人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2012-12

怒涛の年末年始

アメリカ、12月31日大晦日。
日本は既に年があけて、1月1日です。

日本の皆様、明けましておめでとうございます。
penguinmochi.gif

今年も1年宜しくお願いいたします。


ジョーイは元気で食欲もあり、今度こそ本当に快方に向かっていると思いたいです。
病院で検便セットを持たされて以来、下痢をしていない(というか、ンコしてない)様子で、便がとれませんが、それはそれでめでたいことです。

あははははψ(゚Д゚)ψ

このまま平常運転に戻ってくれたら・・・と思ってたら、今朝は

ジャックが嘔吐。

もうどうなってるのこの家族。

あははははψ(゚Д゚)ψ

壊れてます怪人。
もう笑うしかありません。

笑って無理矢理福を呼ぶのじゃ。
来い!来んかぁぁぁっ!

ここ2週間、ろくに外に出ておりません。(医者は行ったけど)
このまま軟禁状態で年を越しまっす!

2013年も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

クリスマス終わりました

昨日は色々労りのコメントをいただき、ありがとうございました。
ジョーイはフツーに食べ、遊び、元気に過ごしておりますが、治ったと思ったらまた吐くを繰り返した経緯から、未だ油断はできません。
ちなみに検便用のンコはまだ採れてません・・・。
ンコ申告制の我が家で、一人黙ってンコしにいくからねえ。
シークレットサービス並みにびっちりマークするわけにもいかないし。
今日採れるか??(採りたいような採りたくないような。)
乞うご期待!?


クリスマスが終わり、怪人家ではクリスマスツリーを片付けることにしました。

ところでこのツリー、既に電球が仕込まれた状態で売ってたのを買ってきたのが10年前。
毎年毎年電球が少しずつ点かなくなり、今年にいたっては既に半分が点かない状態でした。

新しいの買おうか?
でももったいないよなあ~
(↑ビンボー症)

で、電球だけを取り除いて、木は来年も使おう、電飾はクリスマスの後安くなってるのを買って来て来年使おうということになりました。

で、地味に電球を外す作業に取り掛かったワタシ。
xmas1214.jpg
各枝にぐるぐるに巻きつけてあって、思ったより大変です。
しかも枝(という名のワイヤ)が手を容赦なくツンツン突いて痛いし。

まだ少し点く電球もあるから、コードをそのままにして上手に解こうと思いましたが、

5分でキレました(ワタシが)。

こんがらがったところをハサミで切って、格闘すること3時間。
xmas1213.jpg

取れた。

「(電飾が)点かねぇツリーはタダの木だ」
(紅の豚風に言うべし。)
xmas1215.jpg

で、クリスマスの後半額になった電飾を買ってきました。

カラー電飾70個入りを2箱。

しょっ
xmas1216.jpg
ショボっ!!

あ、こういうのも買ったのよね。

xmas1217.jpg
雪の結晶型の電飾~
可愛い~ん

でもこれが結構扱いにくくてねえ・・・
結晶の枝分かれしてるところにワイヤが絡まって絡まって

ムキー!!

となりながらも、ショボイ部分を補うように飾りました。
xmas1218.jpg

若干マシだがまだショボいわ。

これ、前面にジグザグにひっかけただけなので、窓側はなーもないし。
この上に飾りをつけるから多少はマシになってもやっぱりショボイわ。

明日にでも追加して買ってきたいと思います。


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

おかげさまで$500達成しました!
本当にありがとうございます!

penguinwave.gifpenguinwave.gif

残り2日あるので、引き続き貼っておきます。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
今システムを見直しているそうです。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

また吐いた(´;д;`)

日本から小包が届きました:)
giftfromryo.jpg
りょうさんから、桜ほうじ茶と、可愛いペンギンの付箋。

こんなん可愛くってもったいなくて使えない~
(でも茶は飲む。)

そしてさくら母ちゃんさんから、
giftfromsakurahaha1.jpg
可愛い立体カードと・・・
giftfromsakurahaha2.jpg
チョコ菓子~~~

日本のチョコは芸術だ!
щ(゜ロ゜щ)


ありがとうございます。
怪人幸せです~


本日12月29日。

今朝もジョーイは嘔吐と下痢で起きました。

ゲロはキレイに枕もとの洗面器に収まってました。

ジョーイ、グッジョブ!

「マミー、ジョーイはバケツに吐きました~」

と得意そうなジョーイ。
うんうん、褒めちゃる褒めちゃる。

でも布団は下痢で汚れてたので結局全部洗濯しましたが。

20日、26日、そして今日29日。
10日の間に3度吐き、でも吐いた後はけろっとしてる。
食欲もあるし元気にトランポリンで跳ねてるし、熱もないし。

始めは今流行ってる腹にくるウィルスかと思ってたんだけど、他に症状もないのにこんなに長引くのって何か別に原因があるんでは・・・

と思い、布団類を洗濯機に詰め込んだ後、そのまますぐにUrgent Care(夜間休日医院みたいなもの)に連れて行きました。

血液検査、尿検査、レントゲン、どれも正常。

おそらくはウィルス性の腹風邪が長引いているんだろうというコトですが、腸が何かに感染してたり寄生虫がいたりする可能性もなくはないので、念のため便検査をしましょうということで、便を採る用具一式頂いてきました・・・。

うおおおお便検査。(;´Д`)
ジョーイが4歳くらいのときに一度やりました。
どんなに愛する息子のブツでも、臭いもんは臭い。
こねくり回してサンプルを採ってるうちに吐き気がし、終わって立ち上がったら貧血で倒れたのを覚えています。
あれも人生で5つの指に入るくらいグロい経験だったけど、あれをまたやるのか・・・。

今日明日中にサンプルが取れるといいのですが。
なんせ下痢だし、どうやって受け止めればいいのか?
洗面器にさせるとか・・・

「いっそ殺してくれby洗面器

そんなワケで怪人家の年末は

「怒涛」

でございます。

来年の書初めはコレに決定。


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

おかげさまで$500達成しました!
本当にありがとうございます!

penguinwave.gifpenguinwave.gif

残り2日あるので、引き続き貼っておきます。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
今システムを見直しているそうです。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

柵修理

先日、強風でぶっ飛んだ我が家の柵ですが、
storm12122001.jpg
泥棒さ~ん
(屮゜Д゜)屮カモーン


とばかりに誰でも不法侵入できる状態が数日続いておりました。

保険も適用対象だったんだけど、最初の2000ドル(17万円くらい)は自費、それを超えた分は保険会社が払ってくれるというシステムで、業者に頼んでもそんなにかからないだろうから自分達でできるだけ安く直そうということになりました。

で、ダンナの同僚の知り合いSさんが、こういうことが得意だというので手伝ってもらいました。

フェンスの支柱が根元からボッキリ折れていたので、土台のコンクリをほじくりだすのに3時間ほどかかりました。
fencefix2.jpg
土台(ゾウの足みたいなの)と折れた支柱。

それから新しい支柱をたてて、新しくセメントを流し込んで土台を作って・・・

翌日、柵を打ち付けました。
fencefix1.jpg
古い柵をそのまま再利用しました。

元通り!
fencefix3.jpg

スバラシイ!
スバラシイわSさん!
後光が射して見えますわ!

材料費、たったの40ドル!
(Sさんには材料費プラス心ばかりのお礼を包みました。)

これで安心して新年が迎えられます。


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

おかげさまで$500達成しました!
本当にありがとうございます!

penguinwave.gifpenguinwave.gif

まだ3日あるので、引き続き貼っておきます。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
今システムを見直しているそうです。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

お食事中のアナタは後で読むべし。

昨日12月26日、クリスマスの翌日の話です。

先週水曜日に下痢と嘔吐で学校を休んだまま冬休みに突入したジョーイですが、早朝1週間ぶり2度目の

JamesBrown.jpg
ゲロッパ!ゲリゲリゲリ♪

早朝5時に2階から

「マミー・・・ダディー・・・

と呼ぶ弱々しい声で起きました。
(ワタシらの寝室は1階。)

耳元で目覚まし時計が鳴っても気がつかないことがあるのに、遠くからの子供のか弱い声で起きられるって不思議。
これって母性本能なんでしょうか?
だとしたらちょっと誇らしいわ。
(それより目覚まし時計に気づけよ)

ジョーイの部屋に駆けつけると、ジョーイはパジャマのシャツがゲロだらけ。
ベッドはゲロとゲリで地獄絵の二乗。
臭いがエグくて、ダンナは部屋にはいることもできません。
ワタシは鼻が詰まっていたので恐らく3割くらいの臭いしかわからなかったと思いますが、それでも脳がよじれそうなほど臭かった~。

okusaresama.jpg
オクサレ様はこんな臭いだったのだろうか・・・

この臭いをお届けできないのが残念です。
ホンマにホンマに。

ジョーイはパジャマを脱ぐとき髪にもゲロがついてしまったので、ダンナに頼んでシャワーを浴びさせて貰い、ワタシはベッドと床を掃除しました。
被害の酷いシーツはゴミ箱へ。その他の毛布などは洗濯機へ。
カーペットははがして洗えないのがツライわ~。
洗剤を混ぜた水とタオルで地味に掃除しました。

その間、シャワーから出たジョーイ、体を拭いてる途中にまた嘔吐ゲリ。

咄嗟にタオルでゲロを受け止めたダンナ、グッジョブ。
(ダンナ、もらいゲロしそうになってたケド。)
但し同時に出た下痢は床にぶちまけてしまった。

カーペットじゃないからよかったけど・・・
キョーレツやな、もう・・・(涙目)

タオルもバスマットも仲良くゴミ箱へ。

何とか収まって全てキレイにしたら朝7時よ。

何も知らないジャックが爽やかに起きてきて

「おっはようママ!いい朝だねえ!」

「・・・

返す言葉が見つからんわっ

まあアンタだけでも元気なのはいいことだ。
(ジャックは昨日ゲリでしたが今日は回復してました。早っ。)

その後ワタシも頭痛がし始め、何だか雲行き怪しいです。
アフタークリスマスセールに行く予定でしたが、またしても家でマグロ化しました。

先週の今頃は、
「クリスマス休みに、テキサスの東海岸にでも小旅行に行こうか~」
って話してたんだけど、

無理。

ダンナの事故と言い、ゲロッパゲリゲリといい、ドコにも行かずに休めってことよね。

神様、家で大人しくしてるから、早く治してください~


ゴールデンハット財団へのご寄付をありがとうございました!

おかげさまで$500達成しました!
本当にありがとうございます!

penguinwave.gifpenguinwave.gif

まだ4日あるので、引き続き貼っておきます。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
今システムを見直しているそうです。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

オースティンでよかった

テキサス州オースティン、昨日は強風で比較的寒いクリスマスでした。

比較的というのは、ミネソタ在住の某読者様、Cさんからこんなメールを戴いたから。

マイナス20Cのミネソタより

(略)・・・今日様子を見に寄ってみたら湖がいい感じで凍っていたので、息子達、義兄と彼の子供達で自家製スケートリンクを作りました。icehokey12.jpg
どこまでも青い空。
こういう快晴の日の方が気温が下がるのよね~

・・・遠くからボワーンポワーンという大きい音が時々聞こえてきて、まるで鯨が鳴いているような(?)感じの音なのですが、氷が膨張する音らしいんです。結構大きい音で、響くんですよ。

マイナス20度なのに、外に出て遊ぼうっていうのがスゴイ。
去年まで住んでたのに、もう何だか異国の話のようです。

この写真はiPhoneで撮ったらしいですが、

iphone は10F(-12c) 以下は耐えられないらしいですね。ポケットに入れていてもシャットダウンしちゃって、何度リブートしてもすぐに切れちゃいましたが、何とかいくつか写真撮れました。

と書いてました。
テクノロジーも寒さには勝てないのね。

懐かしい?
ねえ懐かしい?


と聞かれて、素直に

オースティンでよかった

と返事してしまいました。

ミネソタは今でも心のふるさとなんですが、体はしっかりテキサス仕様に変わってきています・・・。
ちょっと寂しいです。

ミネソタでは鼻毛も凍る寒さの中、元気に外遊びする人たちがいるというのに、オースティンではまだバーベキューができる気温の中、家の中で篭って過ごす怪人家の人たちがおります・・・。

出かけたかったんだけどね。
ジョーイの下痢風邪を皆平等に貰っちゃって、家族全員トイレと仲良しなのよ。
ジョーイなんかもう1週間下痢で、おシリ真っ赤。
ウォシュレットがあったらいいのになあ~

数日中に家族全員体調が戻って、出かけられますように!

テキサス、オースティンはこの冬一番の冷え込みになります。
皆様もお体にはお気をつけて。

Cさん、写メどうもありがとうございました!

おかげさまで$500達成しました!
本当にありがとうございます!

penguinwave.gifpenguinwave.gif

まだ5日あるので、引き続き貼っておきます。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
今システムを見直しているそうです。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

クリスマス

メリークリスマス!penguinsanta1.gif


xmas1212.jpg

プレゼントを開けるチビども。
誰からとか誰宛とか全く見ずに片っ端から開けていく様は、腹ペコの野犬が生ゴミを喰い散らかすようなカンジです。プチ地獄絵。

ママあてのプレゼントも何時の間にか開けられて、その辺に転がってました。
オマエらな。

そう、今日はクリスマス。

Keep Austin Weird!(オースティンをミョーな町のままに!)という精神にのっとって、今年も360号線脇の木々にはホリデーの飾りがいっぱい。
360trees1201.jpg

360号線は結構な交通量の大きな道なんですが、道路わきに車を停めて写真を撮りました。
360trees1202.jpg

いいなあ~
こういうノリ好きだなあ~

360trees1203.jpg

来年はワタシも一本飾りつけようかしら?
360trees1204.jpg
飾るのは良くても、クリスマスが終わって回収に来るのが億劫かも。
この時期になるとスギ花粉が飛んで、正気でなくなるので。

過去記事「絶賛発情中?」参照のコト。

だいたい年の瀬から始まって、2月ごろまで続くのよね。

現在も鼻ズビズバ、目はカイカイです。
penguinsick.gif

オースティンの抜けるような青い空は実は花粉で一杯です・・・。
今日一日家でまったり過ごすと思います。
クリスマスだからどこも開いてないしねー。

あああ今年が終わっちゃう!



自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

おかげさまで$500達成しました!
本当にありがとうございます!

penguinwave.gifpenguinwave.gif

まだ5日あるので、引き続き貼っておきます。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
今システムを見直しているそうです。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

恒例のクリスマスクッキー

12月24日、クリスマスイブです。

日本では既に25日、クリスマス当日ですね。

メリークリスマス!
penguinsantabell.gif penguinsantabell.gif penguinsantabell.gif

怪人家では、毎年戴いたカードをツリーに飾っていきます。
xmastree12.jpg
今年もたくさん戴きました。
ありがとうございます。

ツリーといえば、何度もネタにしてる近所のスーパー。
xrandalls12.jpg
ソーダの箱でツリーとキャンディーケイン作ってました。

今週だけでも3度も来てるのに、昨日初めて気がつきました。

おなじみ、ベーカリーのコーナーでは、こんなケーキが並んでました。
xcake1201.jpg
ブッシュ・ド・ノエル。

クリスマスツリーのケーキ。
xcake1207.jpg

xcake1210.jpg
雪だるまやペンギンや、トナカイのケーキ(あるいはリンゴ飴)。
xcake1211.jpg

相変わらず毒々しいですが、ワタシにとっては既に食べ物ではなくて観賞用です。

食べても死なない粘土細工みたいなもんです。

さて、12月中旬になると毎年やりますが、今年もクリスマスクッキーを焼きました。

今年はクッキーの型抜きをチビどもに手伝ってもらいました。

野郎ども!準備はいいか!?
xcookie1201.jpg
ジャック「おー!」
ジョーイ「・・・」
手袋をはめる時点で苦戦するジョーイ。
親指がどれかよく解らない様子。

ジョーイは星型で抜いていきます。
xcookie1202.jpg
意外と器用。

ジャックは、ツリー型。
xcookie1203.jpg
意外と不器用・・・。

何とか抜けたツリーと星のクッキー記事をオーブンに入れたら、

こんなんなっちゃった・・・
xcookie1204.jpg
緑がツリーで赤が星・・・なんだけど・・・

仕方がないので、これは自家消費分としました。

これ以外のクッキー、ライスクリスピー、市販のチョコなどを、袋や箱に詰めて、

xmas1211.jpg

学校の先生方へ。
バスの運転手さんへ。
郵便配達のお兄さんへ。
空手道場へ。

お世話になってる皆様に少しずつお配りしました。

子供の頃は、プレゼントを貰うのがクリスマスだと思っていたけど、大人になってようやく解りました。

贈る相手がいる幸せをかみ締めるのがクリスマスなんだと。

今年もたくさんの方々に支えられて、年の瀬を迎えることができました。

本当にありがとうございます。

皆様よいクリスマスをお過ごしください。



自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

残り1週間!!
あと$160、達成なるか!?

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
今システムを見直しているそうです。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

クリスマスが近づいてきた

クリスマスがもうソコまで来ています。

少し遡っての話になりますが、怪人宅では感謝祭の翌日にツリーを飾るのとともに、家の玄関ドアに吊り下げているリースをクリスマス風に飾りつけ直しました。

ちなみに感謝祭まではこんな秋風のデコでした。
xmasdeco1207.jpg

クリスマス風の造花を買って来て、飾りなおし。
xmasdeco1208.jpg
リースはワインコルクでできているので画鋲でとめられるし、リースに巻きつけたリボンに少し長めに残した茎を挿したりもできます。

こんなんなりました。
xmasdeco1202.jpg

真ん中に、これも余ったワインコルクで作ったオーナメントを飾りました。
xmasdeco1201.jpg

ダンナ曰く、

「爆竹?

ああ~そう見えるかもね~
chinesefirecracker.jpg
(クリックで拝借元へ。)

右側のはワイヤを巻きつけたりビーズをつけたりして、もう少し手が込んだオーナメント。
xmasdeco1203.jpg
これを2つ作って、義妹さんたちに贈りました。

さらに、少し小さめ(直径30cmくらい)に作ったワインコルクのリースも。
xmasdeco1204.jpg

どんだけ飲んだらこんなにコルクが溜まるねん!?
(読者の疑問を代弁するワシ・・・)

暴露ついでだ。

義妹さん2人と義母に、手作りの腕時計を贈りました。
xmasdeco1205.jpg
誰にどれをって言うのは指定せず、3人で適当に分けてもらおうと思ってひとつの箱に入れて贈りました。

既に開けたそうで、青いのは下の妹さん、白い(?)のは上の妹さん、真ん中の赤紫っぽいのはお義母さんに渡ったそうです。

予想したとおりの分配でした。
ワタシにも義家族の趣味が解ってきたぞ。

手芸は趣味で自己満足ですが、他の人に喜んでいただけると嬉しいものです。

さあ明日はイブなのだ~


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

あと10日を切りました!!
あと$285、達成なるか!?

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
今システムを見直しているそうです。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

世界が終わらなかった

終わりませんでしたねえ~

あれぇ~?おりょ~?

ととぼけている怪人です。

以前ジャックのガッコでは話題に上ったそうで、
「ママ、世界が終わっちゃう!どうしよう!
と心配そうに聞いてきたことがあります。

「終わらんて。」
「でもマヤ暦が2012年12月21日で終わってるって!」
「きっとそこで余白がなくなったんだよ」
「でも2012って映画が!」
「映画は映画(しかも今日からはファンタジーに属する)、現実じゃない。」
「でもでも~」

endoftheworld201201.jpg
(クリックで画像拝借元へ)

ワタシが子供の頃ノストラダムスの大予言で1999年に地球が滅亡するって聞いた時の親とのやりとりを思い出しました。

「皆一緒に死ぬならエエやん」

と言われて終わったけど。

地球規模での天変地異だとか巨大隕石が落ちてくるとか宇宙人が攻めてくるとかなら、世界が終わるっていうのもありえるかもしれないけど、そんなこと心配してるより、お母ちゃんは財布の中身の方が怖いよ。

とりあえず世界は終わらなかったので、柵を直さんとな。(アハハ)



自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

あと10日を切りました!!
あと$285、達成なるか!?

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
今システムを見直しているそうです。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

さらばNY

本日12月21日。
ジョーイとジャックのガッコ、今年の最終日です。
世界の終わりよりこっちがイヤー

ジョーイは下痢が治まらず、今日もガッコをおやすみデス。
結局ゲロッパゲリゲリのまま冬休みに突入ということになりました。

ワタシも何だか胃が痛いのよ・・・
もらっちゃったかなあ・・・


まゆぽんさんから戴きました~
(ゴメン、もう載せたと思って忘れてた。)

可愛い立体クリスマスカードと、
mayupongift12.jpg
切手収集が趣味のダンナに、日本の可愛い切手!!

あらいぐまラスカル、懐かしい・・・(涙)

ダンナがありがとうって言っておいてね!って言ってます。

ありがとうございました~~~!!


NYレポ最終回です。

トリニティ教会を後にして、空港に向かうことにしました。

地下鉄とエアトレインを乗り継いで、JFK空港まで7ドル50セント!!
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッハー!!

渋滞もないし快適。
来たときにタクシーで渋滞につかまって60ドル払ったのが今更悔しいです。

地下鉄の中で、アコーディオンを弾くおっちゃんが居ました。
ny1269.jpg
他の乗客は全く無視してました。
というか、目をあわさないようにしてた。

ワタシはおのぼりさんなので珍しくて写真を撮りました。そしたら小さな女の子(8歳くらい??)がプラスチックのカップを持ってきましたので、1ドル入れました。

NYって、こうやってチップを稼ぐ人たちがたくさん居ます。
子供に片棒担がせるのってどうなのと思うけど、仕方ない状況の人もいるんですよね。
ワタシのように珍しがる観光客はいいカモです・・・。

さて、E線最終駅の一つ手前で降り、エアトレインに乗り換えます。

暗くて古びた地下鉄駅と違って、エアトレイン駅は明るくて洗練されたイメージでした。
ny1270.jpg

空港に到着してセキュリティーを通り、少し時間があったので夕食を食べることにしました。

ゲートの傍にスポーツバーがあったので、そこでケサディヤを頼んだら・・・
ny1266.jpg
ん?なんだかヘンな食感。

中にブラックビーンが入ってました。
ny1267.jpg
ギョギョっ

これから空飛ぶ密室に入るというのに、こんな屁の素を食らうわけにはいきません。

フォークで丁寧にブラックビーンを除け、あとは完食しました。

機上の人になってからは、また揺れるたびびくっと反応しつつ、2泊3日のNYの旅を牛のように反芻しました。

ヒットポイント:
金帽財団のお役にちょびっと立てたこと。
フォイ&デイビッドソンと再会し、ドレスを貰ったこと。
(借りるだけのつもりが、プレゼントにくれるというので喜んで戴いた。)
コブなしで身軽に美術館を堪能できたこと。
プロポーズを目撃して幸せのおすそ分けをもらったこと。


残念ポイント:
ドレスを前後ろ逆に着ても快適だったこと。
ケイト・ウィンスレットに会えなかったこと。
エルモにどつかれたこと。
ツインタワー跡の噴水が見られなかったこと。


なんやねんポイント:
チ●チ●いっぱい見たこと~

(HPでも残念でもない・・・)

反芻しているとスルメのような後味が甦ってくる、香ばしい旅でした。

オースティンに着いたら夜9時。

ジャック:「マミー!会いたかったー!」

おうおう、カワエエことゆーてくれるのう。

ジョーイ:「マミー、帰ってきたの?」

帰ってきたの。ママがいなくて寂しかった?

「ああ・・・まあね」(Uh... Sure.)

ウソのつけない自閉症児にしては頑張った。

次の日はチビども学校なので、すぐに寝かせました・・・が、

その前に、ニンテンドーショップで買ったお土産だよ!

ひゃっほーぅ!!
ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ
(2人狂喜)

ジョーイにはマリオとルイジのぬいぐるみ(?)
sleepwithmarioluigi.jpg
喜んで一緒に寝るナリ。

それまではテディベアと一緒に寝てたけど↓、テディ一時降格です。
sleepwithbearkiss.jpg
現在は、マリオ・ルイジ・テディと交替で一緒に寝てます。

ジャックには、カービィ。
sleepwithkirby.jpg
今更だけど、よくコレバッグに入ったな。

NY旅行記、コレにておしまい。
長々とお付き合いありがとうございました!


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

あと10日を切りました!!
あと$285、達成なるか!?

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
今システムを見直しているそうです。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

グラウンド・ゼロ再訪

もういくつ寝るとお正月♪な時期に、袖なしサマードレスで外出できるとは夢にも思ってなかった怪人です。

オースティン、昨日の気温は26度まで上がり、この時期の最高気温記録更新だそうです。
pen1_78.gif
ミネソタ生活が長かったワタシ、未だパラレルワールドに迷い込んで、頭に花が咲くかと思いました。

しかし、夕べのうちに前線が通過して今朝は零度プラス強風。
砂漠テキサス、寒暖の振れ幅がハンパありません。

storm12122001.jpg
今朝見たら、ウチの柵がサクサクっと壊れてました。
新たな出費を考えると、親父ギャグでもかまさないとやってられません。
storm12122002.jpg
反対側から見た図。

そんな中、ジョーイが腹に来るウィルスを拾ってしまいました。
昨日は下痢でガッコをおやすみ、夕べ深夜に吐きまして、今日も家で安静にさせてます。

久々の

ゲロッパ!ゲリゲリ♪
JamesBrown.jpg
です・・・。

(あやぼんさん、見てる?(・∀・)ノハーイ )

今週中に科学の追試受けなきゃいけないのにー。
明日は行けますようにー。

クリスマスを控えて、何だか大変な怪人家です・・・


NYレポ、あと少しです。

紀伊国屋から地下鉄E線で終着駅まで下ると、そこは11年前の9月11日に同時多発テロでツインタワーが倒壊したグラウンド・ゼロです。

2年前はまだビルの土台を組んでいる状態で、建物らしい建物は何もありませんでした。

ny1250.jpg
今は高層ビルが絶賛建設中。

今回は、ツインタワーがあった場所に作られた噴水(?)を見に行きたかったのだけれど、9/11メモリアルサイトによると入場者を制限していて、チケット(無料)を入手しないと入れないそうです。

なので、iPhoneから予約しようと思ったんですが、なんでかエラー多発で入手できず・・・

まあ当日行けばなんとかなるだろうと思ったんですが、
ny1251.jpg
チケットを取るのに並ぶ人の列が2ブロックほど伸びていました。

あちゃー(゚Д゚;)

諦めて、隣のセントポール教会(トリニティ教会とも呼ばれる)に行くことにしました。
ny1252.jpg
ここはワールドトレードセンターから目と鼻の先にあり、奇跡的に建物に損壊がなく、救助活動をする消防車やボランティアの人たちの休憩所となり、外の柵は尋ね人のポスターで一杯になったという教会です。

現在も教会として機能しているのと同時に、9/11のプチ博物館みたいになってます。
ny1253.jpg
入り口に、9/11の出来事が時系列的に記されています。

中はさほど大きくない礼拝堂。
ny1254.jpg

歴史が感じられる佇まいです。

この教会が立てられたのはなんと1766年、まだイギリスの植民地だった頃です。
初代大統領ジョージ・ワシントンの就任式は、1789年にここで行われました。
(当時はニューヨークが首都でした。)

入り口近くにあったこんなオブジェ。
ny1255.jpg
崩壊したビルの鉄骨を再利用して作った2本の支柱は、在りし日の貿易センタービルを表しています。
その根元はテロの爆風で倒れた教会の木の根っこを表しており、上には神が手を合わせて杯を持ち、犠牲になった人たちの魂を救済しているのだそうです。

こちらも倒壊したビルの鉄骨で作った十字架です。
ny1256.jpg
やはりツインタワーを象徴する形になってます。

爆心地から道路を挟んですぐ傍にあった古い教会なのに、建物に損壊がなかったのは奇跡と言われています。

さらに奇跡と言われたのは、数々の墓石の合間に立っていた樹齢50年の大きな木が爆風で倒れたのに、その枝はたった一つの墓石も倒すことなく、教会にキズもつけなかったということです。

その時の木の根っこが、奇跡と神の慈悲を象徴するものとして、一部保存されていました。
ny1257.jpg
これが夜中に教会をわさわさ這い廻っていたりして・・・

と不謹慎なことを考えてしまう怪人はやっぱりどっかオカシイです。(今更。)

古い祭壇には、当時の尋ね人のポスターや、犠牲になった人々の写真などが残されています。
ny1259.jpg

救助活動にあたった消防士や警察官、軍隊やボランティアの人が、バッジを残していきました。
ny1261.jpg

日本から送られてきたらしい、千羽鶴がもっさりと。
ny1268.jpg

外に出てみました。
ny1262.jpg
教会の尖塔はかつてのツインタワーに面していました。

古い墓石と、テロのとき伝言板・掲示板になった柵。
ny1263.jpg
さすが古い教会だけあって、アメリカ独立戦争などで戦死した将校さんたちの墓もあります。

テロから丁度1年経った日に、イギリスから贈られた「希望の鐘」。
ny1264.jpg
この鐘は毎年9月11日に鳴らされます。

あの日の衝撃は未だに心から消えません。
NYに来るたびに、ここを訪れると思います。
次回はリベンジ噴水だな。

さ、空港に行こうっと。

NYレポ、あと一回です。


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
そういうとこ早く整備してくれないと!って今上に掛け合い中。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

NY最終日

12月2日、日曜日。

朝起きて窓の外を見たら、霧がかかっていました。
ny1242.jpg
それよりこの窓枠は何年掃除してないんだ・・・?

一旦スタバでコーヒーと朝食を買って食べ、シャワーを浴びてから10時ごろチェックアウト。

地下鉄の駅に向かって歩いていると、豪華なホテルの前で人がたむろってました。
ny1243.jpg
若い女性が多かった。

「誰を待ってるの?」
と聞いたら、
ワン・ディレクション!」

ふーん。

興味ないのでそのまま移動。

ヒュー・ジャックマンとかだったら一緒に待ったかもしれません。

10時半ごろ紀伊国屋に着いたんだけど、11時開店らしく、時間が余ってしまいました。

そこで、てくてく歩いてロッカフェラープラザにある

ニンテンドーショップへ。
ny1244.jpg

子供たちがいたら狂喜乱舞しただろうなあ。
ny1245.jpg

「オ~ウ、マーリオー!!」

とジョーイの声が聞こえる(幻聴)。

ny1246.jpg

2階もありました。
ny1247.jpg
ここでチビどものお土産を購入しました。

11時ごろ、紀伊国屋に戻りました。
ny1248.jpg
途中、エンパイアステートビルが見えました。
霧もだいぶ晴れてきたみたい。

2階にカフェがあり、抹茶ケーキと抹茶スムージーを見て感激。
ny1249.jpg

Going Green!

ああ緑って美しい。

ここでテルマエ・ロマエを1~5巻購入しました。
4047261270.jpg
クリックで紀伊国屋サイトへ。

この後移動中の地下鉄や帰りの飛行機の中で読みました。
帯をずらしてブツを隠しながら。

つくづくチ●チ●をよく見た旅でした・・・。

ってまだ終わってませんが。

YMCAをチェックアウトしたときは若干余裕があったバッグがもうパンパン。
(キャスターつきの小さな旅行用バッグでした。)

これをゴロゴロ引いて、最後の目的地へGO!


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
そういうとこ早く整備してくれないと!って今上に掛け合い中。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

クリスマスツリーの下でプロポーズ

ついさっき気がついたんですが、ウチのカレンダーにこんなのが載ってました。
mayanendoftheworld.jpg
12月21日、世界の終わり(byマヤ人)だそうで・・・。

ハイハイ、大変ね。
冬至だし、カボチャ買ってこようっと。


NYレポの続きです。

フォイとデイビッドソンとお別れして、また地下鉄にのって、ロッカフェラーセンターに来ました。

ロッカフェラーセンターは、毎年巨大なクリスマスツリーを飾るのです。
この時期にNYに来て、これを見ずに帰るわけにはいきません。

地下鉄を降りて地上に出ると、有名なアトラスの像。
ny1235.jpg
アトラスはギリシャ神話に出てくる巨神で、クロノス側についてゼウスたちと戦い負けた罪で、天球を支えるという罰を課せられたのです。

そのアトラスから道を挟んで反対側にある聖パトリック教会は現在外装修復中のようでした。
ny1236.jpg
2年前には中に入って見た、あの教会です。(→

ロッカフェラープラザで、エルモに遭遇しました。
ny1237.jpg
写真撮影に快く応じてくれた後で、エルモとは思えないすごんだ声で
「エルモはチップで働いてるんだ」
と言われ(まあ解ってたけどね)、1ドルを渡しました。
「1ドルかよ、ねーちゃんシケてんな!」
と毒を吐かれていやーな気分になりました。

ここにエルモマニアのジョーイがいなくてよかった。
観光客に金をたかる荒んだエルモに夢を粉々にされるところだったわ。

すごい人でした。
点灯式がこの数日前の水曜日で、点灯後最初の土曜日だったからかしら。

人ごみを掻き分け掻き分け進むと、人ごみの向こうに見えました。
おそらく世界一有名なクリスマスツリー。
ny1241.jpg
ニュージャージーで伐採された80フィート(約25メートル)のもみの木。

でかい、でかすぎる。
どうやって運んでくるんだろう。

ツリーの下にはプロメテウスの像。
ny1238.jpg
これもギリシャ神話に出てくる巨神で、ゼウスの言いつけを破って人間に火を与えました。
そのため、山腹に鎖でつながれ、生きながらにして毎日ハゲワシに肝臓をつつかれる罰を負います。(神は死ねないので、夜のうちに肝臓も元に戻ってしまう。)
後にヘラクレスに助け出されますが。

ロッカフェラーセンター、なんで罰を受ける巨神ばかり飾ってるのかしら。

プロメテウスの前はスケートリンクになってます。
そしてここはプロポーズの名所なのです。

この日も、スケートリンクから歓声が上がったと思ったら、リンクに片膝ついてプロポーズしている男性が!
ny1239.jpg
カメラを取り出した時点では既にイエスの返事を貰って立ち上がってる途中でした。

アメリカの離婚率は50%。
半分ですよ!半分!!

この国では、結婚は金のかかるコイントスなのです。

ny1240.jpg
皆が注目する中、チュー。

あんたらは別れんなよー。


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
そういうとこ早く整備してくれないと!って今上に掛け合い中。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

自転車見張り番

6時ごろ美術館を出て、バスと地下鉄を乗り継いでフォイとデイビッドソンのアパートへ。

メトロポリタン美術館で目の保養をして心はいっぱいでしたが、お腹はぺこぺこでした。
朝食(ラッテとチーズマフィン)以来、何も口にしていなかったのです。
美術館の中に何か食べるものあるだろうと思ったら、カフェはあったけど長い行列とお値段の高さにべっくらこいて(スープ10ドル、ポテチ7ドルってどこの国??)やめました。

ダンナの新車ローンの最初の支払いが、12月初旬だったのでねえ・・・。
いつもにも増して出費に敏感になってしまいます。

10分ほど歩いて、某地中海料理店に連れて行ってもらいました。

ny1229.jpg
雲が低くて、エンパイアステートビルのてっぺんが見えない・・・。

まずは前菜。
ny1230.jpg
地中海料理といっても色んな国があるので、ギリシャ風パンにトルコ風肉団子、その他いろんなタレ・ディップ・野菜の漬物などが節操なく乗ってます。

ワタクシ、ビーフリブの煮込みを戴きました。
ny1231.jpg
ウマー(屮゜Д゜)屮

空腹が最高のスパイスであることを考慮しても、めちゃおいしかったです。

デザートに、3人でパンナコッタを分けて食べました。
ny1232.jpg
「食べる前に写真撮っとくんだったね」
「うん・・・

来年の夏に結婚するフォイとデイビッドソン。
ベニスで式を挙げ、その後地中海クルーズを予定しているそうです。
デスティネーション・ウエディングってヤツですね。
もちろん籍はニューヨークで入れてから行くのだろうケド。
ny1233.jpg
50年前は多くの州で黒人と白人の結婚が違法だったアメリカ。
今思い返すとなんてアホらしいことだったんだろうと思うけど、2012年11月現在、同性結婚が合法なのはまだ9州+ワシントンDCのみ。
41の州で違法なワケですが、これも数十年後には
「昔は同性結婚が違法だったなんて信じられなーい」
といわれるようになるのでしょうか。

などと思いつつてくてく歩いていると、
ny1234.jpg
何故か路上にキリンのぬいぐるみが置いてありました。

自転車を見張ってるのか?

散歩中の犬にめっちゃ吠えられてました・・・。

それでも微動だにせず(当たり前や)自転車をガン見するキリンさん。

おつとめごくろーさんでした。

この後、巨大なアレを見に行きます!


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
そういうとこ早く整備してくれないと!って今上に掛け合い中。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

メトロポリタン美術館〆

相変わらずメトロポリタン美術館からお伝えしております。

インドの古代美術は面白いです。

サルの神様、ハヌマーン(左)と、ゾウの神様、ガネーシャ
met1247.jpg
ガネーシャは学問と商業の神とされ、受験のときや事業を起こすときなどに祈祷されるそうです。
ガネーシャの足元にはたくさんのコインが置かれてました。

泉を見ると金を投げ込む日本人と重なります。

こちらはヒンドゥー教の三最高神のひとり、シヴァ神。
met1248.jpg
創造神ブラフマー、維持神ヴィシュヌに対してシヴァ神は破壊を司る神とされますが、同時に再生を意味するものでもあります。

写真のように、火(手に見えるが)の輪のなかで踊っている像は、右手(手はたくさんあるけど、上を向いてる右手)には、生を意味するつづらを持ち、左手には破壊を意味する炎を持っています。

メトロポリタン美術館は本当に広くて、7時間ほど(トイレ以外は)座りもせず歩き回りましたが、全部は見られませんでした。

もっぱらチベットやらシュメール帝国やらと古代文化の展示ばかりを見て時間がつぶれてしまい、近代美術エリアは足を踏み入れないまま・・・。

最後にエジプト文明の展示を見ました。
met1241.jpg
コレは正面ロビーにあった大きな像。

お便秘ですか~レレレのレ~
(呪われるぞ)

ピラミッドを簡単に復元した展示がありました。
met1239.jpg

先日記事にした古代ギリシャの人物画もエジプトの壁画も、横顔ばかりですよね。
met1240.jpg

これは、この頃はまだ「遠近法」なるものが発達しておらず、顔の凹凸を平面に描くのは至難の業だったためと言われています。例外的に正面を向いている壁画もあるらしいですけど。

met1242.jpg

こちらはミイラにするとき内蔵を取り出して保管しておくカノポス壷。
met1243.jpg
左から4つ目までの、ジャッカル、ワシ、サル、人間がカノポス壷。それぞれ意味があり、入れる内臓も決まっているそうです。(

右端のアヌビス神は死体保存の神(God of Embalming)でもあるそうです・・・

一人盆踊りをしているように見えます。
(呪われるぞってば)

壁にぎっしりヒエログリフ。
met1244.jpg
よく解読できたもんだ。

家の中にあったらイヤなシリーズ第4弾。
met1245.jpg
説明がピンボケで読めなくて、何なんだか解らないけど、とにかく怖いです。

この日はフォイとデイビッドソンと晩御飯を食べに行く予定だったので、6時過ぎに出てきたら外は既に真っ暗でした。
met1249.jpg

メトロポリタン美術館、お越しのときは丸一日潰れる覚悟でどうぞ!



自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
そういうとこ早く整備してくれないと!って今上に掛け合い中。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

本日自粛

もうご存知でしょうが、アメリカ・コネティカット州の閑静な町の小学校で、銃の乱射事件がありました。

米小学校で銃乱射、26人殺害 子供20人犠牲、容疑者死亡 コネティカット州

現在の情報では、20人の児童を含む26人が撃たれて亡くなりました。
しかも犠牲になった児童はほとんどが幼稚園児だったようです。

まだ小さな、罪もない子供を無差別に殺傷するとは、人間のすることではありません。

本日は犠牲になった方々のご冥福をお祈りし、大切な子供を奪われたご家族の悲しみを悼んで、ブログはおやすみさせていただきます。

合掌。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

異次元ワープ

古代ギリシャやローマのうづぐじい彫刻などを眺めつつ、適当に移動していたら、

イキナリ

met1230.jpg
met1231.jpg
met1225.jpg
met1226.jpg

まだ脳内ギリシャ・ローマだったのが、突然異次元にワープしたカンジでした。

ここがメラネシアの世界だと気づくまで、

なななななな何が起こったんだ??
ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ


と静かにパニくってました。

すごい落差です。

いえいえ、こちらも真面目な芸術なので、落差なんて言ったら失礼ですが。

例えて言うなら、浮世絵からキース・ヘリングの世界へワープしたカンジでした。

こちらはニューギニアの原住民族、アスマット族の「ビスポール」。

met1227.jpg

戦いで亡くなった兵士を弔うためのものだそうです。
met1228.jpg

こちらはその年の死者全員を象徴する人形で、踊り手が豊穣祭りでこれを掲げて踊り、最後には破壊されるのだそうです。
met1229.jpg
めっちゃデカイんですが・・・
これを掲げて踊るって大変そう。

つづいて、古代中米・南米の展示に来ました。
(地図など全く見ず、適当に彷徨っております。)

met1233.jpg
インカ帝国前に栄えた、シカン文化の死者のマスク。

シカンって確か日本人が発掘したんだよね~

黄金の装飾品などがたくさん出土されてるそうです。
met1234.jpg
↑これは鼻輪だそうです。
コレを鼻に挟むのを想像しただけでイテテ。

骸骨をかたどった6世紀ごろの土器。
met1235.jpg
地上絵で有名なナスカで発掘されたらしいです。

家の中にあったらイヤなシリーズ第3弾。
met1236.jpg
現在のエクアドル~コロンビア地域で出土した像だそうです。
この地域で見つかるこのような像は、後頭部が突出していて、まぶたが腫れぼったいのが特徴だそうです。

あったら怖い~
あったら怖い~
あったら怖い~
セレナーデ~♪


なんだかインディー・ジョーンズのクリスタルスカルの王国を思い出すね。
あれも確か南米だったし。

つづくよ。


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

早速ご寄付くださった方ありがとうございます。

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
そういうとこ早く整備してくれないと!って今上に掛け合い中。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続・チ●チ●がいっぱい

昨日に引き続き、メトロポリタン美術館から生中継で(ウソ)お伝えしております。

ギリシャ神話は古代ギリシャ人に愛され、生活の中に浸透していました。

出土した土器などに、ギリシャ神話が描かれていることからも解ります。

ミノタウロスを倒すテーセウス。
met1215.jpg

クレタ島の迷宮に幽閉されたミノタウロス(体が人間で上半身が雄牛の怪物)には、毎年アテネから12人の青年と少女が生け贄として送り込まれました。生け贄の一人テーセウスに一目ぼれした皇女のアリアドネは、テーセウスに麻の糸玉と短剣をこっそり持たせます。テーセウスはミノタウロスを殺し、麻の糸を伝って迷宮から無事脱出しました。

met1224.jpg
左からナイキ(勝利を意味する擬人で、翼のある女神として描かれる)、テーセウス、ミノタウロス、アリアドネ。

参考:不思議館:迷宮とミノタウロス伝説

ヘラが送り込んだ毒蛇を握りつぶす赤ちゃんヘラクレス。
met1216.jpg
紀元前5世紀。

アルクメネは夫アンフィトリオンの子と、アンフィトリオンに化けて夜這いをかけたゼウスの子を双子として産みました。ゼウスの正妻ヘラはゼウスのとアルクメネの子ヘラクレスを憎み、2匹の蛇を送り込みますが、ヘラクレスは蛇をオモチャのように扱い、その怪力で絞め殺してしまいました。

met1217.jpg

この絵はアンフィトリオン(左)とアルクメネ(右)がその様子を見つけてビックリしているところ。
双子の背後には、守護神アテナが描かれております。

12の功業のひとつとして、アマゾネスの帯を盗むことを課されたヘラクレスが、アマゾネスの女戦士と争っているところ。
met1218.jpg
アマゾネスって南米アマゾンに住んでんじゃ??と思われるかたも多いでしょうが、アマゾネスもギリシャ神話に由来するのです。

不思議館:アマゾネス伝説

メデューサの寝込みを襲う(?)ペルセウス。
met1223.jpg
紀元前5世紀。

ここではメデューサは蛇の髪を持つ怪物として描かれておらず、ペルセウスは
「ホンマに首切ってエエの?ホンマに?
って心配そうに守護神アテナを見てます。

もともとメデューサはアテナの神殿を守る巫女だったんだけど、ポセイドンにそそのかされて神殿で情事に及んでしまい、怒ったアテナに怪物に変えられてしまったのです。

しかしこの頃のギリシャの戦士は、みんなフルチンだったんですかねえ・・・

こちらの絵は神話に基づくものではなく、
「新参の兵士に兜を手渡す戦士」
なんだそうですが・・・
met1221.jpg
兜もエエけど、もっとほかに護るところあるんじゃ??

ギリシャの戦士はこういう鎧兜を身に着けていたようです。
(多分高官のみ。歩兵などの下っ端も同じような防具を身につけていたかは不明。)
met1222.jpg
鎧にもチクビとヘソがついてるのが笑えます。

もっと真面目に古代に思いを馳せなさいと怒られそうですが、ワタクシなんせ俗物のオバハンなもので・・・。

男性像の股間を口パカーで見てた幼児と同レベルでごめんなさい。

家の中にあったらイヤなシリーズ第2弾。
met1246.jpg
喜劇のマスクだそうですが・・・

あったら怖い~
あったら怖い~
あったら怖い~
セレナーデ~♪


つづきます。


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

早速ご寄付くださった方ありがとうございます。

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
そういうとこ早く整備してくれないと!って今上に掛け合い中。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

チ●チ●がいっぱい

いつもはスルーなのに、このタイトルに惹かれてつい来てしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・。

へぇらっしぇい!
アナタを待ってたのよー

そんなアナタにちと説明させていただきますと、怪人は12月初頭にニューヨークを訪れ、メトロポリタン美術館にやってきたのです。

メトロポリタン美術館でまず見たのは、古代ギリシャ展。

ギリシャ神話に基づいた銅像などが飾ってあって、ギリシャ神話オタな私は萌えまくりでした。

ちょっとウンチクくさくなってしまうかもですが、まあお付き合いください。

ちなみに館内はフラッシュさえ焚かなければ撮影OKです。

まず最初に目に入ったのは、サタデーナイトフィーバーみたいなポーズの銅像。
met1201.jpg
紀元前2世紀。

暇もないのに遊んでしまいました。
(バックグラウンドはコチラから拝借。)
met1237.jpg
ゆーしゅっびー
だーんしーん♪

Bee GeesのYou Should Be Dancingで踊るトラボルタ参照)

ゼウスの像。
met1202.jpg
紀元前2世紀。

息子のゼウスに倒された暴君、クロノス。
met1203.jpg
紀元前6世紀。

アテナの像、紀元前5世紀。
met1204.jpg
アテナのシンボルであるフクロウを片手に掲げております。
顔みたいに見えるのはヘルメットです。

アフロディーテ、2世紀。
met1205.jpg
ギリシャの紀元前3世紀ごろの像を基にローマで模倣したものだろうと言われています。

後ろからガン見してるおっさんがいます。
met1238.jpg
獣の皮をまとっているように見えることから、多分ヘラクレスの像ではないかと思われます。

こちらは別バージョンのヘラクレス。

ライオンの皮を剥いだヘラクレス。紀元前1世紀。
met1207.jpg
ゼウスが夜這いをかけ、アルクメネに孕ませて生まれたヘラクレスは、ゼウスの正妻ヘラに憎まれ呪われ、数々の苦難を強いられることになります。

ヘラクレスの12の功業の一つに、ネメアの森の獅子を倒すというものがあり、剣も矢も通さない毛皮を持ったこの獅子にこん棒で立ち向かい、最後には絞め殺します。その後その獅子の爪を以って毛皮を剥ぎ、それをマントのように纏いました。

ヘラクレスの12の功業についてはコチラ

ワインと豊穣の神ディオニソス。紀元前1世紀。
met1206.jpg
隣の小さな子の頭を肘掛にしている・・・。

これは鼻がそげちゃってるんだけど、ハリーポッターの映画に出てくる鼻のない人にそっくりだー。
met1209.jpg
↓同一人物じゃん!!
met1214.jpg
クリックで拝借元へ。

スフィンクスというとエジプトを連想しますが、ギリシャ神話にもスフィンクスがいます。
met1210.jpg
どちらが先なのかは判断がつきにくいところですが、「スフィンクス」という名前はギリシャ語で「締め上げるもの」だそうです。

参考:エジプト神名リスト:スフィンクス
   怪物森羅万象:スフィンクス

こちらはサイレンという、体が鳥で頭が女性の怪物。
(後に、セイレーンという人魚としても描かれる。)
met1211.jpg
海辺に住み、美しい声で歌い、船人たちを惑わせて難破させます。
ギリシャ神話:セイレーン

この記事を書いてて初めて知ったのだけれど、スタバのマークはサイレンなんですね。
下半身は魚だから、セイレーンか。
starbucks1.jpg
クリックで画像拝借元へ。

こちらはメデューサを退治したペルセウス。
met1213.jpg
古代ギリシャ展ではなく、別の場所(ルネッサンス展)に展示してあったものです。
17世紀のもの。

それにしても今日は朝からチ●チ●を良く見る日だ・・・。(朝→

芸術だと解っていてもつい目が行っちゃう。

目といえば・・・

家の中にあったらイヤなシリーズ第一弾:
met1212.jpg

目っ!(紀元前5世紀)

古代ギリシャやローマの銅像は、こういう大理石や青銅で作ったリアルな目を入れて、生々しい表情を出していたそうです。

あったら怖い~
あったら怖い~
あったら怖い~
セレナーデ~♪

←嘉門達夫が自動再生されます)

巨大なメトロポリタン美術館散策、まだ始まったばかりです。


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

早速ご寄付くださった方ありがとうございます。

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
そういうとこ早く整備してくれないと!って今上に掛け合い中。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

メトロポリタン美術館へ

ふうりんちゃさんから小包が届きました。

foolinchagift1201.jpg
うおおおおお~~~!!
ヾ(*ΦωΦ)ノ スゴイー


ご友人が可愛いパズル型に染めてくれた布を、別のご友人のお義母さんが袋に縫ってくださったそうです。
布はすごく手触りがよくて、中にはポケットもついてて便利です。

マカダミアナッツ風味のきのこの山は、このあと速攻戴きました。

ふうりんちゃさん、ありがとうございました~


NYレポの続きです。

おなかが膨れたところで、元気に出かけましょう。

地下鉄の駅に行ったら、線路にネズミが・・・
ny1221.jpg
映画などでNYの地下鉄によく出てくるドブネズミ。
本当に居るんだな。

2駅北上して81番通りで降りると、そこはニューヨーク自然史博物館。
ny1222.jpg
映画「ナイトミュージアム」の舞台になった博物館です。

初めてNY来たときに入りました。
すごく大きくな鯨の模型が天井からぶら下がってたのが印象的だったなあ。

ココは子供がもう少し大きくなったら一緒に来ようと思います。

今回の目的地はココではなくて、セントラルパーク挟んで東側にある

メトロポリタン美術館

なのです。

美術館なんて、チビどもが一緒だと絶対ゆっくり見て廻れないもの。

てくてく、セントラルパークを横切って約1キロ歩きます。
ny1223.jpg
チビどもがいたら、こんなに歩く時点でぶーぶー言うわ。

メトロポリタン美術館、正面は何か工事中でした。
ny1224.jpg

ああもう外装からして萌える。
ny1225.jpg
石のごてごてした装飾

ny1226.jpg
雨の日も、風の日も、うっふ~ん。

これはメトロポリタン美術館じゃないんだけど、この細工に惚れこんで撮りました。
ny1227.jpg
最近の建物はこんな細工ないよなー。

中に入ったら暖かかったので、コートチェックにコートを預けました。
無料(チップ奨励)です。

そして入場料25ドルを払います。

払うときに
「25ドルでいいですか?」
って聞かれました。

「イヤって言ったらどうなるの?」
って疑問をそのまま口にしてみたら、
「25ドルは参考と言うか標準料金で、払いたいだけあるいは払えるだけ払えばいい」
んだそうだ。

小市民なので25ドル払いました。

ny1228.jpg

こんな館内マップとバッジ(黄色いヤツ)をくれます。
バッジはアルミ製で、襟や胸ポケットなど、見えやすいところにクリップすれば、一日出入り自由です。

さあ目の保養と心の洗濯にレッツゴー。


自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

早速ご寄付くださった方ありがとうございます。

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
そういうとこ早く整備してくれないと!って今上に掛け合い中。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

物価高すぎ

夜のうちに寒冷前線が通過しまして、今朝のオースティンは零下でした。
日中は5度くらいまで上がるようですが、風が強いので皆様お気をつけください。

去年まで住んでいたミネソタは、40センチの積雪があったそうです。
各地で休校となったり2時間遅れの開校となったりしているようですが、前に住んでいた校区は通常通り運営されてるようで・・・

相変わらずハンパないミネソタンにエールを送りたいと思います。
頑張れ~


さて。

傷心の夜から開けまして、12月1日土曜日のニューヨーク。

今日は心機一転楽しむぞー!
penguinflame.gif

まずは近所を散策してどっかで朝ごはんを食べよう。

宿泊先のYMCAはセントラルパークの南西にあります。

公園の角っこまで歩いて5分。
そこにはファママみたいな市が出てました。
ny1211.jpg

この日の朝の気温は3度ほど。
テキサスから来た身には寒いです。

ny1212.jpg

ああ体がミネソタンからテキサンに変わっていく・・・(涙)

そういえば前回来た時は10月だったのに、寒くて帽子を買ったんだったわ。
今回は11月末~12月はじめの旅程だったのに全く失念していました。

ニットの帽子を売ってる露店を廻ってみたら、一番安いので30ドルとか・・・

1ドルショップに売ってる帽子でも同じくらい暖かいとおもうの。

なので買わずにそのまま歩き回りました。
ny1213.jpg

お茶とスパイスを並べた露店がありました。
ny1214.jpg
かなり惹かれたけど、やっぱり何も買わなかった。

寒かったので、すぐ近くのショッピングモールに入りました。
案内を見てみたら、3階にカフェがあるとのことなので、3階へ直行。

ny1215.jpg
吹き抜けに大きな星のデコ。
色が変わってキレイですが、この紫っぽい色が一番好きだわ。

カフェはスゴイ行列でした。
ny1216.jpg

色々おいしそうなのが並んでる~

ny1217.jpg

ラッテとチーズマフィンで朝食としました。
ny1218.jpg
こんだけで10ドル。

高い。
空港並みに高いぞ。

まあNYってったら土地代からして高いものね。

1階に降りてきたら、こんなメタボな銅像(?)が。
ny1219.jpg
男性像と女性像、ロビーを挟んで向かい合って立ってます。

ベビーカーに乗った幼児が、口をあんぐり開けて、

じーーーーーっ(*゚O゚)

と男性像の股間を凝視していたのが印象的でした。

あはははは、やっぱソコ見ちゃうよねえ~

この後ワタシもイヤと言うほど見る羽目になるのでした・・・。



自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

早速ご寄付くださった方ありがとうございます。

金帽財団はオンライン募金を始めたばかりでまだシステムが完璧でなく、どなたがご寄付くださったのかという通知が来ないので直接御礼が申し上げられなくて困ります。
そういうとこ早く整備してくれないと!って今上に掛け合い中。
ですので、ご寄付いただいたら左のメールフォームで「寄付しましたよ!」ってご一報いただけると助かります。

ホント、面倒くさくてゴメンなさい。
ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

金帽財団チャリコン

YMCAからカーネギーホールまでは1キロ弱、歩いて行ける距離です。

フォイからドレスを借りたとき、
「このドレスならこのヒールを履かなきゃダメ!」
とヒールの靴も持たせられた怪人。

(ショールームには多種多サイズのおしゃれ靴が揃っています。)
carnegie4.jpg
決してハイヒールではありませんが、普段運動靴とか、かかとが着く靴しか履かないワタシには高すぎ。
そして、ヒール細すぎ。凶器か?

歩くどころか立つのもやっとです。
ヘンなところに力が入って、そんなところに筋肉があるとは知らなかった場所まで痛くなります。

なので、運動靴で歩いて行って、カーネギーホールの前で履き替えました。

さて、ホール内は撮影禁止なので、ここからは金帽財団のフェイスブックから拝借した写真です。
ch1201.jpg
これが由緒あるカーネギーホールかぁ~

思ってたより、小ぢんまりとしています。

と言っても、3階のワタシの席から見るステージは十分遠かったです・・・。

財団創設者のマーガレットが挨拶します。
ch1202.jpg

そしてケイト・ウィンスレットの登場!
ch1203.jpg
今映画撮影の途中で本当は来られない筈だったんだけど、急遽顔を出すことができたそうです。

言葉を持たない自閉症児が、どうやって文字盤を使うかを見せてくれました。

ザ・コアーズアンドレア・コアー(左端)はじめ、色んな歌手が歌いました。
ch1204.jpg

サラ・マクラクランの弾き語り。
ch1205.jpg

2時間にわたるコンサートのフィナーレは、アーティスト総出で大コーラス。
ch1206.jpg
(クリックで拡大してみてね。)

その後のレセプションで撮ったらしい写真です。
ch1207.jpg
マーガレットとケイト・ウィンスレット。

関係者一同。
ch1208.jpg

ワタシはまだ下っ端なので、こういう撮影には参加させてもらえません。

それにワタシは入り口でゲストのチェックをする仕事があったから。
carnegie2.jpg
(コレは自分で撮りました。)

空腹で倒れそうでした。

すぐ後ろのレセプション会場には、オードブルやワインが出されていたのに、持ち場をほっぽって手を出すわけにも行かず・・・

ああ~マッチ売りの少女ってこんな気分だったのね~
でもこれが終わればケイト・ウィンスレットに会って、本にサインしてもらえるわ~


なんて、それだけを励みに頑張りました。

ゲストも皆入ったようで、持ち場を離れてもいいという許可が出て、

ケイト!
ケイトさんにサインしてもらわなきゃ!


とレセプション会場を彷徨ってたら

「ケイトならもういないよ」

へっ!?

「写真を撮ってすぐ裏口からこっそり帰ったよ」

kaijinmasshiro.jpg

気絶するかと思うくらいショックでした。
単に空腹だったのかもしれないけど。

ケイトさんにサインしてもらうためだけに、このブ厚くて重い本を持ってきたのに!!!

マジ泣くかと思いました。
単に空腹だったのかもしれないけど。

でもアンドレア・コアーと写真撮れたからちょっと慰められた。

carnegie3.jpg

後日コレを見たダンナが死ぬほど嫉妬しました。

アンドレアは「とっても好みなんだそうです。

悪かったな、アイリッシュ美人じゃなくて。



ゴールデンハット財団の為に募金を集めるページを作りました。

自閉症の人たちが学び、働き、暮らせる施設を実現させるための募金にどうかご協力ください。

クリックでジョーイの募金ページへ

ghflogolong.jpg

ご協力ありがとうございます。
penguinbow.gif

このリンク、今年一杯貼りますがご了承ください。

ついでにポチッと応援もよろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ドレス調達

YMCAにチェックイン後、すぐにフォイのショールームに向かいました。

フォイを覚えている方は少ないかもしれまんが、2年前友人コイちゃんとNYに来たときアパートに泊めてもらったコイちゃんのイトコにして若きデザイナーのフォイです。(過去記事

フォイ(右)とパートナーのデイビッドソン。
ny103.jpg
この時点でNY州では同性結婚が違法でしたが、その後合法となり、フォイとデイビッドソンは婚約しました。

来年夏結婚しまっす!

(既に10年来の夫婦のようにケンカしてます・・・)

フォイのオフィスに向かったのは、一つは余ったチケットを渡すため、もう一つはドレスを試着させてもらうためです。

(前回来たときもファッションショーを楽しませていただきました())

まずはYMCAを出て、最寄の地下鉄駅へ。
ny1206.jpg
寒いけど、快晴。

歩いて5分の地下鉄の駅は60th&Columbus Circle(コロンバスサークル)という大きな駅で、A,C,E,B,D線が通っており、快速も停まります。
ny1207.jpg
駅の入り口でパフォーマンスしている人たち。

NYではこの時期に限らずあちこちでストリートパフォーマンスを見ます。

NYの地下鉄・バスどちらにも乗れるプリペイドカードを買いました。
ny1220.jpg

地下鉄から降りて、あとは徒歩でフォイのショールーム兼オフィスへ。

この時点で既に3時くらい。
ny1208.jpg
既に合いそうなサイズのドレスをより分けてくれていました。

色々試着。
ny1209.jpg

その中で、紫の可愛いドレスがあり、とっても気に入りました。
fdress3.jpg
試着してフォイに見せて

「これすごく可愛い!!似合う?」

と聞いたら、

フォイ「・・・何か違和感が・・・」

で、後ろに廻ったフォイ、イキナリ床に崩れ落ちた。

え?何?ナニ?
fdress2.jpg
なんとワタシはドレスを、前後ろ逆に着ていたのでした。

後ろに出っ張る胸パッドが痛かったぜ・・・

床に這いつくばって息ができないほどに笑うフォイ。
fdress1.jpg
ぎゃはははひひひ$@#&
(吐き気で文字化け)

「前きつくなかったの??」
「・・・全っ然・・・

こんなに自分の胸の平べったさを自覚したことはありませんでした。

タクシーの運ちゃんといいフォイといい、今日は2人も泣かせてしまった・・・。

フォイが回復して更に数点を試着、黒のドレスを借りました。

ショックで写真を撮るのを忘れました

ので、Fouy/Fouyのサイトから拝借。
fdress4.jpg
この型の黒のドレスです。

(モデルさんたち、なんでそんな怒ってるの??)

既に4時半。
コンサートは7時開幕。
カーネギーホールには、遅くても6時には行ってなければなりません。

YMCAに戻って急いで夕食。
ny1210.jpg
日清カップヌードルぅ~!

時間がないときの強い見方です。
だって30分しかないんだもん。

NYに来て初めて口にするのがコレかと思うとなんだかワビサビいです・・・。

さあ!カーネギーホールに突入するぞ!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

わーいえむしえっ

タクシーでやってきたのは、YMCA。

わ~いえむしえっ!!

って昔Village People(日本では西条秀樹)が歌ってたあのYMCAです。

マンハッタンには宿泊施設のあるYMCAが3軒あります。

21歳で初めてNYに来たときは、セントラルパークの北、ハーレム地域にあるYMCAに泊まりました。
友人と2人で来たのですが、4人部屋で初対面のハンガリー人夫婦と同室でした。
そのハンガリー人夫婦が自家用車で来ていたので夜のドライブに誘われて同乗し、一方通行の道を逆送したりと死ぬ思いをしました。
YMCAに帰ってきたら駐車場が既に閉まっており、仕方なく路上駐車。
翌朝窓が壊されて中のものが全部盗まれていた・・・

というスゴイ体験をしました。

それでもこのハンガリー人夫婦、
「大丈夫、エンジンは壊れてないからまだ動く!」
といい、そのままワシントンD.C.へ出発しました。ハンパねえ~

ニューヨークには人間の底力と言うか開き直りというかヤケクソというか、普段はありえないメンタリティを開花させる何かがあります。

あ、話がそれてしまった・・・
(いつものことや)

今回はそのYMCAではなく、セントラルパークの南西、63番通りのYMCAに宿泊しました。
ymca1201.jpg
ハーレムより安全だし、交通の便もいいし。

もうあの頃のように若くないので、本当は快適なホテルに泊まりたかったんだけど、なんせマンハッタンは物価が高く、どんなに安くても1泊200ドルを下りません。

なので、一泊119ドルのYMCAは破格値です。
(シングルだと99ドル。シングルが空いてなかったので仕方なく二段ベッドの部屋にしてこの値段でした。)

しかしやはり安いだけのことはあります。

4畳半くらいの小さな部屋に、2段ベッド。
ymca1203.jpg
アメリカの2段ベッド、梯子がついてないことが多いです。
上で寝る人はサルのようによじ登る必要があります。

小さな窓、シンプルな机と小さなテレビ。
ymca1202.jpg
ハーレムのYMCAはテレビすらなかった(今はあるかもだが。)

上の2枚は入り口のドアにへばり付くようにして撮りました。
でも枠に入りきらないという狭さ。

大学時代の寮生活を思い出します。

今度は窓側から。
ymca1204.jpg
普通のホテルについてるコーヒーメーカーやヘアドライヤーなどはありません。

この小さなドアはバスルーム?いえいえ単なるクローゼットでした。
ymca1205.jpg

実はバスルームは共同なのです・・・。

ymca1206.jpg
それでも、個室にトイレとシャワーがついてるだけマシ。

12階と13階はリフォームされてこのようなセミプライベートバスなのです(ワタシが泊まったのは12階)が、これより下の階になると普通のデパートのような個室が並んだトイレと、壁とカーテンで仕切られただけの共同シャワールームなのだそうです。

ワタシに当てられた部屋は、エレベーターから遠く、バスルームからも結構ありました。
12f2.jpg
↑適当に描いた図。
あんまりバスルームが遠いように見えないけど、遠かったんッス!!

バスルームもルームキーを持っていかないと開けられないし、歯ブラシを忘れたり云々するとまたてくてくてくてく歩いて部屋まで戻っててくてくてくてく帰ってこなきゃいけないので、大変不便でした。

トイレがこんな遠いなんて、下痢ピーになったら間に合わんな・・・

と思いました。

夜中にトイレに行くのも面倒くさいので、ついつい水分を控えてしまうのでした。

そしててきめん旅行性便秘症を発症するのでした~あははは

ポチッてってください♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

タクシーで市内へ

ニューヨークのJFK空港に着陸して、タクシーに乗って宿泊先のYMCAへ行くことにしました。

車で20~30分と聞いていたのですが、スゴイ渋滞につかまってしまいました・・・。

ny1201.jpg
「何コレ、いつもこんなに混んでるの?
「時間が悪いよー、金曜日の午後だもの」

運ちゃんとお話しながら暇を潰しました。

「この小さな窓は何?」

ny1202.jpg

「ああそれはね、後ろから撃たれたりしたらヤだから、危なさそうな客を乗せたらこの防弾ガラスの窓を閉めて、料金やレシートの交換をその窓から行うんだ。」

ny1203.jpg

と言って、運ちゃん窓を閉めてみせてくれました。

「でもこうやって開けて撃てるよ」

と窓をスルスル開けて腕をつっこんで撃つまねをしたら、

「え?開く?

途端に慌てる運ちゃん。

渋滞で車が動かない隙に確かめたら、鍵こわれてやんの。
オイオイあぶねーな。

運ちゃん、次の怪しげな客を乗せる前に直してくださいね。

途中こんな景色が。
ny1204.jpg
あれ?デジャヴ・・・?

怪人NYは何度か来たことがあるけど、いつももう一つのラガーディア空港を使ってて、JFK空港からNY入りするのは初めてなので、この景色を見たことはないはず。

後日思い出しました。

これって、MIB(メン・イン・ブラック)に出てきた場所じゃね?
最後にエイリアンがここ昇って飛んでいこうとしなかったっけ?

違ってたらごめんなさいまし。

NYの町並みが見えてきました。
ny1205.jpg
うう~ゾクゾクするぅ~

渋滞のせいで結局1時間くらいかかっちゃたよ。

怪人のアホトークのおかげで
「こんな面白い客は久しぶりだ」
と運ちゃんに気に入られて(涙が出るほど笑って運転が危なかったほど)、途中で料金メーター止めてくれました。

それでも$60以上かかりました。痛い出費だー。

帰りはちゃんと調べて電車で空港まで戻ろうっと。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

機上の楽しみ

皆様こんにちは、怪人です。

2泊3日のニューヨーク旅行記、熱覚めやらぬうちに書きたいと思います。

NYには金帽財団のチャリティーコンサートに行くため、ダンナに子供を任せて一人でやってきたのです。
この前の週に2週間の東南アジアバケーションから帰ってきたばかりのダンナに異議を唱える勇気はありません。

でも、しゃもじの置き場所も知らないダンナに子供を任せるのはカナリ不安。
子供のお弁当とか作れるわけないし。
なので、11月30日金曜日、コンサートの当日の朝出発という強行スケジュールで参りました。

朝8時のフライトだったんですが、早朝4時半に起きて子供の朝食やお弁当などを作り、子供の着替えも用意してました。ダンナはただガッコに送っていけばいいだけっていう簡単さ。

5時過ぎに予約していたタクシーで空港へ。
こんな朝でも結構道路が混んでいてビックリしました。

6時に空港に着いてセキュリティーを通りました。
子供がいないと荷物が少なくて楽なコト楽なコト。

さて出発時間までどうしましょ。

早朝からバタバタしてたので、コーヒーも飲んでおりませんでしたので、コーヒーを買うことにしました。

こんなセルフのコーヒースタンドがあります。
austinairport1201.jpg

コチラのアクリルの箱に2ドル入れて、あとは全部セルフサービス。
austinairport1202.jpg
レシートみたいなのが入ってる・・・。
ゴミ箱とちゃうねんで!!(゚Д゚)ゴルァ!

この箱はもちろんブースにガッチリ固定されております。
だから盗もうとする人はいないでしょうけど、人目を忍んでタダで飲もうという輩は居ないんでしょうかねえ。

朝8時過ぎ、飛行機に乗り込んで離陸。

飛行機ははっきり言ってキライです。
この鉄の塊が空を飛ぶことがどうにも納得いきません。
ベルヌーリの法則とかなんとか説明されても、なんか騙されてるんじゃないかと思います。
それでも飛んでるものはしょうがないんですが。

揺れるたびに、コックピットの計器より素早くワタシがビクッと反応します。
この癖のせいでスッチーさんたちに面白がられた経験があるため、やめようと思っても体が勝手に反応するんです。

そんなアンチ飛行機な怪人にも機上の楽しみと言うものがあります。

それは、スカイモールという機内通販カタログです。

大体にしてぼったくりなので実際に買ったことはないのですが、通販のカタログというのは見ているだけで楽しいものです。

高級志向の洗練されたものからオタク・コレクター目当てのもの、グルメ対象の珍味や便利グッズなどが勢ぞろいです。

コレは、たしかあーちゃんブログにも載っていた、数学の時計!!
skymall1202.jpg
あーちゃんのブログに出ていた時計とは若干違うバージョンですが。

全く解りません。
オバケや幽霊よりこっちのが怖いです。

こちらは「無理数」時計。
skymall1203.jpg
ひーもうカンベンしてください。

おお、コレはカッコイイなあ!
skymall1204.jpg
近未来的でズデギです。高いけど。

そしてたまに
「こんなん誰が買うねん?」
とツッこまざるを得ないようなモノを売ってます。

座ったまま快適に寝られるサポーター??
skymall1201.jpg
刈り上げクン、モデルに転身したのですね。

上手く写真がとれませんでしたが、コチラはソーセージが繋がったような犬のリード。
skymall1205.jpg
意図が解りません。

ピエロギ型のクリスマスの飾り。
skymall1206.jpg
ピエロギとは東欧風ギョーザです。
キンキラキンのギョーザをクリスマスツリーに飾ってどうしろというのでしょうか。

こんな商品をボッタクリ値段で買う人がいるのでしょうか。

まあ旅行中というのはいつもとは経済観念が変わり財布の紐が緩くなってる上、機上では逃げ場がないし他にやることもないし、気圧の変化で金銭感覚と判断力がへべれけになった人がついつい買ってしまうんでしょうね。(実際に機上で買う人は少ないと思うが。)

そして旅の後、正気が戻った頃に届いた商品を目の前にして、

「なんでコレを買おうという気になったのか」

と自分の摩訶不思議な行動に唖然とするのでしょう。

スカイモールとは一粒で二度楽しい、そういうものなのでしょうね。

そんなコトを思いながらこのカタログを眺めるのがワタシの飛行中の楽しみなのです。

とかなんとかやってるうちにNYに着きました。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

オヤツ周期表

怪人、2泊3日のNY滞在を終え、11月は一日も雨が降らず何コレ夏?な気温のオースティンに戻ってまいりました。

ここのところ連日初夏のような(あるいはミネソタの夏のような)暑さで、予想していたことが起こりました。
muscali120312.jpg
ムスカリの芽が出ちゃった・・・。

あんたら来年の春まで芽を出さないハズでは・・・。

冬になる前に芽が出ないよう、球根を植えるタイミングを自分なりに測りまくっていっただけに、今ちょっとショックです・・・。

まあお天道様の気まぐれにはかなわないやね。

さて、ダンナの東南アジア旅行記が終わって間髪置かずに私のNYレポというのも何なので、旅行前に書いて置いた記事を挟みたいと思います。

ガッコで科学の時間に元素周期表を習ってるジョーイ。

periodictable.jpg
コレよコレ。

で、ある週末

「身近にあるもので、周期表を作りなさい」

って宿題が出ました。

何を使って表を作ればいいかと悩みに悩んで、手元にあるお菓子にしました。

使うのは7種類。

本当は20種類必要だったらしいけど、ジョーイは5種類あればいいとのこと。
こういうところで障碍児であることが少し考慮されています。

中学校に入って科学と社会は普通児と一緒に学び始めたジョーイ。
最初の2週間は、皆と同じだけの課題をこなしていました。

しかし、ジョーイは一人で宿題ができないため、ほぼ

ワタシの宿題

でしてねえ、これが・・・。

すぐにトリップしてしまうジョーイを呼び戻しつつ、一つ一つ問題を読み上げ、一緒に答えを探してジョーイに書き込ませるんだけど。

普通なら10分で終わるであろう課題に30分、下手したら1時間とかかかってしまうのです。

テストの前なんか、絵を描いて理解させたり、線で繋ぐ問題を作ったり。

へろへろになってるところにダンナが

ジョーイの宿題、少なすぎない?
もう少し増やしてって先生に提案してみたら?


とか抜かすんですよ。

コロス!!

身近な人間に殺意が芽生える瞬間を味わいました。

結局、先生のほうから

ジョーイの能力に合わせて少し課題を減らしたり簡略したりしましょう

と申し出てくれて、ありがたく甘んじることにしました。

閑話休題、お菓子の周期表。

5種類じゃどうにも表にならなくて、7つ選びました。

課題は、

これを元素周期表のように分類すること。
それぞれに「元素記号」なるものを与えること。
どういうデータをどういう根拠で分類したかも書くこと。
色をつけて、その色分けの根拠も書くこと。


で、できたのがコチラ。

「オヤツ周期表」

でございます。

pts1.jpg

線引きとラベル作りはワタシ、色塗りとお菓子を貼るのはジョーイ。
切ったラベルを貼ってもらうのも、文字を書くのもジョーイにやってもらいました。
(もともとアンタの宿題や。)

pts4.jpg

pts2.jpg
分類は、砂糖の含有量が多ければ多いほど青、塩分が多ければ多いほど赤。

pts3.jpg

甘じょっぱいのは紫で。
pts14.jpg

作ってみて初めて知ったのだが、ライスクリスピーってこんなに塩分はいってるのか。

そしてスキトルってほぼ砂糖の塊なのね。
前々から砂糖と人工着色料・香料しか入ってなさそうなお菓子だとはおもってたけど。
pts5.jpg
そんで、板チョコも思ったより塩入ってるのね。

ジョーイも大好きなゴールドフィッシュ・クラッカーなるオヤツ、
pts6.jpg
こんな塩分高かったとは。

ちなみにオヤツは中身入ったままの状態でくっつけてあります・・・。
コレを中学に持っていくなんて、オオカミの群れに子羊を投げ入れるようなもんかしら。

板チョコは期限切れて1年ほど経ってるので、誰も盗んで食べないことを願ってます。
(お腹こわした子供が犯人だ!

この課題、めでたく満点をいただきまして、ジョーイは飄々としてますがワタシは跳びあがって喜びました。

やっぱりワタシの宿題なんだなあ・・・

頑張ったジョーイワタクシに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ペナンの食を語る

夕べ無事NYから帰ってまいりました!
今回の旅は嬉しかったこと残念だったこと等色々ありました・・・
旅行記は今から書きます!


ペナンは古くから貿易の拠点として栄え、早くからインド・中国などからの移住者が多かったたため、色んな文化が融合してさまざまな食べ物が生まれました。

もう20年近く前、ワタシが初めてマレーシアに行ったその日の夜に、ダンナが屋台村に連れて行ってくれました。

何がいい?と聞かれましたがなんせ予備知識がないので、無難にフルーツの盛り合わせを頼んだら、

フルーツの上に茶色いタレ

がかかってきまして・・・

何かと思ったらエビを発酵させたロジャというピリ辛ペーストでした。

「フルーツに辛い味噌がかかってくるとは是如何に??」

ワタシは視界が真横になるほど首を傾げてしまいました。

ペナン空港に降り立って数時間で、ワタシはこりゃ(食については)難儀するなと正確に予測したのでした。

まあそんな体験談は置いておいて、今回は一人でペナンに帰ったダンナ、ワタシに気がねなくなんでも好きなモノを食べられるので嬉しかったそうです。

ペナンに戻ったらダンナがはずせないのは、ペナン・ラクサ。

penang1216.jpg

魚介類をベースにした酸味の利いたダシに、タマリンドやミントなどの香りが加えられ、米で作った太目の麺が入ってきます。

penanglaksa.jpg
ダンナが写真を撮ってこなかったので、コチラのサイトから拝借しました。

マレーシアの別地方やシンガポールだと、ラクサといえばココナッツミルク入りカレーうどんみたいなもので、ラクサ・レマ(=脂っこいラクサ)と呼ばれるそうですが、ダンナは

「ラクサはペナン・ラクサでなきゃ」

とこだわります。

あと、福建麺(ホッケンミー)という汁蕎麦もペナンが本場だそうです。ペナンは福建省から移住した華人が多いのです。
hokkienmee.jpg
コチラのサイトから拝借しました。

シンガポールでホッケンミーといえば汁蕎麦ではなくソースが多めの焼きソバ。
シンガポールで言うプロウン・ミーの方がペナンのホッケンミーに近いでしょう。

なので、他地方でホッケンミーと銘打って流通しているシロモノは、

あれはホッケンミーじゃない!!

と大変ご立腹でございます。

讃岐人の私にはそのこだわりが良く解ります。
えええええよーく解りますとも。
初めて東京で食べた「讃岐うどん」は、テーブルごとひっくり返したろうかと思いましたもの。
(20年も前のプレ・うどんブームの話ですから。今はきっともっとおいしいんでしょうね。)

ちなみにワタシ、ラクサもホッケンミーも食べられません。
辛いのもダメなんだけど、この魚介類が発酵した臭いが無理。

既に真っ赤で
「ヘイヘイ、おれぁ辛いぞ!」
と主張せんばかりの汁に、エビを発酵させた調味料「カピ」や、真っ赤っかの唐辛子調味料「サンバル」などを足して、汗をだらだら流して食べる(その汗がまた臭い)ダンナの隣に座ってるだけで苦痛です。

苦痛と言えばドリアンも無理でした。

以前ペナンのダンナ実家(売り出す前)にいたとき、
ガス臭い!どっかからガスが漏れてる!
と思ったら、義母が熟れたドリアンを買ってきただけでした。

でもね、おいしいものもたくさんあったのよ。

屋台で新鮮なフルーツを絞って作ってくれるジュース、ワタシはスターフルーツがお気に入りでした。
ワンタンミー(雲呑麺)、チャー・クウェイ・ティエオ(炒粿條)など、辛くないように作ってもらえば大好きでした。
ハイナン・チキンライス(海南鶏飯)もメチャうまでした。
インド風パン、ロティをカレーにつけて食べるロティ・チャナイもここで初めて体験しました。

(ロティについては過去記事でも語っております。)

ペナンの食についてはこちらのブログでさらに語ってる方がいらっしゃいます。

ペナンうまいもの探訪

あー、なんだかスターフルーツのジュースが飲みたくなってきた・・・

ポチッと爽やかにクリックお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ダンナ出身校へ

今夜NYから帰ってきます。
明日まで自動更新にしてあります。


次にダンナが向かったのは、出身高校ペナン・フリースクールです。
penang1205.jpg

知り合った当初から、ダンナはここの卒業生であることを大変誇りに思っており、まるでハーバードかスタンフォードでも出たかのように熱く語っていました。

ペナン・フリースクールなど聞いたこともなかった日本からの留学生(ワタシ)は

ふーー・・・ん

って白けるしかありませんでした。

ダンナが熱くなるぶんワタシが冷めるという、熱量保存の法則です。

(怪人家ではこの現象が頻繁に見られます。)

でも歴史を調べてみたら、かなり由緒ある学校のようです。

1816年、英国植民地時代に設立された近代教育の礎だったらしいです。

それまでマレーシアには、コーランなどを教える寺子屋的なものしかなく、ちゃんと制度的に教育が施される学校が建設されたのは、東南アジアではこのペナン・フリースクールが最初なのだとか。

penang1206.jpg

人種・宗教などに関わらず、能力があれば誰でも入学でき、英語で近代教育が施されたこの学校は所謂「エリート養成校」となり、大統領(初代大統領もココ出身)、政治家、学者、企業家などを多く輩出しているそうです。

そう語るダンナの瞳はキラキラしていて気持ち悪いです。
自分もエリートだとでも言いたいのでしょうか。

でも最近、ブミプトラ政策(政府によるマレー人優遇政策)によってマレー人が多く入学し、マレー語で教育が行われるようになり、関係者は教育の質が下がったと嘆いているそうです。

penang1207.jpg

ブミプトラ政策は、多民族国家の中にあって、もともと現地に住んでいたマレー系を色んな面で優遇するもので、ダンナのような中華系を含む非マレー系の人たちは差別されるそうです。

例えば同じ大学に行くにも、中国系やインド系の生徒は90点を取らないと不合格になるのに、マレー系なら80点で合格とか、就職や昇進にもマレー系が優遇される制度になっているそうで、非マレー系の人たちはマレーシアでの将来に見切りをつけ、大学や就職で外国に出ることが多いそうです。(ダンナもダンナの妹さんたちもこのタイプ。)

penang1208.jpg

なので、今マレーシアではBrain Drain (能力の流出)が問題になっているそうです。

penang1209.jpg

だったらそういうブミプトラ政策を根本から見直さなければならないのでしょうが、政治家がマレー系で占められている現状では無理(ダンナ談)。

そういえば、ルック・イースト政策でマレーシアの経済成長に大きく貢献したマハティール前大統領は、祖父母か曽祖父母かが中国系だったということで、「生粋のマレー人じゃない!」と反対勢力から攻撃され、結構なスキャンダルだったそうです。

国家の発展を推進する有能な人であれば、何系でもエエやんか・・・と思うのですが、政治って難しいですね。

ちなみにダンナはココで、校章の刺繍入りネクタイを買ってきました。
psfnecktie.jpg
ネクタイなんぞ3年に1度くらいしかしない仕事なので、全く無駄ですが。
(そしてネクタイを締める機会があるたびに、結び方を忘れている・・・)

まあオハイオ州立大のトレーナーを買って、全く着てないワタシが文句を言える立場ではありません。

「もう30年の同窓会は行かないよね!?」

って言ったら

「うん、行かない」

って言ったのに、フェイスブックに

「みんな元気でな!また5年後に会おう!」

て書いてました。

どうしてそうすぐばれるウソをつくの。

と軽く〆ておきましたが、5年後・・・やっぱ行くんかなあ・・・

留守中にも関わらず訪問ありがとうございます。
ぽちっと応援よろしく!!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器