人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-06

ツバメの夫婦

アカマシコの夫婦が子育てを終えて去って行ったと思ったら、今度はツバメのカップルが裏庭で求愛活動を始めました。

ジョーイに、裏庭の菜園に水をやってと頼んだら、一旦は裏庭に出て行ったものの

鳥が!鳥が!

と叫びながら慌てて戻ってきました。

なんだろうと思って様子を見に行くと、ツバメが2羽裏庭を飛び回っているのです。

円形を描いたり、8の字を描いたりしながら、時々デッキの下に潜り込むように低空飛行。

人(ワタシ)が居てもお構いなし。威嚇してんのかゴルァ!?と思うくらい近づいてきます。



ああ~こりゃジョーイはパニくるわな。

ダンナに

裏庭でツバメが求愛活動してるよ。
またデッキの下に巣を作るかも。


って言ったら、もうフンをまき散らされるのがイヤなダンナ、鳥よけにCDを2枚吊るしました。
barnswallow1702.jpg
光が反射して鳥除けになるというので、近所のお宅でもあちこちで玄関やデッキにCDが吊るしてあります。

そんなダンナを冷ややかな目で見つめるツバメの夫婦・・・
barnswallow1701.jpg

翌日、このツバメたちはCDなんぞ眼中にないかのように、アカマシコの巣があったのと同じ場所に巣を作り始めました。

さて困った。CD完全になめられてる。

渡り鳥であるツバメは、Migratory Bird Treaty Act of 1918(1918年渡り鳥保護法)っつーのに守られており、たとえ作りかけでも巣を撤去することは違法です。

なんとか巣作りを諦めて別の場所へ行ってはくれまいか。

ツバメを避ける方法を検索すると、キラキラ系のつららのようなモノが出てくるので、クリスマスの飾りを何本か糸で繋いで巣の周りに吊るしました。
barnswallow1703.jpg

今度は何を始めたんだ??とでも言いたそうに見つめるツバメの夫婦。
barnswallow1704.jpg

これでもツバメが巣を作るのを止めなかったら、敗北宣言だねえとダンナと話してました。

しかしこのキラキラつららが功を奏したらしく、ツバメは作りかけの巣を放置して別の場所に行っちゃったみたい。

3日ほど経っても戻ってくる気配がなかったので、作りかけだった巣を洗い流しました。
barnswallow1705.jpg

ツバメは毎年戻ってくるというし、諦めて他の場所に行ってくれてよかったな~

でも、ツバメが巣を作る家には幸運が訪れるとかいうので、ツバメを追い出しちゃった我が家は幸運が来ないかもしれない・・・

そこをなんとか寄ってってください

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器