人と違っても、えーやんか。

ミネソタに帰ってきました!!自閉症ジョーイと変な奴ジャックとの怪人日記。

2012-01

恭喜発財’12

1月29日日曜日、チャイナタウンへ旧正月のお祝いを見に行きました。

チャイナタウンとは言っても、NYやSFのような大規模なものではなく、小さなショッピングセンター程度。
特に期待もせず行ってみたら、

スゴイ人出。

cny1208.jpg
爆竹の鳴る音と、立ち込める白煙。

旧正月には全く関係ないが、ロッククライミングやロデオなどの余興もあった。
cny1209.jpg
cny1210.jpg

手足に磁石をつけて壁を登ることができるアトラクションにジャックが挑戦することになり、列に並んで待っている間、ワタシはジョーイを連れて散策。

獅子舞が終わって一息ついているところにきました。
cny1211.jpg

中国の獅子舞は色とりどりですな。

獅子にお金を食べさせると幸運が訪れるのよ。

cny1212.jpg
首が360度・・・
エクソシスト。

本当は1ドル札があったらよかったんだけど、なかったのでジョーイに25セント硬貨を手渡しましたが、
cny1213.jpg
こわごわ、少し離れたところから見てます。

地面に伏せて一休み。
cny1214.jpg
運動靴を履いた獅子。

小さい子たちが撫で繰り回しているのを見て、ジョーイもこわごわ近づいてきました。
cny1215.jpg

口をあけたところへ、硬貨を投げ入れます。
cny1216.jpg

そして素早く逃げ、ナチュラル・ディスタンスを保つ。

物足りなそうな獅子を見て、
cny1239.jpg

「25セント硬貨もう一個プリーズ♪」
cny1238.jpg

怖いんじゃなかったの?

結局このあと25セント硬貨を3個あげ、一皮剥けた表情のジョーイでした。

(でもMTマーケットの池の鯉は怖いらしい。)

旧正月レポ続きます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

トゥースフェアリーはママでしょ

ジャックの歯がまた一本抜けました。

抜けた歯を枕元において寝ると、トゥースフェアリー(歯の妖精)が歯を取りに来て、かわりにお金を置いていくということで、ずっと1ドルを枕元においてました。

過去記事「歯抜けなスマイル」「抜けたよ」でも書いたように、トゥースフェアリーが実在するのかどうかイマイチ確証がもてなかったジャックですが、このたび

「トゥースフェアリーはママでしょ」

とズバリ聞いてきた。

もう9歳だし、バレてもエエか・・・と思い、

「そうよ、ママがお金を枕元に置いてってるんだよ」

と言うと、

「やっぱり!

鬼の首でもとったかのようなドヤ顔を見て、怪人魔がさした。

「でもちゃんとトゥースフェアリーセンターに電話して、許可を貰ってるのよ」

「!?!?


信じた。

無垢な子供のままでいて~、とウソばかりついてる怪人です。

流石に「女の子はウンチしない」ってのはウソだとばれたけど、医者に行くと未だにコレをエクセサイズマシーンだと信じてます。

jackexercise.gif
↑ジャック6歳。(こちらの過去記事から。)

もう少し騙されていてもらおう。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

見たんかい!

鍵コメでコメントくださったlibraさん、メールアドレスがなかったのでお返事できませんでした。
いつも応援ありがとうございます。
そういえば回顧録のことをすっかり忘れているわ。
そのうち書きますので気長に待っててくださいねー(汗)


ジョーイは色んな映画を観て、その台詞を覚えて、時々びっくりするようなタイミングで使う。

例えばこんなんとかこんなんとか。

先日ジョーイがンコしたあと、シリの拭き具合をチェックし、

「ジョーイ、きれいに拭けてるよ!上手だね!」

と褒めたら

"Thanks, you are not so bad yourself."

そりゃどうも。アンタもなかなかのもんだよ。

って言われた・・・

ワタシもなかなかのモンって・・・
kaijinmasshiro.jpg

見たんかい!

そんなはずはないんだが、一瞬ビビってしまった怪人にいっぴょ。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

チビども、眼鏡をかける

ジョーイとジャック、学校の視力検査でひっかかったらしく、
「眼科に連れて行ってください」
という通達が来た。

そこで先日二人まとめて連れて行きました。

チビどもは今まで小児科で簡単な視力検査をしたことはあるが眼科に行ったことがなく、あの

ジャキーン
glasses6.jpg

とトランスフォーマーに変身しそうなごつい機械を目の前に突きつけられて大丈夫だろうか。

特に見通しがきかないとパニくるジョーイ。

なのでいつもの手だがジャックを先にやらせ、それを見せてジョーイに心積もりをさせた。
glasses1.jpg

おかげで上手にできました。
glasses2.jpg

検査の結果、近眼が進んでいた。

ド近眼のワタシの遺伝にスクリーン中毒が重なると近眼は避けて通れないわな。

で、眼科で貰った処方を眼鏡屋に持って行って眼鏡を作ってもらった。

あら、ちょっと賢そうじゃない?
glasses3.jpg
このまま「朝まで討論会」とかに出られそうじゃない?

ジョーイも色違いでおそろいのフレーム。
glasses4.jpg
急にオトナっぽく見えるわ。

でもやっぱりジャックは口を開けば出てくるのはウンコちんちん鼻くそネタばかりだし、ジョーイは「あひゃらほらぶんぶんぴゅーぴゅーあははは」と意味不明の効果音ばかり。

眼鏡をかけてもIQは変わらないらしいですわ奥さんって一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

カンチョーと韓国

ジョーイ、復活。ガッコへ行きました。

3日間の軟禁状態から脱出して、怪人シャバへ。

この開放感をどうしてくれよう。

・・・と思ったらガッコ行って2時間で校医から電話。

「ジョーイの具合が良くないみたいなので迎えに来てください」

で、朝9時半に迎えに行きました。

机に突っ伏してぐったりしてました。
熱などはないし、食欲も戻ったんだけど、まだ本調子ではなかったみたい。

引き続き今日も軟禁状態です。



さて今日の記事なんですが。

主婦は見た!

先日、MTマーケットで目撃したこんなもの。

kancho.jpg

ロッテのカンチョー!!

Σ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!

韓国ロッテが出してるお菓子のようで、ハングルではこのように表記するらしいです・・・
kancho2.jpg

kancho3.jpg
(クリックで拝借元URLに飛びます。)

美味なのかどうか解りませんが、ネタとしては最高にオイシイです。

ロッテのカンチョーで検索するとこんなのが出てきました。

ロッテ‘カンチョー’など人体有害化学添加物変わらず

有害物質入ってるそうなので、買わなくてよかった。
写真だけ撮って棚に戻すヤな客怪人。

ちなみに「韓国 カンチョー」で検索すると、こんなん出ました。

ギャラリー“똥침”― 韓国カンチョー展。
↑カンチョー写真多々あり。お下品がお嫌いな方はクリックしないように・・・。
(お下品が嫌いな方は怪ブロには来ないか?)
ジョーク写真ばかりなので、本当の浣腸写真はないです。念のため。

kancho7.jpg
この躍動感が芸術的・・・?

イタズラとしての「カンチョー」は韓国で大流行らしいよ。

kancho6.jpg
カンチョー禁止の看板やステッカーまであるそうな。

どうも日本アニメのNARUTOから流行り始めたらしい。

また日本文化が誤解されるな。

ネタに困ったらMTマーケット行こう。

クリックで御清め。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

新年の革命

ジョーイは今日もガッコをお休みしています。
熱は下がったんだけど食欲が全くないらしく、殆ど何も食べずに寝そべっているので。
昨日は朝は豆乳だけ。
昼はご飯を2口とオレンジジュース。
晩はうどんを2本だけつるつるっと食べておしまい。

当然のことながら力が出ないらしく、トドのようにごろんごろんしてます。

今日は(も?)ワタシも一緒にごろんごろんしましょ。


さて、タイトルを読んで

もう1月も終わりでんがな!

って思ったでしょ?

CAレポがやっと終わったので賞味期限切れですが今更正月ネタでございます。

ジャックが言うのよ。

新年の革命!

jackresolution.jpg

・・・へっ?

英語では新年の抱負のことを

New Year's Resolution
(ニューイヤーズ・レゾリューション)

といいますが、ジャックはどうしても

New Year's Revolution
(ニューイヤーズ・レボリューション)

と言い、何度指摘しても直せません。

面白いのでこのままでエエか。

何が何でも改革したいらしいしな。

で?新年の革命はなんなの?

と聞いたら、

「ジョーイにもっと優しくすること

だそうだ。

おーそら確かに革命的だー。
去年はキレまくってたからねえ。

そんな会話から既に4週間。

確かにジョーイに対し忍耐強くなってると思います。
「去年だったらキレてたな」
と思う場面でも、深呼吸してガマンしたり。

ワタシがジョーイにイラついたら、ジャックに逆に
「ジョーイは自閉症なんだから仕方ないでしょ!」
と怒られました。

嗚呼革命万歳。

オトナの階段の~ぼる~♪
ジャックに応援よろしく願います。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

帰路

本日1月25日水曜日でございます。
ジョーイはまだ本調子でないので、引き続きガッコをお休み。

夜の間に豪雨に襲われたオースティン、今朝はあちこちで道路が冠水、閉鎖されております。
お出かけの際にはご注意を。
詳しくはKXANのサイトで。


カリフォルニアからの帰路レポを、ここで一気にいきます。
3日分27時間のドライブを凝縮してますのでちょっと長いですが、ちゃっちゃと終わらせちゃいましょ。

サンノゼから101号線に乗って南へ、そして152号線で西へ。

往路は夜で何も見えなかったが、このへんの地形は面白い。

rtntotx1101.jpg

カリフォルニアってなんとなく平らなイメージ画あるが、場所によっては結構な起伏がある。

途中で大きな湖に出くわす。
rtntotx1102.jpg
San Luis Reservoirという溜池らしい。

インターステート5号線に入り、さらに南下。

足の指が絡み合ったような地形。臭そうオモロイ。
rtntotx1103.jpg

新し目の土手には、こんな風に水が流れて少しずつ浸食された跡がある。
rtntotx1115.jpg
この侵食が進むと前の写真のようなギザギザ地形になるのかしらね。

暫くすると平地になり視界が開ける。
rtntotx1104.jpg
道路わきにはオレンジ農園などが広がる。
rtntotx1105.jpg
正体不明の農園も。

帰路は2泊3日で(比較的)のんびり帰ろうということで、この日はロサンゼルスの少し東のオンタリオという町で一泊しました。

翌朝、ガスステで給油。
rtntotx1106.jpg
おお~
山が美しい~

風力発電所。
rtntotx1107.jpg

初めて見た、2枚羽根のタービン。
rtntotx1108.jpg
普通羽根は3枚なんだが。

なんかのドキュメンタリーで見たんだが。
タービンの羽根は2枚だと風を上手く受けられず、4枚だと重すぎてより強い風力を要すると。
3枚が一番効率がいいんだと見たんだが。

ちょっと調べてみたら色んなサイトで論議されてました。
参考サイト:()()(
興味のある方はどうぞ。

まーーーっすぐな道が続きます。
rtntotx1109.jpg
あーんまりまーっすぐな道ばかり続くと、ちょっとのカーブで意味不明に嬉しくなります。

ええのええのー?
曲がってもええのー?
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ♪


・・・って。

ワタシ、ヘンでしょうか・・・。
(今更。)

アリゾナ突入。
rtntotx1111.jpg

レストエリアでトイレ休憩。
rtntotx1112.jpg
絶景かな。

追い越したオモロイ車(これはバイクだが)その1。
rtntotx1113.jpg

後ろのぬいぐるみは、誰かへのプレゼントかしら?
rtntotx1114.jpg
お仕置きされてるように見えるのはワタシだけ?

往路では左手に見えていたフェニックスを右手に見て通過。
rtntotx1116.jpg

サワロ~
rtntotx1117.jpg
わざわざ高速道路脇に転植しているらしい。

相変わらず山は神々しいのう。
rtntotx1118.jpg

うおっ、こりゃ何だ?
rtntotx1119.jpg
後で調べたらこんなアトラクションでした。

10号線沿い、フェニックスとツーソンの真ん中あたりにあるみたい。

モンスタートラックに乗って牧場を廻り、ダチョウやロバなんかの家畜(?)と触れ合うことができるらしいです。

いつか行って見たい。

ツーソンのコストコで給油&ピザでディナー。(ピザは野菜だ。)
rtntotx1120.jpg

このあと真っ暗になってからニューメキシコに突入、通過。

ニューメキシコは往路も真っ暗で何も見えなかったのよね。
今度は明るいときに来て見たいわ。

テキサスの最西の町、エルパソで一泊です。

翌朝、10号線を東へ。

10号線の数マイル南はもうメキシコ。
rtntotx1121.jpg
メキシコって埃っぽいイメージがあるんだが、山の麓の街がこんな風に見えるのはやっぱり埃が舞ってるからかしら・・・

エルパソを出て暫く行くと、こんなところで一時停止。

rtntotx1123.jpg

ボーダーパトロール(国境パトロール)の管理所。

rtntotx1124.jpg

アジア人の子供連れだったんですぐ通してもらえたが、これがもし不法侵入が疑われるような車だったらトランクを開けて中を調べられたりするらしい。

だから、身分証明できるものを持っとけというダンナの同僚のアドバイスに基づいて、一応パスポート(ワタシはパスポートとグリーンカード)を持ってきていた。国境は超えないけど、一応ね。

追い越したオモロイ車その2。
rtntotx1125.jpg
テレビのアンテナ搭載の車???

さてオースティンまで残り一時間。

ドイツからの移民が建設した町、フレデリックスバーグを通過。
rtntotx1126.jpg
こぢんまりとした町だが、ドイツの文化と昔ながらのカウボーイ文化、そして先住民のパウワウなども行われる、テキサスの田舎メルティングポットとでも申しましょうか。

ん~・・・魅力的・・・
↓???
rtntotx1127.jpg
今回は時間が無かったので通過しただけだが、一度ゆっくり訪ねてみたい。

夜7時ごろ、オースティンの自宅に到着。

片道27時間、往復54時間、全行程5500キロ、正味4日半かけて走破しました。

車の旅って言ったら皆
「ええ~飛んだほうが早いのに~
って言うけど、色んな景色が見られるからワタシは結構好きよ。

そりゃ飛んだほうが早いけど、車の方が安くつくしな。(←重要ポイント。)

まあ13時間も車の中に居ると、
「飛行機だったら日本に帰れてるな・・・」
と意味不明に悔しくなることもあるが。

いつか東海岸から西海岸まで車でゆっくり行ってみたいねとダンナと話し合っております。
子供の手が放れたらね。

放れるのか、果たして?

その辺は考えないことにして、ポチッと応援宜しく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
長々と旅行記にお付き合い、ありがとうございました。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

苦節3週間

昨日夕方ジョーイが派手にリバースしまして、本日は熱もあるのでガッコをお休み。
吐く直前までフツーにしてたのに。
子供は突然病気になるから怖いぜ。


苦節3週間、

北斎の神奈川沖浪裏できました!

hokusai1.jpg

ウェ~~~ブ!!
penguinwave.gifpenguinwave.gif

カリフォルニアの紀伊国屋で買ってきたコレを・・・
capuzzle4.jpg

ダイニングテーブルに広げて格闘すること3週間。
capuzzle3.jpg
↑3週間前。

ダイニングテーブル使えないから皆ちっちゃなカウンター席で食事したよ。

2人しか座れないカウンター席だから、大体チビどもが座って食べて、ワタシはシンクの横で立ったまま食事。

(ダンナはたいてい帰宅後1人で食べる。)

「はよ完成させろ

って無言の視線が痛かった。

でもだーーーれも手伝ってくれないので、一人でやったよ。

舟や富士があるところは比較的すぐできたけど、波の部分とか空の部分とか、全然解らなくて泣きそうになった。

最後のほうはピースの曲線の具合を手がかりにするしかなかったよ。

花粉症で外に出られなかったとき、結構進んだ。
思考停止状態だったのがかえってよかったのかも。
無心でピースを見つめるてると、語りかけてくるのよ。
あたしゃその辺よって。

まさかパズルやっててトランス状態になるとは思わなかった。

最後の1ピースは、誰も見てないのに

「じゃじゃじゃじゃーん!」

と1人で効果音出しながらはめたよ。

早速額に入れて玄関の真正面に飾ってます。
hokusai2.jpg

こうやって見るとショボイな。

もう暫くジグソーパズルは結構です・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

旧正月’12

1月23日、旧正月でございます。

英語ではチャイニーズ・ニューイヤー。

韓国とかベトナムとかでも祝うのに、「チャイニーズ」だなんてちと片腹痛くない?

ま、人口13億人の国には太刀打ちできへんか。(あはは)

夕べ(大晦日ならぬ旧晦日?)にMTマーケットに行ってまいりました。

旧正月を祝う横断幕の下で旧正月グッズを売っている。

cny1201.jpg

店の入り口には仙人(?)が「恭喜発財」(こんへーふぁっちょい)の巻き物を掲げ・・・
cny1203.jpg

樽腹の仏さん(右←念のため)は金塊を持ち上げております。
cny1202.jpg

ダンナが

「おなかを触るとラッキーだぞ」

というので樽腹をさするジャック。

(ホンマかいな。)

ちなみにここオースティン・チャイナタウンでは、1月29日(日曜日)に旧正月イベントをやるそうなので、興味のある方はどうぞ。
cny1204.jpg (クリックで拡大)

ウチは行くかどうか未定。
ワタシの花粉症具合にもよるな。

旧正月とは関係ないが、こんなん見つけた。
cny1205.jpg
「爆浆もち」

「浆」は「糨」の簡略文字で、糊のように粘っこいものを指す。

なんで「爆浆」なのかというと、

cny1206.jpg

ちゅーことで、粘っこいブルーベリー「浆」が餅から「爆」発するように出てくる図が脳裏に浮かんで、わーそら大変だー。
penguinexplode.gif

日本製を装うなら日本語当用漢字を使いなさいよ。
(ちなみに英語表記もつづり間違ってます。)

なんて言いつつ、
「ウシシ、ネタにしよ
と喜んで写真を撮ってるワタシもワタシだ。

イヤー・オブ・ザ・ドラゴン、辰年は中国文化では特にめでたい年です。

改めて、よい一年になりますように。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

讃岐うどん頑張ってます

本日1月22日。
日本時間では既に23日の月曜日です。
日本では気にする人は少ないでしょうが、今年は23日が旧正月です。
去年までは毎年中国系の人と集まってお祝いしていた旧正月、今年はなーーーんもしません。

ざびじいぜ、ぢぐじょう。


12月28日、義家族にお別れを告げ、またテキサス目指して出発しました。

・・・がその前に、車の中で食べられるようにパンを買っていこう。

で赴いたのがMarina Food、中国系のスーパーマーケットである。
ca11101.jpg

店内はまだクリスマスの飾りを撤去しきってないのに、正月(旧正月)グッズも既に並べてある。
ca11102.jpg
逞しいのう。

店内を見て廻ってたら、こんな看板が。
ca11105.jpg

おお~(゚ロ゚屮)屮
SANUKI UDONてかいてある~


UDONと表記されてるのはよく見ますが、ちゃんと「サヌキ」って書いてあるのにびっくりしました。

讃岐うどんの世界侵略計画は着々と進められているようで何よりです。
penguinflags.gif

ここに店舗を構える、生計(ションキー)ベーカリー。
ca11103.jpg
日本のパン屋さんのように、食パンや菓子パンが並べられています。
ca11104.jpg
中国ならではの月餅やココナツ餅などもあります。

アンパン、メロンパン、クリームパン、チョコクリームパンなどなど買い込み、昼過ぎにサンノゼを出発。

さよーならあー

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ナパとソノマの違い

ソノマで2軒目のワイナリー。

Chateau St Jean
シャトー・セントジーン

ca1194.jpg

シャトーと名がつくだけあって、結構な佇まい。
ca1196.jpg

色んな植物が花を咲かせていて、庭を散策するだけでも楽しかったです。

試飲エリアはやはりちょっぴり薄暗い。
ca1197.jpg
ワインは明るいところで保管するのはタブーだからこれが普通なんだろうな。
呑むときは明るいところでまず色を楽しむのが好きなんだが。

子供たちは飽き加減もマックスに達し、そろそろ爆発しそうな予感。
ca1195.jpg

そこで、ナパ・ソノマ一泊二日の旅にお別れを告げ、帰路につきました。

さて今回初めてソノマに行った怪人ですが、後で調べたところ、ナパとソノマでは色んな共通点、そして相違点があるようです。

ワイン専門家のコチラのブログによると、

1.ナパは観光に重点を置いている。
2.ナパはワインだけでなくレストランも充実している。
3.ナパは渋滞がひどい。
4.ソノマは裏道・抜け道があって交通の便がよい。
5.ナパよりソノマのほうが色んなワインを楽しめる。ナパでは種類を限定して製造しているワイナリーが多いからだ。例えばカベルネだけを呑みたいのであれば、ソノマに行く必要はなし。でも色んな種類を試したいならソノマのほうが充実している。
6.ナパのほうが宿泊施設が充実している。
7.ナパのほうが、ワイン試飲以外の娯楽が充実している。(気球ツアー、ゴルフコースなど。)
8.ソノマ・プラザというショッピングモールは、ワン・ストップ・ショッピングとして数時間潰せる。ナパにはこのようなショッピングモールはない。
9.ナパのは洗練されていて、ビジネスライクだ。ソノマは庶民的でフレンドリー。
10.ナパは割高。同じことをしても、ソノマの方が3割安くてすむ。


・・・なんだそうだ。

少々お高くとまってるソムリエが気にならず、少々高くても特定の優れたワインを試したいならナパへ。

気軽に色んな種類のワインを割安で試したいならソノマへ。

ってことかしら。

まあ一長一短でどっちが優れているとは断定できません。
ソノマにも優れたワインはたくさんあるしね。

ワタシは連れて行ってもらえるならどちらでもエエ。

さて、帰り道。

ca1198.jpg
往路とは別の海沿いの道を通り、ゴールデンゲートブリッジを通過。

助手席のエリックがサンルーフを開けて撮ってくれました。
ca1199.jpg
滅多に見られない、橋げたの裏側。

サンフランシスコの町並みを眺めつつ
ca11100.jpg
夕刻帰宅。

この翌日は既にお別れの日。
義妹宅で荷造りしました。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ソノマへ移動

オースティン、昨日は初夏のような暖かさで、30度近くまで上がりました。

半そで半ズボンで庭掃除をして汗だくになった。

1月なのに。
1月なのに!
ありえねえ!!


(ミネソタはえっらいこと寒いらしい・・・気の毒。)

ナパ・バレー旅行記の続きです。
酔っ払いにお付き合いありがとうございます。


だいたいのワイナリーは4時ごろ閉館になるので、1日目はサクサクッと終わらせてホテルへチェックイン。

ca1185.jpg
ナパだけに、ホテルのロビーにもこんな壁飾りが。

酒乱の守護神、ディオニューソス(ギリシャ神話)かバッカス(ローマ神話)の宴と見た。

一応拝んでおいた。
(外国の神様にナンマイダというのもヘンだが。)

さて、翌日朝ナパのホテルをチェックアウトしまして、30分ほど離れた場所にあるソノマへ移動。

ナパほどの知名度はないが、ソノマもワイナリーが密集するワイン醸造の町である。

距離的にはせいぜい20キロちょいしか離れてないに関わらず、ナパに比べて幾分標高が低く、海に近くて湿度が少し高め。

それだけでワインの味や芳香に違いがあるそうな。
と言っても素人の横好き怪人には解らないが。

ソノマでまずやってきたのは、

Kendall Jackson Winery
ケンドール・ジャクソン・ワイナリー。

ca1186.jpg

中は窓が多くて明るく爽やか。
ca1187.jpg
ワイナリーって割と薄暗いイメージがあるんだけど。

日光がワインの質を変えてしまうから薄暗いのがデフォなんだと思ってたが、考えてみたら試飲エリアは回転が早いから明るくてもいいのよね。ボトルだけ冷暗所においとけばいいんだもの。

こちら、本日のお品書き。(クリックで拡大)
ca1188.jpg

ワタシは最後の2つ、リースリングとシャルドネを試飲しました。

レイト・ハーベスト・ワインというのは、意図的に水気がなくなるまで蔦に残しておいて、レーズンのようになってから収穫した遅摘み葡萄で作るワインのこと。糖分がぎゅっと凝縮されているので甘い。

ca1189.jpg
2007年もののシャルドネ。

こんなに甘いシャルドネは初めてだ。
シャルドネったら大体酸っぱすぎてワタシは呑まないのだ。

ただ、アイスワインや貴腐ワインと同じく作れる量に限りがあるのだろう、小さめのボトル(普通の半分)で値段は倍。

大人がワインの試飲をしている間、子供たちはテーブルでiPadやDSで暇つぶし。
ca1190.jpg
ワイナリーの人が風船をくれた。

子供に優しいワイナリー、これだけでポイント急上昇。

(前回は子供がうるさいといって追い出されたワイナリーがあったしな。)

コチラ、コルク栓を使ったアート。
ca1191.jpg
一瞬地球儀かと思いました。
直径1メートルくらいあります。

「怪人ちゃん、コルク栓集めてこれ作るんでしょ?

と義妹に聞かれて一気にやる気を失くす。

どんだけ呑んだら作れんねん、これ・・・

このワイナリーで買ったもの。
ca1192.jpg
コルク栓のコレクターボトル(?)

ここでもワイン栓をくれるかと思ったが、

「ウチは地元のアーティストに寄付するので・・・

と断られた。

なるほど、さっきの地球儀(もどき)は地元のアーティストの作品なんだ。

ca1193.jpg
最後に記念撮影。

さて、このケンドール・ジャクソン・ワイナリー、CBSのUndercover Bossでクローズアップされます。
社長が研修員か何かに化けて仕事場に潜入、現場の仕事風景、従業員の生活などを垣間見ることができます。
予告編はコチラ
放映は1月29日、CBSで8/7c。

アメリカ在住の人は是非見てね。

もう一軒だけ!
もう一軒だけつきあってよ!


酔っ払いの梯子酒に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

甘酒でコッポラ

さて、ナパ1日目、昼食を経て次に向かったのは

Francis Ford Coppola Winery
(フランシス・コッポラ・ワイナリー)。

名前の通り、あの映画監督フランシス・コッポラが所有するワイナリーである。

(今日の題名ジョーク、若いシトには解らないかしら・・・)

ナパのワイナリーはどこも豪勢な造りなんで慣れたと思ってたが、
ca1174.jpg
この中世のお城っぽい造りには圧倒された。

ぱんぱかぱ~ん♪

とかファンファーレとともに、白い馬にのった騎士とか出てきそうだわ。

ここにはプール・スパなどもあり、ナパの山々を眺めつつプールサイドでワインを楽しむなんて贅沢なこともできるらしい。
ca1175.jpg
寒くて泳いでる人居ませんでしたが。

さてこの洋館の中は、ワインの試飲・販売所、レストランのほかに、コッポラ監督の映画にちなんだ展示がある。

要するにコッポラ博物館だ。

オスカー、ゴールデングローブ、カンヌ等のトロフィーの数々。
ca1176.jpg

コッポラちゅーたら「ゴッドファーザー」でんがな。
ca1177.jpg

実際に映画で使用されたデスクが展示されてあった。
ca1178.jpg
ヘンな人がパチーノの物真似(どこが?)してますが無視してください。

コチラは「マリー・アントワネット」で特撮に使った帆船。
ca1179.jpg
ちなみにこの映画は、娘のソフィア・コッポラが監督した。

コチラは「タッカー」という映画(観てないんだが)で使われた、タッカー・トーピード
ca1180.jpg
タッカー・トーピードというこの車、51台しか製造されなかったのでカナリのレアもの。現存する46台のうち2台をコッポラ氏が所有するという。

こちらは「ドラキュラ」で使われた小道具や衣装。
ca1181.jpg
これは多分見たはず・・・
覚えてないんだが。

コッポラの映画事典も売っていた。

ca1182.jpg
きゃ~
Rainmaker(レインメーカー)好きなのよ~
マット・デイモンが初々しくてねえ~(そこかい)

話の内容も素晴らしいです。
弁護士には片腹痛い話かもしれませんが、個人的にはコッポラ作品の中では一番好きかも。

他にもたくさんの映画に関する展示がありました。
映画好きにはたまらないデスティネーションですことよ。

さて肝心の試飲。

ワタクシ、ソフィア銘柄のロゼと、ディレクターズ・カットという銘柄のピノーを戴きました。
ca1183.jpg
わたしゃ甘党なので、ロゼくらいがちょうどいいな。

そんでもってシメはモスカットよね。
ca1184.jpg
あら、モスカットなのにちょこっと色がついてる。

おいしいけど、最初にいったあのワイナリーのモスカットのほうがおいしかったなあ~

(今季は売り切れってやつ。)

ココでは結局何も買わず。

でもまたコルクを貰って来てしまった。

ナパに何しにいったねん!?

というツッコミはこちらのボタンでね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ナパバレー再び

サンノゼ郊外の義家族を訪ねると、必ず連れて行ってくれるがナパ・バレー。

言わずと知れたワインの産地で数々のワイナリーが軒を並べる。

前回も行ったよね。(→

今回は12月26-27日、1泊2日で行きました。
皆仕事がなかったからね。

怪人のミニバンは8人座れるので、ミシェル家と同乗。
ca1158.jpg

後部座席で盛り上がるイトコとジャック。

ナパに入ると、ワインの産地ならではの景色が窓の外を流れていく。

整然と並んだ葡萄の木。
ca1170.jpg
(冬なんで葉も実もないっすが。)

交差点には、各ワイナリーを指す道しるべが。
ca1171.jpg
カーナビがある昨今、役には立たないんだが、道しるべ自体がナパならではで風流じゃ。

ナパバレー・ワイン電車に追い越されました。
ca1172.jpg
ナパ・バレーを移動しながらワインを楽しめる観光電車です。
日本語のサイトもあった。

お?
なんだなんだ、墓か?
(アメリカ軍人の墓は白い墓標が整然と並ぶ。)
ca1173.jpg
と思ったらまだ植えて間もない葡萄畑でした。

まず最初に赴いたのは、

St. Supery
(セント・スーパリー)

ca1159.jpg
下の妹ジョイスが、ここの会員なんだそうだ。

ワイナリーの会員って・・・
筋金入りのワイン好きやな。

なので特典としてワイナリーのツアー、更に市場にまだ出回っていない蔵出し直後のワインを味わわせてもらえる。

後ろにずらりと並ぶ酒蔵。
ca1160.jpg

反対側にはワインの樽が積み上げられている。
ca1161.jpg

室温・湿度を一定に保つため、結構寒い。

さてこちらがこれから市場に出回るワインの樽。
ca1162.jpg

なんとなくチビどもを並ばせてみる。

ca1163.jpg
「ぼく達、つまんなーい

すまないねえ、ジュースでガマンしてくれ。

ワイナリーの案内役、ジョーさんが、特殊なスポイトで少しだけワインを吸い上げてくれます。
ca1164.jpg

味見はほんの1~2口だけ。
ca1165.jpg
それでも6種類も味わうと結構ご機嫌になってくる。

さてツアーが終わってロビーに戻り、ジョイス一押しのモスカットを試飲。

ca1166.jpg
カンパーイ。

うおー、うめー
ヾ(*ΦωΦ)ノ
これ一本くださ~い


したらジョーさんが

「これ、今季は売り切れなんで、来年お買い求めください」

うおー、来年買うちゃるーう
ヾ(。`Д´。)ノ彡
首洗って待っとけ~


(よっぱらいはタチが悪いですねえ)

試飲テーブルにはこんな風にワインのコルクが山盛り。

ca1167.jpg

ジョーさん、これ、捨てちゃうの?
捨てるんだったらもらえません?

で、もらいました。
ca1168.jpg
どん。

うおー、ええニオイやー
ca1169.jpg
すーはすーは。

「すみません、ウチのヤツ変人で・・・

とダンナが謝る。

そんな変人と結婚したのは誰。

テキサスに引っ越してから全くクラフトしてないよなあ。
コレで何かまた作ろうかしら。(こんなんとか。)

などと思いつつ、ワインは買わずにコルクだけ大量に貰って次のワイナリーへ移動。

つづきます

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

危うく義妹家を燃やすところでした

CAレポの続きです。

クリスマス当日。

義妹さん宅はカソリックなので、クリスマスの朝は勿論教会へ。
自称クリスチャン(でも聖書も読まなければ教会にも行かない)のダンナ、教会のプレスクールで刷り込まれたジャックも一緒に行きました。
ワタシはジョーイと家で留守番。
ちなみに下の妹さんジョイスとお義母さんも仏教なので行きません。

同じ家族の中で信仰が違うというのは色々問題があるのでは?と思われるかもしれませんが、お互いの信条を尊重すれば特に不便に思ったことはありません。

ま、夫婦で別信仰という怪人とダンナは珍しいケースかもですが。(あはは)

ca1157.jpg
教会から帰って来て、プレゼントを開ける子供たち。

さて、カリフォルニアに来る前に下の妹さんから頼まれたことがありました。

「エミリーと一緒にクッキーを焼いてあげて」

エミリーちゃん、クッキーを焼きたいのだが、バリバリキャリアウーマンのジョイスはそんなん焼いたことないし、クッキーの抜き型も持ってないということで、

「クリスマスは怪人おばちゃんが来るから一緒に焼いてもらいなさい」

と言いくるめたそうな。

そこでワタクシ、クッキーの抜き型などと一緒に、ジッパーバッグにクッキーの粉材料だけ入れて持って行ってました。

そこにバターと卵を加えて、エミリーちゃんにこねてもらいます。
ca1151.jpg
こねるというより叩いてますが。

生地ができたら型で抜くよ。
ca1152.jpg
手前のは一緒に持ってきていた車の形のクッキー型。

クリストファーとコリンも参加。
ca1153.jpg
ウチの子達だけがドライである。
皆がクッキー型で生地を抜いてるのに全く興味を示さない。

まあワタシがよく家で焼いてるから珍しくもなんともないんだろうケド。

さてオーブンを予熱しましょ。
ca1154.jpg

ここで事件発生。

ミシェル宅では、普段はオーブンを収納に使っていて、お菓子やパンなどを入れている。
(↓後日撮った写真です。)
caoven.jpg
・・・ということを知らずに、中はカラだと思ってそのまま予熱を始めた怪人。

数分経つとプラスチックが燃えるようなにおいがキッチンに立ち込めた。

ちょうどシャワーを浴びていたミシェルが降りてきて、

「何このニオイ!?」

ほぼ予熱の終わったオーブンを開けてみると・・・

ぎゃああああ
noimage.jpg
煙モクモク。
紙箱は焦げ、プラスチックは溶け、ちょっと悲惨なことになっていました。
penguinexplode.gif

ぎゃーごめんなさーい
オーブンを収納に使ってるなんて知らなかったのよー


米搗きバッタのように謝り倒し、落ち込んで部屋に引きこもりそうになったわ。

皆その瞬間は慌てていたが、その後笑い話になった。

怪人が義妹さん宅を焼くところだったこのエピソードは後々まで語られることであろう・・・
(それを避ける為だけに離婚しようかしらとまで思う。)

で、オーブンの中を片付けて、改めて焼きました。

ca1155.jpg

あまりおいしそうに見えませんが、おいしかったです(信じて。)

アイシングとかのデコ用品は持ってきてなかったので、このまま食べた。

子供たち(ウチの子を除く)が楽しんでくれてよかったよかった。

火事にならなくてひたすら良かった。

忘れられないクリスマスになりました・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

クリスマスイブは中華

本日マーティン・ルーサー・キングズ・JR記念日です。
チビどもの学校はお休み。でも何故かダンナの会社は通常営業。
そういや1月2日はガッコあったけど、ダンナの会社は休みだった・・・

システムがよく解らない。

花粉症は相変わらず酷いです。
折角の3連休がオカアチャンの体調のせいでどこにも行けず、チビどもゴメンよ。


さてクリスマスイブの話。

去年暮れに行ったCAレポの続きです。

さて皆様既にご存知の通り、ダンナの家族はマレーシア出身だが中国系だ。

そんなわけで集まれば必ず中華である。

クリスマスイブも例に漏れず、中華レストランで豪華なコースディナーと相成った。

家族がみーんな集まるのは久しぶり。
ca1150.jpg
総勢13名様ご案内~♪

こういうときは円卓がエエよね。

左からコリン(10)、ジャック(9)、クリストファー(12)。
ca1140.jpg
イトコ同士すぐ打ち解けて、いつも一緒に行動してました。

イブではあっても、クリスマスとは何の関係もない中華のコースディナー。

フカヒレのスープから始まり、野菜、肉、海鮮などなど色んな料理が次から次へと出されます。

東京で食べて以来20年弱ぶりの北京ダック。
ca1141.jpg
蒸しパンにダックの皮、ネギ、甘味噌を挟んでいただきます。
ca1142.jpg
ウマーщ(゜ロ゜щ)

ゴーカイなロブスター料理。
ca1143.jpg
でもこのテーブル、水槽の真ん前なんで、食べていると生きてる仲間からの視線をちくちく感じる。

コリン君、ロブスターの頭を皿に乗せて、見せに行く。
ca1144.jpg
やめなさいよ、悪趣味な。

最後はオレンジで締め。
ca1145.jpg
男の子はアホだなあ・・・。
こういうアホさ、大好きだけど。

5歳の紅一点エミリーちゃんは、やはり男の子と一緒に育ってるからか逞しく活発。
ca1146.jpg
ジャックもたじたじ。

義妹達。
ca1147.jpg
左からジョイス、怪人、ミシェル。

ダンナは3人兄妹の一番上で、真ん中がミシェル、一番下がジョイス。
ca1156.jpg
血の繋がりは鼻に出る。

ジョイスの旦那様マイケルと、13ヶ月になったイーサン。
ca1148.jpg

楽しいディナーでございました。

最後にちびっこだけで記念撮影。
ca1149.jpg
でもジョーイは相変わらず逃げるのであった・・・。

クリスマスイブは中華。
誕生日も中華。
結婚式も葬式も、何かにつけて必ず中華な家に嫁いだ怪人にいっぴょ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

引き続き発情中につき

ウソ、花粉症発症中につき、更新をサボらせていただきます。
penguinsick.gif

知らなかったんだが、ここオースティンを含むテキサス中部は、スギの木が密集してるそうな。

こんな風に花粉飛ばされたらもうかなわないやね。

↑花粉症の方は見ないほうがよろしいかも。

ああティッシュがもうない。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

絶賛発情中?

CAレポの途中ですが、ちょっと休憩させていただきます。

続きが書けてないのよ。

なぜなら今、花粉症に苦しんでおりまして。

花粉症と言っても涙目・鼻水だけではなく、風邪のような症状にまで発展しております。

朝は目やにで目が糊付けされてて開かないわ、鼻水は無尽蔵に出るわ、頭はボーっとして何にも集中できないわ。
微熱もあるし咳も止まらないし筋肉痛もあってベッドから起き上がるのも億劫です。

結構な病人。penguinsick.gif

ジャック代行サービス↓
jacksick.jpg
吐き気もするので枕元に洗面器は必須よね。

木曜日にQちゃんとランチに行ったのですが、目が腫れて形相が変わってしまってる怪人を見て

「あら~、スギで発情しちゃったんだ?」

発情??

「あ、発症!発症したんだ!

ぎゃははははpenguinjitabata1.gif

そういう季節だからねえ。
発情するよねえ。

ああオモロイ。
花粉症に苦しんでても、この会話を思い出すだけで楽しくなります。

(Qちゃんありがとうよ・・・。)

冗談はさておき、マジでこんなに酷い症状が出るのははじめてかもしれません。

そんなワケで、新しい記事がまだ書けておらぬのですよ。

書こうとしても頭がボー・・・・として、書けない。

いたわりのクリックしてってくださげほごほずびずば。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

等身大ピタゴラスイッチ

サンノゼ子供博物館最後の章。

多目的ルームっぽいところで発泡スチロール製の積み木(?)で遊んだ。
ca1124.jpg
誰かが残していったこんな遺跡を再利用。

ジャック、ピタゴラ装置を作りました。
ca1125.jpg
ボールを転がしてご満悦。

ジョーイもなにか作り始めました。
ca1126.jpg
「うんしょ、うんしょ。」

途中でちゃんとボールが転がるかテスト。
ca1128.jpg

「ピタゴラスイッチ♪」
テーマ曲健在。

ジャックがやってきて、一緒に作り始めました。
ca1129.jpg

「ボクが土台を作るから、ジョーイは上から乗せてって」
ca1130.jpg
と言ったかどうかは謎だが、なんとも微笑ましい構図。

長~い装置(?)が完成しました。
ca1131.jpg

ジョーイ大満足のにっこにこ。
ca1134.jpg

しかしジャックはヒネリが足りない!と言い、自分の作品を崩してパーツを持ってきて、更に組み立てます。
ca1132.jpg

その間ジョーイはもう満足して

ca1135.jpg

ドミノに夢中。
ca1136.jpg

ドミノ倒しは一番簡単なのに一番ウケた。
この後知らないちびっ子達も集まってきて大盛況(?)だった。

わー倒れたー
ぎゃはははー

このシンプルさがちびっ子のハートにクリーンヒット、場外ホームラン。

倒れたのを並べて立てるのは親の仕事なんだが・・・
腰痛を抱えていった怪人はちょっと辛かったよ。

でも子どもの笑い声って鎮痛作用があるのよね。

サンノゼ子供博物館、楽しかったです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

シャボン玉飛ばない

サンノゼ子供博物館のつづきです。

この博物館にはシャボン玉エリアがあり、ジョーイとジャック、そしてダンナまでもが楽しみました。

ca1137.jpg
「シャボン玉作るど」
「おー」

ジョーイ、ここまではできるんだけど「ふー」っと吹いたらはじけちゃう。
ca1138.jpg

なかなか上手にシャボン玉ができない・・・
ca1121.jpg
そんなときは!

おりゃ~!
おとっつあんに任せなさい!

ca1122.jpg
ダンナ乱入。

「勢いが大切なのじゃ」

チビども、ここで拍手喝采かと思いきや、割とすぐ諦めて隣のシンクへ。
ca1119.jpg
ここではチューブから空気が出てるので、先っちょをシャボン液につければ簡単にシャボン玉ができます。

「ワーイワーイ」
ca1120.jpg

その間おとっつあんは・・・

「うりゃあああっ」
ca1139.jpg
見知らぬ女の子に喜ばれて、シャボン玉を作り続けていた。

ダンナとチビどもの温度差を埋めてくれた女の子に感謝。
このままだとダンナ立つ瀬がないところだったねえ。

つか、アナタが一番楽しんでないかい、ダンナ?

サンノゼ子供博物館レポ、もう一回だけ続くよ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ピザは野菜??

サンノゼ子供博物館の続きです。

3年前に来たときも作ってくれましたが、今回も。
ca1116.jpg
ジョーイのピザ屋さん。

どん。
ca1117.jpg
うおー、意気込んで作ってくれた割にはなんと中途半端な野菜ピザ。

ピザに野菜といえば、どツボなアメリカ食事情に物申す。

子供の3分の1が肥満というアメリカで、米国農務省はオバマ大統領とミシェル大統領夫人の後押しの下、
「学校給食をもっとヘルシーに」
と訴えてきた。

給食における野菜と果物を増やし、ピザやフライドポテトを出す回数を制限しようと提案した。

ところが、オバマ政権のやることには何でも天邪鬼な共和党が猛反発。

下院議員で
「ピザは野菜じゃ
と決定した。
(2011年11月のハナシ。)

トマトソースが使われているから野菜なんだってさ。
その上にチーズやソーセージがてんこ盛りでも野菜なんだってさ。

あ、あほちゃうん?

あんな高カロリーで塩分てんこもりでアブラギッシュな野菜があるか!

農務省では半カップ(約120cc)のトマトペーストは野菜に分類してもよいとしているが、共和党は
「大さじ2杯入ってりゃ野菜っちゅーことでどや?」
「んだんだ」
と決定してしまった。

まあ確かにピザ一切れに120ccもペースト乗せたらでろんでろんになっておいしくないだろうけどさ・・・

そんなワケで、ピザは相変わらずアメリカの学校給食に頻繁にお目見えする。
だって「野菜」だからね。

英語で恐縮ですが、SNLでもジョークのネタにされてました。

学校給食のピザが野菜だって?
ピザが乗ってくるトレーと栄養価変わらないじゃん!
ピザが野菜ならブロッコリーは何だ?ペニシリンか?
アメリカの子供が肥満すぎってことは、公園に行って壊れたブランコ数えれば解るだろう!


なんつってバカにされまくりです。

アメリカ人からみてもやっぱりオカシイよ、ピザが野菜だなんて。

どこからどう見てもオカシイこの法案がまかり通っちゃってる背景には、冷凍食品会社と共和党の癒着が垣間見える。もちろん公にはなっていないが、今年の大統領選に向けての大企業の後押しをアテにしている共和党と食品会社が裏で繋がっているのは想像に難くない。

実際、食品会社は学校給食規制を覆すために500万ドル(5億円)を費やしたとしているが、公に宣伝とかしたわけじゃなし、どうもそのカネの行き先は政治家の懐ってな気がしません?

参考サイト:
ピザは野菜?企業支配の学校給食
アメリカではピザが野菜?

ウチではアレルギー持ちのジョーイは勿論、ジャックにも毎日お弁当を持たせてガッコに送り出す。
だって、ガッコの給食メニューが普通と思って育ったら、将来「3高」(死語?)間違いなし。

高血糖、高血圧、高コレステロールの「3高」だが。

救急車のお世話になっちゃうよ。

↓救急車の中に入れる展示。
ca1118.jpg
何故か腕を上げて
「あー」
という患者に
「生きてますかー?」
と聞く救急隊員。

脳みそがピザに侵されると、こういうアホなやり取りが現実になる日も来るかも。

サンノゼ子供博物館レポ続きます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

サンノゼ子供博物館再び

前回(3年半前)も行きました、サンノゼ子供博物館

前回の記事はコチラ
ジョーイが7歳ジャックが5歳のときで、
「ええええ~こんなに可愛かったのぉ~
と写真を見て涙出た。

今もかわいいけどね、それなりに。
(↑明らかに付け足し。)

ジョーイはこの場所をちゃんと覚えていて、義妹さん宅についた瞬間から行きたいスイッチがON。

なので、ラーメンを食べた後行きました。

Children's Discovery Museum of San Jose
180 Woz Way San Jose, CA 95110
(408) 298-5437

ca1109.jpg
屋上のアヒルが目印です。

水遊びエリアは相変わらず大人気。
ca1110.jpg

この水が細く噴き上げる噴水(?)、面白いんですよ。
ボールが弧を描く水のてっぺんで留まるの。

ワタシも見ていて飽きなかったわ。

服が濡れないようにエプロンをしてチビどもを放ちます。
ca1111.jpg

噴水の中に煙が溜まる(?)展示にジャックおおハマり。
ca1112.jpg
(一応)物理学者のダンナがあれやこれやと説明しますが・・・
ca1113.jpg
本人は手をつっこみたいだけ。

この蛇口(?)で水の出方を調節できます。

面白いねえ。

ジョーイはこちらの逆竜巻みたいな渦がお気に入り。
ca1114.jpg
ボールを投げ入れると・・・

ca1115.jpg
渦によって沈み、下から出てきます。

このエリアで軽く30分つぶれました。

子供というのは、何歳になったら水遊びがつまらなくなるのでしょうか・・・。

続く。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

カリフォルニアでプチ日本満喫

現在怪人花粉症に苦しんでおります。
pensneeze.gif

鼻水ずびずば、目はカイカイ、こんな酷い症状は久しぶりです。

聞くところによると、テキサスには「テキサス杉」ってのがあり、その花粉が今絶賛飛来中。
今年は特に花粉が多くて、例年を軽く上回ってるそうです。

我が家に隣接する公園にもこのテキサス杉があります。

txcedar1.jpg
裏庭の塀のすぐ向こうに。

txcedar2.jpg
花粉でまっ黄色。

見るだけでもうくしゃみ連発。

自分の敷地内だったらチェーンソーでぶった斬ってくれるところだが、ああ恨めしいったらありゃしない。

アレルギーの薬、抗ヒスタミン剤入り目薬でなんとか持ちこたえてます。

愚痴はこのくらいにして(ずびび)CAレポ。


カリフォルニアの義妹さん宅は、2008年夏にお邪魔して以来3年半ぶりだ。

その時のブログ記事はこちら

流石に12月なので、庭の木々の果物は収穫したあとだった。
ココにくればもぎたてプラムが食べられると思っていたチビども(あんどワタシ)はがっかり。

カリフォルニアっちゅーたら日本のモノが充実していて嬉しい。

到着翌日に早速連れて行ってもらったのが、

ラーメン屋菱和。

Ramen House Ryowa
859 Villa St, Mountain View, CA 94041-1233
(650) 965-8829

店内ごったがえし。
店の外まで列が伸びていた。
ca1101.jpg
それでも回転が早いので15分ほど待てば座れた。

狭い店内、コの字型カウンター席、本棚には日本語の漫画などがおいてあって、本当に日本にトリップしたような気分になる。

ca1102.jpg
ウマー

ラーメン屋、オースティンにもできないかな~(涙)
日本人が少ないからできないか?
でも客は殆どアメリカ人だったよ?

フィールド・オブ・ドリームズみたいに、建てたら客は来るんじゃないかしら。

そしてその翌日行ったのが
MARUKAI(マルカイ)マーケット。
19750 STEVENS CREEK BLVD
CUPERTINO, CA 95014
(408)200-4850
ca1103.jpg

チビどもとダンナをおいて一人で行きました。
一緒に行ったらゆっくり見て廻れない。

そしてそのお隣にある、

ダイソー!!

DAISO

ca1104.jpg
うおおおおお
ダイソーだああああ!!
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!


テンション上がる上がる。

一点1ドル50セントでした。(それ以上のものもあります。)
ちょっと覗くだけ~と思って入ったら、あれもこれもと籠に入れてしまい、結局50ドル以上買い込んでしまった。

後でダンナの視線が痛かったが無視した。(あははは)

その後は紀伊国屋書店へ。

ca1105.jpg
読みたかった東野圭吾の本を7冊、ほっこり漫画ばらかもん4巻、そして北斎のジグソーパズルを買ったらなんと100ドル超えた。

円高で値上げしたらしい。

これもダンナに何か言われるかと思ったが、本なら構わないらしい。

紀伊国屋店内には文具も豊富にあって惹かれる。

ちょっとはまったのが、こちらのメモ立て。
ca1106.jpg
セロハンテープも持ってくれてて・・・

ca1107.jpg
持ち上げるとシリにクリップがついてくる。

別バージョン(二日酔い?)もあった。
ca1108.jpg

かな~り迷って買わなかった。

これを買ってたらダンナから苦言があったかも。

オモチャに金をかけるのはお互い様ってことでポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

西遊記(6):交渉してもアカンがな

さて西遊記の続きです。

パンクしたタイヤを新しいのに替えてもらって、インターステート5号線に乗り、北上。

サンタ・クラリータを抜け、本格的にカリフォルニアの山々に差し掛かる頃にはすでに夕刻。

catrip1145.jpg

ああ夕日が沈む。

さて旅の間中、チビどもは後部座席でよい子にしていてくれました。

テキサスに来て新車を買ったとき、ワタシが絶対ほしかったのが、DVDプレーヤー。
チビどもはヘッドフォンで映画を観、そのあいだワタシたちオトナは自分たちの音楽を聴ける。
今回の旅でもDVDプレーヤーは大活躍だった。

catrip1148.jpg

映画の合間には本を読んだりNintendo DSで遊んだり。

ウチの子達は旅慣れしているせいか、おとなしくて本当に楽です。

ただ、ジョーイもジャックも2日目午後には流石に退屈になってきたようで・・・

ジョーイが聞くのよ。

「あと何時間?」

で、ダンナとワタシが

「あと5時間でおばさん宅に着くよ」

と言うと

「3時間?」

「5時間。」

「4時間?」

「5時間。」

「4時間半?」

「5時間!」

こればっかりは交渉しても縮まらないからね。(ぎゃはは)

夜10時ごろ、サンノゼ郊外の義妹さん宅に到着。

義妹さんたちはびっくりしていた。
てっきり3日かけてくると思っていたらしい。
なので客間の用意がイマイチできてなかった。

「2日で来るって言っただろう」

とダンナ。

「だって27時間でしょ?ありえない!」

フロリダ行ったときも26時間くらいだったけど、行け行けドンドンで2日で制覇したもんねえ。

2日目走行マップ。
catrip1147.jpg
830マイル(約1340キロ)、13時間。
(足止めくった1時間を含まず。)

やっぱりこの老体に長時間ドライブはこたえるわ。
腰痛が悪化してえらいことになってました。

西遊記、おしまい。
このあとCAレポです。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

怪人ブログ4周年!

CA旅行記の途中ですが一端中断。

おかげさまで、本日をもちまして、
怪ブロ4周年でございます!
penguinwave.gifpenguinwave.gif
うおおおおお~

2008年1月7日に始めたブログですが、過去4年振り返っても2011年は特にほんっーーーーーとーに大変な一年でした。

ミネソタからテキサスに引っ越してきて、カテゴリ「怪テキ生活」が加わりました。

毎年恒例、過去一年を振り返って、独断と偏見で選んだ思い入れの強い記事を抜粋しました。
お楽しみくださいませ♪

ジャックな日々編

ジャックのIEP 01142011
それでも忘れる 05062011
続・惜しい 05282011
ボクは何人(なにじん)? 10292011
ジャック・ザ・デストロイヤー(3) 12082011
jackweirdface041011.jpg

エン・ジョーイ編

ジョーイ、ウソをつく? 01092011
我が家のヘンな生き物 01122011
ジョーイの音楽会 03192011
何がオカシイねん? 05292011
どのくらいアイラブユー 11212011
howmuchlove.jpg

自閉症関連編

自閉症児は概算ができない 02132011
ジョーイにいらつくジャック 06072011
ジャックの心境の変化 06082011
苦情が来ちゃった(lll´+д+) 09212011
スーパースターは神様です 12182011
joeynezumiotoko.jpg

ミネソタだもの編

子供が外で遊べないくらい寒いのは? 01212011
街角の道化師 01202011
雪山づくり 01132011
clown3.jpg

怪テキ生活編

世界で一番暑い夏 08302011
迷子の迷子のバイソンちゃん♪ 09122011
オアシスで花観賞 10192011
oasis1141.jpg

なんてこった編

I got RAKED! 05132011
ダンナ転職の経緯(1) 07102011
無理 10032011
体重計ウソつかなーい 10162011
こんなところに現れたヤツ 11062011
igotraked2.jpg 

できるかな編

リベンジ・パンナコッタ 02212011
前庭改造計画(3) 05302011
前庭改造計画(5) 06122011
横庭改造計画(3) 06302011
生姜ネギ油の作り方 07312011
gingergreenonionoil6.jpg

ウンチクアワー編

西洋化と改暦のタイミング 02102011
ステキ語フシギ語ヤバイ語 03022011 (若干18禁)
朝っという字は~♪ 10102011
jackboog111.jpg

4年間ブログやってこられてのも、読者の皆様のおかげです。

皆様からのコメントやランキング応援が励みになっております。

本当にありがとうございます。
これからも怪ブロを宜しくお願い申し上げます。
penguinbow.gif


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

西遊記(5):不幸中の幸い

テキサス、暖かい日が続いております。

昨日の日中最高気温は25度。
今日は30度近くまで上がるそうです。

1月なのにミネソタの夏と同じくらいの気候て。

テキサス州都ハイウエイ脇で、暖炉用の薪を積み上げて売ってるおっちゃんも・・・
firewoodsale.jpg
半袖やしー。

フシギな光景です。


さて、西遊記の続きね。

ロサンゼルス郊外でインターステート5号線に交わる前に210号線と言う高速道路を通っていた。

丁度昼下がりだったので、昼食を食べようということになった。

GPSで適当に中華料理のレストランを探し、ロサンゼルス北部のGlendaleという町で高速を降りた。

レストランの駐車場で車を降りてびっくり。

右前輪が・・・
catrip1140.jpg
うわああああ

よく見るとぶっといネジが見事に突き刺さっていて、そこからシューシュー音をたてて空気が抜けている。
catrip1141.jpg

たまたまレストランの2軒先が自動車修理工の店だったので即移動。

ネジの刺さりようからして修理は無理、新しいタイヤに替えなければならないと言われた。

しかしその店ではこの車輪用のタイヤは置いてないという。

その修理工に空気を補充してもらって、近くのタイヤ専門店へ。

新しいタイヤを取り付けるのに20分ほどかかるというので、道のお向かいにあった怪しげな日本食の店へ。(お目当てだった中華料理屋は廃業してました。爆)

オリジナル・ヤキ・テリヤキボウル

The Original Yaki's Teriyaki Bowl
(818) 957-7781
3750 Foothill Blvd
Glendale, CA 91214
catrip1142.jpg

従業員、みーんなラティーノ。
陽気でフレンドリーだが、メニューを見ても日本食ではない。(アロハ丼ってなんやねん?)

catrip1143.jpg
チビども、つかの間の休息。

このパンク騒ぎで貴重な時間を1時間ほど無駄にした。
タイヤも予定外出費よ。

でも、今思い返してみると不幸中の幸いだった。

いいや、不幸中の幸いなんて言葉は生ぬるい。

物凄い幸運の連続だったのだ。

走行中に何か踏んだな、とは思ったのよね。
薄いプラスチックの下敷きみたいなものが落ちてたのを除け切れなかったのよね。
きっとあれはネジのついた何かの破片で、そのときにネジが突き刺さってしまったんだと思う。
あれを踏んだあと、暫くパタパタと音がしていた。
あのプラスチックの破片が車体の下に引っかかったんだろうと思ってた。
その音もすぐにしなくなったから、あ、外れたわと思ってそのまま運転してた。

でもあれはきっと、タイヤにネジがささってプラスチック片が一緒に廻ってパタパタ言ってたのね。
で、暫くしてプラスチック片が外れたんだろうけど、その時一緒にネジが抜けなくてよかった。
もし抜けてたら、風船が破裂するみたいにパンクして、コントロールを失って事故ってたかもしれない。

そしてあの時タイミングよく昼食をとろうと高速から降りなかったら、ついには空気が抜け切って高速道路の真ん中で頓挫していただろう。

更に、たまたまGPSで探して目指した中華料理のレストランが、自動車修理工が密集する通りにあったのだ。見回しただけでも修理工の看板が3~4つ見えたほどだ。

catrip1146.jpg
黄色い矢印が目指した中華レストラン。
赤い印が自動車修理工。
(なんやコレ、自動車修理工通りかいな?)
結局緑の矢印のタイヤ専門店まで行って直してもらった。

あの時、プラスチック片と一緒にネジも外れていたら。
昼食をとろうと高速を降りなかったら。
高速を降りた先に修理工がなかったら。


1時間のロスでは済まなかったはず。
下手したら事故で義妹さん宅にたどり着けなかったかも。

ぞぞ~penguincold.gif

ココまで幸運が重なると、見えない力に守られ導かれてたとしか思えない。

ダンナは(一応)クリスチャンなので、
「神様ありがとうございます
と祈っていた。

ワタシも
「神様仏様ご先祖様、見守っていてくれてありがとうございました
と天に向かってお礼を言った。

え?ワタシ、節操ない?

多分みーんなで助けてくださったんだと思うので。

気を取り直して再出発。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

西遊記(4):カリフォルニア突入

(」゜ロ゜)」ナント

パズルクイズの正解者がもう出ました。

エェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエ

チームAのrunrunさん、あれだけのヒントで正解しちゃうなんてアナタどんだけ?

絶対まだ誰も判んないわ~なんて思って、今日のブログでパズルヒント第二弾を用意していたくらいよ。
capuzzle3.jpg
↑パズルの枠の部分。

正解は、葛飾北斎の
冨嶽三十六景神奈川沖浪裏」。
capuzzle4.jpg

runrunさん、おめでとうございます!

つまらないものですが賞品がございます。
左のメールフォームで送り先住所をご連絡ください。
(メールフォームは直接怪人のメールに来ますので、ブログ上には出ません。)


さて、アリゾナはサクサクっと抜けて、カリフォルニアとの州境にさしかかりました。

コロラド川を越えたらカリフォルニアよ~

・・・お??

橋を渡る手前にこんな看板。
catrip1131.jpg
検疫所?

橋の真ん中にカリフォルニア州境の看板。
catrip1132.jpg

そして橋を渡ったところで検疫ステーション。
車もトラックもみーんな一時停止です。
catrip1133.jpg
カリフォルニアは、他州からの果物や野菜の持ち込み禁止なんだそうだ。
主要産業の一つである果物や野菜を病気などから守るためだろう。

車のトランクなどを開けて、果物などを持ち込んでいないか検査された。
幸い持って出たバナナは食べつくしたあとだったが、ここで果物などが見つかったら、その場で食べるか捨てるかしないとここから先は通してもらえない。

検疫所をつつがなく通過して、やっとカリフォルニアにようこそ!な看板を目にする。
catrip1134.jpg
この黄色い花はカリフォルニアポピーといい、カリフォルニアの州花だそうだ。

えーと・・・
パームツリーが剪定されてなくて・・・
catrip1135.jpg
エリンギみたいになってます・・・・
catrip1137.jpg

道路沿いに綿農園。
catrip1138.jpg
「アンクル・トムの小屋」を思い出す。

目の前に立ちふさがる山脈はてっぺんに雪を頂く。
catrip1139.jpg

このあとロサンゼルスの西でインターステートハイウエイ210線を経て5号線に入り、カリフォルニア北上。
んでもしつこく「西遊記」と題するぞ。


このあとちょっとしたハプニングが。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

西遊記(3):これぞサボテン

テキサスから北カリフォルニアに向けての西遊記2日目です。

ツーソンのホテルを朝9時ごろ出発し、インターステートハイウエイ10号線をひたすら西へ西へと走ります。

アリゾナもテキサスと同じく、基本的に砂漠の州。
catrip1124.jpg
この山の向こうはメキシコかな??

高速道路に沿って、気の遠くなるような長さの貨物列車がゆっくりゆっくり走っていた。
catrip1125.jpg
全長何マイルっすか?ってくらい、最後尾が見えない長さ。
これが通過するのを踏み切りで待つ人は気の毒だ。
マジ30分はかかるはず。

さてアリゾナといえば、
catrip1126.jpg
埴輪サボテン!

怪人が勝手にこう呼んでいるだけで、本当の名前はSaguaro Cactus(サワロ・カクタス)。和名は弁慶柱だそうだ。

テキサスに越してくる前は、テキサスにもこの埴輪みたいなのがボコボコ生えてるんだと思ってた。
残念ながらテキサスには自生しない種類のサボテンなんだそうだ。

それぞれの固体に個性があって大好き。萌える。

サボテンも山の賑わい・・・?
catrip1127.jpg
↑拡大してみてください。

ダンナはこの山を見ると気持ち悪くて寒イボが立つという。

え~可愛いのに~

一本引っこ抜いて持って帰って庭に植えたいくらいだわ。

アリゾナの州都フェニックスを南に望み、更に西へ。
catrip1129.jpg

さてここで唐突ですが

クイズです。

現在、カリフォルニアで買ってきたジグソーパズルに挑戦中。
アナタも絶対知っている、有名な絵画です。

パズルのピースから、なんの絵かわかるかしら?
capuzzle1.jpg

箱の中のピースが全体的に青っぽいのは、パズルの裏側が青いから。
capuzzle2.jpg
ピースの中にも少し青がありますけど。

これからだんだんヒントを簡単にしていきます。
最初に正解した方には何か出ます。
回答はコメント欄でも左のメールフォームでも結構です。
頑張って当ててみてね!
penguingoodjob.gif

西遊記、まだまだ続きます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

西遊記(2):テキサスはデカかった

さてイラーン!(←!は必須)を出て西へ西へと車をとばす。

さらにテーブルトップマウンテンが連なる。

catrip1109.jpg
どの山も、大体標高が同じくらいで、てっぺんがまっ平ら。
catrip1110.jpg

catrip1112.jpg
↑↓クリックで拡大して見てください。
catrip1111.jpg
写真では伝えきれない壮大さ。

こういう山って、どうやってできるんだろう?

隆起してできたのならこんなてっぺんにならないだろうし、グランドキャニオンのように川によって削られたわけでもない。風化するにしても、てっぺんだけがこうやって平らに残るだろうか。

大昔、広大な平地だったのが、一部を除いて沈下・陥没したのか?
それともココは大昔は海で、水面だったところが平らに残ったのか?

知っている方教えてプリーズう。

足らぬ頭で考えていると、突如前方にピラミッドが。
catrip1113.jpg

おお?
なんか、古代文明でもあったのか?

てっぺんに神殿みたいのも見えるし?
catrip1114.jpg

マチュピチュやピラミッドなど石の遺跡が大好きな怪人、少しワクワク。

しかし、近づいてみると

単なる岩山だった。
catrip1116.jpg
(ひどいオチ

でも、こういう風景を見ていると、先住民族が山を精霊の住処として崇め奉ったのも解る気がする。

日本の神道にも通じるものがあるよなあ。

テーブルトップマウンテン活用法。
catrip1115.jpg
風力発電機立てるべ-。
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


グーグルマップで見ると、この辺白いスクリーントーンを貼ったようになってますが、この白い点のひとつひとつが風力発電機。
catrip1130.jpg
イラーン!はもともと石油で栄えた町だったそうだが、今では風力発電で頑張ってるのね。

さて家を出発から6時間後、ようやくメジャーな高速道路、インターステート10号線に入る。
catrip1117.jpg
んでも相変わらず周りは
なーーーんも
ない。
(かろうじて2車線。)

テーブルトップマウンテンが少なくなり、だんだん山らしい山が増えてくる。
catrip1118.jpg

でも日本の山みたいに木々が生い茂ってないのはやはりここが砂漠の州テキサスだからか。
catrip1119.jpg

気がつくと、日没。
catrip1120.jpg

「わー、もう夜ー」
というジャックに、

「でもまだテキサス出てないけどね!」

と言うと、ダンナ爆笑。

テキサス、デカい。
デカすぎる。
penguinhiku.gif

メキシコとの国境に沿って伸びる10号線を走り、テキサス最西の町エルパソに入る頃には既に真っ暗。

catrip1122.jpg
山腹に大文字焼きならぬ、一ツ星(焼いてません)。

テキサスを出るまでに10時間かかりました。

州境を超えてニューメキシコに入った。
暗くなってからは写真が上手く撮れなかったので、ニューメキシコのレポはありません。

道路がキレイに整備されてて運転しやすかったとだけ言っておこう。

さらに押して押して、アリゾナに突入し、ツーソンで一泊しました。

1日目走行マップ。
catrip1123.jpg

走行距離890マイル(約1430キロ)、走行時間14時間。

この辺から腰が怪しくなってきた。

西遊記、まだ続きます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

西遊記(1):ハンパない田舎

本日1月2日月曜日。
チビどもはガッコへ行きました。
そう、アメリカは「お正月三が日」なんて無いのです。
1月1日は普通の祝日と同じ扱い。クリスマスや感謝祭の方がオオゴトです。

そんなワケで、約2週間ぶりに心置きなくネットできます♪

あ、さて。

12月20日から30日までカリフォルニアへ行ってましたが、本日よりその旅行記を。

12月20日朝10時ごろ、テキサス州オースティンの我が家を出発いたしました。

西へ西へと西遊記(ブッ)

さしずめジョーイが三蔵法師、ジャックは文句なしで孫悟空。
ワタシとダンナで脇を固めたいところだが、どっちが猪八戒でどっちが沙悟浄だ?
体型で行けばダンナがブタでワタシがカッパかな・・・

などとアホなことを考えていたら、GPSはなんだか怪しげな裏道を指す。

片道1車線、周り、何ーーーーもナシ。
catrip1101.jpg

「オイ、ホントにこの道であってるのか?」

とダンナが聞いてくる。

ワタシに聞くか。

GPSはどうも家から最短距離の裏道を選んだらしい。

途中何度か小さな町に出くわす。

名も無き町(←ウソ、覚えてないだけ)のダウンタウン。
catrip1102.jpg
信号の一つもない。

それでも人が住んでるという証があるだけ嬉しい。

道だって、最初のうちは周りに木々が生えていたが、そのうち
catrip1103.jpg
ホントになーんも
なーーーーんも
なくなってきた。

出発前、テキサスから車でカリフォルニアまで行くとダンナが同僚に話したら、

ガスステを見つけたら給油すること!
荒野の真ん中でガス欠になったら生死にかかわるから!


と言われたそうだ。

納得・・・。

下手したら100キロくらい何も無い。
こんなところで遭難したら、白骨死体になるまで発見されないんじゃないだろうか。

なーーーんもない荒野を暫く行くと、少しずつ土地に起伏が出てきた。

面前に、頂上が平らな所謂テーブルトップマウンテンが現れた。
catrip1104.jpg

そうか、テキサス丘陵地帯を横切っていくんだもんな。

緩やかながらもステディな上り坂を行くと、

catrip1105.jpg

山を削って作った道。

あくまでも1車線・・・

catrip1106.jpg

これを超えたら文明が!?

と思ったら甘い。

まだまだ続く荒野の一本道。

タンクのガソリンは減り、それに反比例して膀胱が満タンになってくる。

心細いじゃないのよぉ。

やっとやっと町らしきものが見えたときは涙が出そうになっていた。

catrip1107.jpg
IRAAN(いらーん!)という町。
人口1000人くらいだそうだ。

catrip1108.jpg
ガスステで給油、トイレ休憩。

ガスステの隣にピザ屋があったのでそこで遅い昼食でもと思い、チビどもとピザ屋へ。
ガスステのトイレに入ってるダンナのケータイに知らせようと電話をかけたら・・・

かけられまへん。
(電波が届かない。)

今までアメリカの「田舎」なる場所に行ったことはあるが、ケータイも使えないほどの田舎ははじめてかもしれない。

カルチャーショックやわあ。

ちなみにピザ屋は注文してから焼くのに15分ほどかかるというので、時間がもったいない!と言って食べずに出発。

西遊記、まだまだ始まったばかりです。
宜しくお付き合い願います。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(15歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器