fc2ブログ

女3人かしまし旅行(8)

  • 2023/03/30(木) 15:00:00

国会議事堂ツアーが終わって、外に出たら午後4時くらいでした。

議会図書館の周りを散策しました。
03042301.jpg

いや~しかし眼福眼福。
03042302.jpg
ハクモクレンか、コブシかな?見分け方が分らない。
03042303.jpg

ピンクの木蓮もあります。
03042306.jpg
ハクモクレンに比べて花が大きめでゴージャス~

あれ?これ桜じゃない?
03042304.jpg
いくつか咲き出しているのがありました。
03042305.jpg
満開にはほど遠かったけど、コレが見られただけで涙出そうになった。

ペンシルバニア通りを南東に向かって歩きました。
特にプランがあったわけではなく、適当に気の向くままに。

こんなピザ屋があって笑った。
03042307.jpg
アメリカの憲法の書き出し、We, The People(我々人民は)をもじってるのね。
後で調べたら、DCではたくさん店舗があるチェーン店らしいです。

オヤツにしようということで、入ったのは
COASTLINE OYSTER CO.

店内は小さいけど、貫禄があります。
03042308.jpg

うぃ~っす、お疲れ~っす。
03042309.jpg
コイちゃんとアンジェラは、エスプレッソ・マティーニ、ワタクシはベタにマルガリータ。

ハマグリのバター焼きと牡蠣を注文しまして、
03042310.jpg
牡蠣が食べられないワタクシはハマグリを多めにいただきました。

マンハッタンスタイル・シーフードチャウダーってのを頼んだら、チャウダーじゃないのが出てきた。
03042311.jpg
トマトベースのチャウダーなんだって。
チャウダーって言ったらクリームベースだと思ってたけど、トマトベースのもあるんだ?
そもそもチャウダーの定義ってなんだ?

と思ったら、ハウスさんが説明してくれてました。

Q:チャウダーとは何ですか。

また一つお利口になってしまったどうしよう。

皆様よい週末を~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

スポンサーサイト



女3人かしまし旅行(7)

  • 2023/03/29(水) 15:00:00

今朝起きてテレビをつけたら、風が強いので体感温度がこんなんだとか。(注:華氏表示です)
032923.jpg
★印が怪人生息地域、摂氏マイナス20℃くらいです。
あ、でも気温はマイナス8℃くらいなのよ(全然良くねえ)

もう3月も終わりちゃうんかい!!
春はまだまだ遠いのね、ミネソタ・・・



国会議事堂レポから漏れちゃった写真をいくつか、備忘録的に書いておきたいと思います。

ロタンダにあった、こんな彫像。
capitol2333.jpg
女性参政権運動のパイオニア3人の銅像だそうです。
左からエリザベス・キャディ・スタントン、スーザン・B・アンソニー、ルクレシア・モット。

あれ?これって未完成じゃないの??
後ろにもう一人彫れそうな?


と思ったら、ココは(一説によると)初の女性大統領の顔を彫る予定なんだとか。
ガイドさんが言うには「そういう噂もある」ってことなんで、このままかもしれんけど。
まあ女性大統領が選出されるまでにはまだまだだな、この国は。

ビジターセンターにはちょっとした展示エリアもありまして、ここにドームのレプリカがありました。
capitol2332.jpg
このドームの下に立ったんだ!
ワシントンの神格化の絵を見上げたんだ!

「共和国だ。それを保持できるなら。」
capitol2331.jpg
憲法制定会議の憲法起草議員だったベンジャミン・フランクリンが、ある日会議を終えて出てきたところ、
この国は王政になるのか、共和国になるのか
と聞かれ、
我々がそれを保持できるなら共和国だ
と答えた、有名な一言です。

我々、ちゃんと保持できてるかねえ?
そりゃ王政ではないけど。

今政治を担っている議員たち、対立する党のアラさがしに忙しくて、誰も国民のことを考えていないような気がするんよ。
なので、フランクリンのこの言葉を見るたび、
素晴らしい!
じゃなくて
ヒヤヒヤ
と感じるワタクシなのでした。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

女3人かしまし旅行(6)

  • 2023/03/28(火) 15:00:00

ちょっと脱線しましたが、DCレポに戻ります。

国会議事堂のロタンダを後にして、ツアーの最後にやってきたのは、国立彫像ホールコレクション。

国立彫像ホール・コレクション(Wiki)
capitol2322.jpg
1857年までは、下院が法案を議論する部屋でした。

ここのドームも見ごたえあります。
capitol2324.jpg

正面の銅像は当時からここにあるもので、自由の女神がアメリカの象徴であるハクトウワシと、知恵の象徴であるヘビを従えて、議員に憲法を与えているところだそうです。
capitol2323.jpg
すごく、偉そう。

この自由の女神の反対側には、別の銅像があります。
歴史の女神であるクリオが、この下で行われている議論を記録しているところだそうです。
capitol2330.jpg

クリオは翼がついた戦車に乗り、戦車の車輪は時計になっています。
この銅像自体は1819年に完成していましたが、時計は1837年に後からはめられたものだそうです。
今は作動しないんだって。

今は、もう、動かない、そのと~け~い~♪

昔の下院議員は、偉そうに憲法を差し出す女神の下で、一挙手一等足を歴史の女神に記録されつつ法案を議論していたのですねー。

連邦に加盟する州が増え、それにしたがって議員も増えてこのホールでは手狭になり、下院議員が別のエリアに移されると、ここは各州から寄贈された彫像を飾る彫刻ホールとなりました。

各州が2体の彫像を寄贈するのですが、政治・文化・歴史上影響を与えた人であること、そして既に亡くなっていることが条件だそうな。生きてる間は彫像にできないのね。
そして10年経ったら新しいのに取り換えることができるそうです。
その場合古いのは州に返還されるそうです。

彫像ホールとして再利用され始めた頃は、彫像だらけで混雑してしまっただけでなく、彫像の重さで床が抜けそうになったので、現在は選ばれた35体だけが壁際に並べられています。残りは前出のエマンシペーションホールやロタンダなど、議会ビルのあちこちに配置されています。

ミネソタ州からは、昔の政治家さん。知らん人やわ。
capitol2327.jpg

こういうところの彫像って、政治家ばっかりでつまらんのちゃうかと思ってたけど、意外と文化人や芸術家が居て面白かった。
capitol2326.jpg
ネブラスカからは、原住民の酋長さん。オハイオからはエジソン。

白人の乗客にバスの席を譲ることを拒否して逮捕された事件が、黒人市民権運動の引き金の一つとなった、ローザ・パークス。
彼女の彫像は連邦議会が承認したもので、どの州にも帰依しないんだって。
capitol2328.jpg
モンタナ州の画家、チャールズ・ラッセル、ワシントン州はマーカス・ウィットマン、ニューヨーク州生まれなんだけど、西部開拓の波にのってワシントン州へ行き、原住民の治療に当たったお医者さん。

しかし、彼が来たら治療にあたっていた原住民の死亡率が上がって、「オマエが病気を持ち込んだんやろー!」と逆に殺されてしまったらしい・・・

彫像の数だけドラマがありますが、いちいち調べてられないw

こういうのぜーんぶ知ってるガイドさんたちは凄いなあと思います。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

何か変なのが流行ってる

  • 2023/03/27(月) 15:00:00

ツインシティーの某モールの駐車場で、こんな風景が見られるそうです。
mtep.jpg
除雪した雪をここに集めるので、結構な高さの雪山ができるのですが(左に居る人と比べると高さが分るでしょうか)、その上に店のカートが鎮座しているのです。
どうも地元の高校生ズの仕業らしいです。

ただの雪山なら珍しくもなんともないんですが、このカート登頂がウケて、全米ニュースになったくらい。
そしてこの雪山は、全部解ける頃には5月だろうと。

このカートは、降りてきたら仲間のカートたちに経験談を色々盛って語るんだろうなあ。

日中零度を超える日も多くなってきてて、そろそろ春が近づいてきてると思うんだけど。
bunny032023.jpg
まだ雪は積もってるけど、時々ウサギが遊んでたり、小鳥が飛んでたりします。

しかし、最近変な菌だかウィルスだかが流行ってるようです。

嘔吐・下痢→喉が痛くなり咳が出る

という、消化器系と呼吸器系にダブルパンチな症状で、勤め先の小学校でも生徒やスタッフが入れ替わり立ち代わりやられているようです。

先週末ブラジル料理の後嘔吐・下痢で苦しんだワタクシ、てっきり食べ過ぎて消化できなくて吐いたんだと思ってたけど、実はあれから喉が痛くて咳が出るようになって、もしかしてあれはウィルスだったんか?

マスクして仕事してるけど、金曜日は準マネが嘔吐下痢・喉の痛みで休み、土曜日にはジョーイも咳・発熱(嘔吐下痢はナシ)。
ダンナは日曜日から咳・下痢(熱・嘔吐はなし)。

病気のバイキングみたいです。

ワタクシは1週間経って夜中にちょっと咳が出る以外は治ってきたかな?と思ってたんだけど、体の節々が痛い。

なんか流行ってるぞ、変なのが流行ってるぞ。

お腹に優しいの食べたくて、ふうりんさんのトコで見た「ほろほろチキンの塩大根」()、大根がなかったのでキャベツとキノコでやってみたら、
horohoro.jpg
(゚д゚)ウマー!

ネギ生姜油を乗せて、汁まで全部いただけちゃいました。

関係ないけど、ウチの蘭が咲き始めましたよ。
orchid03152301.jpg

上の花弁がくるんとのけぞってる咲き方↓
orchid03152302.jpg
のけぞっててもいい。毎年咲いてくれてありがとう。

春よ来い。
はよ来い。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

姪とステーキ

  • 2023/03/26(日) 15:00:00

DC旅行記の途中ですが、先週末日本の姪と晩御飯に行った話を。

先月から3週間、姪が大学の短期プログラムで、日本からお隣のウィスコンシン州に来てました。
3月20日にミネアポリス空港から日本に帰るので、前日19日はモール・オブ・アメリカの隣のホテルに泊まってるというので、一緒に晩御飯を食べに行ったのです。

場所は、モール・オブ・アメリカの隣に3月10日開店したばかりのブラジル料理店。

Fogão Gaúcho

タンポポの綿毛みたいな照明が印象的!
fogog2301.jpg

店内にはでっかい牡牛の像が・・・
fogog2302.jpg
すごく・・・大きいです・・・

fogog2303.jpg
サラダバーも充実!
fogog2308.jpg
(゚д゚)ウマー!

ブラジルのカクテル、カイピリーニャ
fogog2305.jpg
(゚д゚)ウマアアア!!

色んな種類のステーキを串に刺して持ってきてくれます。
好きな部位を好きな分だけ切り取ってくれるのです。
fogog2304.jpg
(゚д゚)ウマアアアアア!!!

いやーステーキ久しぶりではっちゃけてしまいました。
なんか意地になっちゃって、食べ過ぎました。

ホストファミリーが狩猟が好きな家族だったらしく、鹿肉ばっかり食べてたらしい姪も、
牛肉だーーー!!
と大喜びでした。

ホストファミリーはアウトドア派でワイルドなご家族で、姪に色々衝撃を与えた模様。
焚火をするのに火炎放射器で火をつけたとかで、
flamethrower.jpg
アメリカ人ってスケールが違う
と言ってたけど、火炎放射器はアメリカでも珍しいです・・・デフォだと思わないで。

数時間だったけど、会えてよかった~~~
fogog2306.jpg

この日の夜中1時ごろから、消化不良で上からドバー下からドバーで寝られなくなった怪人。
あーあ、胃弱を棚に上げて食べすぎるから・・・

翌日は一日お休みを貰う羽目になりました。

あれだけ吐いて下痢Pしたのに体重が減ってないのが腑に落ちん。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

女3人かしまし旅行(5)

  • 2023/03/23(木) 15:00:00

アメリカの国会議事堂ツアーに参加しております。

クリプトから階段を上がって、やってきましたのはロタンダ。
capitol2310.jpg
観光客にとっては、国会議事堂=ロタンダと言っても過言ではないほどの目玉商品(?)です。

圧倒される、ドーム状の天井。
capitol2311.jpg
床からてっぺんまで50mくらいあります。

この真ん中には、初代大統領ワシントンが神格化されたフレスコ画があります。
capitol2313.jpg

ジョージ・ワシントンが自由と勝利/名声を象徴する女性達に付き添われ、栄光のうちに昇天する姿を表現しています。

この絵を描いたコンスタンチーノ・ブルミディは、イタリア人の画家で、ローマ神話をモチーフに取り入れてます。

ワシントンは、古代ローマ帝国の将軍が戦に勝利した時に着たという紫の衣を羽織り、右(向かって左)に自由の女神、左(向かって右)に勝利の女神が描かれています。自由の女神がかぶっている赤い帽子は、古代ローマで奴隷が解放されるときに主人から与えられる帽子を自由の象徴とするものだそうです。勝利の女神は、戦に勝ったことを示すラッパを吹いています。

capitol2314.jpg
ワシントン、迷惑そうに見えるのはワタシだけかしら。

その周りを縁取る6つの絵は、下から時計回りに「戦争」「科学」「海軍」「商業」「力学」「農業」をあらわすもので、これもローマ神話に出てくる神々をモチーフにしています。
capitol2312.jpg
・・・などというツアーガイドさんの話を聞きながら天蓋を見上げてたら、く、首が。

その下には、360度ぐるりとレリーフが続きます。
capitol2315.jpg
コロンバスの着陸や、スミス船長とポカホンタスや、独立宣言、ゴールドラッシュ、南北戦争などのレリーフが時系列的に連なり、最後はライト兄弟の飛行機で終わります。

ご興味のある方、こちらの説明書きがクリックで巨大化しますのでドゾ。
capitol2316.jpg

ロタンダの壁には8枚の大きな絵が掲げられています。
それぞれ、コロンバスの着陸、デソトによるミシシッピ川の発見、ポカホンタスの洗礼、巡礼者の乗船、バーゴイン将軍の降伏、コーンウォリス卿の降伏、独立宣言、ワシントン将軍の辞任です。

独立宣言の絵を背景に一枚。
capitol2320.jpg

しかしこれらの絵画、ワタクシ個人的に、原住民迫害に注目してしまうんだよなあ・・・

コロンバスの着陸↓
capitol2319.jpg
背景に、招かざる客を恐れるアメリカ原住民や、争いが描かれてる。

デソトのミシシッピ川発見↓
capitol2317.jpg
これも。

ポカホンタスの洗礼↓
capitol2318.jpg
右下にいじけている原住民がおります。

どれも芸術としては素晴らしい絵画なのに、原住民の気持ちを考えると素直に「スゲー」と思えない。
アメリカの歴史そのものが搾取の歴史なのだと痛感します。
それが今も根強い人種差別につながっているからね。

ロタンダについてもっと詳しくお尻・・・じゃないお知りになりたい方は、こちらをご参考にどうぞ。
アメリカ合衆国議会議事堂のロタンダ

皆様よい週末を~~~♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

女3人かしまし旅行(4)

  • 2023/03/22(水) 15:00:00

DC2日目、フェアファックスのホテルをチェックアウト→飲茶→アーリントンのホテルにチェックイン→メトロに乗ってDCへ。

アンジェラの娘さんAちゃんとご友人Eちゃんは別の駅で降りて別行動。
また3人のかしまし旅行になりました。

キャピタル・サウスのメトロ駅で降りて、地上に出たら・・・
capitol2301.jpg
色~!!!

モノクロのミネソタから来た目に、嬉しいピンクが飛び込んできました。

桜かと思ったけど、近寄ってみたら木蓮でした。
桜の季節には少し早すぎました。
その代わりピンクや白の木蓮が満開でした。
capitol2302.jpg
雪じゃないのよ!
花なのよーーー!!
capitol2307.jpg
テンション爆上がりのミネソタン。

アメリカ議会図書館の横を抜けて国会議事堂へ。
capitol2303.jpg
ワタクシ、国会議事堂のツアーに申し込んでいたのです。

前回DCに来たときは、コロナの渦中で議事堂ツアーが中止されていたのです。
議事堂に入れなくて悔しかった時の記事はコチラ
絶対リベンジするぞ!と思ってたんだよね。

エマンシペーション・ホールという大きなホールには、国会議事堂のてっぺんに掲げられている「自由の像」のレプリカがありました。
capitol2304.jpg
これが実は東を向いていて、西にあるリンカーン記念館やワシントンメモリアルにはケツを向けているというアレか。

広々としたホールには、各州にちなんだ色んな銅像が並んでました。
capitol2309.jpg

殆ど白か黒かの銅像の中で、金色のハワイのカメハメハ王の銅像は目立つ・・・
capitol2308.jpg

さてツアー開始。
20人位がヘッドセットを借りてガイドさんのあとをついて行きます。
ヘッドセットからはガイドさんの説明が流れてきます。

まずは10分くらいの映画で議事堂の歴史を復習してから、議事堂1階の「クリプト」と呼ばれるエリアへ。
capitol2305.jpg
ここは国会議事堂のロタンダの真下に位置していて、40本の砂岩造りのドーリック(ドリス風建築)の柱がロタンダの床を支えています。

「クリプト」と言ったらここ数年話題の仮想通貨を連想される方が多いでしょうが、それはCrypto。
このクリプトはCrypt(最後のoがない)、地下に封印される墓地を意味します。
もともとは初代大統領ワシントンの棺を納める目的で作られた部屋だったのですが、ワシントンは本人の希望で所有していたバーノン山に埋葬されました。

床の中央にある星印は、ワシントンDCの街路が配置され番号付けされた際に中心となった地点です。
capitol2306.jpg
要するに東京の日本橋の日本国道路元標みたいなヤツ?

国会議事堂、続きます!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

女3人かしまし旅行(3)

  • 2023/03/21(火) 15:00:00

DC周辺旅行記の続きです。

一夜明けて、3月4日土曜日。

ホテルの部屋はクイーンサイズのベッドが2つだったので、運転手のアンジェラには1つのベッドを丸々使ってもらい、ワタシとコイちゃんがもう一つのベッドで寝ました。

コイちゃんと私は、比較的早起き(って言っても7時くらい)。
アンジェラはいつまでも寝ていられるタイプなんで、2人でそーーーっと抜け出して、コーヒーを飲みながらロビーでおしゃべりしました。
運転でたまってる疲れを解消してほしいしね。

朝11時ごろ、ホテルをチェックアウトして、アンジェラの娘さんとご友人を大学の寮でピックアップして、まずは飲茶に行きました。
mamac2301.jpg
Mama Chang

mamac2305.jpg
左からコイちゃん、怪人、ご友人Eちゃん、Aちゃん、アンジェラ。

飲茶って言ったら、こんな風に↓カートに色々な点心を盛ってきてくれて、そこから好きなものを選ぶって形式だったけど、
dimsumcart.jpg
(画像クリックで拝借元URLへ)

最近はオーダーしてから持ってきてくれるところが増えてます。
ここもその形式でした。
mamac2306.jpg
↑こういうシートに欲しいものをチェックして持ってきてもらう。

カートで持ってきてくれる点心を見て、欲しいものを選ぶ形式のほうが、まさに飲茶!って風情があって好きなんだけど、食べたいものが確実に食べられる、作り立てのアツアツが出てくる、そして作るほうも無駄がないこのオーダー形式も悪くないと最近思う。
カートにのせて廻ってくる飲茶は、欲しいものがなかったり、あっても冷めかけてたりするからねえ。

どれもボリュームがあって美味しかった!
mamac2302.jpg

ミネソタの飲茶の店にはあまりない小籠包がありました。
mamac2303.jpg

時々、まんまるのパンみたいなのを急いで運ぶ給仕さんを見て、
あれは一体なんじゃ?
ということになり、一個頼んでみました。
mamac2304.jpg
バルーンブレッドと言われるもの。
中は空気です。
写真を撮ってるそばからしぼんで凹んできました。
なるほど、だからアツアツを早足で運んでくるんだな。

美味しかったよ!
ワタシが知る限り、これはミネソタにないよ!
あったら絶対ヒットすると思うんだけどなあ。

お腹が膨れた5人は、DCに近いアーリントンのホテルに移動しました。

続きます。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

女3人かしまし旅行(2)

  • 2023/03/20(月) 15:00:00

3月3日、女友達3人でバージニア州フェアファックスという町に来ました。

3時にオヤツ(と言う名の遅めの昼食)を食べた後、近くのワイナリーへ行きました。

psw2301.jpg
Paradise Springs Winery
パラダイス・スプリングス・ワイナリー

ナパやソノマのワイナリーに比べて、規模が小さくて庶民的な感じ。
psw2302.jpg

ここのコルクには
psw2303.jpg
Welcome to Paradise
(楽園へようこそ)
と刻印されてます。

ここで6種類のワインを試飲しました。
psw2304.jpg
カマンベールチーズとクラッカーを食べながら。

試飲は白ワイン3種、赤ワイン3種。
どれも美味しかったけど、ワタシは赤より白が好きなので、給仕のおにーさんに
赤ワイン要らないから代わりに白のリースリングだけください
って言ったら、
それはちょっとルールに反するので・・・
と言いつつ、内緒ですよ、とリースリングを持ってきてくれました。
有難うおにーさん!

ワインの試飲が終わったら、夕方6時くらいでした。
Aちゃんとご友人をピックアップして、そのまま夕食へ。

テスラに慣れてないアンジェラが、色々な機能を使いこなすのに苦労していた・・・
tessy2302.jpg

韓国焼肉食べ放題の店だったんだけど、ワタクシは既にお腹がいっぱいで食べ放題は金の無駄になるんで、一人チャプチェを注文しました。

そしたら韓国の肝っ玉母さんみたいな店員さんが
じゃあアンタはミッパンチャン食べちゃダメよ!
と高圧的に言ってきて、ちょっとムカついた。
(ミッパンチャン=韓国料理の突き出しで、ナムルやキムチなどが数種類出てくる)

喰いませんよ・・・なんならチャプチェも要らないくらいだもん・・・
でも席に座ってる以上何も注文しないわけにいかないから、敢えてチャプチェをたのんだのに、何この扱い。

食べ放題の焼き肉、注文するとオバチャンがボウルに入れた肉を持ってきて、直接鉄板にぶちまけて去っていく・・・
tessy2303.jpg
え、テーブルに置いてくれて、自分たちで好きなだけ焼くんじゃないんだ?

ワタクシはチャプチェも殆ど箸が進まず、焼きあがった肉を食べるのに忙しい皆の代わりに焼いてあげてたんだけど、オバチャンが何度もワタシは肉を食べてないことを確認しに来るのがウザくて、印象最悪でした。

でもコスパがいいんだろうな~
お店は満員で待ってる人の行列ができてたよ。

ワタクシはチャプチェも殆ど食べられず、残りはお持ち帰りにしてAちゃんとご友人に持って行ってもらいました。
Aちゃんはご友人の大学の寮で4泊するので、寮で降ろしてホテルに戻りました。

1日目、終わりっ!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

女3人かしまし旅行(1)

  • 2023/03/19(日) 15:00:00

3月3日から8日まで、親友コイちゃんとアンジェラと、ワシントンDCに旅行に行ってきました。

アンジェラの娘さんAちゃんの大学が春休みで、ワシントン近郊の大学に進んだ高校時代の親友を訪ねたいということで。

一人で行かせるのは心配だと言って、アンジェラが同行することにしたのですが、Aちゃんにべったりついて行くわけにもいかないということで、Aちゃんを友人の元へ送り届けたら自分は気ままに観光を楽しもうという予定だったのです。

一緒に行かない?

と言われて、二つ返事でOKしたコイちゃん。
ワタクシもダンナと職場の許可をもらって同行することにしました。

出発は3月3日の朝10時からだったのですが、ダンナがジョーイを送り出すのに朝7時には家に戻っていなければならないので、朝6時半に空港まで送ってもらいました。
ダンナはいつも朝早いのは苦手なんだけど、マレーシアから帰ってきて3日でまだボケボケの時差ボケで、朝4時には目が覚めてるので問題なかった。

ちなみに往復はコイちゃんと同じ便です。
アンジェラとAちゃんは別便で先に行ってます。

空港のフードコート、朝早すぎてどこも閉まってましたが・・・
msp2301.jpg
スライムみたいな暖炉には火が入ってました。

開いていたのはコーヒーの店くらい。
msp2303.jpg
ここでコイちゃんと朝ごはん。
バジルとチーズを挟んだフラットブレッド。

その後ぽつぽつ開き始めたお土産屋さんなどを廻って時間を潰しました。
msp2302.jpg
この本棚が気になった。本はどうでもいい。

ミネソタの面白いTシャツ。
msp2304.jpg
わかる人だけ笑ってください・・・

朝10時に離陸。
まだ水平飛行に至らない時点で、パイロットが
このフライトは、揺れます
とアナウンスしました。
その予言(?)どおり、いやー揺れた揺れた。
CAさんたちも殆ど座ってシートベルトしてたので、機内サービスが中止されたくらい。
飛行機が揺れるの大嫌いなワタクシ、戦々恐々だったけど、飛行機ってあんなに揺れても落ちないんだな・・・とちょっと感心したよ。

ワシントンDCには空港が2つあって、ワタクシたちが飛んだのはDCから車で1時間弱の、バージニア州の小さめの空港です。

先に着いていたアンジェラが、レンタカーで迎えに来てくれました。
tessy2301.jpg
なんと、テスラをレンタルしてた!
命名、テッシー。

この日は生憎雨でした。
気温も一桁(摂氏)で、地元の人たちにとっては寒かったんじゃないかと思いますが、ミネソタから来たワタシらは平気だった。

Aちゃんを友人の寮に送って行ったあと、フェアファックスという町のホテルにチェックインしました。
荷物を置いたらすぐに、Hマートという韓国系スーパーマーケットへ。

ここのフードコートで、オヤツというか、遅めの昼食。
hmart2301.jpg
3時前くらいだったかな?
hmart2302.jpg

この旅行で初めて知ったのですが、コイちゃんとアンジェラ、2時間ごとにお腹が空いて何か食べる人たちだった・・・
新生児かYO!

ワタクシはあまり量を食べない上に滅多にお腹がすかないヤツなので、ちょっと苦労しました。

続きます!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

ストリッパーではありません

  • 2023/03/16(木) 15:00:00

最近ちょっと忙しくてDC旅行記が書けておりません。
週末頑張って書くわ。

今日は、オンラインで見つけた、笑いが止まらなかった画像で穴埋め。

「大きくなったら、ママみたいになりたい」
という題名で絵を描いて提出した小学生の女の子の母親が、翌日弁明した手紙
lastshovel.jpg

ジョーンズ先生、誤解のないよう説明させていただきますと、私はストリッパーではありませんし、そのような過去もありません。
私はホーム・デポ(アメリカのホムセンチェーン店)で働いており、先週吹雪が来る前は大変だったと娘に話したのです。
(雪かき用の)ショベルが売切れたとき、私が裏にもう一本残っていたのを見つけると、その一本をめぐって数人のお客様が争うという事態になったと話しました。
この絵は私がポールダンスをしているのではなく、最後の一本のショベルを売っている絵なのです。
これからは、娘が宿題を提出する前にちゃんとチェックします。


ぎゃははは(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

これは先生もお母さんも慌てたことでしょう。
そして女の子は純粋すぎて、何故先生と母親が慌てているのか理解できない、先生と母親も説明できないというシチュが目に浮かんで笑いが止まらんのですよ・・・

ミネソタは今日・明日また大雪の予報です。
ミネソタの3月はガチ冬だからねえ。

皆様よい週末を!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

マレーシアおまけ

  • 2023/03/15(水) 15:00:00

義父のお葬式でマレーシアに2週間帰省してたダンナの話、今日はオマケ編。

お葬式が終わったあとは、義父が住んでいたアパートの荷物をまとめたり、車を売ったり銀行口座を閉じたりの後処理に追われたそうです。

その合間に、家族で美味しいものをたらふく食べたそうです。
penang2301.jpg
マレーシアのレストランはたいてい屋外、あるいは屋根はあるけど壁はない開放的なスペース。

左上が「イカン・バカー」こと、マレー風焼き魚。
penang2302.jpg

ピーナッツをまぶしたお餅(手前)と、「ロジャ」。
penang2303.jpg
ロジャってマレー語で「混ぜる」って意味で、色んな食材に発酵エビベースのピリ辛ソースを絡めたものなんだけど、和えるのは果物だったり野菜だったり、はたまたイカを揚げたものだったりするんです。

ワタクシが初めてマレーシアに行ったとき、ダンナに「フレッシュなフルーツが食べたい」と言ったら、屋台から買ってきてくれたフルーツにこの茶色のピリ辛ソースがかかってて、
マレーシアは手強い
と思ったなあ。

これはココナツ風味のワッフルだそうな。
penang2304.jpg
美味しそう~

日本のお菓子を売ってるお店があったそうです。
penang2305.jpg

あと、ケーキ風にお寿司を売ってる店も。
penang2306.jpg

寿司に見えんのだが。
penang2307.jpg
でも行列ができるくらいの人気だったそうです。

今はアメリカに住んでるダンナ家族、全員がダンナの誕生日である2月28日にマレーシアを出てアメリカに帰りました。
penang2310.jpg
なので前日の夜は豪華なレストランでお祝いしてくれたそうです。

高級料理のお店は、ちゃんと壁がある!

ダンナ、美味しいものをたくさん食べて、4キロ増えてアメリカに戻ってきました。
でも1週間で元の体重に戻ったって。
そーかそーか、マレーシアの食事がそんなに美味しくて、ウチの食事がそんなに不味いか。

・・・ちゅーのは冗談。

ちょっと眉をひそめたくなるお話は、「続きを読む」で。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

続きを読む

最後のお参り

  • 2023/03/14(火) 15:00:00

義父のお葬式の為、アメリカからマレーシアに帰省していたダンナとダンナ妹さんたちと義母。

アメリカに帰る前日に、もう一度義父をお参りしたそうです。
funeral2320.jpg
位牌にお供えをする義母。
funeral2317.jpg
葬式後49日間はお供えと線香を欠かしてはいけないというけど、皆アメリカに帰ってしまうので、代行サービスを手配したそうです。

こういうお墓にお花を供えるのって、どうやるの?
funeral2321.jpg

というワタクシの疑問は解明されました。
funeral2322.jpg
他人が見たら、この列の誰に供えられたお花なのか判らんけど、供えた人と故人がわかってるならそれでいいのよね。多分。

省スペースで合理的というか、なんというか。
funeral2323.jpg

余談ですが、ダンナはワタクシへのお土産に、チャイナドレス(もどき)を買ってきてくれました。

買う前に、スリーサイズを教えてくれとメッセージが来たので、
80-70-85
と返事したら、
それってセンチ?インチ?
って聞き返されて、
センチに決まってんだろーーー!!!

1インチ=2.54cmだよ?自分の妻が2m超の巨乳だと思うか!?
ちょっと考えたら分かるのにさーもー。

で、コレが買ってきてくれたチャイナドレス。
chinadress23.jpg
ワタクシの、大変凹凸に乏しい体型を強調してくれます。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

お葬式・火葬・納骨

  • 2023/03/13(月) 15:00:00

ぴんぽんぱんぽーん♪
昨日書き忘れました、業務連絡です。
アメリカは夏時間が始まり、ミネソタと日本との時差は14時間になりました。
日本時間から2時間引いて昼夜逆転するとミネソタ時間です。
以上、業務連絡でした。
ぽんぱんぽんぴーん♪



2月12日に義父が急逝し、ダンナは14日にミネソタを出て16日にマレーシア・ペナンに到着。
19日日曜日がお葬式・火葬・納骨でした。

ダンナがミネソタに帰ってきてから、お葬式の写真を見せてもらいました。
色々日本やアメリカのお葬式と違ってて、ビックリしました。
記事にしていいよって言われたので、紹介しますね。

お葬式会場、マレーシアならではのオープンな造りです。
屋根はあるけど壁はない、開放的で屋内とも屋外とも言えない造りの建物が多いのです。
funeral2301.jpg
お葬式というより、近所の寄り合い的な雰囲気・・・

車が横づけられるエリアの左側には、ちょっとした集会場のような場所があり・・・
funeral2300.jpg

更にその奥に、こんな風に仕切られたエリアがいくつかあります。
funeral2302.jpg
ここがお葬式の会場です。

参列する人の後ろは開けっ放し。
funeral2318.jpg

プラスチック椅子だし、黒着てない人も多いし、日本の「お葬式」のイメージとは全然違います。
funeral2303.jpg

ダンナは長男ということで、色々な役目を担いました。
funeral2304.jpg
参列してくれた方々に挨拶、弔辞を述べました。

これ見て、アレ??と思ったワタクシ。
クリスチャン系のお葬式なん?
義父は仏教徒だったと思うんだが・・・

最後に顔を拝んで、出棺。
funeral2305.jpg

霊柩車も白いんだ・・・
funeral2306.jpg
ナンバーの777にご注目。
中華系の文化では、7は縁起が悪い数字なんです。

そういえばワタシとダンナの結婚式も、最初決めた日取りは旧暦の7月に当たるって言うんで、変えさせられたなー。

ゆっくりと出発する霊柩車に手をあてながら、親族が歩きます。
火葬場は葬式会場のすぐ隣なんだそうです。
funeral2307.jpg
雨降ってたの?って聞いたら、黄色い傘は日よけの為だそうな。
流石常夏の国マレーシア。

火葬場にも、十字架。
funeral2308.jpg
やっぱクリスチャン風に弔うのね。

お骨を小さな骨壺に入れるのに、火葬場職員の人が大きな骨をゴンゴン叩いて砕いてたのを見て衝撃だったそうです。

骨壺を持ってまた移動です。
funeral2310.jpg
(ダンナ、火葬の間に半袖短パンに着替えたみたい。
長袖長ズボンは暑いよね・・・)


この間ずーっと
落とすなよ落とすなよ落とすなよ
と自分に言い聞かせていたそうな。

納骨の前に、参列者が線香を備えてお祈りします。
funeral2311.jpg
え?
funeral2319.jpg
えええ?

クリスチャン風のお弔いじゃないの??

何故かここからイキナリ仏教風になりました。
funeral2309.jpg
写真右下が義父の位牌を49日置いておく棚。
あの世に辿り着くまで49日かかるので、それまではここにお線香&お供えを欠かしてはいけないんだそうです。

お祈りが終わったら、金色の衣に骨壺を包んで、また移動。
funeral2312.jpg
ついにお墓に骨をおさめるのです。

義妹さんが手配したのは、ロッカーのように並ぶ「お墓」の一番上です。
funeral2313.jpg

これも、長男であるダンナが納めました。
funeral2314.jpg
落とすなよ落とすなよ落とすなよ

中はこんなん。
funeral2315.jpg

お義父さん、安らかにお眠りくださいね。
funeral2316.jpg

なんで一番高い所にしたの?って聞いたら、
ずーっとペントハウスに住みたいって言ってたから
だって。

すぐ隣の大きな窓からは、山と海が一緒に眺められるそうなので、お義父さんも嬉しいでしょうね。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

お葬式の準備

  • 2023/03/12(日) 15:00:00

暖かいDCからミネソタに帰ってきたら、ミネソタは雪でモノクロ。
週末は雪で更にめり込んだワタクシ。
DC旅行記を書くために、DCのカラフルな写真を見返しては、ため息をついております。

その前にダンナの義父の話をしましょうか。
時系列的に、こっちが先だしね。

マレーシアで一人暮らしだった義父が2月12日に急逝して、ダンナがミネソタを出発したのが2月14日。
2度の乗り継ぎと時差で、到着したのは16日木曜日でした。

乗り継ぎの台北空港に、こんなお祈りの部屋があったんだって。
taipeiairport.jpg
左のはイスラム教、右のはキリスト教。
真ん中は
ナチス!?
と一瞬思ったそうな。

ナチスのハーケンクロイツではなくて、仏教の卍です。
でもナチスと勘違いされる可能性を考えると、仏教でも入りづらいなあ。

2月16日、故郷ペナン到着後、妹さんたちと義母と合流して色々手続きをしたそうです。

義父の死因は、心筋梗塞。
一人暮らしのアパートで心臓発作を起こし、救急車を呼んだけど間に合わなかったらしいです。

遺体収容所で身元の確認をしたのは、ダンナだったそうです。
義母も妹さんたちも、ご遺体を見たがらなかったそうな。
(その後のお葬式でちゃんとお顔を拝んだそうだけど)

ダンナは、義父の亡骸を見て、
こんなに小さかったっけ?
と思ったそうです。

まあ最後に会ったのは5年前だったからね。

それから棺桶・骨壺・花などの手配を含む葬式の準備にてんてこ舞いで、悲しんでる暇なかったそう。

ダンナは義父に着せる服を調達する役目を仰せつかったらしいんだけど、立派で高級な服を着せてあげたかったらしくて、散財した~って言ってました。
考えてみたら、棺桶も服も灰になるのにな
って後で気づいたらしい。
まあエエやん。

家族が一番慌てたのが、
遺影に使う写真がない!
ってことだったみたい。

これフォトショで綺麗にできない?
と、ワタクシにいくつか画像を送って来たけど、どれも画素が粗すぎて修復不可能でした。

そういえば、義父がアメリカに移住するために手続きをしていたときの書類があったなあ・・・と思い出し、その時の顔写真をスキャンし、フォトショで修正して送りました。
(結局移住してこなかったんだけど)

15年前の写真だから、かなり若いけどね。
その写真が遺影として使われることになって、ワタクシも微力ながらお手伝いできたような気持ちでおります。

自分も、遺影に使う写真はちゃんと準備しておかんとな・・・と思いました。
縁起でもないと思われるかもしれませんが、人間いつどうなるかわからんもん。
イキナリ事故で死んじゃって、慌てた家族が鼻毛が出た写真とかを遺影にしたら成仏できんわ。

何にせよ、そんなこんなのてんやわんやを経て、なんとか19日日曜日のお葬式に漕ぎつけたのです。

続くよ。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

鬼の居ぬ間のプロジェクト(5)

  • 2023/03/09(木) 15:00:00

ただいま!!

DCガールズ旅行から昨夜戻ってきました。
DC楽しかった~暖かかった~
桜開花には少し早すぎたけど、木蓮が満開でした。
ミネソタ帰ってきたら雪が降っててメリ込んだわ・・・



鬼の(以下略)その5は、バスルームに続くクロゼットのドアの後ろのデッドスペースに棚をつけること!
shelf2301.jpg
コレも、ずーーーっとやりたかったけど暇がなかったのよね。

10分かかりませんでした。
shelf2304.jpg
これで収納が増えてクロゼット&バスルームがスッキリするかというと、その分物が増えるだけかもしれん。

もう一つは、1階のトイレに新しいタオルハンガーをつけること。

今までは、こんなタオルハンガーでした。
towel2301.jpg
写真左のシンクで手を洗って、このハンガーのタオルで手を拭くと、そこまでの壁と床に水がかかって濡れちゃうんです。

それを長年やってきたので、真下の換気口は錆びるわ(実はコレ2代目)、ハードウッドの床は劣化するわ。
towel2302.jpg

なので、シンクのすぐ横にもう一つハンガーをつけました。
towel2303.jpg

これ、ずーっとつけたいつけたいって言ってたんだけど、ダンナのOKが出なかったのです。
ダンナ、壁に穴を開けるのを極端に嫌がる人なんでねえ。
でもさ、これ以上ハードウッドの床が劣化して修理することになったら、そっちのほうが大変。
なので、鬼の居ぬ間にやっちゃいました。

英語に
It's better to ask forgiveness than permission
許可を得るより許しを請うほうがいい

って格言(?)がありまして。
要するに、事後承諾よ。

文句あるなら、外して穴埋めれ。

皆様よい週末を!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

鬼の居ぬ間のプロジェクト(4)

  • 2023/03/08(水) 15:00:00

鬼の(以下略)その4は、学校の給食のトレーカバー!

給食のオバチャンをしているんだけど、トレーラックが・・・
graycover1.jpg
この状態で学校の通路に置かれている状況が気に入らなくてねえ。

このトレーラック、カフェテリアの入り口の通路に置いてあるんだけど、すぐ反対側は体育館の出入り口でもあり、すぐ側には外に続くドアもあり、食材やら機材やらを搬入するエリアもあり、交通量も多くて結構埃がたつのです。

なので、仕事の合間にちゃっちゃと採寸しておいて、雪で休校になった日に作って持っていきました。
traycover2.jpg

こっちは予備のヤツ。
traycover3.jpg
これも。
traycover4.jpg
生地はセカンドハンドの店で安くなってるカーテンやシーツを買ってきました。
もちろん一度洗ってから作ったよ。

これで、周りを子供たちが走り回っても、色んな機材を搬入したりしても埃がつかないぞ。

現在旅行中で自動更新の為、コメントのお返事や訪問が遅れますが悪しからず。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

鬼の居ぬ間のプロジェクト(3)

  • 2023/03/07(火) 15:00:00

鬼の居ぬ間のプロジェクト、その3は縫い物~~~

雪で2日休校になったときは、外にも出られないしホント暇で。

久しぶりにミシンを出してきました。

何を縫おうか、しまい込んでた布地を掘り起こしてたら、何年か前に日本から買ってきてた座布団カバーが出てきた。
cushion2301.jpg

なので、クッションにしました。
cushion2302.jpg
え?縫ってないじゃんって?
中に入れるヤツ縫ったんよ。
cushion2304.jpg
布幅が足りなくてツギハギになったけど。

同じくデイサービスが休みになって退屈なジョーイが、DVD観ながらコレを抱え込んでおりました。
cushion2303.jpg

余り布を継ぎ合わせて、小物ポーチも作ってみたんですが・・・
porch2301.jpg
柄は揃ってないわ、ジッパーの付け方を間違えるわで結構苦戦しました。
porch2302.jpg
ジッパーの端っこが、素人のやっつけ仕事であることを物語っております・・・

まあこれは練習だということで。
次のヤツはもっと上手に作るぞ!(諦めろって

現在旅行中で自動更新の為、コメントのお返事や訪問が遅れますが悪しからず。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

鬼の居ぬ間のプロジェクト(2)

  • 2023/03/06(月) 15:00:00

鬼の居ぬ間のプロジェクトその2:コーキング直し

台所の蛇口の後ろ、カウンターとバックスプラッシュが合わさるところに・・・
caulk2300.jpg
隙間ができてました。
caulk2301.jpg

シンクを使うたびに水がかかるところなので、これを直さないと水気が隙間から入り込んでしまい、後ろの壁にカビが生える恐れがあります。

なので、これを直さないとな~とずっと思ってました。

ここに新たなコーキングを注入するとなると、それが乾くまで数日水が使えないので、なかなかできなかったのですが、

ダンナがいない=料理に凝る必要もない(普段からたいして凝ってないけど)=今がチャーンス!!

ということで、着手。
caulk2302.jpg
綺麗に掃除して、マスキングテープで保護した後、コーキングを注入!
caulk2303.jpg
指先で滑らかにならしてから、マスキングテープを取ると・・・
caulk2304.jpg
こんなんなります。

ここから、最低72時間は水がかからない状態にしなければなりません。
ウチの台所にはもう一つ小さいシンクがあるので、料理や洗い物はそちらで行いました。
フライパンも洗えないくらい小さいシンクだけど、ジョーイと二人きりだし大したもの作らないんでなんとかなりました。

そしてコーキングが乾いて透明になり・・・
caulk2307.jpg

出来上がり。

我ながらうまいことでけた!!
ワタシってデキる女・・・と浸らせておいて。オウイェ~

現在旅行中で自動更新の為、コメントのお返事や訪問が遅れますが悪しからず。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

鬼の居ぬ間のプロジェクト(1)

  • 2023/03/05(日) 15:00:00

鬼じゃなくて、ダンナですが。

ダンナが義父のお葬式のためマレーシアに2週間帰ってる間、暇なんで色々なプロジェクトを手掛けることにしました。

プロジェクトその1は、本棚。

雪が降る前の週末、久しぶりにジョーイを連れてイケアへ行ってきました。

ランチを食べた後、ジョーイ用に新しい本棚を買って帰り・・・

いざ組み立て開始!

ワタクシが指示を出して、ジョーイが作業します。
billy2302.jpg
お兄さん、トンカチの持ち方がヘンですよ。
billy2303.jpg
これでいいんです。

ワタクシがあらかじめ少しだけねじ込んだネジを
billy2304.jpg
ぎゅるる~んとドリルで更にネジネジ。
billy2306.jpg
最初のところワタクシがやらないと、穴のあるところ手当たり次第にネジをねじ込もうとするので要注意なのだ。

ものの20分で出来上がりました。
billy2307.jpg

これがめっちゃ楽しかったらしくて、ジョーイは
明日は何作りますか?
明日は何作りますか?

と聞いてくるのがウザいのであった。

オマケ:
イケアの廊下に置いてあった、何だろう?空気清浄機??
billy2301.jpg
ペンギンが佇んでるのかと思いました。

現在旅行中で自動更新の為、コメントのお返事や訪問が遅れますが悪しからず。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

ボンサイにコダマ

  • 2023/03/02(木) 15:00:00

行きつけの美容室(ベトナム系)に飾ってあったこんな盆栽。
btbonsai2301.jpg
過去記事でも紹介しました。

逆光でよく見えませんが、凝ってますねえ。
btbonsai2302.jpg
日本の盆栽ってこんなゴテゴテ装飾をつけないよね。
ワビサビで質実剛健、ミニマリストな美を追求するのよね。

さて我が家の「ボンサイ」((「盆栽」ではない)にはコダマが住んでおります。
bonsai02272302.jpg
友人がカリフォルニアのお土産に買ってきてくれたの!

頭でっかちで安定が悪いので、プチ日本庭園の橋に座らせました。
bonsai02272303.jpg

時々コダマの位置を変えたりして癒されております。
bonsai022723.jpg

さてワタクシ、金曜から5日間ワシントンDCと近郊を旅行して来ます。
友人アンジェラとコイちゃんとのガールズ・トリップです。
なので来週のブログは、全部自動更新。
コメントのお返事や訪問は遅れてしまいますが、そこんとこ( `・∀・´)ノヨロシク。

ネタ仕入れて帰ってくるぜ~~~

皆様よい週末を~!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

ミネソタの英才教育(2)

  • 2023/03/01(水) 15:00:00

本日3月1日水曜日。もう3月か・・・
今朝ダンナ無事帰宅しました!
2週間ダンナが居ない間、ジョーイと二人の生活がめっちゃ快適だったので(←ヒドイ
あ~帰ってきちまったな
と思ったのは内緒。
でも帰ってきたらきたで、2週間の不在がなかったかのように自然な存在です。
あれ?ずっと居たっけ?みたいな気になるわ。
マレーシアで美味しい物食べ過ぎて、ちょっとふっくらして帰って来たけどねw



ちょっと前に、「ミネソタの英才教育」というタイトルで、ウチの学区の小学生たちが雪の中で元気に遊ぶ姿を紹介しました。

今日は続編。

学区内の某小学校は、幼稚園児がアイスフィッシングに挑戦したそうです。

icefish2301.jpg

氷の上に直に座って、冷たくないの?と思われるでしょうが、撥水性の布地でできた、分厚いスノーパンツなんで多分大丈夫。
icefish2302.jpg

それでも長時間座ってたら水が浸み込んじゃうだろうけどね。
icefish2303.jpg

ダイハード・ミネソタンはこうやって養成されていくのですね。

なんか今週は寒い記事ばっかだなー。
なんでこんなとこに住んでるの?って聞かれそう。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png