人と違っても、えーやんか。

ミネソタに帰ってきました!!自閉症ジョーイと変な奴ジャックとの怪人日記。

2012-07

リバーウォーク

何度も中断してすみません。

サンアントニオの続きです。

サンドイッチ屋を出てサンアントニオを少し散策することにしました。

観光客用の馬車。
sa07141206.jpg
鬣を花で飾られて可愛い~ん。

sa07141201.jpg
ロングホーンやバイソンの頭が突き出た(?)カフェ。

ヘラジカもおります。
sa07141202.jpg
ヤシの木とミスマッチやわあ。

こんな被り物着て客寄せをしているベーグル屋さんがあった。
sa07141203.jpg
暑そうだな~
後ろからみると更に笑える。
sa07141204.jpg
どうしてもベーグルの穴に見えない。どうしよう。

心霊写真的なガーゴイル(?)
sa07141205.jpg

数ブロック歩いて、リバーウォークへ。

参考:リバーウォーク
リバーウォーク地図

sa07141207.jpg

前回来た時は夜でよく解らず、大して感想もなかったが、昼間は結構賑やかだった。

sa07141208.jpg
川沿いには緑が生い茂る遊歩道があり、レストラン、カフェ、ホテルや店などが並び、遊覧ボートがゆっくり進む。

sa07141209.jpg
水上警察もおります。

去年ヨーロッパを旅行してきた義妹一家は、

「ベネツィアよりよっぽど素敵!」

という。

(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエ~?

ベネツィアといえば水の都、本家本元でしょ?

聞けばベネツィアは住人がどんどん出て行っててゴーストタウン化が進んでいるんだそうな。

観光用に未だ栄えてる一角もあるようだが、全体としては過疎化傾向にあるんだとか。

確かにサンアントニオのリバーウォークは前回のショボいイメージを払拭するほど賑やかだった。

地図で見て見ると、どうも前回はリバーウォークの端っこを歩いていたようだ。

ちょっと見直したぜ、リバーウォーク。

(もともとがちゃんと見てなかったのが悪いんだが。)

サンアントニオ、またゆっくり行きたい街です。

ぽちっと宜しく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジュリー!?

ロンドン五輪、時差あるしリアルタイムではないけど結構見てます。

で、昨日大騒ぎになってた柔道の海老沼選手。

「ジュリーが判定を覆して・・・」

っていうのを聞いて、

沢田研二!?

と思ったのは私だけではないはず・・・だ。


壁際で寝返っちゃったワケねー。

あれはどうみても海老沼が勝ってたよねー

観客も「そりゃオカシイ」と思ったからこその大ブーイングだったのだろう。

ジュリー(審判委員)がちゃんとしてくれてれば、気まずい思いすることもなかったのに。

相手の韓国の選手も可哀相だったわ。

勝ったけど、後味悪い試合でした。

気を取り直して、今週もがんばろー

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

哲学的サンドイッチ店

アラモの続きです。

昼過ぎにアラモを出て、どこかでランチしようということになった。

知らない街だから適当に歩いてたら、ジミージョーンズというサンドイッチ屋さんが。

Jimmy Johns
通称ジミジョ。

シカゴで創始者ジミー・ジョーンズが1983年、19歳のとき始めたというサンドイッチ店、安いし早いし配達もするということでどんどん大きくなり、現在全米1200店舗の大チェーン店。

ミネソタにもたくさんあったし、どこにでもあるのかと思っていたら、カリフォルニアの義妹さんエリアには店舗が全くないらしく、

「聞いたことも無い」

というのでここで食べることにした。

(後で調べたらカリフォルニアにはフレズノ近郊に2店舗あるだけらしい。)

jimmy01.jpg

ジミジョは店内に色々面白いポスター(?)が貼ってある。
jimmy02.jpg
Free Smells(匂いはタダ)

jimmy03.jpg
アナタの裸を見たいのは山々ですが、州法でシャツ・靴は必須です。

jimmy04.jpg
毎日快晴とはいきません。アナタはある日は鳩、またある日は銅像です。

(別バージョンで、ある日は虫、ある日はフロントガラスってのも見たことがある。)

jimmy06.jpg
この壁が喋れたなら、こういうポスターも要らなかったのに。

ジョークの看板も多いが、哲学的で勤勉を奨励する内容のお言葉が多し。

ジャック・ダニエル・ウイスキーのラベルをもじったジミジョのラベル。
jimmy05.jpg
不安の解消にはウイスキーより勤勉がよく効く。

jimmy07.jpg
成功者とそうでないものを隔てるのは努力を惜しまぬ姿勢。

サンドイッチを頬張りながら、考えさせられるのでした。

ぽちっとよろしゅう。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

オリンピックの派手ケーキ

4年に一度のスポーツの祭典が始まりました。

開会式前に近くのスーパーに買い物に行ったら、案の定オリンピックテーマのケーキが並んでました。

olympiccake1.jpg

星条旗カラーでめっさ体に悪そう。

olympiccake2.jpg

開会式なかなか良かったですねえ。

北京は電飾とかとにかく派手に使って「中国は先進国!」って誇示したいように見えた。人海戦術?っていうほどたくさんの人たちが、一糸乱れぬパフォーマンスをしているのに度肝を抜かれたのを思い出す。これって外したら逮捕されるのか?っていうくらい、機械のように揃ってたよなあ・・・。

ロンドンは歴史と文化の深さ豊かさを前面に出した開会式だったと思う。
スタジアムが田園風景から産業革命を経て現在へと景観を変える様はなかなか味わいがあった。
北京に比べたら地味だし、振り付けも揃ってなかったけど(ブッ)。

ロンドン五輪をプロデュースした映画監督ダニー・ボイル(スラムドッグ$ミリオネア等)は、この仕事を引き受けたとき、どうやって北京五輪を上回る開会式を作るのか聞かれて、

「北京開会式と張り合おうとは最初から思っていない。私は私なりの開会式を作る」

と言ったとか。

そうよー
派手なだけが脳じゃないのよー

解ってる?ケーキさん。

聖火点灯はよかったねー。
なんとなく聖火は街中から見えるように高いところにあるってのがデフォっぽく思ってたけど、こういう聖火もいいっすねー。

開会式、ジャックも最初のほう一緒に見ていた(途中で飽きて逃げた)んだけど、エリザベス女王を見て、

「あのおばさん何で怒ってるの?

って言うのがめっちゃウケた。

( ゚Д゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ホントにこりともしませんでしたな、女王。

頑張れ日本。
頑張れアメリカ。
頑張れ世界中のアスリートさんたち。

ポチッとよろしゅう。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

アラモ再訪

7月14日土曜日、義妹一家と一緒に、アラモを見に行きました。

前回は怪人両親と一緒に来たのよね。

前回よりかなり人出が多かった。

alamo07141201.jpg

アラモの正面にある広場でなんかイベントらしきものをやっていた。
alamo07141212.jpg

アラモの生活の再現?

昔ながらの服装で、昔どおりのやり方で料理するおっちゃん。

写真では解りにくいですが、足元に熱い石炭を盛った鉄の盆があります。
その上に鍋を乗せて料理してました。
alamo07141202.jpg
一旦火からおろして豆のスープをかきまぜてた。

こちらは薬屋さん?
alamo07141203.jpg
Apothecaryと書いてある・・・
Apothecaryは昔の言葉で薬剤師のこと。簡単な治療などもしたらしい。

この天秤に萌える・・・

アラモ時代のパンを再現している人も。
alamo07141204.jpg

当時は、小麦粉にとうもろこし、くるみ、ひまわりの種、ワイルドライスなどを挽いたものを混ぜてパンを焼いていたらしい。
alamo07141205.jpg
旨そうやん。

糸をつむぐお姉さん。
alamo07141206.jpg

こちらは軍隊への志願者を募っているのかしら。
alamo07141207.jpg

この再現クルーさんたち、暑くないのかしら・・・

雨の合間で例年より気温が低かったとはいえ、90F(32C)を軽く超えていて湿度も高かった。

駐車場から少し歩かなければならなかったため、到着した時点でもう汗だく。
alamo07141208.jpg
座って休むチビたち。

こういうのあればよかったね~
alamo07141209.jpg
アラモの砦の背景とミスマッチなことこのうえない。

石の砦に残る弾痕。
alamo07141210.jpg
本当にここで壮絶な戦いが繰り広げられたんだなあ・・・

さてアラモ資料館の中は相変わらず写真が撮れません。
ミシェルとエリックは色々感心しながら見て廻っていた。
ワタシたちは2度目なのでたいして感動しなかったけど、冷房がきいているのでつい長居しそうになった。
どーぞどーぞゆーっくり見てって~

アラモについては前回の記事にリンクなどありますのでご参考に。

alamo07141211.jpg
「ぽちっと押してってね」

この後サンアントニオ散策。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

マウントボンネル登頂

義家族来訪樹の続きです。

Bull Creekを歩き回っても膨れたお腹はこなされず・・・

またまたマンネリですが、ボンネル山に行きました。

過去記事でも上りました、オースティンを見下ろせるプチ高地。

階段を登るとき、ジョーイが

「おんぶ~」

とのしかかってきたが、もうおんぶ無理。

あんたいくつやと思てんねん??

川面はウォータースポーツを楽しむ人たちでいっぱい。

mb07131203.jpg
ジェットスキーや・・・

mb07131204.jpg
モーターボートで水上スキー。

レンタルの人もいるだろうが、この辺はボートとか個人所有の人たちも多いんだよね。
mb07131202.jpg
個人で桟橋とかボート用のガレージ所有とかどうよ。

富豪さんたちの大豪邸を、上から見下ろしてやるゴルァ!
mb07131205.jpg
(お金持ちさんたち痛くも痒くもないわ。)

子供たち、結構疲れたみたいです。
mb07131206.jpg
腹もこなれたし、帰ろうか。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

スカボロー爆弾発言の続報

昨日記事にしました、スカボロー爆弾発言の続報です。

「コロラドの銃乱射犯人は自閉症だと思う」

と発言したジョー・スカボロー、翌日になってインターネットでこんな「釈明」を発表しました。

抜粋
"The growing Autism epidemic is a tremendous burden for children, parents and loved ones to endure. My call for increased funding and awareness for Autism and other mental health conditions was meant to support the efforts of those who work every day to improve the lives of Americans impacted. Those suggesting that I was linking all violent behavior to Autism missed my larger point and overlooked the fact that I have a wonderful, loving son with Aspergers. Perhaps I could have made my point more eloquently."

怪人訳:
「自閉症の急増は子供、親、周囲の人々に大変な負担を課す。私は自閉症やその他の精神障害への理解と資金の増加を主張してきたが、それは(自閉症などに)影響された人たちの生活向上の為に毎日尽力する人たちを支援するためだ。私が『全ての暴力的行為が自閉症に繋がっていると述べた』と示唆する人々は、私の大きな意図をを見逃し、実は私には素晴らしいアスペルガーの息子がいるということを見落としている。私も主意をもう少し上手い言い回しで明確にできたかもしれない。」


ふーん

最初、「コロラド乱射犯人は自閉症だと思う」という発言を聞いたとき、ワタシはもちろん不快だったがそれ以上に、

あちゃー、これは荒れるぞ。

と思ったのよ。

昨日も書いたとおり、自閉症コミュはこういう発言に超敏感だからね。

そして思ったとおりの非難轟々で、ちょっと気の毒な気もした。

でも、この「釈明」を読んで改めて腹がたったよ。

これって謝罪でも撤回でもないじゃない?
更に言うなら「釈明」でもなくて目くらましじゃない?

自分がいかに自閉症コミュニティーの為に尽力しているかをアピールして、論点をずらそうとしているようにしかとれないワタシ、歪んでるかしら??

あと、番組中での発言に対する釈明は、番組中に行うべきと思うのよ。
インターネットで発表するだけで、テレビでは何も無かったかのように番組続行ってどうよ。
テレビでこの発言を聞いた人の殆どは彼のオンライン「釈明」に気づかないだろう。

ワタシが特に不快になったのは次の2点において。

自閉症は発達障害!!
yellowcard.gif

「自閉症」と「精神障害」を一まとめにするのはやめてほしい。
(被ってるケースもあるが、根本的には別の障害だ。)
自閉症児の親なら、この二語を同じセンテンスで使うなっつの。

あと、

自閉症の息子を免罪符代わりに使うな!!
redcard.gif

ってことかしら。

「いや、だから僕にも自閉症の息子がいるんだってばー

って、明らかに「自閉症に理解がある」ことをアピールして攻撃をかわそうとしているように見える。

自閉症の息子がいながら爆弾発言をしたってことが、自閉症コミュの怒りを増大させているのが解ってない。

この「釈明」に対し、自閉症コミュ益々荒れてます。案の定。

スカボローの番組を放送しているMSNBCはNBCユニバーサルとマイクロソフトの共同出資によって設立された放送局だ。

そして、AutismSpeakを設立したBob Wrightは元NBCユニバーサルの会長。

現会長ではないからどのくらいの影響力があるかは解らないが、MSNBCはこのような問題発言をした人物をそのまま番組の顔にしておくだろうか。

これからどうなるのかしら~
また何か変化があったら続報書きます。

今日もがんばろー。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

爆弾発言「コロラド乱射事件犯人は自閉症」

義妹一家の滞在記、一休み一休み。

こんなニュースがあったので。

コロラドの劇場での銃乱射事件から3日後の経った23日月曜日、MSNBCの朝番組"Morning Joe"で、アンカーのジョー・スカボロー

「犯人は自閉症スペクトラムに入っていると思う」

と発言して問題になっている。(関連記事

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!?

弁護士、政治家というキャリアを経て今は朝のテレビ番組のアンカーを務めるスカボローだが、この発言により自閉症コミュニティーから批難轟々。

オンラインで謝罪を求める署名運動や、この番組のスポンサーであるスタバの不買運動なども見られる。

ほんの2週間ほど前にラッパー50セントが、ツイッターに暴言を書き込んだフォロワーに対し

「お前の写真がバカな自閉症に見える」

と返答し、自閉症コミュニティーから猛反発を受けて謝罪したばかりなのに。

関連記事

過去記事でマイケル・サベージも叩かれてたね。

今やアメリカでは88人に1人が自閉症と診断されるほどで、自閉症に関わるコミュニティーは巨大だ。

普段から社会の誤解や偏見と静かな戦いを続けている親たちは、こういう発言には敏感に反応する。

なのに所謂有識者からのこういう発言が後を絶たないのは情けないことだ。

本人もアスペルガーの息子がいるというが、自閉症の家族を持つスカボロー自身の口から、憶測だけでこのような発言が出るとは残念だ。

「自閉症」という言葉にネガティブなイメージを植えつけたいんか?

そりゃ・・・ポジティブなイメージは無理だろうケド・・・

「自閉症」
って聞いて
「うへぇ~

っていうんじゃなくて、

「自閉症」
って言ったら、
「あ、そう」

ってイメージにならないかなあ。

そうなるように自閉症コミュニティーは頑張っているのに、こういう発言が地味な努力を踏みにじるんだよな。

さあ保守派で問題発言も多いスカボローさん、この発言を撤回して謝罪するのか、それとも番組はこのまま続くのか?

今後の動きがちょっと気になります。

ぽちっとお願いね~ん

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

腹ごなし

ブラジル料理でおなかがパンパンに膨れたあとは、腹ごなしに散歩。

Bull Creekへ行きました。

過去記事で書いたのと同じ小川なんですが、橋を挟んで下流側へ。

足首から膝丈くらいの水深の沢が広がっており、犬の散歩などしている人が多い。
bc07131201.jpg

子供たち足をつけてそろそろ歩きます。
bc07131202.jpg
下の石が滑りやすいので気をつけて~

もっと下流には大きな水溜り状態になっている場所があり、たくさんの人が泳いでます。
bc1207.jpg

犬も泳いでる。
bc1208.jpg
時々トップレスの女性がいるのでお子様連れには向かないかも。

こういう自然のプールは、バイキンなどがうようよいるので、免疫に問題のあるジョーイには泳がせられない。

所謂「人食いバクテリア」に感染するのが怖いのよ。

米国で猛威!人食いバクテリア」(東スポ)
全米を恐怖に陥れた人喰いバクテリア」(フジTV)

ワタシも昔ミネソタの湖で泳いだあと膀胱炎になったことがある。
泳ぐのはプールにしておこう。

まだまだ腹がくるしい。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

フォゴデチャオ

義妹さん一家滞在2日目の金曜日、朝ごはんはサクサクっと抜かして、ダウンタウンのフォゴデチャオへ。

Fogo De Chao
fogodechao07131203.jpg

過去記事でも真里ちゃんと行きました、シュラスコ料理のレストランです。

平日の昼間に行くと比較的安いの。
それでもカナリお高いほうだが・・・

仮入れ歯を入れてると噛みにくいので、バスルームいって外してきた。
fogodechao07131201.jpg
だから写真は口閉じてにっこり。

ダンナとエリックはラムチョップを大量に食べ、ワタシとミシェルはフィレミニョンやリブアイをたらふく食べた。

クリストファー君はフォアグラが大好きなのに、今年7月1日からカリフォルニアではフォアグラが禁止となったそうで(関連スポ日記事)、

「ここフォアグラないの~?」

と聞いていた。

いや、フランス料理の店じゃないからね~

シュラスコ料理はブラジルのカウボーイが野外で色んな肉を剣に刺して焼いて食べたことから始まったらしい。
fogodechao07131202.jpg
(店内に飾ってあった絵)

カウボーイが鴨を肥満にさせてその肝臓を食べるなんて贅沢はしないよなあ・・・。

ちなみに怪人、フォアグラなんて食べたことはおろか見たこともありません。

全員お腹パンパンになって、レストランを後にしました。

さて腹ごなしに行こうかのう。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

オアシス撃沈

義妹一家滞在一日目は、マンネリながら日没を見ながら夕食を食べようとオアシスへ。

現在の日の入りは8時半くらい。
独立記念日には6時ごろ行ったら、日の入りまで待てなくてすぐ帰って来てしまった。(→

だから今回は7時ごろ行こうか?

って言ったのに、ダンナ!
テレビの音楽番組に張り付いて

まだ大丈夫
まだ早い


って7時すぎてもケツ重いッたらないの。

ま、家から10分もかからない場所にあるんだけど、結局8時近くに到着したらもう満員で開いてる席がないっての。45分ほど待ちますが~って言われて、じゃあ日没に間に合わない!

ダンナの首絞めたわ。本気で。

結局、オアシス3階のバーなら席が開いてるというので3階に上がりました。
バー形式だけどレストランの一部でメニューは同じ。
oasis07121202.jpg

眺め最高。

でもライブバンドが歌っててうるさくてテーブルを挟んで叫ばないと話もできず・・・
テーブルに座って待てど暮らせどウエイターが注文をとりに来ず・・・

なんか興ざめしちゃってね、何も注文せず出てきて、中華の店に行ったわ。
oasis07121201.jpg
写真だけ撮って退散。

今でもダンナのせいだと思ってる。
(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!
(↑すげえ絵文字見つけた~アハハハ)

中華の店のほうが安くておいしくて(眺めはまったくないが)、まあかえってよかったかも。
晩御飯食べて帰ってきたらもう10時近くになってたけど。

これで今日はおしまい?と思ったら、チビどもは夜間水泳へ。
子供は集うとエネルギーが相乗して元気だねー

ぽちぽち

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

これぞ紙皿

義妹一家の到着後、何かテキサスならではのものが食べたいというので、少し遅めのランチに行った先は、ルーディーズ!!

Rudy's

テキサスバーベキューの店で、アリゾナ、コロラド、ニューメキシコにも支店があるそうな。

怪人も実は行くの初めて。

レストランというより、

倉庫
rudys1203.jpg

ウエイトレスなどもおらず、自分でカウンターに並んで注文し、飲み物やフォークやナプキンなども自分で取って、適当に座って食べます。
rudys1201.jpg

オリジナルのバーベキューソースもセルフで。
rudys1204.jpg
巨大です。

奥はパティオ席とは言い難い屋外(屋根つき)。
雨模様だったので、ビニールカーテンを垂らして簡易壁としてました。

キャンプやな。

ダンナとエリックが注文をしている間、ジャックは久しぶりに対面したイトコのクリストファー君とコリン君と手遊びしながら待ってます。

rudys1205.jpg

食べ物が来ました。
rudys1207.jpg
給食の牛乳瓶とか入ってくるようなカゴに入って。

皿はありません。

防水加工した紙を敷いてその上で食べます。
rudys1208.jpg
これがホントの紙皿か。

レストランというより、マジ屋内キャンプ場・・・

肉だけを挟んだサンドイッチ。
アメリカンというかテキサンというか。
rudys1209.jpg
おいしい~

肉があまり得意ではないジョーイは、チキンだけ。
rudys1210.jpg
でもちょっとピリ辛だった。

あとで気づいたのだが、屋根からぶら下がるこの水の入ったビニール袋は何?
rudys1211.jpg
カラス除けか?

(普段はこのビニールカーテン無し。)

カジュアルを極めるとこういうレストランになるんだな。
rudys1206.jpg
「ん~、ま、たまにはいいんでないの。」

ぽちっと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

義妹一家来訪

回顧録一段落させていただきます。

回顧録書くと閲覧者数が鯉のぼりうなぎのぼりになるのでもっと書きたいんですが、今のところココまでしか書けてませんで・・・。

また書き進んだら順次UPしていきますね~。


ブロ友瀬津喩さんが、手帳交付対象外となる軽度発達障害者(引きこもり、ニートを含む)を支援するNPO設立を目指しております。

「フォローも何もなくし社会に放り出される軽度発達障害者にご理解と、自立支援協会設立の意義に賛同し、正会員になって下さいませんか?」

詳しくは瀬津喩さんのブログ記事

NPO設立に向けてのお願い

をご覧ください。


さて、7月12日昼過ぎに義妹さんミシェル、ダンナさんエリック、甥のクリストファー君とコリン君が到着しました。

先日スカイプで歯抜け笑顔を見せた義妹さんじゃなくて、もう1人のほうの義妹。

(ダンナ妹二人いるので、ややこしくてすいません。

ワタシの手術のことはやっぱり聞いてなかったそうで、

「いらっしゃ~い」

と歯抜け笑顔でお迎えすると、

「こんにち・・・・うぉわあぁっ!?

って言葉にならない叫び声をあげてめっちゃビビッてた。

ぎゃはははは
笑うわー(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


甥っ子はゲームルーム(ロフト)の大半を占めるトランポリンにびっくり、早速ぴょんぴょん跳ねておりました。
penguinjump.gif penguinjump.gif

トランポリンは漏れなくウケる。

ジョーイとジャックはイトコのクリストファーとコリンと約半年ぶりの再開!

「待ってたんだ!これでやっと4プレーヤーでゲームできる!」

おいおいジャック、それはビミョーに失礼なんでは。

game07131201.jpg

気にせず早速ゲームに興じる4人。

game07131202.jpg
トランポリンの上に正座して・・・
男ばっかでむさくるしいわー

でもジョーイも一緒に遊んでるのが嬉しかった。

3泊4日の義妹一家来訪記のはじまりぃ~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

回顧録(74):敵か味方か

回顧録(74):敵か味方か

オンラインやサポートグループで仕入れた情報などから、自閉症に一番いいのは、集中的な早期療育であることは明白だった。

でも学区が無料で施してくれるセンターの療育以上のことをするとなると、ダンナにも解ってもらわないと。

自閉症を改善させたいなら、早期療育は必須。
何もせずに過ごした時間はもう戻らない。

ワタシは強迫観念にかられていた。

良い母であるとともに、良い妻であろうとするからイカンのだ。

父親であるダンナが療育に理解を示していない以上、ジョーイを助けられるのは母親であるワタシしかいないじゃないか。

2003年も暮れに差し掛かる頃、ワタシはもう離婚覚悟で訴えた。

あなたがジョーイが自閉症だと信じたくないのは解った。
本を読んだりサポートグループに来たりっていう協力をしたくないのも解った。

だったらワタシは一人でやるから。
ジョーイが少しでも良くなるなら、センター以外でのセラピーも受けさせて、州の障碍児認定もしてもらって、できることは何でもやるから。

子供にお金をかけるのは当たり前でしょ。
ワタシの服なんかもう要らないし、外食もやめて毎日料理するから。


(もともと服なんぞにあまり金はかけないほうだが、ダンナが外食好きで毎週末外で食べてた。)

もう協力してなんて頼まないから、せめて邪魔しないで!!

威厳を以って宣言するつもりが、やっぱり途中から涙がこぼれてきて、泣きながらの訴えになってしまった。

ダンナには一蹴されるだろうと思っていたら、意外にも謝ってきた。

今まですべて一人で背負わせてごめん。

ジョーイが自閉症だということは、最初は受け入れられなかったけど薄々とは解ってきてた。

ただ、頑なに否定してきていた手前、折れるきっかけが見つからなかった。

今のオマエの態度で目が覚めた。

これからは協力するから、一緒に頑張ろう。


あまりに低姿勢な返答がきて、ワタシは一瞬夢見てるのかとおもった。

聞けば薄々と気づいてはいたのだとか。

きっかけは、夏に友人宅に夕食に招待されて行ったとき、そこのご主人が仕事から帰ってきて、ジョーイと同い年の女の子が遊びの手をとめて玄関まで走っていって、お父さんに飛びついたのを見たときだったそうだ。

仕事に行くときもまるで気づかず、帰ってきても知らん顔のジョーイとの差にショックを受けたらしい。

それってもう何ヶ月も前の話じゃん!
ならその時に素直に認めろよ!
どれだけ私の涙を節約できたか。
どれだけジョーイの療育を早く始められたか。

わかっとんのかぐおらあああ!?
kaijinturnstable.gif

言いたいことはたくさんあったが、ダンナがジョーイの自閉症を認めてくれたのは大きな前進だった。

離婚覚悟で切り出したこの訴えを、ダンナが受け入れてくれたことの安堵感のほうが大きかった。

これで、障碍児認定を申請し、色んなセラピーを受けさせられる。
そしてジョーイも、自閉症なら自閉症なりに、改善するに違いない。

メガレベルの修羅場を切り抜けられた。
これで大丈夫。
私たち家族は大丈夫。

久しぶりに未来が明るい気がした。

まあまだ修羅場は始まったばかりだったんだが・・・
その後の話はまた後日。

応援ありがとうございマッスル。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

回顧録(73):それぞれの枷

義妹一家滞在録、現在執筆中どす。
引き続き泥沼回顧録をお楽しみ(?)ください。

回顧録(73):それぞれの枷

サポートグループで、号泣しながら不安と不満を垂れ流した。

一通り心のうちを吐露し終えると、皆が口々に同調してくれた。

「ワタシもそうだった。毎日泣いていた。」
「義母に、子供が自閉症なのはあんたのせいだといわれて、自分でもそう思ってた」
「何度死のうかと思ったか解らない」
「今でも夜にはシャワーを浴びながら泣いている」

そして、こう発言した人がいた。

「ワタシは図書館で知らない人に『ウチの子もお宅の子みたいによだれがすごくて大変なんですよ』って言われて、見たら単なる赤ちゃんだったから凄く腹が立った。」

ワタシははっとしてその人を見た。
一年ほど前のあの日、図書館でワタシが話しかけて気を悪くさせてしまったあの女性がそこにいた。

この発言を聞くまで彼女があのときのお母さんだとは気づかなかった。そして彼女もワタシがあの時の「赤ちゃん」の母親だとは気づいていないようだった。

「あの時はまだ息子の診断が出たばかりで、落ち込んで混乱していて、誰が何を言ってくれても悪いほうにしかとれなかったのよね」

そうか・・・あのヨダレで服をぬらしていた男の子は自閉症だったのか。
そしてワタシのヨダレ大魔王ジョーイも自閉症だったのだ。

その後、サポートグループは情報交換から愚痴りあいの場と化してしまった。

(明らかにワタシの責任だ

誰が何を言ったか詳しくは覚えていないが、皆それぞれ血を吐くような修羅場を超えてきていた。

子供がこうなのはオマエのせいだと夫に殴られ、バッグ一つで子供と一緒にシェルターに逃げ込んだという母親。

未婚で産んだ子が自閉症と診断され、父親であるボーイフレンドが行方をくらまし、今は自分の親に協力してもらって、看護学校に通っているというヤンママ。(彼女は自分の母親と出席していた。)

アパート住まいのある親御さんは、毎夜毎夜の子供のパニックで、近所から虐待を疑われ警察に通報された。誤解は解けたものの、その後アパートから立ち退きを要請されて引っ越した。

乳がんを患ったので子供を産むことを断念し、海外から養子を貰ったら自閉症児だった。その上夫が浮気して離婚することになり、お先真っ暗という女性。

ずっと近所の同い年くらいの子供と集まってプレイデートをしていたのに、自閉症と診断されるや否や、お誘いがかからなくなったという人。家族のように思っていた友人達が、自分の知らないところで今までどおりお遊び会をしていたと知ったときのショックからはいまだに立ち直れないという。

皆みんな、それぞれの枷をひきずって今に至っているのだ。

打ちのめされて地べたに這い蹲り、それでも子供の為に家族の為に、立ち上がって埃を払い、暗闇の中で出口を模索して今に至るのだ。

癒えることの無い傷を心に負いながら、笑っているのだ。

ワタシはなぜ自分だけが孤独で苦しい思いをしているなんて思っていたのだろう?

サポートグループの親御さんたちは、私たちでも乗り越えられたんだから大丈夫、と力づけてくれた。
ダンナさんが解ってくれなくてもいいじゃない、私達が協力するよと言ってくれた。
何かあったら電話して、と連絡先を書いた紙をくれた。

ワタシは、ただただ泣いた。
肩を抱いて、ハグしてくれる人たちに甘えて泣いた。
crying-animated.gif
おーいおいおいおい

目が潰れるほど泣き、呼吸困難で死ぬかと思うほど鼻を詰まらせたこの日のサポートグループでワタシが得たのは、セラピーの情報でも福祉関係の情報でもなく、諦めなければいつかはこの人たちと並んで笑えるようになるかもしれないという一筋の希望だった。

ジャック8ヶ月のころ。
kaikoroku78.jpg
つかまり立ちして母を見上げる。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

回顧録(72):サポートグループで号泣

連番1,234,567番踏襲されましたのは、Shihoさん

t02200391_0480085412081454290.jpg
うおおおお~並んどる~
ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!


おめでとうございます!
記念品をお送りいたします。
大したものではございませんので期待しないで待ってておくんなせえ。


義妹さん一家、昨日カリフォルニアに帰りました。
短いながらも楽しい4日間でした。
その話はまた後ほどということで、今日は回顧録の続き♪


回顧録(72):サポートグループで号泣

学区の療育センターで月一回行われるサポートグループには、毎回出席した。

もちろんダンナは来ないから、子供を託児所に預けて一人での参加だ。

ネットで検索できる自閉症に関する一般的な情報と違い、ここでは他の親御さんたちがやっている学区以外でのスピーチ、OTなど、ローカルなの情報を仕入れることができた。

「△△セラピーセンターのXXさんというセラピストが最高」
とか、
「○○クリニックには行かないほうがいい、医者に育て方を非難されて終わる」
とか。
キレーションセラピーを行うならどの医者がいいとか、DAN!ドクターで民間の保険を受け付けているのは□□先生だとか。

そんな情報もその頃の私には無益だった。

どんなにすばらしいセラピーセンターが近くにあっても、ダンナは療育にお金をかけたがらない。(学区の早期療育サービスは無料なので黙認。)

どんなに福祉システムが充実していても、障碍児認定してもらわなければサービスを受けられない。
我が子が障碍児だということを公的に認める手続きなど、ダンナが了解するはずはない。

目の前に並べられた最高のご馳走を、両手を縛られ口を塞がれて眺めている気分だった。

あーだこーだと盛り上がり、熱心にメモをとっている親御さんたちを見て、ワタシはこみ上げてくる涙を抑えることができなかった。

それを見た親御さんの一人が
「どうしたの?」
と聞いてきた。

ワタシはそれまで溜まっていた心の中の不安・不満を一気に爆発させた。

ジョーイが自閉症と診断された経緯。
ダンナがその診断を受け入れないこと。
頼んでも拝んでも本を読んでくれないし、ジョーイの自閉症のことを誰にも言うなと言われて、孤独で潰れそうなこと。

買い物に連れて行けば途中でパニックを起こし、周りの人たちの冷たい視線に耐え切れず、結局買い物もせず帰って来て落ち込むこと。

公園にジョーイを連れて行けば一人で砂場をぐるぐる廻って、他の子供たちが親と仲良く遊んでるのを見ると嫉妬で狂いそうになること。

他の子供たちがジョーイと遊ぼうとしてもジョーイが全く反応しないので
「ヘンな子!」
などと無邪気に言うのがたまらなく悔しいこと。

親しい友人たちは、ジョーイは自閉症じゃない、大丈夫だと言ってくれるが、その思いやりさえありがたく思えず卑屈になること。
かといって、こうしてみたら?ああしてみたら?と提案されると腹が立つこと。

そして自分の卑屈さに愕然とし、自己嫌悪に陥ること。

ダンナに聞いてもらえず心の中に溜まった不平不満を、無尽蔵の涙と鼻水と一緒に吐き出し続けた。

嗚咽の合間につたない英語で心のうちを吐露して、一体どれだけ意味が通っていたか不明だが、他の親御さんたちは私の話を黙って聞いてくれた。

ジャック7ヶ月の頃。
kaikoroku79.jpg
既にハイハイを習得、つかまり立ちを始めた。
腕白になりそうなこの笑い、どうよ。

つづく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

回顧録(71):ダンナにムカつく

連番出たようです。
1,234,567番踏んだ方いらっしゃいますでしょうか?
左のメールフォームでご連絡ねがいます♪


回顧録(71):ダンナにムカつく

診断から半年ほどたっても、ダンナは相変わらずだった。

ジョーイが自閉症であることを頭から否定し、とりあってくれない。

学区側の誤診だのそのうち追いつくだの、ジョーイのこだわりは細部に着目する研究家肌の表れだの、名前を呼んでも振り向かないのは集中力が高いからだの、

アンタは何を正当化しようとしているのか??

と聞いているこちらはげんなりするばかり。

このころのワタシの悩みは、ダンナがジョーイの自閉症を受け入れてくれず、ワタシが自閉症のことにお金と時間を費やすことに嫌悪感をあらわにすることだった。だから本屋でも自閉症の本を買わず、図書館から借りた数冊の本はダンナの目に着かないところで読み、インターネットで自閉症のリサーチをするのは、たまにチビどもが同時に昼寝をしてくれたとき、そして主に夜家族が寝入ったあとだった。

ママ会で、ダンナに気を遣ってしまって自閉症に関する本の一冊も買えないと愚痴ったら、ママ友の一人が本を一冊買ってプレゼントしてくれた。

もらったってことにすれば、「無駄金を使った」といわれることもないでしょ?と彼女は言った。

しかしダンナはワタシがジョーイが自閉症であると皆に喋っていることが気に入らないらしかった。

ワタシはダンナに

「この本を読めばジョーイが自閉症の症状に当てはまることが解るから、お願いだから一度読んでよ」

と嘆願した。

しかしダンナはその本を手に取ることはなかった。

「仕事で疲れて帰ってくるんだから、家に居るときくらいリラックスさせてくれ」

と言って、テレビでスポーツチャンネルと音楽チャンネルばかりに注意を注ぐ。

贔屓のフットボールチームの成績は逐一チェックするくせに、ジョーイのために本を読む暇はないのか・・・。

情けなくて、さみしくて、ベッドルームにこもって泣いた。

私、どうしてこんな人と一緒に暮らしてるんだろう。
どうして我慢しているんだろう。
サポートグループには、夫婦で頑張って療育に取り組んでいる人も居るのに、どうしてダンナはジョーイの自閉症をかたくなに認めないんだろう。

子供の前では泣きたくない。
ダンナの前では意地でも泣かない。

別の部屋でテレビを見ているダンナに聞こえないように声を殺して泣きながら、ワタシは限りなく孤独だった。

ダンナと2歳半のジョーイ。
kaikoroku77.jpg
ダンナバッシングがくるといけないので一応断っておきますが、今ではジョーイの自閉症を受け入れていいお父さんです。

義妹一家、今夜カリフォルニアへ帰ります。

頑張ってます~
ポチっと応援よろしくです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

回顧録(70):サポートグループ

今日か明日中に連番が出そうです。
カウンター1,234,567を踏んだ方、証拠画像を送ってください。
なんか出ます。


義妹さん一家と楽しいながらも忙しい日々を過ごしております。
今日はサンアントニオまで足を伸ばす予定。
コメ返など遅れてごめんなさいませ。

数日回顧録で誤魔化そうかなっと。

回顧録(70):サポートグループ

夏休みが終わり、2歳半になったジョーイの療育プログラムが再開した。

ダンナは相談相手になってくれない。

友人は慰めてくれたりアドバイスしてくれたりするが、素直に受け取れない。

そんな私の心のよりどころは、サポートグループだった。

サポートグループは、自閉症と診断されて早期療育センターに通う就学前の子供達の親が月に一回集まり、情報交換をしたり心のうちを吐露したり、子供の進歩を報告したりする場だった。

初めてこのサポートグループに参加したのは、2003年9月だった。

もちろんダンナは参加拒否なので、ワタシは一人で赴いた。

幸い託児所を設けてくれたので、子供を預けて参加することもできた。

サポートグループの会場となる教室に足を踏み入れると、ぐるりと輪を描くように椅子が並べられ、約20人の保護者たちが座っていた。

驚いたのは、参加者の大半が夫婦で出席していることだった。

サポートグループが始まると、まず自己紹介、そして、わが子の進歩、後退、ハプニングなどの報告をしあった。

ワタシは初めてなので今回は聞き役に徹した。

ある母親は

「ウチの4歳児が、この間初めて自主的にトイレに行ったと思ったら、トイレの床にウンチしていたのよぉ~」

と笑い、別の親は

「ウチの子はワタシの靴下を脱がせて舐めるのが好き。自分のでもお姉ねえちゃんのでもお父さんのでもなく、ワタシが履き倒した靴下のニオイがたまらないみたい。ワタシの足からは一体何の汁が出てるのかしらね」

といって、皆を爆笑の渦に巻き込んでいた。

サポートグループと言えば、お互いの傷を舐めあうようなイメージがあったワタシは驚いた。

この人たち、何を笑ってるんだ??
あなたのコドモは自閉症なんだよ?
なんでそんなに楽しそうに笑えるの?


このころはまだ知らなかったのだ。
この場で笑っている人たちも、実は涙と苦悶の修羅場を乗り越えてきていたということを。

ワタシもこんな風にジョーイの行動を笑い飛ばしてしまえるような日が来るんだろうか?

堂々と社会に向かって
「ジョーイは自閉症です」
と宣言できる日が来るんだろうか?

そしてその隣にダンナはいるだろうか?

自分の置かれた状況を見ると、それはエベレスト登頂よりも困難で、限りなく遠い未来のように思えた。

kaikoroku80.jpg
ジョーイ1歳半。
親友にばんめ。が送ってきてくれたキース・ヘリングスのTシャツを着て。

応援してねん♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

忍者出現

数日中に連番が出そうです。
カウンター1,234,567を踏んだ方、証拠画像を送ってください。
なんか出ます。


ジャックは時々柱を登る。

jackninja1201.jpg

前の家でも時々登ってたが・・・
jackranger3.jpg
(過去記事「ジャック・レンジャー募集中」より)

あの頃はまだ突っ張ってるだけで精一杯だったが、最近腕力もついてきたのか割とスルスル昇るようになった。

jackninja1202.jpg

天井にタッチ。
jackninja1203.jpg
目が爛々。怖ぇ。

図らずも色的にスパイダーマンの弟子みたいだ。

ハロウィンには忍者になりきってたジャック。
hwn102.jpg
「バカ殿忍者~」
(過去記事「ハロウィン’10」より)

これからも勝手に切磋琢磨してください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

「自閉症だったのはボクかもしれなかった」

数日中に連番が出そうです。
カウンター1,234,567を踏んだ方、証拠画像を送ってください。
なんか出ます。


本日から日曜までダンナの上の妹さん一家が来訪します。
なので数日ネットから遠ざかります・・・
一応毎日自動更新予定ですが、訪問、コメントのお返事など遅れるかもしれませんので宜しく。


先日こんな本を読みまして。

House Rules by Jodi Picoult
HouseRules.jpg

概要:
自閉症の高校生ジェイコブの家庭教師だった若い女性が死体で発見され、ジェイコブが犯人と疑われる。ジェイコブは「ボクは殺していない」と言うが、状況は不利。逮捕され、裁判にかけられる。「普通」の兄を持たないことで常に苦労し、友達もできずナナメに育ってしまった弟のセオ。この事件のため仕事をなくし、経済的にも社会的にも追い詰められるシングルマザーの母。孤独な家族はこの修羅場を乗り切れるのか。


他にも、刑事、弁護士などが出てくる。

話は数人の登場人物それぞれの視点から語られ、進められていく。

その中で、弟セオの視点から書かれていたこんな場面がある。

セオは便宜上ここでは「僕」とする。

「僕」は9歳のとき、自閉症の兄弟姉妹が集まるグループセラピーに参加させられた。

そのグループには同じく9歳のスティーブンがいた。

スティーブンの双子の兄弟ハリーは重度の自閉症で、言葉も喋れず未だにオムツをしている。

セラピーで、1人ずつ順番に「自閉症の兄弟を持って嬉しいことと嫌なこと」を話し合っていたとき。

ドアが開き、ハリーが走ってきてスティーブンの膝に座った。
その臭いからオムツを換えなければいけないことは明白だった。

双子の母親がドアから顔を出し、
「ゴメンなさい、ハリーはスティーブンにしかオムツをかえさせないの」
と言った。

「僕」はスティーブンに同情したが、スティーブンは恥ずかしがりもせず怒りもせず(「僕」なら絶対そうなった)、笑ってハリーにハグをすると「行こう」と言ってハリーの手を引き、彼のおむつを代えに部屋を出て行った。

休憩時間に「僕」はスティーブンに話しかけた。

「どうやったらそんなに落ち着いていられるんだ?」

スティーブンは何でもないことのように言った。

「(自閉症だったのは)ボクかもしれなかった」


この部分を読んだとき、後頭部をフライパンで殴られたようなショックを受けた。

自閉症児と関わるとき、たいていの人は
「面倒くさいなあ」
「どうしてワタシが」
と思ってしまうだろう。

親であっても時にはイライラしたり自分の立場を哀れんだりしてしまうのだから。

だけど、もし自分が自閉症の立場だったら?

周りの人につらく当たって欲しいわけが無い。

夏休みで、一緒に居る時間が長くなると、どうしてもぶつかってしまうジョーイとジャック。

新年の革命」で「ジョーイにもっと優しくする」と誓ったジャックだが、最近忘れかけ。

相変わらずぶつぶつ独り言を言ったり意味不明な音をたてるジョーイにキレまくる日が続いていた。

そんなジャックにこの双子の話を聞かせた。

ジャックはちょっと考えてからこうのたまった。

「よかった、ジョーイはオムツしてなくて。」

いやいやいや!
そーじゃーなくてー!!

penguinpaniclg.gif

解っとんのか?

後日談。

チビどもにランチを食べさせる間、ワタシが庭仕事していたとき、ジャックはジョーイの飲み物を準備したりテーブルにこぼれたジュースを拭いてやったりと色々世話をやいてくれたそうだ。

ありがとうねと言うと、

「双子じゃないけど、兄弟だから。
ボクだったかもしれないしね。」


とサラっと言ってのけた。

そうか、話のポイントはちゃんと解ってたんだな。

この本は、アスペルガーであるジェイコブの視点から書かれている部分が大変興味深い。

心を落ち着ける為にフィボナッチ数を復唱したり、何かを考察するときは箇条書き(?)で考えたり、何を言っていいか解らないときは映画の台詞を引用したりする。

そして、人が悲しいとき笑ったり嬉しいとき泣いたりするのが理解できず、自分がいかにこの世界で異星人のように感じるかなどが彼自身の言葉で綴られている。(それも箇条書きだったりする。)

もちろんこれはフィクションなのだが、著者は自閉症について随分詳しく調べたんだなあと感心する。

一応話の中で人が死んでるし、捜査や逮捕や裁判などがなされるので、ミステリーかサスペンスに区分されそうだが、この小説はあくまでも事件を通して語られるこの家族の愛憎、葛藤、そして一丸となって出口を模索するファミリードラマだと思う。

日本語版は出てませんが、洋書はAmazonで買えます。

おススメです♪

ポチッとよろしくお願いしますです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

うどん県うどん駅うどん入場券

数日中に連番が出そうです。
カウンター1,234,567を踏んだ方、証拠画像を送ってください。
なんか出ます。


ブロ友ふうりんさんからのタレコミ。

「うどん県」の「さぬき高松うどん駅」高松駅、とうとう入場券もうどんに!

udontickets.jpg

11日ってめんの日なんだ??

コチラのサイトによると、全国製麺協同組合連合会が平成11年11月11日に制定したそうです。

毎月11日もめん類への関心を持ってもらう日になるようにと「めんの日」に制定したんだそうです。

100hee.jpg

「高松駅でのみ販売」、「ネットでの販売はしない」っていうのがいいねえ。

全国の鉄道マニア、うどんマニア、チケット収集家などが高松駅に集合するな。

うどん脳」大使が販売窓口に座ってたらエエなあ~

(↑勝手に想像して萌えてる

全国から

香川って、うどんしかないの?

って冷たい視線が感じられんでもないが。

うどんだけでもエエやん、あれば。
何もないよりエエやん。
カラ廻りでもエエやん、廻ってるだけ。

故郷は今日も平常運転。

ふうりんさん、タレコミありがとうございました!

まあそこんとこポチっとお願いしますよ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

歯抜け行脚

数日中に連番が出そうです。
カウンター1,234,567を踏んだ方、証拠画像を送ってください。
なんか出ます。


ゆうべは久しぶりにまとまった雨が降りました。
rain070912.jpg
嵐の直前。

これは来るぞーと思ったら案の定10分後にドバー。

降らないときはとことん降らないが、降るときはごじゃハゲ降りますテキサス。
ほんの1時間ほどでプールが満杯になった。(いつもは水面からプールの縁まで20センチほどある。)

明日も降る予報です。
鉄砲水と落石にご注意ください。


普段は入れ歯なしで過ごしている怪人。

電話とかならいいけど(フガフガ言うけど)、突然の宅配便の訪問とか困る。
バスルームまで行って歯を入れる暇ないもん。

まあ全然知らない人だからいいけどね、歯抜け顔見られても。

先日義妹からスカイプが来て、歯がないのを忘れて応答してしまった。

「元気~?

って笑ったら画面の中で義妹が凍ってた。

「な、な、何ナニどーしたの!?」

幽霊を見たような驚愕の表情にこっちが笑ったわ。
聞いてなかったのね、手術したこと。

なんかこの反応がいらんツボにはまって、最近知人・友人・他人分け隔てなく歯抜けで応答してしまう。

(恥じらい?何ソレ食える?)

母とスカイプで話しているとき、歯抜けなスマイルを見せたら

あーはっはっはっはー!
ぎゃーはっはっはー!


おかーさん、爆笑て。

さすがウチの家族は打てば響く。
ズデギな反応ありがとう。

体張っても笑いを取るヤケクソパワーにわれながら愕然としております。

根っから吉本体質の怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

空手062912

数日中に連番が出そうです。
カウンター1,234,567を踏んだ方、証拠画像を送ってください。
なんか出ます。


橙帯を取得して2ヶ月、ジャック相変わらず頑張ってます。

今日は新しい型を習うぞ!
先生のまねをしてね!
karate06281201.jpg

見えない敵から地球を守るのじゃ。
karate06281203.gif

跳び蹴りの練習。
(今誤変換で飛び下痢と出た。イヤやー!
karate06281204.jpg

うーん、難しいなあ。
karate06281202.jpg
手を上げたついでに頭をポリポリ。

図らずもダンスの振り付けのような写真が撮れた。
karate06281205.jpg
「レッツゴー!」

今回、練習が終わった後ジャックの名前が呼ばれました。

前に出て、先生から帯にテープを貼ってもらうジャック。
karate06281207.jpg
必要出席日数を満たすと、テープがもらえるのです。
2本もらえたら昇格試験を受ける資格アリと見なされます。

ジャックはこれでテープ2本目なので、次の昇格試験で紫帯に挑戦です。
karate06281208.jpg
内股wwww

引き続き頑張ってます!
引き続き応援宜しくです!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

美味第一

数日中に連番が出そうです。
カウンター1,234,567を踏んだ方、証拠画像を送ってください。
なんか出ます。


まゆぽんさんから小包が届きました。

mayupongift.jpg
フリーズドライの味噌汁の詰め合わせ!
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

チョコボールなどの日本のお菓子!
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

和歌山特産(らしい)湯浅醤油!
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!


キティちゃんとドラゴンボール(裏側で写真ナシ)の切手!
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!


最後の叫びは切手収集家のダンナ。

自閉症ネックレスのお礼ですだなんて・・・
そんなの結構ですのに・・・(汗)
ってかこんなにたくさん。
藁しべ長者になった気分ですわ。

かえって申し訳ないですぅ。
(でも貰えるもんはありがたく貰う~)

ありがとうございました!
penguinbow.gif

おいしいのってホント幸せ。

おいしいといえば、新しく見つけたレストラン。

First China BBQ

ケースの中にローストダックや鶏の丸焼きが並んでいる。
fcbbq1.jpg

誰かが特別注文したらしく、ブタの丸焼きがお迎えを待っていた。
fcbbq2.jpg
皮がぱりんぱりんに焼けててすごく美味そう。

(ムスリムさんたちには究極のゲテモノ料理だにゃ。)

レストランに飾られてあった四字熟語。
fcbbq3.jpg

「美味第一」!!!
あははは(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


安全第一とかいうのは聞いたことあるけど、美味第一て。

そのモットーの通り、おいしかったです。
海鮮ナントカを頼むと、イカが山ほどはいってますが。

おいしいモノを食べてるとき、本当に幸せだなあと思う今日この頃。

美味第一の怪人でした。

fcbbq4.jpg

今日も暑いぞ頑張っていこー

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

無料映画、有料ランチ

相変わらず暑いテキサスの夏です。

子供相手に無料で映画を上映している映画館があるということで、行ってきました。

Alamo Drafthouse Austin
Alamo Drafthouse Kids Camp (Free Movies)

所謂ダイン・イン・シアターで、映画を観ながら食事ができる映画館です。

結構古い建物・・・
ad1201.jpg

通路にはパクリポスターが貼ってあります。

Beauty and the Feast(美女と宴会)
ad1202.jpg

The Good, The Bad, and The Hungry
ad1203.jpg
「続・夕日のガンマン」をもじった・・・夕食のガンマンとでも訳しちゃおうか。

The Seven Beer Itch(7本目の欲求)
背後に「女性トイレ」の矢印が。
ビール飲みすぎてシッコ行きたいのね、マリリンが。
ad1204.jpg
The Seven Year Itch(7年目の浮気)をもじってます。

主演マリリンモンロー、共演はバド・ワイザーさんだそうです。
こういうさりげないボケ大好き。

劇場内はこんなカンジ・・・
ad1205.jpg
座席の前にテーブルがあります。

映画が始まるまで、短編アニメなどを上映してます。
ad1208.jpg

ちゃんと子供用メニューもある。
ad1206.jpg

チビども、迷わずピザを注文。
ad1207.jpg

冷房の効いた映画館でランチしながら無料映画を見る。
ad1209.jpg
えやないかえやないかよいよいよいよい♪

ランチはもちろん有料だけど、オプショナルだしね。
ちょうどチケットを買うのと同じくらいの値段で食べられます。

夏休みの間、とりあえず週1回は行き先ができました。

でも予定表見たら既に見た映画ばかりなんだよね。
見たことない子供映画やってたら行こうっと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コミュニティープールで汗を流そう

ジョーイとジャックに水泳を教えてくれていたMr.Bですが、奥さんの仕事の関係でダラスに引っ越すことになったそうです。結局水泳レッスンは2回どまりでした(けちょん)。

それでも木曜日、なんとなく家のプールじゃなくて別のところで泳がせたくて、コミュニティープールに行きました。

オースティンの住宅地には、たいていそのエリアの住人が使えるコミュニティープールがあります。
維持費は住人の共益費から出ているので、住人は自由に使ってヨシ。
ウチのエリアにはこういうプールが3つあります。

今回行ったのは、前回レッスンで使ったのとは別のコミュニティープール。
bm1201.jpg

既出のコミュニティープールと違って、子供用のエリアがある。
bm1202.jpg
水深膝丈のところに噴水やバケツドロップが。

当然、こういう設備の無い前回のプールより混んでいた。

レジャープールエリアは一番深いところで怪人の背丈くらい。
bm1204.jpg
適当に泳いで遊んで・・・

ちびっ子エリアに移動。
bm1205.jpg
ジョーイは魚なので紐をまたがずにくぐる。

バケツがひっくりかえって水がばしゃーっと。
bm1210.jpg
ジョーイは一回でごちそうさま。

ジャックは何度もやってました。
bm1211.jpg

ウチの水もしたたるいい男たち。
bm1208.jpg

日焼け止め塗りたくって行ったのに、1時間くらいしかいなかったのに、結構焼けちゃったよ。

でも楽しかったね。
bm1212.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

独立記念日’12

ミネソタでは毎年友人たちと花火をしたりして祝っていた独立記念日ですが、テキサスに来てはじめての独立記念日は、特に誰とも会う予定もなく(涙)。

せめて星条旗カラーの服を着よう。

ジョーイは赤、ジャックは青のシャツを着せました。
(怪人が白を着ていた。)

そしたらダンナは黄色を着ていて、図らずも信号機ファミリーみたいになった。
oasis07041201.jpg
(黄色はアメリカンカラーじゃないんだが・・・。)

7月3日に公開したばかりのスパイダーマンを見に行きました。

Amazing Spider-Man英語公式HP

アメイジング・スパイダーマン公式HP

日本でも公開されているそうですね。

今までにスパイダーマン映画はトビー・マクガイア主演のが3作ありましたが、これはその続編ではありません。

要するにリメイクなのですがダンナによると既作の映画よりコミックに忠実に作られているそうです。

話の筋も悪役も出演者も全く違います。

同じ出演者はスタン・リーのカメオだけ!

スタン・リーのカメオ集

今回も出てるよ!

個人的に、ストーリーとしては昔の映画(特にスパイダーマン2)のが良かったけど、出演者は新しい映画のほうが好き。

ガリ勉臭ムンムンのトビー・マクガイアよりアンドリュー・ガーフィールドの方がワイルドではまり役だったと思うし、エマ・ストーンは可愛くて大好き。

ネタバレはしたくないので皆様どうぞ観に行ってください。

映画のあとはオアシスで夕食。

怪人はマルガリータ、ダンナはテキサスの地ビールで地味に祝うぜ独立記念日!
oasis07041202.jpg

夕方6時ごろだったのだがまだ暑くて暑くて、日よけのパラソルの下で大汗かきました。
oasis07041203.jpg
上を見るとパラソルの合間から飛び込む女性像が。

ワタシも湖にびょーんと飛び込みたいよ。
pen1_64.gif

独立記念日にはオアシスから湖を挟んで花火を見ることができると聞いていたのだけれど、ちょっと早く来すぎました。日の入りも8時半過ぎだし、花火は9時過ぎまで始まらないとのこと。

暑さに負けて日没前に退散。
来年は8時ごろ来ようっと。

押してってね♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

独立記念日ケーキ

本日7月4日、独立記念日です。

独立記念日は、パレード見てバーベキューやホットドッグやバーガーを食べて、花火を楽しむのがアメリカン。

オースティンでは去年、干ばつのため独立記念日の花火がおおむね禁止されたらしいですが、今年はあちこちで花火大会が催される予定です。

Where to See Fireworks in Austin

テキサスではじめて祝う独立記念日。
怪人一家、特に何も予定はありません・・・。

先日、独立記念日をテーマにしたケーキがショーケースに並んでいました。

手前から、アイスクリーム・コーン・ケーキ(アイスではない)、普通の(?)ケーキ、カップケーキ。
idcake2.jpg

ハンバーガーのフリした丸型ケーキ。
idcake1.jpg

ホットドッグとすいかの形のケーキも。
idcake3.jpg

「生首ケーキ」ほどのインパクトはないが・・・

毎度毎度、砂糖も色もてんこもりのアメリカンケーキ。
食べて吐いたらどんな色のゲロになるのかちょっと気になる。
バーベキューの代わりにこれでも買って来て食べようかしら。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

目覚めたら脳がうどんに・・・

怪人故郷の香川がニュースになっていた。

目覚めたら脳がうどんに…大使デビュー(日刊スポーツ)

udonbrain1.jpg

udonbrain2.jpg

ゆるキャラならぬツルキャラなんだそうだ。

このうどん脳なるキャラ、語尾が「~ツル」っていうのがデフォらしいが、讃岐を代表するからには
「~のう」
ってゆーてほしい。

・・・脳だけに・・・

・・・

コホン。

今日も故郷は平常運転で安心しました。

これからも頑張ってツルってください。

udonbrain.jpg

本日の画像は全てTwitterとHPから拝借しました。

うどん脳HP
うどん脳Twitter

よろしかったらポチってください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

朝っぱらから

あっ

と言う間に今年も半分終わっちゃったよ。
kaijinmasshiro.jpg
時の流れの速さにアゴがはずれそうよ。


日曜日なのに朝の6時からジョーイのパタパタ走り回る音がする。

クローゼットや引き出しを開けたり閉めたりしている音がする。

何なんだ?

まだ寝ていたいが目を擦りながら起きだして

「何やってんの・・・?」

と聞いたら、

写真!
写真!


と言ってプリンター兼スキャナーの手前の床を指す。

ああ~暫く前に回顧録用の写真を探してアルバムを床に広げていたとき、ジョーイが来て自分やジャックの昔の写真をしげしげと眺めていたんだよな。

「アルバム探してるの?普段はパパとママの部屋の本棚だよ」

と言うとダッシュでワタシたちの部屋へ。

joey062512.jpg

ゆっくりじっくり眺めておりました。

自分の赤ちゃんの頃の写真とか、不思議そうに。

ワタシはもう一度寝させてもらうよ。
(その前に一枚パシャリ。)

おやすみなさい・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(15歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器