人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2012-10

空手道場がハロウィン化

本日10月31日水曜日。

HAPPY HALLOWEEN!
penguinpumpkin.gif

昨日(30日)、ジャックの空手道場もハロウィンに毒されてました。
vhwn1.jpg
オフィスのキャビネットにカボチャ。

vhwn2.jpg
道場の入り口にコウモリ。

トイレに入ったらぎゃあああ
vhwn3.jpg
この8本足のヤツら、コンセント差し込んだら光るらしいっす。

†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!

トイレから出てきたら、
vhwn4.jpg
ジョーイがエサになるところだった。

本人は気づいていないが、一瞬マジで焦った・・・。

この日はコスチュームで稽古にきてよかったらしく、インストラクターもこんなんやった。
vhwn5.jpg
ウェンディーズ

生徒は10人中1人しかコスチュームで来ておらず、センセがかわいそうでした・・・。

人生そんなこともあるって。

さあ今夜はTrick or Treatin'だぜぃっ!
penguingoodjob.gif

クリックで応援するぜぃっ!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ミラクルリーグ・ハロウィン編

ハロウィンの直前の週末は、ジョーイのミラクルリーグで、参加者はコスチュームを着て参加でした。

ml10271211.jpg
スパイダーマンやヨーダやスクリームのマスクフェイスやM&M(しぼみ気味)など。
ml10271212.jpg
ボランティアの大人やバディたちもかぶりものをしてます。

魔法使い入場。
ml10271205.jpg
でっででっででっでででで
でっででっででっでででで♪


BGMはSorcerer's Apprentice
(↑動画再生2分くらいから。)

魔法使い、打った!
ml10271206.jpg
前回の木製のバットはどこへやら。

3塁でピエロのお姉さんと話をしている。
ml10271207.jpg
「おねーさん何者?」

魔法使い本塁へ。
ml10271208.jpg
でっででっででっでででで
でっででっででっでででで♪


走れよ。

守備は黄色のM&M(赤のM&Mの子とは兄弟らしい)の隣でぼー・・・
ml10271209.jpg

楽しかったようです。
ml10271210.jpg

赤い魔法使いのコスチューム、こうやってみると(遠目には)結構上手にできてるでしょ?

近くに寄って見ると、縫い目はガタガタだし糸はほつれ気味だし、

ああ~ハンドメイドですねっ

ってカンジなんだけど。

カーテンとか直線縫いでできるものは時々縫ってたけど、服なんか作ったの30年ぶりくらいだから、

「あら、魔法使いなのね!」

なんてコメントが出ると

「縫ったの!ワタシが縫ったのよぉ!!」
ハイハイ!(≧ω≦)ノ


と指に巻いた絆創膏を見せてアピールしてしまう浅ましい怪人に一票!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

泥沼に一旦突入も脱出、回避

10月29日月曜日です。

今朝は気温がぐんと下がりまして、朝起きたら3度くらいでした。

まだ暗い中、ジャックをガッコに送っていく。
10291202.jpg
西の空に月。

日が昇る前に子供をガッコに送っていくのは何だか士気が上がらない。
今週末に夏時間が終わり、一日の始まりが1時間遅くなるので、来週はもう少し明るいはず。

気温が急に下がったので、水温の方が高くなり、池や湖から湯気が立ってます。
10291201.jpg
この白いモコモコは湯気。

今朝はこんなんですが、水曜日にはまだ日中の気温が30度超えるそうです・・・。

さて今日の記事。

「泥沼に一旦突入も脱出、回避」

なーんてハナっからオチが見えるタイトルですまん、すまんのう・・・

かくしてジョーイのコスチューム作りに挑戦した怪人だが、始めて1時間で早くも後悔した。

適当に切って適当に縫いあわせればいいやと思って、3枚のシャツをそれぞれ裁断しました。

1枚目は見ごろに。
robe1.jpg
コレは子供用のLサイズ。

2枚目はローブの下の部分に。
robe2.jpg

3枚目は袖に。
robe3.jpg

2枚目と3枚目は大人用のXL(日本で言うLL)サイズです。

さあこれをつなぎ合わせれば!!
robe4.jpg

なーんて簡単にいくわけありませんでした・・・

ウチ一応ミシンとかあるんだけど、ワタシ基本的に直線縫いしかできんのよ。

最後に服らしいものを作ったのって、中学の家庭科の課題でパジャマを作って以来じゃないかと。

袖を縫いつけるのに一苦労。
joeymickey1205.jpg

裏返しにして縫いつけて、できた!と思って表に返すと、袖が裏返し(縫い目が外に出る)。

うがー!!
kaijinturnstable.gif
コレはねえ。
自分をドツきたくなりますよ。
本気でねえ。

縫ったばかりの糸を解いてやりなおし。

(それ以来仕付け縫いをすることにした。)

木曜の夜と金曜日一日中格闘して、なんとかローブの形になりました。

一番苦労したのは襟。
ミッキーの画像を見ると、だぶだぶってしてるのよね。
mickey-sorcerers-apprentice.jpg

Tシャツを切り取ったあとの要らない部分を適当に縫い付けてみると、タートルネック風になったり、中世の貴族襟風になったり、単なるよだれかけになったり、果てには犬や猫が怪我したときに傷口を舐めないように首につける衛星受信機みたいになったり。

うががー!!
kaijinturnstable.gif

泥沼に片脚どころか腰まではまってました。

試行錯誤の末、三角のスカーフ風につなげた余り布を襟の後ろに縫いつけ、前で軽く結べるように。

最後に黄色の紐(これもジョアンで買ってきていた)で結んで出来上がりっ
pen1_64.gif

ジョーイ、こんなんでエエかい?
joeymickey1206.jpg
「ん~・・・」

joeymickey1207.jpg
「まあエエんでないの!?」

無計画に着手した割には笑顔がもらえてお母ちゃんほっとしました。

今回のできるかなは、

できました!
penguinwave.gif

泥沼回避に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

インスピレー神降臨

さて、ミッキーの魔法使いのローブを作るため、ジョアンという手芸のお店へ生地を買いに行きました。

joeymickey1201.jpg
ずらりと並ぶ反物。

ローブは長さ1メートル強として、前身ごろ、後ろ見ごろ、袖合わせて3メートルは要るな。

お、半額。
joeymickey1202.jpg
こちらはヤードで切り売り。
1ヤードは大体90センチ。
余裕を見て4ヤード買おう。

半額で1ヤード5ドルだから20ドルか~。
コスチュームとか普通に買ってもそれくらいするから、手間を無視すればお得かな~。

生地を選んで裁断テーブルに持って行き、必要なだけ切ってもらうのだが、ハロウィン前ということで激混み。
30分並んで待って、4ヤードくださいといったら長さが足りなかった。

ガーン。

また別の生地を選んで30分並ぶのがイヤで、店内をウロウロしていたら、こんなのが。

joeymickey1203.jpg
Tシャツ、3枚で9ドル。

久々に、
インスピレー神、降臨!penguinangel.gif

これを解体してくっつけて作ればいいんじゃ?
身ごろの部分なんかそのまま使えるし!


で、買ってきました赤いTシャツ3枚。
joeymickey1204.jpg

勢いで買って来てしまったが、型紙もなし、参考にできるのはネットから勝手に拝借してプリントしたミッキーの写真だけ。
joeymickey1208.jpg

無謀だ!
あまりにも無謀だ!
penguinpaniclg.gif

でもやるのだー!

ジョーイのためならエンヤコーラなのだー!

失敗しても9ドルじゃー!

(↑重要ポイント)

金もモノも無いときは、インスピレー神が慈悲深くなります。

皆様もお試しください・・・??

3枚のTシャツと格闘した涙の記事は明日。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ないなら仕方ないじゃない

急に肌寒くなりました、テキサス。
今週末球根を植えていいのかしらどうかしら。
皆様お風邪にお気をつけて~

さて、ハロウィンまであと一週間と言う先日水曜日(24日)の夜。

ジョーイが初めて自分からコスチュームを着たいと言い出した。

お題は、

ミッキーの魔法使い!

mickeyapprentice.jpg

そんなん、ハロウィンまでもう1週間もないのに突然言うなよ~

と言いつつ、ジョーイが初めて自分でコスチュームを着たいというので嬉しかった。

よしよし!
魔法使いにしちゃる!


と請合ったのはヨイが・・・

翌日(木曜日)、モールの中のディズニーストアに行ってみたが、魔法使いのコスチュームを売っていない。

どうしたもんか。

魔法使いの帽子は2年前にディズニーランドに行ったときに買ったのがあるから、赤いローブだけあれば格好がつくな、と思い、その辺の店を廻ることにした。

色んな店(ターゲット、Bed Bath and Beyond、Kohl'sなど)を廻るが赤いローブなし。スナギーという袖つきの毛布を逆に着てもいいよな、と思うがそれも見つからない。

red-snuggie.jpg

ヒョウ柄のスナギーとかならあったが、赤いのがない~

ない!
ない!
ドコにもない!


賢明な怪ブロ読者の皆様はもう行き先が見えましたね?

そうです、怪人はしばしば
「ないなら自分で作っちめー!」
と思い立って泥沼にはまるのです。

過去の泥沼記はカテゴリ「できるかな」で結構出てきます。

でっきるっかな
でっきるっかな
はてさてふふーん
はてふふーん♪


乞うご期待。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

あ、本日の画像はどちらもクリックで拝借元に飛びます・・・

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

球根は何時植える?

生まれてこのかた42年、まさか10月下旬にもなって冷房をつける日が来ようとは、お釈迦様でも知らぬが仏だった怪人。

昨日の最高気温は32度でした。

今日から少しすずしくなるそうなので、冷房入れるのはこれが最後と思いたい。

確か去年の今頃はこんなに暑くなかったよーな・・・

今年はコストコで球根を買ってきたのですが、いつ植えたらいいのやら解らずにおります。
garden102512.jpg
この生垣の前に球根を植える予定。

テキサスは今暑くなったり涼しくなったり(寒くはない)、木々が勘違いしてあちこちで春の花を咲かせているのです。

春に芽を出して咲くはずの球根の袋には、

「初霜の前に植えること」

と書いているが、そのタイミングがつかめません。

思いっきり外してしまい、冬になるまえに芽を出しそうな気がして・・・。

天気予報をチェックして、霜予報が出たら植えようと思います。

来年の春にはキレイな花壇の写真を載せられることを祈って。

半年がかりの記事企画!
気長なブログに気長にお付き合いください。

ポチッて欲しいなあ~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

おめでとう・・・??

先日、ジョーイの科学のテストの前に、一緒におさらい。

はい、質問です。
気体が冷却されて液体になることをなんていう?


正解は

Condensation
(コンデンセーション=結露。あるいは凝縮、液化、凝結。)

condensation2.jpg
↑結露。

ジョーイ、思い出せなかったようなので、

Con...Con...(コン・・・コン・・・)

とヒントを出したら、

Congratulations?
(コングラッチュレーション)

おめでとう?

condensation1.jpg
君の盛大なる勘違いにおめでとう!
penguinwave.gif

ところでさ、30年前、ワタシ学校で「物体の状態は固体、液体、気体の3種類」って習ったような気がするんだけど、現在は

固体、液体、気体、プラズマ

の4種類なんですね・・・(Wiki「物質の状態」)

プラズマといえばプラズマン!な昭和世代ですが何か。
plasma4.jpg

ジョーイと一緒におベンキョしなおして出直します。

ポチッと一発。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

死体かと思った

昨日は下痢で様子見のジョーイと一日軟禁状態で暇で暇で久々にマニキュアなど塗ってしまった。(何年ぶりだ?)

ジョーイ、本日よりガッコ復帰。
ワタシ、昨日行けなかったスーパーなどに走ります。

テキサスの怪人宅に、アク取りの季節がやってまいりました。

(過去記事「アクはこまめに取りましょう」参照)

お隣さんの木(黄色の矢印)がつける綿毛が飛んできて、プールに漂う。
akuroti1202.jpg
それを毎日網ですくうのですが、すくいきれなかった綿毛はスキマー(赤い矢印)に流れ、バスケットに溜まります。

滑り台の下のこの穴から水がフィルターに送られ、循環するワケ。
その際、大き目のゴミや木の葉はフィルターに行かないようバスケットに溜まる。

週に1度、スキマーの蓋を開けてバスケットを掃除してやらなければなりません。
akutori1203.jpg
虫や蜘蛛なんかが潜んでいることもあるスキマー。
この蓋を開けるときはドキドキビクビク、リアルびっくり箱である。

何が出るかな♪(ドキドキ)
何が出るかな♪(ビクビク)


・・・と開けてみたら

akutori1204.jpg

ぎゃあああ~
け、毛皮~~!?


いえいえ、綿毛だったのです・・・

一瞬何かの動物がプールにボテ込んで、死体がスキマーにひっかかったのかと思いました。
akutori1205.jpg

そういえば去年もこれでびびったんだった・・・
忘れてたわ。

アクとりの季節はまだ始まったばかりです。
秋って溜息の季節よねっ

応援ヨイショお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

トンカツってタレに漬けないの?

昨日昼前、ジョーイのガッコの校医から
「ジョーイが下痢ピーなので迎えに来てください」
と電話がありました。

で迎えに行ったあと、家でも一度下痢ピー。
何か胃に来る風邪が流行ってるらしいです。

今朝は爽やかに起きてきたジョーイですが、大事をとってガッコをおやすみ。
熱もないし食欲もあるんだけどね・・・。
トランポリンで跳ねてるんだけどね・・・。
ハンパに元気な病人との軟禁状態はウザいです。

さて、昨日の記事で

とんかつの肉をタレに漬け込む?

とビックリしたというコメントが多いのにビックリしました。

ワタシはいつもタレ(塩・コショウ・酒・醤油)に漬け込んで味をつけてから小麦粉・卵液・パン粉をつけて揚げるのですが、それって邪道なんですか!?

と思ってググってみたら、塩コショウだけしてすぐ揚げるのが普通なんですね・・・。

そうか、ワタシのトンカツは要らん手間がかかってたのか。

今めっちゃショックです・・・

今までの人生でトンカツをタレに漬け込むという余計な手間にかけてきた時間を総計すると、何日くらいになるのかな~(そんなになるかい)とか、酒・醤油とかジッパーバッグとかにどれくらい金かけたのかな~とか、

そんな計算虚しいのでしませんが。

ちなみに、カツに限らず肉を調理するときは、こういう剣山みたいなヤツでぶすぶす刺して肉をやわらかくします。

meattenderizer1.jpg

ジャキーン

meattenderizer2.jpg

白いディスクがバネになってて、引っこ抜くとき肉がついてこない。

今後も肉はコレでメッタ刺しなんだけど、

えいえいっ!
こんちくしょー!
penguinkabuto.gif

ってちょっと当たっちゃうかも・・・。

自分の勘違いを肉にあたるなっつぅ叱咤はコチラのボタンで。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

棚ごと解凍

先日、トンカツ用の豚肉をジッパーバッグに入れ、タレにつけてそのまま冷凍庫に入れましたのよ。

後日、解凍して調理しようと思い、とりだしてみようと思ったら。

棚とガッツリ合体して出てこないでやんの。

frozenpork1.jpg

しょうがないから棚ごと出して解凍しました。

この二人(?)がどうして合体してしまったか、要らん想像を膨らませてしまった。

寒い暗い冷凍庫の中で、体温温存の為に寄り添ってたのかしら。

極限状態に置かれて恋に落ちてしまったのかしら。

frozenpork2.jpg

「カツさん・・・ワタシもうだめ・・・(ゴホゴホ)
「タナ!寝るな!寝たら死んでしまうぞ!」

イヤ、カツさんもう死んでるし。
タナさん無機物質やし。

「俺は死んでもお前を放さない~」
(だからもう死んでるっつの)
frozenpork3.jpg

で、合体したまま死後硬直。

frozenpork4.jpg

ぐわし。

ハイ読者の皆様ここでホロリ。

するかーーーっ!
kaijinturnstable.gif

今後こういうものを冷凍するときは、棚に直接置かない・・・っと。(メモメモ)

この後カツさんはスタッフがおいしくいただきました。

アホな目でみれば、日常すべてがネタだってことを実証した怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

きのたけ論争

最初にことわっておきますが、どーでもエエ話題です。
読んだ後で「時間の無駄やったと思われるかもしれないので、時間がもったいない方はスルーしてください。

以前にも書きましたが、ワタシはきのこの山派でございます。

過去記事で復習できんこともない。

Mitsuwaへ(2009-11-01)
きのこの山 v.s. たけのこの里、そして幻の・・・(2009-11-10)
好きなお菓子集計結果(2009-11-21)

最近こんなん出たそうですね。

yakkimokinoko.jpg

やきいも味のきのこの山・・・

微妙だ・・・

きのこ味のきのこの山よりはいいだろうが、なんでこういう組み合わせになるのか。

きのこ味のやきいもとかあったらイヤやな。

コレ発売にあたって明治製菓の人がきのたけ論争について語ってます。

たけのこの里vsきのこの山論争。

で、それをまた2chで論争したまとめ記事がこちらにありまして。

コメント欄を見てたら色んな意見があって楽しい。

「だから半分ずつ入れて売れと」

「きのこは軸がクラッカーだから微妙にしょっぱい、だから不味い 」

という意見があれば

「>>そこの美味さに気付けないのはド素人」

との反論アリ。(←激しく同意。)

「きのこの山好きだけど、軸の処分に困る」

それは普通のチョコを食え。

「たけのこの里は、クッキーとの組み合わせということもあって、特に若年層に人気です。また、きのこの山は30~50歳代と、発売当初から食べていただいているヘビーユーザーからの支持が高い商品ですね」

という明治製菓の言い分や、

「若い頃は断然たけのこ派だったんだけど 30半ばになった頃からきのこ派になった。昔はきのこの良さが分からなかったけど、今はあのあっさり感がたまらん」

などのコメントなどから、

たけのこは若い人に人気
きのこは年寄りに人気


との論が立証されました。

そのせいか、

「きのこ好きは高確率でワキガ」

という意見が。

うんうん、オバチャンたちきのこ世代は、絶賛発酵・熟成中だからねえ。

こんな絵文字(???)を投稿した人も。
(上手くコピペできなかったのでキャプチャした。)
koalamarch.jpg

コアラのマーチ。
めっちゃ笑った。

皆暇なんだね・・・

というワタシが一番暇なんかも知れん。

だからどーでもエエ話題だって言ったじゃん・・・

ポチッとよろぴく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ロイドさん語録

昨日の続きです。

自分の経歴を、ユーモアたっぷりに語ってくれたロイドさんですが、13歳で義足を使って歩き回るようになるまで(義足で歩けるようになっても)、ロイドさんは偏見やイジメと戦わなければならなかったそうです。

「ボクは常に見下されてた」

とジョークを飛ばすが、あながちジョークでもないとゆーか。

(子供たちが笑わないので内心「滑った・・・と思っただろうロイドさん。)

それでも卑屈にならずにチャレンジ精神を養ってこられたのは、公立小学校に通わせてくれた校長先生や(当時はまだ障碍者の受け入れを義務付ける法律がなくて、校長先生の采配次第だったそうな)、水泳や野球や体操のコーチなどが、受け入れてくれたおかげだといいます。

その影にご両親の物凄い努力があったのは明白。

誰かに「おまえには無理だ」と言われたら、その鼻をあかしてやりたくて俄然頑張るという性格も大きな要因なのでしょう。

ロイドさんはハンディキャップという言葉が嫌いで使わないそうです。

この日ロイドさんが語るまで、ワタシはこのハンディキャップという言葉の語源を知りませんでした。

障碍のあるなしに関わらず、物乞いをする人は手(ハンド)に帽子(キャップ)を持って道行く人に差し出し、その帽子の中にお金を入れてもらっていました。

そこで「帽子を持つ手」が「ハンディキャップ」という言葉になりました。

そう、もともとは

ハンディキャップとは乞食を指す言葉だったのです。

勿論、物乞いをする人が皆障碍者だったわけではないのですが、まだ障碍者雇用などの制度が確立していなかったことや、「障碍者」イコール「何もできない」という短絡的な考えなどが絡まって、障碍者は自分でお金を稼げないというイメージになり、いつの間にか障碍者がハンディキャップと呼ばれるようになったのだそうです。

ロイドさんは言います。

ボクはハンディキャップという言葉が嫌いだ。

ついでに、Disabled(障碍者)という言葉も好きじゃない。

だからボクは新たにこういう呼び名を考え付いたんだ。


Differently Abled
(異色能力者)

ボクは人とは違ったやり方で人と同じことをやるんだ。

いえいえ、アナタ人以上のことをやってのけてます

そして最後にロイドさんが言ったことば。

"The only limitations we have are the limitations we place on ourselves"

「自分たちの限界は、結局自分たちが決めるものだ」

どこが限界かは自分が決めること。
他人に「ここまでだ」とは言わせるな。

ロイドさんの言葉に、生徒達は聞き入っていました。

子供ながらに、一人ひとり何かを感じ、学び取ったと思います。

講演が終わって生徒が退場するとき、生徒のひとりで補聴器をつけている子と握手して話をしました。
assembly10171210.jpg

勉強は好きかい?
スポーツは?
友達はいるかい?

耳が悪いことを言い訳にせず、頑張れよ!


ワタシも、ジョーイの為に、自分の為に、今までに何度自閉症を言い訳にしてきたことか。
きっとこれからも「自閉症だからてへぺろ」ってやることあるんだろうけど。
できるだけ言い訳しないようにしようと思います。

ファイトーいっぱつークリックー♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

脚のない体操選手

10月某日、ジャックの通う小学校に、身体障害者でパラリンピックなどに参加しているムッキムキのおじさんが講演にきました。

ので、写真を撮るボランティアとして行って参りました。

assembly10171201.jpg

まずは簡単に経歴などを。

今年50歳のロイド・バックラックさんは、脚の奇形を持って生まれました。

当時は今ほど障害を持つ者に対する理解や制度が整っておらず、医者は両親にロイドさんを施設に入れて忘れることを勧めました。

しかしロイドさんの両親は、脚がないなら腕がある!と医者の勧めを退け、できるだけ普通の子と同じように育てることを決心しました。

ロイドさんは、赤ちゃんの頃から手だけでハイハイをし、2歳になるまえに立ち、自分の力で一歩を踏み出したそうです。(脚は全くないわけではなく、極端に短いだけ。)

腕力があればもっといろんなことができるようになる、と思った両親は、3歳のときにロイドさんを水泳のクラスに入れました。ここでもロイドさんは腕だけで泳げるようになりました。

普通の学校へ行き、普通の子に混じっていろんなスポーツをしました。
野球チームに入って、四つんばいで走りました。

高校に入って、体操を始めました。
新聞に載り、テレビ局が駆けつけ、ロイドさんは時の人となったそうです。

高校・大学・パラリンピックなどを通して、今までに73個のメダルを獲得しております。

現在は奥さんと二人の娘さんと一緒に幸せな家庭を築いています。

そして現在はこうやって学校や会社を廻って講演をしているんだそうです。

経歴おわり。

この日ジャックの学校に来たロイドさん。

「脚がない分、ボクは腕力が勝負なんだよ」

と言って子供達の前でジャケットを脱いで見せる。

assembly10171202.jpg
うおー。スゴイ筋肉だ。

「ガールズ、落ち着いて。ボクは既婚者だからね~」

おぢさん、小学生相手にそのジョークはどうかと。

それから長ズボンを脱いで、義足を披露。
assembly10171203.jpg

鉄腕アトムを思い出したワタシは不謹慎でしょうか。
assembly10171204.jpg

そして椅子に座って、義足を外して見せました。
assembly10171205.jpg
まずは右足から。

義足がどういう働きをするのか説明してくれました。
assembly10171208.jpg

左足は更に短くて、腰からすぐ膝みたいになってるそうだ。
assembly10171211.jpg

みんなの前で立って演説。
assembly10171212.jpg

「野球をするときはこんな風にバットを振って・・・」
(つってもストライクゾーンが普通と違いすぎるので、殆どフォアボールばかりで1塁に出てたそうだが。)
assembly10171207.jpg

一旦塁に出たら走らなきゃいけない。

「こんな風に四つんばいで走ったんだ!」
assembly10171213.jpg
・・・と実践してみてくれました。

怪人の目の前を風のように通り過ぎていった。
速くてビックリして、腰抜かすかと思った。

そして、高校では体操をやったというロイドさん。
イリノイ州の大会で5位に入賞したそうです。

ひらりと壇上に上がって、鞍馬のデモンストレーションをしてくれました。
(鞍馬ないから床で。)


щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!
これはスゴイ。

子供達も先生方も、拍手喝采。

長くなっちゃうので続きます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ミラクルリーグ

10月最初の週のミラクルリーグは、前回とは打って変わって肌寒い土曜日でした。

ジョーイはジャケットを着こんで行きました。
ml10061201.jpg
試合前の練習中、木製のバットを見つけて何故か通じ合ってしまったらしい。

「きらーんぴかーん
ml10061202.jpg
ジョーイとバットの間に赤い糸が見える怪人。

ジョーイはこういう風に、突然モノと通じ合うというか、妙なコネクションを確立することがある。
ml10061203.jpg
「ボク、このバットが好きなの」

今まではスポンジボブとかカーズの太目のオモチャバットで打っていたジョーイ、初めて本物のバットを持って
ml10061204.jpg
「にやにや」

エエから早う打て。

打ってベースを一周。
ml10061205.jpg

また私の前の金網にへばりついて
ml10061206.jpg
"I did a good job?"

守備中もちょこっとだけキャッチボールしました。
ml10061207.jpg
軽く投げてもらったボールを受け取り、投げ返すのだが、2Mくらいしか飛ばずあとは地面をゴロゴロ・・・

ボーリングかいな。

ml10061208.jpg

やる気のなさがひしひしと伝わってきた前回に比べて、今回は(比較的)頑張りました。

応援宜しく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

メラトニン考察

数日前、夜眠れなくて、ダンナが時々眠れないときに飲んでるメラトニンを一錠分けてもらった。

メラトニンは、もともと松果体で作られるホルモンの一種で、体の中に普通に存在している物質。
眠りを誘発するホルモンだが、トシをとるとこのメラトニンが少なくなるため、老人は朝が早かったりするらしい。

アメリカでは誘眠剤としてサプリコーナーで簡単に手に入る。
(日本ではまだ処方が必要なのかな?)

依存性も副作用も殆どないことから、時差ぼけの解消や体内時計の調節にも気軽に使われる。

知り合いの子で睡眠障害のある自閉症児が医者から処方され、メラトニンを飲み始めてはじめて5時間以上寝るようになったとか。

それまでは寝て3時間ほどで起きるので、親は慢性的な睡眠不足で壮絶な生活だったらしい・・・。
たった5時間寝てくれるだけで「ありがたい」って言ってるあたり、想像を絶する過酷さなんだろう。

つくづくウチの子は睡眠障害がなくてよかった・・・

第二次性長期でホルモンが変わったら睡眠障害や癲癇が出たりすることもあるらしいが、出ないよう祈っている。

閑話休題、最近仕事のストレスだとかなんとかで夜寝つきが悪いダンナ、どーしても寝られない日は市販のメラトニンを飲むようになった。

含有量1mgで、市販のサプリとしては一番少ない量だ。

ワタシも眠れない夜があったので、1錠貰って飲んでみた。

そしたら30分ほどで寝られたけど、次の日もなんだかずーっとボーっとして一日無駄にした。

ダンナは、朝はすっきり目覚めるそうだが、ワタシはどうも体に合わないみたいだ。

効果が抜けきらないというか、寝入りばなを起こされたときのようなボーっとしたカンジが一日続くのだ。

でも眠れなくても翌日寝不足でボーっとするから一緒か。あはははは

sky101512.jpg
眠れない夜の後の朝焼けの眩しいことよ。

ワタシはメラトニンは合わないってことで。
今後眠れない夜は酒にしようと思う。

最初からそうすればよかったんぢゃん。ねえ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

羊飼いの気分

ダンナの好きな電化製品の店、Fry's。

実はワタシはココに来るのが苦手だ。

ダンナはココに来ると即いなくなる。
コンプーターの部品やらサウンドシステムやらを見て流離っているのだ。

その間ワタシはチビどもを遊ばせながら待ってる。
ゲームなどがディスプレイされていて、チビども遊べるからいいけど。
角度的に2人一緒に視界に入るところで見守る。

まるで羊飼いの気分だ。

Kinnectというゲームで遊ぶジョーイ。
frys07081201.jpg
コンピューターがジョーイの動きを認識して、その通りに画面の中のアバターが動く。

手を振り上げるだけでボーリングができます。
frys07081202.jpg
ストライクを2度も出した。

意外と上手じゃん。

(ワタシもやってみたが、ガターばかりだった。

ジャックはニンテンドー3DSでマリオに挑戦している。
frys07081203.jpg
「これ欲しい~」

3Dは目が悪くなるからダメ。
タダでさえもう近眼なのに。

チビどもを見ながらワタシはやることがなく(ブログ用の写真は撮ったが)、いい加減イライラしてきたところへ、ダンナが

ディスクドライブが安い~
普通$200ドルのが今なら$90!


とワタシの顔色を伺いに来た。

「・・・・それって必要なの!?」

おっつけ必要じゃないけど安い~

「無くてもいいものに$90も出すの!?」

カナリ無愛想に言ったのですごすごと戻しにいった。

この時点で既に小1時間経っていて、チビどもも退屈しだしワタシも足が痛かったので

「もう車の中で待ってるから」

と引導を渡して先に店を出ることに。

出口にこういう罪作りなモノを置く店が多くて困る。

「いい子にしてたらガム1個ずつ」

が定着してしまった。
frys07081204.jpg

今日もフラフラ勝手に彷徨わずにいてくれたから、ガム許可。
1個25セント。

一番いい子にしてたのはワタシなんだが。
ガム・・・

代わりにポチッてください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

久々の唐揚げパーチー

10月に入ってから涼しくなったり暑くなったり、カーッと晴れたり雨続きだったり。

2日先の天気もいまひとつ掴めないオースティンですが、プールで泳げるのも今週か来週までかなと。

そこで、10月13日土曜日の夜、Qちゃん一家とK子さん一家をお招きしてパーチーしました。

この週末は雨が降ったり止んだりで、最悪雨だったら屋内で映画でもみましょってことにしておいた。

本日のメニュウは、Qちゃん愛息マイキー君が揚げ物が好きなので、久々に唐揚げをいたしました。
dinner10131205.jpg
我が家に来ると必ず揚げ器をチェックするマイキー君。

でも稼動してるところはついぞ見たことがないのよね。
ってかこの揚げ器、オースティンに来てからまだ1回しか使ったことないような。

そこで前日からタレに漬け込んでおいた、ニンニクとしょうがコッテコテの鶏肉をじうじう揚げました。

Qちゃんはサラダ、K子さんは果物(そしてワタシ用にワインも)を持ってきてくださってました。

すんません、食べ物の写真がなくて・・・
noimage.jpg

怪人のから揚げは以前から、参謀、モ兵衛さんなどいろんな方から過大評価を戴いております。

今回もなかなかおいしくできました。

dinner10131207.jpg
食後、子供達は裏のプールで泳ぎ、大人たちはそれを見ながらパティオでだべりんぐ。
dinner10131201.jpg

K子さん一家は、この夏バンクーバーから引っ越して来たばかりの5人家族です。

めちゃめちゃ美形のお子様が3人いらっしゃって、一番下のK君は5ヶ月になったばかり。
dinner10131202.jpg

K君、めちゃめちゃいい子です。

おなかがすいたときと眠いときだけ、

「ふにゃ~・・・

と遠慮がちな声を出すだけで、普段は機嫌よく一人遊びをしていて、K子さんが
「つい存在を忘れてしまう」
ほど音を立てないのよ。

こんなに自己主張をしないアカンボは初めて見る。

そんでもって、めっちゃ可愛いの~

赤子の肌はすべすべのつるつる、頭からはまだ赤ちゃんフェロモンが立ち昇っている。
dinner10131206.jpg
このフェロモンを嗅ぎ倒しながらアンヨを触るのがワタシの至福のときである。

土踏まずのないこのアンヨを自分の頬っぺたにつけて
dinner10131204.jpg

「あああ~ん癒されるうう~ん」
*。(*´Д`)。*° はふーん


変態ですが何か?

これに懲りずにまた来てねん♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ハロウィンのケーキ

またまたアメリカのド派手ケーキの紹介です。

ハロウィンが近づいてきて、黒とオレンジと緑のオンパレード。

リンゴあめ。
hwncake1201.jpg

くくくくく蜘蛛~
hwncake1202.jpg
本当は蜘蛛はもっとたくさん目があるのよ。
(キライなくせに知っている)

まあこういう全然リアルじゃないヤツは許せるけどね・・・
時々本物の蜘蛛としか思えない飾りしてる家があってビビるもん。

蜘蛛の後ろでガン飛ばしているのは、
hwncake1203.jpg
ミイラ?
目ぇ血走ってます・・・。
瞬きしようにも、まぶたがない。

カップケーキにも顔が。
hwncake1205.jpg
緑のヤツは、セサミストリートのオスカーを思い出す。

コチラのケーキに至っては、
hwncake1204.jpg
正体不明です。

んでも、オバケとか魔女とか蜘蛛とかカボチャとか、マンネリになりがちなデコレーションにちょっとカーブ球を投げたカンジよ。オバチャンは評価するわ。

このデコレーションをした人に、想像力と創造力で頑張ったで賞を捧げたい。

じつは余った小物で適当に作ったっぽいな。(←多分それが正解。)

このショーケースの前でよく写真を撮っているので、最近店員さんに
「いらっしゃいませー」
と言われず無視され始めた怪人に一票。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

スクリーム!

ハロウィンが近づいてまいりましたね。

screamdecoration.jpg

近所のスーパーに、コカコーラの箱で作った怖い顔出現。(注:後方。)
映画「スクリーム」のゴーストフェイスマスクです。

幽霊よりオバケより、生身の人間の方が怖いという人がおりますが、

本当ですね・・・
screamdecoration2.jpg
怖っ

呪われないようにクリックでお清め♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ミラクルリーグ再開

今年春に参加した障碍児対象野球のミラクルリーグ、秋シーズンが開幕しました。

(年に2度シーズンがあることも知らなかった・・・

第1回目は9月末の某日曜日、真夏のように暑い日の午後2時だった・・・

ミネソタがクソ寒くても通常運転なのと同様、テキサスは猛暑でもイベントがキャンセルになることは殆どない。

外の気温が体温に届こうかというくらいなのに、参加者は勿論ボランティアの人たちも大変だあ~

ハンディのある子供たちが、バディ(ボランティアのこと)の助けを借りてボールを打ち、ベースを一周する。
ml09221202.jpg

ml09221201.jpg

ml09221203.jpg

汗だくで打順を待つジョーイ。
ml09221204.jpg
ヨガとか柔軟体操とかじゃないっすよ・・・
これでフツーに座ってるの・・・

春シーズンは一旦卒業したティーがまたお目見え。
ジョーイがそれでいいというのならそれでいい。
ml09221205.jpg

打った後、やっぱりボー・・・・

打ったら走るというコト、覚えてないのか?
つか、前の人たち見てたらわかるでしょうに。
ml09221206.jpg

バディに「走れ!」と言われて、走り出す。(といっても歩きに毛が生えた程度。)

ホームベースの上で一旦停止。
ml09221207.jpg

そのあとダグアウトに戻らず、ワタシの目の前にきて金網にぶら下がる。
ml09221208.jpg
「ボクもう帰りたい」
の意思表示。

はいはい、暑いもんねえ。
おかーさんだって暑いけど応援してるでしょ?


持ってきていたスプレーボトルで水を吹きかけてあげた。

一旦ビックリしたように逃げて行って(猫か)、涼しいことに気づいて「もっとかけろ」と戻ってきた。

さて、守備です。

全っ然守ってません。

近くに居たダウン症の子にせがまれて、Ring Around the Rosie(輪になって廻り、最後に座る遊び歌)が始まる。
ml09221209.jpg

審判さんも巻き込んでしゃがむ。
ml09221210.jpg

座り込むとそのままDuck Duck Goose(ハンカチ落としのアメリカ版みたいなの)が始まる。
ml09221211.jpg

あれ~?
守備はどうなったのかなあ~?


その後2度目の打順を待つ間、ダグアウトの地面にチョークでお絵かき。
1日に6試合ほどありますが、この日は2試合目だったので地面がまだキレイです。
最後のほうになると前のチームが描いた絵でいっぱいなのよね。

ml09221212.jpg

この日は本当に暑かった。
9月としては記録的な暑さだったようです。

え?いつの話をしとんのやて?
ゴメンなさいね~記事が時系列的に混乱しててホホホ。

何だかあんまり参加したくないような気配のジョーイに叱咤激励の一票を。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ジョーイの先生方と面談

中学校に入ってから、社会と科学は通常学級で普通児と一緒に学び始めたジョーイ。

ちゃんとついていけるのか?

という心配ももちろんあるけど、もっと大きな問題は、

大声だしたりして、授業を妨害してないか?

そして

他の子たちに疎ましがられてないか?

ってこの2点だった。

ワタシとしてはもう心配で心配で、明子姉さんのように木の後ろに隠れて顔だけちょこっと出して(野外教室かいな)様子を見たいところなのだが、小学校のときと違って、普段の授業を覗く事は基本的に禁止されている。

イベントなどがあるとき以外は、ボランティアなども殆ど用ナシだし。

ジョーイがガッコでどういう生活を送っているのか殆どわからないのである。

(連絡帳には「楽しく過ごしてました」と書かれてあるけど。)

中学は自立への過渡期ということで、親が子供の様子を見に来ることを頑なに拒否、忘れ物も届けられないのである。(生徒本人の過失ということで、減点になる。)

なので、自閉症クラスの先生に頼んで、科学と社会の先生と面談の場を設けてもらった。

後で知ったのだが、先生方は昼食の時間を30分ほど割いてワタシとの面談をスケジュールに入れてくれたわけで、大変申し訳ない。

当日面談に行って見ると、社会担当は年配の女性のP先生、科学は若め(30代後半と見た)のM先生が笑顔で出迎えてくれた。

お忙しい中お時間を作ってくださって恐縮です~

で、どうですか、ジョーイは。

M「いやー、いい子ですね~!」
P「ジョーイが居ると場が和むというか」

ジョーイのまったりした表情と緩慢な動作は癒しに役立ってるらしい。

授業の邪魔したりしてませんか?

P「時々突然笑い出したりしますけど、他の子もジョーイのほうを見てもらい笑いするくらいですよ。授業が滞ったりすることはありません」

やっぱり突発的に大笑いすることがあるらしい。
コレだから葬式とか絶対連れて行けない。

他の子たちに疎ましがられたりされてませんか。

P「いいえ~皆ジョーイが大好きですよ。」
M「ボクが前に居た学区は、ジョーイのようなハンディのある子がからかわれたり苛められたりするってことがあったけど、この学校は全くそんな心配はありません。僕がなにも言わなくても、子供たちが自主的にジョーイとジェイク(もう一人一緒に学んでいる自閉症児)を助けてあげようって姿勢で、実験のときとかもちゃんとジョーイとジェイクが参加できるように生徒達で補い合ってるカンジです」

それは

それは

チョー嬉しい~~~~

ジョーイを仲間と認めてくれる生徒達一人ひとりに

むぎゅ~とハグ
ぶちゅ~とキス


でお礼を言いたいが、通報されるので断念。

きっと生徒達は特別なコトをしてるって自覚はないんだろうな。
遅れてる子を自然に助けてくれてるんだろうな。

だから、お礼を言うのは筋違いなのかもしれない。
本人達は感謝されようと思ってやってるワケじゃないんだから。

でもでもやっぱり、ありがとう~

オバチャンもジョーイも幸せ者です。
joeyatjumpoline090312.jpg

ポチッと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

オクフロから来るメールも解読が難しいよね。

最初に断っておきますが、怪人母からのメールではありません。

ネットで「こんなメールが来たが解読が・・・ってことで紹介した人がいたらしいの。

そのメールが本当に難解なので、ここにコピペします。

あ、爆笑注意なので、職場などでコッソリ読むのはおススメできません・・・。

「元気にしてますか?お母さは元気です。さいきんぜ然連絡がないので失敗してたよ。 たまには帰ってキナ臭い。お母さん、最近パソン教室きょうしつに通ってるのよ。でも なかなかむずむずで先生も専門用語ばかり使うからよくわらなかくてユーブーとかいう 動画斉藤がやてみたらたかしがお母さんクイックしてみてとかいうけど高校生の高島で 先生みたいな難しいの教え方がいじわるでます。コンゴは洋子に襲われます。
あ。昨日宅急便でグロの缶詰と洗濯セック券おくれました。たまにはおとうさんお墓めいりにきてね。残暑がであいつからって蔵かけすごて隊長クズないようにね」


ワタシは、

「たまには帰ってキナ臭い」で吹いて、penguinlaugh2.gif

「コンゴは洋子に襲われます」で爆発してpenguinexplode.gif

「クイックしてみて」で燃え尽きて、penguindisappear.gif

「お墓めいりにきてね」で成仏した。penguindead.gif


ちなみに記事拝借元URL

コチラのコメント欄で解読されてます。

クイックしてみて

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い

ジョーイの中学校生活:社会科

中学に入ってから、科学と社会科は通常級で健常児と一緒に学んでいるジョーイ。

昨日は科学の話をしたが、社会科の難しさは科学の比ではない。

というのは、社会では抽象的な概念を学ぶことが多く、自閉症児にはこれが大変難しいのだ。

一応一緒に教科書を読んで、いくつかの質問事項に答えていく。

んでも、

「絶対王政と立憲君主制について類似点・相違点を述べよ」

とか

「グローバライゼーションの利点と問題点をあげよ。」

とかもう

無理。penguinpaniclg.gif

だってやって見せるわけにいかないし、言葉で言っても解らないし。

全力投球で匙を投げたいところだが、ここでワタシがくじけてどうする。

折角先生方がジョーイを普通児と一緒に学ばせようとしてくださってるのに。

ビジュアルで学ぶほうが得意なジョーイの為に、簡単な絵を描いて

民主主義→「さー選挙に行ってリーダーを決めよう!」

独裁主義→「ワシのゆーことを聞けー!!」

みたいな漫画で覚えさせたりとかした。
joeysocialstudies2.jpg
破ったノートに2分で描いた。
ジョーイに理解さえしてもらえばいいから、キレイに描けなくてもエエねん。(開き直り)

あと、テスト前には正解を線で繋ぐタイプの復習ワークシートなどを作ってやらせたりした。
joeysocialstudies1.jpg

めっちゃ時間がかかって、めっちゃ疲れる(ワタシが)。

でもそれが功を奏したか、社会のテストではジョーイ88点をマーク。
joeysocialstudies3.jpg

名前のところに"Joey"とだけ書いてるのが笑える。
ジョーイの本名はジョセフだが、愛称で書き、しかも苗字はナシ。
それでエエのか、先生方。

テストは、選択肢問題はほぼ完璧だったが、文章で答えるのが全滅だった(あははは)

それでもいいのよ!

生まれて初めてのテストで88点で、ワタシ目と鼻から汗ダラダラですわ。

(今までも知能テストだとか発達障害テストだとかは受けたことあるが、健常児と一緒に受けるテストは初めて。昨日書いた科学のテストが2度目だった。)

数年前に「知恵遅れ」の診断を受けたジョーイ。
(過去記事「ジョーイの面談」参照)
その後特別なテストでIQ86、ギリギリ標準を獲得しました。
(過去記事「標準ってスバラシイ」参照)

こうやって普通児と同じ教育が受けられて、ちゃんとテストもパスできるなんて、このブログを始めたころは夢にも思わなかったよ・・・。

そして、ジョーイと一緒にワタシもお利口になってます。
科学や算数は英語で習わなかったから、日本語では知ってる簡単な言葉も知らないしね。(台形とか、表面張力とか。)
社会では、日本とはまた違ったことを習うし。(歴史とか。)

今ここで習っておいて、ジャックが学ぶときに助けてあげられるようにしとかなきゃ!
というか、ジャックが習ったことをワタシが知らないのがバレると、
「えー、マミー、こんなことも知らないの?」
って威厳が崩されそうで怖い。

そんなモンは最初からないというツッコミはコチラのボタンで。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ジョーイの中学校生活:科学

我が家の自閉っ子ジョーイ、中学校に入って2週目で、先生からこんな打診がきた。

「社会と科学の時間、ジョーイを普通のクラスに入れてみようと思いますが・・・」

Σ(゜ロ゜ノ)ノ えええええ!?

マジっすか。

「アシスタントもつけますし、学術的にジョーイならできると思うんです。もしダメならその時また考えましょう」

ってことで、ワタシは願ったり叶ったり、断る理由はない。

それから既に3週間が経った。

普通の子達と同じ宿題があるのだが、ワタシが手伝って毎回なんとか片付けている。

科学では、実験の際のデータの取り方、計量の仕方、グラフの書きかたなど。

「液体は何を使って計って、何が単位か(リットルとか、ガロンとか)。
固体なら重さはどうやって量る?容量は?
温度は?長さは?」

「変数と定数の違いは?
独立変数と依存変数の違いは?」

「そうして取ったデータをどうやってグラフにする?
円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフはどうやって使い分ける?」


などなど。

体得しないと理解できないジョーイには難関。

一緒に計量カップで水を計ったり、体温計で体温を測ったりして、なんとか理解した。
グラフを書く練習もした。

テスト前には口頭で

「グラフ書くとき、独立変数はx軸?それともy軸?」
「重さの単位は何?何を使って計るの?」


などと覚えているかどうかを確認。

「計量カップを使って計るのは何?」

「・・・」

オデコに指を当てて考えるポーズ。

「Vで始まるのよ。V...V...V...」

正解はVolume(ボリューム:容積)、頭文字をヒントとして与えると・・・

「Vitamin(ビタミン)!?」

どっからビタミンがーーー!?

計量カップで計れるほどのビタミン、多すぎます・・・。

科学のテストは72点でした。
ギリギリ追試を免れた・・・。

科学よりもタチの悪い社会科の話は明日。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
おかげさまでランキング3位に再浮上しました!
これからも宜しくお願いいたします!

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

髪の毛入りアイス

9月某週末、チビどもの髪を切りにいきました。

haircut09151201.jpg
目に入りそうな前髪とか、すっきりさせてもらおうねえ~

haircut09151202.jpg
ジャックはもう慣れたもので、じっとしてます。

ジョーイは、首の周りのケープがこそばゆくて笑う。
haircut09151203.jpg
機嫌がいいのはエエけど、笑うと動くのよ。じっとしてなさいよ。

今回初めてヘアドライヤーで首の周りの髪の毛を飛ばしてもらいました。
haircut09151204.jpg

4年前、ドライヤーでパニックになって以来(過去記事「ココロのダム」参照)、
「ドライヤーは使わないで」
と理容師さんに頼んでましたが、そろそろ挑戦してみようかということになり、

遠くから首筋の髪の毛を吹き飛ばすくらいでお願いします。
もし暴れだしたらすぐ止めてください。


と頼んでみた。

パニックにはならなかったが・・・

haircut09151205.jpg
めっちゃイヤそう。

それでも大きな一歩前進でした。

出来上がり図。

ジャック。
haircut09151206.jpg

ジョーイ。
haircut09151207.jpg

二人ともいい子だったので、ご褒美にフローズンヨーグルトのお店に来ました。
haircut09151208.jpg

カップに好きなフレーバーのアイスを入れ、好きなトッピングを選んで、最後に重さをはかってお代を払う。

「マミー、なんかこれもそもそってするの」

って言うので、ジャックのカップを見てみたら・・・
haircut09151209.jpg
髪の毛フレーバーかいな。

(見たときは衝撃的だったんだけど、写真で見ると大したことないなあ)

ほぼ食べ終えてから言うなよ・・・。

究極のリサイクルジャックに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コストコ大作戦

月に何度かはコストコ(大型倉庫店)へ行って、豆乳などを調達するワタシ。

夏休みの間はチビどもを連れて行かなければならなかったので大変だった。
(何時の話やねん)

それでも最近はだいぶ楽になったのだ。

というのも、チビどもは本のエリアが大好きなので、ワタシが必要なモノをカートに入れて廻ってる間立ち読みしながら待っているから。

costco1202.jpg
ジョーイはちゃんと立ち読みだけど、ジャックはその辺に胡坐をかいて座り読みしだす。

そうすると買い物客のカートが通れなくなるし、座ってるのが見えなくて激突されたら怪我をする。

「迷惑だから立って読め」

って言ったんだけど、

「じゃあ邪魔にならないようにこうする」

と言って、テーブルの下にもぐりこんだ。

costco1201.jpg

その手があったか。

隣の女の子達もテーブルの下に潜り込んで読んだほうが邪魔にならんぞ。

チビどもがもっと小さかった頃は、二人とも引き連れて買い物をしていた。

「ここで待ってて」が通じなかったし、ジョーイなどは売り物の絵本の付属のクレヨンを開けて即塗ったりしてたし。

たいていものぐさなジョーイがカートに乗って、ジャックがカートを乱暴運転するのをワタシが軌道修正しながら買い物をしていた。

見知らぬ人から、

「その子カートに乗せるにはちょっと大きいんじゃないの~?」
「ボク、楽してないで歩きなよ~」

って要らぬコメントを貰っていた。

「いえ、この方がワタシが楽なんです!」

って牽制してたけど。

そんな時代もあったよねと~♪

今は

「どこにも行かないで待っててね」

と言えば、おとなしく本を見ながら待っててくれる。
(まあそれでも心配だから10分もしないうちに様子見に戻るけど。)

子供が成長すればするほど母は楽だわ。

と、今年の夏はしみじみしてしまったのでした。

ってことでポチっとよろしゅう。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

真っ赤っかのトイレde発狂寸前

昨日記事にした南コングレスアベニューですが、ここは過去記事「コウモリを見に行こう」でコウモリがぎょーさん住んでた、あの橋を渡って南に行った所にあります。

だからかしら、この界隈にはコウモリをモチーフにした装飾などが多い。

なんか知らんがゆっくり回転しているコウモリの彫刻。
chocofes04.jpg

柱に激突したように見えるコウモリの絵。
chocofes05.jpg
(ハンディキャップ用駐車スペースですが、IMPORTS(輸入車)、DOMESTIC(国産車)と書いてあるのが気になる・・・。

さらに南に下ると、前出の民芸品店はじめ、色々興味深い店が軒を連ねます。
scongress1201.jpg

アラモ!?
scongress1202.jpg

Allen's Boots

アラモの砦をかたどった、カウボーイ関連商品の店らしい。
車から見ただけなので、今度入ってみたい。

週末はファーマーズマーケットならぬクラフトマーケットみたいなのが出てます。
scongress1203.jpg

さすがテキサス、ライフルの薬莢を使ったアクセサリーが。
scongress1204.jpg

結構高いのね。
scongress1207.jpg
一瞬心霊写真かと思ったアナタは疲れてます。

さてココでトイレに行きたくなった怪人。

Jo's Coffeeというカフェの外に、公衆トイレがあるというので行ってみたら。

赤っ
scongress1205.jpg
中の電気が赤くて、ドアを閉めたら(閉めんワケにいかん)狭いトイレ内がまっかっかっかっか。

もとは白い(はずの)便器もトイレットペーパーもまっかっか。

視界が全部赤くなるのって、すごくストレスがかかる。

壁・天井・床を赤く塗った部屋にサルを入れたら発狂したとかいう昔の実験を思い出した。

もしかしたら、誰かがトイレに篭って要らんこと(ドラッグとか)をしないようにとの前衛策なのかもしれん。

こんなところでゆっくりできないモンねえ。
シッコする間も目をつぶって耐えたよ。
それでも赤いまぶたの裏よ。
ここで○理が来ても保護色(?)で気づかんのとちゃうか?

などと要らんことを考えるワタシ、既に神経が侵され始めている。

一秒でも早く出たかったけど、証拠写真撮るのが先よ。
scongress1206.jpg
苦行もネタに変えてやる。
誰かワタシを褒めて褒めてー。

出てきたら、何もかもが緑に見えた・・・
penguindizzy.gif

OHシャバは緑~♪
(おお牧場はみどりのメロディで)

何このユルい開放感・・・

皆様オースティンにお越しの際には、コウモリツアーなどと同時にこの赤いトイレもお忘れなく。
(精神の強い人に限る)

応援ありがとうございまっす!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

チョコレート祭り・・・?

9月某週末、ダンナがネットでこんな情報を仕入れてきた。

「ダウンタウンでチョコレート・フェスティバルなるものがあるらしい」

んまっ、チョコレート祭りですってえ?
なんてステキングな響き♪

「タダで試食できて、気に入ったものに投票するらしいよ」

ええええ~!?(✪Д✪)

チョコはそれ自体が一つの食品群であるべきと思ってる怪人。

それは行かなアカンでしょう。

でも外は結構暑い。
そしてオースティンのイベントは(ミネソタと違って)たいてい屋外でやるのがデフォ。

チョコ、溶けちゃうんじゃない・・・?

「大丈夫、屋内って書いてある。」
(↑ネットでチェックしながら。)

ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

で、行くことになりましたチョコ祭り。

チョコの試食が無料でできて、品評会があるなんて、オースティンもなかなかやるじゃないの。

きっとコンベンションセンターみたいなところで、シェフハットを被ったパティシエさんたちが腕をふるって作ったチョコを、無料で試食できるんだわ~
o(^O^*=*^O^)oワクワク

現地に着くまでも、車の中で都合のいい予想図は無責任に広がる。

会場は、南コングレス通りにあるという。

ダウンタウンから川を挟んで南側に伸びる、ヒッピーな通りだ。

近くに路駐して、この辺のはずなんだが・・・と言いつつ南コングレス通りを歩く。
chocofes03.jpg

えと・・・ダンナ、これじゃない?

Ten Thousand Villages
(直訳で一万の村)
chocofes01.jpg

大きなコンベンションセンターとかホテルのイベント会場とかを想像していたワタシたちはアゴが落ちた。

小さな民芸品の店だったのだ。

後でHP見たら、非営利団体で、発展途上国の民芸品をフェアトレードで扱うことで、伝統を守り村の振興に役立ってるんだそうだ。

chocofes02.jpg

なるほど、店内はアフリカや南米(推測)っぽいアートがぎっしり。

chocofes10.jpg

この写真の鏡の枠とか、雑誌を再利用してたりする。

chocofes11.jpg
手間はかかってるが材料費はかかってないな。

エスニックな料理本もある。
chocofes12.jpg

あと、怪人的に心躍ったのは、お茶目な動物アイテム。

サファリなチェスセット。
chocofes14.jpg
やっぱりキングとクイーンはライオンの夫婦だったわ。

chocofes18.jpg
キリンがビショップで、シマウマがナイトで、サイがルーンで、歩兵は・・・ハイエナ??

何だか動物界のヒエラルキーを見たカンジ。

コチラは悩めるカエルとシマウマ。
chocofes13.jpg
考えているように見えてボーっとしているだけかも。

そして、怪人がツボったのがコチラのズッコケガエル。
chocofes15.jpg

ギャー可愛い!
これかなり欲しい!


楽器の類も多し。
chocofes06.jpg
竹をそのまま木琴にしてたり、ひょうたんでマラカス作ってたり、

ん~素材の味が生きてるんですね~(クッキングかいな)。

トマトの缶とかを再利用して作ってる、指ではじくタイプの楽器。
chocofes07.jpg

これは・・・仏壇のお鈴?
chocofes09.jpg
これも楽器なのか?

そして見つけた、極めつけ。
chocofes08.jpg
アルマジロの木魚!!!

ぽくぽく叩いてもオツだし、背中を擦ればギロのようにも使えます。

買ったあぁっ!

(ゴメンずっこけカエルさん。)

あれ?そういえばチョコ祭りとやらは・・・

店員さん「コチラのテーブルです。」
chocofes17.jpg

ええ?これだけ?

ハイ、これだけ!

えええええ~
chocofes16.jpg

板チョコ3種類の試食でした。
(しかもこの時点で1種類が品切れだった。)

すごく豪華で豪勢でオサレな試食会を想像して(勝手に)舞い上がっていただけに、

しゅるるるるる

ってしぼんだ。

これでチョコレート・フェスティバルと銘打てるその神経は買う。

まあ鼻血でなくて丁度いい量かもね・・・
(ポジティブシンキングで乗り切る。)

と、フルスイングで空振りました。
ズコーっと応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

恐竜の力を借りて

昨日も恐竜出ましたが、図らずも今日も恐竜ネタ。

こちらの記事でも書きましたように、鳥たちの井戸端と化していたプールのスパエリア。
鳥が遊びにくるのはいいけれど、周りにお土産を残していくので困ってました。
鳥の糞の始末に辟易したワタシとダンナ、何かいい方法はないかと考えておりました。

ダンナ「カカシ立てるしかないか?」

そ、それはヘンだ。
プールの隣にカカシなんて。

だいたいカカシなんて、数日は効果があっても、すぐ鳥の止まり木になるだけじゃん?

と言ったら、ダンナはこんなアイデアを思いついた。

それは、スパの縁に恐竜のオモチャを置くことだった。

pool09261201.jpg

実は前の住人が恐竜のオモチャをプールの周りに置いたまま引っ越していったのだ。

ワタシも子供も「要らんわ-」と殆ど寄付してしまったのだが、2個残ってたのをダンナが井戸端に置いてみた。

ワタシは

「それも数日で効果がなくなるよ」

と言ったのだが・・・

pool09261202.jpg

なんと鳥が来なくなったではあーりませんか。

鳥だってバカじゃないし、恐竜ってモノを知ってるわけじゃないし、すぐに無害だと気づいてまた水を飲みに来るんじゃないかと思ったが、3週間ほど経った今も鳥が水を飲みに来る気配はない。

そうか、前の住人がプールの回りに恐竜のフィギュアを置いていたのは、鳥除けのためだったのか・・・。

おかげで鳥のフンを掃除しなくていい。

鳥からの視点で。
pool09261203.jpg
おつとめごくろーさん。

ダンナは自分のアイデアが功を奏したのを大変誇りに思っていて、

いつブログに書くの?
いつブログに書くの?


とうるさいので書きました。

皆さんに褒めて欲しいらしいです。

褒めんでエエですから、ポチください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

オースティンの恐竜庭園・・・?

日本庭園を出て、さらにてくてく歩いて行くと、
zpj1213.jpg

Hartman Prehistoric Garden(前史園)

なるところに出た。

Hartman Prehistoric Garden

シダとか茂ってて、恐竜が振り向いている。
zpj1224.jpg

四葉のクローバーかと思ったら、クローバーじゃなかった。
zpj1215.jpg
たとえ四葉のクローバーでもこんだけあったら有難味がない。

こういう滝もあり・・・
zpj1216.jpg
疲れてゴネてるジャックと一枚。

滝つぼで蛇が泳いでいた。
zpj1221.jpg
ふぢさんの為にモザイク入れたよ。
クリックでモザイクとれるんよ。

後で調べたら、Diamond Backed Water Snakeというヤツだそうな。
直訳で菱背水蛇??
背中にひし形模様があって、水辺に住んでカエルなんかを食べるんだそうだ。無毒。
蛇には珍しく卵を産まず、小さな子供を産むんだそうだ。
Wikiに絶賛出産中の画像ありました。
ぐちょエグいので、閲覧注意で。→

あとこういうファンキーな恐竜もおり・・・
zpj1218.jpg

一瞬恐竜だとは解りませんでした。

zpj1223.jpg

ところどころ意味不明ですが、散歩には持ってこいの公園です。
(有料なのがたまにキズ。)

ぽちってって。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器