人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2014-01

雪との格闘

本日1月31日金曜日、旧正月でございます。

中国系・韓国系の皆様ならびに旧正月を祝う文化の皆様、

恭喜発財!!\(@^0^@)/

我が家の中国人(中華系マレーシア出身アメリカ人)、昨日ラスベガスに発ちましたので、不在です。

当然旧正月はなーもしません。

さて、昨日は仕事の後ダンナの会社までベンが迎えに来て、そのまま空港に行くというので、朝はワタシが会社まで送っていったんですが・・・

ドカ雪
snow01301401.jpg

ジャックを送り出してから家を出たのが8時過ぎ。

降る雪と風で巻き上がる雪で、プチホワイトアウトの状態です。
snow01301402.jpg
これ↑なんか林があるからまだマシだけど、なーもない平原とかだとホント真っ白です。↓
snow01301416.jpg
距離感覚なくなってヤヴァイ。

高速道路の入り口まで、長く続く渋滞。
snow01301404.jpg
高速の入り口は、写真を左に突き抜けたあたりです。

そして高速に入っても、きっとひどい渋滞に違いない。

ダンナ、「これはアカン」と判断、高速を使わず裏道を行きました。(行きはダンナが運転し、ワタシは助手席でびびってるだけでした)

それでもいつもは30分かからない通勤が2時間弱かかりまして、会社についたら10時前でした・・・。

積雪に除雪が追いつかず、無事帰宅できる自信がなかったので、会社の近くのモールで時間を潰すことにしました。

天気予報では11時ごろには雪がやむということだったので、12時半くらいにモールを出れば多少はマシになってるだろうと思ったの。

モール、閑古鳥。
snow01301405.jpg
だれがこんな大雪の中を買い物にくるものでしょうか。

こんなプリクラの店ができていてびっくりしました。
snow01301406.jpg
WAKU WAKU Photostickers

お腹がすいたので、フードコートでメキシカンなサラダを食べました。
snow01301407.jpg
セルフサービスのピコデガヨを山ほどかけて。

12時半ごろモールを出て、帰途につきました。

既に雪がやみ、青空が見え、幹線道路は除雪済みでした。
snow01301408.jpg
それでも曲がり角とかエグかったけどね・・・。

家に帰ってきたら、
snow01301413.jpg
ドライブウエーに雪がもっさり。

車はガレージに入れず道路わきに停めて、歩いて家に入ろうとしたら足首まで埋まりました。
snow01301414.jpg
靴の沈みようからして、積雪15センチってとこかしら。

普段ならダンナが帰ってきて除雪するのを待つところですが、なんせダンナは火曜日までベガス。

自分でやるしかないのです。

そういえば、何年か前にもダンナがベガスに行ってる間にミネソタは大雪に見舞われて、除雪に苦労したって記事を書いたような・・・。

・・・と思って検索したら、あった。

なんでダンナが不在のときに限ってこんな大雪になるのか。

という疑問は考えてもしょーがないので、

いざ!
snow01301409.jpg
あ、頭から草が・・・

こういう額縁の前で自分撮りしたのが、自由の女神みたいな頭になってしまいました。
snow01301410.jpg

前の夜に、除雪機の使い方を指南してもらってました。
snow01301411.jpg

なんとかエンジンをかけることができ、除雪し始めましたが、飛ばした雪が風で戻ってきて自分に降りかかるのには参りました・・・。

風上に立ってるつもりでも、風の向きが変わったり、壁に当たって方向を変えた風が下から雪を吹き上げてきたり。

で、10分もしないうちに、雪だるまになりそうでした。
snow01301412.jpg

風のせいで、せっかく除雪したドライブウエーに粉雪が戻ってくるのに腹が立って、大雑把に除雪した後は、シャベルで雪をかきました。
snow01301415.jpg
1時間後。

きょ・・・
きょうはこの位にしといたるわ・・・っ!


pen1_64.gif

今までダンナ任せにしてたけど、除雪作業って雪との格闘なんだね。

ワタシがトイレの詰まりを直すたびに、「怪人ちゃん、尊敬する~と言ってたダンナ。

ワタシは今ひそかにアナタを尊敬しておりまする。

ダンナが帰ってくるまでもう雪が降らないことを祈ってポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
いつも応援ありがとうございまっす!
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

サンフランシスコの景色

本日1月30日、木曜日です。

今週末はスーパーボウル(全米が熱狂するフットボールの試合)なので、ダンナは今夜友人ベンとジェイソンと一緒にラスベガスに出発します。
日曜日、ワシントン州シアトル・シーホークスと、コロラド州デンバー・ブロンコが対戦します。
ダンナはブロンコに一口(いくらかは不明)賭けるそうなんで、皆様ブロンコ応援よろ。

スーパーボウルといえば、ワタシのような素人はゲームより合間に入るCMが目当てなんですが、なんとなんと、ブロ友のチェーンソー狂いBあやさんが、トヨタのコマーシャルに出るそうです!

バーモント州限定のCMだそうなんで、ワタシはリアルタイムでは見られませんが、YouTubeに載ったら見る!

こちらはCMの予告編。


コマーシャルのコマーシャルがあるあたり、スーパーボウルがアメリカ人にとって如何にすごいお祭り騒ぎかってのが伺えますよね・・・。

さて、まだカリフォルニア紀行の続きです。

Exploratoriumを出て、体力があったらフィッシャーマンズ・ワーフでも行こうかと話してましたが、家族全員もう歩きつかれていたので、そのまま帰宅することにしました。

一応フィッシャーマンズワーフの横を通って、車の窓から写真だけ撮りました・・・。
sf1400.jpg
クリスマスの翌日だったので、まだクリスマスツリーが。

もともとフィッシャーマンズ・ワーフというのはこの辺りの総称なんだけど、一番賑やかなこのピア39(要するに39番埠頭)を指すといっても過言ではありません。
sf1411.jpg
こんな人ごみを見て、駐車場探して行く気力はなかった・・・

5年前にも来たから、今回はいいよねって言ったら、ジャックは全く記憶にございませんそうで。

5年前、アザラシ見たの、覚えてない?
sf3.jpg
(↑5年前のこの記事から)

って言っても、全然覚えてない。

え?
あんなに臭かったのに?
ニオイだけでも覚えてない?


って言ったんだけど、やっぱり思い出せないそう・・・。

まあ無理もないわな。まだちっこかったからねえ。

sf1409.jpg
まあまた来る機会あるさ。

ということで、サンフランシスコのダウンタウンを通って帰途に着くことにしました。

サンフランシスコ名物の坂とケーブルカー。
sf1401.jpg
サンフランシスコは入り組んだ細い道とその坂の多さで映画のカーチェイスシーンが多いです。
車が坂の上で宙に浮いて、バウンスするように着地するのです。

サンフランシスコのカーチェイスシーンといえば、映画通の間ではやっぱりスティーブ・マックイーンのブリット(Bullitt)が一番に上がりますが、ワタシが生まれる前の古い映画でまだ見たことないです。
カーチェイスの部分だけようつべで見ましたが、SFの市街地ではなく近くの高速道路でのカーチェイスでした。(動画
レトロな車(当時はこれが最先端だったのか)が燃費の悪そうなエンジン音をブイブイ言わせつつ、無理な追い越しとかかけて、最後は悪者の車がガスステに突っ込んで炎上。
1968年の映画なんで、無駄な効果音楽とかなくて、BGMはこのエンジン音だけっつーのもなかなかオツですし、カーチェイスシーンは先駆的で衝撃的だったんではないでしょうか。
サンフランシスコに限らず、「ベスト・カーチェイス映画」と検索すれば、たいていBullittが出てきます。

ワタシの年代でサンフランシスコのカーチェイスといえばやっぱりダーティーハリーですねえ。特にダーティーハリー5(The Dead Pool)。2台の車と爆弾を搭載したラジコンカーがSFを駆け巡ります。(動画

最近のSFカーチェイスシーンのある映画となると、ニコラス・ケイジとショーン・コネリーのザ・ロック(The Rock)でしょうか・・・。(でも1996年だから、さほど最近でもないわ)
ブリットから約30年、カーチェイスシーンも派手になったわね。(動画
ケーブルカーが爆発して吹っ飛ぶあたりで、ないわー・・・とは思ったけど。

何と言っても一番マヌケなカーチェイスで賞は、ダーティーハリー2(Magnum Force)にあげたい。
「世界一曲がりくねった道」として有名なロンバード通りを律儀にくねくね追いかけっこするのはどうかと。(動画

まあサンフランシスコの渋滞はタダモノではないんで、車が宙を舞うように高速で走り回るなんて実際にはねーわな。

・・・などと思いつつ隣を見ると。
sf1408.jpg
こんな三輪車(?)を借りて走り回ってるひとも居ました。

Computer Guided Tourということで、コンピューターの案内にしたがって行くツアー?らしいです。

おお、サンフランシスコ名物、トランスアメリカピラミッド。
sf1402.jpg
コイトタワーだと思ってた・・・
N-MIMIさん、訂正ありがとう(汗)

図らずも、中華街に入りました。
sf1403.jpg
見渡す限り中国語の看板。

道行くバスの側面にも、中国語の宣伝。
sf1406.jpg
よく見たらMcCafe(マクドナルドのコーヒー)の宣伝やった。

「無論大小只要一美元」
サイズに関わらず、全てたった1ドルなんだそうです・・・。

ダンナが言うには、

「漢字の看板がなくても、窓に洗濯物吊るしてあれば大抵チャイナタウン」

なんだそうです・・・。
sf1404.jpg

洗濯物だけじゃなく、食材とかも吊るしてます。
sf1405.jpg
外にモノを干してはいかんという条例は全く無視されているようです。

こちらはサンフランシスコの典型的な住宅。
sf1407.jpg
びっちり隙間なく並ぶ細長い家。

フルハウスのオープニングで、最後にちょこっと映った住宅街を思い出しますねえ。

さらばサンフランシスコ。
いつかまた来るよ。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続x4 Exploratorium

本日1月29日、今日は気温が上がってマイナス4度くらいまでになるそうで、やっとこさ学校再開、チビども二人ともガッコに行きました。ほっ。

対して、通常温暖なアメリカ南東部が雪で麻痺状態だそうです。
除雪システムが整っていない上に、雪の中運転するのに慣れていない人が多いので、あちこちでエライことになってるようです。

Qちゃんのブログによると、オースティンは高速道路も閉鎖となったとか・・・。賢明かもな。

ブログは相変わらずカリフォルニア紀行で、あああの頃は暖かかったなあ・・・と書いてて恨めしくなります。

っつかもう1ヶ月以上前の話だ。
はよ終わらせにゃ。

てなワケで、サンフランシスコの科学博物館、Exploratoriumレポの続きです。

Exploratoriumの端っこまで来ました。
exploratorium29.jpg
自然現象や生物がテーマの展示がありました。

これは、円盤状の透明な容器に入ったちょっと粘着性のある液体がぽとりぽとりと落ちる様を下から照明で照らしたもの。
exploratorium28.jpg
見ているとなんか癒されるというか、催眠術かけられてるみたいに感じます。


水の中に渦ができるのをじーっと見つめるジョーイ。
exploratorium30.jpg
南半球だとこれも逆に渦巻くのかしら。

「オジギソウ」が展示されておりました。
exploratorium31.jpg
ダンナが叫ぶ。
「マルマル~~~!」
オジギソウのマレー語名だそうです。

巨大な毬藻。
exploratorium32.jpg
子供のころ毬藻買ったけど、数ヶ月で分解(?)してしまった・・・。
あの頃から植物キラーの片鱗を見せていたのだな。

こちらは、水の上にドライアイスのかけらを落として動きを見るもの。


これもいつまで見てても飽きない展示でした。

あと、順番とか場所とか全くバラバラなんだけど、Exploratoriumで撮った写真を羅列します。

これはカフェテリアの隣の展望台。ベイブリッジがきれいに見えるところ。
exploratorium34.jpg

至近距離にカモメが。
exploratorium35.jpg
これが結構大きいんですよ。
しかも至近距離(つっても3mくらい)まで近づいてカメラを構えても逃げない。
逃げないどころかガン飛ばされまして、これはモデル料をとられかねんとビビッて退散しました。

中庭に当たるところにも展示がありました。
exploratorium36.jpg
ループ状になったロープがかかった車輪を回すと、おおきな輪になります。

ジョーイもジャックもやってみた。
exploratorium37.jpg

他にも色々な展示があって、もっとゆっくり見て廻りたかったけど、5時間くらい歩き回ってもう限界でした。

という訳でExploratorium、あまりまとまりなく終わります。

いつも応援ありがとうございまっす!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ミネソタは今日も寒かった

1月28日、火曜日です。

本日も最低気温がマイナス30度、最高気温も摂氏マイナス20度くらいまでしか上がらず、昨日に引き続き休校になりました。

もうイヤー!!penguinpaniclg.gif

地元ニュースによると、スクールバスのエンジンがかからないなどの理由でスケジュール通りに運行できる保証がなく、そうするとバス停で待っている子供たちを凍傷などの危険に晒すことになるのが休校の理由なんだそうです。

なので、スクールバスに頼っていない学校(私立・小規模などの理由で送迎の責任が保護者にある学校)などは通常どおり運営している場合もあるそうです。

さて昨日の朝、ダンナが仕事に
「いってきま~す」
と出てったと思ったら、
「車が雪に埋まった」
とすぐ戻ってきました。

えええええ
そら大変や。

stuck1401.jpg

どうも、前日からの強風で雪の吹き溜まりができており、そこにタイヤを取られたらしいです。

stuck1402.jpg
ドイツの先端技術が自慢の四駆が泣くな。

車を掘り出すのを手伝いに出たけど、なんせ気温がマイナス25度、強風でウインドチルはもっとエゲツないことになってたので、死ぬかと思いました。
stuck1403.jpg
ダンナ(奥)が除雪機で車の周りの雪を退けましたが、風にあおられて飛んできた雪で車がまた埋まるし。

ガレージの入り口に溜まってた雪が週末の気温上昇で溶け、それが再び凍ってましたが、
ice01261402.jpg

こんなエヘン虫みたいな姿になってたのは、塩が混じってるから??
ice012614.jpg

やっと車をほじくり出した頃にはダンナも車も雪で真っ白。

その後何だか「寒気がする」と言って、家で仕事することにしました。

なので家族4人で引きこもりましたよ全くもう。

明日は気温が上がるので、ガッコ再開するはずです。
やっぱ亭主も子供も元気で留守が一番っすね。

いつも応援ありがとうございまっす!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ソリ遊び再び

1月27日月曜日です。

今日もミネソタは摂氏マイナス30度、ウィンドチルはマイナス40度だそうで、また休校になりました。

もう3週間に4日もお休みになってます。
ワタシなどはまだ専業なのでマシですが、共働きのお宅は大変なはずです。

チビどもは大喜びですが、このしわ寄せはどこかに出るはずです。

さて土曜日はM家の皆様と参謀をお招きして新年会を行い、楽しいひと時を過ごしました。

参謀が持ってきてくれた嵐のコンサートのDVDを流してたら、食い入るように見つめるM家のお嬢様方。

お二人とも大ファンなんだそうです。

5歳のまりちゃんが

「たまらん~松潤~

とつぶやくのを聞いてその場にくずおれて腹筋崩壊の参謀。

鍋にクレソンという組み合わせが気に入って、

「もっとクレソンをくれそん~

と呟いたM家の旦那様。

他にも色々お笑いHPが高く、大変楽しい夜でした。

しかしみんなで鍋をつついている間、外は雪と強風でエライことになってたようで、M家の皆様帰宅に1時間以上かかったようです。

参謀は一泊して日曜日午後に帰りましたが、強風にハンドルを取られて怖かったそうです。

なんだか今年の冬は本当に荒れてます。

今日もガッコお休みになったチビどもとヒッキーになります。

先週末、少し気温が上がったのでソリ遊びに行ったという記事を書きましたよね。

ジョーイはあれがごっつ楽しかったらしく、それ以来

「ソリ遊びする」
「ソリ遊びする」
「ソリ遊びする」


とお経を唱えておりました。

あれからまた気温が下がって、無理無理!と言い聞かせるも、ジョーイの読経はやみません。

なので、1月24日の金曜日、少し気温が上がったので放課後ちょびっとだけ連れて行きました。

といっても零下2度くらい(←ミネソタンにとっては春)で風も結構あったので、もって30分くらいだろうとは思ってましたが。

とにかくその読経を止めてくれとの願いを込めてやってきたのは前回と同じ公園のスロープ。

誰もおりません。
sledding01241408.jpg

ジョーイは、

「皆どこ?」
「皆どこ?」
「皆どこ?」


いいじゃん、貸切状態で誰にぶつかる心配なくて。

前回はソリが一つしかなくて待ち時間が長かったジョーイ、母がもう一つ買ってきてあげたよ。
sledding01241401.jpg
サーフボードかいな。

二人で競争。

ジャックはどうしても逆さになってしまうのよね。

ジョーイの新しいソリのほうが安定がいいみたいです。
売れ残りの安いヤツだったんだけどな。

並んで昇ってくるボーイズを見てなんだか嬉しい。
sledding01241403.jpg

ソリが一つしかなかった前回は、奪い合ったり怠けあったりして、どっちかというとケンカしそうでしたもの。
sledding01241406.jpg

ジャックはソリをスノボー風に乗ってみたりしてました。

そんで、滑ったあと疲れたそうです。
sledding01241404.jpg

「ボク寝る。オヤスミ~」
sledding01241405.jpg
寝るな!
寝たら死ぬぞ!


っつか、そのソリは毛布がわり?

滑り出して30分くらい経つと、雪が降り始めました。
これが結構横殴りの大雪となり、あっという間に視界が悪くなりました。

コレはヤバイよ。
帰るよ~
sledding01241407.jpg

車に戻ってエンジンかけて、子供たちと話をしようと思ったら、ワタクシ顔が麻痺して上手くしゃべれませんでした。

「ママ酔っ払ってるの?」

って言われてしまった・・・。

んなワケないやん。でもそんな感じの喋り方になっちゃった。

やっぱ気温がさほど低くなくても、風が吹くとウィンドチルが下がってヤヴァイんだと思いました。

皆様お風邪にお気をつけて!

いつも応援ありがとうございまっす!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続x3 Exploratorium

引き続きサンフランシスコのExploratoriumからお送りしております。

何かの細胞を顕微鏡で覗き込むオトコども。
exploratorium25.jpg

こちらは、鶏の有精卵がどのように発達するかを日を追って見られる展示です。
exploratorium26.jpg
コレはたしか受精後3日くらいだったと思うけど、真ん中の胚でちゃんと心臓が動いてるのが見えました。

霧が出てくる展示・・・(記憶が曖昧)
exploratorium27.jpg
単にボーイズが並んでるのが新鮮。

コチラは爪楊枝で作ったRolling Through The Bayという名のアート。
exploratorium33.jpg
10万本以上の爪楊枝と木工ボンドで、完成に34年かかったそうな。

サンフランシスコの見所を組み入れたモノで、ピンポン玉がサンフランシスコの様々な場所を通って転がるそうです。



まだ続きます(汗)

いつも応援ありがとうございまっす!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続・続・Exploratorium

Exploratoriumの様々な展示を紹介しております。

振り子の先と下の円盤に相反する磁石をつけると、どんな動きをするのかな?
exploratorium11.jpg
シュガーハイのジャックのような動きでした。おちつけって。

廻る車輪を持って回転する椅子に座り、車輪を傾けると椅子が廻ります。
車輪の傾く方向によって、椅子が廻る向きも変わるのが不思議。
exploratorium13.jpg
コチラのようつべ動画をご参考にどうぞ。

ベルヌーイの法則で、ビーチボールを浮かせるジョーイ。
exploratorium14.jpg

円盤のバランスを取る展示や・・・
exploratorium23.jpg

よく解らない連動歯車を作るボーイズ。
exploratorium24.jpg
全く打ち合わせナシでやってるので、もちろん動きませんでした。

こちらは、カメラの前で動くとそれを録画してスローモーションで再生してくれるモノです。
exploratorium22.jpg

まずはジャック。

ほっぺが波打ってますwww

ジョーイも。

「うぃ~~~~っ!」という謎の音は、霊の声などではなく、ジョーイの奇声です・・・

しつこく続きます。

いつも応援ありがとうございまっす!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続・Exploratorium

昨日は気温が摂氏マイナス20度までしか上がらず、休校になった子供たちと引きこもってDVDなど見て過ごしました。

今日は一気に気温が上がって2度くらいになるそうです。

あったかくなるのは嬉しいけど、何この気温の振れ幅は。

偏頭痛持ちの方はお気をつけください。

頭痛持ちではない怪人でさえコメカミのあたりがヤバイです。

さて引き続きサンフランシスコのExploratoriumという科学博物館みたいなところからお送りしております。

コチラは、コップの縁ギリギリまで入ってるカップに水滴を落とし、その瞬間を写真に撮ってくれる機械です。

exploratorium15.jpg
タイミングは自分で調整できますが、水滴をリリースして0.17秒がおススメと書いてありました。

撮った画像はすぐ隣のモニターに映し出されます。
exploratorium16.jpg

ジャックのときは、少しタイミングが早かったみたい。
exploratorium17.jpg

鼻水??
exploratorium18.jpg

ダンナは丁度水冠が出来たとこバッチリ。
exploratorium19.jpg
(デコ光ってますが。)

watercrown.jpg
キレーだよねえ
(背景はダンナの鼻だが)

ワタシは・・・
exploratorium20.jpg
サードアイが出来てしまいました。
悟りを開いてもいないのに。
っつか煩悩が服来て歩いてるのに。

もう一回ジャック。
exploratorium21.jpg
イソギンチャクみたいだね。

もっとココで遊んでいたかったけど、後ろに列が出来ていたし、何せ大きな博物館なので一つの展示に時間をかけすぎると全部廻れないので、後ろ髪ひかれつつ退散しました。

Exploratoriumレポ、続きます

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Exploratoriumへ

1月23日、木曜日です。

本日の最低気温は摂氏マイナス28度、ウインドチルはマイナス40度の予報です。

あまりにもエゲツない寒さなので、またしてもガッコが休校になりました。

またかよ・・・

先々週に続いて3度目の休校。
確かに今年の冬は例年より冷え込みが激しいですが・・・
今までどんなに寒くても、大雪でなければ2時間遅れとかでも必ずガッコに行っていたのに、ミネソタってこんなに寒さに弱かったっけ?

聞いた話では、スクールバスはディーゼルガソリンを使っていて、あまりに寒いとエンジンがかからないらしいです。
ガッコが休みになるのはその辺の事情もあるのかもしれません。

子供たちは狂喜乱舞しております。

ジョーイは
「ソリ遊びする」
「ソリ遊びする」
「ソリ遊びする」

とお経を唱えておりますが、この寒さの中での外遊びは自殺行為です。

大体、外出するために休校になったんじゃないっちゅーの。

本日は引きこもるとして、ブログはカリフォルニアレポの続きです。

クリスマスの翌日は、義妹さんの車を借りて、サンフランシスコへ。

途中、こんな家がありました。
exploratorium01.jpg
ユデダコでんがな。
exploratorium02.jpg
こっち見んな。

正面の山の中腹には、「南サンフランシスコ産業都市」の文字アリ。
exploratorium03.jpg

大きな弓矢の横を通って・・・
exploratorium04.jpg

やってきましたのはココ、
exploratorium05.jpg

Exploratoriumです!

2008年の夏に一度行ったことのある、大きな科学博物館です。

当時まだ7歳と5歳だったジョーイとジャックでは、あまり学べるものもなく(それでも楽しんでいたけど)、もう一度行きたいと思ってたのでした。

5年半前に来たときはゴールデンゲートブリッジの袂にあったのに、フィッシャーマンズ・ワーフの近くのピアに移動してました。

exploratorium06.jpg
さあ行くぞ!

チケット売り場の横に、こんなアート(?)
exploratorium07.jpg
スプーンを並べただけ。

ドアノブってのもありました。
exploratorium08.jpg
ジョーイが必死に開けようとしてました・・・

MADAM, I'M ADAM(奥さんワタシはアダムです)
exploratorium09.jpg
逆さから読んでも同じ、所謂回文というヤツですな。

回文、英語ではPalindromeといいます。

ちなみに、逆さに読むと別の意味になる単語(Evil⇔Liveとか、Desserts⇔Stressedとか)はEmordnilapというそうで、まさにPalindromeの逆です。

いつものごとく、話がそれました。

トイレの横にこんな水のみ場がありました。
exploratorium10.jpg
ダンナもジョーイも飲んだけど、ジャックだけは頑なに拒否。
コイツが一番にとびつくかと思ったのに、意外。

色んな展示がありましたが、まずチビどもの心をわしづかみにしたのがコチラ、

無限スリンキー
exploratorium12.jpg
少し傾斜のついたトレッドミルを動かして、スリンキー(日本ではレインボースプリングというのかな?)を無限にびょんびょんさせられるというものでした。



なるほど~

階段の上からびょんびょんさせることはあっても、この発想はなかったなあ~
(あっても一般家庭では実現が難しいかと。)

続きます!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

マレーシア郷土料理

クリスマスのプレゼントを開けたあとは、マレーシア料理の店へランチに行きました。
layang1401.jpg
Layang Layang Malaysian Cuisine

今回は、怪人一家4人、上の義妹さん一家4人、下の義妹さん一家4人、義母というレギュラー13人に、下の義妹さんのだんな様のご両親(ややこしいな)も加わり、総勢15名様ご案内。

layang1402.jpg
ジャックとイーサンが映ってない・・・

ダンナはマレーシアのペナン島という場所の出身で、マレーシアの郷土料理をこよなく愛する人なのだけど、日本人と結婚したためマレーシア料理どころか辛いものも作ってもらえない気の毒なオトコです。

なのでこの日は「ここで会ったが百年目」とばかりに注文の嵐。
layang1403.jpg
左上から時計回りに、サテ(マレーシア風焼き鳥ピーナッツソース添え)、炒粿條(チャオクェイティアオ=平たい米麺炒め)、アサム・ラクサ(太めのビーフンをタマリンドを使った酸っぱいスープに入れたもの)、沙煲粉(サーオーファン=卵いっぱいのタレがかかった皿うどんみたいな料理)。

layang1404.jpg
上から順番に、ビーフ・レンダン(インドネシア風牛肉のシチュー)、ミーゴレン(要するに焼きそば)、一番下は名前がわからないけど、揚げ豆腐の前菜でした。

他にももっと注文したんだけど、写真がありません~

ダンナ、大好きな福建麺(ホッケンミー=海老で出汁をとった辛い汁そば)をほおばって幸せそうでした。

福建麺は、中国福建省から移り住んできた中国系移民が編み出し伝えてきた郷土料理で、ペナンの誇りなんだそうです。
(クアラルンプールなど他の土地は広東省からの移民が多いのに対し、ペナンは何故か福建省からの移民が8割を占めてるらしいです。)

なので、他の土地で「福建麺」と称して売られているものはダンナ曰く「邪道」。
讃岐人が他の土地で「讃岐うどん」を食べて「違ーう!と激怒するのに似てます。

マレーシア料理は、辛いものはとことん辛いので、ワタシと子供たちは辛くないものだけ戴きました。

お義母さんは

「怪人ちゃんも子供たちも、辛いものに慣れなきゃダメよ!」

と辛いものを勧めてくるのですが、ワタクシ若い頃胃潰瘍になって以来辛いモノが食べられないし、子供(特にジョーイ)は消化器系が敏感なので困りましたねえ。

でも言い返しても角が立つので、こういうときは逆理論で論破を試みます。

「じゃあお義母さんも刺身に慣れないとですよね~」

と言ったら静かになりました。

(お義母さんは肉・魚はもちろん、野菜も火が通ってないものは食べません。)

こういう切り替えし方も板についてきたなと思う今日この頃。年の功?

さて、子供たちとワタシは一足先に食べ終えて、裏庭で追いかけっこ。
(子供がね。ワタシは見てただけ。)
layang1405.jpg

あ、ジャックに見つかった!
layang1406.jpg
来るぞ来るぞ。

フォートボーム!
layang1407.jpg
写真を撮ろうとしているところでわざと変な顔をしたりしてショットを台無しにすることをフォトボム(Photo Bomb)といいます・・・

ジャックは常習犯です。

っつかオメーが居るとまともな写真が撮れねえ。

消化不良を起こしそうな写真で〆。

layang1408.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

クリスマス’13

ミネソタは、暖かかった週末から一気に転落。
本日の最低気温はマイナス20度、最高気温も殆ど上がらずマイナス18度ですとな。
ミネソタンの皆様防寒対策にお気をつけて~
(↑何度も書いてるよーな)

そんな冷凍庫のほうがまだ暖かいツインシティーですが、なんとアメリカで一番健康的な町に選ばれました。

Healthy, wealthy and wise: America's fittest city is...

2D11371021-130529-minneapolis-fit-hmed-140p_blocks_desktop_small.jpg
(写真は記事からお借りしました。)

アメリカのほかのどの都市よりも公園面積が占める比率が大きく、人口に対する自転車の数はポートランドに次いで2位なんだそうです。

地元ニュースではこのレポートを嬉しそうに報じています。

町に溢れるメタボな人たちを見る限り、このランキングは信じられないんだけどなあ。
時々雪だるまのほうがまだスリムって体型の人見るしなあ。

さてブログは未だに12月末のカリフォルニア紀行の続きでゴメンなさい。

12月25日、クリスマスは爽やかな青空でした。
xmas1301.jpg
テキサスで2年暮らしたあとでも、相変わらず雪がないクリスマスには違和感を覚える・・・

仏教徒の怪人と宗教?何それ食える?なジョーイを残して、義妹さん一家とダンナ・ジャックは教会へ。
xmas1302.jpg

教会では色んなクリスマスソングを歌ったそうです。
xmas1303.jpg
クリストファーがクラリネット、コリンがフルートを演奏したり。

後日追記するけど、ここん家は皆音楽家なんだよなー。

さて、昼前に皆教会から帰ってきて、クリスマスツリーの下のプレゼントを開けました。
xmas1304.jpg

クリストファーとコリンは現金をオネガイしていたそうです・・・。
凄いぶ厚さの札束が出てきたときはびっくりしたけど、全部1ドル札なんだって。
xmas1305.jpg
ジャックは今読んでるシリーズの最新巻。

コレ、今私も読んでるDivergent(ダイバージェント)っていうシリーズの3作目なんだけど、もうすぐ映画が公開されるんだよね。ジャックと一緒に観にいくのが楽しみです。

ジョーイには、前からずっと欲しがっていたPCソフト。
xmas1306.jpg
Farm BuzzyとJungle Buzzyという、教育ソフトです。

「見て見て~~~と嬉しそうに見せに来ます。
xmas1308.jpg
ワタシは何をしようとしてたのか不明なんですが、頭のてっぺんがなんかヤヴァイことになってる。

ジャックとジョーイもお小遣いを戴きました。
xmas1309.jpg
プレゼントに現金を貰って戸惑うジャック。

「これが一番荷物にならないし、いいと思って♪」

と義妹さん。

うんうん、やっぱ現ナマが一番よ。

ワタクシは、袖付き毛布のスナギーを戴きました。
xmas1310.jpg
うわはははwwwありがとう。

ツリーの下にプレゼントがなくなると、子供たちがとたんに居なくなった・・・
xmas1311.jpg

この後ダンナが待ちに待った、マレーシア料理を食べに行きます。

クリスマスにマレーシア料理とは・・・
中華じゃないあたりまだ新しい試みなんだろうか。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

滑って楽しいミネソタの冬

本日1月20日、マーチン・ルーサー・キングズJr記念日でガッコお休みです。

昨日日曜日はとっても暖かくなりました。

なんと気温が摂氏3度(マイナスじゃないよ)まで上がりました!

そんな暖かい日はたいてい曇天なんだけど、この日は青空も見えていた(雲もあったけど)し、風が殆どないという外出には最高の日。

なので近くの公園でソリ遊びをすることにしました。

秋に紅葉を見にきた、車で5分の公園です。

午後2時くらいに来たんだけど、既に先客多し。
sled1401.jpg
こんな天気の日曜日は、皆考えることは同じなのよね。

上の写真で右上に小さな駐車場がありますので、そこへ駐車。

その駐車場から見下ろした図。
sled1402.jpg
スケート場もあり、アイスホッケーしている子達がいました。

ちなみにダンナはスノーブーツがないので不参加でした。

ワタシもスノーブーツないんだけど。
sled1405.jpg
靴下二重に履いて、雨靴(兼園芸用ブーツ)で来ました。

スノーパンツやブーツを履くのがイヤで、ずっと出かけるのを渋っていたジョーイも、
sled1403.jpg
滑ってる人たちを見てワクワクな笑顔。

ソリが一つしかないので、最初は二人一緒に滑ってたけど、二人ですべるのって難しいんだよね。



すぐ横になって逆さになって倒れます。

sled1410.jpg

一人で滑るほうが簡単。

まあ最後はやっぱり倒れるけどね。

sled1406.jpg

ジョーイも一人で滑るほうがコントロールしやすいみたいでした。


どう?ジョーイ、楽しい?
sled1407.jpg
ニヤリんぐ。

この笑顔が何よりの答えだわ。

何度も滑って転んで・・・
sled1408.jpg
雪まみれです。
sled1409.jpg

ワタシも一度滑らせてもらいました。
でもコントロールできなくて、最後は放り出されて2横転しました。ああ老体が。

でも下は雪だし、滑ってくる人を避けるのに気をつけさえすれば、危ないことは殆どありません。

スノーボードしてた人もいたよ。
赤ちゃん(1歳くらい)を抱っこしてスノボーしているおぢさんを見たときはありえねえと思ったけどね。

1時間半くらい遊んだかな?
sled1404.jpg
雲が多くなってきました。

そろそろ帰るよ~~
sled1411.jpg
「はーい」

イヤもうめっちゃ楽しかったです。

寒いミネソタの冬でも面白いことはたくさんあるのだ。

ところで、近所の湖には
icehouse1401.jpg
アイスフィッシングハウスといって、氷に穴を開けて魚を釣る人のための小屋が建ってます。

コチラのブログで紹介されてますが、このアイスフィッシングハウスは寒さしのぎ程度のテントからキッチン・トイレ完備で住めるものまで色々あります。

そこまで車で運転していけるんだよね。氷が割れないかひやひやしますが。
icehouse1402.jpg
しかもトラックでミミズなんかの生餌を売りに来る人もいるらしいです。

夏はボートで、冬はアイスフィッシングで、湖とともに生きる(←大げさ)ミネソタン。
さすがは別名Land of Ten Thousand Lakes (一万湖の土地)と言うだけあります。

アイスフィッシングもいつか体験できるかな。
したいようなしたくないような。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

貰って嬉しい救援物資

新年に入ってから、小包が3つすぽぽぽん!と連続で届きました。

まずは以前ウチにホームステイしていたSちゃんから。
giftsaki1.jpg

ジョーイとジャックに、筆箱を送ってくださいました。
giftsaki2.jpg
プーマ製のしっかりしたつくりの筆箱、これは持つぞ~
(安いプラスチック製の筆箱は2日で壊したジャック。)
giftsaki3.jpg
ジョーイとジャックも喜んでます!

ワタシには、ネックウォーマーを。
giftsaki4.jpg
これで寒い冬でもほっかほか♪

ダンナには、切手アルバムを。
giftsaki5.jpg
おお!なんとタイムリーな!

・・・というのは、この数日前に、ブロともまゆぽんさんからも大きな封筒が届いてまして、切手収集が趣味のダンナに
giftmayu1.jpg
日本の可愛い切手セットを送ってくださってたのです。
(左上のは封筒に貼ってた切手。)

なのでSちゃんから切手アルバムが届いたときには、ダンナも

「この二人(Sちゃんとまゆぽんさん)、知り合い?」

と首を傾げたほど。

たぶん絶対違うと思うし。

7年前ウチにホームステイしていた当時高校生だったSちゃんは、その後大学を卒業して就職、バリバリ働いています。

ウチらが歳とるはずやわねー

とダンナと力なく笑いました・・・

さてまゆぽんさんは、怪人にこんなアクリルタワシを同封してくれてました。
giftmayu2.jpg
ぎゃあああ~
ニクキュウ~~
可愛い~~~


こんな説明書(?)がついてましたが、
giftmayu3.jpg
こんなん可愛すぎて靴磨きとかできません。

これで窓拭いたら、外からは犬か猫が窓拭いてるみたいに見えるのかな??

さて、先日実家からも大きな荷物が届きました。

giftjikka1.jpg
ふりかけや緑茶、地元のお菓子、頼んでいた本、ダンナの好きなカニ缶、旅行先からのお土産などが入ってました。

これはお願いしておいた、足ズル剥けするヤツ。
giftjikka2.jpg
最近またかかとがうろこ状にひび割れてきまして、これで一皮剥けたいと思います。

義姉が買ってくださった、入浴剤の詰め合わせ。
giftjikka3.jpg
ううううう嬉しい~~~~

さっむいミネソタの冬の楽しみは、日本の入浴剤をつかったバスタイムなのよね。
お気に入りは紫色の湯布院。香りもサイコー。

日本からのお手紙・小包ってテンション上がります。

Sちゃんまゆぽんさん父上母上義姉上、本当にありがとうございました!

クリックもありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ワイン樽欲しい

ワイン醸造で有名なソノマのあちこちで見かけたのが、再利用されてるワインの樽。

某ワイナリーでは、ワイン樽をテーブルにしてました。中にコルク栓が入っててオサレ。
taru1.jpg

こちらはゴミ箱です。
taru5.jpg

ガーデンホース収納にも。
taru6.jpg

植木鉢代わりに使っているのは、デフォと言ってもいいくらいたくさん見ました。
taru2.jpg

いいなあいいなあ~
taru3.jpg

樽欲しいなあ~~
taru4.jpg

でもくれるって言われても持って帰れないから、やっぱコルク栓だけ戴いて帰りました。

タルならダンナの腹があるわ。
役に立たんけどね。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

リベンジ・フードマッチング

ソノマにあるホテルで1泊して、翌日(月曜日)はまた別のワイナリーへ。

mayo1.jpg
道端には葡萄畑が広がります。

この日は前日に続き、別のワイナリーでフードマッチングを予約しているということでした。

子供たちはバーガー。
mayo2.jpg
大人気のIn 'n Outというバーガーショップに行きました。
ミネソタにはないんだよね。
最近オースティンにも出来て、長蛇の列が出来てるそうですが、本当に混んでました。

子供たちは車中で食べ、私たちは次なるワイナリーを目指します。

着いたよ、と言われて窓の外を見ると・・・
mayo3.jpg
なんだこりゃ。
mayo11.jpg
ファンキーなみやげ物屋さんでした。

道を挟んで反対側にあるのが、MAYO FAMILY WINERY
mayo9.jpg

まだ創業して20年の、小規模のワイナリーだそうです。

試食エリアも小さくて、アットホーム。
mayo10.jpg
あれ?マイケルさんお仕事行くんじゃなかったの?

「ん?ああ、休んだ~」(てへぺろ)

車3台でくる必要なかったな。

さて、本日のお品書きは。

左から、2011年ヴィオニエには、かぼちゃのカレー風味。
2012年シャルドネには、コーンチャウダーのイチョウガニ添え。
2011年メルローには、七面鳥のローストカリカリライス添えに肉汁をかけて。
mayo5.jpg

左から、2008年バルベラには、鮭と白豆。
2008年カベルネ・ソーヴィニヨンには、プライムリブビーフとキノコ、ブルーチーズケーキ添え。
2010年ジンファンデルには、ハムとインゲン豆にポークを煮込んだソースを添えて。
mayo6.jpg

なんだかもう、書いててイヤになるなあ。

10年目の結婚記念日に食べた高級ディナーでも思ったけど、一口サイズの料理を

「ほにゃららで味付けしたなんたらのかんたら添えでございます」

みたいな説明を聞いてると、

さっさと食わせろYO!

みたいに殺気立ってしまう・・・。

庶民って悲しいわね。

そんな怪人を癒してくれるのは、iPadで遊びながら待っててくれるイーサンの笑顔。
mayo8.jpg

次点、ワイングラスでオレンジジュースを飲むジョーイ。
mayo7.jpg

どれもおいしかったしワインも楽しめました。
でもお腹がいっぱいにならなかったのでした・・・。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

フードマッチング

ミネソタ、本日ブリザードの予報です。
降雪に加え強風のため、ホワイトアウトの状況になる可能性があります。
必要がなければお出かけは控えたほうが無難です。

オリーブオイル試食の後は、Kendall Jacksonというワイナリーへ。

前回はSt. Superyというワイナリーの会員だった下の義妹ジョイスですが、こちらに鞍替えしたそうです。

なんでかっていうと、このKendall Jacksonはお高くとまってなくて、とってもファミリー・フレンドリーなんです。

2年前にも来たけど、そのときもフレンドリーって書いてた。(

今回はフードマッチングの予約を入れていたんですが、お子様お断りのワイナリーが多い中、ここは家族でお越しくださいというととなので。

まあお子様たちは当然ワイン飲めないから、先にバーガーショップに寄って昼食をとってもらいました。

2年前はワインを試飲しただけでフードマッチングはしませんでした。

フードマッチングというのは、色んな種類のワインがある中、どういうワインがどんな料理に合うかというのを試させてくれる試食・試飲会です。

義妹たちは何度かフードマッチングを経験しているらしいですが、ダンナとワタシは初めてです。

kj1400.jpg

真ん中にカウンターが出来てました。
kj1401.jpg

ワインボトルのクリスマスツリー。
kj1402.jpg
うおおお~
これはメリーじゃあ~


個人的にとってもホーリーな気持ちになりました。

さて、私たちは別室に通されました。
kj1403.jpg
自然の光がたくさん入って眩しいホールです。

ワイングラスがたくさん並んでおります。
kj1404.jpg
それぞれの席の前にワイングラスが5個ずつ。

あくまで試飲なので、ちょびっとだけ注いでくれます。
kj1405.jpg
キレーだなあー

ワイングラスって、自然光が当たったときに曇りがないほど磨くのって大変なんだよ。

さて本日のお品書き。
kj1406.jpg

2010年のソーヴィニョン・ブランには、スクウォッシュのサラダ、レモン風味のヴィネグレットソース添え。
kj1407.jpg
2011年産のシャルドネには、かぼちゃ揚げのキャビア添え、生クリームちょい乗せ。

え!?
これだけ!?


って思いましたよ。
心の中心で驚きを叫びましたよ。
これが昼食代わりなのに。

ソムリエさんが

まずはワインを一口お試しください。
それからお料理をお食べになって、もう一度ワインを飲んで、違いをお楽しみください。


と言ってましたが、ワタクシ

違いのわからないオンナ

でございました・・・。

周りの皆は

ああ、料理と一緒に飲むとシャープだね!

とか

ワインの風味を引き出してくれるのね!

とか言ってましたが、ワタクシは違いが解らず、

あ、おいしいです~
( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ


と言って力なく笑うことしかできませんでした。

2011年ピノ・ノワールにはマッシュルームとチーズ、トリュフクリーム添え。(左)
2007年シラーには、紅茶で煮込んだポークのミニサンド。(中央)
kj1408.jpg
2006年メルロー(右)には、ビーフのあばら肉のソペス。

相変わらず、ワインはおいしいし料理もおいしい(食べ甲斐がないけど)。

でもこの「ワインと料理の相性」ってのがイマイチわからない。

なるほど・・・
これが通(つう)と唯の飲んだくれの違いなのじゃな・・・。

再会を祝って何度も乾杯しました。
(ジョイスのだんな様も含めて全員が揃ったのはここが初めてだったので。)
kj1409.jpg

ダンナと一枚。
kj1410.jpg

コッソリと

「料理食べる前と食べた後でのワインの違いが解らない」

と耳打ちしたら、

「オレも解らん」

と耳打ち返してきました。

やっぱ割れ鍋に綴じ蓋なのだわ。

最後は小さなワイングラスが出てきて、2007年のレイト・ハーベスト・シャルドネが注がれました。
kj1411.jpg
前回も書きましたが、意図的にレーズン状になるまで枝に残しておいてから収穫して造る、甘~いデザートワインです。

かぼちゃのチーズケーキ、ピーカンナッツ、シナモンメレンゲ、クランベリーソース添え。
kj1412.jpg
そしてキャラメルコーンがついてきました。

キャラメルコーンはおとなしく待っててくれた子供たちに。
kj1413.jpg
子供に先にバーガーを食べさせておいて大人は飲んだくれてるというシチュエーションにちょっと罪悪感があらんこともないこともないかもしれない。

さて、ちょびっとずつとは言え、6種類ものワインをツマミ程度の昼食で飲んだら結構来ました。
kj1414.jpg
へべれけ。

前回とはまた違ったKendall Jackson体験でした。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ソノマへ

毎回カリフォルニアに行くと義妹さんたちが連れて行ってくれるナパバレーですが、今回はナパと肩を並べるワインの産地、ソノマに行きました。

ソノマはナパの西側で海に近く、気候がもっと地中海に近いため、多種の葡萄が栽培できるのです。
最近は知名度でもナパに迫っております。

上の妹さん一家(4人)、下の妹さん一家(4人)、怪人一家と義母という総勢13名様ご案内です。

出発は12月22日日曜の朝。

下の妹さんジョイスの旦那様マイケルは、翌日ソノマからそのまま出勤する(洒落じゃないよ)というので、3台に分乗して行きました。

ゴールデンゲートブリッジを渡って・・・
sonoma1401.jpg

巨大なイグアナに見えたのは岩でした。
sonoma1402.jpg

ジョーイは音楽を聴きながら手拍子。
sonoma1403.jpg
たまに「おっ!あっ!」と合いの手を入れている・・・

後部座席ではジャック、コリン、クリストファーがiPadで退屈しのぎしてました。
sonoma1404.jpg

ソノマまで約2時間。

最初に言ったのはJacuzziというワイナリー。

Jacuzzi Family Vineyards

sonoma1405.jpg

義妹さんたちは来るたびに寄るんだそうですが、ここのお目当てはワインではなくてオリーブ油です。
sonoma1406.jpg
駐車場にはオリーブの木でアーチなど作ってました。

中に入るとファンキーな執事(マネキンです)が出迎えてくれました。(クリスマス前の話です。)
sonoma1407.jpg
「わー、ヘンなおぢさんだー」

入って左はワイナリー、右はオリーブ油の試食販売エリアになってます。

15種類ほどずらりと並んだオリーブオイル。
sonoma1408.jpg
色々なフレーバーがついてます。

それを小さく切ったパンにつけて試食します。

ジャックも試してました。

これは、ライム風味のオリーブオイルにラズベリー風味のバルサミコ酢を混ぜたもの。
sonoma1409.jpg

ウマーщ(゜ロ゜щ)

そういう珍味にあまり興味のないちびっ子は、
sonoma1410.jpg
ダンナを襲ってました。

続きます。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

クッキーを焼こう

ツインシティーエリア、夕べから雪が降り始めて、今日も一日降り続ける予報です。
お出かけの際には運転にご注意ください。
夕方には止みますが、気温は降下して明日の朝にはマイナス17度までになります。
ミネソタ北部は既にそれくらいの気温になってるそうですので、防寒対策に気をつけましょう。

さてCAレポの続きです。

前回カリフォルニアに来たときも、姪のエミリーとクッキーを焼きました。

エミリーが今年もやりたいと言い、近くのスーパーで材料を買ってきて再度挑戦することに。

義妹に、姪とクッキー焼いていい?って聞いたら、

オーブンの中のもの出すの忘れないでね!

と念を押されました・・・

前回危うく火事を出すところだったのを、やはりまだ忘れてくれてなかったか。

cookies1401.jpg
ジッパーバッグに入れた生地を、エミリーがこねこね・・・

型抜きはイーサンも一緒にやりたいそうです。
cookies1402.jpg
準備が出来るまでオヤツ食べつつ待つ二人。

今回はクッキーの型を持ってきてなかったので、義妹の家にあったハートとかぼちゃの型をつかいました。
cookies1407.jpg
かぼちゃは「りんご」ということにして誤魔化した。

更にリンゴの端っこをハート型の曲線を使って少し切り取り・・・
cookies1404.jpg
アップル社のロゴ~~

とか言って喜んでた。

cookies1406.jpg
似てねえ。

上手に焼き上がり、皆で食べました。
cookies1405.jpg
食べる段階になると集まってくるボーイズ。

姪には、一緒に焼いてくれてありがと~ってハグハグを貰いました。
ああ女の子ってエエなあ・・・

続きます!

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

再会飲茶

こんな記事を見つけました。

These 20 U.S. Cities Are Allowed To Complain About The Cold
「この米国20都市に住んでるなら寒いと文句ゆーてもエエよ」

言い換えるとこの20都市に住んでないなら文句言う資格なし!みたいな記事なんですが、

ミネソタ堂々1位です。
461010499.jpg
ミネアポリスダウンタウンを望む。写真は記事から拝借しました。

12月~2月の平均気温に基づいたランキングらしいです。
アラスカのアンカレッジを凌いで最寒都市の名誉(?)を獲得しました。

そんな記事が片腹痛いほど、週末めっちゃ暖かくなりました。

摂氏5度くらいまで上がって、屋根の上の雪が解けて

ずるずる、どっしゃ~ん

と落ちる音でびっくりします。

今週は少し気温が下がるらしいですが、最高気温が零下5度くらいだそうで、先週の寒波の後では屁でもないです。

さてカリフォルニアレポの続きです~

カリフォルニアはサンノゼ郊外の義妹さん、ミシェルの家に到着しその日はマッタリ過ごしました。

翌日、下の妹さんジョイスの家族と合流して、皆で飲茶。

2年前にも行ったあの中華レストランです。
ca1150.jpg
↑2年前の写真。

エミリーとイーサン、こんなに大きくなってました!
dimsum12211301.jpg
3歳になりたてのイーサン、可愛い盛り。

義母もメロメロ
dimsum12211303.jpg

義妹のミシェルとだんな様のエリック。
dimsum12211304.jpg
何年経っても熱々夫婦。

イトコたち、大集合!
dimsum12211305.jpg
左から、ジョーイ、イーサン、コリン、ジャック、クリストファー、エミリー。

イーサンとエミリーの間にいるのは、下の義妹ジョイス。
dimsum12211302.jpg
残念ながら旦那様は仕事で欠席でした。

さて飲茶のほうは定番の蝦餃(ぷりぷり海老餃子)、襦米鶏(中華ちまき)、咸水角(揚げ餃子)、叉焼包(チャーシュー入り饅頭)、小龍包などなど、定番をいただきましたが、ここのデザートはミネソタの飲茶にはないメニューがありました。

ココナツがまぶしてある三色のお餅。
dimsum12211306.jpg
緑茶風味かと思って緑のを戴いたけど、パンダンという香草の香りがついたクリームが入ってました。
おいしかったんだけどね。
期待が外れてちょっとしぼんじゃったのよね。

(義家族に)呼ばれて出てきてじゃじゃじゃじゃ~ん!
dimsum12211307.jpg
ドリアン餅~~~

皆おいしいおいしいって食べるんだけど、私にはこのニオイが無理。
横に座ってるだけで精一杯でした。

ドリアンってどんなにおい?

と検索するとざくざく出てくるのが、

腐った玉ねぎのニオイ
猫のンコのニオイ
プロパンガスのニオイ
臭い足のニオイ
三角コーナーのニオイ


などと、救いようのないたとえばかりです。

イトコに「臭ってみ?」って言われて、ジャックがくんくん・・・
dimsum12211308.jpg
ぶっ!

これは幼少のころから食べなれてないと、イキナリ食べろって言われても無理ですわ。

緑の餅が緑茶風味じゃなくてショックを受けていた怪人のために、義妹さんが緑茶風味の胡麻団子を注文してくれました。

dimsum12211309.jpg
うっま。

やっぱ緑茶の緑ってこういう色なんだよな。

CAレポ続きます♪

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

息子に彼女ができるとき(閲覧注意)

こんなCM見つけました。

Old Spiceというデオドラント商品の宣伝らしいっす。

成長した最愛の息子に彼女が出来たときの、母の心情をホラータッチで描いております。プチ閲覧注意。





笑っちゃうと同時に、少し複雑なワタシ。

ワタシも息子に彼女ができたらこんな気持ちになるのかなあ・・・

彼女>母親になって、ワタシなんか眼中になくなって、ワタシの言うことなんか右から左になっちゃうんだろうなあ・・・
(今でも既に右から左なんだが。)

ちょっと黄昏つつ、日曜小ネタでした!

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

飛んで飛んで飛んで飛んで

昨日は気温がぐんと上がって零度を超しました!!
肌が外気にさらされても痛くないって素晴らしい。
今日も暖かくなる予報です。
ミネソタンの皆様、週末を謳歌しましょー!

さて、カリフォルニア紀行の続きです。

不審物騒ぎで2時間遅れて、怪人たちの飛行機は離陸しました。

前回と同じく、搭乗前から

「飛行機は速く飛ぶ?飛行機は速く飛ぶ?

と聞きまくっていたジョーイ、乗り込んだときに立っていたスッチーさんに

「ゆっくり飛んで (・`_´・ )」

と頼んでいた・・・

色んなレベルで無理だから、それ。penguinno.gif

ジャックはいつも窓側。
ジョーイは通路側で、ワタシはその真ん中に座ります。
そして通路を挟んで反対側にダンナ。

ジャックが窓側に座るのは、窓から外の景色を見るのが好きだから。
onair12201301.jpg
ワタシもジャックの肩越しに撮りました。
onair12201305.jpg
ゆーきーよ、いーわーよ♪

朝4時半起きだったから、少し寝なさいと言ったんだけど、頑なに拒否するジャック。

もうすぐ着陸というときになって寝息を立て始めました。
onair12201302.jpg
うああああ
タイミング悪~

窓の下は、山の麓ギリギリまで広がる町。
onair12201303.jpg
間違いない、ここはカリフォルニアだ。

着陸直前に窓から見えたこの長~い橋は、サンマテオ橋というサンフランシスコ湾にかかる橋だそうです。
onair12201304.jpg

てなワケで昼ごろサンフランシスコ空港に着きました。

続きまっす!

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

空港で不審物騒ぎ

ミネソタ、今日から週末にかけてぐんと気温が上がって、なんと零度以上になるそうです!!
月曜はマイナス30C(ウィンドチルはマイナス50cとか)だったのにねえ・・・。
この気温のジェットコースターで体調を崩す人が結構出るはずです。
どちら様もお気をつけください。

お待たせしました!今日からカリフォルニアレポでございます!

誰も待ってねえ~~~
(#`Д´)ノノ┻┻;:


というどこぞでちゃぶ台がひっくり返る気配はサクッと無視して始めます。
ちゃんちゃんちゃんちゃん・・・(緞帳が上がるイメージで。)

12月20日金曜日、怪人たちは義家族とホリデーを過ごすべく、カリフォルニアへと発ちました。

朝7時の便だったので、空港には6時に到着したのですが・・・

ターミナルに足を踏み入れると同時に、警備のおっちゃんたちに

「そっちに詰めて詰めて(しっしっ)

と角っこに押しやられました。
humphrey122013.jpg
こっち来ちゃダメ。

なんだ?

と思いつつも待ってたら、警察犬が来るわ爆弾処理班みたいな人たちが来るわ。

なんだなんだなんだなんだ?

結局空港は2時間閉鎖されました。

閉鎖と言っても避難ではなく、既に空港内にいる人たちは外に出してもらえなかったんだけど。

あとで聞いたところによると、あるオバサンがプロパンガスのタンクをチェックインしようとして危険物だからと断られ、それをそのまま空港内に置いて搭乗したらしいです。後に発見されたそのタンク(箱入りだったらしい)は不審物だということで、私たちはその箱が置かれた場所から反対側に押しやられ、処理班が写真を撮って解析(たぶんレントゲン写真みたいなの)し、安全が確認されてから空港再開となったのです。

詳細は地元ニュースで。

説明も座る場所もないまま2時間待たされ、乗客(?)たちは皆辟易していました。

約1名を除いて・・・
humphrey12201302.jpg
ぐふふうひゃひゃあへあへ( ´∀`)

不気味な笑いが止まらないKYジョーイ。

枕さえあればコイツは幸せなのじゃな。

ああ~皆がこっち見てるよ
ジョーイちょっと静かにしてよ~


なんて言ってる間に、ジャックはガムを求めて私のハンドバッグの中をごそごそ・・・
(ジョーイに気をとられて気づかんかった)

マミー、これ何!?

と大声で叫ぶジャックを振り返ると、タソポソをぶんぶん振り回している。
(キャンディーかと思ったんだそうだ・・・)

うわあああっ!! щ(゜ロ゜щ)
それは取り出すなっ!!


と叫んでますますジロジロ見られる羽目になったのでした。

あっちでもこっちでも不審物騒ぎ。

まだ出発する前からなんだかな、もう・・・

先行き不安になりつつ続きます♪

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジョーイのウソつき

アメリカの冷凍庫ミネソタは、寒波のせいで月曜・火曜と休校になり、昨日8日水曜日にようやく再開となりました。

ところが早朝ジャックが吐いてガッコをお休み。
ジャックは昨日1日ゴロゴロして夜には食欲も戻り、今日木曜日は元気に登校しました。

ところが今朝はジョーイが

I feel sick.(ボク気分が悪い)

と言って朝起きず。

熱もないし顔色もいいし、

どこがどう気分悪いのか言ってごらん?

と聞いても説明できない。

これは寒い朝起きるのがイヤでウソついてんじゃないか・・・?
ジャックが昨日病気でガッコ休んだのを知ってて、自分も病気ってことにすれば休めると思ってんじゃないか・・・?


と思ったのですが、もしかしたらジャックのウィルスがうつって体調崩れ気味なのかも?と思い、念のため休ませることにしました。

ガッコに電話、担任にメール、スクールバスに連絡して送迎をキャンセル。

さて、ジョーイは朝7時チョイ前にバスが迎えに来るのでいつも6時くらいに起こすのですが、ジャックは8時までバスが来ないのでジョーイを送り出してから起こします。

で、7時にジャックを起こしに行ったら、隣の部屋のジョーイも起きてきました。

I feel better.(気分よくなった。)

とな。

ビョーキだって言ったじゃん?
ダメダメ、今日は一日テレビもiPadもナシで、薬飲んで寝てなさい。


と言ったら

Joey is not sick.
(ジョーイは病気じゃないです)


というお返事。

おまい・・・もしかして・・・
ガッコ行くのがイヤでウソついた?


と聞いたら

イエース (`・ω・´)キリッ

爽やかに認めんじゃねえ~~~!
kaijinturnstable.gif

というわけで、ジャックをバスに乗せた後、ジョーイをガッコに送っていきました。

先生に

「すみません、ビョーキってのはウソでした

と言ったら、

「ジョーイも知恵がついてきたわね~~~

と感心してました。

感心しなくていいから、そこ。

そういえばこのブログで、ジョーイが初めてうそをついたって記事を書いたなあと思って検索してみたら、

ジョーイ、ウソをつく

2011年1月9日、きっかり3年前でした。

でもあっさり認めるところはやっぱウソつけない自閉症児なのだわ。

土曜日から5日間ヒッキー生活だった怪人、今日は久しぶりのシャバです!

寂しくなってきた冷蔵庫の食材を補充するべく、買い物に行きます!ヒャッホー!!

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

バナナがつるんと飛んでった

怪人宅の玄関のドアは一部すりガラスになってます。
frontdr.jpg

先日寒さでガッコが休みになって、子供と一緒に引きこもってると、ピンポンと呼び鈴が鳴りました。

frontdr3.jpg
くっ、熊!?

そしたら、
postbear.jpg
ぼわぼわのジャケットを羽織った郵便配達の人でした。

あーびっくりした~
熊かビッグフットが呼び鈴鳴らしたのかと思いましたよ~


って言ったら、

「このクソ寒いのに、ビッグフットだって冬眠してるわよ~」

といいつつ小包を渡してくれました。

伝票とボールペンを渡され、サインしようと思ったら、

ボールペンのインクが凍って書けない。

「あら~?ちゃんと配達トラックの温風が出るところに置いておいたんだけどねえ~」

とは言われても凍って書けないモンはしょーがないので、家にあったペンでサインしました・・・。

ボールペンのインクも凍るほど寒い日に、元気にお仕事する配達のオバチャンを見送った後は、こんなときしか出来ない実験をやって、何故すすんでこんな場所に住んでいるのかという疑問を払拭したいと思います。

寒いときによくやる「バナナで釘を打つ」という実験。

釘を打つ用もなかったので、ガッチガチに凍ったバナナでリンゴを砕いてみました。

このバナナを外に出し、約2時間おきました。
frozenbanana1.jpg

カメラマンはジャックです。

結構簡単に砕けました。

実はコレ、テイク2でして、この前に一個NGを出しております。

バナナがすぽーんて飛んでいきました。すぽーんて。

とんでったバナナが脳内自動再生されましたねえ、ええ・・・。

バナナン バナナン バァナァナ

飛んで行った方向に誰も居なくてよかったです。
なんせハンマー並みの堅さなんで。

更に、外で凍らせたレタスをジャックがパリパリに粉砕しました。

カウントしてる間に勝手に割れて落ちたり。

その後、石鹸水をぶくぶくさせて、泡が凍る様子を見ました。

石鹸水は単に台所用洗剤を水で薄めただけ。

frozenexperiment1401.jpg
最初はこれをシャボン玉にして凍る様子を見ようと思ったんですが、風が強くてすぐラララ視界の彼方へ行ってしまうのです。

なのでこれにストロー挿してぶくぶくあわ立てて・・・
frozenexperiment1402.jpg

泡が凍る様をビデオに撮ろうと思ったら。

ボケボケですがお分かりいただけただろうか??

frozenexperiment1403.jpg

ちゃんとピント合わせたはずなのに何故かボケるんです。
もしかしてコレも寒いからなのかしら・・・

と何でも寒さのせいにしてしまいましょそうしましょ。

こういう実験をしている人も居たようです。

極寒のミネソタで立ちションしたらどうなるか!?

お時間のない方は1分くらいからどうぞ。

はっきり言って、この人はアホです。
チソチソが凍傷になって落ちても文句言えんぞ。

よい子の皆様は真似しちゃダメ、絶対。

というわけで(???)、寒い冬は要らぬ実験をして暇を潰す怪人一家でした~

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ブログ6周年

あまりの寒さのため、月曜日に続き本日火曜日も休校となったミネソタでございます。

ジャックが狂喜乱舞しております。
本当に狂って喜んで乱れて舞っております。
カメラを向けると逃げていくので写真がなくて残念です。

昨日は会議があるからと無理して出勤したダンナ、誰も来てなくて結局会議が中止になったとか。アフォか・・・。

さて、怪人ブログ、
本日で6周年でございます!

щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!
slideanimationnodelay.gif
マジっすか~~!??

自分でも信じられません。

アンビリーバボー!
インクレディボー!
うまかボー!!!

毎年○周年記念日には過去1年のブログからカテゴリごとにオモロイ記事を抜粋してまとめてました。

しかし去年は何と言ってもテキサスからミネソタに出戻ったのが一番のニュース。
これに比べりゃ他のことはあまりにも再読に値しないような気がします。

なので本日は去年の引越し決定から新居に落ち着くまでの過程をダイジェストでお送りしたいかなと思います。

引越しまでの過程

重大発表:アイル・ビー・バック!041013
ストレスだらけの2ヶ月041213
住んでないようで住んでいる050913
プロのお仕事すげー051313
オファー来たーーーっ・・・と思ったら。052213
kaijincry.jpg
そしーてーぼくはとほーにーくれるー♪060713
誤算062513
続・続・誤算062713

引越し

出発062813
到着062913

引越し後

買ったあああっ!070113
sold1303.jpg
新居ほぼ完成080313
引越し荷物搬入081313
カオス081413
参謀の底力081513
新居の誤算(1)111213
新居の誤算(2)111313

こんなアホ丸出しのつたないブログが6年も続いたのは、ひとえに応援してくださる皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。
これからもお付き合いよろしくお願い申し上げます。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

寒・・・っ

本日1月6日月曜日、記録的な寒さで休校になったミネソタです。

今朝の最低気温は-30Cほど。ウィンドチルは-50Cくらいです。

一部のミネソタンは

ひゃっほーぅ!!
penguinwave.gif

ってお祭りムード。

ワタクシなどは今日は一日引きこもって暖炉の前で丸まろうと思ってるのですが、ダイハード・ミネソタンはこの寒さが自虐的に嬉しいらしいです。ドMが集まる州なのかもしれん。

さて怪人の家にはオフィスがあって、ダンナとワタシのコンピューターが並んでいます。

デスクの形の関係で、必然的にワタクシが窓際になったのですが、最近これが寒くて寒くて。
cold01051401.jpg

いくら防寒仕様の複層ガラス窓だと言っても、外がこれだけ寒けりゃ中にも伝わってきます。
cold01051402.jpg

窓枠に雪が積もってるのかと思いきや、
cold01051403.jpg
内側でした。結露が凍っちゃってるんですよ。

なので、ワタクシコンピューターに向かってブログ書いたりしてると、体の左側がじわじわと冷えてくるのです。

そんなときはブラインドを降ろしてワタシと窓の間にもう一層。
cold01051404.jpg
このブラインド、防寒・保温効果の高いハニカム・サーモスクリーンというヤツです。

これでだいぶマシになります。
まあそれでも暫く座ってると寒さが伝わって来ますけどね・・・。

某FBサイトでこんな写真を見た日には、まだマシだと思うしかないです。
cold01051405.jpg
明らかに複層構造になってないドアです。
ミネソタのどこかのアパートかオフィスビルかの非常口でしょうね。

ミネソタ本拠の企業は従業員に、家から働けるなら無理に出勤すべからずという通達をしているようです。

ダンナの会社はテキサス本社でそういうお達しはなかったし、会議があるというので無理して出勤しました。

ワタクシ、子供と一緒に毛布にくるまってココアでも飲んで、映画でも見ながらまったり過ごします。

ヒッキー万歳!甘ちゃんだもん。

ではミネソタの皆様もどこのどちら様も、体にお気をつけて!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

大根足になりたい

カリフォルニア旅行記を書く前に、新年なので今年の抱負を書いておきたいかなと思います。

もともと細身ではありますが、そんな怪人も中年で更年期、着実に皮下脂肪を蓄えております。

ここ数年は、何のサービスですかってくらい増量。お得でもなんでもありません。

特に腹回りと二の腕と太ももが景気よく増量、その他の解りにくい部分もつまんでひねれるようになってきました。

しかもカリフォルニアで過ごした冬休みの間、食っちゃ寝食っちゃ寝のんびりまったりした結果、おそるおそる体重計に乗ったら3キロも増えてました。

ショック。

大晦日に買い物に行った東洋食品の店で、こんな大根を見つけました。

んまっ、お綺麗なおみ足じゃありませんこと??
daikonashi1.jpg
憑かれたように買ってしまった。

ちょっとひねってうっふ~ん
daikonashi2.jpg
こんな脚になりたいぜ。

なまめかしいポーズをとらせたり歩かしたり一通り遊んだ後は、
daikonashi3.jpg
ぎゃあああ~

スタッフがおいしく戴きました。

正月といっても、御節も雑煮も何も作らなかった我が家。
(誰も食べないし。)

唯一日本らしいモノといえば
chikuzenni.jpg
筑前煮。

レンコンとゴボウが手に入ったからね。

というわけで(???)、今年の抱負は贅肉を落とすことです。

願わくばこんな大根脚になれますように。

うまくコラできる自分の写真がなかったので、ジャック代行サービス。
daikonashijack.jpg
あーっはっはっは!
ぎゃーはっはっは!!


宇宙人やがな。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ウォッシャー液が出ない

週明けの月曜日、ミネソタはミネソタンさえもおののく強烈な冷え込みが予想されております。

今のところ、最低気温が摂氏マイナス35度、ウインドチルはマイナス50度にもなるそうで。

ミネソタ州知事デイトン氏はこれを非常事態と判断して、

「月曜日は休校!」

というお触れを出しました。

ドカ雪が降って休校ってのは時々あるけど、気温が低いだけで休校っていうのはミネソタでは殆どありません。

でも全く前例がないわけではなく、最後に寒さのため休校になったのは1997年1月16日だったそうです。(地元ニュース局KARE11より)

つーコトはなにか、予定外の3連休なワケか。

子供が大喜びだよ、全くもう。

このお触れが出たのが金曜日の昼ごろだったため、ワタクシ慌てて買い物に出かけました。

これから寒くなるならなおさらのこと、3日間ヒッキーになっても大丈夫なように食材などを買いだめしておかないとな。

というわけで、食料を確保すべくスーパーに向かって怪車オデッセイを運転してると、フロントガラスが汚れて視界が悪くなってきました。

前の車が跳ね上げた泥まじりの雪で即効汚れるのです。

で、ウォッシャー液とワイパーで洗おうと思ったら、

ウォッシャー液が出ない!!
kaijinmasshiro.jpg

ワイパーが空振りするだけ。

最初は液の出口が凍ったのかと思いましたが、よく見るとそうでもないようだし。

ダンナがボンネットを開けて見てみたところ、ウォッシャー液自体が凍ってるではあーりませんか。
wiperfluid1.jpg
初めてボンネットの開け方を学んだ・・・
(手前の水色のキャップがついているのがウォッシャー液入れらしい)

知らなかったんだけど、ウォッシャー液には数種類あって、ミネソタなど寒い地方で使うのは特別凍りにくい種類のもの。

なのでミネソタで買ったダンナの車にはー40Cまで凍らないタイプの液が入っているはずなのですが、テキサスで買った怪車にはー20Cくらいで凍りだす液が入っているものと思われます。

この液入れは下のほうが大きな容器になってて、そのなかの液が凍っちゃってるんです。
wiperfluid3.jpg
なんとかして溶かせんものか。

買い物から帰ってきてエンジンが温まってたし、これは何とかすれば溶かせるんじゃないかと思い、ホッカイロであたためました。

そしたら10分くらいで

出たあ~~~(オバケか)

溶けたところにすかさずミネソタ仕様の液を足して混ぜ混ぜしました。
wiperfluid2.jpg
これで少しは氷点が下がるだろう。

それでも月曜日にはまた凍っちゃうだろうけどね。

ミネソタのみならず、アメリカは広範囲に渡って寒波に襲われるそうなので、皆様お体にお気をつけて。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

キャンプ続報(3)

昨日1月2日から早速ガッコが始まり、約2週間ぶりに登校した子供たちです。

怪人まだカリフォルニアぼけしてて、ジャックのブーツやスノーパンツ(ズボンの上から履く防寒パンツ)を持たせるのを忘れたりしました。これがないと休み時間外に出してもらえないので慌てて届けました。

まあ結局寒すぎて休み時間も外に出られなかったそうですが。
(体感温度が摂氏マイナス18度以下だと、屋外で遊ぶのを禁じられます。)

今日金曜日はちょっぴり気温が上がるらしいですが(最高気温マイナス5Cの予報)、明日以降またババ下がるそうなので油断なりません。

さて、ジャックのキャンプ続報〆です。

キャンプ3日目も大雪だったそうです。

屋外で活動したグループは大変だっただろうなあ・・・
wlcamp21.jpg
凄い雪ですね。
wlcamp22.jpg
それでも元気に屋外活動って、ミネソタンすごすぎ。
wlcamp18.jpg
ワタクシ写真だけで結構です。

4日目は森の中で木を切ったりしたそうです。
wlcamp19.jpg
ジャック発見。
誰の帽子だ、それは。

自分の帽子をなくしたので誰かのか予備のを借りたんでしょうね。

なくすだろうなと思って1ドルショップで買ってきたのが正解でした。
なくしたのが帽子でよかったよ。
カメラなくしてたらぶっとばしてたよ。

ゾンビの帽子、実はクリスマスプレゼントのつもりで買ってきてたんだけど、ジャックが帽子をなくして帰ってきたのでクリスマスを待たずに開けました。
newcap1302.jpg
これは1ドルじゃなかったんだぞ。
失くしたら怒るぞー。

wlcamp20.jpg
どこでも寝転がるダンスィ。
(ジャックじゃない

これは最終日の写真。
wlcamp23.jpg
森の中で火を起こして、お湯を沸かしてココアを作ったそうな。

この記事では、ココアを屋外で飲んだのか宿舎に戻ってから飲んだのか不明と書きましたが、聞いてみたらココで飲んだんだって。火を起こして雪を鍋に入れて沸かしたんだけど、雪に木の葉などの不純物が混ざってたそうです。

それでもココア入れて飲んだんだって。
枯葉入りのココアはおいしかったそうです。

家ではまつ毛一本落ちただけで大騒ぎなのに・・・。
サバイバルはこうでなくちゃ。

いくら寒いといっても、これだけ厚着して活動してたら汗もかくよね。
なのにシャワーを浴びずに発酵臭を漂わせて帰ってきたジャック。

この天候の中、よく頑張ったと思います。
この後暫くほっぺが赤くカサカサになってたのよね。
あれも軽度の凍傷だったんだと思います。

この経験を経て自分の中に野生を見出すかと思ったけど、インドア好きを助長しただけでした・・・

まあワタシも自分がインドア派なので偉そうなことは言えない。

DNAのつながりを再確認したところで、キャンプ続報、終了!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

キャンプ続報(2)

ミネソタのようなめちゃ寒の土地で火事があったらどうなるのか?

という疑問が解けるようなニュースがありました。

正月の朝、ダウンタウン近くのビル(1階が店舗、2~4階がアパート)で火事が起こり、マイナス20Cの寒さの中、消防隊員が消火活動に当たりました。
fire01011401.png
消防車から散水された水は瞬く間に凍り、焼け残った外壁につららを作りました。
fire01011402.png
近くの木がとばっちりを受けてる・・・
1388601701001-fire2.jpg
けが人14人が病院で手当を受けたそうですが、今のところ死者は確認されてないようです
(この後一人が遺体で見つかりました。)

ちなみに上の写真はUSA TODAYKARE11から拝借しました。

さて、ますます寒くなりますがジャックのキャンプ続報の続報ですwww

これはたぶん2日目の写真だと思います。
wlcamp12.jpg
大吹雪で視界があまりよくないんだけど、それでも外に行くんか。

グループごとに分かれてローテーションで活動するので、ジャックがこの日外に出たのかどうかは不明ですが、2日目はロッククライミングをやったそうです。

ロッククライミングは屋内なんだー。
wlcamp07.jpg

頂上では山羊がロッククライマーを見下ろしております。
wlcamp08.jpg

残念ながらジャックがロッククライミングをやってる写真はありませんでした。

野生の動物についても勉強したそうです。
wlcamp14.jpg
ヤマアラシだな。剥製じゃなくて生きてるのよ。

これも生きてるらしいです。
wlcamp15.jpg
窓越しに撮ったらしい、ミミズク(ミミズ区って変換された。)

これは・・・剥製だそうです・・・。
wlcamp16.jpg
まさか剥製にされるとは!?って目ひんむいてるように見える。

オオカミの帽子を被って説明を聞く子供たち。
wlcamp17.jpg
たぶんこのキャンプ場のギフトショップで買ったものかと。

また、この日はアートのクラスがあったり、ゴム判を作ったりしたそうです。
wlcamp13.jpg
まだちゃんと帽子被ってる。

キャンプ続報、もう一回つづきます。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器