人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2012-09

キモいもの特集

前回「可愛いもの特集」を書いたのですが、今回は「キモいもの特集」。

(と言っても本当にえげつないのは1枚だけですが・・・)

家の前のタイサンボク。
(過去記事「オバケの木」参照)

これが今、実(?)がなってて大変気色悪いです。

magnolia09291202.jpg

蓮コラとか嫌いな人は発狂レベルかもしれない・・・が
magnolia09291201.jpg
可愛いとか無理やり思いこめないこともないこともない。うむ。

あと、家の前ガレージの傍にあるソテツ。
sotetsu1203.jpg
新芽(?)というか、新しい葉が伸びてきているんだけど・・・

葉が開くまで、ムカデみたい。
sotetsu1201.jpg
しかも水を撒いたあとなので、水滴がついてキモさに磨きをかけている。

sotetsu1202.jpg
上から見ると、さらに気持ちわるいんだが、まあ輝かしいといえないこともないこともない。うむ。

さらに、この週末は雨が降ったのであちこちからめめぞが出てきて、その多くが裏庭のプールの底で溺死。

pool09291204.jpg

クリックでモザイク消えますぎゃあああああああ

pool09291203.jpg

これはどこをどうポジティブシンキングしても、救いようがない。うむむ。

深くてすくえないので、水中掃除機で吸い上げてもらおう。
(プールの写真1枚目の左上にちょこっと見えてるのが水中掃除機。)

でもフィルターにたまっためめぞを処理するのはワタシ。
その頃には水死体は腐敗が始まってて臭くてでろでろで@$%&
めめぞの水死体は死後硬直しないらしい。

最後に腹筋崩壊注意なツイッター写真。

火事現場から救出された猫だそうです。
78858cb0.jpg
クリックで元ツイッター記事へ。

ぎゃはっはっはっは
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


不覚にも爆笑してしまった。

終わりよければ全てヨシよね??

ってことで応援ポチください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

白雪姫になっちゃう

我が家の南側は小さな庭になっている。

前の人が植えていった夾竹桃(キョウチクトウ)の向こう、塀の角っこに植わっている木に、最近実が生り始めた。
fujiapple1.jpg

調べてみたら、フジリンゴだった。
fujiapple2.jpg

枝にフジリンゴと書いた札がついてた。
(葉の間にあったので今まで気がつかなかった。)

収穫したが食べられない。
fujiapple3.jpg

というのは、隣に夾竹桃が植わっているのが気になるのだ。

夾竹桃は有毒植物でしかもその毒性は青酸カリより強いとの説もある。夾竹桃の枝を箸がわりにして中毒になったり、バーベキューの串に使って死んだ人が出たりもしてるらしい。

さらにその周りの土壌まで毒性にするらしい。(Wiki)

じゃあコレ毒リンゴなんじゃ・・・?

ウッカリ食べて白雪姫状態になるのはイヤー
キスしてくれる王子様もおらんし。

・・・と言うわけで食べてません。

夾竹桃はその毒性ゆえに、家の周りに植えると虫除けになるというケド、隣にリンゴとか植えても大丈夫なんだろうか・・・。

夾竹桃は本当に土壌を毒性にするのでしょうか。

園芸などに詳しい方、どうぞアドバイスをお願いします。
そうでない方はこっちクリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

自閉症ウォーク’12

9月22日、金帽財団のお手伝いをさせてもらえることになり、AutismSpeaksウォークに行ってきました。

毎年ミネソタではベンダーとしてブースを設置、ジュエリーなどの啓蒙商品を売って売り上げを寄付などしていましたが、去年は引越し直後で、ちょこっと見に来ただけ。

なので、今回はまた内野に廻れてちょっと嬉しい。

会場であるデル・ダイヤモンドという野球場に、朝7時過ぎに到着。
walk1201.jpg
東の空が朝焼け~

マーケティングのデイナさんと落ち合い、ブースを設置・準備します。
walk1202.jpg

デイナさん、ウォークに参加するのは初めてということで、

「パンフ足りるかしら
「ああ~バンパーステッカー忘れた~」

(↑取りに帰った)

などと大慌て。
アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ

ううむ、ワタシも毎年こんなやったな・・・。

デイナさん
「来年は慣れてもうちょっと楽かしら~」
というから、
「イヤ、経験から言うと何年経っても慌てる」
と言っておきました。

(言うなって?)

9時に一般参加者が入場し、いっそがしくなりました(ので写真ナシ)。

駅前でティッシュ配るバイト(やったことないけど)みたいに、通り過ぎようとする人にパンフを差し出して、

金帽財団ってご存知ですか~?
ナヌ?ご存じない?
オースティンで設立された非営利団体で~


とワタシも2週間前は知らなかった概要を、さもベテランのフリして説明する。

walk1203.jpg
マーガレット自ら本の説明など、対応に追われます。

Qちゃんが来てくれたけど、忙しくてあまり話ができなかった(ゴメンよ)。

12時過ぎにイベントは終わり、皆で記念撮影。
walk1204.jpg

めっちゃ疲れたけどめっちゃ楽しかったです。

ワタシはやっぱりお祭り好きなのかもしれん。(今更。)

オマケ。
walk1205.jpg
ウォークに来ていた犬。
頭と体のアンバランスさがたまらない。

サービス犬以外の犬は入場禁止のはずなんだけど・・・
これもサービス犬なのかしら?
障碍児の精神安定に貢献するセラピー犬だと言われれば、どんな犬もサービス犬になるんじゃないかしら。

という疑問はまあおいといて、ポチッと応援よろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

何度誤解されてきたことか

引き続き本の話で恐縮です。
これで最後なんでお付き合いください。
ghbook.jpg

この本には、ケリ君のほかにも、文字盤を使うことにより初めて意思疎通ができるようになった子の最初の言葉が載ってます。

「歯、痛い、助けて」
ghb1223.jpg
11歳まで意思疎通の術を持たなかったカーリーちゃんが始めて綴った言葉。

普通子供の初めての言葉といったら、「パパ」「ママ」など、嬉しくほほえましいものではないでしょうか。

まさか、人生最初の一言が、体の不調を訴えるものだとは。

それでもカーリーちゃんのお母さんは、初めての意思疎通に大喜びだったそうです。

それまでお母さんは、カーリーちゃんがどうして癇癪をおこしているのか、ただただ想像するしかできませんでしたから。

ジョシュは19歳のとき初めてこう伝えました。
ghb1226.jpg
「僕の状態をできるだけ理解して欲しい。酷く孤独になるんだ。」

ジョシュのお母さんはこれを見て悲しくなったそうです。
ジョシュは一人でいるのを好むけれど、孤独に感じているとは知らなかったと。

こちらはケリ君のいい友人であるミッチ君のお話。

マーガレットのドキュメンタリーを観た方は、壁に頭を打ち付けていた男の子を覚えていらっしゃるでしょう。彼がミッチ君です。

文字盤を使ってコミュニケーションをとることを学んだミッチ君、10歳にして始めての意思疎通にはこんなエピソードがあります。

ghb1216.jpg

その日母親のリサは、ミッチ君が教会に行きたくなくて癇癪を起こしているんだと思っていました。
ミッチ君はリサが履かせた靴を脱ぎ捨てて泣き、リサが靴をまた履かせ、それをミッチ君がまた脱ぎ捨てて泣くということの繰り返しでした。

ミッチ君が単に反抗していると思い憤慨していたリサに、ミッチ君は文字盤を使ってこう伝えました。

「靴の中に大きな石がある」

リサはそれを見て泣いたそうです。

言葉が喋れないばかりに、この子は今まで何度誤解されてきたのだろうかと。

ミッチ君は株に興味があって、ウォールストリートジャーナル(米国の経済新聞)を読み、将来は証券取引に携わりたいそうです。

過去に両親に
「アップルを買え」
「グーグルを買え」

と文字盤で伝え、リサが
「はいはい(また言ってるわ)
と無視していたら、その株が上がることに気づいたそうで。

両親はミッチ君にいくらかのお金を投資してもらうことにしました。
現在ミッチ君は株の売買で結構な利益を上げているらしいです。

金帽財団の当面の目標は、

「言葉が話せないからといって知能が低いわけではない」
「意思疎通ができないからといって理解していないわけではない」


という認識を広めることです。

本人の前で聞かれたくない話をしないように。
話せないからといって、最初から除外してしまわないように。

学校で、家庭で、コミュニティーで、そういう啓蒙をすることも目標の一つです。

ケリ君もミッチ君も、現在高校で健常な生徒と一緒に学んでいます。

ジョーイは、言葉の遅れはあるけれども、全く喋れないわけではない(時にはウルサイくらい独り言を言ってる)ので、それだけでも大変ラッキーだと思います。

そのジョーイも、実は中学に入って、社会と科学は普通学級で健常児と一緒に学んでいるんですよ。
皆と一緒にテストを受けたりしてますが、今のところ

大苦戦してます。

でも、ケリ君やミッチ君を見ると、頑張らなきゃなと思います。

そういう明日は社会のテストだよジョーイ君。
一緒にベンキョしよー。

ポチしよー。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

"I am real":「僕は実在する」

引き続き、金帽財団の本の話です。

ghbook.jpg

昨日書いたようにたくさんの有名人の写真が載っていますが、実はそれはオマケで、本来の焦点はもちろん自閉症の子供達です。

文字盤を指すことでコミュニケーションを図れるようになった数人の自閉症児が、初めて言った(綴った)言葉を載せてあります。

ghb1224.jpg

財団創始者であるマーガレットの息子、ケリ君。

10歳のとき初めて綴った言葉は、
ghb1222.jpg
「"I am real":僕は実在する。」

これを見てマーガレットはドキリとしたそうです。

マーガレットはケリ君が何も理解していないと思い、普通なら本人の前ではすべきではないような会話(愚痴など)をケリ君の周りでしていたことに、異論を唱えられたような気がしたんだそうです。

「ママ、僕はここにいるんだよ」

って。

ワタシも
ヤバっ!
と思いました。

ワタシも、ジョーイの症状に対する愚痴や将来への不安を、ジョーイがいるところで語ったかもしれない。
(具体的に思い出せる事例はないが、言ったような気がする。)
ジョーイは全くわかっていないように見えて、実は全て理解して傷ついていたかもしれない。

これから気をつけます・・・

さてオースティンにあるこのHALOというクリニックでは、言葉のない自閉症児がグループで文字盤を使って話し合うセッションもあるそうです。

そこで、ケリ君が12歳のとき、同い年のエイデン君と交わした会話が本に載っていました。

ghb1225.jpg

ケリ  「どこに住んでいるの?」
エイデン「ラウンドロックという町。アイスランドってどこ?」
ケリ  「ヨーロッパ」
エイデン「いつか僕もいけるかな」
ケリ  「結構遠いよ」
エイデン「前に君がお母さんと来たのを見たよ」
ケリ  「お母さんは今日は忙しいんだ」
エイデン「学校は好き?」
ケリ  「頑張ってるよ」
エイデン「学校はどう?」
ケリ  「楽しい。この人は君のお母さん?」
エイデン「そう、僕をここに連れてきてくれたんだ」
ケリ  「君は言葉を話せる?」
エイデン「いや、僕はノンバーバル(言葉を喋れない)」
ケリ  「僕もだよ」

会話だけ見たら、(最後の3行以外は)普通の12歳の子供が話しているんだと思うでしょう。
これだけの会話を、一文字一文字指して伝え合うのは、大変なエネルギーと忍耐を要するのではないでしょうか。

何度読んでも、最後の3行で泣いちゃう。
涙腺緩くなってきた怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

金帽財団の本

さて金帽財団が出版したこの本。

THE GOLDEN HAT
Talking Back to Autism


ghbook.jpg

昨日の記事でも書いたように、映画俳優などの有名人が帽子を被って写真を撮り、

「もし今までずっと喋れなくて、この帽子を被って初めて話せるようになったとしたら、最初に何を言うか」

という質問への答えが載ってます。

レオナルド・デカプリオ。
ghb1219.jpg
「やっとこさ!」

ダニエル・ラドクリフ。
ghb1220.jpg
「僕を黙らせるの頑張ってね」

ザック・エフロン(左)。
ghb1221.jpg
「自分の内面がどうかじゃなくて、どう行動するかで人の価値は決まる」

ザック~
ああオバチャンがあと20年若かったら。

おお!渡辺謙も!
ghb1217.jpg
独眼竜になってるけど。
編集の方、ちょっとこれはアカンのちゃうかい?

ワタシが気に入ったのは、ジョージ・クルーニーの一言。
ghb1218.jpg
「バットマンとロビンの映画について陳謝します」

ぎゃははははpenguinjitabata1.gif

確かにあれはしょーもなかった!
コメディでもないのに笑わせてもらったけど。

他にも、メリル・ストリープ、アシュトン・クッチャー、ジュリア・ロバーツ、トム・ハンクス、オプラ・ウィンフリー、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョニー・デップ、マイケル・フェルプス、マリア・シャラポワ等々、本当にたくさんの有名人が、気さくに帽子を被って一言添えてくれています。

さすがケイト・ウィンスレット、人脈がハンパない。

パラパラめくっていて飽きない本です。

よろしければ、金帽財団のHPからご購入ください♪

日本の方はアマゾンジャパンから。

そんでもって、怪ブロへの応援はコチラから。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

金帽財団発足の経緯

今日はマーガレットが出版した本の紹介のはずでしたが、その本の話をするには財団発足の経緯を書かないとうまく説明できないので、まずはそちらの話を。

アイスランド人のマーガレットは3人の息子がいるが、一番下のケリが自閉症と診断され、自閉症サービスの充実していないアイスランドでは「施設に入れて忘れる」ことを勧められたという。

これを受け入れなかった彼女は、答えを求めて世界中を廻り、オースティンにあるHALOというクリニックに行き着く。そこでケリが文字盤をつかってコミュニケーションをとることを学んだ過程を、ドキュメンタリー映画に収めた。

A Mother's Courage: Talking Back to Autism

そのドキュメンタリー映画の予告編を貼っておきます。


この映画はアイスランド語だったため、英語の吹き替えをしてくれる人を探していたところ、アイスランドの首相を通してケイト・ウィンスレットに出会ったのだという。

(マーガレットとアイスランド首相がどういう知り合いだったのかとか、首相とケイトがどう繋がったのかとか、詳細はわからないんだが、つくづく人の縁って不思議で大切で侮れないと思う。)

ケイトは吹き替えが終わった映画を娘のミアと一緒に見た。

ミアは映画が終わった後、ケイトに向かって、
「ママ、ワタシがママに『アイラブユー』っていえなかったらどんな気持ちかしら」
と言ったそうだ。

その時ケイトは、吹き替えだけで自分の役目が終わったと思ってはいけないと痛感した。

ケイトとマーガレットはメールをやり取りし、財団を発足させて募金活動を行うことで同意した。

そして最初の具体的活動が、この本の出版だったのだそうだ。

ケイト・ウィンスレットは、バスルームで歯を磨いている時に、突然こんなアイデアを思いついた。

「私の帽子とカメラを世界的に有名な俳優に送り、それを被って写真を撮ってもらう。そして、もし自分がずっと言葉を話すことができなくて、この帽子を被って初めて話せるようになったら何と言うかを書いて貰う。それを集めて本を作って、売り上げを財団に寄付するっていうのはどうかしら。」

このメールを受け取ったマーガレットは驚愕した。

というのは、その日マーガレットの自閉症の息子ケリ君が、「金の帽子」という詩を書いたからだ。

(ケリ君の詩とその日本語訳は、「続きを読む」に追記してあります。)

もちろんケイトがそのことを知っているはずはない。

なのに「帽子」という共通項が出てきて、これは運命だ!

だだだだーん♪

と思ったそうだ。

かくして、財団の名前は「ゴールデンハット財団」となった。

明日は本についてもっと詳しく紹介します。多分。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

続きを読む »

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

続・サイン会

昨日の自閉症ウォーク、楽しかったです。
久々のアドレナリンラッシュ、喋り捲りで声が出なくなり、イベント後家に帰って3時間気絶した。
マーガレットとも意気投合したし、有意義な一日でした。
詳細はまた後日。


さて、肝心のサイン会。

このBookPeople、40年以上の歴史を持つローカルな本屋さん。

チェーン店にはない和みがあります。
ghb1204.jpg

サイン会は2階で行われました。

結構な人出。
ghb1206.jpg
出版に関わった人たち、自閉症のお子さんたちも。

まずはプレゼン。
ghb1205.jpg

マーケティングのデイナさんが最初の挨拶と著者紹介。
ghb1213.jpg

そして著者であり金帽財団の創始者・CEOのマーガレットが挨拶します。
ghb1212.jpg
第一印象は、

ちっちゃ!

(マイクの位置からも彼女の小柄さがわかるでしょ?)

しかし口を開けば、熱意のこもった話術(アイスランド訛り強)で観客を引き込む。

さてサイン会は、マーガレットとともに、本の出版に関わった自閉症児も参加しました。
ghb1209.jpg
サインができない自閉症児は、自分の名前を彫ったスタンプを押します。

金帽財団のフェイスブックページに、ちょこっと映ってた怪人(左下)。
ghb1214.jpg

真ん中の大きなサインは、上の写真の右側、黒いシャツを着たミッチ君。
ghb1215.jpg
頑張って書いてくれたよ。

サイン用のテーブルに座っているマーガレットに、デイナが紹介してくれました。

「怪人さんはすぐご近所に住んでるボラ仕事志願者よ~」
ghb1210.jpg
「まあ!そうなの!よろしくね!」

この小柄な体から発せられるエネルギーに圧倒される。

ああこういうのをオーラっていうんだなと実感。
なるほどこの人なら気合で財団発足とかできるかもな。

傍のテーブルにはリストバンドやバンパーステッカーなどの啓蒙商品が並べられていた。
ghb1207.jpg
募金してバンパーステッカー貰っちゃった。

コチラのパネルは、将来建設したい自閉症生活施設の予想図??
ghb1208.jpg
具体的にどこまで計画が進行しているのかは今のところ謎。

明日はこの本についてもう少し掘り下げて紹介させていただきます。

ランキングがかわいそうなコトになってます。
ヨイショしてやってください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

サイン会でウマ~

本日9月22日、金帽財団のお手伝いでAutismSpeaksのオースティンウォークに行ってます♪


9月12日、金帽財団が出版した本のサイン会があるというので行ってきた。

オースティンダウンタウンにある、BookPeopleという本屋さん。
gh1201.jpg

入ろうと思ったら、本屋の入り口付近に馬が・・・
ghb1202.jpg
シリのあたりに"Autism"(自閉症)と書いてある。

???と思って近づいてみたら。

あれ?このロン毛の人どこかで見たことある・・・

ghb1211.jpg

「もしやアナタは、ローワン君のパパでは?」

と聞いたら

「そうでっせ」

ghb1203.jpg

ええええ~!?
horseboybook.jpg
コチラの本"Horse Boy"の著者、ルパートさんでした。

この本には自閉症のローワン君が馬に乗ると落ち着き、言葉を話し出したのを見て、家族でモンゴルにまで行って馬セラピーをした経緯が綴られている。

聞けばなんでもオースティン郊外に住んでいて、自閉症児とその家族に無料で乗馬セラピーを提供しているんだとか。非営利の牧場を経営し、こちらも寄付で賄っているらしい。

残念ながらジョーイは馬アレルギーなのでできませんが、もしオースティン近郊にお住まいで興味のある方はコチラのHPをご参考に。

Horse Boy Foundation

金帽財団といい、ホースボーイ牧場といい、オースティンって結構自閉症関連団体が集まってるんじゃん?

テキサスって州のサポートが充実してない!とか思ってたけど(そらミネソタと比べたらイカンな)、探せばこういう団体は結構あるのかもしれん。

(とかなんとかいって調べてみたらこの2団体だけっちゅーオチはなかろうな・・・

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

チャリティー鞍替え(2)

昨日の続きです。

金帽財団マーケティング担当のデイナさんから、「じゃランチしましょ」って返事がきてからミネソタに2週間ほど行ったり、ガッコが始まってバタバタしたりで叶わなかった。

9月に入って幾分落ち着き、デイナさんとカフェでランチがてら、金帽財団の話を聞くことになった。

金帽財団の信条は、

自閉症の人たちは、特殊な行動や言葉によるコミュニケーションの不足・欠如があっても、知能が低いわけではない。彼らには独特の強さ、感受性、そして才能があり、それらは認識・評価されるべきである。

彼らはコミュニケーションの術を与えられるべきである。

彼らは能力に合った教育、社会的サポート、職業訓練などを受けられるべきである。


ということ。

では具体的にどういう活動をしている(あるいはする予定)かというと、

短期的ゴールは、学校やセラピーセンター対象に、言葉のない自閉症児もコミュニケーションできるような訓練を施し、「話せなくても理解していないわけではない」という考えを浸透させること。

長期的ゴールは、自閉症の人たちが暮らし、働き、自営できる施設を建設すること。


うんうん、ワタシの理想に合ってる!penguinyossha.gif

「この団体でボランティアなどしたい場合はどうすればいいの?イギリスが本拠地なんでしょ?」

と聞いたところで、

驚愕の事実が判明した!(大げさ)

金帽財団は、ケイト・ウィンスレットが創始者(Founder)ということで前面に出ているが、メインの創始者・そしてCEOはアイスランド出身のマーガレットという女性なんだそうだ。

マーガレットは、自閉症の息子、ケリ君のセラピーの為に、アイスランドからテキサスのオースティンに引っ越してきたらしい。

「え?ってことは、金帽財団はオースティン本部?」

「そうよ」

「え?でも住所行っても私書箱だったけど?」

「あーあれね、財団として発足したのが去年(2011年)で、今年になってやっと具体的な活動が始まったところだから、まだ事務所ないのよ。ミーティングとかはマーガレットの家でやるし。」

「財団っていうから既に大きな組織なんだと思ってた」

「財団って言っても名前だけで、まだまだお金なんて殆どないのよ。本格的な活動はこれからよ。」

「是非お手伝いさせてください」

「じゃあ今度マーガレットに紹介するわ。彼女はこの近くのSR地区というところに住んでるのよ。」

「えええええそれってワタシが住んでるところ!」

щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

で、詳しく聞いてみたら本当にウチの近所に住んでいるそうなのだ。歩いて行けない距離でもない(ちょっと遠いが)。

щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

ケリ君も去年までジョーイと同じ中学校に行っていたそうなのだ。

щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

ワタシ、あまり運命とか信じるタイプではないのだけれど、今度ばかりは

だだだだーん♪

ベートーベンが降臨しました。

ダンナの転職で去年オースティンに引っ越してきたときは、なんで長年暮らしたミネソタを離れなきゃいかんのだとか、悲しくて寂しくて後ろ向きだったけど、この引越し自体見えない力に導かれていたような気がしてきた。(単純。)

「来週サイン会があるからいらっしゃい。そこでマーガレットに紹介してあげるわ」

なんでも、金帽財団は去年暮れにケイト・ウィンスレットの力を借りて、本を出したそうなのだ。
ghbook.jpg
表紙に映ってる男の子がケリ君。
(クリックでBarns & Nobleの販売サイトに跳びます。)

マーガレットはじめその本の出版に携わった人たちが、サイン会を行うという。
ワタシは絶対に行きますと即答し、お礼を言ってデイナさんと別れ、そのまま本屋に直行した。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

これが2週間ほど前の話です。
明日(9月22日土曜日)、AustimSpeaks オースティンウォークに参加する金帽財団のお手伝いをさせていただけることになり、Resource Fairのブースにおります。見かけたらお声をかけてくださいね~♪

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

チャリティー鞍替え(1)

怪人が過去数年にわたり、AutismSpeaksという自閉症の人のための非営利団体の為に募金活動をしてきたことをご存知の方もいらっしゃることでしょう。

このブログ上でも寄付を募り、読者の皆様方の支援をいただき、寄付しておりました。
寄付してくださった皆様、その節はありがとうございました。

しかし、コチラの過去記事でも書いたように、近年この団体の活動内容と、自分の指標がずれてきました。

AutismSpeaksは、自閉症児の家族の教育、社会への啓蒙などもやっていますが、基金の殆どは「原因を探り、治療法を見出す」ための研究費に費やされています。

ワタシは、もうジョーイの自閉症が治るとは思っていません。
(もともと病気じゃないから、「治る」って表現自体違和感があるし。)

ぶっちゃけ、ジョーイの自閉症が治っちゃって健常になったら、自分の子じゃないような気がしてキモイと思う。

自閉症なら自閉症で、ジョーイなりに進歩、改善して、将来自分にできることをして暮らしていければと願っています。

AutismSpeaksの啓蒙活動には感謝しています。

創始者がNBCユニバーサルの会長であったため、その影響力を以ってマスメディアを駆使し、国連にまで働きかけて啓蒙活動をしてくれました。
おかげでジョーイが診断された頃はたくさんの人が知らなかった『自閉症』という障害は、誰もが知る(少なくとも聞いたことはある)ものになり、一般社会にも浸透しました。
自閉症の人たちに対する社会の理解はそのまま彼らの暮らしやすさにつながります。

そういう意味ではこの団体の啓蒙活動を高く評価しています。

しかし彼らの活動内容の支柱が原因解明・治癒方法究明であるかぎり、ワタシが今必要としているものではないのです。
自閉症の治癒方法が見つかる日が来るとしても、それはずっとずっと先の話だと思います。
そのために医療部門で研究を続ける団体もあって構わないけど。
自分が寄付するなら、一生自閉症人生を送る人たちの為に、実践的なことに使ってくれる団体に捧げたい。

で、色々探しておりましたのよ。

そんな折、Golden Hat Foundationなるものを知りました。

ゴールデンハット、直訳したら金の帽子の財団。

なので以降「金帽財団」

HPに行ってみたら、あのタイタニックで主演女優を務めた、ケイト・ウィンスレットが。

goldenhatlogo.jpg

へえ~ケイト・ウィンスレットが始めたのか。
じゃあイギリスが本拠地なのかな。

と思いつつ、ググってみたらオースティンにも住所が。

あら、ここにも支部があるみたい。
でも電話番号がないわー。
あれ?でもこの住所、ウチのすぐ近くじゃん?

で、

突撃となりの金帽財団!penguinrun.gif

と行ってみたら・・・

ただのUPSストア(宅配便事務所)でした・・・。

あれー?
おりょー?


UPSの人に聞いてみると、そこの私書箱を郵便物のあて先にしているだけだろうとのこと。

ううむ・・・まだオースティン支部はできてないのか。

でもそこで諦める怪人ではございません。
まだ足掛けの段階なら、なおさらボランティアなどの人手がいるのではないか。

オースティンに引っ越してきて1年、ボランティア活動といったらガッコでジャックのクラスのお手伝いばかりで、自閉症のための活動を何もしていない。

なので、これはチャンスなんじゃないかと思い、さらに掘り下げてみました。

そしたら、金帽財団マーケティング部のデイナさんという方のメルアドが見つかりました。

で、面識も何もないデイナさんにメールを出したのがミネソタに帰省する前だから1ヶ月ほど前。

このデイナさんとランチにこぎつけるまで3週間を要しました。

つ・づ・く♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

可愛いもの特集

怪ブロを愛読してくださる奇特な読者様の一人、Bunnyさんが、日本からこんなものを送ってきてくださいました。

bunnygift.jpg
可愛い~

これバッグなんですよ。
不織布で作ってあって軽くて手に優しい。

でもこんなん可愛すぎて使えないわ~

Bunnyさんありがとうございました。
これからもつたない怪ブロを宜しくお願いいたします。

Bunnyといえば、最近ガッコの送り迎えのとき良く見る野生のウサギ。
bunny1201.jpg
可愛い~
(1羽が頭かくしてケツなんとやら。)

こちらは野鳥用のえさをなんとか盗もうとするリス。
risu1201.jpg
この幹の反対側では、後ろ足でごっつきばってます。

risu1202.jpg
もぐもぐもぐ・・・

ハッ!
risu1203.jpg
み~た~な~ 

通学路の傍にぽつぽつと咲くのは、
flowers09171201.jpg
Rain Lily(直訳で雨百合)。

その名の通り、雨が降った翌日か2日後くらいに咲きます。
flowers09171202.jpg
お星様みたいで
可愛い~

雨が降るとこれを見るのが楽しみ。

しかし雨が降ったあとはいいことばかりではないんです。

今裏庭のプールサイドに、
大量のミミズのミイラが・・・

雨で出てきてそのまま乾いてコンクリートの床に張り付く。
ちょっと見、「のノSレつしフ6の・・・」って文字に見える。
何語?暗号?呪文?

写真載せようかと思ったけどやめました。

今日は可愛いもの特集っていうことで。

kawaiinote.jpg
ウォルマートにあったノート帳。

メイド・イン・チャイナだろうと思ったらなんと米国製でびっくりした。

アメリカはいつからこういうキャラになったんだ?

可愛い写真で乗り切りました!
たまには爽やか路線に片脚つっこみたい怪ブロへのヨイショはコチラのボタンで。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

アメリカンなケーキ

ありえないケーキとして近所のスーパーの中のケーキコーナーに飾られたケーキを何度か紹介してきました。

過去記事
生首を皿に乗せて
独立記念日ケーキ
オリンピックの派手ケーキ
参照。

既にシリーズ化している感がないでもないんだけど、また

えええ?(゚Д゚ノ)ノ

なケーキがあったので写真撮りました。

ピザケーキどん。
cake09121201.jpg
なんでそんなにピザが好きなのだ、アメリカ人。

ポップコーンケーキどん。
cake09121203.jpg
これは色的にギリギリ許せる。

ハンバーガーやホットドッグのカップケーキどどどん。
cake09121202.jpg

独立記念日あたりは星条旗カラーだったりオリンピックのときは五輪テーマだったりするケーキたちですが、これは・・・

アレかな?
フットボールシーズンが開幕したからかな?

そう、アメちゃんたちは、ビールを片手にピザやホットドッグ食べ、ポップコーンを食みながら観戦するのだ。

だからコレはフットボールシーズンテーマということで勝手に納得。

納得した方もしない方もぽちっと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
10月に入ったらハロウィンのどぎついオレンジと黒のケーキが並ぶんだろうなあ。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

雷さん出入り禁止

木曜日夕方から振り出した雨が、週末も降ったり止んだりで、オースティンにしては珍しく湿った週末になりました。

木曜日、晩御飯を食べてたんだけど、ウチの食卓の隣には裏に繋がるドアがあるのね。
(ゴメンやる気のない絵で。)
thunder1201.jpg
で、雨だったけど涼しかったんで網戸にしてドアを開けてたのよ。

そしたら雷が鳴り始めて、ジョーイがパニックに。
thunder1202.jpg

テーブルの反対側に逃げて

「ドア閉めます!ドア閉めます!

と叫ぶ。

ハイハイ、怖いのねー
thunder1203.jpg

・・・とドアを閉めると、

素早く走ってきて
thunder1204.jpg
鍵かけてまた逃げた。

ぶわっはっはっは
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


鍵かけとかないと、雷さんが入ってくるかもしれないもんねー

中学生になっても、イノセントなジョーイ。
こぉいつぅっ、可愛いぜっ!

日曜日も終日降ってましたが、今朝(月曜日)は止んでた。

でも霧がすごいの。
fog09171201.jpg

朝ジャックをガッコに送っていったけど

ガッコが見えん・・・
fog0917120.jpg
(木々のすぐ向こうにあります。)

近くの公園はキノコ園と化してるし。
fog09171202.jpg

雨の後は何故か新しいアリ山が多い。
fog09171203.jpg
雨で巣に流れ込んだ砂を運び出したのか、新しい巣を作ったのか。

雨の後は空気がなんとなく澄んでてなんとなく好きだ。

今週もがんばって行こー。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

中国反日デモ

ちゅ、中国エライことになってますね・・・。

デモっていうより、テロ

日本料理店。
38533390-s.jpg

イオン。
0b5e7fb8-s.jpg

トヨタと日産。
40dab120.jpg

ジャスコ店内。
04e0e66d-s.jpg

445c2e3c.jpg
1e26b3b3.jpg
青い服着た子供、笑ってる・・・
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

中国人、これって自分達の職場じゃないの?
明日からイキナリ収入源がないんじゃないの?

街中にはこんな看板(?)も出たそうです。

09991a22-s.jpg

「日本人の男を見たら殺せ。日本人の女を見たら姦せ。」

44067a3f-s.jpg
「日本領事館に投げつける卵
(お一人様2個まで)」



中国にいらっしゃる日本の方々は大丈夫なのでしょうか・・・。
(kaillaさーん

怒りのあまり、まつがってしまった中国人も。
3d05d632.jpg

「家の下に止まってた三菱車こわしてやった!」

えと・・・それ・・・
ベンツです・・・

何年か前、ユーゴの中国大使館が誤爆され、反米デモが起きたとき、マクドナルドやKFCはボッコボコに破壊されたのに、隣のピザハットはイタリア系レストランだと思われて無事だった・・・ってのを思い出した。

急いで書いた記事なので、拝借元リンクができてません。
とりあえず、参考にしたサイトはコチラコチラコチラ

なんでも柳条湖事件記念日の9月18日にはこれが激化するのではないかという予想もあり、これ以上どう酷くなるのか解らないけど、在中日本人のかた、どうぞお気をつけください。

尖閣諸島も竹島も、全部まとめてICJに行っちゃって、すっきりしたいと思うのはワタシだけ?

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

紫帯、獲得!

空手が楽しくて道場に通っているジャックですが、先日めでたく

紫帯、獲得!

purplebelt.jpg

シンミョーな顔。

先日の練習では、スモー・レスリングと称したトーナメントで優勝しました。
(手や膝をついても土俵から出なければOKなので相撲ではないが。)

決勝戦、バッチリ動画に納めましたのでご覧ください。

1ランク上の青帯に勝利!

うおおおお!
すごいぞジャック!
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


最初の構えで

「ほいやっ!」

とか、途中

「うぃぃぃぃっ!」

とか、効果音で周りの笑いを誘うジャック。

あとで

「効果音要らないから真面目にやりなさい」

って言ったら、

へっ?(゜д゜)

本人効果音出してる自覚一切ナシということが判明。

天性のコメディアンだね・・・。

はいはい解ってますよ、ワタシの遺伝だってゆーんでしょ。

二人してボケ役だからギャグが落ちない怪人とジャックに一票よろぴく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

お小遣い稼ぎジャック

夏休み以来、ジャックはお手伝いをしてくれています。

chore.jpg

食器洗浄機からキレイになった食器を出して、水気を布巾で拭くお仕事。

chore2.jpg
私よりよっぽど丁寧。

ジャックは食器棚には手が届かないので、食器はカウンターの上に並べていきます。
chore3.jpg
それをワタシが食器棚に戻す。

これを始めたきっかけは、お小遣いが欲しいと言い出したこと。

ならば労働してもらおうかということで。

中腰で下の段の皿を取ったりするのがプチ苦痛な腰痛持ちのワタクシ、助かっています。

一回25セント。
chore4.jpg
目指せ小金持ち!

そのお小遣いを何に遣うかというと、子供向けオンラインゲームのメンバーシップが欲しいそうなんです。

それが月6ドル。

毎日やれば1ヶ月で7ドルくらい溜まるので、既に2ヶ月分自分のメンバー代を自分で払ってます。

ミネソタにいる間は、コイちゃんの食器洗浄機から食器を出して拭いてくれました。
コイちゃんこれが大変楽だったようで、ワタシたちがテキサスに戻るとき

「ああ~明日からまた自分でやらなきゃ~

と悔しがっていた。

学校が始まってからも、怠け者の 優しいワタシは

ジャックにお小遣いを稼がせてやろう

と食洗機を片付けずに放課後まで待ってます。

まあ待てないときは自分でやるし、ジャックも時間がなくてできない日とかあるので、ジャック最近不景気(ブッ)。

それでもちゃんとメンバー代が払えるくらいには働くジャック。

手を滑らせて、既に皿2枚とカップ1個割ったけど、ジャックもワタシもそれ以上に大切なものを得てます。

我が家の頼もしいお手伝いさんにポチ♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

また会う日まで

2週間のミネソタ滞在も

あっ

と言う間に終わりました。

会いたかった懐かしい人たちにも9割会えてよかったよかった。

土曜日のパーチーに来られなかったママ友達。
急遽月曜日にランチパーティーを開いて集まってくれました。
momfriends1201.jpg
10年ほど前は皆そろって妊婦だったのよ。

一方会えなかった人たちも多かったのだ。
車が自由に使えないとなかなか難しい。

ジャックも親友に会いたい!と言うので電話してみたら繋がらん。
どうも引っ越したらしい・・・
(親友なら知らせてくるんじゃないかという疑問はスルー)

でも一番の友達は兄妹のようなお付き合いのディランとケイリー。
farewell1201.jpg

一年前、テキサスに出発するときにもココで写真を撮ったねえ。
farewellparty113.jpg

あの時の涙のさようならに比べて、二度目のさようならは意外とアッサリしたものだった。

1年前は、州外に引っ越しちゃったらもうおしまいのような気がしていたけど、ホラこうやって簡単に会いに来られるじゃん?って解ったからね。

また会う日まで、さようなら。
(なんつって帰って来てからもう3週間経っとるがな。アハハ)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

リベンジ・グランドスラム

木曜日にグランドスラムに行こうとして、込みすぎで諦め代わりにローラースケートに行った後、ジョーイの
「グランドスラム行く」
「グランドスラム行く」
「グランドスラム行く」

読経が始まった。

金曜日はもっと混むのでリベンジ・グランドスラムは翌週に持ち越された。

その週末は念仏でプチ気が狂いそうだった。

ジョーイ、執念の念仏。
ワタシら、無心で対抗。


執念と無心、勝つのはどっちか。

判定は!

執念~

ならば成仏するが良い!

破ァ!

と連れてきたグランドスラム。

ボールピットがなくなり、トランポリン場になっていた。
gs1201.jpg
しかも、特殊な靴を履かなければ跳ばせてくれない。

こういうフォームピットもあり・・・
gs1202.jpg

ビバノンノン♪
gs1203.jpg
う、嬉しそう・・・。

ジャックも跳んでた。
gs1204.jpg

そして何故か祈る。
gs1210.jpg
(実は何か挟まってるのをほぢくり出している。)

ジョーイは相変わらずクレイジーカートに乗り・・・
gs1205.jpg

パッティング・ゴルフを楽しむ。
gs1206.jpg

何度きても頑なに上達しやがりません。

最後の18番ホールでは、ボールが戻ってこないことを覗いて確認。

「強いぞ~ってして」
という母のリクエストに応えて、力こぶ(?)つくってくれるジョーイ。

相変わらずジョーイで遊ぶワタシ。

ジャックは終始ケイリーちゃんと一緒に行動。
gs1207.jpg
なんかいいコンビなんだよな。この二人。
gs1208.jpg

ツーショット♪
gs1209.jpg
ケイリーちゃん、1歳下なのに身長はジャックより高い。
(しかも足が長い。)

これでミネソタ遊び納め。

翌日火曜日にはオースティンに発つのであった・・・。

ジョーイ、色々行きたがってたけど、9割成仏できて良かったね。

(コモ動物園は閉園!とウソつき通した。)

あ、チクらないでそこのお方。

押してってそこのお方。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ミネソタで舌鼓

ミネソタに居た間、懐かしいあの店この店で舌鼓を打つことにしました。

水曜日は不二家へ。

参謀情報によると、不二家は水曜日限定でラーメンを出しているというのだ。

で、カウンター席に座ったらマッチ君(過去記事参照)がお手製のラーメンを出してくれました。
fujiya1203.jpg

うおおおおお~
fujiya1204.jpg
うづぐじい~

この分厚いチャーシューに泣くかと思った。
fujiya1205.jpg
脂っこく見えるけど、ゆっくりしっかり煮込んであって意外にヘルシー。

もちろん寿司も握ってもらった。
fujiya1201.jpg
マッチ君の握る寿司は、やわらかいのに崩れない。
fujiya1202.jpg
(別の日もう一度行ったら、違う板前さんが握ったガチガチ圧縮飯の寿司が出てきた。)

最後はパインアップルで〆。
fujiya1206.jpg

おいしゅうございました。

さてまた別の日には、昔のバイト先Satay2Goへ。
s2g1201.jpg
わー、ちゃんとまだあったー
(↑失礼な

なつかしの味、チキン・サテに舌鼓。
s2g1202.jpg

ジャックの後ろのケースには、焼きたてのパンがずらりと並んでる。
s2g1203.jpg
ここの自家製クリームは本当においしい。
テキサス来てもこれを超える味にはまだ出会ってない。

更に、オースティンにはないマレーシア料理のレストラン、ペニンシュラへ。
peninsulapineapplefriedrice.jpg
初めて注文したが大変不評だったパイナップルチャーハン。

他にも、Quang行ったしJensen'sもGodfather's Pizzaも行ったし(ローカルですいません)、あの店もこの店も行った。

ジョーイが
「Kビュッフェ行く」
「Kビュッフェ行く」
「Kビュッフェ行く」

と念仏を唱える(Kビュッフェはよく行ってた中華の食べ放題)ので、そこも連れて行った。

ジョーイよ、念仏はいい加減にやめてけれ。

あ、そういえば
「グランドスラム行く」
読経がまだ続いているんだった・・・

次回行きます、次回。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

着物はどうして左襟が上?

週末に寒気が通過したため、オースティン今朝は大変涼しゅうございました。
朝の気温は15度くらい。

朝焼けがうつくぴい。

sky091012.jpg

ジャックを送っていく間も爽やか。
先週みたいに汗だくにならなりませんでした。

まあそれでも日中は30度軽く超えるそうなんですが。

秋はまだかのう・・・


突然ですが、ウンチク垂れたくなりました。

垂れて楽しいウンチクアワー♪
(勝手にテーマ曲。↑花いちもんめのメロディで)

着物って必ず左襟が上に来るように着ますよね。

これを「右前」と言います。
(自分からではなく、正面から見て右が前だから。)

昔の侍さんは脇差を腰の左側に挿し、必要なときは右手で抜いていました。
脇差を抜くときに柄が襟に引っかからないように左襟を上にしていたワケですね。

それは西洋のシャツにも当てはまることで、男性は左腰に挿したサーベルを抜くときひっかからないよう左が上にしたことから始まり、今も男物のシャツは左が上になってます。

女性のシャツは右が上なのは、使用人が着せたり脱がせたりしやすかったからという説が有力。
昔はボタンのあるシャツは上流階級の女性しか着られなかったのですな。

閑話休題、日本の着物は女性の場合も左が上。(つまり右前。)
襟と襟が合わさる部分に懐紙などを入れておき、さっと右手が入るように左襟を上に着るのだと聞き、それで納得しておりました。

でも、知恵袋によると、陰陽学を用いた説明になってて、やっぱりこれって諸説様々あるのねーと思いました。

知恵袋:なぜ浴衣や着物など着る時、必ず左襟が上なんですか?

なるほど、左が陽で右が陰なのか。

あれ?
じゃどうして左を上にして着て、「右前」と呼ぶの?

相手から見ると左右が逆になるからだと書いているが、ややこしい。

ややこしいねん!

脇差を抜きやすい、懐に右手を入れやすいって覚えたほうが簡単。

自分で浴衣や作務衣や甚平など着たり子供に着せたりするときは、脇差を抜く自分を思い浮かべて間違えないようにしてます。

3年前の灯篭祭りでの写真。

jll15.jpg
写真クリックで過去記事に飛ぶのよ。

皆様も死人にならないよう気をつけましょうねー

じゃ、ポチっと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

灯篭を浮かべよう

日本灯篭祭りのつづきです。

イベントステージでは盆踊りが始まってましたが、ワタシたちは公園内の池へと移動。

そう、ランタン・フェスティバルというからには灯篭(ランタン)流しがあるのです。
余興は色々あってもメインはコレなのよ。

ま、川とか海とか流せないから、池なんだけど・・・ね。

灯篭流しっつったら、海の向こうは彼岸に繋がるという信仰から、川とか海に流してご先祖様を見送るという儀式だったハズ。池に浮かべても魂は行き場がないのでは?

という疑問は持っちゃいけません。
いけませんたら。

もともとなんちゃって灯篭だから魂乗ってないし。
jlf1214.jpg
池の周りは既に人でいっぱい。

暗くなり、火が灯された灯篭がひとつひとつ浮かべられます。
jlf1215.jpg

実はこれゆっくり見るのも初めて。今までバイトで(以下略)
jlf1216.jpg
結構壮観でした。

ふりかえると、ジャックは銅像と化していた。なんやねん、キミ。
jlf1217.jpg

この人たちに和の心を期待するのはやめました。

楽しかったよ灯篭祭り!
オースティンでもこういうのやってないかなあ。

お気に入りだったのに使わなかった一枚。
jlf1212.jpg
我が家のお花畑の住人♪

ポチッてってけろ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

日本灯篭祭り

速報です。

あのテキサス親父が、ホワイトハウスのオンライン請願サイトで
「韓国を国際司法裁判所に引きずり出す」署名をはじめました。

テキサス親父HP(日本語)
テキサス親父「韓国を国際司法裁判所に引きずり出そう」ページ
ここクリックして署名なう。
ホワイトハウスオンライン請願ページは英語ですが、署名の仕方はテキサス親父の「韓国を(以下略)」ページの下のほうに載ってます。

なんで中立を通そうとするアメリカを巻き込まなくてはいかんのか不明だが、在米韓国人会がアメリカのあちこちで慰安婦像とか独島は韓国領!ってビルボードとか建ててるし、アメリカさんも迷惑でしょうがお付き合い願おうか。

ご興味のあるかたはオンライン請願願います。
ご興味ない方、係わり合いになりたくない方は勿論スルーでOKです。


ミネソタ滞在中最後の日曜日、丁度セントポールのコモパークで、毎年恒例のJapanese Lantern Festival(直訳で日本灯篭祭り)がありましたので行ってきました。

毎年バイト先のレストランが出店して、アンパンなど売る要員で行ってましたが、客としていくのはすごく久しぶり。

コイちゃんのミニバンを借りて、まずは参謀をお迎えに。

そしたら、アパートの裏口からあざやかなハイビスカス柄の浴衣で参謀登場。
色のないアパートの裏に花が咲いたようだったわ。
ワタシ的にはドライアイスのスモークとレーザー光線とファンファーレも欲しいような登場だった。

そんな参謀を助手席に乗せ、車発進。

あれ?でも・・・

「参謀さん、それ襟が逆・・・」
「え!?あ!私死人になってる!?

必要以上に焦る参謀。
コモパークに着いてすぐトイレで着なおしてた。

どうです、艶やかでしょう。

青と黄色、それぞれジャックとジョーイの好きな色♪
jlf1213.jpg
ラムネを開けようと頑張る参謀。

どうにも開かなくてワタクシが開けてあげました。

それだけでなんとなく嬉しいワタシ。
ワタシ、いつもビンの蓋とか開けられなくて助けてもらうばかりだもの。

バイト時代、「開け方が解らない」「開けられない」客のラムネをぽぽぽぽぽん!と開けてたからね。
「仕事した~」ってカンジかしら。

さて園内をちゃっちゃと見て廻りました。

ワタクシ、このお祭りに客として来るのはジョーイがアカンボだったとき以来。
毎年お店の手伝いで来てたけど、園内をゆっくり見ることはできなかったので新鮮でした。

ヨーヨー釣り~
jlf1201.jpg

金魚すくい~
jlf1202.jpg
(お姉ちゃんのバッグの方が気になる)

金魚というより、それメダカでは?
jlf1205.jpg

黙々とメダカをすくう人々。
jlf1203.jpg

うちのチビどもは花より団子だ。
jlf1204.jpg
ポップコーン小袋が4ドル、大袋が5ドルというぼったくり。
1ドル増しで量がほぼ倍なので大袋を買った。
ジャックのワタアメはしぼみかけてるのに4ドル。

ワタシはかつてのバイト先の出店で焼きそばパンを買ったら一個5ドルだった。

ボリすぎやーーー!!!
kaijinturnstable.gif

デズニーランドでもここまではボルまい。

さてイベントステージでM家の皆様と合流。

そしたら、以前新年会でお会いしたY子さんとA子さんの家族らも来ていた。

今も怪ブロを愛読してくださってるそうで、恐れ入ります。

センターステージでは丁度和太鼓のパフォーマンスで盛り上がってました。
jlf1207.jpg

結構な人出。
jlf1206.jpg

和太鼓のリズムに合わせて踊りだすお子ちゃま達。
jlf1208.jpg
あきらかに日本人でない小さな子が浴衣とか着てるとすっごい不自然だがすっごい可愛い。

うちのお子ちゃまたちは退屈しきり。

ジャックはワタシの膝の上に頭を乗せて死人のフリしてました。
jlf1209.jpg

「アンタ死人なら白目むかなきゃ」

と言ったら

jlf1210.jpg
ちゃーんとボケてくれるあたり、いい子だよ。

記念撮影♪
jlf1211.jpg
(ジャックが若干心霊写真化。)

つづくよん

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

「君が代」は「キムが世」?

何度かこのブログで韓国をディスる記事を書いて来て、書くたびに

読者様のなかには韓国が好きな人も韓国人の友達がいる人もたくさんいるんだよなあ
読んだ人が不快になるような記事は控えないとなあ


などと思っております。

私自身韓国系の友達がおりますし(洗脳教育受けてないからか親日)、韓国でも全員が反日なワケじゃないのは解ってるのですが、この記事を読んだときは流石に

( ゚Д゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
これはブログに書かずに居られない

と思いまして、ここに投下いたします。

親韓の方閲覧注意。
嫌韓の方爆笑吐血注意。


よろしくて?

韓国大学総長が「君が代は “キム家の世の中” という意味」と主張
大学総長「天皇はもともと韓国人のキム氏」


以下、韓国大学総長イ・ナムギョ氏の主張。

日本語では相手を指す言葉で「君(キミ)」と言うが、これは「金(キム)」が変わってなった言葉

韓国から日本に上陸した「朴(パク)」氏が大阪周辺の明日香に「耶馬台国(ヤマトグク)」を建国、また九州では「金(キム)」氏を王とする「狗耶国(クヤグク)」という国が作られた

その後いろいろあってキム氏が統率するクヤグクが日本の覇者となり、天皇の姓が金海金氏となる

日本の国歌『君が代』は「王様(天皇)の世の中」という意味だが、キム氏が日本の覇者であり天皇の姓の元祖なので、本来は「キム家(君)の世の中」ということ


い、いくらなんでもそれは飛びすぎ。

ぎゃははは(≧∇≦)ノ彡バンバン!
腹筋が吊る~

これも、その辺の反日洗脳済み一般人が言ったなら、

アホか

で終われるんですが。

海外の大学や、日本の私立大学とも交流協定を結んでいる慶一大学校の総長が言ってるってどよ。

彼は延世大学校教育大学院修了(教育学修士)、九州大学大学院(比較教育学)を経て、芦屋大学大学院修了(教育学博士)。駐大阪韓国総領事館副領事・駐福岡韓国総領事館副領事もつとめたことがあるんだそうだ。

そんな有識者が言うか?

この主張に韓国の一般の方々はどう反応するのでしょうか・・・

冷静にツッこんで欲しいとは思うけど、これに乗っかって君が代まで韓国起源説に加えるようなら、ホント救いがないと思うわ。

賛否両意見大歓迎!な当ブログへの応援はコチラ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

土曜の夜はへべれけ

昨日、庭師が年2回のヤシの木の剪定に来てくれたのですが、

裏庭に

ガラガラヘビの皮があったそうです・・・。

工エエェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェエエ工

皮はすぐ処分したそうだが、庭師のおっちゃん

結構新しかったから、まだそのへんに居るかも。
気をつけてねー

penguingoodjob.gif

と爽やかに去っていった。

ワタシ怖くてもう外に出られません。
penguinscared.gif
マジでマジで。

テキサスに生息する蛇のことを調べていたら、簡単な(?)毒蛇と毒ナシ蛇の見分け方が書いてありました。

毒蛇は瞳孔が縦長。(猫みたいな目。)
毒ナシ蛇はただの丸い目。

いやいや!
そんなんで見分けられるほど接近したくないっす!


暑いこの時期、蛇もサソリも涼しい日陰や水のある場所を探しているので、

ガレージなどを開けっ放しにしない
水の入った容器などを外に置かない


というのがこの辺の常識らしいです。

なんつーか、もう・・・(ハア


ミネソタ滞在中、コイちゃんは、土曜日の夜にママ会の友人達を招いて

「怪人お帰りなさいパーチー」

を企画してくれた。

しかし土曜の夜は予定が入ってるママたちが多くて、結局いつものメンバーになってしまった。

アンジェラ、コイちゃん、ワタクス。
party1201.jpg
コイちゃんが用意してくれていた1.5L入りワイン、制覇しましたわよ。
他は皆赤飲むから、ほぼ一人で飲んだわよ。
あ、この夜に1.5L飲んだわけじゃないからね。
それまでにもチビチビ飲んでて、残ってたのは多分1L弱だったと思うわ。

え?言い訳は要らんって?

サクサクっと話題をそらして、テキサスからのお土産を披露するでごんす。

コイちゃんとアンジェラん家には、アル中アルさんボトルホールダー。
party1204.jpg
ウチにあるのと同じヤツです。

参謀とM家の皆様にはコチラ、
party1203.jpg
アルマジロの缶ホールダー。

M家のジュリアちゃんとマリアちゃんには、コウモリとアルマジロのぬいぐるみ。
party1205.jpg
(ジュリアちゃんが後ろでアルマジロの袋を開けてます。)

アルマジロは解るけど、なんでコウモリ!?

って言われた。

オースティンがコウモリで有名なのは、あまり知られていないらしい。
(ま、ワタシも住むまで知らんかったしな。)
この過去記事を読んだ方はご存知よね、勿論?

ちなみに、ケイリーちゃんとエイドリアナちゃんにも、事前に同じぬいぐるみをあげていた。

その時ディランが

「僕のお土産はー?」

と(冗談で)聞くので、「ホラ、これで遊びな」っつって(マジで)ジャックを差し出しました。

その後ディランはジャックで存分に遊んでました。

赤ちゃんの頃から知ってる子供達も、こんなに大きくなったぜえ~
party1202.jpg
親の掲載許可を得てない子にボカシが入ってますが気にしないで。

この後酔っ払かっちゃって夜中の12時ごろ気絶したワタシ。
翌朝起きたらプチ二日酔いだった・・・。

ちなみにアンジェラたちは朝3時ごろまで盛り上がっていたそうだ。

やっぱ酒弱くなってるわワシ。
ちょっと悔しい怪人にいっぴょ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

また豪邸にお邪魔

・・・と言っても前回お邪魔した豪邸ではなく、コイちゃんの別の友人の家。

コイちゃんてば、どうやったらこんな金持ちとお友達になれるのだ?
一体どこで出会うねん?
会っても私には共通の話題が無いような気がする・・・

などという疑問はおいといて、お邪魔したのはこちらの湖畔のお宅。

窓からはプライベートビーチとボートが見える。

gotei1201.jpg

ダッシュで桟橋に向かうジョーイを追いかけ、振り向くと白亜の壁が眩しい豪邸。
gotei1202.jpg
前回のRさん邸ほどではない(劇場とかバーとかない)が、立派な佇まいだ~

箒が落ちていたので拾って掃除するジョーイ。
gotei1203.jpg
「働きますから乗・せ・て

ここん家はボートが2隻あり、そのうち1隻は遊覧に出ていたので、停泊中のもう一隻に乗せてもらった。
gotei1204.jpg
(っつか勝手に乗ったわ

運転席で操縦のマネ。
gotei1205.jpg
これで誤魔化されてくれる、安上がりな我が子。(ヨヨヨ

夕暮れの桟橋でまったり過ごす子供達。
gotei1209.jpg
案外蚊が少ない。

「マミー、コレ何?」
gotei1207.jpg
それは多分赤ちゃんを乗せて水に浮かべるんじゃないかな?

ほら、こんな風に。
gotei1208.jpg
ンコしてるんじゃないっすよー

連なる住宅の屋根の向こうじゃなくて、湖の向こうに沈む夕日は、空と一緒に水面も色を添える。
gotei1210.jpg
毎日こんな夕暮れが見られるなんて!

羨ましい!
羨ましいぞお金持ち!


日が暮れて暗くなったら、裏庭で焚き火スタート!
gotei1211.jpg
マシュマロを串に刺して炙ります。

ジャック、一本目は焼きすぎてマシュマロが炎上、灰になった。
ビギナーにありがちなアクシデントだ。
gotei1212.jpg
↑コレは2本目。

振り向くと、ジョーイが椅子に座ってニヤニヤしていた。
gotei1213.jpg

ジョーイはマシュマロ嫌いなんだけど。
皆が食べてるから気になるのかしら?

食べる?

と聞くと

食べる。

と言う。

でも自分では炙りたくないらしい。
火が怖くて近づかない。

ので、炙ってあげたら2ミリくらい齧っておしまい。
gotei1214.jpg
何そのビミョーな顔は。

仕上げはおかーさーん♪

とばかりに残飯整理をさせられる怪人。

子育て中のお母さんの贅肉はこういう公式なのだ。

ワタシの知らない人たちばかりが20人くらい集まってて、話に入っていけなくて、何時の間にやら子守り役でした。なので子供の写真しかありません。

ああ~
静かな湖畔の森の影から夕焼けが望める豪邸に住んでみたいわ。

夢見るだけならタダ。

クリックもタダ。よろぴゅう。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャック、ローラースケート初挑戦

昨日記事にしたサンゴヘビのこと、ジョーイのクラスメートの父兄の方に話したら、
「噛まれなくてよかったね!サンゴヘビの毒はガラガラヘビのより猛毒なんだよ!」
と言われました。

ガラガラヘビの毒は血液を凝固させるもので、噛まれたら腫れるけど、噛まれた箇所を縛って病院に行って、処置が遅れなければ死なずに済む。

でもサンゴヘビは神経毒、しかも血清を置いている病院が少ないので、噛まれたらまず死を覚悟しなければならんそうだ・・・。

改めてガクブルです。

どうして血清を置いてる病院が少ないかっていうと、サンゴヘビはガラガラヘビみたいに攻撃的じゃないので、よっぽど追い詰められないと噛まない。で、実際噛まれる人も滅多におらず需要がなく、製薬会社は血清を作っても元がとれないので殆ど製造しないそうなんです。

うほほ~ホントに噛まれなくてよかった。
ご先祖様見守ってくれてありがとう。


途切れ途切れですみません。
ミネソタ帰省日記に戻ります。

チビどもがグランドスラムに行きたいというので、木曜日午後に行ってみたら、駐車スペースもないほど混んでいて、しかもスクールバスまで来ていた。(多分どっかの託児所の子達が大勢来たんだと思う。)

で、こりゃ混みすぎだわってことで予定変更して、お隣のローラースケート場に行きました。

4年前、7歳のジョーイが挑戦したあのローラースケート場です。

4年前は頑張ったジョーイですが、今回はどうしても嫌がってローラー靴を履いてくれず・・・
rs1205.jpg
「後生ですだ、お代官様~」

なのでジョーイの分は返金してもらって、その分ゲームトークンに替えた。

さて、ディランとジャックとケイリーちゃん。
rs1200.jpg
ディランは何度も来ていて慣れてるらしく、ローラーブレードをはいてスイスイ。

ジャックはローラースケートはこれがはじめて。
滑るどころか立つのもやっとでした。
rs1207.jpg
壁づたいにそろそろ滑ってます。

壁のないところでは
rs1208.jpg
バランスが~

怖くて座っちゃうボク。
rs1202.jpg
壁のあるところまでディランが押してってくれる。

だんだん慣れてきて、ディランに手伝ってもらってなんとかそろそろ、そろそろ。
rs1201.jpg

一方、ひとりゲームで遊ぶジョーイ。
rs1203.jpg
協調性ナッシング。

今更それをジョーイに期待はしないが。

2時間ほどおりましたが、最後のほうは結構バランスが取れるようになってたジャック。
rs1204.jpg

お疲れ様。
rs1206.jpg

ジャックは、翌朝起きたら腰や膝やおシリが筋肉痛で、

え!?筋肉ってこんなトコにもあるの!?

ってビビッてました・・・。

そしてこの日から、

「グランドスラム行く」
「グランドスラム行く」
「グランドスラム行く」


のジョーイの読経が始まったのだった・・・

押してって
押してって
押してって

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

赤と黄色は人を殺す

本日9月3日月曜日。
アメリカはLabor Dayの祝日です。

つい夕べのお話です。

チキンの味付け(ちゅーか香りづけ)に使うローズマリーを、家の前の花壇兼菜園で収穫してました。

すると、そのローズマリーの根元で何かがちょろっと動いたのが見えました。

うわっ、蛇や!

カメラを持ってきて写真撮りました。
8本足のヤツはキライだけど、蛇は割と平気。
coralsnake1202.jpg
カメラを持ってきた時点で既に花の鉢植えとカエルの置物のあたりに移動してた。

んで、壁づたいににょろにょろと。
coralsnake1204.jpg
蛇嫌いな人は要注意。
クリックでモザイク取れます。

ひゃー、さすが熱帯テキサス、カラフルな蛇がいるもんだなあ~

で、ダンナに

「今ローズマリー摘んでたら、こんなんが手のすぐ下を這ってった」

と写真を見せた。

「うわーカラフルだねー」
「まさか毒蛇じゃないよねー」
「まっさかー

と言いつつググってみるダンナ。

そしたら、

コーラル・スネークという毒蛇だった・・・。

kaijinmasshiro.jpg
ええええエエエエ絵江恵$%@#

和名はサンゴヘビだそうで、まんまですが・・・

サンゴヘビ属(Wiki)によると、この毒蛇の毒は神経毒で、噛まれたら神経中枢が麻痺、死に至るらしいです。

日本語Wikiには「赤、白、黒の横帯が入る」とありますが、「赤、黄、黒」の間違いかと思われます。

英語のCoral Snake(Wiki)のページによると、赤、黄、黒の縞模様がコーラル・スネークで、赤、白、黒のミルク・スネーク(無毒)とよく混同されると書いてます。

コーラル・スネークは赤と黒の間に黄色が入ってるので、赤と黒はタッチしないのが特徴だとか。

なので、この蛇の居る地域では、

Red touch yellow can kill a fellow; Red touch black, venom lack.
(赤と黄色は人を殺す、赤と黒は毒は無い。)

とか、

Red on yellow, poison fellow; red on black, safe from attack.
(赤と黄色は毒のあるヤツ、赤と黒なら攻撃しない。)

とかいうコトワザ(?)を子供に覚えさせるらしいです。

わー、

わー、

わああああああーー!!

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


危なかった~
危なかったよう~

そういえば、この近所で散歩中にガラガラヘビに噛まれて死んだ犬がいたとか。
あと、ガレージに潜んでたガラガラヘビに噛まれてERで一命を取り留めたひともいたとか。

そんなん聞いてもなんとなく対岸の火事だったけど、自分にも十分ありうることなんだな。

もう怖くて庭仕事できないよう~
毒蛇も毒蜘蛛も毒サソリもいないミネソタに帰りたいよう~(えぐえぐ)

とりあえず今回はニアミスっちゅーコトで、よかったねのポチください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

鳥も開いた口がふさがらない

9月に入っても全然涼しくならないテキサスです。

今週末は100F(38度)超え。

そんなテキサスに来て気づいたのは、ここまで暑いと

鳥も口を開けている

ということ。

こちらでよく見るGrackle。
和名はムクドリモドキ。
見た目はカラスの縮小版みたいなの。

bird08301202.jpg

これがよく口を開けたまま歩いてたり飛んでたりする。

啼いてるわけでもなく、エサ食べてるわけでもなく、口を

ぱかー(゜ロ゜)

と開けたまま行動していて、なんじゃ?と思う。

最初見たときはその1羽だけかと思ったが、それからも何度も何羽も目撃。

群れている鳥がもれなく
ぱかー(゜ロ゜)(゜ロ゜)(゜ロ゜)(゜ロ゜)(゜ロ゜)
だったりすると、アンビリーバボーな光景です。

何度も口開きっぱなしの鳥を撮ろうと思ったんですが、コレがなかなか難しくて。

今のところまともに撮れたのはこの2枚だけです。
bird08301201.jpg

鳥の子ジョーイを思い出す。
joeybird4.jpg
過去記事でぱかー

最初は

なんで口開けてるんだろう?
自殺願望のあるエサ(虫)が飛び込んでくれるのを待ってるのか?
そんな童謡待ちぼうけ♪な鳥は自然淘汰されてしまわんか?


などと色々仮説を立てたりしていたが、どうもクソ暑い日に口を開けているようだと最近気づいた。

犬みたいにハアハアしてるのか?

と思って調べてみたらズバリそうでした。

鳥は汗をかかないので、暑いときは口を開いて細かく呼吸することで、気道から水分を蒸発させて体温を下げるのだそうです。

参考
Do Birds Sweat?:How Do Birds Keep Cool on Hot Days?
鳥は体温をどうやって調節しているのですか?
鳥は汗をかかないのですか?

このGrackleという鳥、以前ドメインで近くに来られて結構怖かった鳥なんだけど(過去記事)、
gackle.jpg
至近距離でこの鳥相で口ぱかーってされたら、ちびっちゃうと思う。

鳥も開いた口が塞がらないくらい暑いテキサス。
pen1_64.gif
秋はまだまだ先のようです。

ハアハア、じゃなくて、ポチッと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

その他の乗り物

ニコロデオン・ユニバース遊園地の続きです。

ログシュートでチビリバビデブーな後は、お馴染みのライドへ。

大きなマッシュルームが廻るブランコ。
nu1215.jpg

ジョーイもジャックも慣れたもの。
nu1216.jpg

デコ全開。
nu1217.jpg
(手前の木の葉がエクトプラズムみたいになってる)

その後、ジャックはこんなライドへ。
nu1206.jpg

これがぶんぶん廻るのだ。
nu1207.jpg

ワタシとジョーイは下で待ってた。
nu1208.jpg
ジョーイが乗りたいと言ったらワタシも一緒に乗らなければならなかったかと思うとガクブル。

ジョーイの大好きなバンパーカー。
nu1210.jpg
nu1211.jpg
二人とも一人で乗れるようになってお母ちゃん楽だわ~

アイスを食べて一休み・・・
nu1212.jpg

その後、ジェットコースターに乗りました。
並んで待つ。
nu1213.jpg
これもジョーイを一人で行かせるのは心配なので、ワタクシも同乗。
これはスピードが早いだけであまり上下しないので、ワタシでも大丈夫。

写真を撮られることが解っていたので、カメラに向かってウィンクしてみた。
nu1214.jpg

でもやっぱり若干ひきつっていた・・・

この写真、ダンナが後で見て爆笑していた。

これで

「ニコロデオン・ユニバース行く」経も終了。

ジョーイの怨念は成仏しまして、めでたしめでたしなのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器