FC2ブログ

ケンカしても

  • 2013/06/30(日) 09:00:00

このアパートに入居して2週間が経ちました。

ここは2LDKの造りで、子供達の部屋にはベッドが2つ。
(シングルサイズのベッドが一つ、クイーンサイズのベッドが一つ。)

窓際のシングルをジャックが、トイレに近いクイーンをジョーイが使うことになっていたのですが・・・。

いつもぶつぶつ独り言を言ったり、急に雄叫びをあげたりで、周囲の目を引いてしまうジョーイ。

そんなジョーイにイライラしてケンカ腰になるジャック。

たまに

「ジョーイなんか大嫌いだー!

とかのたまう。

夏休みで一緒に居る時間が長いと兄弟が衝突する機会も増え、親も仲裁に入ったりするのが大変。

でも、どんなに日中いがみあっていても、

cosleep1.jpg

夜は一緒のベッドで寝てます。
cosleep2.jpg

ジャック曰く、

「オバケが出たら怖いから。」

ジョーイなんて大嫌いなんじゃなかったの?

「本当にキライなわけじゃないよ、兄弟だもん」

ジョーイと一緒に寝れば怖くない?

「ジョーイがオバケにつかまってる間にボク逃げるんだ!」

オイ。

ちなみにワタシはオバケよりアパートに飾ってあるこの絵が怖い。

cosleep3.jpg

ワタシの苦手なキュービズムといい、指の多い左手と言い、目と言い唇と言い、嗚呼怖い。
penguinhiku.gif

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト



到着

  • 2013/06/29(土) 09:00:00

6月14日~15日のテキサス→ミネソタ引越し旅行の続きです。

さて、オクラホマを抜けまして、
roadtomn05.jpg
カンザス~

オズの魔法使いのドロシー出身地(?)。

ここで事故があったらしく、渋滞につかまりました。
roadtomn06.jpg
退屈で窓をあけて外を見るジャックをミラー越しに一枚。

渋滞を抜けて、カンザス・ターンパイクという有料高速道路に入ってからは快適なドライブでした。

大草原の小さな家がありそうな景色が広がります。
roadtomn07.jpg
おお~地平線~

脳内、このテーマ曲が流れてました。


大草原の小さな家は実はミネソタ州ウォルナット・グローブという町が舞台なんですけどね。

渋滞で約30分の遅れをとりましたが、暗くなる前にミズーリに突入。
roadtomn08.jpg

ここで暗くなったので一泊しました。

翌6月15日、また35号線を北へ、北へ。

定規で計ったようにまっすぐな道路。
roadtomn09.jpg
おお~消失点

そしてアイオワに突入。
roadtomn10.jpg

なにやら雲行きが怪しいなと思ったら・・・
roadtomn11.jpg

あっという間に嵐に巻き込まれました。
roadtomn12.jpg
昼ごろなのに真っ暗。
ワイパーで拭いても拭いても拭いても拭いても前が見えない。

それでもノロノロ走りました。
路肩に停めると後ろから車が突っ込んでくる可能性があり、かえって危ないのです。

こんなところで降らずに旱魃のテキサスで降ってやれよ!

と思うんだけど、そんな都合よく行ったら旱魃になんてならんわな。

雨雲を振り切り、ミネソタに突入!
mnsign.jpg

うおおおお~
帰ってきたぞ~~!!
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


午後3時ごろ、ベン・コイちゃん宅に到着しました。

そしたらベン・コイちゃん

不在でした。

でもダンナが鍵持ってたから勝手に入ったよ。
勝手知ったる他人の家よ。

んなワケで、無事到着しました。
え?知ってたって?(アハハハ)

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

出発

  • 2013/06/28(金) 09:00:00

6月14日の朝、ジョージタウンを出発してミネソタへ向かいました。
2年前に南下してきた35号線を今度は一路北へ。

約18時間のドライブなので、途中一泊して翌日ミネソタ到着の予定です。

お天気は快晴でドライブ日和。

チビどもも久しぶりのロード・トリップにちょっとハイ。

ハンドルを握るダンナの中指も相変わらず立ってるし!
middlefinger2.jpg

高速に入る前に赤信号でこんなトラックの後ろになりました。

zinger.jpg

カージャッカーさんへ
これはジンガーの配達トラックではありません。美しいジンガー家具のかわりに、値段のつけられないほどのダイヤモンドと袋詰めの現金しか乗ってません。お手数ですが、ジンガー商品は別のところでお探しになってください。
ジンガーより。


要するに、ダイヤモンドや現金よりもジンガー家具の方が価値があるって言いたいワケね。

回りくどい宣伝だな。

テキサス北部ではひまわり畑が満開でした。
roadtomn01.jpg
地平線までまっ黄色。
高速脇に車を停めて写真を撮ってる人たちもいました。

ひまわりって畑で作るんだ・・・
そりゃ花屋に出荷したり、種をとって食用にしたりするもんなあ。

オクラホマ突入。
roadtomn02.jpg
地味な看板ですが、このサインを見逃してもオクラホマに入るとすぐにカジノがあるので、越境したなって解ります。

テキサスはカジノがないんだよね。

アメリカではラスベガスとアトランティック・シティーを除いてはカジノ経営が違法なんですが、インディアン(アメリカ原住民)が所有する保護地だけはそのルールが適応されないため、殆どのカジノは原住民が経営しています。

イリノイでは、ハイアットとMGMが共同でカジノ・ボートを経営しています。
ミズーリとの州境であるミシシッピ川に浮かぶ船の中がカジノになっているのです。
アメリカの国土内でのカジノは違法だけど、水の上なら構わないとか、州境の川の上ならどちらの州にも属さないとか、屁理屈こいて水上経営しているらしいです。
実際はイリノイ側に常に接岸された状態で、運行してないんですケド。

閑話休題、テキサスは開拓時代に入植した白人が原住民を迫害しオクラホマなどに追いやったので、原住民が殆ど居ないのです。

だから、カジノもないと。

なので、テキサスの人たちはギャンブルしたいときはオクラホマかルイジアナまで足を伸ばします。
それでカナリの金が他州に流れているのですが、原住民を迫害した過去のツケですかね。

さて、オクラホマといえば、赤土(あかつち)。
roadtomn03.jpg

これ見て思い出した。

昔、どこぞの小学校の国語のテストで、

「国土はこくど、焦土はしょうど、では赤土の読み方は?」
という問題に
「レッド」
と答えた子がいたとか。

ウマイ!

あと、「砂土の読み方は?」って質問に
「サンド」
と答えたって話も聞いたことがあります。

先生からマルはもらえなかったでしょうが、ワタシは座布団をあげたいです。

長くなっちゃったので、分けます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

続・続・誤算

  • 2013/06/27(木) 09:00:00

水曜日の夜オースティン空港に到着する予定だったダンナは、予定の便がキャンセルになり、翌日(木曜日)にオースティン入りすることになりました。

その時に電話で

明日(木曜日)?
荷物搬出の日だよ?
迎えに行けないよ?


と言ったのですが、

「大丈夫、ダラス経由で行くから昼過ぎになる」

とのこと。

朝8時から搬出だから、昼までには終わるだろうと思ってました。
だってもう詰めてある箱をトラックに運び入れればいいんだから。

それ以外にも、ワタシはこの日の朝ジョーイの中学に行って、転出手続きをしなければいけなかったのです。
(ダンナに搬出とチビどもを任せて朝9時ごろ行ってくる予定だった。)

これも電話したら4時までに来ればOKと言われたので、何とかなるだろうと思ってました。

しかしやっぱり誤算は続く。

まずは搬出のとき傷つけないように、柱や手すりなどを保護して・・・
hanshutsu2.jpg
これだけで30分かかりました。

こーんなでっかいトラックに次々箱を詰め込みます。
hanshutsu3.jpg
箱には一つ一つバーコードのついたシールが貼られ、ボス的なおっちゃんがそのナンバーを控え、OKが出てから搬出。

家具などは厚めの布で包んで、さらにテープでぐるぐる巻きにして保護してから運び出すので、時間がかかります。

その間退屈なチビどもは・・・
hanshutsu4.jpg
最後に搬出してもらうことにした怪人のベッドでゴロゴロ。
hanshutsu5.jpg
パンツ見えてるで~

結局、搬出作業が終わったのは3時過ぎ。

ダンナは正午過ぎに空港に着いてました。

タクシーで帰っておいでよと言っても、

「金がもったいないから待ってる」

と。

確かに、100ドルちかくかかるからもったいないんだけど。(空港遠っ)

ネズミ駆除とか色々散財しちゃったから、節約できるところでしないとね~

大急ぎでジョーイのガッコに行って転出手続きをして、その足で空港へ。

その途中、ネズミ駆除会社の人から電話があり、

「ネズミのトラップを見に来た(ネズミが捕まってないか調べる)んだが、鍵がかかってて入れない」

うああああ~
忘れてた!

penguinpaniclg.gif

2日おきにチェックに来るって忘れてたよ~!

急いでエージェントに電話したら、すぐに家に行って鍵を開けてくれるということで助かりました。
(このエージェント、ご近所様なの。)

帰宅ラッシュで高速が混んでいて、空港まで片道1時間くらいかかったし、もう散々。

約7週間ぶりに再会するというのに、汗と埃まみれで髪を振り乱した山姥が迎えに来て気の毒なダンナ。

お互いストレス溜まりまくってて、トゲトゲしい雰囲気の再会になりました。

空っぽの家に着いたら6時すぎでした。

それからエージェントと打ち合わせ、20ヶ月の短い間住んだ家に別れを告げました。

その後ジョーイのお気に入りの中華食べ放題のレストランで最後の晩餐。

そして35号線を北上し、オースティンの北にあるジョージタウンという町で一泊しました。

寝る前にダンナ、

「昨日の夜着いたら今日は昼間マッサージに行こうと思ってたのに・・・」

ってボソッと呟く。(懇意にしているチャイニーズマッサージのおっちゃんがいる。)

誤算をこうむったのはワタシだけではなかったようです。

っつか、家具の搬出とかしてる間に1人のうのうとマッサージに行こうと思ってたのがスゴイ。

フライトがキャンセルになったのは神様のお怒り??
落とされなくてよかったじゃん。

ちなみにダンナ、右の中指に包帯を巻いておりました。
middlefinger.jpg

ベン宅でひとりだったとき、冷蔵庫に繋がる吸水パイプみたいなのが外れて床に水が流れ出し、何とか直そうとして指の関節を痛めたのだとか。

それが1週間前で、第一関節が伸びない状態になったが放っとけば治るだろうと思って何もしなかったらしいです。しかし相変わらず伸びない指と増す痛みに耐えかねて、医者に行ったら指の腱が裂けてるそうで。

で、金属製の添え木(添え金?)をして6週間待たなければならないそうです。

なので、ダンナ

常に中指立ててる状態www

凸(゚Д゚#)

何だか散々なオースティン最終日でした。

さあ!明日はテキサスにさようならよ!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

続・誤算

  • 2013/06/26(水) 09:00:00

6月13日、水曜日。

夜、ダンナが片道切符でミネソタから到着する予定でした。

もともとこの日は「箱詰めの日」と思ってたのに、前日11日に箱詰め作業が終わってしまい、殆ど何も予定ナシでした。

しかも、テレビもインターネットもないのでチビどもが腐る腐る。

ああ誤算。

なので、チビどもを連れて近くのモールへ。

近くと言っても片道15キロくらいあるんだけど、暇を潰すには丁度いいドライブですわ。

アイスクリームを食べ・・・
gallaria1301.jpg
この食べ方、どうよ。

霧噴射~
gallaria1302.jpg
外は35度くらいだったので気持ちいいのよね。

水遊びエリアでちょこっと濡れて・・・
gallaria1303.jpg

適当にモールを散策しました。

こんなベンチ発見。
gallaria1304.jpg
Nailed It!
(直訳で「釘打った!」、スラングで「完璧だねっ」の意)
gallaria1305.jpg

で、数時間潰して帰って来て、冷蔵庫掃除以外の何モノでもない夕食を食べ、夜9時過ぎのダンナ到着にそなえていたら。

乗り換えのデンバー空港から

「飛行機が遅れてる」
「エンジンの不具合らしい」
「まだ遅れてる」


って電話が来て、それでも迎えに行かなきゃならないので(タクシー使うと100ドルくらいかかる)夜半過ぎまで待ってた。

でも結局予定の便がキャンセルになり、ホテルで一泊して、翌日来ることになったのです。

キャンセルにするならもう少し早く(できればその日のうちに)キャンセルして欲しかった、出る田さん。

さあ翌日は搬出の日よ!

つづくのよー!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

誤算

  • 2013/06/25(火) 09:00:00

・・・というかなんというか。

物事は予定通りには行かないんだなあとつくづく思った引越しでした。

6月11日火曜日、この日は業者が来て大物を解体してくれる予定でした。

具体的には、テレビを特別な木箱に梱包し、コンピューターデスクとトランポリンを解体し、食器棚の中のガラス板を割れないよう別途梱包。

そして翌12日が箱詰めの日だと思ってたので、

11日に大物が解体されてから、詰めないものを除ければいいや~

と思ってたら。

11日朝、解体屋さんより早く

引越し屋さんが到着。

「ちわ~、箱詰めに来ました~」

え!?それって明日でわ?

と言うと、どこかに電話したり、注文書みたいなのをめくったりして、

「いえ、箱詰めには今日と明日2日間戴いてるんですけど。」

エェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエライコッチャ

この日程はダンナから伝え聞いたので、引越し屋がダンナに伝え間違えたのか、それともダンナがワタシに伝え間違えたのか。(ワタシが聞き間違えたのかもという可能性はスルー。)

とにかく、箱詰めに来たものは仕方ないので、まずは当たり障りのナイ場所(客間とか)から始めてもらい、ワタシはその間に梱包してほしくないものを急いで一箇所に集めました。

ミネソタで新居を買うのに必要な書類(銀行の明細や税金の申告書など)や、パスポートなどの大事なモノや、当座の服、靴、洗面用具などを集めて「梱包しないでエリア」に積み上げ、これから引越し当日まで凌ぐための紙皿、紙コップ、プラスチックの食器なども確保。
hanshutsu1.jpg
梱包しちゃイヤ~んエリア。

でもやっぱり慌ててたんでしょうね~
手荷物で持っていこうと思ってたものも、梱包されちゃった・・・

炊飯器は死守しましたが、おコメを計る計量カップとしゃもじを除けるのを忘れてました。

キューリグはまだコーヒー抽出中だったので、「詰めるな!」というペタメモを貼りましたが、引き出しの中のKカップ(コーヒーのカートリッジ)は梱包されてしまいました。

また、この日はチビどものリクエストで晩御飯はスパゲティを食べようと思って、作り置きのミートソースを解凍してたんだけど、きっかり3人分残しておいたスパゲティ、さっさと箱に入れられてしまいました・・・。

少し遅れて

解体業者さんが到着。

箱詰め作業の隙間をぬって、大物を解体して行きます。

子供達にはちゃんと「引越しだからモノを箱に詰めたりするよ」って事前に言っておいたんだけど、ジョーイはやっぱりイマイチ納得がいかないのか、作業中の人のところへ行って

ヘイ、工事のおぢさん!
家を掃除しないで!
家具を壊さないで!


と叫んだりしてました。

どこからツッ込んでいいか迷う・・・。

ビックリする作業員さんには、ジャックが「ジョーイは自閉症なんで無視してください」と言って廻ってました。

そしてナーバスになると笑うジョーイ、家の中のものがなくなり箱の山ができるにつれて、笑いが大笑いになり、そのうち絶叫に近い笑い声が家の中に響いてました。

( ゚Д゚)ギャ―――ハハ八 ノ \

もーその頃には作業中の方々も慣れたようで全くスルーしてくださってましたが。

確か2年前、ミネソタで引越し作業をしたときは、ジョーイは自閉症キャンプに行ってて不在だったんだよな~。(

そんなこんなでわたわたしてるところへ、

ネズミ駆除業者さんが到着。

わたわたわたわた。

午後、これ以上ないってくらいカオスな家に

アプレイザーが到着。
(物件の価値を査定する人)

わたわたわたわた。

一時、家の中に30人くらい居たね。

さて箱詰めに2日間予定していた引越し業者ですが、この日1日で寝具を除く全てのものを箱に詰めました。
ウチってあんまりモノがないのかな?
(これは前回の引越しでも思ったね

家の中は箱の山。
gosan01.jpg
penguinbox.gif

夕方6時過ぎ、全ての作業が終わって皆去りました。

嵐の後という表現がピッタリな我が家。

その後急いで近くのスーパーからスパゲティ買ってきて、紙皿にプラスチックのフォークで食べました・・・。

鍋を一つ梱包せずに置いといてもらったんですが、ザルを置いといてもらうのを忘れたので、茹で上がったスパゲティを割り箸で全部すくったよ。

怪人つくづくツメが甘いな。

まな板も包丁も箱の中なので、既に切ってある果物を買って来て食べたりとか。
gosan.jpg
切ってあるってだけで、高いのよね・・・。
まあ新しく包丁とまな板を買うよりは安いかと。

まるで、箱の森の中でキャンプしてるみたいだったよ・・・。
gosan02.jpg

子供達はなんとなく楽しそうだったけどね。

つづきます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ロッキン・リバー

  • 2013/06/24(月) 09:00:00

このアパートに入居して1週間。

既に売り家を30軒ほど見ましたが、どうもしっくりくる家がありません。

私たちの条件が厳しいのかしら?

でも譲れないことってあるじゃない?

私としては、使いやすいオープンコンセプトキッチンが絶対条件。
キッチンに立てば家族の様子がわかるような構図が必須です。
どんなに素敵なキッチンでも、家の他のエリアから隔離されたようで、料理をしているあいだ子供たちが何してるか見えないのはイヤなの。

ダンナの条件はまず車が3台停められるガレージです。
2台停めてさらに除雪機とか芝刈り機とかが収納できないとペケ。
ミネソタで最初に住んだ家が車2台ギリギリのガレージで、除雪機を出すのにまず車を出さなければならず、そうすると車をだせるようにショベルで雪を除けないといけないので矛盾なことこの上なかったのよね。

あと、一番ネックになってるのが、ジョーイのトランポリンです。
ジョーイが跳ねても天井で頭を打たないように、天井の高い部屋がひとつあることが条件なのですが、これをクリアする家があまりないのです。

全ての条件を満たす家はあれど、予算オーバー。

予算内の家だと必ず条件のどれかが満たされない。

あ、勿論大前提として、学校と福祉の質がいいことが必須です。

どれかを妥協しないと駄目なのか・・・。

いやいや、諦めないわ。
ワタシたちにピッタリの家が明日売りに出るかもしれない。

もう少し気長に探します。

さて、約2週間、引越し前に遡っての話になります。

6月10日月曜日。

引越し業者が解体にくる前日でした。

この日は一日予定がなかったので、Qちゃんとマイキーをさそって、ラウンドロックというオースティンの北の市にあるプールに行きました。

Rock'n River

rrpool1.jpg

市営なんで入場料が安いんだけど、設備は充実しててかな~りナイスです。
しかも、ウォーターパークほど大きくないから、子供が迷子になって生き別れになる心配ないし。
さらにライフガードのお兄ちゃんたちもウヨウヨしてるので、多分死に別れることもない。
(泳げない子供は目を離せませんが、ウチのちびどもは一応泳げるので。)

小さい子用のプールにはカエルの滑り台。
rrpool2.jpg
ゲロゲロ♪

こちらの滑り台にジョーイとジャック同時に挑戦。
rrpool3.jpg

rrpool4.jpg
ジャックが先にゴールして「勝った!」と喜んでおりましたが、競争していると思ってない相手に勝って嬉しいのか。

rrpool5.jpg
この滑り台が大変気に入ったらしく、何度も何度も滑ってました。
rrpool6.jpg

さらに、レイジーリバーという流れるプールでぷかぷか。

rrpool7.jpg
ジャック、尻がはまりすぎです・・・。

rrpool8.jpg
ジョーイは、交通渋滞にあってました。

テキサスではこの日が最後の水泳の日になりました。

更に、この日の夜はQちゃんたちに来てもらって、冷蔵庫掃除のお手伝いをしてもらいました。

それまで何時バイヤーが見に来るかと思うと、冷凍の肉や魚を外に出して解凍もできない状態でしたが、翌日から引越し作業が始まるのでもうバイヤーが見に来ないように手配してもらってました。

なので、冷凍された食材をぜーんぶ解凍。
冷蔵庫の中の野菜や果物もぜーんぶ料理しちゃう。

そして照り焼きチキン、豚リブBBQ、サーモンの蒸し焼き、枝豆などなど、山のような料理ができました。

それを食べきれないのでQちゃんたちに手伝ってもらったわけです。

それでもスープとか食べ切れなくて結局捨てることになりましたが、8割は胃の中に入りました!

あ、この日ワインも終了。

そしてこの日がQちゃんたちに会える最後の日でした・・・。

最後のお別れはなんとも名残惜しかったわ。

でも、翌日には引越し作業が始まるので、のんびりしんみりもしていられないのでした。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ヘンな画像特集:番外編

  • 2013/06/23(日) 09:00:00

どのカテゴリにも属しないというか・・・

なんやねん?の一言に尽きる画像集。

第五弾:番外編

27b01c9b.jpg
ぴこぴこぴこぴこ・・・

20121107-6.jpg
終電とかだったら怖いな。

ブブゼラ用の楽譜・・・
d24be20d.jpg
kindoさん、サックスでこれどう?

「ヘンな名前の男性が逮捕されました!」
a032489a.jpg
ビーゾー・ドゥードゥー・ジッピティボップ・ボッボッ

面白画像出し尽くしました。
また溜まったら出すかもです。(ネタ不足のときとか。)
a7a40162.jpg
「ありがとう」はいってます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ヘンな画像特集:ザパニーズ編

  • 2013/06/22(土) 09:00:00

ミネソタに戻って来て丁度1週間。

テキサスの家は、昨日(6月21日)をもって正式に人手に渡りました。
penguinwave.gif
やったー!!

ワタクシ嬉しくて夕べはシャンペンで乾杯しました。

毎朝1時間かけてセッティングしたりという苦労が稔ったわ。

これで安心して新居探しに専念できます。



日本語?

第四弾:ザパニーズ

これは多分本当に日本人が書いたと思うのだけれど・・・
1a3924e2399a73d3876d04fa5a149f37_400.jpg
肉ラララ炒
とか
カレーハー
とか

気持ち解るものもあるけど、

いやいや炒め
とか
焼焼定食
とか

ちょっとチャレンジャーなにおいがするものもある・・・。

そして、とんかつ炒め

いっぺん揚げたものを炒めたらアカンのちゃうの??

ちなみにワタシのお気に入りは
チャハハーン

なんか、風呂に浸かりたくなるのは何故。

これは・・・
9c84eec7-s.jpg
ずとてのぺうくろ!!!

歯を磨いている時も、野菜洗ってるときも気になります。
誰か解読してください。

ツッコミどころ多すぎて困る。
1985899f.jpg
喜びを終えてどうする!と一応そこにツッこんどく。

こちらはフラソス製の100%コットソ、クリスチャソデイオールだそうです。
c95aaf7f-s.jpg
ドティクリーニソグしてくだちい。

ce982a0b.jpg

ポチしる。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ヘンな画像特集:注意書き

  • 2013/06/21(金) 09:00:00

このアパート、トイレが格段に詰まりやすいようです・・・。

それともウチのボーイズのブツがでかすぎるのか?

昨日まずジャックがトイレを詰まらせ、水が溢れたのを片付けるのに大変でした。
詰まったら2度流さないこと!と話をしているそばからジョーイが再度詰まらせ、洪水に。
(パニックになって何度も流したらしい・・・)

パニックになりたいのはこっちですがな。

1階でよかった・・・

などと思いながらンコ水を掃除し、そのあとすぐシャワーに飛び込みました。

ジョーイは相当ショックだったらしく、

「トイレ詰まる?」
「トイレ詰まる?」
「トイレ詰まる?」


と不安そうに何度も何度も聞いてきます。

「詰まったと思ったら、それ以上流さずにママに言うこと!解った!?」

ワタシのトイレとの格闘はまだまだ続きそうです・・・。

そんな前置きとは関係ありませんが、変な画像特集の続きです!

第三弾:注意書き・たて看板など。

ホッカイロのようにじわじわ来ます。

0b054d74-s.jpg
寝ながらの立ち読みならいい?ねえいい??

03b383a0.jpg
矛盾・・・

3d2de377-s.jpg
轢かれるような忍者は修行が足りんと思うが。

71350257.jpg
ザリガニwww
何故よりによってザリガニ。

46e19531.jpg
ちょっと見えにくいと思うので書き出しますと、

中毒をおこします→覚悟してください
死亡します→あきらめてください


人間諦めが肝心だからね!

こちら極めつけ。
799d852f-s.jpg

プチころしますわよ!!

最後、じわじわ通り越して火傷しました。

笑った勢いでポチッと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ヘンな画像特集:はっきりしてください

  • 2013/06/20(木) 09:00:00

仮住まいのアパート、何でも完備しているようで色々抜けてます。

台所は鍋・食器・カトラリー類全て揃っているように見えて、まな板がない・・・。
事務所に電話して「まな板がないんですけど」って言ったら、それは自分で買ってくれとのこと。

基準が解らん。

DVDプレーヤーが壊れてると言ったら、事務所の人が来て取り外していきました。
え?壊れてないDVDプレーヤー、置いてってくれないの!?
そしたら、数日中に持ってくるとのこと・・・。(←すごく曖昧。)

まだまだバタバタわたわたしております。
何時になったら落ち着けるのか。

とりあえず、このヘンな画像特集は第五弾まであるので、その間に次の記事を用意したいと思います!

では第二弾、ドゾ。

どっちですか。どれなんですか。

第二弾:はっきりしてください

0f120b4f-s.jpg

4c423fca.jpg

f3cd3f3a.jpg

9e59e4c9.jpg

29ee8fed.jpg

5a6f0532.jpg

ツッコミしないほうがインパクトで笑えること良くありますが、ホントにそうですね!

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ヘンな画像特集:ちがうと思います

  • 2013/06/19(水) 09:00:00

昨日はアパートに入居してゴタゴタしてました。

最初は繋がってたネットが急にできなくなったり、乾燥機のフィルターが抜けてたり、備え付けのDVDプレーヤーが壊れてたり、貰った電子キーが作動しなくてエントランスが開かなかったり。

他にも色々ゴタついて、一日アパートに缶詰め。
しかもネットもできずDVDも観れなくてチビども退屈で暴れてました。

夜になってやっとネットが繋がりましたが、新しい記事を書いてる暇がないので、ネットで見つけるたびに面白くて保存していた画像に助けてもらいます。

ちなみに、これらの画像は拝借元が不明なので、もし「オレの画像や!勝手に使うな!」という方がいらっしゃいましたら左のメールフォームで直接ご連絡願います。

第一弾:ちがうと思います

手でちぎったときに食べやすい形なのです・・・?
3aa3829f-s.jpg
確かに私の常識を覆すメロンパンです。

9f71ab6d-s.jpg
新鮮じゃねー

46ce0195.jpg
ド・ドラえもんのポケットが壊れたか?

57694382.jpg
「チャーハン作って!」と言われたり、

eac3d7bc.jpg
「オムライス作って!」と言われたりして材料がなかったのかしら。

cd5801c7.jpg
棒が一本足りませんでしたね。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

回顧録(80):宗教では治らない

  • 2013/06/18(火) 09:00:00

昨日アパートに入居しました。

結婚してすぐ住んでたアパートはどこの洞穴だったのかと思うくらいズデギなアパートでびっくりしております。

ジョーイがベッドで跳ねても苦情が来ないよう、1階の部屋を希望・無事確保しました。

(過去記事「苦情が来ちゃった」参照)

当ブログ、本日まで自動更新にしてあります。

回顧録も一旦ここで切り上げですが、今回は宗教の話ですので、苦手な方、イヤな方はスルー願います。



回顧録(80):宗教では治らない

ジョーイが自閉症と診断されて、親身になってくれたりして親しくなった人たちもいれば、急に態度が変わって疎遠になった人たちもいた。

人生山アリ谷アリというが、山のときはなんちゃって友人が集い、谷のときはそういう人たちは淘汰されるんだなあと思った。

ジョーイの自閉症にかこつけて、宗教への入信を勧められたこともあった。

時々行き来をしてお茶などしていたご近所の方が、ある日おやつ食べにおいでよと誘ってくれたので行って見ると、彼女1人ではなく、見知らぬ方々(4~5人)がソファにずらりと並んで座って私を待っていた。

え?
何?


と思ったら突然

ウチの宗教に入って一生懸命祈れば自閉症は治る!
入信して癌が治った人がいた!
車椅子だったのが歩けるようになった人がいた!


とパンフレットやらなんやら出してきて押す押す。

いや、ワタシは仏教なので・・・
(本当は仏教と神道と、あと自分なりの解釈でアニミズムだが。)

とお断りしても

そんなの邪道!ウチの宗教が唯一正しく、それを信じないから悪いことが起こる!

と押す押す。

悪いことっちゅーのは、つまり、ジョーイの自閉症のことか?

結構腹が立ったので、はっきり入信する意図がないことを告げて、そのまま帰ってきた。

後で調べたら、どうも「改宗させた人間が多いほど格が上がる」って宗教団体だった模様。

どうりで必死だったはずだわ。

また、別の友人は敬虔なクリスチャンで、何かにつけて神を引き合いに出すので困った。

あまりに神は全能、全ての出来事は神の思し召しとかいうので、

じゃあ神様はどうしてジョーイを自閉症にしちゃったの?

と聞いてみた。

神様が自閉症にしたんじゃない。

なんで?
すべてのことは神様の思し召しなんでしょ?
ある子供が優秀だったり美形だったりするのも神様からの賜りものなら、逆に障害があったりするのも神様が決めたことなんでしょう?


と言うと、少し考えてから、ひらめいた!とでもいうような笑顔で、

怪人ちゃんが神様を信じてない(クリスチャンではないという意味)から、きっと怪人ちゃんが神様を信じるようになるきっかけを与えてくれたのよ!

ああ神はまことに思慮深き云々・・・


で、

もうダメだ話が通じねー(´。` ) =3

って思った。

彼女は共通のママ友も多かったし、ダンナ同士が同僚だったし、宗教を差し引けば物凄くいい人だったのだで付き合いをやめるとかは考えてなかったけど、宗教の話が出るとワタシはニッコリ微笑んで聞き流すことにした。

何の宗教であれ、真剣にそれを信じて生活している人は全くキライじゃないし、むしろ素晴らしいと思う。

イスラム教の友人が遊びに来てるとき、「礼拝の時間だから」と言えば、喜んでバスルームを貸し(礼拝の前に足を洗わなければならない)お祈りの場所を提供するし、その宗教にとって禁忌な食べ物なども出さないように注意する。

ただ、

「自分の宗教が唯一正しくて他の宗教は皆間違い!」

と思ってる人が、自分の信仰を周りに押し付けるのには辟易する。

何かにつけて、アナタが○○教を信じてないからそうなるんだ!と言う。

ジョーイの為にxx教に改宗しろと言う。

彼ら彼女らは、ワタシが○○教を信じていないからジョーイが自閉症になったと本気で信じているのかもしれなくて、純粋に私たちを助けたくてこういうことを言って来るのかもしれないが、

放っておいてくれよもう・・・

というのが私の本音だった。

自閉症が宗教で治るものなら、こんなに世の中自閉症児が溢れかえってないって・・・。

kaikoroku71.jpg
指しゃぶり教信者の二人。

まあそこんとこポチッとお願いしますよ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

回顧録(79):フェンスと遊具とご近所様と

  • 2013/06/17(月) 09:00:00

6月17日、月曜日です。
本日仮住まいのアパートに入居します。
ダンナを2ヶ月居候させてくれたベン・コイちゃん、ありがとう(涙)。
まだまだゴタゴタの日が続きますが、相変わらず自動更新で乗り切ります♪



回顧録(79):フェンスと遊具とご近所様と

裏庭にフェンスが建ち、遊具(レインボープレイシステムという)ができたことで、我が家は一躍近所の子供達の人気スポットとなった。

ワタシは、少しでも近所の子供達とジョーイとの接点を増やしたくて、誰かが遊びたいといえば喜んで招き入れた。

しかし、ジョーイが他の子たちと遊ぶことはなかった。

遊具は誰も居ないときしか近づこうとしないし、誰かが声をかけてくれても無視するか逃げるかだし、裏庭に植えてあったクラブアップルの木の周りをぐるぐる回るだけだった。

満開のクラブアップルの下で。
kaikoroku86.jpg
近所の子達が来るとジョーイを放つ。
少しでも交流してくれることを祈って。

そのうち、誰かが遊びに来るとジョーイも裏庭に出たがるようになった。

щ(゜ロ゜щ)進歩だ~!!

と思ってたが、他の子たちとジョーイとの間に相変わらず交流と言うものはなかった。

近所のお母さんたちは、急にフェンスと遊具ができた事情を知っている方が多く、同情的だった。

その中に1人、露骨にイヤミを言ってくる人がいた。

ずいぶんお金があるのねえ。え?自分で払ってないの?
州からの補助金で?
ま~、じゃあ、このフェンスと遊具、ウチの税金が買ったってことね。
いいわね~障害児がいるってだけで稼げて。


清々しいほどのイヤミっぷりで、アゴが落ちるほどビックリした。

健常児を持つアンタにイヤミ言われる筋合いってあるのか?
わたしは、ジョーイが健常児になれるなら、フェンスも遊具も要らないよ。
補助金も、利子つけてノシつけて返すよ。


なんて面と向かっていえないヘタレなワシ。

その後彼女とは道ですれ違ってもお互い無視することになった。
( ̄^ ̄*)ツーン(* ̄^ ̄)

色んな人がいるもんだね・・・。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

回顧録(78):障碍児認定キターっ

  • 2013/06/16(日) 09:00:00

ども、怪人どす。

昨日(15日土曜日)午後、ミネソタに無事到着しました!
mnsign.jpg

かえーってきたぞ♪
かえーってきたぞ♪
ミーネソーターへ~!!


今週末はベン・コイちゃん宅に泊めてもらって、月曜日に仮住まいのアパートに入居です。
アパートは2ヶ月の間会社が費用を持ってくれるので、その間に新居を探して8月半ばまでに引越し完了させたいところです。

とりあえず、ミネソタが

涼しい・・・

日中で20度くらい。

この肌寒さが嬉しいです。風邪ひくけど。

では回顧録の続きをどうぞ!

回顧録(78):障碍児認定キターっ

ジョーイの障碍児認定申請書を出したのが2004年初頭。

待つこと数週間、州から電話があって、Public Nurse(公認看護士?)なる人が来て、ジョーイを観察してレポートを出すということで、その看護師が来る日を指定した。

なるほどなあ、障碍児を装って福祉の恩恵を受けようって輩もいるのかもしれないな。

それから待つこと数週間、看護士が来てジョーイを1時間ほど観察し、さらにワタシに事務的な質問をいくつかして帰っていった。

それから更に待つこと数週間(お役所仕事なので仕方ないのかも)、2004年3月末、

ジョーイの障碍児認定が降りた。

医療機関で出た正式の診断書ではなく、ガッコからのレポートで障碍児認定が降りたのは、ジャニーンさんが知っている限り初めてらしい。

「へえ~本当に通っちゃったのね~

と感心されてしまった。オイ

とにかく、これでジョーイはお墨付き(?)の障碍児となった。

決しておめでたいことではないのかもしれないが、ワタシにとっては大きな前進だった。

州から子供が障碍児であると認められると、色んな公的サービスが受けられる。

まず、州の補助保険に加入できる。

アメリカではたいていの家族が職場を通して民間の健康保険に加入しているが、民間の保険はカバーされない医療やセラピーなども多々ある。

この補助保険は民間の保険がカバーしてくれない分の医療費やセラピーも払ってくれるし、ジョーイが単なる体調不良で医者にかかっても、本来なら自腹で払う自己負担分もカバーしてくれるし、薬代もタダになる。

さらにこの補助保険は、4歳を過ぎてもトイレトレが終わっていない障碍児には、オムツも無料で支給してくれる。

認定が降りた時点でジョーイはまだ3歳だったが、まだまだトイレトレなんて考えられる状態じゃなく、4歳までにオムツが取れない自信があった。(ヘンな自信・・・

補助保険は、家庭の年収にあわせた保険料を払わなければならない。

これが決して安いものではないが、それでも加入したい理由があった。

当時私たちが住んでいた郡では、この補助保険加入家庭に「障碍児育児補助金」なるものが支給され、その額は保険料をかるく上回っていたのだ。

この補助金は、障碍児の為に使うことが大前提で、たとえば車椅子の子供がいる家庭では、この補助金を使って家の内外の段差をなくしてスロープをつけたりすることができる。

自閉症の子供の場合には、知育オモチャや感覚統合に必要なトランポリンなどを買ったり、食餌療法をしている場合はアレルギー食代価品、サプリなどを買ったりできる。

親がもっと専門知識を得る為に、自閉症関連の本を買ったり関連セミナーに参加したりもできる。

親が自閉症児を連れて買い物などができない状態なら、その間面倒を見てくれるベビーシッター代、あるいは、目が離せないから掃除もできないというなら、掃除サービスを雇うのに使ったりもできる。

また、子供の社会性を高めるため、あちこちに連れて行きたいという理由で、地元の博物館や動物園、フィットネスセンターなどの家族メンバーシップを買うこともできる。

補助金を何に遣うかというのは、年に一度出費予定表を書いて事前に提出し、承認してもらわなければならない。

友人の中には、

子供の自閉症が原因で離婚しそうだから、補助金を使ってマリッジカウンセラーに相談に行きたい

とか

いい母親でいるために息抜きが必要だから、スパのメンバーシップが欲しい

とかいうのを申請して、見事却下された人もいたらしい。

ワタシはとりあえず、

危険を理解しないジョーイの為に、裏庭にフェンスをつけること(裏庭のそばがすぐ道路で目が放せなかった)に一番にお金をつかった。

そして、ジョーイの運動能力向上のためという名目で、裏庭に遊具を買った。

(この頃は、一年分の補助金を年度初めに口座に入れてくれるので、即大きな買い物をすることができた。今はシステムが変わって毎月定額支給になり、大きな買い物をする場合は支出を控えてお金を貯めてからでないと買えない。)

このころのジョーイのマイブーム。

水をコップに移し替えて・・・
kaikoroku73.jpg

上から覗く。
kaikoroku74.jpg

そんでまた元の容器に戻す。
kaikoroku75.jpg

これを延々とやってました。

ちなみに手前のおしゃぶりはジャックのです・・・
kaikoroku72.jpg
ジャックは1歳4ヶ月くらいだったかなあ。

ぽちっと押してってくださいね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

回顧録(77):ジョーイ3歳

  • 2013/06/15(土) 09:00:00

回顧録(77):ジョーイ3歳

州に障碍児認定を申し込み、その手続きが済むのを待っている間に、ジョーイは3歳になった。

去年の今頃は、まだ自閉症と言う診断がおりてなくて、もやもやしてたよな~

3歳っていえば、普通ならちょっと遅れている子でも自分の誕生日であることをはっきり自覚する歳なんじゃないだろうか。

(少なくともママ友の子供達は2歳で自分のバースデーを理解していたと思う。)

そうだ、療育センターでお祝いしてもらったら判るかもしれない。

お友達や先生方にお歌を歌ってもらったり、一緒にケーキを食べたりすれば判るかもしれない。

でもジョーイのクラスには、アレルギーの子もGFCFの子もいる。

ワタシは頑張って特別なケーキを焼いて持っていくことにし、その旨をセンター側にも伝えて了承を得た。

ジョーイの誕生日は金曜日だったので、火曜日・水曜日にテストを兼ねて練習して、木曜日の夜には小麦も乳製品も卵も使わないケーキを完成させた。

センターで「皆から」ということでジョーイに渡してもらおうと、ちょっとしたプレゼントも用意した。

これで準備万端!!penguingoodjob.gif

と思ってたら、

ジョーイの誕生日当日、大雪で学校が閉鎖になってしまった・・・。
kaijinmasshiro.jpg

除雪システム完備のミネソタでガッコが閉鎖になるのは物凄いドカ雪のときだけだ。
年に1度か2度くらいのものだ。

なんでジョーイの誕生日に限って?
なんで頑張ってケーキ作った日に限って?

これが物凄く悔しくて頭にきて、自分でも止められないくらい感情的になってしまった。

1人で計画して1人で盛り上がって1人で頑張って、1人で悔しがって泣いて怒って、客観的に見たら高速空廻りの独り相撲なんだが、自分では

何をやっても報われない。
頑張っても実をなさない。

なんで?
なんで?
なんでこんなに上手くいかないの!?


と悲劇のヒロインよろしくその辺の壁とか蹴って泣いた。

時間が経って落ち着いてきた(というかジャックがまだ1歳チョイで、ゆっくり乱心してられなかった)。

折角だから、ケーキは晩御飯の後キャンドルを立ててジョーイの前に出した。

ささやかなお祝いをしてケーキを切ったが、ジョーイは一口も食べずに皿ごと投げた。

もう怒る気力も残ってなかった。

小麦や卵が入ってないケーキはダンナの口にも合わなかったらしく、そのままゴミ箱行きとなった。

ママ友の子供達は、3歳のバースデーって言ったら、ちゃんとキャンドルを吹き消してケーキを食べて、プレゼントをあけて喜んでたよなあ・・・。

もう、何だか疲れちゃった。
比べるのも、頑張るのも、愚痴るのも。

ワタシが明らかに憔悴しているのを見て、ダンナは気晴らしに買い物でも行っておいでと言ってくれた。

外は雪は止んでいたがまだ雪が深くて運転は危うい状態。

それでもワタシは家を出た。
何とかあの状態から逃げたかった。
既に8時過ぎだったので、遅くまで開いている店へ向かい、自分用の服を買った。

なんとなく、それで少し気が晴れた。

今日は大変な日だったなあ・・・

と思ってた。

しかし、今思い返してみると、この頃からワタシの精神は確実に傾いていたのだ。

後日、ジョーイの為に開いたバースデーパーチーでは、皆が歌ってくれてるのに耳を塞ぐ・・・
kaikoroku85.jpg

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

回顧録(76):州の福祉サービス申し込み

  • 2013/06/14(金) 09:00:00

本日6月14日金曜日。

ついにテキサスを去る日です。(予定が狂ってなければの話。)
22ヶ月を過ごしたテキサス、さようなら。
さあミネソタに向けて出発だ!

記事のほうは相変わらず自動更新です。



回顧録(76):州の福祉サービス申し込み

ダンナがジョーイの自閉症を認めてくれて、今までできなかった手続きをやっと始めることができた。

それは、州の障碍児認定を得て、学区が無料で提供している療育以外のセラピーを始めることである。

まずは住んでいる郡の福祉課に電話して、どういうサービスが受けられるのか、ソーシャルワーカーが説明に来てくれることになった。

ジョーイの担当に選ばれたジャニーンさんが我が家にやってきたのは、2003年も暮れのことだった。
ジョーイに自閉症の診断が出てから既に半年以上が経過していた。

ジャニーンさんは、学区が施してくれたテストの内容や結果に目を通して、州に提出するための申込用紙に記入するのを手伝ってくれた。

この申込用紙がかるく電話帳の厚さなのを見て、ワタシは若干ひるんだ。

社会的弱者として公的サービスを受けるというコトは、思ったより大変なコトなんだな。

そりゃ人様の税金を使わせてもらうんだから当たり前なんだけど。

家族構成からはじまって、過去数年の税金申告書はもちろん、どれだけの貯金や保険や証券などがあるかとか、車は何台持ってるかとか、離婚歴はあるかとか軍隊に所属したことがあるかとか、それら一つ一つを証明する書類などを準備したりするのもめっちゃ大変。

さらに、ジョーイが自閉症であるという診断書を提出することとあったのだが、手順に

「学区から出されたものではなく、ちゃんとした医療機関で、ドクターが出したものでないとダメ」

って書いてるんだよな。

医療機関に電話して、予約をとろうと思ったらそれも数ヶ月待ち。

でも学区からのレポートを見てジャニーンさんが言うには、

このレポートは、テストの数や種類や、結果のまとめ方などを見て、医療機関の専門ドクターが出す診断書と遜色ない。

とりあえずドクターの予約はしておいて、その間に学区の診断書をコピーして申し込んでみましょう。


というワケで、本当ならお偉いドクターがサインした診断書がないと認められないという障害児認定に、ガッコの先生たちが書いてくれたレポートをコピーして提出したのでした。

kaikoroku68.jpg
ジョーイのいい写真がないのでジャックで誤魔化すぞ。

ぽちっと応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

回顧録(75):その頃ジャックは

  • 2013/06/13(木) 09:00:00

昨日の夜、ダンナが到着した筈です。
何もトラブルがなければの話ですが。
今日は荷物をトラックに搬入、家の中が正真正銘空っぽになります。

既にネットはないのでコメントのお返事もブログ訪問もできませんが、怪ブロは自動更新でぐわんばります。

本日より数日回顧録で!

かっかっかっかっ回顧録~
回顧録ファンの皆様お待たせいたしました。

気がつけば前回の回顧録から既に1年近く・・・!!

待たせすぎやろって。

亀の歩みで申し訳ありません。

今までの回顧録は、カテゴリ回顧録でごっそり出てきます。

ジョーイの話ばかりなんで、ここでジャックの回顧録を。

回顧録(75):その頃ジャックは

ジャックは生まれたときからジョーイに比べて格段に扱いやすい赤ちゃんだった。

というか、ジョーイが特別扱いにくいアカンボで、ジャックが普通だったんだが。
ジョーイが初めての子育てだったし、知らんがな。

2ヶ月で首が据わり、3ヶ月で寝返りを打った。
5ヶ月でお座り、6ヶ月でハイハイをマスターし、8ヶ月でつかまり立ち、9ヶ月で最初の一歩を出した。

ジョーイは首が据わるのも遅かったし、お座りができるようになったのも7ヶ月。
ハイハイは11ヶ月で、はじめの一歩は14ヶ月まで出なかった。

そんなジョーイを育てた後だったから、

え、
ちょ、
早っ、
ちょっと待て!!


みたいに育児しながら慌ててしまった。

ジャック7ヶ月のころ。
kaikoroku83.jpg
デッキで水遊び。

人見知りもあまりせず、知らない人に愛想を振りまきながら順調に成長して、1歳の誕生日には主役が走り回っていた。

首が据わったころから、ジャックの愛情表現は頭突きだった。

チューしようとして顔を近づけると、狙っているとしか思えないタイミングで頭突きをかましてきた。最初は偶然かと思ったが、幾度も鼻っぱしらを折られるたびに「これはわざとだ」と確信するようになった。penguinnosebleed.gif

歩けるようになってからは、モモンガのように一段高いところからとびかかるという技を見せるようになった。

テレビを見ながら床に座って洗濯物などたたんでいると、かなりの高い確率で後ろのソファーによじ登り、はっと気がついたらもう遅く、後ろから飛び掛られる。このムササビ跳びのおかげで何度腰痛鞭打ちになったことやら。

でも可愛いから許す
kaikoroku84.jpg
(アイスクリーム用のコーンだけ食べてます・・・。)

ジャック本人はいたって純真に愛情表現をしようとしているので、マジ怒れないのよね~。

ジョーイを育ててワタシは精神的に鍛えられ、ジャックを育てて反射神経が向上した。

何の修行なんだ・・・

歩けるようになってからは、やんちゃも際限ナシ!
kaikoroku70.jpg
このあと空になったキャビネットにもぐりこみ、別のキャビネットのドアをあけて出てきた・・・。

こういうやんちゃさ、ジョーイにはなかったなあ。

ジョーイは(パニックの時以外は)静。
ジャックは(寝ている時以外は)動。

兄弟でもこれだけ違うんだなあ。

ジャックが順調に育つと、ジョーイの自閉症はやはり私の育て方のせいではないんだと、改めて救われる気持ちでした。

回顧録つづきまっす!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

泳ぎ納め

  • 2013/06/12(水) 09:00:00

昨日からネット解約になったので、これから数日コメントのお返事やブログ訪問ができなくなりますが悪しからず。

引越しを数日後に控え、ウチのチビどもはここ数日裏庭プールとのお別れを惜しんでおります。

pool06131301.jpg

引っ越してきたのが2011年の10月だったから、夏丸々プールを堪能できたのは去年だけだったなあ。
pool06131302.jpg

去年は夏の間ほぼ毎日裏庭で泳いで、やっぱこの家買ってよかった~と思ったものでした。
メンテも大変だったしお金もかかったけど、それ以上の価値があったと思います。
pool06131303.jpg

プールなしの家を買って、コミュニティープールに行くって手も考えたけど、そうするとタオルやらジュースやら袋に詰め込んでワタシも一緒に行ってプールサイドで待ってる時間がもったいない。
結局皆疲れて外食なんてことになって、結局メンテ以上のお金がかかったと思うの。

pool06131304.jpg

裏庭ならチビどもを泳がせておいて、ワタシはその間に料理したりできるし。
(窓をあけておけば、音でトラブルになってないかも判ります。)

裏庭プールちゃん、今までありがとう。

新しい住人に可愛がってもらいなさいね♪

これから18日まで書き溜めた記事を自動更新にしてありますので、引き続き怪ブロを宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

キューリグじゃなきゃヤダ

  • 2013/06/11(火) 09:00:00

6月11日、火曜日です。

本日、怪人家のネットが解約となります。

なので、これから暫くブログができない状態になります。

その間、書き溜めておいた記事を1日1回予約更新にしてあります。

コメントはアイポンからチェックできますので、お返事できませんがコメントいただけると嬉しいです。

本日11日に業者が来て、大き目の家具やトランポリンを解体。
この際にネットも接続できなくなり、更にテレビも見られなくなります。
12日には小物の梱包。夜にダンナが片道切符で到着。
13日にまとめてトラックに運び入れます。
そして私たちは14日にミネソタに向けて発ちます。
遅くとも16日にはミネソタに着くはずですが、念のためブログは18日まで自動更新になってます。

今日は荷造り(トラックに乗せず、ミネソタに持っていくものをまとめる)をします。

トラックに乗せたものはそのまま倉庫に入り、次の家が決まってから搬入なので、当座の生活用品は手元においておかなければいけません。

と言っても、次の家が決まるまでは家具・食器など完備のアパートに一時的に住むことになる(家賃は会社もち)ので、最小限度のものを持っていけばいいんですけどね。

服・靴・洗面用具などのほかに、ワタシは炊飯器(これ必須)、子供のお勉強用品(ドリルや筆記用具など)、それぞれのコンピューターなどの娯楽用品、ジャックのこだわりのぬいぐるみやジョーイの愛枕などを「梱包するべからず」というエリアに集めます。

ダンナからは電話で

「テニスラケットは梱包させないで」

と支持がありました。

ミネソタで旧友に誘われてるらしいです。

そして、

「キューリグのコーヒーメーカーも手荷物として持っていく」

とな。

え?アパートにもコーヒーメーカーついてるよ?

と言っても

「キューリグじゃなきゃヤだ。」

・・・。

皆様覚えていらっしゃるでしょうか、今年1月にそれまでのコーヒーメーカーが壊れ、ワタシがキューリグのコーヒーメーカーが欲しいと言ったらダンナが苦言を呈してケンカになったことを。(

このときはダンナが折れて、渋々キューリグの最新式のコーヒーメーカーを買ってきたのですが、結果

ダンナが惚れこんだ。

( ゚Д゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \

keurig4.jpg

そんなワケで、キューリグも持って行きます・・・。

全部車の後ろに乗るんかな。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

空手終了

  • 2013/06/10(月) 09:00:00

ジャック、約1年半前に始めた空手の、最後の練習に行ってきました。

去年1月、初練習の写真↓
karate01281201.jpg

黄帯、橙帯、紫帯を経て、今年1月、青帯、黒い胴衣に昇進↓
jackblackuniform2.jpg

もう少しで緑帯に手が届くところだったんだけど、引越しのためこの日で終了となりました。

いつも通り練習をこなして・・・
karatefinal.jpg

終了後に先生にありがとうのお手紙を渡し、記念写真。
karatefinal2.jpg

先生、

「毎年根気がなくて辞める生徒は何人かいるけど、やる気があるのにやむなき事情で辞めなければならない生徒を見送るのは本当に辛い」

と残念がってくれました。

そんなセンセを涙目で見上げてジャックが言うには、

「ボク、ミネソタに行っても頑張って鍛えて、
立派なニンジャになります!


オイ、何か勘違いしてるぞ。
恥ずー

Villari空手の道場は全米にいくつかあるけど、ミネソタにはないんだって。
別の道場でまた鍛えるか。

ニンジャになれる日を夢見て、ポチッと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ブルーボンネットをミネソタへ

  • 2013/06/09(日) 09:00:00

さて、テキサスを離れることになって名残惜しいのが、野の花です。

frontyard04221302.jpg

テキサス州花のブルーボンネット、ホームセンターで買って来て庭に植えておりましたが、花が終わった後実をつけました。

bbseeds1.jpg
豆科の植物なので、こんな実がなります。
bbseeds2.jpg
まんま枝豆ですね。
サイズは大きいので2センチくらいですが。

これを収穫(?)して、種をミネソタに持って帰ることにしました。
bbseeds3.jpg
洗って水気を切り、乾かすこと2週間。
bbseeds4.jpg
種~
bbseeds5.jpg

こんだけとれました。
bbseeds6.jpg

これをミネソタに家を買ったら庭に蒔いてみようかなっと。

え?無駄?
うんうん、ワタシもそう思うんだけどね。

種や球根から何か育てられたためしがありませんからね。

でもそれでもやってみる。
駄目モトでやってみる。

チャレンジャーなワタシなの♪(陶酔)

ブルーボンネットと同じくらい好きなのが、コチラ、インディアン・ペイントブラシ。
wf12.jpg
野の花センターで撮ったヤツ。

サーモンピンクのペイントブラシが咲いてるとワクワクします。
これも持って帰れないかなあ~

でも、ペイントブラシはガーデンセンターとかでも売ってない。
調べてみると、人の手で育てるのは非常に難しいらしいです。

というのは、ペイントブラシは実はヤドリギと同じ半寄生植物で、周りの植物の根に寄生して栄養をもらうんだそうです。

なので、ペイントブラシだけ蒔いても育たないし、宿主が強すぎても弱すぎても花が咲かないそう。

だからガーデンセンターなどでも商品としては割に合わないんでしょうね。
手間と金がかかりすぎるもの。

ブルーボンネットすら発芽させられない私には無理でしょう。
ということでスッパリ諦めました。

ミネソタに帰ったら、ブルーボンネット頑張って育ててみます。

ぽちっと応援お願いいたします♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ムシとの遭遇(昆虫閲覧注意)

  • 2013/06/08(土) 09:00:00

我が家の玄関先を飾ってくれてるペチュニアたち。

ばーっと一気に咲いて、へろっと一気にしぼんで、またつぼみが出て一気に咲きます。
petunia1.jpg

咲いたときはすごく豪華でキレイですが、しぼむと見苦しいので、しぼんだ花びらを取る様にしてます。

で、先日、赤いペチュニアのしぼんだ花びらを取り除いていたんですよ。
petuniaworm5.jpg

指でつまんでプチプチ抜くだけ。
花びらだけが容易に取れます。

petuniaworm.jpg

そしたら、なんか

ぐにゅ

petuniaworm1.jpg

ぐにゅ?・・・って・・・?

petuniaworm2.jpg

イモムシ!!

しぼんだ花びらそっくりの色のイモムシが!!

ぎゃあああ~
つまんじゃったよぉぉぉ~~~


急いで家に入って手を洗い、それからカメラを持ってきて撮った。

慌ててもネタは逃さぬ。

ミミズは平気でつまめるワタシですが、イモムシは若干苦手な部類に入ります。
毛虫になるともうアウト。
蜘蛛よりは100倍マシですケド。

プールのスキマー(ここから水を取り込みフィルターに送る)を掃除するときは、
「何かいるかもしんない」
と身構えているケド、こういう不意打ちのような虫との遭遇にはビックリします。

どんなに身構えていてもやっぱ一瞬どきっとするけどね。

先日スキマーのなかでアリが集っていた。
skimmerant.jpg
一瞬毛深い蜘蛛かと思ってびっくりしました。

また別の日には、横の庭に行こうとしてフェンスに手をかけたら

カメムシ

がいた・・・

目から15センチくらいのところで気がついた。
kamemushi.jpg
これも予期してなかったからビックリしました。

カメムシ、英語ではStink Bug(臭虫)といいます。
あと、Shield Bug(盾虫)ともいうそうです。
盾に形が似てるからでしょうね。

スゴイ肩幅だもんね。

カメムシ見るたびに映画「フィフス・エレメント」の宇宙人を思い出してしまう。

kamemushi1.jpg
クリックで画像拝借元に飛ぶよ。

あ、

日本語では亀に似ているからカメムシなのか!?

43歳にして気付いて愕然としました。

意味不明な記事ですが(いつもや)、心構えがないとビックリは2乗になるということで。

オチたことにしといて・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

そしーてーぼくはとほーにーくれるー♪

  • 2013/06/07(金) 09:00:00

本日6月7日、金曜日です。
ジャックとジョーイ、今日でガッコおしまい。

通学路の野花ともお別れだな。
horsemint1.jpg
今、ホースミント(Horsemint)が満開。
horsemint2.jpg
ホースミントって日本語でなんだろう?と思ったら、ウォーターミントって出ましたが、水生植物ではないし、違うとおもう・・・。
どっちかというとベルガモット(柑橘系の高木ではなく、一年草のほう)です。

シトロネラと同じく、蚊除け効果があるそうです。

閑話休題、明日から長い長~い夏休みです。
まあ引越し・家売り・ミネソタで家探しなどやることが山積しているので、去年のように
「3ヶ月どないすんねん・・・
と途方にくれてはおりませんが。

昨日は別の意味で途方にくれました。

家を売るためのインスペクション(専門家が家を隅々まで調べて欠陥を見つけること)の結果、エライことが判明したのです。

怪人家は屋根裏部屋が二つあり、一つは家屋の上で冷暖房機の本体があります。
もう一つはガレージの上に小さいのが一つあり、物置になってます。

そのガレージ上の屋根裏で、ネズミの糞が見つかったと。

えええええ!?(゚ロ゚ノ)ノ

野生のネズミは病気を持っているので、ネズミの居る家は住めません。

こればかりはこの先誰が住むことになっても(たとえ引っ越さずに自分が住むとしても)正さなければいけない問題なので、ワタクシあちこちに電話をかけて見積もり・修理予約などをするのに大変でした・・・。

ネズミ駆除の業者には3件ほど電話をかけたのですが、数日経たないと見にこられない業者ばかり。
唯一その日のうちに見積もりに来てくれた業者に頼むことにしました。

見に来てくれたおにーちゃん、

「とにかく現場を」

などとケーサツのようなことを言い、屋根裏に上がったら

「うあ!居た!

目の前にかなり大き目のネズミがいて、すささささと逃げて行ったそうな。

ワタシも屋根裏に約2年ぶりに上がったら(引越し以来登ってなかった)、あちこちにネズミの糞が・・・

rodent1.jpg

ぎゃあああ~

屋根と壁の接合部に小さな穴があり、そこから入り込んだのではないかということでした。
rodent2.jpg

こんなネズミ穴が合計4つ。
もう一つの大きな屋根裏もあわせると10箇所あるそうです。

対処法としては

ネズミなどが入り込めるような穴を全部塞ぐ

逃げ場がなくなったところで、ネズミ捕りを仕掛ける

その後2日おきに2度罠をチェック、全部のネズミを捕獲

糞などを掃除

消毒液をスプレー


という過程になるそうで、かかるお金がなんと

950ドル!!
(1ドル100円の単純計算で9万5千円・・・)

( д) ゚ ゚ 目玉ぽーん!

仕方ないよねえ・・・

業者さん、

「夜中にカサカサ音がしたりしませんでしたか?」

「いや~聞かなかったと思います・・・」

だってガレージの上だもの。

(たとえ夜中にカサカサ音がしたって、ジャックが這い回ってると思うわな。

引越しってだけで色々大変なのに、思わぬ方向からこういうカーブボールが飛んでくるから益々大変。

ヨイショっと応援お願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

へろへろ

  • 2013/06/06(木) 09:00:00

昨日は大変忙しい一日でした。

丁度昨日は朝イチで怪車オデッセイの窓に貼ってあったティントフィルムをはがしてもらう為の予約を入れてました。

テキサスでは日光を遮るために車の窓に薄暗いフィルムを貼るのが一般的なんですが、これがミネソタでは違法でして。

tintremovalbf.jpg

ダンナが言うには、ミネソタでこのティントフィルムをはがしてもらうと500ドルからかかるそうなんですよ。

えええええ~

それで、コチラにいる間にはがしてもらおうというコトになりました。(125ドル)

この作業は半日かかるというので、朝9時半に予約を入れて、更にレンタカーを借りることにしました。(50ドル)

ジョーイをガッコに送り出してすぐ家を出れば、朝のラッシュを考慮しても9時半までには着けるだろうと。
(普段なら車で30分なんだけど、朝の渋滞はホント酷い。)

したら、不動産エージェントからの電話続きで、この日家を見に来たいという人たちが3件。

(一応オファーは来たけれど、契約にたどり着けない場合を考慮して、まだ家は売りに出たままです。)

朝9-10時、11-12時、午後2-3時、さらにインスペクション(専門化が家の状態をチェックすること)のため3時半-5時の間家を空けていなければいけませんでした。

誰も家を見に来ない日が何日も続いたかと思うと、突然こんな風にどっと押しかけてくることもあるのね。

まあワタシも折角セッティングするならたくさんの人に見てもらったほうが楽なんですけどね。

で、朝全てセッティングして8時半に家を出て、9時半少し前にティントフィルムを扱う業者に到着、車を預けてレンタカーを借り(最寄のエンタープライズ・レンタカーに迎えに来てもらいました)、そのまま買い物をして11時前一時帰宅。買ったものを冷蔵庫に放り込んでまたすぐ外出。

12時半ごろ帰宅、ランチを食べてほっと一息。

2時前に家を出て、ジャックのガッコへ。

見慣れない車で迎えに来た怪人にジャックびっくりしてました。

その後、ジョーイがバスで帰ってくる時間に家に居られないので、3時半ごろジョーイをガッコまで迎えに行きました。

そのままレンタカーを返しに行き、フィルムをはがし終えたオデッセイを受け取りに行きました。

tintremovalbf.jpg
↑ビフォー ↓アフター
tintremovalaf.jpg

おかげで日光がバシバシ入って来て、眩しいわ暑いわ。

もう料理する気力も残ってなかったので、そのまま3人で外食して家に帰りました。

あ~づがれだ・・・pen1_78.gif

ちなみにダンナのインフィニティなんですが、ミネソタで下取りしてもらって別の車を買いました・・・

あのー、まだ半年乗ってないんスけど。

インフィニティは後輪駆動なので、雪道では大変危ないのです。
テキサスならいいけどミネソタでは前輪駆動か四輪駆動じゃないと。

ティントをはがしてもらうのに500ドルもかかると知った後は、さっさと下取りに出して、

中古のベンツ(四駆)

買ったんだって・・・。

まあ下取りしてもらったお金を超過することなく買えたから、交換したっていうほうが合ってるか。

それに対するワタシの反応は

「日本車ちゃうやん!ゴルァ

嫁と車は日本製にしとけって!

そーだそーだのポチを宜しく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

オファー来たーっ!!

  • 2013/06/05(水) 09:00:00

前回

「家を買いたい」

とオファーしてきて

「やっぱやーめたっ」

と手のひら返したあのバイヤー()が

「やっぱ、買う」

と帰ってきました。

しかも前回はこちらの言い値で受諾してたのに、今回はこっちが提示している値段よりかなり安く。

引く手あまたなら

「おめーには売らん!

と言いたいところですが、なんせコチラは売りたい身。

他にも売り家がたくさんある状態だし、怪人は毎日の掃除・セッティングでストレス溜まって正気じゃないので、ダンナとも相談して承諾しました。

これからインスペクション(専門家が来て家の状態を検査すること)を経て再度値段などを交渉、その時点でまた

「やっぱ要らない」

と言われる可能性もあります。

そんなことになったらもう暴れるしかないな・・・。
penguinjitabata2.gif

シロアリもいなかったことだし、なんとか上手く契約にこぎつけますように。

家が売れる見通しがつかないままテキサスを去るのは怖いですよ。

ちなみにテキサス出発は6月14日の予定です。

ちょ、もう10日切ってんじゃん。(←今気付いた。)

トラブルなく契約にこぎつけられるよう、祈っててください!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

眼鏡新調

  • 2013/06/04(火) 09:00:00

ジョーイの眼鏡が壊れました。

newglasses1301.jpg
フレームの一部が折れてレンズが飛び出しちゃった。

なので、翌日ジョーイが眼鏡なしでガッコに行った後、壊れた眼鏡を持ってこれを買った眼鏡屋さんへ。

そしたら、

このフレームは直せない(貴金属店へ持っていけば溶接してもらえるかもしれないが、その場合60ドルからかかるそう)。
もう取り扱ってないフレームなので新しいのを買わなければいけない。(ケチって安いクリアランス商品を選ぶとこういうオチが待っている)
フレームが変わるとレンズも入らなくなるのでレンズも新調すること。
この眼鏡を作ってから既に1年半経っているので、視力検査も含めて全く新しいのを作った方がいい。

・・・ということでした。

すぐ隣が眼科だったので電話すると、1時間以内にジョーイを連れて来れば診てもらえることになり、予約を入れました。

そんなワケで、ジョーイのガッコに電話して事情を説明し、早退させてもらうことに。
(この眼鏡屋・眼科からガッコまで30分かかるのだ。)

すぐにジョーイを迎えに行き、眼科へ連れて行きました。

1年半ぶりの眼科検診、ジョーイは覚えているかしら。

しかも前回はジャックがお手本になってくれたけど、今回はジョーイだけ。

だ、大丈夫かなあ・・・

一応自閉症であること、手短な指示なら解ることなどを事前に伝えておきました。

なんかの機械を覗き込んで、

「オ~ウ、赤い小屋~!」(が見えるらしい)
newglasses1302.jpg
喜ぶと座ったまま体が上下する・・・
(座ったまま尻ジャンピングする)

看護婦さんが

「そこにおデコつけてじっとしててね~データ取れないから~」

と困っているので、ワタクシ後ろから頭を

ガッ!

と掴んで固定しました。

このあと、眼圧の検査(目を大きく開くように言われ、空気をぷしゅっと吹きかけられる)で

「うきゃっ!」

とびびってました。

残りの片目、空気を吹きかけられるのが怖くて瞬きばかりしてしまい、少し手間取りました。

別の部屋へ通されて、視力検査。
newglasses1303.jpg
"I did a good job?"

まだこれからだっつの。

センセが来て、視力、乱視度などを測りました。
newglasses1304.jpg

最後に目の奥を見るんだけど、まぶしすぎてジョーイなかなか目を開けていられないみたい。
newglasses1305.jpg

苦戦しましたが、センセも根気強くつきあってくれました。

ありがとうございますぅぅぅ

さて、検査の結果を持ってまた隣の眼鏡屋さんへ。

フレームを選んで待つこと1時間、
newglasses1306.jpg
できました。

これをかけさせて写真を撮ろうとしたら逃げられました。
もう今日は十分ガマンしたそうです。

そういうことで、いいことにします。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

プールで時間つぶし

  • 2013/06/03(月) 09:00:00

本日6月3日、月曜日です。

チビどものガッコ、今週一杯で終わりです。
来週金曜日にはテキサスを出発する予定なので、何とかそれまでに家に買い手がついてほしいところです。

昨日(日曜日)、再度オープンハウスをやりまして、その間近所のコミュニティープールで暇をつぶすことにしました。

過去記事でも出てきた、あのプールです。

bmp1301.jpg

ワタシはいつエージェントから電話がかかってくるか解らないので日陰に座って、チビどもだけ放流しました。

誰のビート板?
bmp1302.jpg
どうも公共用のだったようですが、一瞬誰からか奪ったのかと思って焦りました。

ジャックは噴水が大好き。
bmp1303.jpg

ジョーイは、修行中。
bmp1304.jpg

ジャック、今度は幼児用のプールに来て、やっぱり噴水で遊ぶ。
bmp1305.jpg

「ママー、見てーん、ボクおしっこしてるよ~
bmp1306.jpg

周りに誰もいなくて良かった。
居たら他人のフリしたと思う。
(すぐばれるけど。)

この幼児用プールは大人の膝丈くらいしか深さがないので、小さな子たちがくるのです。
ジャックのようなアホが悪影響を与えたら困るので、さっさと追い払いました。シッシッ。

こんな可愛い子たちが来た。
bmp1308.jpg
スゴイ、完全防備。

たっぷり2時間過ごしました。
bmp1307.jpg
日焼け止め塗りたくったのに、ジョーイは早くも逆さパンダになりました・・・。

ちなみに今回のオープンハウスもあまり実りなかったみたいです。
2家族来たけど反応はイマイチだったって。

また気長に頑張るよ。

今週もガンバロウ!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

6月の花達

  • 2013/06/02(日) 09:00:00

6月です。

通学路ではセイヨウニンジンボク(Vitex)が満開です。
flowers06011301.jpg
あんまり匂いはしない。
だからかなあ、あまり蜂も来ない。
flowers06011302.jpg
紫のが多いけど、白いのもあります。

近くの公園では、ソトルが穂を伸ばしてます。
flowers06011303.jpg

つくしんぼの巨大版みたいなのは、花。
flowers06011312.jpg
リュウゼツランからはテキーラができますが、このソトルからは「メスカル・デ・ソトル」という高級酒ができます。

その傍に、ユッカの花が咲いてます。
flowers06011313.jpg

お隣の州、ニューメキシコの州花です。
flowers06011314.jpg

ウサギも見慣れて最近はカメラすら構えなくなった・・・
flowers06011318.jpg
けどこの子は近くまで寄っても逃げなかった(鈍いのか?)ので一枚。

シャッターの音で慌てて逃げてった。

怪人家の玄関前ではグラジオラスが数本花をつけました。
flowers06011305.jpg
根元の箸は無視するナリよ。

球根の中には黄色いのも混ざってました。
flowers06011306.jpg
育ててみないと何色かわからない、闇鍋的な楽しみがあります。

一旦花が終わって実をつけたブルーボンネット、新たに小さなつぼみが出て、ささやかに二次会。
flowers06011316.jpg

買って来て鉢植えにしてた時より青色が薄いような気がする・・・
flowers06011317.jpg

バーベナは、次々つぼみが出ては咲く、息の長い花です。
flowers06011308.jpg

タイサンボク。
flowers06011315.jpg

コチラはYellow Wild IrisあるいはYellow African Irisといいます。
flowers06011309.jpg
和名がわからないんだけど。

今年は咲かないなあ~と思ってたら、ようやく咲きました、オダマキ。
flowers06011310.jpg
後ろの蕾はもうすぐだな。

一年草の寄せ植え。
flowers06011311.jpg
これも次々蕾が出ます。

長~く花を楽しみたい方は、ベゴニア、ペチュニア、バーベナあたりがおススメです。
ワタシのような初心者でも簡単に育てられるし。

そういえば、ムスカリとラナンキュラスはどうなったの?

と疑問に思ってる方。

ムスカリはちっこいのが10本ほど咲いて枯れました。
茎が伸びず、地面から直接花が伸びてるカンジでした。
ムスカリの球根、100個入りだったんですよ。
ラナンキュラスは60個植えて花がついたのは3本のみ。

どんな打率やねん。

やっぱ種とか球根とかから育てるのって難しいね。
ワタシにはガーデンセンターで咲いてるヤツ買って来て植え替えるのがあってるわ。

まあぽちっとヨイショお願いしますよ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

続:テキサス英雄博物館

  • 2013/06/01(土) 09:00:00

昨日の続きなんですが、テキサス・ヒーロー・プロジェクトで色々面白い展示があったので紹介します。

ウィリアム・トラヴィス
thm19.jpg
アラモで戦死したんだけど、アラモからテキサス暫定政府に援軍を求めて書いた手紙「勝利もしくは死」(Victory or Death)が有名。

スザンナ・ディッキンソンは、数少ないアラモの生き残り。
thm02.jpg
アラモから逃れて、サム・ヒューストンにメキシコ軍の様子を知らせました。

人形、髪を振り乱してるように見える・・・
そりゃ、命からがら逃げたんだもんねえ??

サム・ヒューストン。テキサス州ヒューストンは彼にちなんで名づけられました。
thm11.jpg
メキシコのサンタ・アナ将軍を捕らえて事実上独立を認めさせた人。

その後10年続いたテキサス共和国で、初代・3代目の大統領を、アメリカに併合されてからはテキサス州知事を勤めたけど、1861年の南北戦争で連合軍に加盟するのを拒んで知事を辞職したそうな。

ビッグフット・ウォラス。
thm07.jpg
バージニア生まれ、テキサスに移民してメキシコからの独立戦争に加勢しました。

当時にしてはデカ足(30センチくらい)だったことから、ビッグフットの愛称で呼ばれたそうです。

ジェームズ・ボウイ
thm14.jpg
ボウイナイフで有名な。

thm15.jpg
ホラ、ちゃんとナイフを持ってる。

既出のデイビー・クロケットもそうだけど、アラモはじめテキサス独立戦争に関与した人たちはみーんな英雄。

その他のヒーローたちは、ワタシは殆ど知らないんだけど、この人だけは知ってた。
というか、この人が作った牧場を知ってた。

リチャード・キング。(キング・リチャードつまりリチャード王ではナイ。)
thm03.jpg
ニューヨーク出身の実業家で、南部テキサスにキング牧場を建設しました。
その大きさ、ロードアイランド州がすっぽりはまるんだそうで、ハンパねー

このプレゼンが一番見ごたえがあったなあ。
thm09.jpg
スティーブン・オースティン

アメリカから多くの家族をテキサス(当時はスペイン領)に入植する為に奔走しました。その後メキシコがスペインから独立してメキシコ領テキサスとなりましたが、そのメキシコからテキサスを独立させる為に各地方行政庁が結束するべきだとの書簡を書いたのが反逆罪にあたるとして逮捕されました。牢獄で2年過ごした後釈放され、翌年テキサスが独立。初代大統領のサム・ヒューストンから、テキサス共和国政府の上院議員長に任命されましたが、その後すぐに亡くなったとな。

オースティン市はこの人にちなんで名づけられた町です。

粘土でつくったらしい頭、手は人形用のパーツをつかったみたいです。
thm10.jpg
細部にまで凝ってて、スゴイなあと思いました。

小学生の課題だし笑っちゃ悪いんだけど、絵と人形が全然似てなかったりして面白いのがありました。

リンドン・B・ジョンソン元大統領
thm05.jpg

ゾウ?
thm21.jpg

ジョンソン元大統領の奥さんで、怪人の好きな野の花センターを設立した、レディーバード・ジョンソン。
thm06.jpg

人形、どっからみても立派なマイケルジャクソンです・・・。
thm22.jpg
「ぽぅ!」とか言い出しても違和感ありません。

ホセ・ナヴァロ
テキサス生まれテキサス育ちの正真正銘テキサン、実業家、政治家、革命家だそうです。
thm13.jpg
大体は人形の方がツッこめるのだが・・・

アンソン・ジョーンズ。
thm23.jpg
テキサス独立戦争中、軍医を勤め、独立後はテキサス共和国4代目にして最後の大統領となった人。

ちょっとサル顔やすぎませんか。
thm20.jpg

とっても勉強になり、とっても楽しめたテキサス英雄博物館イベントでした。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ