人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-09

CAレポ(15):ミステリースポット

8月15日火曜日は、すぐ下の妹さんミシェルが、「ミステリースポット」なる場所へ連れて行ってくれました。

サンノゼから海岸沿いの1号線を北へ。それから山の中へと入っていきます。
ca17125.jpg
木の生い茂るくねくね道を通って・・・
ca17126.jpg
着きました。

サンタクルツ・ミステリースポットです~
ca17127.jpg

なんかね、よく解らんのですが、磁気・重力が混乱して「ごじゃハゲ」な場所なんだそうです。
方位磁石は使えないし、木は途中から歪んで伸びたりしてるし、この場所に何を建てても歪んだり移動したりするんだそうです。

チケットを買って、ツアーの時間に入り口に集まります。
ca17128.jpg
そこからこんな坂を上がってきました。

坂を登ってる途中、なんとなく右から押されているような気がして上がりにくかった。
軽く足首を捻ってしまいました・・・

傾いた小屋に来ました。
ca17129.jpg
もともとはもう少し上の方にまっすぐ建てられたものなのに、わけもなく移動して傾いたらしいです。
たとえ坂の中腹に建てられたとしても、地面を均してまっすぐ建てられたものが、風も雨もないのにだんだん移動していく現象は説明がつきません。

案内役のおねいさんが、縦に一本筋の入った長細い板を、窓枠にたてかけます。
水準器を置くと、気泡が真ん中に来て、水平であることを証明しています。
ca17130.jpg
なのに、ボールを置くと一方に動き、水を流しても片方に流れるんです。

上手く動画をとることができなかったので、ようつべで見つけた動画を貼っておきます。



さて小屋の中に入ります。

京都映画村で、傾いた部屋に入ったことあるけど、その時の重心が狂ったような気分がよみがえってきました。
ca17131.jpg
タイタニックのローズの真似をするおねいさん。

さっきの窓枠に立てかけられた長細い板。
ca17132.jpg
どうしても向こうのほうが高く見えるんだよなあ。

あと、振り子が片方に大きく揺れるとか、水平なところに背丈の違う人が立って、立ち位置を入れ替わったら身長が逆転したりとか、よくワカラナイ現象を体験することができました。

疑り深いダンナは、
絶対何かのトリックだ!
と言うのですが、どうなんでしょうね。

ワタクシは、トリックだとしても楽しかったからいいや。

ca17133.jpg

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける15歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器