めてタワシ代わりにしました。
baya23.jpg
裏技。

本日の収穫。
baya24.jpg

翌日の朝ごはんに、ニンジン、シイタケ、玉ねぎとともに味噌汁の具になりました。
baya25.jpg

「おいしいでぇ」
baya26.jpg
オイシイのはアナタよ。
カメラを向けると必ず関西芸人風のポーズをしてくれる。

好きだ~~~!!

告ってしまった。

この後ネットで調べたところ、ゴボウは秋から初冬にかけてが収穫時期なんだそうだ。
だからかな?アクはあまり出なかったけど筋っぽくて固かった。
ちょっと若すぎたのかしら。(でも若いのって普通やわらかくないか?

ちなみに「ヤマゴボウ」という植物は有毒で食べられないそうだ。

ゴボウはキク科ゴボウ属であるのに対し、ヤマゴボウはヤマゴボウ科で全く種類が違い、見た目も全然違う。
なのになんで名前にゴボウってあるのかしら?と思ったら、根っこが似ているらしい。
煎じて漢方や生薬などに使われることはあるが、そのまま調理して食べることはできないそうだ。

漬物の「山ごぼう」はキク科アザミ属の「モリアザミ」の根で、毒のある「ヤマゴボウ」ではないそうです。

あら?ウチの裏庭のも実はモリアザミなのかしら?

と思ったけど、写真などで葉や花の形を見比べる限り、ゴボウのようです。

gobo.jpg
↑ゴボウ
ゴボウの画像色々

yamagobo.jpg
↑ヤマゴボウ
ヤマゴボウの画像色々

moriazami.jpg
↑モリアザミ
モリアザミの画像色々

書きながら勉強させてもらってます。

Bあやさんが来てくれなかったら、まいけるさんが裏庭まで来なかったら、我が家のゴボウは未来永劫知られることなく雑草扱いされていたことでしょう。

無農薬のごぼうが食べたいアナタ、いつでも掘って持ってけ。


閑話休題、朝食のあとBあやさん一家は東へ向けて発つことになりました。

もっと居て欲しかったのだけれど、カービングの仕事が残っているので今日中にウィスコンシン東部まで9時間運転しなければならないということで、朝食後出発となりました。

最後に東洋食品のお店へご案内。
ふれでぃ君、子供サイズのカートを押します。
baya27.jpg
「おてちゅだい!」

この後Bあやさん一家は今日中に目的地に到着すべく出発しました。

Bあやさん、わざわざ寄ってくれてありがとう!
たった一泊だったけど楽しかったよ!
阿吽の呼吸でツッこんでもらえて嬉しかったよ!

これからも頑張ってくださいね~。penguinflags.gif

最後に一枚撮ってもらった。
baya28.jpg
怪人の後ろで背後霊が囁く。

「今回出番なかった。うらめしや~」

ジャックの供養に、一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

そなの、山牛蒡、うちでは野生の牛蒡のことを山牛蒡と呼びますが、梅宮辰夫の漬け物(ぶっ)のやまごぼーに嵌って食べまくって吹き出物だしちゃがしたことがあります。漬け物といえど灰汁が強いです。
というわけで、野生の牛蒡、、ごわごわだから圧力鍋で炊かないとごわごわとちがうかな?そうかんがえるとユナイテッドヌードルの牛蒡も野生か?(笑)

みかんのネットかぁ…泥は簡単に落ちそうやね。
ごぼうの皮剥くのって何使う?
以前はアルミ箔使ってたんやけど、今は便利なモンが売り出されてて、『ムッキー』って商品名でグローブがあるのよ。これ、ためしに買ったらえらい簡単に薄~く皮がむけてええでぇ。(http://ameblo.jp/tomokunto-ikou/entry-10556371036.html

野生のゴボウ

今、娘&旦那とみて、「これが野生のゴボウか・・・」と^^;
ともmamaさんも書いてらっしゃったんですが、確かに何か泥を落とす手袋のようなものを見かけたことがあります(この発言により、あまり料理が上手でないとバレバレ)

うはは、

もう写真から笑い声が聞こえてきそうな楽しい方ですな~^^
そしてふれでぃくんの可愛い事ったらもうe-349
おてちゅだい、たまらんっす!
いや、背後霊もいつも通り可愛いけど^^

それにしてもゴボウ、なかなか奥深い植物だ!
タメになる怪人ブログ~♪

十兵衛さん、

やっぱり栽培しているのでないと硬いのかしらね。
掘った後肩がこって首が廻らなくなったので、当分掘りません。
United Noodlesで買ったほうが無難かも。

ともmamaさん、

うわーん、アメブロ閲覧できないよー。
ムッキー。。。スゴいネーミングですね。
日本に帰ったら探してみます。

佐藤 聖さん、

そうなのよこれが野生のゴボウなのよ。
裏庭もうワケ解りません。

ふうりんちゃさん、

目指せ、歌って踊ってためになるブログ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/1025-7f3b5547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器