人と違っても、えーやんか。

ミネソタに帰ってきました!!自閉症ジョーイと変な奴ジャックとの怪人日記。

2013-12

あけおめ2014

12月31日大晦日、カリフォルニアから戻ってまいりました。

日本では既にお正月ですね。

明けましておめでとうございます。

2014ny.jpg
カリフォルニアで撮った写真で唯一まともな家族写真でごあいさつ。

ミネソタはまだ大晦日、(比較的)暖かいカリフォルニアから戻ってきたら気温がマイナス20C。
ありえね~

それでも我が家に戻ってほっと一息ついてます。

旅行前に食材を片付けたため冷蔵庫がカラなので、これから買い物に行き、あまり平日と変わらない年末年始になりそうです。

子供たちは1月2日から早速ガッコが始まるので、その準備もあるしね。

2014年もアホな怪ブロをよろしくお願い申し上げます。penguinbow.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャックのBOKETE大会

現在カリフォルニアに滞在しており、コンピューターを持ってこなかったため、隔日自動更新にしております。

明日大晦日にはミネソタに戻りますが、たぶん忙しくて何もかけないと思うので、この次の更新は新年になると思います。

では今年最後の記事をドゾ。

先日ジャックでBOKETEという記事を書き、

runnngjack.jpg

この写真でBOKETEって募集したところ、いくつかのボケを戴きましたので紹介します。

BOKETEJACK10.jpg
チャルメラ~!でもいいかもしんない。

BOKETEJACK11.jpg
どんだけ大口開けてたの。

BOKETEJACK12.jpg
滑り込みセーフだったかしら。

BOKETEJACK14.jpg
ジーパン刑事のイメージだそうです。

ワタクシ的に一番面白いと思ったのは、ふぢさんからのBOKETEで、
BOKETEJACK13.jpg

アンタもパーだしてるやんか!

(相手がグーを出すと想定してパーを出したら、更にその裏をかいてチョキを出されたものと解釈する。)

みなさま楽しいアイデアありがとうございました。

また何か思いついたらどしどしご応募くださいね。
何も出ませんけど。

今年も怪ブロへの暖かい応援ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
2013年の〆がこの記事か・・・
終わりよければすべてよしっていうけど、BOKETEで終わるってどんな一年だったの。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

アスレチックナイト(3)

アスレチックコースを一巡して、もう一度廻ることにしました。

ジャック、今度はジョーイを待っててくれる?

と頼んで、兄弟で一緒に廻る魔宮の伝説。(ぎゃははは)

ジャック(左)、トンネルをくぐるジョーイを待ってあげてます。
athleticnight25.jpg
ヘビがぶら下がってるのは、インディジョーンズがヘビ大嫌いだからかしらね。

紐ひっぱって進むボードも、ジョーイは乗ってるだけ。
athleticnight21.jpg
ジャック一人で頑張ってるんだけど、前に座ってるから気づかない・・・

今回は車椅子の変わりにバウンシーボール(取っ手のついた大きなゴムボール)でぴょんぴょん跳ねながら馬の頭つきカラーコーンを廻りました。
athleticnight22.jpg
ジャックは青いボールを待ってたので少し遅れてスタート。

でもジョーイに負けるのは我慢ならないお年頃。
athleticnight26.jpg
追いつこうと頑張って跳ねすぎてズルッ

それでも意地でジョーイに並び、追い越していました。
athleticnight23.jpg

コースの最後はレッキングボール。

関係ないけどマイリー・サイラスが猫と歌うレッキングボールの動画はコチラ

助走をつけて大きなボール(バスケリングからぶら下げてある)に体当たりして、出来るだけ跳ね上げながら走り抜けるもの。

ジャックは
athleticnight27.jpg
「うおりゃあああああっ!」

結構あがってた。

ジョーイは
athleticnight28.jpg
ぽてぽてオネエ走りで走っていって、暖簾のように腕で押してました・・・。

それにしては結構あがったな。

子供たちはもう一度行きたかったらしいけど、混んで長い列ができてたので撤収しました。

家族で体を動かせるこういうイベントって久しぶり。

楽しかったです!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

アスレチックナイト(2)

前回の記事の続きです。

ジャックがさっさか先を行ってる間、ジョーイはダンナに助けられながら一生懸命障害物をクリアしていきました。

ロッククライミングを何とか制覇。
athleticnight09.jpg

こんな髑髏が見つめるトンネルを・・・
athleticnight10.jpg

髑髏をガン見しながら通過し・・・
athleticnight11.jpg

跳び箱もうんしょうんしょと昇って
athleticnight12.jpg
ダンナに引っ張られてなんとかクリア。
athleticnight13.jpg

平均台は意外と得意。
athleticnight18.jpg
スイスイクリアしたのはこれだけかも。

頑張れ~落ちたらワニに噛まれちゃう~
athleticnight14.jpg

ロープを引っ張って前に進む障害物。
athleticnight15.jpg

なんでかボードがナナメになります・・・
athleticnight16.jpg
うしろつかえちゃってるし。

車椅子、結構上手に使ってました。
athleticnight17.jpg
(でも折り返し地点は上手く廻れなくて、ダンナに押してもらってた)

ミニハードルも倒しながらオネエ走りでクリア。
athleticnight19.jpg

ジョーイ頑張りました!

さて、大きな蜘蛛のデコレーションの下で

「ぎゃあああ~」

ってふざけてる写真をダンナにとってもらおうと思ったら、ジョーイがあわてて助けに来てくれました。

本当に母が食べられてしまうと思ったのかしら?
athleticnight20.jpg
そこでジョーイも捕獲して一緒に写真パチリ。

ジョーイはごっつ嫌がってました・・・

これで、怪人巨大な蜘蛛の巣にひっかかっても、ジョーイはもう助けに来てくれないと思います。

自業自得な怪人にいっぴょ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
アスレチックナイト、もう一回続きます。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

アスレチックナイト(1)

この記事が自動更新されるの頃には日本ではすでにクリスマスではあーりませんか。

メリクリ!
penguinsantabell.gif

どちらさまもメリーなクリスマスをお過ごしください(なんやねん)

先週、ジャックの通っているガッコで

インディージョーンズ「魔宮の伝説」障害物コース
(Indiana jones emple of Doom Obstacle Course)

なるイベントがあり、家族で行ってきました。

おお、体育館に障害物コースが。

athleticnight01.jpg

どのへんがインディジョーンズ「魔宮の伝説」なのか?

athleticnight02.jpg
あちこちに髑髏や蜘蛛や骸骨などが飾られているあたりらしいです・・・
athleticnight00.jpg
明らかにハロウィンの飾りの使いまわしwww

BGMが何故かスターウォーズのサウンドトラックだったあたり、あまり真剣な企画ではないようで。
そりゃ同じ作曲家だけどさー。

イマイチ腑に落ちない怪人を放っておいて、アスレチックコーススタート。

最初はジョーイとジャック一緒に始めましたが・・・
athleticnight04.jpg

運動神経に雲泥の差がある二人、早くも最初の段階でジャックがジョーイをぶっち。

跳び箱もひらりとクリアし・・・
athleticnight05.jpg

車輪のついたボードに乗って、紐を引っ張って進み・・・
athleticnight06.jpg

車椅子初体験。
athleticnight07.jpg

この馬の首の周りをぐるりと廻らなければいけないんですが、結構操作が難しかったんだそうです。

athleticnight08.jpg

何度かバックして挑戦しましたが、最後はズルして足で蹴って進んでました。

次回はジョーイの様子を。

athleticnight24.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

クリスマスソープ

この記事が自動更新される頃、怪人たちはまたナパバレーでワインをかっくらっていると思います。
まあその模様はまた後日。

毎年ガッコが冬休みに入る前に、クッキーを焼いて詰め合わせ、お世話になっている方々に感謝の気持ちをこめてプレゼントするのが恒例になってました。

今年は石鹸を作ることに。

クリスマス石鹸の作り方は過去記事で紹介してあります。
その1
その2
その3
その4

で、作り始めたんですが、テレビを見ながら石鹸を流し込んでいて、
xmassoap1302.jpg
ぼたぼたぼた。

ああああしまった。
集中してやらんとあきまへんな。

これ、赤だったらちょっと犯罪現場みたいだったかもですね。

まあ、石鹸なんでちょっと冷めて固まったところでぺろりとはがれるんですけどね。

出来上がった各種のクリスマス石鹸を詰め合わせにして、ジョーイのガッコの自閉症クラスのお世話になっている方々に贈りました。(先生・セラピスト・エイドなど含めて6人くらいいる)
xmassoap1301.jpg

他にも小さな袋に2~3個入れたのを、スクールバスの運転手さん、ご近所様、郵便配達の人などに配りました。

クリスマス前にはクッキーをやりとりするのが定石なアメリカ。

「石鹸なんで、食べないでくださいね!」

と毎回念を押しながら。

まあ間違わないだろうけど、念のため。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

通になるなら

本日12月20日、金曜日です。

怪人一家、今日から大晦日まで義家族を訪ねてカリフォルニアに行ってきます!

2年前はテキサスから車で行ったけど、今回は飛びます。

なので、荷物制限でコンピューターは持って行きません。

ブログは隔日自動更新にしてありますが、コメントのお返事やブログ訪問などは軒並み遅れますので悪しからず。

大晦日に戻ってきてから一気にやりますね。


さて、ブロともふうりんちゃさんから小包を戴きました!

ぎゃーーーpenguinturn.gif
(狂喜の叫び)
fuuringift1302.jpg
(約1品を除いて)緑!緑!
抹茶のお菓子~~~

ああ緑ってうづぐじい。

隠れて食べてます。
こんな美味いモン誰がシェアするか。

そして、こんな本が入ってました。

fuuringift1301.jpg
元素の本と、ウンコの本!!

いやんコレめっちゃツボ~~~!
ドツボ~~~!


帯に書いてある一言も、

「通になるなら、便通がいい。」

って!!ちょっと!渋いじゃない!

モノクロのかっちょええお兄さんに、憂えながらつぶやいて欲しいよね。

4391904513_50435bed16.jpg(クリックで拝借元へ)
通になるなら・・・
便通がいいよね・・・


ぎゃあああああpenguinnosebleed.gif
(妄想の叫び)

トイレに持ち込んで読みながら出そうかしらと思ったけど、ワタクシの大切な秘蔵の一冊になりそうなので、そんなご無体なことはできないわ。

大事に読ませていただいております!

ふうりんさんありがとー!!

(とメールを打ったら、元素の本はジョーイ用、便通の本はジャックにウケるんじゃないかと思ったそうです・・・。すみません、ワタシひとりで盛り上がって。)

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

フェンシング大会初出場

コイちゃんのバースデーをお祝いした翌日、ジャックがフェンシング大会に参加するので、朝7時に起きていってきました。

ま、フェンシング歴数週間のジャックが出てることからも解るように、誰でも参加していいんですけどね。

怒涛の4時間睡眠。
若い頃はよくやってたけど、流石にこの歳ではキツイわー。

会場は某中学校の体育館です。
ft1301.jpg

こういうコンピューターがいくつも置いてあって・・・・
ft1302.jpg
サーベルや防具とワイヤで繋がっていて、相手にヒットすると緑の電気が点いたりします。
黄色や赤が点くこともあるけど、ワタシは素人なんでシステムがよく解らない。

勝敗だけではなく、ミスの回数なども含めて細かく点数が計算されるらしいです。

ただ、子供がぶかぶかの防具を着てワイヤに繋がれると・・・
ft1303.jpg
なんかマヌケだ・・・

プロはぴっちりした防具を着るから、引っ張られてるみたいには見えないんだけどね。

ジャックの番になりました。
ft1304.jpg
審判(クリスマスの帽子被ってる)に手伝ってもらって防具を着用。

全部で6試合やりました。
ft1305.jpg

ジャックは今5年生なので、4~5年生部門に参加したんですが、やっぱ白人に比べてちっこいわ。
ft1306.jpg
こんなデカイ子も出てるのよ。
ワタシよりよっぽど背が高いと思う。
本当に5年生か?

体育館の反対側では、2~3年生部門をやってたんですが、これがまた可愛いの~~~
ft1314.jpg
サーベルの長さより背が低いようなちっちゃい子達がぴょこぴょこ闘ってるのがもう萌えてねえハアハア(おまわりさんこいつです)

ちなみに、出番待ちの時間が長くて長くて、ジャックは傍目にも退屈してました。
ft1307.jpg
ひとりあぐらをかいたり・・・

ft1308.jpg
壁とにらめっこしたり・・・

ちゃんと他の子の試合を見ろー!!

とか思ってたんだけど、

他にも寝転んでる子がいるのを見たときには少しほっとしました。
ft1309.jpg
よかったウチの子だけじゃなくて。

さて6試合終わった結果、ジャックは2勝4敗でした。

まあ、まだ始めたばかりだし、そんなもんでしょ。
よくやったと思うよ。うん。

表彰式。
ft1310.jpg

ジャックは銅メダル(参加賞ともいう)でした。
ft1311.jpg

個人表彰の後は、コンピューターが各選手の得点を集計して、チームの合計点で順位をつけた、いわゆる団体順位発表です。

そして、ジャックの地区が見事優勝!
ft1312.jpg
記念写真♪

真ん中の赤い服を着た子が4~5年生部門の優勝者。
お父さんがフェンシングのコーチで、小さい頃からやってるらしい。
今日は全勝、ぶっちぎりで優勝だったそうです。
たぶん彼の得点がかなり影響してるんだね。

ちなみに、優勝チームと準優勝チームはたったの2点差だったそうです。

それを聞いたジャック、

ボクの2勝がなかったらボクのチームは優勝してなかったんだね!
penguinyossha.gif

と大変嬉しそうでした。

いや・・・
それはちょっと違うんだが・・・


勝敗の数=得点ではないし、ジャックは4敗なのでどっちかというと足ひっぱってる。

でもその事実を明かすとやる気をなくしそうなので、言いませんでした。

とりあえず、初出場おめ。
ft1313.jpg
久々のまともな写真なのに、アホ毛が残念だ・・・

頑張ったジャックに一票お願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

バースデー料理教室

ツインシティー、今日は暖かくなります!

なんと、零度以上になるそうです!!

明日からまた気温が下がるそうなので、今日は啓蟄の虫のごとく活動するミネソタンが観察できると思います。

これくらい急に暖かくなるとTシャツとかで徘徊するミネソタンもいますが、所謂「熱病」ってヤツっすかねえ・・・。

ちょっとまて、いつから零度が暖かいことになったんだ。


12月13日金曜日、親友コイちゃんの40歳のバースデーを祝うので、オンナ友達3人が料理教室をプレゼントすることにしました。

ワタシは初めてだったんだけど、コイちゃんとアンジェラは以前一緒にこの教室に来たことがあり、とっても楽しかったんだそうです。

場所は倉庫の一室を改造したキッチン。
cookingclass1301.jpg

先生は、パリのコルドンブルー料理学校を卒業して、フランス、イタリア、イギリスなどヨーロッパの各地で10年ほど修行を積み、4つ星レストランで料理長を務めるなど大変な経験の持ち主。
cookingclass1302.jpg
コチラのサイトで紹介されています。(顔ぼかす必要なかったな。)

第一印象は、

ちっちゃい人~

でもジョークを交えた巧みな話術と全身から出るエネルギーに圧倒されます。

(金帽財団のマーガレットさんみたい。

この日のメニューは、イタリア料理。

牛肉のカルパッチョ
かぼちゃのラビオリ
ミートボールとニョッキのナポリタン風
ティラミス


でございます。

料理ごとにちゃんと計ってある材料が各テーブルに配られますので、それを切ったり混ぜたりします。

cookingclass1303.jpg

基本のビグネットドレッシングは、油3:酸1の配合が基本だそうです。

この日は油はバージンオリーブ油、酸は普通のお酢でしたが、割合さえ守れば油は何油でも(バターとかベーコン油とかでもいいらしい)、酸は白ワインとかバルサミコ酢とかでもいいらしいです。

今回はそれに赤玉ねぎのスライス(必ず水にさらすこと)とタイムを入れました。
cookingclass1304.jpg
サラダ用の野菜と混ぜ混ぜ・・・

牛肉のカルパッチョでけた。
cookingclass1305.jpg
んまかった。

ちなみに、この料理教室はワイン飲み放題!

聞いてないよ~~~

ワタクシ運転手だったので、泣く泣く1杯だけいただきました。後は水。

かぼちゃのラビオリ。

ペースト状のかぼちゃとクリームチーズを混ぜて、ワンタンの皮に包んでゆで、バター、生クリーム、セージにからめてパルメザンチーズをふりかけただけ。
cookingclass1306.jpg
先生曰く、ラビオリパスタと餃子の皮は同じ材料だからいいんだって。

ミートボールとニョッキのナポリタン風は、この日のメインコースといってもいい料理。

卵、トマト、イタリアンパセリ、パン粉、パルメザンチーズ、ガーリック。
cookingclass1307.jpg

ニョッキっていうのは、ジャガイモ入りマカロニといえばいいのだろうか・・・。
ジャガイモ、小麦粉、塩、水を混ぜて指で丸めたものらしいです。
cookingclass1317.jpg
そして、トマトペースト、ビーフストック、生クリーム。

牛肉・豚肉のミンチに塩コショウをして、パン粉、卵を入れて混ぜます。
cookingclass1309.jpg

肉団子にして、卓上IH加熱器でじうじう焼きます。
cookingclass1310.jpg

その間、ワタシは切る係。
だって他の3人はすでにほろ酔いで、ナイフを持たせると危ないんだもん。
cookingclass1316.jpg
にんにく、トマト、イタリアンパセリを切るのじゃ。

肉が焼けたら
cookingclass1311.jpg

切った野菜、トマトペースト、ビーフストック、ニョッキを入れて煮ます。
cookingclass1312.jpg

最後に生クリーム、パルメザンチーズを入れて塩コショウで味をととのえて出来上がり。

cookingclass1313.jpg
おいしい~

さて、ワタシが一番楽しみにしていたティラミスは、
cookingclass1314.jpg
出来合いのものでした・・・

なんだ、作り方学べると思ったのに。

でもこのあたりになるとどちら様もいい具合に出来上がってて、教わってもたぶん覚えられないと思うのよね。

まあいいや、これをコイちゃんのバースデーケーキ代わりに・・・

と思ったら、キャンドルがない!

したら、友達の一人がスマホのキャンドルアプリを出してきました。
cookingclass1315.jpg
通話口に息を吹きかけると画面のキャンドルが消えて、紙ふぶきが舞います。

最近アプリってなんでもあるねえ。

料理教室、終わったら10時近かったです。
それからダウンタウンのバーに行って、皆がカクテル飲んでるのを片目にコーヒー飲んで、深夜1時までだべってました。

外は雪が降ってて道路状況が最悪。
家に帰ったら2時半過ぎ。

でも楽しかったんよ。

翌日コイちゃんから

「ちょーーー二日酔い~~~」penguinsick.gif

とメールが来て、よいバースデーだったと確信しました。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ホワイトアウト

昨日運転中に大雪に見舞われました。

この日は空が分厚い雲に覆われていて、空気中の水分も多めで、視界が極悪でした。

地平線が見えなくて、50mくらい先でようやく対向車のライトが見えます。
snow12161301.jpg
ライトをつけていないともっと近くまで来ないと見えないのでごっつ危ないです。

ホワイトアウトに近い状態です。
snow12161302.jpg
数軒先の家がもう見えない。

まあ本当のホワイトアウトとなると、3m先も見えないらしいですけどね。

そういうときに無用心に外に出ると、玄関先で遭難するらしいです。

冗談ではなくて、郵便を取りに出て家に戻れず凍死した人もいたと聞きます。
(アメリカの郵便箱は普通家の玄関から少し離れたところにありますので。)

怖いですね~怖いですね~

この日はジョーイのガッコに用があって、その後スーパーに買い物に行く予定だったのだけど、急遽変更して家に帰りました。

スーパーの駐車場で遭難とか、洒落になりませんからね。
地元ニュースの三面記事でアホを暴露されるのはまっぴらです。
怪ブロ読者の皆様に「やっぱアホやったか」と納得されてしまうやないかい。

こういう天候の日は出かけないに限ります。

ちなみに、雪の降る夜に風の吹く方向に運転すると、
379180_450985344956770_1328.jpg
スターウォーズのワープのシーンみたいに感じるらしいです。

Meanwhile in MinnesotaのFBページから拝借しました。)

3年ぶりの雪の中の運転、だいぶ感覚が戻ってきましたけど、やっぱり怖いです。

安全祈願しつつポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

おバカなダンスィ

外気温がマイナス15度でも、男の子たちはスクールバスを待つ間元気に遊んでます。
boys12101303.jpg
へタレな怪人はジャックを車に乗せてって、車の中から見てます。

この日はある男の子が長いつららを持って遊んでました。
boys12101301.jpg

ちょっと、それ持って走り回ったら危ないよ!
転んで目とかにささったらどうするの!


(凶器が溶けて完全犯罪~とか思ったりしてませんよ。してませんったら。)

「じゃ、こうするよ~」

と言ってこの男の子は、鋭い先端をポキっと折って、太いほうは折れなかったので
boys12101302.jpg
舐めて丸くしてました。

男の子って、
男の子って、

バカだ・・・

このバス停から乗る唯一の女の子は、ギリギリになってバス停にお母さんがつれてきます。
バス停のすぐそばの家に住んでいるので、ぶっちゃけバスが来てから家を出ても間に合うの。

もしかしたら、このダンスィ達のアフォがうつらないように、できるだけ隔離しているのかしら?というのはたぶん邪推ですが、本当にそうでも無理はない。

ちなみに2枚目の写真のジャック、緑色のおさげ髪のように見えますが、
newcap1302.jpg
実はこんな帽子。

ジャックの好きな

Plants v.s. Zombies

というゲームのキャラです。

ジョーイには、アングリーバードのを。
newcap1301.jpg
おさげも赤だったらよかったのにな~
アンって呼ぶのにな~
(解ってもらえないけど。)

おバカなダンスィに抗体のある怪人にいっぴょ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

通夜・お葬式・メモリアルサービス

ダンナの元同僚が亡くなりました。(同僚といってもダンナが10歳以上年下だが)

ダンナが16年前大学を出てミネソタで初めて就職したとき、色々と指導してくださった先輩です。

この方は仕事のこと以外でも色々世話をやいてくださり、バーベキューパーティーなどに招待してくださったり、テキサスに引っ越すまで家族ぐるみでお付き合いさせていただいてました。

イギリス・スコットランド出身で、アメリカ生活が長いとはいってもスコティッシュの誇りを忘れず、シングルモルト・スコッチウィスキーをこよなく愛した気のいいおじさんでした。

ほろ酔いになると、スコティッシュ訛り全開で面白い話を聞かせてくれました。

今年の夏またミネソタに戻ってくるまでお会いしていませんでしたが、まさか癌と闘っていたとは。

メモリアルサービスがあるというので、休みをとったダンナと一緒に行ってきました。

funeral1.jpg

故人と親しかった親戚・友人たちが順番に前に出て、生前の思い出を語ります。
ガレージでビールを醸造しようとして失敗した話など、参列客を笑わせる話が多かったです。

ちなみにアメリカでは、個人消費の目的でワインやビールを醸造するのは合法です(売るのは違法)。ウィスキーなどのハードリカーはビジネスライセンスが必要になります。

祭壇には、多数の花束と、生前の写真と、故人の遺灰(後ろの壁と同じ色の箱に入ってるので判りにくいですが)。
funeral2.jpg

そうか、埋葬じゃなくて火葬にしたんだな。

遺灰の隣には、奥さんと並んでとった写真がありました。
故人はスコットランドの民族衣装であるキルトを着て笑っていました。

ダンナは

就職したばかりで右も左もわからない自分を忍耐強く指導してくれた。
同僚としても、それ以外でも、最高の人だった


と言って目を赤くしていました。

泣いて笑って、とても素晴らしいメモリアルサービスでした。

故人も天国で一杯ひっかけて笑ってみてただろうなあ。penguindrunk.gif

さてスピーチの中で、

「故人を一言で表すなら、彼はとてもConscientiousな人だった」

と言った人がいました。

Conscientions(コンシエンシャス)とは、ワタシは曖昧に「良心的な」って意味で覚えてたんだけど、家に帰ってもう一度この言葉を調べてみました。

そしたら、

(of a person) wishing to do what is right
正しいことをしたいと願う姿勢


という意味で、同義語に

diligent, industrious, punctilious, painstaking, dedicated, careful, meticulous, thorough, attentive, hard-working, studious, rigorous
勤勉な、生産的な、きめ細やかな、努力を惜しまない、奉仕的な、思慮深い、細部に注意を払う、徹底的な、注意深い、勉強好きな、意欲的な等々


とありました。

どの意味をとっても故人にしっくり当てはまります。
一言一言読みながら、な~るほどなあ~って思ってしまいました。

そこでワタシは考え込んでしまいました。

もし、ワタシが死んで友人たちが葬式あるいはメモリアルサービスに集まったら、ワタシという人間を一言で表すのに参列してくれた方々はどんな言葉を挙げるでしょうね。

「不可解」とか「変人」とかじゃなければいいな・・・

願わくば、ポジティブな言葉をいただけるように、日頃から精進したいと思います。明日から。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

で、タイトルの「通夜・お葬式・メモリアルサービス」はどうなったのって話は「続きを読む」に追記あります。

続きを読む »

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

生きてます報告

本日12月14日土曜日です。

昨日友人のバースデーを祝うのでオンナ4人でダウンタウンに繰り出し、深夜1時までだべってました。

夜になって雪が降り出し道路状況が極悪、普段30分ちょいの道のりを1時間半かけて2時半ごろ帰宅しました。(友人たちをそれぞれの家に送ってったってのもあるけど。)

ワタシは運転手なのでワインはなし!
(他の3人はがばがば飲んでた)
頑張ったわよ~褒めて褒めて

そんでもって今朝は7時起きで、ジャックをフェンシングにつれていってきます!

そんなワケで記事がかけておりません(汗)
明日はがんばります。

昨日のジャックのBOKETEに色々アイデアありがとうございます!

皆さんなかなか面白いですねえ~~~

何か思いついたら是非投稿してくださいね!

ほないってきます~(疲

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャックでBOKETE

少し前に載せた公園に紅葉を見に行った記事にあった、この写真を覚えていらっしゃるでしょうか。

lfp1311.jpg

この写真からジャックだけを切り離して角度を変えたら・・・

こんなんできました。ぉお(゚ロ゚屮)屮
runnngjack.jpg
無駄に躍動感にあふれてます。まるでフォトショしたかのよう。

これはBOKETEやらないワケには行かないでしょう。

(BOKETEとは絵に絶妙でインパクトのあるキャプションをつける遊びです。BOKETEのサイトをご参考にどうぞ。)

ちょっとやってみましょう。

BOKETEJACK6.jpg
殿中でござるのよ。

BOKETEJACK5.jpg
クラスに一人はいるこんな生徒。

BOKETEJCK3.jpg
棟上のときの餅投げってまだやってるのかしら?

BOKETEJACK1.jpg
魚の気持ちにたってみました。

BOKETEJACK7.jpg
この爆笑動画を見たお方には解ります

さてここであなたのBOKETE募集。

この絵にぴったりのキャプションをつけてみてください。

runnngjack.jpg
締め切りとかは特にないです。
コメント欄でも、管理者のみ閲覧可能な鍵コメでも、左のメールフォームでもなんでもいいです。
面白いのがあれば随時ブログ上で紹介していきたいと思います。よろしく!

ネタ切れ気味のときは読者様に頼るてへぺろなブログですが何か。

BOKETEJACK8.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャックのキャンプレポ(2)

今日は日中の気温がマイナス7Cまで上がるそうです。

今朝ジョーイを迎えに来たバスの運転手さんが

「熱波が来るわよ~~!!

って浮かれてました。熱波て。

さて、ジャックのキャンプレポ〆です。

ジャックの話からはキャンプで何をしたのか殆ど伺えませんでしたが、幸いにも(?)キャンプ後の課題で日記をつけなければならないというのがありまして、そこで初めてジャックが5日間何してたのかを学びました。

以下、ジャックの日記の抜粋。(本当は15ページくらいあります)
elcjournal1.jpg(クリックで拡大します。)

月曜の午後は、木とロープで出来た障害物コースをやったそうです。高所恐怖症なので怖かったそうです。
最後のジップライン(空中に張ったロープを滑空するもの)は楽しかったんだそうだ。

elcjournal9.jpg
「下を見ちゃいけないと学びました。」

elcjournal2.jpg(クリックで拡大します。)

火曜日の朝は、空気と塵と圧力で、ビンの中に人工雲を作る実験をしたそうです。ところが途中でビンの蓋が吹っ飛んで「心臓がとまるかと思った」そうです。
elcjournal10.jpg

火曜日の午後はロッククライミングをやったそうです。
elcjournal3.jpg(クリックで拡大します。)

でも高所恐怖症なので途中でリタイアしちゃったんだって。
ワタシも高所恐怖症なので気持ちは解ります・・・。つか、遺伝?

木曜日の午後は、森について学んだそうです。
elcjournal8.jpg(クリックで拡大します。)

その後外に出てのこぎりで木を切ったんだって。
elcjournal12.jpg
こんな大きなのこぎりだったのか・・・
それを写真に撮ってくれれば。

最後の日、金曜日の朝は、サバイバルスキルの実践ということで、雪の積もった屋外に放置されたそうです。
elcjournal11.jpg(クリックで拡大します。)

子供5人組のグループで置き去りにされ(とは言っても命に関わらない程度に見てるはず)、ジャックたちは火打石で火をおこして過ごしたとか。そしてご褒美にあったかいココアを飲んだんだそうだ。(これはその場で湯を沸かして飲んだのか、それとも屋内に戻って飲んだのか、不明。)

ネバダ州で遭難した家族親戚6人(うち子供4人)が、零下の中2晩生き延びて救出されたのも、父親が火を起こして暖がとれるようにし、熱した石を車の中に入れて暖めたからだそうです。(アメーバニュース

火は大切なのね。
この火打石、車の中に入れておこうかしら。

他にも天体観測とか判子彫りとかキャンプファイアとか、色々体験したようです。

一皮剥けて帰ってくるかと思ったら、垢にまみれて臭くなって帰ってきたけどね。

本人は、まあまあだったとか言ってるけど、絶対それなりに楽しかったと思います。
この経験が役に立つ日が来るのかどうかは謎ですが。

いつも応援ありがとうございまっす!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

塩まいておくれ

エゲツない寒さです。

今朝の最低気温は先週と同じ-20Cくらいなんだけど、ウインドチル(風が吹いたときの体感温度)はー30Cくらいになってます。

昨日、ガッコから帰ってきたジョーイが滑らないようにと思って、日中(といってもマイナス18Cくらい?)ドライブウエーに解氷用の塩を撒きました。

driveway11101304.jpg

最初はこのカップですくって少しずつばら撒いてましたが、結構な面積がある上に外気温が低いのでやってられません。

そこで、こんなのを使うことにしました。
snowmelt12051301.jpg
肥料散布器~(ドラえもん風に読むべし)

本来この中には粒状の肥料を入れて、押すと車輪がバケツの下のプロペラと連動して肥料を3メートル四方(半径1.5Mくらい)に散布できるのです。

そこに肥料の代わりに塩を入れて、ドライブウエーに塩を撒きました。

snowmelt12051302.jpg

一部つるっつるに凍ってて、車輪が廻らないから塩も撒けず、また

slideanimationnodelay.gif
おおおおお~~~

ってなりました。
(今回は2mほどで止まった。)

過去記事で書いたように、怪しいロシア人になってやったのですが、それでも肌が露出する目の下が軽く凍傷になりました。
cold12051304.jpg

最初は
風が冷たいなあ
と思いつつやってて、でも暫くすると気にならなくなるんですよ。
でもそれは皮膚の感覚が麻痺したからであって、慣れたからではないんです。
気温はー18Cでも、ウインドチルはー25Cだったのよね。

家に戻ってきて、ぬるま湯で顔を洗おうとしたら激痛が走って

「ぎゃあああ@#$%!!」

と人間のものではない叫びが出ました。

一瞬蛇口から硫酸が出たのかと思いましたよ。

一昔前の漫画とかドラマで、バレリーナや女優がライバルを蹴落とすために相手のローションなどに硫酸を仕込むって話がありましたが、ワタシはいつも

そら手が先に焼けて顔に塗る前に気がつくやろ!

とツッこんでおりました。

話がそれましたが、そのくらい痛かったんです。
別に熱湯で洗ったわけではなく、本当ににゅるにゅるのにゅるま湯だったんですけどね。

今皮膚が赤くなってて痒いです。
たぶんこれから薄皮が剥けて治るんだと思います。

過去に13年も住んでたのに、3年ぶりのミネソタの冬、ちょっと舐めてました・・・。

でも明日(木曜日)は19F(マイナス7Cくらい)まであがるらしいですよ!
(書いてて虚しくなってきたりしてな

ぽちっと一票よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャックのキャンプレポ

先週月曜から金曜までのキャンプから戻ってきたジャックに、

ジャック、キャンプはどうだった?

と聞いたら、

すっごくよかった!
また行きたい!


という答えが返ってくるのかと思ってたんですが、

ん?ん~~まあまあ。

という暖簾に釘なお答えでした。

掘り下げて聞いてみたら、

ベッドが固くて寝づらかった。
バスルームが汚くて使うのが苦痛だった。
外がめちゃ寒いのに3キロハイキングさせられた。


などなど。

インドア派箱入り息子なので、どうも馴染めなかったようです・・・。

それだけじゃ解らない、ほかには一体何をしたの?

と聞いても、

知らないー
忘れたー


って言うだけ。

全くもう!penguinboo.gif

でもワタシには秘密兵器があるのよ。
キャンプ用に買ってあげた、デジカメ。

ジャックが撮った写真を見れば、どんな様子だったのか解るわ♪

と思ってみてみたら・・・

elcjournal4.jpg

elcjournal5.jpg

elcjournal6.jpg

elcjournal7.jpg

・・・・
・・・・
・・・・

・・・こ

これだけかーッ!!?
kaijinmasshiro.jpg

せっかくダンナがブラックフライデーの人ごみを掻き分けて、このキャンプのために(安物だけど)買ってきたカメラなのに!

まあ無くさず壊さず無事持って帰っただけでもよしとしようかしら。何かスッキリせんが。

さてジャックがキャンプから持って帰ったお土産はコチラ。

火打石(右)と鉄。
campsouvenier4.jpg
サバイバル知識の一環として、これを打ち鳴らして火花を出し、火をつける練習をしたんだそうです。

もうひとつはキャンプ場のお土産屋さんでワタシに買ってきてくれた・・・
campsouvenier5.jpg
ダイヤモンド!!

わ~ママに~?
ありがとう~
ママのこと思ってくれて嬉しいなあ~


でもその後も

こんな大きなダイヤモンド見たことないでしょ!
凄いでしょ!嬉しい?ねえ嬉しい?


ってあまりダイヤモンドダイヤモンドいうので、

え~と、ジャック、あれは本物のダイヤモンドじゃないって、知ってるよね・・・?

「え?違うの!?
campsouvenier1.jpg
バッタもんを掴まされたと知ってこんな顔。

ってこれ本物やったら何カラットやねん。

それはともかくポチッと一票♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
キャンプレポまだ続きます。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

帰ってきたアイツ

アメリカ各地で寒波・吹雪による被害が相次いでいます。

カリフォルニア・アリゾナ・テキサスなど、雪に慣れてない地域では停電・交通渋滞・高速道路閉鎖など大混乱が起きております。

アメリカの冷凍庫ミネソタ、先週は凄い寒波でしたが日曜日は少し気温が上がりました。(といっても摂氏マイナス10度くらい。)

というのは雪が降ったからなんですけどね。雪が降るということは上空が雲に覆われていて地熱保温効果があるんです。どっちかというと快晴の日のほうが寒いです。

一日中雪が降ったりやんだりで道路状況はよくありませんでしたが、それでも都市機能が麻痺しないミネソタ、流石です・・・。

以前こんな写真を見たのを思い出しました。(クリックで拝借元へ)
tumblr_mlgya8lq7Y1qzw64ho1_.jpg
たいていの土地ではこれを対処不能の大吹雪と呼ぶが、ミネソタでは単に木曜日と呼ぶ。
(日曜日だったけど。)

相変わらずこの州の除雪システムには感服。

月火水はまた気温が下がって日中の最高気温がー18Cほどだそうです。
どちらさまもお風邪をひきませんように。

さて、ジャックは12月2日から6日までの間、ミネソタ北部、フィンランドという町にキャンプに行っていました。
finland.jpg

ジャックの小学校5年生が全員参加、理科の授業の一環なのです。

出発した月曜日はとってもいい天気だったのですが、ご存知の通り翌日火曜日からドカ雪が降り、気温もゲロゲロにゲロ下がりました。

キャンプに行ってる間は、緊急の場合を除いて親からもキャンプからも連絡することはできません。
なので、毎日ナニやってるんだろうなーと思いつつ、連絡がないので安心はしてました。

で、金曜の夕方6時半くらいにジャックが帰ってきました。

「マミー!」
「ジャック!」


とバスから降りてきたジャックにハグハグ。

傍から見たら美しい母子の再会だったでしょうが、このとき母は

なんか香ばしいニオイが・・・

と思ってたのです。

家に戻って荷物を開けたら、持って行った着替えが殆どキレイに畳んだ状態で出てきました。

ジャックがこんなにキレイに畳めるわけはありません。
タオルも全く使った形跡ナシ。

つまり、これらの服は着なかった、と・・・?

ジャック、もしかしてずっと同じ服着てたの?

うん

何で着替えなかったの??

え~わかんない(←へらへらしながら

ちゃんとシャワー浴びたの?

1回だけ。バスルームが汚くて浴びる気がしなくて。

ええええ~

バスルームが汚かったのは気の毒だけど、だからってオマエが汚くなってどうする。
attackno1.jpg

結局ジャックは最初の夜に一度シャワーを浴びて着替えただけで、後は4日間全く同じ服を着ていたらしいです。
ええ、ぱんつも。ええええ、靴下も。

服へっぱがしてシャワーにぶち込みました。

脱いだ服からは、濡れた野良犬みたいな匂いがしました。

オトコって。
オトコって!

キャンプレポ、続きます。

ぽちっとよろしく頼むぜベイベ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

変な日本語シリーズ

過去にも何度かご紹介しました、日本製じゃないのに日本製のフリをしているアジア製品シリーズ。

先日行った東洋食品の店で見つけた・・・

asianfood1301.jpg

ニソゾソ乾

asianfood1302.jpg
ニンジンなんだよね。
解ってるんだけどね。
どうもニソゾソにしか見えないんだよね。

こちらは台湾製のしゃもじなんですが、
asianfood1303.jpg
流石親日の台湾、ちゃんと意味が通ってる!

おお凄い!
asianfood1304.jpg
小さなミスはあるものの、よく頑張ったね。

しかしこちらの蟹ほじくりセットは・・・
asianfood1305.jpg

「部屋は海の鮮がバイトを使った」

asianfood1306.jpg
(゜ロ゜)???

asianfood1307.jpg
なんたって龍の家族、蟹肉組ですからね。
どこのヤクザさんかと思いますね。

2名様を同時に使えます

だそうです・・・。

この蟹ホジ振りかざして子分二人に蟹の殻を剥かせる親分の姿が脳裏に、ああ脳裏に。

ちなみにこのブログでかなり前に紹介したスパークリソ()今食器洗いに使ってます。
sponge.jpg
これが意外と使いやすくて。

どれも

Asian Direct

でお買い求めになれます♪

以上、日曜小ネタでした!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

歴史ビシバシランチ

昨日金曜日、ジャックがキャンプから無事戻ってきました。
雪のせいでか、バスの到着が1時間ほど遅れましたが、五体満足で戻ってきて一安心です。
その土産話はまた後ほど。

先日(雪が降る前日)、ひとつ町を越えたところにある

FLaVOR @ THE DEPOT

というカフェレストランに行きました。

この建物は地元の人たちにSavage Depot(サベジ・ディーポ)と親しみをこめて呼ばれております。

サベジという都市の歴史に深く関わってきた建物なのです。

sd1301.jpg

ディーポというのは交通の要所に建てられる、バスや鉄道などの駅舎です。

その名の通り、1880年(133年前)、シカゴ大西部鉄道会社によってサベジに建てられました。(当時サベジはハミルトンという名の都市でしたが、1904年にこの地の事業家マリオン・サベジにちなんで改名されました。)

1970年、近くに新しい駅が建てられて、このサベジ・ディーポはお役御免となりました。

駅舎として90年の役目を終えた建物は1973年の歴史保存エリアに移動させられました。

その後この歴史保存エリアを買い取った団体が、保存する歴史建造物の削減対象にサベジ・ディーポを加えたため、サベジの歴史を守りたい地元の団体が

「取り壊すなら買い戻させてくれ」

と願い出て、2006年にこの駅舎を取り戻しました。

残念ながら建物の劣化が進んでいたため、まるごと移動させることはできなかったそうですが、出来る限り元の状態を残したままで再建したいという団体の願いで、可能な限りもとの建築材を取り入れてサベジ・ディーポが再現されました。

なのでこの建物そのものが歴史博物館ぽいです。
sd1315.jpg

100年以上前、人々の荷物などを運んだであろうトローリー。
sd1302.jpg

もともとここにあったのかどうかは不明ですが、線路が一部保存されてました。
sd1303.jpg

カフェの中に入ると、新しい壁、窓などと昔のままのドア枠などが混在。
sd1304.jpg

壁には当時のままの運行表が掲げられていました。
sd1305.jpg

このあたりで鳥肌がたってきました。
タイムトリップしたような、今にも片眼鏡の駅長さんが懐中時計を持って現れそうな気がします。

待合所だったところが現在カフェになってます。
sd1306.jpg
小さな階段にも歴史が刻まれています。
磨り減り方までもがなんだか感慨深い。

めっちゃアンティークな食器棚も現役。
sd1307.jpg

昔のままの雨戸(?)。
sd1308.jpg

それを支えている金具も当時のものです。
sd1309.jpg

これってちゃんと開閉できるんですか?と店の人に質問したら、「もちろんです」とやってみせてくれました。
sd1316.jpg
雨戸自体が重く、金具もごっついので結構力がいるようです。

床板も当時のまま。
sd1310.jpg
133年の間、どれだけの人たちが歩いたのでしょうか。

カフェの長椅子、これは新し目だなと思ったら、
sd1311.jpg
どっかの教会から貰ってきたらしい。

そのほかの椅子は、たぶん当時のものではないとは思いますが、かなりの骨董品です。
sd1313.jpg
いまどきこんな彫刻を施した椅子はありません。

こちらは革張り。
sd1314.jpg
これもアンティークの店で見つけたら、結構な値段が付きそうな品です。

こぢんまりした建物でしたが、歴史が一杯に詰まってて圧倒されました。

というのが、ランチの写真をとり忘れた言い訳です・・・

参考:

City of Savage Homepage: The Savage Depot
FLaVOR @ THE DEPOT (HP)
FLaVOR @ THE DEPOT(フェイスブック)

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

防寒対策の心得

極寒のミネソタから中継でお送りしております、怪人です。

tempmn1.jpg
今週末の天気予報・・・

昨日の夕方、空を見ると、太陽の犬が出てました。
cold12051306.jpg
(過去記事:太陽に吠えろ参照のコト)

コレ、-18C以下にならないと見られない現象なんですよね・・・。

さて本日は防寒対策についてです。

どんなに暖房してるといっても、外がこの寒さのときは部屋の中もそれなりに寒くなります。

家の中でも防寒対策は必須です。

基本としては、必ず完全に乾いた服を着ることです。
半乾きの服を着ると水分が体温を奪って気化します。

更に、重ね着は鉄則です。
厚手のトレーナーなどを一枚着るより、薄い綿シャツを2枚重ねたほうが空気の層ができて保温効果があります。

ワタクシはいつもブラ(これが侮れん)、タンクトップ、薄手の綿シャツ、タートルネックの綿シャツを着ています。ブラを除いても三枚重ね着です。

それでも寒いときは、上から厚手のジャージを着ます。
この層の多さといったら、玉ねぎになった気分です。臭っ。

さらにワタクシなどははジーンズの下にババパンツを履いております。
cold12051305.jpg
しかもこのババパンツ、へその上まですっぽりかぶりますので、腹部がスースーすることもありません。少し丈の長いシャツを着てないと、手を上げたときにババパンツが見えますけど。

ババくさいんですが、このクソ寒いときに色気もお洒落もありませんからね。
死なないことが大前提です。

タートルネックを着て首筋を隠すのはとても効果的です。
首にはぶっとい血管が通りまくってるので、首周りがスースーすると体温がどんどん逃げていきます。
タートルネックがお嫌いな方は、スカーフなどで覆うとよろしいかと。

これだけやってもまだ寒いときは、毛布にくるまって熱いお茶やコーヒーをいただきます。
手っ取り早くエネルギーになるチョコレートや飴などを食べるのもいいです。
消えそうな焚き火に新たに薪を足すイメトレをしながら戴くとなお吉です。
燃ーえろよ燃えろーよー♪

さて、外に行くときは外気にさらされる肌の面積を極力少なくします。

耳まで隠れるニットの帽子。
NYPD(ニューヨーク市警)のロゴが入ってますが、貰いモンであって警察関係者ではありません。(知っとるわ)
cold12051301.jpg
写真下は、テキサスからミネソタに引っ越すことになったときにQちゃんから戴いた・・・

腹巻きです。
cold12051302.jpg
ウソです。
チューブ式のマフラーです。

この二つを重ねて
cold12051303.jpg
目だけ出してます。

怪しいですね~
怪しいですね~


これで銀行に行って預金してこようかな。

更にジャケットのフードをかぶると・・・
cold12051304.jpg
このままロシアに違和感なく潜入できそうです。

これくらいしないとホント外には出られません。

言うまでもなく手袋は必須。
ブーツを履くときも、靴下を2枚重ねにするとなお良しです。
ブーツは大きさに少し余裕があるものを選びましょう。
きついブーツ、足首がきゅっと締まるブーツなどは血行を悪くし、凍傷(しもやけ)になる危険を高めてしまいます。

これだけ着ていても、長時間外にいると体のあちこちの感覚がなくなってきます。
手などを温めるのには、ホッカイロをポケットに入れておくとよいでしょう。
アメリカでも売ってます。
hothands_group_photo_masked.jpg
クリックで画像拝借元へ。

さて月曜からキャンプに行っていたジャックが今日の午後帰ってきます。

このドカ雪(結局120cmくらい積もったそうだ)と極寒の中でどんな思い出を作ってきたのか、土産話が楽しみです♪

暖かくしてぽちっと応援お願いいたします!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

さすがミネソタの大雪

昨日水曜日は大雪でした。penguinsnowstorm.gif

ワタクシ、3年ぶりの雪らしい雪が超ドカ雪でびびりました。

この日はジョーイを専門家(小児精神科医)に連れて行くので、隣町まで約15キロ運転していかなければならなかったのです。

へタレなワタクシはよっぽどキャンセルしようかと思いましたが、何ヶ月も待ってやっと入れた予約をまたやり直したくないので、決行。

普通20分かからないところを倍の40分かけてへろへろ運転で行きました。

で、またへろへろ戻ってきたら、ドライブウエー(公道からガレージに延びる私道)には10センチほどの雪が積もってました。

で、ガレージに車を入れようと思ったら、途中でスリップして入れられないんですよ!

ぎゅぃ~んとタイヤが空回りして、ブレーキをかけたらそのままズズズと後ろに下がっちゃう。(ドライブウエーは道に向かって傾斜がついてます。)

ぎゅぃ~ん、ズズズ
ぎゅぃ~ん、ズズズ
ぎゅぎゅぎゅぃ~ん、ズズズズズ


何度やっても同じ結果で、後部座席でジョーイが

オッオー
オッオー
オッオー


とパニックになりそうだったので、諦めて路上に駐車してダンナの帰りを待つことにしました。
snow12041302.jpg
その間も容赦なく降る雪。

5時ごろダンナが戻ってきて、

「オレの車は難なくガレージに入れられたのに、なんでオマエはできないんだ

みたいなことを言われました。

そりゃダンナのは四駆のセダンだけど、ワタシのは前輪駆動のミニバンだもん。
重いケツを引っ張りきれなかったのよ。

さて、引越し後新しく買った除雪機の初稼動です。
snow12041303.jpg
ダンナ、ひそかに心待ちにしていたのよね。

ぶい~~~ん

どう、ダンナ?除雪機の使い心地は?

「・・・重い・・・

あんなにリサーチして迷いまくって買ったのに。

(たぶん雪が水分の多い重いタイプの雪だったんだと思うけど。)

1時間かけて除雪、

「もう大丈夫だと思うから車をガレージに入れて」

と言われて再挑戦しましたが、やはり

ぎゅぃ~ん、ズズズ
ぎゅぃ~ん、ズズズ
ぎゅぎゅぎゅぃ~ん、ズズズズズ


って途中でタイヤがスリップして入らないんですよ。

ダンナが明らかに呆れ顔で

「(全く運転が下手なんだから)オレがやる!」
↑カッコ内はダンナの心の声。しっかりテレパシーで伝わってきました。

と交替してくれましたが、やっぱり

ぎゅぃ~ん、ズズズ
ぎゅぃ~ん、ズズズ
ぎゅぎゅぎゅぃ~ん、ズズズズズ


ダンナだってできないじゃんYO!
(この心の声は届いたかどうか)

道の反対側ギリギリまで車をバックさせて、勢いつけてなんとかドライブウエーを昇り、駐車しました。
(そんな勢いつけて止まれなかったらどうするんだと思ったけど、大丈夫だった
snow12041304.jpg
3時間ほど外に停めてあったので、雪まみれです。

ダンナのセダンは帰宅中にエンジンの熱で雪が解けたらしいですが、
snow12041305.jpg
なんだかすごく機嫌が悪そうでした。

ミネソタ、ツインシティーも結構な積雪量ですが、今ジャックが行ってるキャンプ場のあるミネソタ北部(Two Harborsの少し北)はそれはそれはエライことになってるそうです。スペリオル湖のそばの町でもともと豪雪地帯なのですが、2日間で1メートル以上もの積雪があったそうで、一体どんな活動をしてるんだろう・・・と心配になります。

埋まってなきゃエエが。

ミネソタでは、今日12月5日の夜から急に気温が下がるそうで、各種メディアで注意を呼びかけております。

5日間予報は下の通り。
snow12041306.jpg
KARE11ニュースより)

数値は、上が最高気温、下が最低気温です。
青は華氏なので、赤で摂氏温度を足しました。

どのくらいの風が吹くかまだ不明ですが、少しの風でもウィンドチル(風が吹いたときの体感気温)はもっとエゲツないことになります。

耳などちゃんと何かで覆ってあげないと、数分で凍傷になりますし、防寒対策をせずに外に出たら軽く死ねるレベルです。

皆様マジでお気をつけて。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

さつまいもパイ

全米に寒波がやってきます。

ツインシティーエリアでは今日明日ドカ雪が降り、木曜の夜から気温がどーんと下がって週末は摂氏マイナス20度、日中の最高気温も摂氏マイナス15度くらいだろうとのことです。
penguinfrozen.gif

今朝の窓の外の景色。
snow120413.jpg
今日は出かけるところがあるのにヤヴァイ。

ジャックが滞在している北部のキャンプ場では、すでに子供の腰丈の雪が積もっているそうです。
(メールで保護者全員に先生から近況報告が来る)
幸い気温は比較的低くないため、子供たちは元気に屋外活動をしているそうですが、気温がガタ落ちする金曜の朝にキャンプ場を出て午後には学校に戻ってくるので極寒の中での活動は避けられそうです。

寒いのはミネソタだけではありません。

北極からの寒波が北風に乗って南のほうまで押してきてまして、夏まで居たテキサス・オースティンでも週末は零下になるとか。

どちら様も防寒対策怠りませんよう。

さて、

ちゃんちゃかちゃかちゃかちゃんちゃんちゃん♪
ちゃんちゃかちゃかちゃかちゃんちゃんちゃん♪
ちゃんちゃかちゃかちゃかちゃんちゃんちゃん♪
すちゃらかちゃんちゃんちゃ~んちゃん♪


ごっつ久しぶりです、怪人クッキングの時間でございます。
penguinpancake.gif

昨日の記事で紹介したさつまいもパイの作り方~。

ただ、怪人クッキングはおおらかクッキングといえば聞こえがいいのですが、

目分量クッキング
行き当たりばったりクッキング
いい加減クッキング


という救いようのない別名がついてございまして、材料などはあまりきっちり計らずフィーリングでいきますので、レシピとは呼べないかもしれません。

今日の記事の題名も、最初「さつまいもパイレシピ」と書いておいて、「レシピ」の部分を削除しましたもの。

あくまでも目安程度にお願いします。

まずはサツマイモをぶつ切りにして、耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで10~15分加熱します。
sppie01.jpg
何グラムくらいだったのか不明ですが、大き目のサツマイモ2つを使いました。

竹串(ウチは菜箸だけど)がすっと通るくらいになったら、
sppie02.jpg

冷水にさらします。
sppie03.jpg
急な冷却で耐熱容器がひび割れないように、別の陶器に移しました。
まあ耐熱容器だから大丈夫だとは思うんだけど念のため。

触れる程度に冷めたら皮をむきます。
sppie04.jpg
剥いたら水には戻さず別の容器へ。

加える材料はコチラ。
sppie06.jpg
砂糖・生クリームそれぞれ約半カップ、無塩バター大匙3、卵1個。

↑くどいようですが目安なんで、芋の量などによって調節してください。

まずは砂糖と無塩バターを入れてさつまいもを潰しながらさっくり混ぜます。
sppie05.jpg
芋がまだ熱いので、バターは簡単に溶けます。

生クリームを加えてハンドミキサーで混ぜます。
sppie07.jpg

味見をするときはこの時点で。
甘さが足りなかったら砂糖を加えてください。

芋が滑らかになり荒熱が取れたら、卵を加えて更に混ぜます。
sppie08.jpg
芋がまだ熱過ぎると卵が固まっちゃうので注意。

いまひとつ滑らかさに欠けるので、生クリームを少し足しました。
sppie09.jpg
この柔軟さ(ブッ)がフィーリング料理。

ぽってり滑らかになりました。
sppie10.jpg
徹底的に滑らかにしたい方は皮をむいた段階で裏ごしするといいと思います。
ワタシはやりませんけどね。んな面倒くさいこと。

これを市販のパイクラストに移し入れ・・・
sppie11.jpg

表面を滑らかにします。
sppie12.jpg

つやだしの卵黄。
sppie13.jpg

あ、ウチ刷毛がない・・・
sppie14.jpg
なので指先でのばしました。適当適当。

350F(摂氏180度)のオーブンで、約20分。
sppie15.jpg

最後にちょっと温度を上げて焦げ目をつけておしまい。
sppie16.jpg

これが大成功、しっとりおいしいパイに仕上がりました。
sppie.jpg

甘いもの苦手なダンナも

ウマーщ(゜ロ゜щ)

と感激。

レシピなどを参考にきっちり分量計ってないから、出来上がって味を見るまで成功か失敗かわかりません。
チャレンジャー精神が隠し味の怪人クッキング。(勝率6割ほど。低っ)

いい加減クッキングの欠点は、成功したときレシピを求められても説明できないトコですねえ。

そしてもう一度作ろうと思っても同じように成功するかどうか解らないところです。

自分でもイマイチ腑に落ちませんが、まあそこんとこポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

アフター感謝祭ディナー

昨日12月2日、ジャックが人生初のキャンプに行きました。
jackcamp1301.jpg
朝6時のお別れ。(ゴミ袋には寝具などが詰まってます。)

キャンプ場はカナダとの国境に近いミネソタ北部にあるのですが、今日は北部大雪の予報。
気温はさほど低くならないそうですが、3年ぶりの雪がキャンプ場でドカ雪で、ちゃんと対処できるのかちょっと心配。

まあ先生も付き添いの大人もいるし、命に関わるような事態にはならんだろう・・・

親の心配などどこ吹く風で楽しく過ごしてると思います。


感謝祭の後の週末、M家の皆様と参謀&参謀のご親友ゆっぷーさんをお招きして、アフター感謝祭ディナーパーチーやりました。

参謀のリクエストにより、ブラインチキンを作ることにしました。

生姜・にんにく・玉ねぎ・ローズマリーとタイムを使ったブライン液に・・・
brinechickens1301.jpg

前の日の晩からホールの鶏を2羽漬け込みました。
brinechickens1303.jpg

翌日、ブラインの味とハーブの風味が浸み込んだ鶏肉を並べて・・・
brinechickens1304.jpg
低温で1時間、高温で20分ほどじっくり焼きました。

焼けてる間の夕焼け。
めちゃキレー・・・
sky113013.jpg
上手く焼けますように、ナムナム。

脈絡もない願いが通じたのか、おいしく焼けました。
postthanksgivingparty2.jpg

さてこの日はM家の奥様作のおでん、餃子・・・
postthanksgivingparty3.jpg

サイドディッシュにエリンギとほうれん草のソテー、
postthanksgivingparty4.jpg
(食べかけでゴメンなさい)

写真ナシですがココナッツシュリンプなどの揚げ物でおなか一杯になりました。

デザートは、M家の奥様のコーヒーパンナコッタと、怪人作のさつまいもパイ。
postthanksgivingparty5.jpg
パンナコッタは真っ白なんだけど、コーヒー豆を1晩浸した牛乳で作っているそうで、しっかりコーヒーの風味がついてておいしかったです。

M家のだんな様、中国出張から帰ってくる途中の成田空港で、お土産を買ってきてくださいました。
postthanksgivingparty6.jpg

ミルフィーユをチョコレートで包んだ繊細なお菓子です。
postthanksgivingparty7.jpg

うっま。
postthanksgivingparty8.jpg
感動を体で表現してみました。

参謀のご親友から戴いたのは、
postthanksgivingparty9.jpg
オカザえもんクッキー。

オカザえもんは愛知県岡崎市(参謀の出身地)のゆるキャラなんだそうです。

okazaemon.jpg
ご当地キャラ総選挙HPから拝借しました。

イベントではぺこりと頭を下げながら片手を上げるしぐさで愛嬌をふりまくが「怖い」と泣きだしたり、近づくのを嫌がったりする子どももいるという。

オカザえもんFB

ホンマ怖いので閲覧注意で。

気の毒なような、でも納得。

ちなみに胸の「崎」の字は胸毛なんだそうです・・・

クッキーはこんなんでした。
postthanksgivingparty10.jpg
なんとなくドラえもんに見えてくるのは私だけだったようだ。

postthanksgivingparty1.jpg
左から、怪人、参謀、ゆっぷーさん、じゅりちゃん、まりちゃん、M家の奥様、M家のだんな様。

オカザえもんで映倫処理したらちょっぴりホラーになってしまった。(だんな様のみ崎の字アリ

食べて飲んで喋って楽しかったです!
感謝祭はなーんにもしなかったから、これが感謝祭っぽ。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

レタスの下でちゅ~

本日12月2日月曜日です。

今日からジャックが4泊5日のキャンプに行きます。
小学校の5年生全員が行く、環境学習を兼ねた修学旅行のようなものかしら。
早朝大きな荷物と一緒にジャックを学校まで送ってきました。
こうやって少しずつ手を離していくのだな・・・と感慨深いものがありました。

さて、先日クリスマスツリーとともに出してきたのが、ヤドリギ。

mistle1.jpg
参考:北欧の神話 幸せを運ぶヤドリギの秘密

何年か前にアフタークリスマスセールで安くなってたのを買ってきてたのです。

ところがジョーイがこれを見て・・・

joeylettuce.jpg
レタス!

と叫ぶのですよ。

kaijinwhat.jpg

中国の旧正月には軒先にレタスを吊るして富を呼ぶという習慣がありますし、旧正月フェスティバルなどでも獅子舞がレタス争奪戦を行うという余興を何度も見たジョーイ、ヤドリギをレタスと間違えてもしかたないですねえ。

cny1232.jpg
過去記事中国の獅子舞参照のこと。

言われてみると、レタスにしか見えなくなってきた・・・
mistle2.jpg

怪人、今年はレタスの下に立って絶賛キス募集ちう♪

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ツリー点灯式’13

毎年感謝祭の翌日は、ツリーを出してきて飾るのが怪人家の伝統(というか、そう決めて実行しないといつまで経っても出ません)。

もともと電球が枝に巻かれた状態で買ってきたツリーですが、毎年点かない電球が増え、去年のクリスマスの後ついに電球をへっぱがしてツリーだけの状態にしてまたミネソタに持って帰ってきました。(

xtree1301.jpg

去年クリスマスの後安くなった電球を買ってきておいたのを、巻き巻きしまして・・・

xtree1302.jpg

チビどもに手伝ってもらって飾りつけ~

xtree1303.jpg

さて毎年新しいオーナメントをひとつ買う怪人ですが、今年はまた

xtree1304.jpg

New Home 2013(新居買った記念)。

ミネソタで2006年に新居を買い、2011年テキサスに引っ越してまた新居、今年ミネソタに戻ってきてまた新居・・・。

新居買った記念のオーナメントが3つもぶら下がってます。

xtree1104.jpg
↑2006年のと2011年の↓
xtree1103.jpg

3つもあると、ありがたみというか感慨が激減します。
2006年のを買ったときはじ~んとしたもんですが。

もう引越しはイヤ。
これ以上ツリーにNEW HOMEをぶら下げたくない。
いつまで経ってもローンが払いきれないじゃないのよ。

今年はもうひとつ新しいオーナメントがあります。

去年のクリスマスの後75%引きで買ってきた、ワインのオーナメントです。
xtree1305.jpg
左は去年ワインのコルクで作った爆竹もどき(ブッ)のオーナメント。

xmasdeco1203.jpg
(↑去年のブログ記事から)

また家のローンの返済を一からやり直しなワケで、ワインでも飲まないとやってけないので買いました。

あはははは(壊れてます)

何はともあれ、今年もツリーの点灯式を迎えることができました。
xtree1306.jpg

このツリーに、戴いたクリスマスカードを吊っていくのがウチの伝統というか習慣なんですが、今年は引越ししたのでコチラから出さない限りどこからもカードが来ません。

急いでクリスマスカード出したいと思います!

ほなまた。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(15歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器