人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2012-04

ジャック、バドミントンに挑戦

怪人ダンナがバドミントンのラケットを持たせたら右に出るものはあんまりいないということをご存知の方もいらっしゃるでしょう。

ご存じない方は過去記事をご参照ください。

高校時代はマレーシアで、ペナン州を代表して全国大会にまで行った。
蝶のように舞い、蜂のように刺す華麗なプレイで女の子をきゃあきゃあ言わせていたそうだ。
(↑ダンナ遠い目で語る。都合よく美化されている感モリモリ。)

しかし流石に四十路の最近は、以前ほどの俊敏さはなく、「加齢なプレイ」になっている。
(↑これが言いたかった。ワーイワーイ

そんなダンナ、テキサスに引っ越してきてからもバドミントンクラブに入り、週2回汗を流している。
ジャックが「ボクもやってみたい」と興味を示したので、週末コートを公開している会場の公民館にジャックを連れていった。

ダンナのプレーは興味ないが、ジャックの腕前は気になるところ。
ワタシとジョーイもついていった。

全くの初心者なので、同じクラブのメンバー、学生時代インドネシアで全国優勝したというFさんに指導してもらった。
badminton04211200.jpg
ダンナは自分でできても他人に教えられない。

ワタシは恋人時代「手取り足取りうふふあははで教えてもらおうと思ったら、怒鳴られけなされ走らされ、危うく別れるところだった。

そんなダンナも9歳の子供相手に本気は出せないらしい。
badminton04211201.jpg
一生懸命打ち返すジャック。

badminton04211202.jpg
フォームも悪くなく、スジがいいと言われました。

さてジャックがコートに立てたのは最初の30分ほど。
だんだんメンバーが多くなってきて、大人同士で試合を始めました。
なので子供は暇つぶし。

ゲームルームでちょこっとエアホッケーしたよ。
badminton04211203.jpg
ジョーイとジャックが一緒に遊べる数少ないゲームだ。

その後はコートに戻って来て、端っこのほうで他の子達と遊んで暇を潰したジャック。

軍人さんのマネにはまってる子について、コートを警備。
badminton04211204.jpg

構え!
badminton04211205.jpg

どこの刑務所の見張りですか。
badminton04211206.jpg

気がつくと女の子に囲まれてたジャック。
badminton04211207.jpg
これが将来の縮図じゃないかと思うとおかーさんは心配だよ。

ちなみにジョーイは・・・
badminton04211208.jpg
ゲームルームでエアホッケーとかして遊んだ以外は、ずっとゲーム。
屋内コートは音が反響してつらいらしく、膝で耳を塞いでました。(器用なヤツ。)

朝はジャックは空手、ジョーイは野球(ミラクルリーグ)、そして夜はバドミントンと活動的な一日になりました。帰りの車の中は汗で臭かった。

忙しきは幸せなことかな。

今週も頑張っていこー

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ヘルメット頭

ジョーイは頭がデカい。

赤ちゃんのころから頭がでかくてアンバランスだった。
体が育ってきた最近は気になるほどではないが、ワタシの頭より既にでかいのではないだろうか。(今度計ってみようか。)

そのせいだろうか、先日のミラクルリーグ(障害児対象野球)でも、ヘルメットを頭に乗せてるカンジ。

ml04211205.jpg

ヘルメットって被るもんじゃなかったっけ?

大体Tボールで、ポールの上に置いた球を打つだけだから、ヘルメットあんまり意味無いんだが。

ml04211201.jpg

3塁で次の打者(走者?)に追いつかれた。

ml04211202.jpg

障碍児がプレーするので、なんでもアリのミラクルリーグ。
追い越されたこともある。

二人一緒にホームを踏んで、ハイファイブ。

ml04211203.jpg

守備ではセカンドで・・・
ml04211204.jpg
粘土で遊んでいた。

参加することだけに意義がある。

そんなミラクルリーグですが、頑張ってます♪

応援宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

呪いがとまらない

本日の画像は全てクリックで拝借元に跳びます。

先日貞子が始球式してましたが、その後の画像がありました。

カビー君と一緒に観戦したり。
sadako04271202.jpg

ラウンジでくつろいでたり。
sadako04271201.jpg

画像は全て貞子自身がツイートしたものです。
貞子3Dツイッター

なんとブログもあったりして。
井戸から出て、IT革命の波に乗ったな。

色々出没予定詰まってるらしいね。
sadakowell.jpg
幕張でのプロモ。

体壊さないように(???)頑張って欲しいものです。

貞子がいかにその呪いビジネスを広げているかは、貞子3D公式サイトから伺える。

熱い飲み物を淹れると貞子が出てくるマグカップとか。
sadakocup.jpg

居酒屋ともタイアップしてるらしい・・・
sadakomenu.jpg
「霊麺」とか「鬼音(オニオン)リングフライ貞子味」とか。

貞子味って!!??

くるねことタイアップして、マナーCMが劇場で流れるとか。
sadakomannercm.jpg

貞子、どれだけその触手を伸ばしているのか!?(いや、伸ばしてるのは髪か?)
貞子、世界征服の日も近いのか?
貞子が、呪いが止まらない~
る~る~る~penguinturn.gif

貞子がこんなマーケティングの鬼だったとは!
ビジネスチャンスは逃さない!
貞子が会社に来て名刺とか出したら怖いな。
やっぱ一言「貞子」って書いてるのかな。

舞台挨拶にも来てたらしい。



何歳ですか?と聞かれて
「享年17歳、ざっくり高2」
とか、

井戸の住み心地は?って聞かれて
「狭い、湿気が多い。ルームシェアしたい。」
とか言うのにも笑ったけど、

山本裕典とルームシェアはどう?という質問に

「ドキドキ♪」

ぎゃははははpenguinlaugh2.gif

貞子、イメージ崩れっぱなし。

それまでのイメージとのギャップが激しいと俄然ファンになるワタクス。
ジャスティン・ティンバーレークのSNLギャグとか・・・)

これ見たあと映画観ても怖くないだろうなあ。

オリジナル「リング」の映画は、まだ子供が生まれる前、ダンナの海外出張でシンガポールについていったときに見た。ホラー映画には耐性のあるワタクスでも怖くて怖くて。

貞子が出てくると困るから、ホテルのテレビに毛布かけて寝たよ。

夜中に起きてオシッコ行くの怖くて、ダンナ起こしてついてきてもらったもんね。
もちろん一緒に入ったわけじゃなく、ドアのとこ居てもらって
「ダンナ!ちゃんと居る?まだベッド戻らないでよ!」
って声かけながらシッコした29の夏・・・。(遠い目)

ホテルのトイレなんてベッドから歩いて5歩なのに、ダンナいい迷惑だったな。
あの時お茶目な貞子を知っていれば、ダンナ起こさずにすんだのにな。

アメリカでの公開の予定はナシ。
誰か映画観て感想教えてくださいねー

貞子ちゃん折角井戸から出たんだから、ちっとは日焼けして健康的になってほしいと思う怪人への応援はコチラ♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:面白いもの発見 - ジャンル:ニュース

散歩

最近、朝チビどもとダンナを送り出した後、近所を散歩するのが好きだ。

実はこのあたりは住宅密集地であるにも関わらず、家と家の間にはグリーンベルトという森林がほぼ手付かずの状態で保存されており、ちょっとした散歩コースが巡っている。

srtrail.jpg

こういうケモノ道のような散歩道や・・・

walk04181205.jpg

人の手が入った歩きやすいものや、
walk04191202.jpg

石がゴロゴロしていて歩きにくい道も。
walk04191201.jpg
この辺はまだ初級コース。

時々小川のせせらぎが聞こえる。

walk04191204.jpg

中級コースになると石がゴツゴツした坂道や・・・
walk04181201.jpg

高低差50センチくらいあって危ない所も。
walk04181202.jpg
散歩とハイキングの境目ってところかしら。

ここが住宅地のど真ん中だということを忘れそうになります。
walk04181203.jpg

上級コースになると、ジャングルです。
木の枝が生い茂りすぎて進めないことも。
枝を掻き分けてまで行こうとは思わないのでUターンする。
ナタとかで枝を切りつつ行かなきゃ進めないんじゃないだろうか?
今度長袖長ズボン長靴で挑戦してみるか・・・?
でも、ある~日♪森の中♪蛇さんとか蜘蛛さんとかに出会いたくないからなあ・・・。

そんなワケで、未だせいぜい中級コースを行くワタクス。

木漏れ日。
walk04181204.jpg

そして、目を癒してくれる野生の花々。
walk04181206.jpg
黄色いのはインディアン・ブランケット。
白いのはPlains Black-Footと言って、デイジーの仲間らしい。

Thristle(アザミ)
walk04181207.jpg

ワインカップ。
walk04231205.jpg
ピンク、白などバリエあり。

バーベナと岩デイジー(Margined Rock Daisy)
walk04231206.jpg
優しい色のコンビネーションが目にしみる。

こりゃなんだ?ペチュニアっぽいが・・・
walk04231207.jpg
例の本に該当する花なし。

イキナリ野うさぎやリスなどが飛び出してきてちびりそうになることも。

walk04191208.jpg
(コレは住宅地で撮ったものだけど)

木が生い茂ってる向こうで何かがガサガサ音を立てていて、多分ウサギだとは思うがコヨーテとかだったら怖いなと思ったこともある。(クマは流石にいないらしい。)

コースの出口の指標。
walk04191205.jpg

出るとそこには住宅が広がる。
walk04191206.jpg
左手奥に見えているのはトラビス湖の灯台。

今まで森の中にいたのは幻!?

で、住宅街の舗道に沿って歩いて帰る。

朝は少し肌寒くても、家に帰る頃には汗だくです。

今日も一日がんばろう。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

カーニバル

本日4月26日、諸用でサンアントニオ日帰りで行ってまいります。
コメ・訪問、軒並み遅れます。よしなに。


4月某金曜日、ジョーイとジャックの小学校でカーニバルがありました。

去年引っ越してきたばかりのワタシらは知らないが、毎年結構な規模のお祭りなんだそうだ。

当日行って、チケットを買うことにした。

1ドルでチケット2枚・・・
高いなと思いつつ、15ドル出して30枚のチケットを買った。

まずチビどもがやりたがったのはコレ。

Bumper Ball(バンパーボール)。

carnival1202.jpg

膨らませたボールの中に入って、お互いぶつかり合って遊ぶらしい。

(ワタシ的には坂から転がり落ちるほうが面白いと思うのだが。pen0_30.gif

carnival1203.jpg
ジョーイとジャック、対決!

時々バランスが崩れてどっちゃこっちゃならんようになる。
carnival1204.jpg
「へ~るぷ~

あらあらジョーイが立てなくなってるわと思ったら向こうでは
carnival1205.jpg
ジャックが逆さになっていた。

(ちゃんと助けてくれる係の人がおります。)

3分ほどで次の人たちと交替。
carnival1206.jpg
ふらふら~~penguindizzy.gif

でも気に入ったらしくて、ジャックは並びなおして2度やった。
ジョーイは大して面白くなかったらしく、傍で見てた。

コレ、1人1回チケット4枚なんだよ・・・
すでに12枚使っちったよ。

その後、レースカーゲームを見てジョーイがはまった。
carnival1207.jpg

単にボタンを押したらミニカーがコースの上を走って、その速さを競うってだけで、大して面白くもないと思うのだが、チケット2枚払ってやらせたよ。
carnival1209.jpg

ワタシは細部を見るのが楽しかったわ。
carnival1208.jpg
首だけの観客とかいたわ。

フードスタンドもあり、スナックを食べようということになった。

ジャックはカキ氷を色で選び・・・
carnival1210.jpg

また爬虫類と化していた。
carnival1211.jpg

何故そんなに青が好きなのだ?

ジョーイはポップコーン。
carnival1212.jpg
↑何気にお気に入りの一枚♪

こういう膨らまし式の滑り台があり・・・
carnival1214.jpg
カーズ大好きなジョーイが黙ってみているわけがナイ。

いいよ、行っておいでと言った後で、

ええ!?
チケット4枚!?


最初にも言ったが、1ドルでチケット2枚。
昇って滑り降りるだけに2ドルって?

もうジョーイとジャックが靴下脱いで登りかかっていたので、甘んじてやらせた。
carnival1213.jpg
こんなに割に合わない余興は初めてだ。

もうあと8枚しかないよ。

最後にチビどもがやりたがったのは、レーザータグ。

carnival1215.jpg
これも1人4枚。

赤外線で撃ち合う。

ジャックはやったことあるけど、ジョーイは初めて。
以前ジャックがやったのは屋内だったから、ジョーイは絶対パニックになると思ってね。
carnival1216.jpg
今回は屋外だし大丈夫だろうと思ってやらせたら、結構楽しそうにやってました。

弾は30発、それが切れたら終わりなんだけど、
carnival1217.jpg
「あれ?弾が出ない?」
と銃口を覗き込むジョーイ。

本物だったらと思うとぞっとするね。

ワタシも子供の頃手で拳銃を真似て
「バンバン!」
ってカウボーイごっことかしてたよな。

最近の子供の遊びはハイテクだなあ。

さて30枚のチケットは無くなり、このあと帰途につきました。

疲れました。
ポチッと労りお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

面白すぎやろ

5月12日公開の「貞子3D」映画のプロモらしいです。


貞子、スパイク履いて「スタスタスタ」
やっぱ這い出るのは時間の都合でボツ?

こういうの好きやわ~

あ、こっち予告編ね。


ちなみにジョーイが貞子と化した過去記事はコチラ

あははは

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

PS,昨日の記事で書いた「アメリカはIHOにおける『日本海』呼称支持を撤回すべき」との請願、ホワイトハウスの請願サイトから削除されておりました。署名数が足りなかったとありますが、ホンマやろか?まだ請願出されたばっかりやったと思うけど。

テーマ:面白いもの発見 - ジャンル:ニュース

頑張ってます

3月末に黄帯をゲットしたジャック、その後も元気にカラテに通っております。

道場にはホワイトボードが。
帯ランクアップした生徒の名前が書いてあります。
yellowbeltname.jpg
いっちゃん下だが。

先は長いぞ、頑張れジャック。

黄帯になって下っ端脱出したジャック、後から入ってきた後輩の白帯くんと対戦。
karate04181201.jpg
今日は押し相撲。
足がマットから外れたら負けよ。

勝った。
karate04181202.jpg
着々と自信をつけて、頼もしいばかりです。

応援してね♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

逆さパンダ

最近チビどもの話を書いてなかったわね。

南国テキサス、日中は30度を超えるようになり、ほぼ毎日泳いでます。
swim04151201.jpg

(あ、でもここ数日少し涼しくて、先週ほどは泳いでないわ)

まだ陽射しがそれほど強いとは思ってなかったけど、チビどもはすでに小麦色。
swim04151202.jpg

特にジョーイはこういう透明のゴーグルをつけているせいか・・・
swim04151203.jpg

逆さパンダになってしまいました。
joey041812.jpg
(写真ではよく判らないけど、結構ビビッドに逆さパンダです。)

あーはっはっはっは
ぎゃーはっはっはっは


ワタシもジョーイ本人も気にしないのだが、ダンナが苦言を呈するので、日焼け止めを塗ることになった。

小さい頃は知覚過敏でベトベトのものが肌につくのは断固拒否だったジョーイ、今は甘んじてうけます。

プチ成長の証だね。

逆さパンダに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

目で愛で、舌で愉しむ。

以前土産物屋に行ったとき、アルマジロやカウボーイなどベタなデザインに並んで、「テキサスの野の花」をモチーフにした商品が多いのに驚いた。

こんなんとか。
texas-wildflower-mug.jpg
(クリックで拝借元へ)

野の花ちゅーたら、悪く言えば雑草ぢゃん?
どうしてテキサンはこうも野の花に誇りを持つのか?

と思っていたが、テキサスで初めての春を迎えて解った。

3月中旬から4月上旬にかけて、テキサスはカラフルになるのだ。

wf00.jpg
運転中も道路わきの野の花に目がいってしまう(危ない)。
wf38.jpg

散歩していても色んな野の花に出会い、写真を撮って帰っては例のテキサス野草の本と照らし合わせ、該当する花が見つかると一人ニヤリんぐ(別の意味で危ない)。

既出のブルーボンネット。
wf05.jpg
テキサス州花。

インディアン・ペイントブラシ。
wf12.jpg

それと並んでよく見るのが、インディアン・ブランケット
walk04181206.jpg
(真ん中がオレンジで廻りが黄色い)

・・・とワインカップ(ポピーマロウともいう)。
wf35.jpg
(ワインカップは上手く撮れた写真がなかったので、コチラから拝借しました。)

Dakota Vervain(ダコタ・バーベナ)
wf40.jpg

Damianita(ダミアニータ)
wf39.jpg

Plains Black-Foot(ブラックフット)
wf41.jpg

Phacelia(ファセリア、ハゼリソウ)
wf07.jpg
蕾の房がくるりんと巻いてるのがカワイイ♪
wf08.jpg

Antelope Horn(アンテロープ・ホーン=羚羊の角と言う名前。)
wf20.jpg

Theresperma
walk04191207.jpg

Yellow Columbine
wf23.jpg
オダマキだわね。

元テキサスの住人たまごんさん(現在はオレゴン在住)が、

「ブルーボンネット咲いた?あれは見事だよー」

って言ってたので、そんなエエもんなんかいなと半信半疑でしたが、本当に素晴らしい。

なるほどコレは州外に引っ越したら懐かしくなるだろうな。

目を楽しませてくれ、心を癒してくれる春の花。

そんな怪人を跳びあがらせたのは、コレ。

llanowine1.jpg

Llano Estacado Winery

llanowine2.jpg

テキサスのLubbockという場所にあるワイナリーのワインで、ラベルに野の花を使っている。

にくいやんかああああ

で、ワインラベルウォッチャーの怪人、負けて一本ずつ買いました。

テキサンが誇りに思う野の花、目で鼻で、舌で楽しませていただきます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

さようなら両親

両親は、3月21日の夜にオースティンに着き、3月27日の夜には翌日朝の出発に間に合うようヒューストンで一泊したので、正味6日しかいられなかった。

その数日の間にアレもコレもとやりたいことを詰め込んだので、カナリ濃ゆい滞在になりました。

怪人家族、テキサスに引っ越してきて8ヶ月だが、この6日間の間に8ヶ月でやった以上の体験をした気分だ。

勿論、あちこち観光ばかりしていたわけではない。

家でも色々(毎日晩酌のほかにも)やったのだ。

まず、日本から両親が持ってきてくれたお土産を飾った。

山水画の巻き物2本。

この家、階段の途中に大きな飾り棚があるのだが、丁度いい絵がなかったので、ウチにある巻き物で使ってないものがあったら頂戴、と頼んでおいたのだ。
scrolls1.jpg

「どっちをかざる?」
「季節ごとに変える?」
「面倒くさいな」
「両方吊っちゃえ」


ということで両方吊っちゃった。
scrolls2.jpg
下にはラッキーバンブーを置いて。

ワーイワーイ
家の中に日本コーナーができた~♪
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


父上は、我が家の包丁も研いでくれた。
おかげでウチの包丁は今恐ろしいほど切れる。
knives.jpg
研ぎ石はあったのだが、イマイチ自分の研ぎ方に自信がなくて。
父に頼んだら快く研いでくれた。

まさか子午線超えてまで包丁研ぐコトになろうとは夢にも思っていなかっただろう。

他にもダンナの芝刈りを手伝ってくれたり。
sprinkler.jpg
「うおおお~こりゃエエのぉ~

スプリンクラーに感動する父上。

母上も毎朝味噌汁を作ってくれた。

朝から味噌汁なんて・・・
出産するまでは作ってたけど・・・
(子供が生まれて以来記憶がプッツリ)

白いゴハンと味噌汁で迎える朝はテキサスにいることを忘れそう。

ホンマ、お世話になりました。
penguinbow.gif

また来てください。

さよおならああああ

(と手を振ったのが3月28日。もう家について時差ぼけもとっくに治ってる。)

両親の滞在記、これにて落着。
時間差ブログに一票ヨロスク。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

目指すはカワイイ老夫婦

ワタシが言うのもなんですが、怪人両親は大変カワイイ老夫婦です。

昔から

「お父さんアレどこやったかいの~」
「アレ?アレってなんや」
「アレゆーたらホラアレやがな」
「アレか、アレやったらソコの上やろ」
「ソコ?ソコってどこよ?」


というような、漫才みたいな不毛な会話を繰り広げていたものだ。

自分が子供の頃は、どうしてコレでコミュニケーションが成り立つのか不思議だったが、最近ダンナと同じようなやり取りをしている自分に気づいて愕然とする。

久しぶりに会った両親、相変わらず微妙にかみ合ってるがどことなくズレている。

そうそう、父上、

「あの、昔ジュディ・オングが袖をびろびろ~っと広げて歌ってたアレは何て歌やったかな」

との質問、その場では思い出せませんでしたがあのあと調べてみたら「魅せられて」でした。

いい日旅立ち」ちゃうか?と言ってたけど、それは山口百恵の歌なので、ジュディ・オングの袖びろびろソングではない、というと

「ほらな、お父さん、いい日旅立ちとは違うゆーたやん。」
と母はいい、ワタシに向かって
「最近こういうことで意見が合わんのよ」
と言う。

「それは最近合わなくなってきたん?それとも前から?」

「最近!」
「前から!」

ここでも意見が合ってへん。
アハハハ( ゚Д゚)ハハハハ

意見がかみ合わないのは昔からなのか最近なのか定かではないが、昔から両親が夫婦喧嘩というものをしているところを見た事がナイ。(子供の前でやらなかっただけだろうか?)

高校生の頃、

「お父さんとお母さんってあんまりケンカしないねえ」

と別々に聞いてみたら、

「お母さんがガマンしてるんよ」
「お父さんがこらえとんやで」


と別々に同じ答えが返ってきた。

どちらもガマンしていたらしい。
アハハハ( ゚Д゚)ハハハハ

両方が同じくらい我慢するのが夫婦円満のコツなのかもしれん。

毎日笑いが絶えないホンワカ夫婦。
lbwf03271204.jpg

ダンナは、私の両親は最高のお手本であり、人生の目標だという。

ワタシも20年後、30年後、ダンナと少しずれつつ微妙にかみ合ってるカワイイ老夫婦になれたらいいなと思う。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

野の花センターふたたび

両親が来たら、絶対に連れて行きたい場所があった。

それは

Lady Bird Johnson Wildflower Center
レディーバード・ジョンソン・ワイルドフラワーセンター、

所謂「野の花センター」である。

過去記事()()()()をご参照ください。

怪人両親は植物が好き。

母は密かに花屋さんになりたかったというし、活け花やフラワーアレンジメントが得意だ。
父は野山を駆け回る悪ガキ野生児で、大学は農学部で学び、その後理科の先生になり、少年自然の家などにも勤めた。

最近ワタシも植物が好きで、
「10年前は全然興味なかったのに、今は植物が大好き」
と言うと、
「ああ、それは老化現象。」
とサラッと母に言われた。

その母は、数年前からよく片脚の膝の関節が外れると言って困っていたが、
「膝の関節まだ外れるん?」
と聞くと、
「最近両足外れるで!penguingoodjob.gif
と元気良くお答えになられた。

そんな母と父は、万歩計に一日一万歩を刻むのが目標。
怪人よりよっぽど活動的である。

とにかくそんな両親にテキサスの植物を堪能してもらおうと、出発の前日、火曜日の午前中、この「野の花センター」にやってきた。

「ほー、ここが雑草センターかいな」

父上、

野の花センターです!

前回イトコの真里ちゃんと来たときは11月で、あまり花が咲いていなかった。

そのせいか、結婚式の披露宴で関係者がいた以外はほぼ閑古鳥だった。

ところが今回は駐車スペースを探すのにも一苦労するほどの大盛況。
どこぞのガッコから遠足に来ている子供たちで満員御礼の様子。

前回も書いたように、この野の花センターは珍しい植物を集めているのではなく、その辺に自生している植物を外来種などから保護する目的で作られた。

テキサスで野の花と言えばコレ。
wf03.jpg
テキサスの州花、ブルーボンネット。

wf05.jpg
和名は「登り藤」といい、藤そっくりの花が上に向かって伸びている。
藤と同じマメ科の植物。

白いのもあります。
wf04.jpg
探せばピンクや黄色もたまにあるらしいが、ブルーボンネットと名がつくだけあって、殆どが青。(青紫)

これが高速道路脇に咲き乱れる様は、まるで深い海が広がっているようで息を呑むほど美しい。
wf01.jpg
↑↓71号線脇
wf02.jpg

引っ越してきてから、テキサスではブルーボンネットを摘むことは違法だと何度か聞いた。

「ブルーボンネットを摘むと逮捕されるよ」って・・・。

ンなアホな、と思い調べてみたら、多くの人が信じてはいるがそういう法律はないそうだ。都市伝説ちゅーやつか。

それくらいテキサスの人に愛されているのだなあということで納得しておいた。

ブルーボンネットと同じ頃、サーモンピンクの花をつけるこちらは、

Indian Paintbrush(インディアン・ペイントブラシ)
あるいは
Texas Paintbrush(テキサス・ペイントブラシ)
と呼ばれる。
wf12.jpg
ペイントブラシっちゅーたら絵筆か。
なかなか粋な名前のつけかたやなあ。

ブルーボンネットと同じように、野で山で道路わきで群生する。
wf00.jpg
↑360号線の道路わき

サボテンも花をつけていた。
wf31.jpg

Claret Cup Cactus(クラレットカップサボテン)

和名はなんじゃと思ったら、エキノケレウス・ストラミネウスというそうで(そりゃ和名とは言わんわね?)、舌を噛みそう。
クラレットカップのほうがなんぼか言いやすいな。

怪人母はサボテンが結構好き。
トゲトゲの体に可憐な花を咲かせるそのミスマッチがたまらないんだろう。

サボテンでも日本人には馴染みの浅い、Prickly Pear Cactus(和名:ウチワサボテン)。

新しい葉が出てきている。
wf24.jpg

怪人父曰く、サボテンのこの扇のような部分は実は葉ではなく茎にあたり、ツンツンした棘こそが葉にあたるのだそうだ。

wf25.jpg
その葉(棘)ですが、新しいのが出てきてます。
まだツンツンしてなくて、ぷにぷにやわらかい。

見ているうちに、「家に帰ったら鼻の角栓取らねば」
いう気になった。

恐ろしきサブリミナル。

他にもいろんな花が満開。

Skullcap(タツナミソウ)
wf33.jpg

Foxglove。和名がまんまキツネノテブクロで笑った。(ジギタリスともいうらしい。)
wf13.jpg

まんまといえばこちらは
Lead Tree
和名は鉛樹(えんじゅ)。
wf34.jpg
ミモザのようなふさふさの花をつける。

ムラサキツユクサ。
wf11.jpg

知らなかったんだけど、ツユクサって英語で
Spiderwort(蜘蛛の草)っていうんだね。(ヤダー)

青っぽいのもあり・・・
wf16.jpg

白いのもある。
wf17.jpg

父曰く、白いツユクサのおしべは、よく理科の実験で原形質流動の観察につかうのだそうだ。

そういえばやったような気もするが記憶が定かでない。

ブルーボンネットの真ん中で記念写真。
lbwf03261203.jpg
後ろ遠足の子供たちがぞろぞろ歩いてますが。

ギフトショップでこんな本を買ってきました。
wfbook.jpg
「テキサス野の花ガイド」

色別に記載されているので、花の種類がわからなくても調べやすい。

これで、道端の花の名前が気になったら、すぐに調べられるわ♪

野の花センター、行くなら3月~4月ごろが一番いい時期かと思います。

ぽちっと一票お願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コウモリを見に行こう

オースティンには有名なツアーがある。

それは

「コウモリを見に行こうツアー」

である。

オースティンのダウンタウンにあるコングレス・アベニュー橋には、150万匹ものコウモリが住んでいて、日没になると一斉に飛び立つのだそうだ。

この数は都市部に住むコウモリのコロニーとしては世界最大だそうだ。

ずっと以前にはコウモリを駆除しようと言う動きもあったらしいが、研究してみると人間に危害をほとんど加えないことや、害虫を食べてくれる良い動物であることが明らかになり、オースティン市はコウモリを保護する方針に切り替えた。

日没にコウモリが飛び立つのを見るためのクルーズがある。

代表的なのはこちらの二つ。

Capital Cruises
Lonestar Riverboat

3月26日月曜日の夕方、ダウンタウンのハイアットホテルの裏にある桟橋から、ワタシたち(両親含む)はCapital Cruisesの小さな船に乗り込んだ。

ちいさなボートは2隻。
bats1201.jpg

出発を待つ間、操縦席が気になるジョーイ。
bats1202.jpg
こら船長、偽船長!
(by怪人)

嗚呼船長、我が船長!ホイットマンがリンカーンに捧げた詩)を基にしたジョークです、念のため・・・(解りにくう。)

まずはタウンレイク改めレディーバード湖をぐるりと遊覧。
bats1200.jpg
ダウンタウンを望む。

風景もいいが、動物ウォッチングも楽しめる。
bats1203.jpg
カメの大家族。6匹まで数えられた。(この写真には4匹しか映ってないな。)

アヒル。
bats1204.jpg

ネッシーかと思ったら川鵜だった。
bats1205.jpg
もしや、あのネッシーの正体は・・・

白鳥もおりますのよ。湖ですもの。
bats1207.jpg
た~ららららら~らら~らら~♪

人間ウォッチングも楽しめます。
bats1206.jpg
家族でボート。
bats1208.jpg

ひとりでペダルボート。
bats1224.jpg

チームで練習。
bats1216.jpg
コーチの後ろに見えるのは巨大スッポンか?

釣りに興じるおっちゃんたち。
bats1209.jpg

橋脚の基でダベる若者達。
bats1211.jpg
これは、James D. Pfluger Pedestrian Bridgeといい、ラマーブルバードの橋で通行人や自転車を巻き込む交通事故が多発したため、2001年に歩行者・自転車専用の橋として造られた。
bats1212.jpg

さらに、落書きウォッチングもできます。

これ、電車用の鉄橋なんだけどな。
bats1213.jpg
いつも思うがどうやって描いてるんだろう。
bats1210.jpg
上の写真の右側の橋脚はコンクリで補強されているが、安全に支障がないかぎり、もとの石積みを保存したいらしい。
bats1214.jpg

陽が傾き始め、オースティンの街がオレンジ色に染まります。

bats1215.jpg

ファーストアベニューとコングレス通りの間に立つこの小さな塔(写真手前)は、
bats1217.jpg
Buford Tower
(ビュフォード・タワー)。
bats1218.jpg
1930年にオースティン市の消防隊員の訓練用に建てられた6階建ての塔である。
その後訓練には使われなくなったが、1978年に改築され、ベルタワーとなった。
その際、1972年に殉職した消防隊員、ジェームズ・ビュフォード氏の名前がついた。

コングレスアベニュー橋の下を通って、東側でボートを停め、日没を待ちます。

白鷺が木に集まって夜仕度をしている。
bats1219.jpg

コングレスアベニュー橋の上には、コウモリをまつ人たちが集まっています。
bats1220.jpg
この橋の下に住んでいるコウモリは、鉄筋の細い裂け目から中に入り込んで住んでいるので、普段は見えない。

暗くなり、船長兼ツアーガイドさんが、赤いライトで橋の下を照らしますが・・・
bats1221.jpg

コウモリ、見えない・・・

肉眼で解るほどは飛んでない。

ストロボを焚いて撮った写真を後で拡大してみると、確かに映っている。
bats1222.jpg

船長さんによると、この時期メスのコウモリは妊娠していて、ゆっくり出てくるのだそうだ。
オースティンに住むのは、メキシコ・オヒキコウモリという種で、3月ごろメキシコから渡ってくる。
そしてメスはすぐに妊娠し、11~12週で出産する。
赤ちゃんコウモリが生まれて数が増え、子供も飛べるようになる7月以降はもっと見ごたえがあるのだそうだ。

聞いてないよぉ~

bats1223.jpg

まあでもオースティンの夜景が見えたからよしとしよう。

コウモリ以外の動物とか人とか橋ウォッチングは楽しかったコウモリツアーでした。(けちょん)
また旬の頃行って見たいわ。

参考サイト:

150万匹のメキシコ・オヒキコウモリの飛行
コウモリさんで害虫駆除
Buford Twoer
Animal Fact Sheet: Mexican Free-tailed Bat
Mexican Free-tailed Bat

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
両親滞在録残すところあと2日。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ねぶた、刀、侍、ニンジャは韓国起源?

今日の記事、愚痴です。

韓国起源説に対して物申しておりますので、そういうのが嫌いな方、興味のない方はスルーしてください。

Wikiから抜粋:韓国起源説(かんこくきげんせつ)とは、韓国の個人・団体などが、他国の文化などの起源・伝播を朝鮮半島に求める、根拠不十分で非合理な言説群の俗称。韓国起源論ともいう。研究者や文化人が個人的に主張する説から、公的団体が正式に主張する説まで多岐にわたり、一時的にマスメディアで流布される場合から、継続的に国際的な広報活動が行われる場合まで様々である。特に、日本文化や中国文化が対象とされる場合が多い。

この手の主張の暴れっぷりが凄くて、笑っていられなくなりました。

既に常軌を逸脱しているのだが、韓国はまだまだウォーミングアップの状態らしいぞ。

中国起源の端午の節句も韓国が起源をユネスコに主張してちゃっかり承認されたのは皆様もご存知だろう。

韓国、これに味をしめたのか、漢字、中国医学などの起源も韓国の文化としてユネスコに申請する準備をしているとかいないとか。孔子もチンギス・ハンも韓国人だと主張しているらしいし、中国から嫌われ始めている。

あら~日本バッシングで仲良く競ってたのにね。

あと、
「ピザの起源は韓国にあり!」
と主張してるし。(それをイタリアでなくアメリカでやるあたりがズレている。)

あのテキサス親父も怒ったよ。
YouTube「ピザの起源は韓国」にテキサス親父激怒!

↑でも
ハッハッハッハ( ゚Д゚)
って大笑いされてるけど。

さてコレ対岸の火事ではないっすよ。

韓国がねぶた祭りをパクったうえ起源を主張しユネスコに申請

4月21-22日にフランスで開催される、韓国文化際(Korean Connection 2012)では、

「忍術」は韓国起源だと主張。

Nin-Jutsu(リンク先フランス語ですが)

韓国人が伊賀・甲賀に移り住み、忍術を伝えたと主張しております。

あと、柔道も剣道も日本刀も侍もみーんな韓国起源で、日本のほうがパクリなんですってよ。

韓国では侍や日本刀や桜は「野蛮な日帝の象徴」として長い間忌み嫌われていたが、侍やワシントンDCのソメイヨシノがアメリカで人気を博していると認識すると大規模に韓国起源説を主張し始めた。

YouTube:日本人と韓国人は見たほうがいい動画

テキサス親父のリンク先に、今のところ韓国が起源を主張している事柄、人物、物などの一部がありましたので、コピペします。

日本国天皇、柔道、空手、剣道、剣術、侍、武士道、切腹、日本刀、相撲、忍者、漢字、カメラ付き携帯電話、イチロー、マンガ、聖徳太子、歌舞伎、秋田犬、茶道、寿司、和服­、桜(ソメイヨシノ)、端午の節句、折り紙、孔子、チンギス・ハーン、飛行機、ベッカム、イソップ、ドラえもん、万葉集、囲碁、漢方薬、孫文、盆栽、錦鯉、毛沢東、カール­ルイス、イギリス人、長崎チャンポン、北野武(ビートたけし)、サンタクロース、イエス・キリスト、アリストテレス、ショパン、ニュートン、オバマ大統領、カール・ルイス、トゥーリオ、ダビド・シルバ、マイケル・ジャクソン、アインシュタイン、タイガー・ウッズ、王健民、伏羲、蚩尤、黄帝、周公、老子、西施、諸葛亮、孔明、孫吾空、李白、ビッグバン、中国大陸

もちろん、韓国の人たちが全員これを信じているわけではないだろう。
こういう主張をしているのは一部の人だろうし、モノによっては自虐でネタとして笑いをとろうとしているとしか思えない(飛行機とかビッグバンとかwww)

でも前述のフランス韓国文化祭などは、韓国政府がスポンサーになっていることからも、ある程度組織的な捏造くさい。

ああ何だか書いてるうちに腹立ってきたから、竹島問題にも触れておくわ。
あまりウンチクくさくなるのもヤなので、コチラの動画をご覧ください。

YouTube:韓国に竹島を描いた古地図は存在するか
YouTube:韓国人にとって特別な二つの場所

中国との尖閣諸島問題も含めて、日本政府は中国・韓国となんとか穏便に収めたいらしいですが、実は世界中から期待の目で見られているんですよ。日本がやられっぱなしでなくてビシッと反論することを。

今のところ、世界から見た日本の領土問題に対する態度への評価は芳しくありません。

韓国起源説の話から少し脱線してしまいました。(いつものことだ)

慰安婦問題で韓国が
「戦時中の慰安婦強制連行の証拠!」
として出してきたのが、実は慰安婦募集のポスターだったとか(しかも待遇メチャ良し)、

ianfu3.jpg
(クリックで拝借元へ)

慰安婦は強制連行ではなく自発的に応募したものであるという証拠と後で気づいてあわてて撤回した。
そういうお間抜けでお茶目なところもあるが。

てゆーか、漢字読めない民族が、漢字の起源を主張するなっ!

怪人、昔は決して嫌韓ではなかったし(今でも嫌いではないが、痛い国だなあとは思う)、日本にいるときはむしろ韓国が好きだった。
まだ「韓流」って言葉がなかったころでそうだったのだから、K-POPなどが溢れている今の日本はもっと韓国人大好きなんだろう。

でも日本の外に住みだしてから、色々見えてくるのよ・・・
韓国がどんなに日本を目の敵にして、なんとか貶めてやろうとしているのが・・・

ワタシと一対一で話をしているときは「お友達」なのに、韓国人同士集まったとたんに「日本猿」を見る目になるのを感じることがある。日本人だからということで、韓国のレストランで酷い扱いをうけたり、韓国系のスーパーでオツリを誤魔化されそうになったりしたこともあった。

日本は韓国にこんなに嫌われているんだということと同時に、韓国は世界に嫌われているという事実も見えてきた。
そりゃ国際舞台でこういうことやったら嫌われるよなあ。

個人レベルでいい人はいっぱいいるんだがなあ・・・。
団体になると負のエネルギーが相乗効果で増大するこの文化はなんだ。

なんだかどんどん独りよがりで残念な国になってきてるお隣さん。
いい加減にしとかないと全世界からはみこにされるよ。

あと日本政府のみなさん。
いい加減びしっと強気に出ないと、中国韓国のみならず、世界からバカにされるよ。

愚痴にお付き合い、すんませんでした!

コメ欄荒れそうな予感。
でも書かずにいられなかった怪人に一票♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

両親とオアシスへ

怪人母は怪ブロの最も古い読者である。
怪人が日々ドコへ行って何をして何を考えているか、ブログで毎日チェックしているらしい。

そんな怪ブロ通の母が、テキサスに来たら是非行きたい、と唯一リクエストしたのが、

「あの、なんやっけ、夕日がきれいなところ!」

オアシスである。

そこでサンアントニオから戻ってきた日の夜、オアシスに行きました。

oasis03251201.jpg

あれ?こんな彫刻あったっけ?
oasis03251202.jpg
キミは新入りかい?

後姿の麗しい(ブッ)ことからも、以前からあったなら絶対覚えてると思うのよねえ。
oasis03251205.jpg

テーブルを待つ間、彫刻と一緒に記念撮影。
oasis03251203.jpg
テキサスに来たよという証拠写真じゃ。

肝心の日没は、フツーに綺麗でした。
oasis03251206.jpg

折角両親が日本から来ているのだから、もう少しひねりの効いた日没が見たかったなあ。

sky02231203.jpg
↑こんなんとか。(今年2月23日の夕焼け)

そんなん言われても困るわよね、天の神様。

とりあえず、両親の滞在中一度も雨が降らなかったことに感謝しなければね。

ありがとうございます。ナムナム。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
両親滞在録残すところあと2日。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ボランティア

今週は日中の殆どをガッコで過ごしました。

ジャックのクラスの色んなプロジェクトのお手伝いです。

画用紙を切ったり折ったり。
volunteer04121204.jpg
ジャックのクラスメートのお母さんと2人で、折るも折ったり300枚。

別の日には、こーいう台紙を作成。
生徒の名前の横には、アルミホイルで包んだお星様を。
volunteer04121201.jpg
この後、水色の紙の上には伝記(クラスメートに書いてもらう)、赤い紙の上には自伝を貼り付けるのだそうだ。

そして、図画工作のお手伝い。
volunteer04121203.jpg
先生ひとりでは手が廻らないからねえ。

好きな3色を選んで薄紙に塗っていくのですが、
volunteer04121202.jpg
「青はボク、黄色はジョーイ、緑はダディーの好きな色!」

あれ~マミーの好きな色は~?

「3色しか選べないから、ママは割愛。」

マミー目の前にいるのに。
ちっとはゴマを擦りやがれ。

他にも、作業途中で両面テープがなくなったので店に買いに行ったり、作文校正のお手伝いをしたり。
連日ボランティア終えて家に帰ったら2時過ぎ。
チビどもガッコから帰ってくるのが3時前だし。

そーんなワケで時間がなくて、次の記事ができておりませんのよオホホ。

言い訳くさいって?
まあそう言わずにポチッと労わってくださいよ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

あら、もう。

サンアントニオといえば、アメリカ人にとっては思い入れの深い場所がある。

それは、アラモ

1960年にジョン・ウェインがデイビー・クロケットを演じた映画「アラモ」でも描かれているように、テキサス独立戦争で独立軍が玉砕した場所なのだ。

もともとは1718年にスペイン人が建てたキリスト教の伝道所であったが、1793年以降は要塞として使用された。

当時メキシコの統治下にあったテキサスは、アメリカからの入植者が増え、アメリカとの貿易も盛んだった。入植制限や課税、奴隷制の排除など、メキシコ政府からの様々な制約に辟易していたテキサス入植者は1836年に独立を表明し戦争に入った。

これが世にいうテキサス独立戦争。アラモ砦でアメリカ軍は同年2月23日にメキシコ軍に包囲され、3月6日、187名からなる守備隊は全員が壮烈な戦死を遂げた。

その後セント・ハシエントの戦いで勝利、独立を勝ち取るのだが、アメリカ人にとってアラモは、日本で言うひめゆりの塔とかと同じような思いいれかもしれない。

行く前から、「ショボい」とか「札幌の時計台と高知のはりまや橋と同じくらいガッカリする」とか、ウワサに聞いていた。

テキサス人さえもが
「あまり期待するな」
という。

そこでどんなにガッカリするのかちょっと的外れな期待を胸に行ってみた。

したら、
alamo01.jpg
あら?
alamo02.jpg
あらら?
alamo03.jpg
あららら?

ガッカリするどころか、結構見ごたえがあったとワタシは思う。

石造りの要塞は隙間をコンクリで補強されてたり鉄の柵が入ったりしているが、当時の面影が可能な限り残されている。

一番最初の写真は、もともとは修道所であった建物だが、今は博物館になっている。

中は写真撮影禁止だったが、実際に使われた銃やナイフなどが展示され、壮絶な戦いの様子がジオラマで再現されていてなかなかのものだった。

中庭(?)には楢の大樹が。
alamo09.jpg

伸びた枝は地を這い、さらに枝を伸ばして葉を茂らす。
alamo10.jpg

もしかしてアラモの玉砕を見た木なのか?
alamo11.jpg
・・・と思いましたが、上の説明によると違うようです。(クリックで拡大します。)

1912年に移植された楢の木だそう。
移植された時点で樹齢40年だったそうだから、現在140歳ちゅーことになる。

同じ中庭でこんな石碑を発見。

alamo05.jpg
日本語!?

alamo06.jpg

こちらの説明書きによると、
alamo07.jpg(クリックで拡大)

早稲田大学で教鞭をとっていた地理学博士、志賀重昂(しが・しげたか)が1914年にアラモに寄贈したものだそうだ。

1575年に長篠城が陥落した状況がアラモ砦のそれに酷似しているということで、漢詩を詠んでこの石碑に刻み、アラモに寄贈したのだそうだ。お返しに、アラモからは楢の木の種が送られ、長篠城に植えられて育っているらしい。

(これについては、コチラのブログで詳しく書いてあります。)

そうかー、この楢の木の子供は長篠城で育っているのか。
なんだか不思議な気分だ。

個人的感想ですが、

アラモはちっともショボくない!

ここで200人近い人たちが命を賭けてメキシコ軍と戦い、その隙にアメリカからの援軍がセント・ハシエントに到着することができた。そして「リメンバー・アラモ」を合言葉に、彼らは独立を勝ち取ったのだ。

なるほどアメリカ人が愛してやまないワケだよなあ。

ちなみに現在「アラモ砦」として観光できるのは、当時の砦の一部にすぎないらしい。
中心的な建物を残して、周りは開発されてしまったのだ。

アラモの周りを歩いていると、舗道にこんな印が。
alamo08.jpg
「もともとのアラモの境界線」

コチラのサイトで、アラモのパノラマ写真が見られます。

参考サイト

アラモ伝道所
アラモの戦い
アラモ砦攻防

なかなか感慨深いアラモでした。

この後、オースティンに帰ってきました。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

サンアントニオ建物ウォッチング

一夜明けて3月25日日曜日。

朝チェックアウトして、サンアントニオを散策しました。

サンアントニオは大変歴史の深い街。
そういう街には古い石造りの建物があって、怪人は萌える。

こういう細部に細かい彫刻とか細工がしてある石造りの建物ウオッチングが好きなのだ。
sa1209.jpg
このちまちまちまちましている細工がたまらない。

ガーゴイルとか、見ると萌える。
sa1201.jpg

ちゃんと一つ一つ細工が違うのよ。
sa1202.jpg

古くて落ちちゃった?それとも最初からないのかしら?
sa1213.jpg
嗚呼萌える。(変態。)

知恵の輪のような芸術作品があり・・・
sa1208.jpg

観光用のトローリーバスが走っている。
sa1210.jpg

昔と今が絶妙のバランスで混在している街だとお見受けしました。

さあ、サンアントニオといえばココ!
テキサンにとっては外せない場所に行くよ。

つづきますよばーさんや。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ムコ殿になんてことを。

昨日4月9日、テキサスのプロ野球チーム、テキサス・レンジャーズでメジャーリーグデビューを果たしたダルビッシュ有選手。

darvish01.jpg

アメリカのテレビ(テキサスだけか?)、ダルビッシュ選手とマリナーズのイチロー選手との対決(?)を大きく取り上げていた。

darvish02.jpg

アメリカでこんなに有フィーバーなんじゃ、日本はもっとすごかったのかな?

ダルビッシュ選手、苦戦しつつも勝ち投手の座をゲット。
これからも頑張ってください。


シーワールドを後にして、サンアントニオで一泊しました。

チェックイン後、ダウンタウンの和食の店で夕食。
sa1204.jpg
店名などは覚えてないが、散らしはおいしかった。

そして、トイレに行くとドアに下駄が貼ってあった。
sa1212.jpg
下駄の鼻緒で「M」と「W」になってるの。

うまいっ!

座布団を授与したいところだ。

さて腹ごなしに夜のサンアントニオ散策。

Baxer County Courthouse
sa1205.jpg
1896年完成。昔は裁判所だったらしい。

Tower Life Building
sa1206.jpg
大恐慌の1929年に建てられたそうだ。

Tower of the Americas
sa1211.jpg
展望台やレストランがあるらしい。
今度行って見たい。

サンアントニオにはリバーウォークと言う川沿いの有名な散歩道があって、ちょっとだけ見に行ったが暗くてよく解らなかった。

川沿いのテーブルにカップルが座っていて、そのテーブルの上にキャンドルがあったの。
それを見たジョーイは突進して行ってキャンドルの火を吹き消した。
(ジョーイはキャンドルの火を見ると無条件に吹き消したがる。→

「うわあああすみません」

慌てて謝ったあと、どうもすぐ傍のレストランのパティオ席だったらしいので、レストランの人にキャンドルをつけ直してもらおうと、そのドアのところに立っていたタキシード着たお兄さんに話しかけた。

「すみません、キャンドルをつけ直して欲しいんですけど、従業員の方ですか?」

「は?いえ、ボクは花婿です」

でええええ~
kaijinshock.jpg

ちょうどそのレストランで披露宴をやっていたおムコさんだったらしい。

「あ、すみません(汗)、おめでとうございます(汗汗)、えっと、ウチの子があそこのキャンドルを吹き消してしまって・・・(滝汗)」

しどろもどろで説明する怪人に

「あ、あれウチの招待客。いいよ、気にしなくて。」

とムコさんが言うのでもう一度謝って撤退した。

すんませ~ん
末永くお幸せに~


冷や汗かいた、サンアントニオの夜でした。

また今度昼間にじっくり散歩してみたいねえ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

シーワールド(3)

シーワールドの続きです。

暑くて誰もが半そで半ズボンなのに、
sw1208.jpg
両親だけが長袖長ズボン。
見ているだけで汗が吹き出す。

ジョーイが暑そうだったのでワタシのボトルを渡した。
sw1214.jpg
そーいう飲み方をするか。
もうその水要らないよ。

ジョーイの御用達箱入りオレンジジュースを持って行っていたのだが、入り口の持ち物検査でストローを捨てられてしまった。水の中に捨てられると魚が食べて命に関わるからだろう。

ジョーイの大好きなイルカを見にきました。
sw1220.jpg
エサをやりたかったのだけれど、エサを買う列が長すぎて断念。
でも間近で見られて感激なのじゃ。

さて色んな魚がたくさん泳いでる大きな水槽に来ました。
sw1215.jpg
見上げるじいちゃんばあちゃん。

ジョーイも。
sw1216.jpg

ジャックはサメに来て欲しいらしい。
sw1217.jpg

その後、お土産屋さんへ。
sw1213.jpg
ジャンボなイルカを抱きしめてジョーイ嬉しそう。

ジャックはエイを被ってヘンな顔だし。
sw1218.jpg

ワタシはサメを担いでこんな顔だし。
sw1219.jpg

写真をとるダンナが嫌がるのも良く解る。

ちなみにこれらのプロップは写真だけとって棚に戻しました。(嫌な客ww)

sw1224.jpg
疲れたので夕刻退園。
楽しかったよ。

出たあとで、

あ・・・シャチ見てへん・・・

と気づいた。

次回ねっ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

シーワールド(2)

本日4月8日、イースターでございます。

毎年エッグハンティングをしてきましたが、今年は何もしません。

(4年前のエッグハンティングの模様はコチラの過去記事で。チビどもが可愛くて泣ける。

なぜなら、

プラスチックの卵が行方不明。

引越しのときドコに入れたかわからなくなってしまったので。

なんちゃってクリスチャンのダンナも教会には行かないし、特に予定もなくまったり過ごす予定です。

ブログはシーワールドの続きドゾ。


さてここには怪人的に外せない場所がある。

sw1205.jpg
PENGUIN ENCOUNTER
ペンギンとの遭遇~!!


っつてもガラスの向こうにウヨウヨいるペンギンを眺めるだけ。
(何ドルか出せばペンギンに触らせてくれるらしいが・・・)

sw1223.jpg
足元は自動ベルトコンベア。

皇帝ペンギン、チンストラップペンギン、アデレーペンギン、ロックホッパーペンギンなどがごっちゃになっている。ペンギンは多種を一緒にしてもけんかしないのか?

ジャックが指差す。
「あのペンギン首がない!!
sw1206.jpg
ええええ~!?

sw1207.jpg
・・・紛らわしい。

オチが見えるとつまらんものだ。

ペンギンは可愛いがニオイがすごいのよね。
入り口でジャックは顔をしかめて立ち止まり、ジョーイは無言で180度回転して出て行こうとしたくらい。

個人的にはもう少し眺めていたかったけど、アシカショーの時間が迫っていたので(そして臭かったので)、サクサクっと去りました。

さて、アシカショー。

「魚を盗んだのは誰だ!?」

ってな探偵物語形式になっていて、なかなか面白いショーでした。

ここでも観客の一部にゴーカイに水がかかります。
sw1209.jpg
かかるなんてモンじゃないな・・・。
よかったソコ座らなくて。

ショーのあとはアシカを観にいく。
sw1210.jpg

エサ用の魚を買ってアシカにやることもできる。
sw1211.jpg
エサをくれそうな人のところに集まるアシカ。

ワタシたちは買わなかったが、何かを持ってるフリして手を伸ばすと寄ってくる。

実は何もないんだよ~と手を広げてみると
「ちっ
ってカンジで去っていく。

のんびり寝ているアシカも。
sw1212.jpg
築地のマグロそっくり。

シーワールドには乗り物もあります。

ジェットコースターのような絶叫ライドには乗りません。
sw1221.jpg
こういう子供向けので。

サルも居ます。
sw1222.jpg

そういえば先日会話の中で、「弘法も筆の誤り」と「サルも木から落ちる」がごっちゃになって、

「弘法も木から落ちる」

と言ってしまった怪人。

うわあー
どんどん日本語がヘンになるよー
誰か助けてー

つづくよぉ~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

シーワールド(1)

さて、3月24日、サンアントニオに到着してやってきましたのは、シーワールド!!

シーワールドといえば、サンディエゴとオーランドしか知らなかったが、ここサンアントニオにもあるんだ。
こんなに海から遠いところでも大丈夫なのかー。

入り口で家族写真。
sw1201.jpg
両親映倫処理してます。(ぎゃはは)

まずはAzulというショーへ。

結構混んでいて、ダンナと子供たち3人、ワタシと両親3人で別々に座ることになりました。
sw1200.jpg
観客が待っている間退屈しないように、お兄ちゃんがおどけて笑いをとります。

それだけでなく、観客にも水をかける。
sw.jpg

ワタシと両親も水をかけられてしまった。

ぎゃ~
びそびそ~


でもここで怒っちゃダメなのよ。
気にしたら負けなのよ。

さてショーが始まりました。

sw1202.jpg

カマイルカやシロイルカ、カラフルな鳥、そしてサーカス団員(??)が繰り広げる、なかなか見ごたえのあるショーです。
sw1203.jpg

こんな、派手なショッカーみたいな人たちも。
sw1204.jpg

動物と共演するシルク・ドゥ・ソレイユみたい(見たことないけど)だった。

これはお勧めです!

さ、次は私の好きなアレだ、アレ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

サンアントニオへ

本日4月6日金曜日。
チビどもは今日と月曜ガッコがお休みで4連休です。
何故なら日曜日がイースター(復活祭)だから。


3月末の週末、両親とサンアントニオに週末旅行に出かけました。

サンアントニオまでは1時間半くらい。

途中のレストエリアでトイレ休憩。

ピンクの可愛い花が満開。
wf10.jpg
これ、ウチにもあるんだけど何の花か解らなかった。
その後調べてIndian Hawthone (インディアンホーソン)という樹木だと解った。
日本語ではサンザシなんだが、このピンクの花がつく低木種はアメリカ南部に多いのだそうだ。

こんなポスターが貼ってあって笑った。
reststopposter2.jpg
NOT YOUR DREAM CAR
Feeling Drowsy? Park and rest, or rest in peace.
夢の車ではありません。眠かったら駐車して休みましょう。さもなくば安らかに永眠となります。

reststopposter1.jpg
NO CLOWNING AROUND
Focus on driving. Distractions are no laughing matter.
ふざけてる場合ではありません。
運転に集中しましょう。注意散漫は笑い事ではありません。

要するに安全運転啓蒙ポスターなんだが、どちらも絵が怖くて夢に出そうだ。
penguinhiku.gif

なるほどドライバーをビビらせて眠らせないようにというのがこのポスターの主旨なのかもしれない。

おかげさまで無事サンアントニオに着きましたことよ。

さあイルカを観にいこう!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

土産に困る

両親滞在3日目の金曜日は、日中は両親を土産物屋に連れて行ってまったり過ごしました。

テキサスの名物とは何ぞやとの問いに、

カウボーイ、石油、アルマジロ、サボテン、NASA・・・

いや、土産に買って帰れるものじゃないと困る(そらそうだ)というので

じゃ、ペカンかな

と答えた。

ペカンナッツはテキサスの州木ペカンの木から取れるナッツ。
くるみに似た味だ。
pecannuts.jpg
クリックで拝借元へ。

これをローストして塩味つけてあるヤツなんか、おつまみにもなるしいいんじゃない?

ということで土産物屋に乗り込んだ・・・が。

味なし生ペカンや甘い味付けや、唐辛子で辛い味付けをしてあるペカンはあるが、シンプルな塩味のペカンがない。

塩味のペカンを探して数店廻ったがやっぱり売ってない。
塩味のミックスナッツの中にちょびっとまざっているのはあるが、塩味のペカンナッツだけで売っている店がない。

何故だ!?

仕方がないので、甘じょっぱく味付けしているペカンを買って来てお土産とした。
あと、ペカン数粒をチョコで固めてあるお菓子とか。

他にもテキサスのTシャツとかマグネットとか、タオルとかメモ帳とか買った。

↓怪人自分用にこんなん買った。
dillo.jpg
Dillo, The Other White Meat
アルマジロ、もう一つの白肉。

米国の豚肉協会(National Pork Board)が1987年に打ち出し今にいたる、

Pork, The Other White Meat
ポーク、もう一つの白肉。

をもじったものだ。

牛肉が赤肉であるのに対し、チキンは白肉であり、白肉のほうが健康的という風潮に乗って
「豚肉も白肉!もっと食べよう!」
と打ち出したキャンペーンだそうだ。

これ以来豚肉は「もう一つの白肉」のイメージが定着し、消費が飛躍的に伸びたそうだ。

しかし、米国農務省によると、定義上豚肉は白肉ではないそうな。

それは誤広告にはならんのか?

ジャロに電話じゃろ!redcard.gif

オチない親父ギャグは動画で誤魔化すとするかのう。


まあそこんとこポチっとお願いしますよ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

自閉症啓蒙ツリー

昨日3日、ダラス近郊で竜巻がタッチダウンし、甚大な被害を起こしました。

オースティンからダラスまでは3時間ありますのでコチラには被害はありませんでしたが、怖いですね。
ミネソタに居たときも時々竜巻がありました。何度かチビどもと地下室に篭ったことがあります。
でもテキサスの家には地下室がないので、竜巻が来たらどこに逃げ込めばいいのか。

日本でも暴風でたくさんの被害がでているとか。
ドコに居ても自然の脅威には叶わないのですね。

被害にあった地域が早く復旧し、怪我をされた方々が早く回復しますように。


珍しく自閉症ネタが続きます。
(自閉症ブログのくせにこの言い草は一体

ごく最近米国厚生省疾病対策センター(CDC)が発表したアメリカの自閉症児の率はなんと

88人に1人。
kaijineeeee.jpg

ニュース「子供88人に1人が自閉症~6年間で78%増加」

ジョーイが診断された2003年は、300人に1人くらいと言われていた。
周りにまだ自閉症のことを知らない人もたくさんいた。

それから10年も経たないうちに、88人に1人が自閉症だなんて、これが非常事態でなくてなんだろう。

もし
「ワタシ、近所にも友達にも親戚にも、自閉症の家族がいるって人を知らないや」
というひとが居たなら、それは素晴らしくラッキーな少数派であろう。

自閉症児の数が増えるのは痛ましいことだが、啓蒙する立場から見ると警鐘を鳴らしやすい。
数が増えればもっと理解者が出てくるのではないかという淡い期待と背中合わせであることも残念ながら認めざるを得ない。

4月は自閉症啓蒙月間ということで、ジャックとジョーイが通う小学校ではこんなツリーがお目見え。

偽ベンジャミンの鉢植えに、クリスマスツリーよろしくパズルピースが吊るされているのです。

aatree1.jpg

それぞれのパズルピースには、今障害児学級が必要としているものが書いてあり、寄付を募っています。

ワタシも3ピース取ってきました。

aatree2.jpg

ジッパーバッグ、紙コップ、そしてホットポテトと言うオモチャ。

早速ウォルマートに行って買って来て、その足でまたガッコへ届けました。
aatree3.jpg
取ってきたパズルピースをくっつけて置いておきます。
(ジェンガは既にあった。)

木の下に置くのもなんだかクリスマスっぽいわ。

aatree4.jpg

背景の一ツ星が更にクリスマス感を出してるわー
外は30度近いけど

まだまだたくさんのパズルピースがぶら下がっていますが、今月末にはパズルピースが減ってツリーの下の物が増えてるかしら。

って言っても寄付を募るのはダメもと。あまり期待してはいけないのだ。

それ以上にこのツリーが、生徒と父兄相手の自閉症啓蒙に一役買ってくれることを願ってます。

両親とのテキサス紀行がまた中断しちゃったわ。

懲りずに一日一ポチお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

パズル柄のクッキー・・・?

自閉症啓蒙パズルピースネックレスへのお申し込みありがとうございました。
既に10人のお申し込みがありましたので、早々ですが〆切らせていただきます。


両親とのラブラブテキサス紀行(??)の途中ですが、今日は中断してこんな話。

昨日4月2日は世界自閉症啓蒙デーでした。

ので、何かしたいと思い、クッキーを焼くことにしました。
(相変わらず唐突ですが何か?)

母が買って来てくれたオレンジページに載っていたモチーフクッキーを参考に、パズルの柄のクッキーを焼きたいなっと。

orangepage0402.jpg
クリックで拝借元へ。

イメージとしては、こういう柄が金太郎飴のように出てくるアイスボックスクッキーが目標。
puzzlecookie.jpg

クッキー生地を作り、半分を青色に着色した。

でも生地がもともと黄色っぽいので青緑になる。

早くも失敗の予感が。

細長く切った生地を、断面がパズルの形になるように組み立てていくのだが・・・。
puzzlecookies1.jpg

既に失敗の兆しが。

冷凍庫で冷やした固い生地を切って重ねていくのだが、手の温度ですぐに溶けてヘロヘロになる。

puzzlecookies2.jpg
うわあ何コレ。

とりあえずラップに包んで冷凍庫で1時間。

puzzlecookie3.jpg

さて、断面は??

puzzlecookie4.jpg

オーマイガーっ!(゚ロ゚屮)屮
なんじゃこりゃあああ!?


作者のひいき目で見てもパズルピースには見えない。

金太郎飴方式だから、悲しいことに切っても切ってもこの意味不明柄が出てくる。
puzzlecookie8.jpg
もうヤケクソでこのまま焼いた。

そしたら、
puzzlecookie5.jpg

あっ、

スペースインベーダーだ!!

でっでっでっでっ
でっでっでっでっ


どこからともなくインベーダーゲームの効果音が流れてきて脳内を占拠。

ぴゅ~んぴゅ~ん
おりゃ~!UFOはどこじゃあ~


これは自家消費分ねっ

余った生地で、丸と自作のパズルピースのクッキー型を使ってくり抜きはめ込みクッキーを作った。
puzzlecookie6.jpg
最初からコレにすりゃよかったわ。

上手くできたほうは近所の方々に配りました。

一気に疲れた自閉症啓発デーでした。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

プール開き

本日4月2日、

世界自閉症啓蒙デー
(World Autism Awareness Day)

でございます。

当ブログでは毎年プレゼント企画をやってきましたが、今年もやります。

ブツは去年と同じで恐縮なんですが、

aanecklace11.jpg
自閉症パズルピースネックレス。

ビーズなしのシンプルなネックレスです。
紐は皮ひもだったりサテンだったりシルバーのチェーンだったりします。
どれがあたるかはお楽しみ。

先着10名さまにプレゼント。
アメリカ以外の国にも送ります。
左のメールフォームでお申し込みください。


両親が来て2日目の木曜日(ロデオに行く前)、ジョーイとジャックは今年初めて裏庭のプールで泳いだ。

以前からジョーイはプールに入りたがって入りたがって、そのたびにワタシは

まだ寒い
まだ水が汚い
(pHなどのバランスがとれてない)
まだ掃除してない(落ち葉や虫の死骸が浮いてる)

とNGを出していた。

最近そこそこ暑くなるようになり、両親が来る頃には天気もよくなってプールに入れるかも?

と思ったので、

おじいちゃんおばあちゃんが来る頃には、暖かくなって泳げるかもね

と言った。

したら、上のピンク字の言葉がジョーイの中でどう変換されたのかは謎だが、

おじいちゃんおばあちゃんが来てプールを掃除してくれる!
penguinyossha.gif

と思い込んでいたらしい。

そんなワケで、おじいちゃんおばあちゃんが我が家について最初にジョーイが言ったことは、

オジーチャン!
オバーチャン!
クリーン・ザ・プール!!


おいおいおい!
アワワヽ(゚ロ゚;)アワワ


老体にムチ打って子午線超えて会いにきてくれたおじいちゃんとおばあちゃんに何を言う!
(↑下線部はワタシのハリセンポイント。)

あまりにしつこいのでプールを掃除して、木曜日チビどもがガッコから帰って来てからプール開きしました。

気温は30度近かったけど、水温はまだ冷たくて20度未満。

まあ泳げん水温ではないわいな、とGOサインをだしたら、二人とも喜んでプールへ。

swim03221201.jpg
久しぶりのプールだ~
swim03221202.jpg

でもやっぱり冷たかったらしくて、20分も経たないうちにガチガチ震えながら家に入ってきた。

ちなみに、時差ぼけおじいちゃんおばあちゃんは仮眠をとっていて、チビどもの泳ぎを見られませんでした。

(見るほどのものではありませんことよ。)

何気に失礼な怪人・ジョーイ親子に一票よろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Rodeo Austin

さてテキサスに来て両親が思ったことは、

カウボーイがいない・・・
(。´-ω・)ン?


という、ワタシが来たときとまんま同じ感想だった。(ブッ)

テキサスっちゅーたらこういうイメージで
tximage.jpg
カウボーイとかフツーにゴロゴロいるんだと思っていたのだ。

それって時代錯誤の外国人が、日本では侍がウヨウヨしているというイメージを持ってるのと同じか。

ステレオタイプって怖いわねー奥様。

んでも、テキサスに来たからにはやっぱテキサスっぽいものを体験して欲しい。

丁度Rodeo Austin(ロデオ・オースティン)という催し物をやってる最中だったので、木曜日の夜行くことにした。

RODEO AUSTIN

rodeo01.jpg

毎年この時期に10日ほど開催するステートフェアのようなもの。

rodeo02.jpg

カーニバルっぽいです。
この遊園地は常設なのか??

しかし今回の目的はカーニバルではない。

ロデオだ。

ロデオを見るのは初めて。
へー、屋内なんだー。
rodeo03.jpg

おお、馬や馬~
rodeo05.jpg

観客席からはちょっと遠かったけど、チビどもめがねをかけて観てました。
rodeo04.jpg

全く内容を知らずに行ったが、テキサスのみならず全米からカウボーイが集まって、腕を競い合うらしい。

まずはSaddle Bronc Riding
暴れ馬にどれだけ長く乗っていられるかを競う競技でした。
rodeo07.jpg
8秒振り落とされなかったらOK。
後ろの二人(赤い服)に手伝ってもらって馬から降ります。

馬から振り落とされて動けなくなったカウボーイ。
rodeo08.jpg
担架に乗せられて運び出されます。
rodeo09.jpg
カウボーイは命がけなんだなあ。

命がけといえば、この人。

Rodeo Clown(ロデオ・クラウン、要するにピエロ)。
rodeo10.jpg
ピエロと言っても一輪車に乗ってお手玉をしたりするわけではありません。

ロデオ・クラウンは、カウボーイたちを守る為に自らを危険に晒しているのです。

暴れ牛に乗るブルライド、あるいは牛の角を持って押さえつけるまでの時間を競うSteer Wrestling(通称ブルドッギング)などでは、失敗して落ちたカウボーイが牛の攻撃を受けることがあります。

↓ブルドッギング
rodeo11.jpg
馬の上から牛に飛びかかって、角で押さえつける競技。
(この人は押さえつけられているように見えるが。

そんな時、暴れ牛の注意を自分に向けさせて、その隙にカウボーイを逃がすのがロデオ・クラウンの役目。判断力や俊敏さが必要とされる、熟練した者でも命がけの仕事なのです。

・・・ということは後で調べて知ったのよ。

「あのピエロ、なーも余興らしいことせえへんな!」

なんて思いながら見てたわ。

無知って怖いわねー奥様。

さて、ここでジョーイの様子がおかしいことに気がついた。

赤く腫れた目をこすり、唇も膨れがち。

アレルギーだ!penguinshocklarge.gif

そう、ジョーイは馬アレルギーなのだ。

でも直接触るわけじゃ無し、遠くから見るだけだから大丈夫だろうと思っていた。
でも、屋内だから馬の成分(毛など??)が空気中に舞っていたのだろう。

ワタシとジャックと両親は残って、ダンナがジョーイを外に連れ出した。

種目は代わり、Team Roping
チームローピングという競技。
rodeo06.jpg
スタンバイするカウボーイx2。

カウボーイ二人で牛の首と脚に投げ縄をかけるまでの時間を競う競技らしいです。
rodeo13.jpg

かっちょええ~
rodeo12.jpg

今まで、カウボーイは直訳すると「牛男」なのに、何故牛じゃなく馬に乗っているのだ?
馬に乗っているならホースボーイなんじゃないか?
と思っていたが、そうかそうか、牛の世話をするのが仕事だからか。

そんな常識に四十ン年間気づかなかった自分に愕然とする。

夜8時ごろ、ロデオのメインの余興、暴れ牛に乗るブルライド(暴れ馬に乗るより危ない)という種目を待たずにロデオ会場を後にしました。

rodeo14.jpg

真っ暗。

この日は木曜日で翌日チビどもはガッコがあったので、あまり夜遅くなりたくなかったのよね。

さあ明日はドコへ行くべ~??

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器