人と違っても、えーやんか。

ミネソタに帰ってきました!!自閉症ジョーイと変な奴ジャックとの怪人日記。

2016-08

西遊記43:続・金閣寺

金閣寺を左に見ながら、順路を行きます。

三脚や一脚禁止の注意書き。
kin1607.jpg
今まで行った寺や神社にもあって、そのときは三脚の脚などで木材の床を傷つけないように禁止してるんだろうと思ったけど、中に入れない場所でも禁止なんだ?通行の邪魔になるからなのかなあ。

ここでお土産やお守りを売ってました。
kin1608.jpg
キティちゃんがこんなところにも。
サンリオはちゃんとロイヤルティを貰ってるんだろうか。

コイちゃんはこちらのお守りを買ってました。
kin1617.jpg
愛犬ギズモ(友人宅に預けてきた)のためだそうです。

更に少し歩くと、垣根沿いになにやら人が集まってまして、
kin1618.jpg
よくみるとこんなお地蔵様の前に置かれた器に小銭を入れようと投げてるのです。

垣根から5mほどの距離があって、なかなか入りません。
kin1620.jpg
ゲーム感覚で挑戦するダンナw

なるほど、お守りやお土産を買って出来たお釣をここで巻き上げお供えしてもらおうという戦略ですな。

財布が軽くなって更に進むと、龍門滝(りゅうもんたき)と鯉魚石(りぎょせき)が。
kin1609.jpg
鯉が滝を登って龍になるという故事を表してるそうなんですが、鯉(に見立てた石)に落ちる滝水、容赦ありません・・・。

更に行くと、安民沢という池の中の小さな離島、そこに「白蛇の塚」という石塔がたってます。
kin1610.jpg
白蛇はいませんでしたが、青鷺がおりました。

階段を少し上がって振り向くと、金閣寺の上部が見えます。
kin1623.jpg

更に行くと茶屋があり・・・
kin1611.jpg

突き当たりに不動堂が。
kin1612.jpg
空海作(というウワサ)の不動明王が祀られているそうな。

ここには祈願用のろうそくが売られておりまして、
kin1613.jpg
ろうそくを売ってる人は誰もおらず、皆勝手にろうそくを選んで取って、代金は備え付けの箱に入れるというシステムでした。

ダンナやコイちゃんはこれにびっくり。
お寺だし泥棒とかバチ当たることする人いないって。

就職とか進学とか恋愛成就とか、あまりピンポイントな希望がないので、当たり障りのない「家内安全」と「無病息災」を購入。
kin1614.jpg

火をつけてお供え、
kin1615.jpg

家族の安全と健康を祈りました。
kin1616.jpg
ナムナム。

金閣寺、おしまいっ!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記42:金閣寺

京都最終日、6月23日木曜日。

前日の雨があがって晴天となったこの日、金閣寺に来ました。

バスを降りて金閣寺方面に歩いていくと、近くに大文字焼きの「大」の字が見えます。
kin1601.jpg

ここちょっとした交差点なんだけど、目の前を修学旅行生を乗せたバスがひっきりなしに横切るの。
赤信号待ちしているバスの修学旅行生がこちらをじーっと見てるので、手を振ると何人かが手を振りかえしてくれました。
なかなか青にならなくて、あげた手の引っ込みどころがつかなくて、そのまま
へ~い、ほ~う
みたいに振ったりして誤魔化そうとしましたが、修学旅行生たちにウケてしまい、ギャラリーが増えたのでヤケクソで踊りました。
やっと青信号で去っていくバスにちょっと

何やっとんねん・・・われながら・・・

修学旅行のバスの窓から金閣寺の前で踊るヘンなオバハンを見た!という青少年のキミ、あれは幻だったということにしておいて。

気を取り直して、唐門。
kin1602.jpg

こんな注意書き?がありました。
kin1619.jpg
要するに、

殺すな
盗むな
犯すな
騙すな
酒飲んで怠けるな


ってことですね。

よかった、最後のヤツ「酒飲むな」じゃなくて。

金閣寺の入場券は、お札。
kin1603.jpg
持ってかえってきたけど、これってどこかに貼ったらご利益あるんかなあ。

知恵袋によると、東か南に向けて天井近いところに貼るといいらしい・・・
今度ヒマなときやろう。(←酒飲んでなくても怠け者)

ぽてぽて歩いて、金閣寺に到着!
kin1604.jpg

べかーーーーっ!!

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

いや~金色だわ~~~
久しぶりに見たけど相変わらずきんきらきんだわ~~~
kin1605.jpg
別角度から見てもきんきらきんだわ~~~

屋根の鳳凰もぴっかぴか。
kin1606.jpg
鳳凰って、頭は鶏、体は麒麟(伝説の霊獣のほう)、首はヘビ、背中は亀、脚は鶴、尾は金魚(琉金)なんだそうです。

一万円札に描かれている鳳凰は、コレじゃなくて平等院の鳳凰だけど。

で?どこから中に入るの?

と聞かれて、

あ、中には入れないの。外から見るだけ。

と言ったら、

ええええええ~~~!?

とびっくりされてしまった。

前日東本願寺の中に入った直後だったから、てっきり入れると思ってたのでしょうね。
同じ寺でも(入場料払っても)こっちは入れてくれないんだよ。
ごめんねえ。
(何故ワタシが謝る・・・)

続きますわ。ごめんねえ。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記41:東本願寺

京都駅からバスに乗るたびに横を通る東本願寺。

もともとここは来る予定はなかったのですが、バスの窓から見るたびダンナとコイちゃんが
ここ何?
と聞いてくるので、んじゃ行ってみる?ということになり、急遽ホテルに戻る途中で降りました。

ツアーじゃないからこういう行き当たりバッタリな行動もできて楽しいんだ。
higashi1601.jpg
雨がぱらぱら降ってきてたので、早足で阿弥陀堂門をくぐると、目の前には阿弥陀堂。
higashi1602.jpg
御影堂より小さいけど、実はこれが本堂らしいです。

濡れないように、案内所の軒先をつたって、御影堂門まできました。
higashi1603.jpg
御影堂門かっちょええ~~~

そこから小走りでお手水へ。
higashi1617.jpg

ここのお手水は竜の口から流れ出ておりました。
higashi1618.jpg
飲めませんてか。

御影堂にたどり着くころには、かなりの本降りになってました。
higashi1606.jpg
なのでここで小ぶりになるまで雨宿りしようということになりました。
(他にも足止めくらってる人がたくさんおりました。)

本堂から見る御影堂門、やっぱかっちょええなあ~
higashi1605.jpg

南を見ると、京都タワー。
higashi1604.jpg
これが見える限りは迷わずホテルにたどり着けるのだ。

雨足が弱まるのを待ってる間暇なので、ディラン君はついさっき買ったばかりの漫画に目を通してます。
higashi1610.jpg
日本語読めないけど絵を見るのが好きなんだって。

唯一傘を持ってきたケイリーちゃん。
higashi1607.jpg

大人は建物の中を散策しました。

お堂の中は撮影禁止だったのだけれど、質実剛健な概観からは想像できない金ピカ風でした。
でも、うす暗目の照明のせいか、金色でも嫌味じゃないんよね。天井も柱も普通の木材だし。
トランプタワーとか金色がべかーっといやらしく感じられるんだけど、あれは個人的にワタシが反トランプだからそう感じるだけなのかなあ。

こちらのサイト↓に御影堂内部の写真がありますのでご参考にどうぞ。
キラキラ、ピカピカの東本願寺御影堂
この日は撮影OKだったんだって。

こんなジオラマが展示されておりまして、
higashi1609.jpg

説明書きによると、本願寺建設に使う木材を運搬してたところ、新潟の尾神岳と言うところで雪崩にあってたくさんの人が亡くなったそうで、その模様を再現してるらしいです。

詳しくはコチラどぞ。

実際に運搬に使われたソリも展示されてました。
higashi1608.jpg

さてコイちゃんがたくさん撮っていたのは、扉の写真。
higashi1611.jpg
障子を見て、

うわ~ドアに紙が貼ってある~~~

↑障子と襖は外国人が驚く日本建築の特徴ですな。

これ横殴りの雨とかだとどうなるの?

って言ってるそばから、お寺のスタッフの方が雨戸を閉めに来ました。
higashi1615.jpg

higashi1614.jpg

ほぇ~と感心するコイちゃん。

外国人の視点って面白いな。
ワタシはアメリカ暮らしが長いといっても、日本で育ったからフツーなんだけど。

あと、こちらは既に閉じてたけどなんか面白い扉。
higashi1612.jpg

東本願寺って初めて来たけど、

デカイ
外は質実剛健、建築だけでも見る価値アリ、
中は金ぴか(でも嫌味じゃない)


とまとめさせていただきます。
ハイここテストに出るよ~(ウソ)

雨足が弱まって、夕方6時ごろ東本願寺を後にしました。

いつも応援ありがとうっ!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記40:ロボットとの遭遇

錦市場→寺町商店街を散策した後、寺町通りを南に下って四条通に出ました。

途中こんな店があり・・・
sijou1603.jpg
こんな看板が出てました。
teramachi1609.jpg
ちょっと気になるじゃないのよ。逆心理?

こちらは最初「鰻の一本勺」と読んでしまい、
鰻が一本一勺(18ccくらい)ってどんなちっこいんや?
と思いましたが、
teramachi1610.jpg
あとで見たら明らかに「日本一の鰻」を右から書いたものだった。

四条通を歩いているとこんなロボットのいる店がありました。
sijou1601.jpg
こんにちは!

指の一本一本に関節まであるのに、下半身がなんともデフォルメされすぎ?
sijou1602.jpg
音声認識で簡単な質問に答えてくれたり、面白かったです。

ボクとゲームをしませんか?というのでやってみました。

ボクが人間に生まれ変わったら食べてみたい寿司はなんでしょう?
体でカタカナを表現するから、あててみてね!

sijou1604.jpg
答えは「イカ」でした・・・

人間になりたいという野望がある割に、食べたい寿司ネタが謙虚すぎる・・・

もっとこう!トロとかウニとか!あるやろー!!

オバチャンちょっと哀しくなっちゃったよ。

若干脱力しつつ烏丸通まで出て、バスに乗って次の目的地へ向かいました。

続きます!

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記39:寺町商店街

東西に通る錦市場、ワタクシたちは西から入って東へと進みました。

突き当りには錦天満宮があります。
nishiki1619.jpg

この手前に南北に伸びる寺町商店街ってのがあったので、少しぶらぶらしてみました。

ここのマスコットは「てらぼん」と言うらしい・・・
teramachi1601.jpg
2頭身というか、1.5頭身。

反対側はちゃんと後姿になってました。
teramachi1602.jpg
↑南から撮った写真。北に京都御所があるのだ。

ここで、日本のアニメにはまってるディラン君がフィギュアの店へ。
nishiki1620.jpg
アメリカ生活が長いワタシは知らないキャラクターばかりなんですが、ディラン君はオンラインで日本のアニメを見てるので殆ど知ってるそうです。
nishiki1621.jpg
健全な青少年にはヤバイんちゃうの?みたいなフィギュアもあった・・・
teramachi1620.jpg
それにしても、フィギュアってこんなに高いんだ・・・?

B-SIDE LABELという面白いお店にて、
teramachi1603.jpg
可愛いステッカー!
teramachi1612.jpg
↑個人的にツボ。

こちらは面白いTシャツを並べたお店。
teramachi1604.jpg

これ、ワタシ用ですか??
teramachi1605.jpg
ダンナに買って?って言ったけど拒否られた。

ここで、古着のお店に入りました。
teramachi1606.jpg
すごい打掛が飾ってある!
teramachi1611.jpg
お値段はどちらもじゅう・・・じゅうまんはっせんえん・・・

ドルに慣れてると、円表示の桁の多さにどきっとします。

ここでコイちゃんがディラン君に、男物の浴衣を買うことにしました。
teramachi1607.jpg

浴衣・帯・下駄(帯と下駄はお古ではないらしい)で二万円近くになりました。
teramachi1608.jpg

コイちゃん、これと思ったら躊躇なく買います。
そりゃワタシみたいに「また来るかもしれないから」は通用しませんものね。
見てて気持ちいいくらい(そしてちょっと怖いくらい)金払いがいい。

他人事ながら、ちょっと心配してしまうのでした・・・

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記38:錦市場

京都3日目、6月22日。

寺や神社巡りばかりでワビサビの解らない子供たちが大変退屈してたので、趣旨をかえて錦市場にやってきました。
nishiki1601.jpg
「京の台所」と呼ばれる、平安時代に始まった歴史のある市場だそうです。

石臼でお茶を粉にしてたり・・・
nishiki1602.jpg

そうやって作った抹茶をつかったわらび餅をすぐ傍で売ってたり・・・
nishiki1603.jpg

栗をその場で炒ってたり。
nishiki1617.jpg

なんだこのネーミング。
nishiki1604.jpg
辛い煎餅らしいですが、舞妓はん可哀相。

これぞ芸術!なお菓子。
nishiki1605.jpg

魚介類も売ってあります。
nishiki1612.jpg

流石に築地市場ほどではないですが、なかなかの品揃えです。
nishiki1607.jpg

これ何?と聞かれて、
nishiki1608.jpg

魚の精巣(白子)と卵巣(はも子)
と正直に答えたら
ぎょえぇぇぇ~~~
とびびられた。

ワタシもあまり好きではないけど、チャイニーズにゲテモノ呼ばわりされるとちょっと複雑。

別の意味でぎょえぇぇぇ~と言われたモノ。
nishiki1609.jpg
捕鯨は日本の文化と思ってる人たちだから捕鯨問題が云々とは言われなかったけど、それでもやっぱそういう反応なんだ・・・。

観光客が好きそうなお酒を並べたお店。
nishiki1610.jpg
(何気に消火器も置いてある・・・)

中に八重桜の花が入ってる。
nishiki1611.jpg
瓶の形も可愛いなあ。

あと、京といえば漬物ですよね。
nishiki1613.jpg
色んな種類の漬物が並んで、見てるだけで楽しい!
nishiki1614.jpg
アスパラとかトマトとかも漬物にできるんだ・・・

色とりどりの食器や箸や箸置きや・・・
nishiki1616.jpg
見てるだけで楽しいです。

あまり買い物はしませんでしたが、たくさん買い食いをしました。

(宇治抹茶以外は)あんまり京都と関係ない、ソフトクリーム。
nishiki1606.jpg
ケイリーちゃんが水色のソーダ味をためしてました。

別の店で、ディラン君は抹茶味のシェイク。
nishiki1618.jpg

ワタクシは大学芋。
nishiki1615.jpg

食べ歩きってどうしてこうオイシイのかしらね。

続きます!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

ガチャポン談義

昨日の記事で、

ガチャポンは芸術だーーー!!!
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!


という主旨のことを書きましたが、アメリカ戻ってきて調べたら色々種類があるんですね。

【ガチャガチャ】思わず欲しくなる最新カプセルトイ【おもしろグッズ】

ヨドバシカメラで見たのも見なかったのもありました。
ワタクシの独断と偏見で評価したいと思います(何様?)

あ、本日の画像は全て上のURLから拝借しております。

日本土産にいいで賞。
gacha01.jpg
自分用にもいいし、ちょっとした贈り物にも喜ばれそうじゃない?
gacha02.jpg

マニアにはたまらないで賞。
gacha03.jpg
仏像マニアとか、居る居るきっと居る。
gacha04.jpg

ちょっとやってみたいで賞。
gacha05.jpg
達磨に目を入れるってのはみたことあるけど、コレのガチャポン版は初めて見た。
中身は入ってないだろうけど。

マニア度が上すぎで賞。
gacha06.jpg
土偶オタクとか、マンホールオタクとか、居るの・・・?

いたずらにいいで賞。
gacha19.jpg
ダンナの弁当に仕込んでみたかった。
(ヨドバシで見ませんでした・・・)

あの人(?)の裏の一面が垣間見えるで賞。(長っ)
gacha07.jpg
自由の女神は2年前買って帰ったw

実用性があるで賞。
gacha08.jpg
サボり用ミラーはともかく、このライン引き、修正テープなんだって。

懐かしくて鼻水出るで賞。
gacha09.jpg
小学校を思い出す・・・

刑事ドラマの見すぎで賞。
gacha10.jpg
取調室とか事件現場とかがミニチュアで再現できるそうです。

並べたが勝ちで賞。
gacha11.jpg
意味不明でも並べ始めたら意外と止まらなさそう。
何故?って聞いたら負けなのだ。

ディストピア風で賞。
gacha21.jpg
ミニカーじゃなくて、ボコボコになった車ってのは面白い。
でもゴミ箱とかカラスとかネズミとか・・・
え?第二弾?好評なのコレ?

ぎょえ~~~~で賞。
gacha12.jpg
虫嫌いな怪人は、これを集める人の気が知れない。
(でもダイオウグソクムシは少し気になるw)

ナナメ後ろなアイデアの勝利で賞。
gacha13.jpg
亀が飛び出すヤツ、欲しい~~~
ヨドバシになかったわ~~~
あったら絶対ガチャガチャしてた。

名づけのセンスがいいで賞。
gacha15.jpg
誰が!誰が上手いこと言えとーーー!!
(↑笑ってしまった自分が悔しい。)

欲しかったで賞。
gacha18.jpg
「2016年7月発売」だったそうで、ワタシが日本に行ってた6月にはまだなかったのです。

こういうのを発案して会議室でお偉いさんとか真面目に話し合ってるんかな。

アイデアが尽きたで賞。
gacha20.jpg
もちょっと捻ろうよ。

アイデアを出すほうも大変だよね。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

西遊記37:ヨドバシカメラdeガチャポン

伏見稲荷大社から一旦ホテルに戻って一休み。

そして夕方、ダンナの熱望でヨドバシカメラに参りました。

京都駅の北にあるヨドバシカメラは、地下街ポルタで繋がっていて、雨が降っても濡れずに行けるので便利。

ダンナは自分の興味のあるオーディオ機器の階に行っちゃって、ワタシとコイちゃんと子供たちは退屈なので、泣く子も黙るガチャポンコーナーにやってきました。
yodobashi1601.jpg
コレって日本の文化だよな~~~

ここで思いがけずコイちゃんが
コップのフチ子さん
にはまる。
gachapon1605.jpg
取り憑かれたかのように、コインを投入してガチャガチャしまくるコイちゃん。

何度挑戦しても、この「立ち木のフチ子」ちゃんが出てこなくて、ますます白熱してました。
gacha17.jpg

もう一回、今度こそ、といいつつコインを投入するコイちゃん。
ガチャポンの罠にはまる消費者の図を見ました。

結局出てこないままコインが尽きて諦めたけど、その他のバージョンがかなりだぶってた。

戦利品、これで半分くらい。
gachapon1610.jpg
(↑アメリカに戻ってきてから撮った写真です。)

ワタクシはこちらのハリネズミを2回ほどやりました。
gachapon1606.jpg
で、取れた(獲れた?)のは・・・
gachapon1611.jpg
茶色いのが欲しかったんだけど、アルビノが2匹でした。

命名、ハリーとリズ。
名前をつけたら愛着湧いちゃう。

んにしても、色々なものがガチャポンで買えて面白いねえ。

gachapon1602.jpg
誰が買うねん、こんなん??と思うものも。
gachapon1603.jpg
気持ち悪い~~~
gachapon1604.jpg
こういうのをキモカワといって愛でるマニアがいるのかしら。

これは・・・なんだ・・・
gachapon1608.jpg

な、なな、なんなんだ・・・
gachapon1609.jpg

だから日本は外国からヘンタイの国と思われるんじゃないか?

という懸念はおいといて、ガチャポンの種類の多さにアゴが落ちた怪人でした。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

オマケ
yodobashi1602.jpg
こういう顔を出すヤツはもはやジョーイしかやってくれない。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記36:伏見稲荷で一期一会

伏見稲荷の続きです。

奥宮の入り口の鳥居にも、お稲荷様。
fushimi1609.jpg

千本鳥居の入り口。
fushimi1610.jpg

途中から2列に分かれます。右側通行なんだって。
fushimi1611.jpg
ここにもお稲荷様が・・・
一体何対あるんだろう。

鳥居は俗世と神域とを分ける結界だそうですが、鳥居ひとつだとくぐっても別世界(神域)に行った気がしません。
fushimi1612.jpg
でもこんだけ朱色の鳥居が並んでできたトンネルをくぐっていると、本当に異次元の世界へワープしているような気になります。

奥社というちょっとした広場に出ます。

ここに、「おもかる石」なるものがあります。
fushimi1613.jpg

願い事をして、灯籠の上の石を持ち上げ、思ったより軽く感じたら願い事が叶うんだって。
fushimi1614.jpg

ダンナ、
fushimi1615.jpg
「軽い」

ジャック、
fushimi1616.jpg
「思ったほど重くない」

ワタクシも持ってみましたが・・・

重っ!!

予想していたよりずっと重かったのです。

ワタクシの願い事は叶わないんだろうな~~~

ここにある奥社奉拝所という建物には、絵馬ならぬ絵狐がたくさん。
fushimi1617.jpg
狐の顔を描いて、裏に願い事を書いて納めるらしいです。

漫画風の狐・・・
fushimi1618.jpg
上手いやないかい。

ここから更に鳥居をくぐって山の上まで行くことができるそうですが、全部廻るのに2時間もかかるらしいのでここで引き返すことにしました。

さあ戻ろうかと思ったら、後ろから

もしもし、アナタのお猿さんとワタシのお猿さんを並べて写真を撮りませんか?

と英語で聞かれて振り返ると、サルのぬいぐるみを持った女性が。

というワケで、撮りました。(顔出し許可済み)
fushimi1619.jpg
うっきー♪
アイア~イ♪
fushimi1622.jpg

聞けばローマからの旅行者だそうで。
サルを連れてきたのがワタシだけじゃなかっただなんて、ちょっと感動。
ここで会ったが百年目だうっきー

この後また右側通行で帰りました。
こちら側からは、鳥居を奉納した人や会社の名前が見られて・・・
fushimi1621.jpg
ああ俗世に戻っていくんだなあという気分でした。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記35:伏見稲荷神社

西遊記にもどります~

コインランドリーから戻ってきて、やってきましたのは伏見稲荷大社!

相変わらず京都駅からバスに乗って・・・
fushimi1600.jpg
判りやすい降り場だ。

そんでまたてくてく歩きます。
fushimi1601.jpg
鳥居をくぐり・・・
fushimi160.jpg
縁日かと思うほどたくさんの露天が出ている小道を通ると・・・

朱色の鮮やかな
fushimi1602.jpg
伏見稲荷~~~

怪人実はココ来るの初めて。

朱色なのは、朱は魔や邪気を跳ね返す色だからだそうなのですが、もともとは木材の防腐に使われる硫化第二水銀(HgS)、俗に「辰砂(しんしゃ)」とか「丹(たん)」とか呼ばれるものが朱色だったからだそうです。(コレでウンチク記事がひとつ書けそう。)

今は水銀なんて使ってないだろうなあと思いますけど。

狛犬の代わりにお稲荷さんがおります。
fushimi1603.jpg
片方はコレ何咥えてるんだろ?鍵?

桜門を抜けると、外拝殿。
fushimi1605.jpg

本殿。
fushimi1604.jpg

お参りの前に鈴緒を引いて鈴の音で邪気を払います。
fushimi1608.jpg
賽銭→鈴→拍手を打つ→お祈り→再度拍手

だと思ってたんだけど、コチラのサイトによると今調べてみたら

賽銭→鈴→二礼→二拍手→一礼

がマナーなんだそうな。
お祈りはどのタイミングでするのだ??

とにかく狐がたくさんいる。
fushimi1606.jpg
こちらのは尻尾に火がついてる??

ジバニャンのご親戚じゃないよね?

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

寿司実践

8月某日、ジャックのお友達3人がお泊りに来ました。
深夜までゲームで盛り上がり、朝はゆっくり10時ごろ起きてきて・・・

朝(昼?)ゴハンはお寿司作りを経験してもらうことにしました。
roll1601.jpg
2人グルテンフリーの子が居たのでねえ。

まずはワタクシが実演して見せました。
roll1605.jpg
↑海苔の隅までまで寿司飯を広げないと、端っこがこんなになるよという悪い手本。

寿司巻きは幅の広いのと狭いのと2種類ありました。
roll1602.jpg
↑小さいやつ。具のせすぎ。

こちらの子は2度目くらいで割と上手に巻いてました。
roll1603.jpg


ぎゃーはみ出たー
とか
うぉースカスカ~
とか盛り上がって楽しんでました。

ちゃんとグルテンフリーの醤油があったんだけど、皆殆どそのまま食べてた。
roll1604.jpg
醤油とワサビを使ったのはジャックだけでした。

楽しかったようでなによりなのだ。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ナショナル・ナイト・アウト

西遊記一旦中断して近況です。

8月の第一火曜日は、ナショナル・ナイト・アウトといいまして、近所の人たちが外に出てお互いを知り合うことで防犯に役立てようと言うイベントです。

去年のナショナル・ナイト・アウトは過去記事からも解るように、行き当たりばったりな飲み会でしたが、今年は某ご近所様が主導して大掛かりなイベントになりました。

フードトラックや綿飴マシンや、パトカーなんかも来てた。
nno1601.jpg

パトカーは後部座席を開放してあったので、
nno1602.jpg
ジョーイが喜んで乗り込んでました。

窓にも鉄格子みたいなのが入ってて、面白いので片方閉めて・・・
nno1603.jpg
出してくれぇ~~~

なショットを撮って喜んでましたが、いざドアを開けようとすると、開かない。

ちょ、ちょっと待って~~~
nno1604.jpg

反対側のドアは開いたままだったので、そちらからジョーイに出てもらって、閉じた側のドアを中から開けようとしましたが、それも開かない。

そうか、パトカーの後部座席は一旦閉めると開けられないのか・・・

そりゃドナドナ中の容疑者とかがドアを勝手に開けて逃げちゃったら困るもんねえ。

考えてみりゃ当たり前なのですが、乗ったことないから知らんわ。

すぐそこにおまわりさんが居たので、

すいません・・・
ドア閉めたら開かなくなっちゃって・・・


と謝って開けてもらいました。

レモネードと綿飴を買って、ご近所さんとくっちゃべって、30分ほどで帰宅。
nno1605.jpg
ワタシ達が去った後、消防車とアイスクリームトラックも来たらしいです。

この住宅地全体(80戸くらい)が集まる大規模なNNOでした。

個人的には去年のこぢんまりしたNNOのほうが好きだな。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

西遊記34:コインランドリー

京都二日目、6月21日のこと。

朝イチでコイちゃんとコインランドリーに洗濯に行きました。
梅雨のムシムシした中を歩き回って、汗を吸った服がだんだん芳しくなっていくのが心配で。
小さめのスーツケースに洗濯物をぱんぱんに詰めてGo!

京都駅からバスでバス停2つ分行き、そこからさらにてくてく歩いて到着。

スゴイ狭い・・・
08211601.jpg
コレ、入り口のドアにへばりついて撮った写真です。

幅1m、奥行き8~9mの通路の片側に洗濯機・乾燥機、反対側がガラス窓、その外は公道。

これぞ日本ならではのスペースの活用術だ!
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!


と思った・・・

近くのマックでコーシー飲みながら洗濯が終わるのを待ちました。

乾燥の終わった服をたたんでスーツケースに戻したら、洗濯前より数段軽くなってた。
どんだけ湿気を吸ってたのでしょうね・・・
あのまま放っておいたらキノコとか育ってたかもね。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記33:清水周辺

清水寺なんですが、浴衣を着た人たちがたくさんいました。
kiyomizu1640.jpg
でも傍を通るとき、皆中国語を話してることに気づきます。
kiyomizu1620.jpg
日本人じゃないのか・・・
kiyomizu1621.jpg
そう思うと、うん、柄の選択が派手・・・?

沿道沿いに貸し浴衣をやってる店がいくつかあって、そこで気軽に借りられるようです。
そんで、浴衣を着ると周辺のレストランなどで割引があったりするらしい。

コイちゃんが

いいな~いいな~
浴衣いいな~~~


と羨ましそう。

お土産屋を見ながら、バス停へ向かいます。
kiyomizu1623.jpg

扇や着物や刀や・・・
kiyomizu1624.jpg
日本だねえ~~~
kiyomizu1625.jpg
おたべ人形。
kiyomizu1631.jpg

初めて京都に来て生八つ橋を買ったとき、
「ハイ、おたべですね」
と言われて
「いえ、お持ち帰りで。」
と言った苦い思い出・・・

おたべが生八つ橋の別名だなんて知らんかったんよ。

抹茶アイスクリームを買って(味が濃くてオイシイ)、食べ歩き。

トトロが呼び込みをしてる店にふらふらと入りました。ジブリ効果ってヤツ?
kiyomizu1627.jpg
トトロ、ヒゲが元気ない。

こっちのトトロはヒゲがない・・・
kiyomizu1628.jpg

だから何だといわれたら困るので聞かないで。

またバスで京都駅まで戻ったのですが、清水寺近くのバス停は長蛇の列。
しかも、来るバスが満員でそれ以上誰も乗れない状態でした。
なので、ひとつ手前のバス停まで歩いて移動しましたが、そこも長蛇の列でして、結局バス停2つ分さかのぼってやっと乗ることができました。

疲れた・・・

でも歩いてる途中でこんな可愛い信楽焼きに出会えたので幸せ♪
kiyomizu1629.jpg
たぬき(他を抜く)、かえる(無事帰る)、ふくろう(不苦労)でめちゃ縁起よさそう。

清水寺はこれにて〆。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

私信:義姉Y子さん、メール届いてる??

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記32:音羽の滝

清水寺の続きです。

長~い石段を降りて、音羽の滝へ。
kiyomizu1615.jpg
いつも思うけど、これコケて落ちたらエライことになるな。

ここは2年前に来たときも水を飲みました。(

なのでワタクシ今回はカメラマンに徹することにしました。
kiyomizu1616.jpg
長い列に並ぶご一行様。

3本の滝はそれぞれ健康長寿・学業向上・恋愛成就の効果があるんだそうですが、
kiyomizu1617.jpg
1つだけに絞らないと効果がないそうです。

首の後ろを洗っても効果はないと思うが。
kiyomizu1618.jpg
暑かったんよね。

見上げると、清水の舞台。
kiyomizu1630.jpg
↑コレは私が撮ったもの。

↓こちらはコイちゃんが撮った写真。
kiyomizu1619.jpg
建築物より、竹の柵のほうが気に入ってた。

視点が違って面白いなあ。

緑に囲まれた石畳の小道(通らなかったけど)。
kiyomizu1622.jpg
風情満点だねえ。

続きます~

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記31:清水寺へ

兄家族の訪問日記は後ほどUPするとして、西遊記に戻りまっす!

京都一日目、ランチの後ホテルに戻ってチェックイン、そしてちょっと休憩した後は清水寺へ参りました。

ワタシ達は2年前も来たけど、やっぱ京都来てココは外せないでしょう。

京都駅前からバスに乗って、てくてく坂を上って・・・
kiyomizu1601.jpg
清水寺だよ!!

順路を通ってお参りして・・・
kiyomizu1602.jpg

清水の舞台へ。
kiyomizu1603.jpg
景色を眺める人々のなか、一人カメラ目線なジョーイ。

正面には、子安の塔。
kiyomizu1604.jpg

右手を見ると、京都タワーと市街地が見えます。
kiyomizu1605.jpg
あのタワーの展望台からこちらを見てる人も居るんだろうな。

下を見ると、音羽の滝が。
kiyomizu1606.jpg
うぉ~並んどる並んどる。

ケイリーちゃんがおみくじを引きました。
kiyomizu1607.jpg
大吉!!

翻訳してあげる怪人。

待ち人は来る!なくし物は出てくる!病気は治る!
引越し、縁談、旅行、商売、すべてヨシ!

くどいほどの幸運のオンパレード。

これが大変ウケて、この後ディラン君もコイちゃんもジャックもおみくじを引きました。

ディラン君は大吉、ジャックは小吉、コイちゃんは末吉だった。
kiyomizu1608.jpg
ワタクシ、ずっと大吉>中吉>吉>小吉>末吉>凶>大凶だと思ってた。
半吉とか末小吉とかあるんや・・・
そんでここは大凶がないのね。

それはさておき、4人全員分翻訳して疲れたのだ・・・

おや、木に何か吊るしてある。
kiyomizu1609.jpg
七夕が近い(近かった)から、短冊でも??

と思ったら、
kiyomizu1610.jpg
おみくじ木に結んだらあきまへんで~という注意書きでした。

そうそう、おみくじはコチラに結ぶのよ。
kiyomizu1611.jpg

kiyomizu1612.jpg
割と真剣に結ぶ子供たち。
kiyomizu1613.jpg

良いことは叶い、悪いことは厄落としになりますように。

続きます!

kiyomizu1614.jpg
いつも応援ありがとうでうっきー。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

ツナギの更新

昨日兄家族が帰りまして、なんだか心にぽっかり穴が開いてしまった怪人です。

兄滞在中は書き貯めておいた記事で乗り切りましたが、貯金が尽きました。

ので、本日はツナギの更新。

また明日から元気に再開したいと思います~

悪しからず宜しくお願い申し上げます。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

オマケ
kintoki6.jpg
京都駅前地下街ポルタにて、おんぶお化けになりたい怪人。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

おばけズッキーニ

兄家族、短い滞在を終えて本日帰途に着きました。
本当は8月8日の月曜に着く予定だったのが、デルタのシステム障害で一日成田に足止めになり、火曜日の臨時便で一日遅れで9日到着。
正味5日しか居られなかった。
でもみっちり楽しんでいただけたようで何よりでした。

さて、7月末にズッキーニを初収穫しました。

2本とれたんだけど、なんと長さ30cm超。(下にあるのは30cmものさしです)
zucchini1601.jpg

根元近くで地面に横たわりながら育ってたのを見落としていたせいで、巨大化しておりました。
だって、キュウリや茄子みたいに、枝からぶら下がる形でなるんだと思ってたんだもん・・・
保護色だしさぁ・・・

こんなに育っては多分中がスカスカで、種が硬くて美味しくないんじゃないかなあ。
zucchini1602.jpg
凶器として使用したほうが役に立ちそう?

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

カウンティーフェアで入賞!

西遊記ぶっちぎって近況を。
近況どころかもうかなり前の話ですが・・・

7月某日、地元のカウンティーフェアがあり、ジャックの所属する4Hが参加してきました。

カウンティーフェアっていうのは、毎年夏にそれぞれの郡(アメリカでは数個の市・町が集まって郡をなします)で地元の産業や活動を発表しあい、家畜のオークションなどもあります。

詳しくはコチラのブログをご参考にどうぞ。
アメリカの夏祭り・カンティーフェア

ここには4H専用のビル(というか倉庫)もあり、そこでカウンティー内の4Hグループが、この1年で行った活動を発表します。

これは、まとめ・・・的な・・・
scottcf1601.jpg
全員参加のプロジェクトもあれば、個人でのプロジェクトもあります。

ジャックはコンピュータープログラミング部門で、ゲームを作ったのを審査してもらいました。
scottcf1602.jpg

いまどきの複雑なゲームじゃなくて、単に飛んでくる球?点?をよけるだけのシンプルなゲーム。
scottcf1603.jpg
それでも一からプログラムするんだからたいしたものです。

結果、2位でした。
scottcf1604.jpg

おおおお~~~2位!
初めての挑戦で2位ってすごいじゃん、ジャック!!!

と喜んだんだけど、実は2名しかエントリーがなかったということは後で知った・・・

ビリやん!!

とは言いませんでしたけどね。

それでも1・2位はステートフェア(ミネソタ全州があつまるフェア)に参加できるという特典付きです。

こちらはグループで参加した、ルーブ・ゴールドバーグ・マシン
scottcf1605.jpg

単純な作業を敢えて複雑にこなすという、所謂ピタゴラスイッチ的なものです。

毎年作業のテーマ?が決まっていて、今年は

空き缶を潰してゴミ箱に収納する

というものでした。

約2ヶ月の間、何度も集まって作成したのがコチラ。

審査員の前で実演するのですが、何とか成功して大喜びです。

これは堂々1位でした!

・・・というか、エントリーがウチだけだったらしい・・・

scottcf1606.jpg

まあいいじゃないですか。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

西遊記30:京都へ

6月20日月曜日、奈良のホテルをチェックアウトして京都へ向かいました。

前日は近鉄で来ましたが、今回はJRで。
tokyoto1601.jpg

駅の隣のコレは、何だろう・・・
tokyoto1602.jpg
観光インフォメーションかな?

快速電車で快適旅。
tokyoto1603.jpg

UR京都駅、でっけ~~~
tokyoto1604.jpg
2年前に来たときはバスだったから、京都駅構内は入ってないのよね。

駅の北側に、京都タワー。
tokyoto1605.jpg
これをジョーイが覚えていて

あれに登ります~~~

って嬉しそうにしてたけど、

東京タワーもサンシャインも森ビルも行ったやろ!!

と今回は行かない方向であることをオブラートにも包まずビシッと伝えました。

前回は京都タワーホテルに宿泊しましたが、今回はその二つ隣の新阪急ホテルでした。
tokyoto1606.jpg
オンラインで予約したところ、(比較的)安く泊まれたのでね。

まだチェックインの時間になってなかったので、荷物だけ預かってもらってランチへ。

ホテルの目の前に地下街に降りる階段があり、その地下街はJR京都駅やバス停やヨドバシカメラなどに繋がっているだけでなく、ポルタと言う商店街・レストラン街があるのです。

そこで見つけたレストラン。

京阿月
kintoki1.jpg
相変わらずラーメンが食べたい男性軍と、お洒落な京風デザートが食べたい女性軍の利害がジグソーパズルのようにピッタリがっつり合致しました。

みたらし団子付きラーメン。
kintoki2.jpg

ケイリーちゃんはいちごミルク。
kintoki3.jpg

コイちゃんは抹茶パフェ。
kintoki4.jpg

ワタクシは選べなかったので、全てが搭載された都しぐれという贅沢なカキ氷をいただきました。
kintoki5.jpg

うまああああああ

さすが京都の抹茶菓子(?)は抹茶の風味が濃い!

大満足でした。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記29:大浴場

東大寺・春日大社を出て、ホテルへ。

途中アーケードのある東向商店街を通りました。
nara1610.jpg

ファーストフードの店頭で鹿が呼び込みをしているとは、さすが奈良。
nara1611.jpg

ほほう、この鹿は「しかまろくん」というのか。
nara1612.jpg
「せんとくん」よりカワイイな・・・(ゴメンせんとくん。)

近鉄奈良駅の前に、こんな僧侶の像が。
nara1613.jpg
後で調べたら「行基菩薩」様という奈良時代の僧侶だそうだ。

近鉄奈良駅でおなじみの待ち合わせ場所。その目印は、『行基像』!

さてホテルについて、疲れた体を大浴場で癒すことにしました。

意外にも、コイちゃんとケイリーちゃんも一緒に入ることに。
コイちゃんはとにかく「日本文化を経験するんだ!」というチャレンジャー精神で。
ケイリーちゃんは他人と一緒に裸になるということに抵抗があったらしいですが、入ってみたらそれなりに楽しかったようです。

浴場にはシャンプー・コンディショナー・ボディーソープが備え付けてありましたが、後から入ってきた中国の方々がどれが何か判らず、何故かワタクシに聞いてきました。

かな~り昔に独学で中国語を2年学んだ記憶を穿り返して、シャンプーは「シーファー(洗髪)」、ボディーソープは「シーシェン(洗身)」で解ってもらえましたが、

コンディショナーって何て言えば!!!

とプチパニックになりました。

風呂の中では筆談するわけにも行かず、

こう!シャンプーで髪洗う!
その後流す!
そんでコレ髪につけて延ばす!
んでまた洗い流す!


とボディーランゲージでなんとか理解してもらいました。

ちゃんと浴槽に入る前に体を洗ってたし、外に出る前に水気も拭いてたし、マナーは解ってるみたいだった。

ワタシ達もいいお湯を楽しみました。
(ヘンな汗かいたしな

その後(男女入れ替え制)ダンナとジャックも大浴場に行きましたが、どうだった?って聞いても

別にぃ~~~

だって。

しっくりこなかったみたいね。

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記28:パワースポット

現在、兄家族が日本から訪ねてきています。
なのでブログ訪問・コメント・コメ返がおろそかになりますが悪しからず。

コイちゃんたち、京都は有名だけど奈良って聞いたこと無かったそうです。

だから奈良に来る前に、
なんでわざわざ行くの?
って聞かれて、
日本で一番古い都なんだよ
って言ったら
フィラデルフィアみたいなもの?
(フィラデルフィアはアメリカ最初の首都)

まあ・・・そうだけど・・・

歴史の深さが1000年くらい違うわな。

(↑694年の藤原京を最古の都とした場合です。アメリカ独立は1776年。)

東大寺と違って、森の中にひっそりとたたずんでいる春日大社は、緑がいっぱいでα波がバカスカ出てるようなカンジです。

小雨に濡れるもみじの葉や・・・
kasuga1609.jpg

石灯籠に生す苔や・・・
kasuga1610.jpg

シダなんかも生えてる。
kasuga1611.jpg
時間が止まったようだわ。

うねうねと広く根を張った木にも、苔。
kasuga1618.jpg

藤の枝が鳥居みたいになってる。
kasuga1615.jpg

コレはたぶん朽ちた藤。
kasuga1614.jpg
通行の邪魔になるんで切られたんだろうけど、残った部分にはびっしり苔が生えてる。

こちらは、大木が朽ちて残った根元に苔が生えて・・・
kasuga1612.jpg

その真ん中から新しい木が育ってました。
kasuga1613.jpg
なんだかさ、温故知新な日本の文化を体現したような図じゃない?

古くなったものを全て撤去して新しくするんじゃなくて、ただそこに在るものはできるだけ残そうという、自然との共存というかなんというか、上手く言えないけど日本でしか見られない図だとおもったの。

ワタシにはコダマがマジ見えたよ。
kasuga1620.jpg

心が癒されるのに同時に元気がみなぎってくる、パワースポットってこういう場所か~と思いました。

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記27:春日大社へ

東大寺を後にして、春日大社へ歩いていくことにしました。

東大寺の前の池に屋形船?がうかんでいるのを左手に見ながら・・・
kasuga1601.jpg
春日神社方面へ7名様ご案内。
kasuga1602.jpg

途中から、森の中の小道というカンジになります。
kasuga1603.jpg
なんだこのうねうねしてる木は?藤??

石灯籠が並ぶ小道を行くと・・・
kasuga1604.jpg

春日大社です。
kasuga1605.jpg

しかし、6時の閉館に5分ほど遅れてしまい、中に入れませんでした。

ガーン

東大寺で時間を過ごしすぎたかしら。
柱で手こずりすぎたかしら。

悔しいので腕だけ伸ばして横から写真だけ撮った。
kasuga1606.jpg
入れなかったものはしょうがありません。
神社の周りを散策することにしました。

境内にある、砂ずりの藤
kasuga1617.jpg
もう咲いてなかったけど。

釣燈篭がずらりと並ぶ様は俗世離れしてて、つい見入ってしまいます。
kasuga1616.jpg
新しい金色の燈篭も、青錆びた古い燈篭もズデギです。
kasuga1608.jpg

次回の旅に春日大社リベンジを忘れないようにしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記26:東大寺de貞子

鹿のフンをよけつつ、南大門を通って・・・

todaiji1620.jpg

さあ来たよ来たよ東大寺だよ!!

この大きさにみんなぶっとんでました。
todaiji1605.jpg
ワタシも、東大寺に来るのは25年ぶりくらいなんだけど、こんなに大きかったっけ??とびっくりしました。

お手水で清めるのも刷り込み済み。
todaiji1621.jpg
ジョーイはちゃんと柄杓から手に水をとって、手から飲んでます。
(場所に寄って飲めないお手水もあるので注意しましょう。)

大仏様~~~
todaiji1606.jpg
左手で宇宙の智慧を、右手で慈悲をあらわしておられるのですな。

子供たちにここは手を叩くの?と聞かれて、そうだよと応えるダンナを後ろからハリセンして、

ここはお寺だから叩かないでね~

と訂正しました。ついでに

この人に聞かないでワタシに聞いてね~

と付け加えておいた。

賽銭を投げてお祈りするボーイズ。
todaiji1607.jpg
何を祈っているかは全く不明。

東大寺といえば、コレやらなきゃね!
todaiji1608.jpg
柱くぐり。

真実を暴露!奈良県・東大寺の大仏殿「柱の穴」と「大仏の鼻の穴」の理由と、隠されていた「由来・意味・歴史」

この穴は大仏さんの鼻の穴と同じ大きさで、コレをくぐるとラッキーなんだよ
(無病息災を訳すのが面倒でラッキーということにした。ウソではない。)

と言って子供たちにくぐらせました。

ジャック、無事通り抜けました。
todaiji1609.jpg

続いてジョーイが挑戦しましたが・・・
todaiji1610.jpg
見事にはさまりました。

こっち側からダンナが引っ張ろうとしても動かなくて、

へ・・・へぇ~るぷぅ~

とパニックになりそうなので、
todaiji1618.jpg
反対側(入ったほう)からダンナが引きずり出しました・・・

ディラン君は無事通過!
todaiji1612.jpg

ケイリーちゃんは拒否。
打っても響かないお年頃なのだ・・・

打ってもないのにガンガン響くお年頃のワタクシ、やらないわけにはいかないでしょう。

何故か見知らぬ方々がスマホで撮影しまくってた。
todaiji1613.jpg
・・・というのは後で知ったんだけど。

この穴、幅30cm縦37cnだそうで、縦に長い長方形です。
なので、体を横にして入ったんですが・・・

左手だけ先に入ったのはいいけど、後から右手を出すことができなくて、イモムシのようにウゴウゴ蠢いてなんとか頭を出すことができました。
todaiji1614.jpg
ウゴウゴウゴウゴ・・・

これから試される方は、両腕から入るとあとが楽です。

肩が出たら右手も前に出すことができました。
todaiji1615.jpg

よっしゃ!

todaiji1616.jpg

あとは匍匐前進の要領で前に進むのみ。
todaiji1617.jpg
うんしょ、うんしょ

↑この這い出し方は、ダンナ曰く

テレビから這い出る貞子そのもの

だったそうです。

todaiji1619.jpg
貞子vs怪人。来年夏公開!(ウソです)

やっとこさ抜けられたときには、知らない人からの拍手をいただいて恐縮しました。
というか、ここでやっと自分が見世物になってたことに気づいた。
中年のオバハンが柱くぐりよるで~~~って寄ってきたんかな。
喜んでいただけたらしいので全ておっけ。(←ここが吉本気質)

出産でもさ、赤ちゃんの肩が出るまでが大変なのよね。
肩が出たらあとはするりと産まれるんよ。

なんか、ワタシも生まれ変わったような気がしました。

(その後肩が筋肉痛になったので気のせいだったようです。

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記25:鹿々然々

ランチを終えて一旦ホテルに戻って休憩、雨が止むのを待って東大寺に向かいました。

途中で興福寺を横切って。

おおお~五重の塔~~~
kofukuji1601.jpg

なにやら人だかりがしてると思ったら、
kofukuji1602.jpg

お、居た居た!
kofukuji1603.jpg
鹿~~!!!

それまで「疲れた」「足が痛い」と不機嫌だったケイリーちゃんの顔がぱ~っと明るくなりました。
ケイリーちゃんは動物大好きで、将来は獣医になりたいのです。
todaiji1604.jpg

一応野生動物だから気をつけてねって言ったんだけど、もう喜んで寄っていって触りまくり。
まあ鹿も人に慣れてて全く臆しません。

東大寺に向かうにつれ、鹿密度が高くなってきました。
todaiji1601.jpg
臥牛ならぬ臥鹿じゃ。
todaiji1602.jpg
コチラは背中に太い黒線が入った若い鹿。
仔鹿とも違うし成鹿とも違う、人間で言うと中学くらいかな??

しっかし人を怖がらないね。

もともと鹿のテリトリーで、人間が鹿を避けて通ってるカンジね。
todaiji1603.jpg
鹿煎餅買ったがために、鹿に放射線状に包囲されてしまって慌てる修学旅行生が多数おりました。

全部あげちゃったら両手を開いて
ほ~らもうないよ~~~
って見せないとアカンのよね。
そしたら鹿も
けっ
って去っていくんだけどなあ。

雨がやんだばかりで、鹿フンのニオイがかぐわしいのが珠にキズだったかな。

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記24:奈良へ

6月19日日曜日朝、東京のアパートをチェックアウトして、奈良へ移動しました。

西へ~行くんだニンニキニキニキニン♪

新幹線乗るのって20年ぶりくらい。
もちろんダンナもボーイズもコイちゃん一家も初めてです。
nara1601.jpg

この日奈良で一泊し、翌日から京都で4泊することになってました。

でも京都で乗り換えて奈良に向かいながら、

京都で5泊して奈良に日帰りで行ってもよかったかなあ・・・

とちょっぴり後悔してました。

だってスーツケース大小あわせて6個持って奈良まで移動して、翌日また京都に大荷物かかえて戻るだなんて、体力の無駄のような気がして。

んでも、ホテルを検索してるときは、京都で5泊するより奈良で1泊、京都で4泊したほうが安かったんだよね。京都での宿泊料、週末は高いしさ~

・・・と自分の決断に言い訳しつつ、近鉄奈良駅に到着。

ちなみに外は結構な雨が降ってました。

コンビニで貰ったビニール袋をスーツケースに被せ、傘を差しながらホテルまで移動しつつ、やっぱ選択を誤ったかなと悶々してました。

んでも、ホテルに着いて

やっぱここで一泊してよかった

と思いました。

nara1602.jpg
ロビーの傍に、囲炉裏の部屋があってすごくいい雰囲気。
nara1603.jpg
いつも思うけど、この魚に何か意味はあるのだろうか。

部屋も純日本風とまではいかないけど、畳・カーペット半々の部屋でどっちかって言うと和風。
nara1604.jpg
一応部屋にもバスルームがついてるんですが、大浴場もありました。

チェックインしてランチに向かいました。
ホテルから商店街まで歩いて3分。
nara1605.jpg

相変わらずラーメンを熱望する男性軍に負けて王将に行ったんですが、入り口にこんなのがあってみんなビックリしてました。
nara1606.jpg

傘についた雨水でフロアが汚れないようにという日本人ならではの気遣い。

コイちゃんは東京のメトロの中で見たこんなポスターにも感心してました。
nara1607.jpg

日本人の感覚からすると、普通だよねえ・・・

なんでもノープロブレム~なアメリカ人には信じられないそうです。

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記23:森アーツセンターギャラリー

森ビル52Fの展望台で、セーラームーン展でごったがえす人たちを掻き分けながら夜景を見て、ぐるりと一周してきました。

セーラームーン展と並行して、ポンペイの壁画展ってのもやってたようですが、ワタシ達が行ったときには既に終了時間の後でした・・・
hatobasu1619.jpg
ポンペイ~
ポンペイの壁画見たかった~~
個人的にセーラームーンよりずっと見たかった~~~


オシリ見てびっくりするライオンが見たかった~~~
hatobasu1620.jpg

ポンペイとマチュピチュは死ぬ前に是非行ってみたいですねえ。
んでもマチュピチュは体力的に無理かもなので、ポンペイのほうが本命かな~

ポンペイ壁画展が見られず傷心してましたが、はとバスの集合までまだ少し時間があったので、53FのMori Art Museum(森アーツセンターギャラリー)に行きました。
hatobasu1621.jpg

げ、芸術・・・?
hatobasu1622.jpg

ポンペイ展に迷い込んだのかと思った。
hatobasu1623.jpg

これも芸術か。
hatobasu1624.jpg

芸術は考えちゃいけないのだ。
心の目で見れば何か感ずるものがあるはず。それが芸術。

・・・と思って暫く心の目で見ましたが何も響きませんでした。
心の目が腐ってるのか?
というか心が腐ってるとか?

こちらは参加型アート。
hatobasu1625.jpg
床に立てた棒?台?に向かってさまざまな色と大きさのボタンを投げ、できた模様が芸術なんだとか。

アートそっちのけで、棒にボタンを乗せるのに夢中なダンスィたち。
hatobasu1626.jpg
そうそう簡単には乗りませんが。

その後またはとバスで東京駅まで行って解散。

こうして東京最後の夜は更けていきました。

東京楽しかったよ!
正味5日の滞在だったけど、てんこ盛りの楽しみだったよ!

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記22:森ビル

再度はとバスに乗って、向かった次の目的地は、夕食。

途中レインボーブリッジ・東京ゲートブリッジを通ったんだけど、上手く写真が撮れませんでした。
走ってるバスの窓から夜景を撮るのって至難のワザ。っつか無理。

赤信号待ちのときに観覧車はなんとか撮れたけど、
hatobasu1609.jpg
手前の街灯邪魔。

夕食は
加賀屋東京有明店
で、純・和風の会席料理。
hatobasu1610.jpg
大皿にどん!と盛って来るアメリカとちがって、色んな料理が小皿にちまちまのってくる日本料理って見るだけで嬉しい。

hatobasu1611.jpg
サクサク衣の天麩羅や、盛り付けも美しいお造りや・・・
hatobasu1612.jpg
ああ幸せ。

梅酒がお猪口に一杯ついてきまして、子供たちも試してみました。

要らないって言ったらワタクシが貰おうと思ってたのに、ジャックもディランも気に入ったようで廻ってきませんでした。
ジョーイのとケイリーちゃんのは貰ったけどw

幸せ一杯腹いっぱい(になったのは私だけだったようだが)で、次の目的地へ。

六本木ヒルズの展望台!
hatobasu1613.jpg
エレベーターでぐぃ~んと52Fまで上がりました。

ちょうどセーラームーン展ってのをやってまして、イモ洗いのごとく混んでおりました。
hatobasu1614.jpg
どうもこの日が最終日だったようです。

セーラームーンの結婚式?
hatobasu1616.jpg
フィギュアの展示。
hatobasu1615.jpg

セーラームーンマニアにはたまらないんだろうな~

壁に吊るされた大きな絵に、満月を模したと思われる黄色い照明があてられており・・・
hatobasu1630.jpg

セーラームーンに興味がなくて、単に夜景を見たいだけのワタクシには、
hatobasu1627.jpg
邪魔。

写真に入り込んでしまって、夜景が上手く撮れません。

角度を変えたりレンズをガラスに密着させたり、
hatobasu1618.jpg
別の場所から撮ったりして、ようやくなんとか自己満足な夜景が撮れました。
hatobasu1617.jpg

んでも東京ってすごいなー
地平線までず~~っと光が続いてるんだもん。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記21:はとバスツアー

ジョイポリス・台場一丁目商店街などを満喫したあと、お台場を出て一旦浜松町駅まで戻りまして、そこから夜のはとバスツアーに参加しました。

Night Panoramic Drive English Tour

添乗員さんが英語で案内してくれ、夜景の綺麗なところを廻ってくれるというツアーです。

夜景の綺麗なスポットを効率よく廻ってくれて、しかも純・和食の夕食つきというではあーりませんんか。

これで東京の旅を〆よう!

夕方6時に出発して、まず向かったのは

お台場。

hatobasu1601.jpg

あれ~デジャヴ~??

さっきまで居たところに戻ってきたのでした。

でも降りた場所はジョイポリスやシーサイドモールがあった場所とは少し離れていて、フジテレビビルがあり、
hatobasu1602.jpg
何故か自由の女神も居る。

コイちゃんたち
「何故・・・?
hatobasu1603.jpg
ヘンだねえ。

2000年に寄贈されたということで、ワタクシは既にアメリカに住んでたからその存在すら知りませんでした。
hatobasu1628.jpg
現地にあった説明板。↑クリックで拡大します

まだNYに行ったことのないボーイズは、これが元祖自由の女神の3分の1くらいの大きさだとは知らない・・・
hatobasu1629.jpg

海浜公園の方面を見ると、たくさんの遊覧船が出てました。
hatobasu1605.jpg
キモチよさそうだなあ~

それから海とは反対方向へ向かいました。

何ですか、この彫刻は・・・
hatobasu1604.jpg
夫婦だとしたら、オトコのほうが可哀相なほど手抜きされてる。
時間切れ?罰ゲーム??

ディラン君が「金の爪楊枝と名づけたオブジェを超えると・・・
hatobasu1607.jpg

出たー!!ガンダムだーーー!!
hatobasu1606.jpg
ガイドさんが

目が光るだけで何にもしません~

って英語で説明してて笑ったwww

ここでも見知らぬ人に

日本語上手ですね~~~
どこから来たの?


って聞かれた・・・

日本人なんだってば・・・

ワタシ、やっぱり日本語がヘンになってるんじゃ??

と危機感を覚えて焦る怪人の心中など知らず、お台場は日が暮れていきました。

hatobasu1608.jpg

続きます~

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

西遊記20:台場一丁目商店街(2)

昭和のかほりがぷんぷんする台場一丁目商店街には、ネタになるお店や商品がてんこ盛り。

あ、キューピーちゃんだ!
キューピーちゃんー!
joypolis1630.jpg
こんな注意書きつきでした。
joypolis1623.jpg

ああ!なめ猫だ!
なめ猫ーーー!!
joypolis1631.jpg
↑あまり可愛くありませんがw

なつかしのなめ猫グッズを売っててびっくり。
joypolis1632.jpg
コレ流行ったのってワタシが小学校卒業したあたりだから・・・ざっと35年前?

あああ!ぼのぼのだ!
ぼのぼのーーー!!!
joypolis1633.jpg
これってワタシ高校のときに読んでたから、ざっくり30年近く前のよ?

タイムスリップしたような気分になります。
なめ猫とかぼのぼのとかって、再燃してるの?

懐かしいグッズを見つけてきゃーきゃーテンション上がる怪人と、全く盛り上がらない他6名。
まあ日本で育ってない人には面白くないんだろうけどさ・・・

ヘンな被り物(とは言わないか)オモチャを試してみる。
joypolis1635.jpg
瓶底メガネをかけたワタクシと、魔女?メガネをかけたジャック。
joypolis1634.jpg

外国へのお土産に喜ばれそうな、ジャパ~ンな靴下がたくさんありました。
joypolis1636.jpg
↑伝統的・正統派と↓大衆的・庶民派。
joypolis1637.jpg
でもコレ靴はいたら見えないよなあ。

きわどいジョークのぱんつとか。
joypolis1638.jpg
良い子の皆さんは見ちゃいけませんったら。
joypolis1646.jpg

左のはワタクシ用ですか?なTシャツとか。
joypolis1639.jpg

ちょっと涙を誘う、トンカツを見つめる豚さんとか。
joypolis1640.jpg

お犬様用のシャツもありました。
joypolis1641.jpg

携帯電話置き。
joypolis1642.jpg

二宮金次郎もロダンの考える人もエイリアンも、みーんなケータイに夢中♪
joypolis1643.jpg

めっちゃ惹かれた、トイレの看板。
joypolis1644.jpg
表と裏で絵が違います。

ダンナ!これ!これこれ!

って見せたら他人の振りしてどっか行きよった。

買いませんでした。(ちーん

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | HOME |  次頁へ移動する»

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(15歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器