人と違っても、えーやんか。

ミネソタに帰ってきました!!自閉症ジョーイと変な奴ジャックとの怪人日記。

2011-11

レストラン・宮城

ヒューストンの中華街。

このへんで夕食を食べようということになった。

最近寿司に目覚めたジャックの希望で、日本食のレストランを・・・

とGPSで検索。

チャイナタウンだし、ないんじゃないの?

と思ったら、ミヤギというレストランを発見。

「それってカンフーキッドのミスター・ミヤギ!?

とダンナは懐疑的だったが、ミヤギッちゅーのは地名だし人名だし、かならずしも映画のパクリではないと言って、試してみることにした。

これが大当たり♪

SUSHI MIYAGI
10600 Bellaire Blvd
Houston, TX 77072
(281) 933-9112

こぢんまりしてますが、アメリカには珍しく純和風の店です。

カウンターの向こうで寿司を握るのはミスター・ミヤギ。
miyagi01.jpg

和室もあります。
miyagi02.jpg

壁には奥さんの芸術作品が並びます。
miyagi03.jpg
どれもオリジナルで素晴らしい芸術です。
miyagi04.jpg
販売もしているようで、値札がついてました。

寿司と刺身の盛り合わせを注文しました。
miyagi06.jpg
美しいいいぃぃぃ
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!


見た目だけじゃなく、オイシイ!!!

やっぱりアレかしら、海に近いから魚が新鮮なのかしら。

ジャックは鉄火巻きとサーモンロール。
miyagi05.jpg
勿論サビ抜きで。

お箸もかなり上手に使えるようになってきた。

miyagi07.jpg
ちなみにジョーイは、唐揚げ定食を頼んだが、例によって白米だけ食べた・・・。

普段から偏食ですが、旅行中は更に食べなくなります。

ヒューストンにお越しのことがあれば、チャイナタウンのど真ん中で頑張ってる日本食レストラン、スシ・ミヤギに寄って見てください。

日本語でお気軽にどうぞ♪

クリックもどうぞ♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ヒューストン到着

感謝祭ウィークエンドの小旅行記でございます。

金曜日午後4時前、ヒューストンに到着。

ホテルにチェックインしたあと、所謂「ジャパンモール」へ。

したら、大道という日系スーパーと、その隣に日系旅行代理店が一軒あるのみ。

Nippan Daido Japanese Market
11146 Westheimer Road
Houston, TX 77042
(713) 785-0815

houston03.jpg

えーと・・・
どこが「モール」やて?

後で聞いた話によると、このあたりは日系のビジネスが軒を連ねていたのだが、殆どが撤退してしまい、今はこの2軒しか残ってない。周りはベトナム系の店が進出してきていた。

がっくうぅうぅうんん
(↑五木ひろし風にコブシを効かせて)

その後ダンナの希望でチャイナタウンへ。

オースティンやミネアポリスに比べて、ヒューストンのチャイナタウンはスゴイ規模だった。
カリフォルニアやNYのチャイナタウンに比べたらショボイのだろうが。

Bellaire Rd(ベルエアー通り)という道にそって、中国語の看板がずらり。
houston09.jpg
houston10.jpg

そのなかでもあからさまにチャイナタウン!って場所に行きました。

中国風の門がある。
houston08.jpg

香港マーケット
houston04.jpg

中はちょっとしたモールになっていて、中華系スーパーのほかに美容院、土産物屋、クリニック、本屋などが軒を並べる。

houston06.jpg

中華系というか、殆どがベトナム系だった。

Wikiの人口情報を見ると、アジア人のヒューストン人口における割合は6%、内訳は次のようになっているらしい。

ベトナム系  1.7% (28.3%)
中国系    1.3% (21.7%)
インド系   1.3% (21.7%)
パキスタン系 0.9% (15%)
フィリピン系 0.4% (6.6%)
韓国系    0.3% (5%)
日本系    0.1% (1.7%)
合計     6%   (100%)
数値は全人口比と(アジア人における比率)

アジア人の半分がベトナム・中国系か。

ヒューストンはベトナム系の人たちがメチャ多いと聞いてはいたが、びっくりだ。

この数値から人口を割り出すと、ヒューストン人口200万人のうち日本人は2000人、韓国人は6000人、中国系・ベトナム系合わせて6万人ということになる。

あれー?
中国系(ベトナム系含む)10万人以上居るって聞いたけど・・・。

チャイナタウンの規模からしても絶対6万人以上居るはず。
ふほー滞在の人とかかなり居るんだろうな。
まあ追求しないで置こう。

香港フードマーケットなるスーパーに入ってみた。

ニオイがすごくて写真を撮ってるどころじゃなかった(汗)

撮ったのはこれだけ。

危うくジョーイに割られそうになった卵。
houston07.jpg
なんで冷蔵庫に入ってないの?

と思ったら

バロットだった・・・。

(↑ゲテモノ苦手な方はクリックしないように。画像検索とかしちゃいけません。いけませんったら。)

さ、見なかったことにして晩御飯に行こうか。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ウンコケル道

さて、感謝祭明けの金曜日。

3連休なのでヒューストンに行きましょそうしましょということになりました。

(その後の展開は皆様ご存知の通りですが・・・)

ヒューストンと言えば、映画「アポロ13」でトム・ハンクスが言った

"Houston, we have a problem."
「ヒューストン、問題発生だ」


の一言で有名。

NASAのスペースシャトル管制塔のあるジョンソン宇宙センターがあるのだ。

・・・くらいしか予備知識ナシ。

でもオースティンが足元にも及ばないくらいの大都市だ。
都市人口では、NY、LA、シカゴに継いで全米第4位。

行けば何かあるに違いない。

(↑このいい加減さが怪人的突然旅行

車で3時間チョイ。
昼前に家を出ました。

途中でこんな高速道路出口看板を見て笑った。

kickapoord.jpg

KICKAPOO RD
キッカプーロード


Kickapooとはアメリカ原住民族のひとつなんだが、Kick-a-poo(うんこを蹴る)という名前がどうしてもツボにはまってしまって申し訳ない。キッカプー族はアパッチやモヒカンなどの有名な原住民族に比べてマイナーで知名度も低いが、下の記事によると激動の北米史で翻弄されながらも、ウィスコンシンからテキサスまで移住しつつ生き抜いてきた民族だそうだ。

参考:日本人の知らない、もう一つの「アメリカ」

だそうなんだが、どうしても原住民がウンコ蹴ってる図が頭に浮かんできてプププと笑ってしまう。

ウンコケル道?
ウンコ、ケル道?
ウン、コケル道?


ぎゃーはっはっはー!penguinjitabata2.gif

個人的に、ウィスコンシンで見たオナラスカの看板と同じくらいインパクトあり。

アメリカ原住民の言葉から来た地名とかって面白いよな~

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

もう帰ってきちゃった(汗)

本日11月27日日曜日です。

今はまだヒューストンにいる予定だったのですが、昨日の夕方6時ごろ戻って来てしまいました。

なんだかねえ!!
ヒューストン行ったはいいけど、ダンナが帰りたがってねえ!!
ちょっと聞いてくれる!?

もともと金曜の朝に出て、ヒューストンで2泊して、日曜日の午後戻ってくる予定だったの。

ちなみにオースティンからヒューストンまでは3時間強。
感謝祭のすぐ後で道路工事もやってなかったし、幸い事故や渋滞もなかったので快適ドライブでした。

で、ヒューストンのホテルにチェックインして、部屋にあったガイドブックをみながら、

「ダウンタウン水族館に行こうか?」
「サンアントニオのシーワールドのほうが絶対いい」
「宇宙センターの見学に行こうか?」
「多分コドモにはまだ早い」
「じゃあガルベストンの公園に行く?」
「これからまた運転するのヤダ」

(↑さらに1時間かかります)

・・・で何を提案しても撃沈。

何の為に来たのよ。(イライラ)

しかも、
「もう明日帰ろう」
と言い出した。

ええ~
折角来たのに!?


「帰って来て次の朝すぐ学校じゃ子供がかわいそうだ。ボクも仕事の前に一休みしたい」

と言う。

そんなこと言われたら専業主婦のワタシは黙るしかないじゃない。

結局、ジャパンモール、チャイナタウン、ギャラリアという屋内モールだけ行って、土曜日の夕方帰って来ました。

そしたらダンナがいうのよ。

「おかしいな、ないぞ、ないぞ」

なんてゆーのよ。

何がないのかと思ったら、感謝祭の前に注文した東芝のタブレットが

「今日到着ってメールが来てたのに、ない」

という。

ダンナ・・・

たかばったね・・・?

それで早く遊びたくて今日帰ってきたがったんでしょ・・・??

「あ、ばれた?

もうコレ、どう思います?

もともとのヒューストン小旅行だって、ダンナが
「行こうか」
って言い出して、ワタシがその気になって色々計画立てたりしてると
「何?本当に行く気なの?」
って言い出すのよ。

もともと2泊の予定で荷造りしたのに、翌日帰りたいと言い出して、ワタシが反論すると
「え?ホントにもう1泊したいの?」
って言うんだよ。

いつの間にか、ワタシのせいになってる??
自分が言い出したくせに、気がついたら
「妻の希望をかなえてやる優しい夫」
になってる??

ダンナ、策士!!

ちゅーか、言いだしっぺはアンタでしょー!!
ヽ(#`Д´)ノ┌┛

もう暫く(アンタとは)どこにも行きたくない!

とか言いつつ、クリスマスにカリフォルニアのダンナの家族に会いにいく予定です・・・
ええ車で。
(28時間くらいかかるらしい・・・)

愚痴ってばかりでゴメンくださいませ。
明日からヒューストン旅行記行きます。

あんまり大したところいってないけど・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ブログがあって助かったぜ。
このまま掃け口がなかったらストレスたまるところだったわ。
ワタシがコアラだったら軽く10回はストレス死してるね。
あ、ダンナをご存知のそこのアナタ、チクらんといてね。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

熱狂!メイシーズのCM

現在ヒューストンにいてるはず・・・
なので自動更新です。

感謝祭パレードでオンエアした、ジャスティン・ビーバーが出るMacy'sのコマーシャル。

めっちゃ笑いました・・・

単にそれだけ、ツナギの更新でした。

きゃあああああ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

感謝祭’11

昨日感謝祭は、ベン一家が来ないことになったので、家族でまったり過ごしました。

中華料理店に注文しておいたターキーをダンナが取りに行き、正午過ぎランチ。

tg1101.jpg
10ポンド(5キロ)ほどの大きさ。

その他は全く伝統に沿わず、
tg1102.jpg
白米、豆苗(ドウミャオ)の炒め物、味噌汁。

ヤム芋もクランベリーソースもスタッフィングもなーんもなし。

ターキーを切るのは一家の長の役目。
tg1103.jpg
ごじゃハゲ苦戦してます。
(ごじゃハゲをご存じない方はググってみよう。)

チビどもには一番いいとこ(ドラムスティック)を。
tg1104.jpg

ジョーイは食事中に写真を撮られるのが大嫌い。
tg1105.jpg
とっても嫌そうな笑顔です。

一瞬芸、「感謝祭の女神」
tg1106.jpg

エエから食べなさい。

夕方はQちゃん一家が来て一緒に晩御飯を食べました。
ちゅーても昼ごはんの残り、まったく同じメニュウでしたが・・・

感謝祭といえば男性はフットボールを観て、女性は台所で発狂しながら料理を山ほど作るというホリデーなのですが、怪人家はゆっくりまったりな感謝祭でした。

さて、怪人一家今日からいきなりヒューストンに行ってまいります。
ベン一家が来ないことになり3連休の予定がぽっかり開いてしまったので、
「どっか行くか・・・」
ということになり、思い立ったが祝日とばかりにロード・トリップ。

怪人家によくある行き当たりばったり旅行です。
ネタを仕入れて帰ってくるわ。

一応月曜日まで自動更新にしてあります。

皆様よい週末を♪


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Qちゃん来訪

Happy Thanksgiving!!

本日感謝祭でございます。

実はミネソタからベン・コイちゃん一家が来る予定でしたが、ベンが体調を崩してドタキャン。
家族4人で地味に祝おうと思います。

さて、先週末のお話なんですが。

シアトルからこの夏引っ越してきた新米テキサンQちゃん一家を晩御飯にお招きしました。

「引っ越し祝いにこんな植物を買ってきたんだけど・・・」

といいつつ、持ってきた紙袋に手を突っ込むQちゃん。

ちょうどブログで

「またサボテンでも育てようかな~」

って書いたあとだったので、サボテンが出てくるのだろうと思ったら、

qgift1.jpg
ハエ採り草!!

こういう期待の裏切られ方、大好きだー!!

「いや~サボテンが見つからなくてねえ~

いえいえ、もうインパクトでガツンとやられて涙の塩味でゴハン3杯ちょろいざんす。

ガンガン蝿とって欲しいね。

ポインセチアの鉢植えも戴きました。

qgift2.jpg
ううむ、これ毎年もらって毎年枯らすんだよな。

「大丈夫、クリスマスまで持てばいいの」

植物キラーの怪人が育ててクリスマスまでもつだろうか。

ちなみに愛息マイキー君、こんなジャケット着てました。
qgift3.jpg
一番上までファスナーを閉じるとこうなる。

首の上と下とのギャップが笑える。

食べて呑んで楽しい一夜でした。

色々たくさん持ってきてくれてありがとう♪

qgift4.jpg
ハエ採り草、既にジャックのペット(?)と化してます。

ハッピーターキークリック♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

帰って来たデコ星人

チビどもの髪の毛が伸びてきたので、先日また散髪にいった。

前回初めてジョーイがヘアカットを克服したのと同じ店。

髪の毛伸びるの早いよねー。
今回はさっぱりすっきり、短くしてもらおうよ。


なんて言って、できたのが。

haircut11191102.jpg
(*ノω<*) アチャー

このまま軍隊とか入れそうなアタマになってしまった。

この出来上がりに、ジャックは大変落ち込み、

この頭ヘン・・・
この頭ヘン・・・


とこの日一日恨めしそうに呟いておりました。

(翌日けろっとしてたが。)

ジョーイは
haircut11191101.jpg

帰って来たデコ星人。

いつも前髪垂らしているから忘れてたけど、デコ巨大なんだよな。

(「回顧録29:頭が大きい」参照)

ジョーイのデコを見るとその眩しさに一瞬目がくらむ。

これから暫く洗髪が楽なのでよしとしよう。
(ジャックは自分でシャワー浴びますが、ジョーイは未だにワタシが髪洗ってます。)

そういえば回顧録暫く書いてないな・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

休みの日はまったり

夕べ、ジョーイに
「どのくらいアイラブユー?」
と聞いたら、

・・・20。

だそうで、日々上昇しております。

おっしゃあああ!penguinyossha.gif

ジョーイも毎晩毎晩聞かれるので溜息まじりで適当に答えてる感が漂ってますが。

100に到達するまで聞き倒す!


ある日、家族でFry'sに行ったら、スーパーマリオのジグソーパズルをジョーイが欲しがった。

他に買うものもなかったし、皆で作ったら楽しかろうということで買ってきた。

で、某日曜日、朝から食卓にピースを広げて家族4人で取り組みました。

puzzle1101.jpg

550ピースだってよ・・・。

今までジョーイがやったジグソーパズルは100ピースが最高だったから、これはカナリのステップアップ。

あら、ひとり足りないわ。
puzzle1103.jpg

「ボク休憩」
puzzle1104.jpg

しばらくするとジョーイが戻って来てジャックが

「ボクも休憩」
puzzle1102.jpg

チビども最初は交替で手伝ってくれてたが、集中力が続かず、他の事を始める。

この後はダンナとワタシがパズルをやって、ジョーイが時々様子を見に来て、

「よしよし、頑張ってるな

ってカンジで頷いて去っていく。

か、監督?

ジャックは最初ちょこっと手伝ってくれただけで、後半は殆ど関与せず。

絵のない空の部分が一番難しいのよね。
最後のほう苦戦してると、ジョーイがちらっと見に来て、2~3個のピースをつなげて去っていく。
ジョーイは絵ではなくピースの形(カーブ具合とか)でどこに収まるか解るらしい。

か、監督~

ついてゆきますドコまでも。

夜になって、やっと完成しました。
puzzle1105.jpg
最後のピースは監督がはめました。

ワーイワーイ

この翌週もう一つマリオカートのパズルも買って来て完成させ、現在ジョーイの部屋の壁に飾ってあります。

puzzle06.jpg

家族で一緒に楽しめるっていいことよね。
(最初だけだったけど。)

頑張ったダンナとワタシに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

どのくらいアイラブユー

3ヶ月前に怪人一家が越してきたオースティン、昨日(日曜日)は日中30度を超えました。

ミネソタから来た身にはこれがアンビリーバボー。
半そで短パンで庭木にクリスマスの飾りつけしてる人をみてインクレディボー。

さて木曜が感謝祭のため、今週一杯ガッコ休みです。

正味10日ガッコに行かないっちゅーときに限って(ではないが)、しっかり弁当箱と水筒を忘れたジャック。
弁当箱の中には食べ切れなかった果物が残ってるそうで。
28日に戻ってくるのが怖いです。
得体のしれない物体に変わってるんじゃないかと。
新しいのを買ったほうが気持ちいいかもしれないな。

とにかく今週一杯チビどもとガッツリ一緒なのでブログ書く暇がないかもです。
一日一更新をモットーにやってますが、すべったらゴメンなさい。


アメリカでは親子の間でフツーに言いますアイラブユー。

毎晩
「おやすみジョーイ、アイラブユー」
と言うと、
「オヤスミ、マミー、アイラブユー」
と返事をしていたジョーイ。

最近こちらが言わなくても、自発的に

オヤスミ、マミー、アイラブユー

と言うようになった。

それが嬉しくて、そのままにしたくなくて、

「えーほんとー?嬉しいなあ~
どのくらいアイラブユー?」


と聞くと、

・・・A little.
(ちょっとだけ。)

えええ~

(注:ウケ狙いでなく、真面目に答えてます。)

後日、ダンナが寝かしつけ。

オヤスミ、ダディー、アイラブユー

「どのくらい?」

・・・5%。

えええ~

毎度

「えええ~

とショック顔をされるので、どういう答えが妥当なのかジョーイなりに考えたようで、夕べは

「どのくらいアイラブユー?」

と聞いたら

・・・11。

と言いよった。

何段階評価の11なんだろう・・・。

howmuchlove.jpg
↑夏のキャンプでの一枚。

ツンデレな息子にいっぴょ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

バッドコンビネーション

先日見つけたこんな景色。

liquorandgun1.jpg
フツーのショッピングセンターなんですが、よく見ると

liquorandgun2.jpg
酒屋の横に銃器専門店。
(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ


もちろん酔っ払ったひとがふと思いついて銃を買えるわけではなく、銃を買うにはそれなりの身上調査が必要なんだが、この2店が隣同士にあるのって、ちと怖い。

これも・・・・
テキサスならでは・・・
なのかしら。

酒屋と銃器専門店の間にセラピーセンターとかセコムの店舗とか、ワンクッション欲しいような気がする怪人への応援はコチラ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

面白い名前の草木

まだまだ続いてます野の花センター散策。

さすがテキサスに自生する植物を集めたというだけあって、演出もかなりテキサン。
wf1122.jpg
有刺鉄線とか、

wf1123.jpg
牛の骸骨とか。
左上にちらりと移っているのは馬の蹄鉄。

色んな面白い草木の名前がありました。

Gay Feather(ゲイの羽毛)
wf1113.jpg

頭に浮かぶのはこんな図。
gayfeather.jpg

これを名づけた人はきっとゲイ=楽しいって本来の意味でつけたんだろうケド。

Wild Shrimp Plant(野生のエビ草)
wf1114.jpg
wf1115.jpg
おおエビやエビや。
リンク先に花の写真がありますが、可愛いの~

Inland Sea Oats(内海の麦)
wf1120.jpg
wf1121.jpg
平べったい、フナムシみたいな実が。
これに足が生えて走り出したらやだなあ。

Horsetail(馬の尻尾)
wf1124.jpg
若竹っぽい。
百歩譲っても馬の尻尾には見えん。

Scorpion Tail(サソリの尻尾)
wf1125.jpg
ひねくれたオオバコかと思った。
葉っぱが全然ちがうけどね。

Devil's Shoestring(悪魔の靴紐)
wf1127.jpg

アクマって紐つきの靴はいてるんだ?

devilsshoestring.jpg
わらじの鼻緒やあるまいし。

園内ぐるりと一周してコートヤードに戻ってくると、
wf1132.jpg
椅子がずらりと並べられてました。

どうもここで結婚披露宴か何かあるようです。
結婚式などのイベントの予約はコチラ

さて、ギフトショップでヘッジアップルを売ってないか聞いてみたら、

「何それ?」

えええええ(゚ロ゚屮)屮

あったじゃないですか!
緑の果実がごろんごろん景気よく転がってたじゃないですか!

「へえ~あれヘッジアップルっていうの?食べられるの?」

食べられませんけど虫除けになるので、コチラで売ってるのかと・・・

「売ってないわー。っていうか、全然知らなかった」

そりゃワタシもモさんのブログを読むまで知らなかったが、こちらは素人。
ギフトショップとは言え、植物園にお勤めならもう少し知ってて欲しい。

マジで実を採りに戻ろうかと思ったが、結構な距離を逆走しないと行けないのと閉園時間が近かったので諦めた。

きっと何処かでまた会えると信じてるわ。

野の花センター、面白かったです。
季節が変わったらまた行きたい。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

似て非なるもの

引き続き野の花センターです。

テキサスに限らずアメリカ南部のあちこちで見かけるアガベ(リュウゼツラン)。

wf1138.jpg
シロップやテキーラの原料となることでは有名ですが、中南米では生垣に使って外敵から家畜を守ったり、屋根に組み入れて雨どいの役目をさせたり、活用法は無限だそうです。

参考:リュウゼツランでエコ生活

あと、我が家でも砂糖の代わりにアガベシロップを愛用しておりますが、このアガベシロップの採り方の動画をSandieさんに教えてもらいました。

へえ~こうやってシロップを採るのか。

サボテンを含め多肉植物は多いですが、似ていても全く違う種類の植物だったりします。

Sotolソトル
wf1116.jpg
ユリ科の植物なんだそうだ。
wf1133.jpg

これから作られるソトルという酒は、テキーラより純度が高くスムーズなんだとか。
ただし15年ほど育てないと酒は造れず、しかも一株からほんの少ししか作れないので非常に高価だそうだ。

多分一生呑む機会はないだろうなあ。

こちらはTwist-leaf Yucca(くねくね葉のユッカ
wf1117.jpg
これはリュウゼツラン科でアガベの仲間。
葉を見た限りではリュウゼツラン科には見えない。
どっちかっていうとチューリップっぽいなあ。

Texas False Agave(テキサス偽アガベ)
wf1118.jpg
パイナップルの仲間だそうだ。
葉っぱの形はアガベそのものなのにな。

解らん・・・。

さらに歩いて行くと、こんなモノを目にした。
wf1112.jpg
黄緑色のボールみたいなのがゴロゴロ転がってる。

外側は脳みそのような細かい溝がついててお世辞にも気持ちよくはない。

気持ち悪いのに耐性のある方、拡大してみてください。
wf1139.jpg
うねうねの迷路みたい。

割れているのがあったが、中はなんだか繊維質が多そうだ。
wf1140.jpg

あれ?これって以前母兵衛さんがブログに書いてた、ヘッジアップルじゃないのか?

→「食べたらあかんのよ

で、札を見てみたらやっぱりそうだった。

正式名称はOsage Orange(オーセージオレンジ)。

wf1110.jpg

俗にヘッジアップル、あるいはホースアップルと呼ばれる。

アップルなんかオレンジなんか、はっきりせい!

と思うでしょうが、実はどちらの仲間でもないそうです。

強いて言えばいちじくの遠縁にあたるらしい。

この実は虫除け効果があるそうで、部屋においておくだけで蚊、ハエ、ゴキ、蜘蛛などを寄せ付けなくなるそうだ。

参考:「珍果 ヘッジアップル
Hedgeapple.com

欲しいっ

なってる実をもぎ取るのは勿論ダメだが、落ちてるのは持って帰ってもいいんだろうか。
でもポケットに入る大きさでもない(ソフトボールくらい)し、手に持って残りの園内散策をするのもなんだかな。(チビどもがいないと荷物が少ないのでバッグを持たない怪人。)

ギフトショップで売ってるかもなと思い、帰りに聞いてみることにした。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

サボテンにも色々

引き続き、レディーバードジョンソン野の花センターです。

テキサスと言えば基本的に砂漠なので、多種多様のサボテンが自生します。

でも、漫画に出てくるようなサワロカクタスなどの埴輪系サボテンはテキサスには自生しないそうです。

アリゾナではボコボコ生えてたのにな。

テキサスの代表的なサボテンはコチラ、

Prickly Pear Cactus
(プリックリー・ペア・カクタス)
直訳すると「ツンツンの梨サボテン」?

wf1136.jpg

こちらの写真のはトゲトゲが生えないタイプで、
wf1108.jpg
Spineless Prickly Pear Cactus(棘ナシのツンツン梨サボテン)だそうな。

和名は「ウチワサボテン」だそうだが、ウチワというよりしゃもじに見える。

wf1109.jpg
これは花が終わった後の実だそうだ。

このサボテンは食用として普通にスーパーで売ってある。
赤い実はジャムにするとおいしいそうだ。
最近は健康食品として日本にもジュースなどが入ってきてるらしいですね。

園内には、こんなラプンツェルが住んでそうな塔もありまして。
wf1119.jpg
一番上には色んなサボテンが植えられてました。

wf1135.jpg
背後の景色で見えにくいでしょうが、手前にはサボテンが多数。

鉄条網のかわりにサボテンとか??

さすがテキサス、サボテンは園内のあちこちにあります。

色んなサボテンがあるんだなあ。

Horse Crippler(馬にびっこ引かせるもの)
wf1134.jpg

Lace Cactus(レースサボテン)
wf1137.jpg
真ん中のが出目金みたいでキモカワ。

Ladyfinger Cactus(貴婦人の指サボテン)
wf1128.jpg
レディーフィンガーと言うと、ティラミスに使う長細いクッキーとかオクラとか、ちょっと長めの葡萄とか色々あるが、サボテンにもあるとは知らなんだ。

クッキーやオクラをそうと呼ぶのは解る気がするが、このサボテンのどこが貴婦人の手なんだろう。

なんて首を傾げていたら、さらにスゴイ名前が。

Nipple Cactus
wf1129.jpg
乳首サボテン!!

Little Nipple Cactus
wf1130.jpg
リトル乳首サボテン!!

ぎゃはははははは~
(*_ _)ノ彡☆バンバン!!


こんなトゲトゲの乳首、いやああああ

怪人もミネソタでサボテンを育てていた。
最初はピンポン球くらいの小さな株だったのが、どんどん上に伸びて高さ15センチくらいになった。
大きい鉢に植え替えると、根元から小さな丸い子株が二つ出てきた。

それを見た友人Aが
「ぎゃーはははは、チ○チ○そのもの!」
とウチに来るたびに指差して笑っていた。

そんなに言うなら、と引越しの際
「アンタにあげるよ」
とA宅に養子にだそうとしたが、
「ぎゃーいらーん
と拒否されてしまった。

それから2週間後(引越し直前)、このサボテンは根元からボッキリ折れてしまいました。

怪人が育てて10年以上死ななかった唯一の植物だったのに。

感受性が強いというサボテン、笑いの種にされたうえ養子に出されそうになり、拒否されて傷心したのかしら。

サボテンの奥深さ、侮れません。
またサボテン育てようかしら。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

野の花センター

真里ちゃん滞在最終日(出発の前日)に行ったのは、

レディーバード・ジョンソン・ワイルドフラワー・センター

Lady Bird Johnson Wildflower Center
4801 La Crosse Ave.
Austin, Texas 78739
512.232.0100


Botanical Garden(庭園)とかConservatory(屋内植物園)とかいう名前ではなく、あえて「野の花センター」としてある。

レディーバード・ジョンソンは36代目アメリカ大統領のリンドン・ジョンソン夫人。自然の植物を保護したいという思いから1982年に始めた植物園で、温室などなくてもテキサスに自然に育つ草木を集めている。2007年に94歳で亡くなったあとも、その意志は受け継がれ今にいたる。

余談だがレディーバード(テントウムシ)という名前は勿論愛称で、本名はクローディア。

この植物園は、テキサスの植物を学びたい怪人にとっては外せないデスティネーションだったが、チビどもを連れてきたら絶対退屈されてゆっくり廻れない。そこで金曜日の夕方、ダンナにチビどもを任せて真里ちゃんと二人で行ってきた。

wf1101.jpg

入り口に巨大なアガベ。
wf1102.jpg
「食人植物」みたいなキャプションが打てそう。

こんなタワーがあり・・・
wf1103.jpg
そこから頭上にこんな雨どいみたいなのが伸びている。
wf1104.jpg
雨水を溜めておいて植物園にいきわたらせる灌漑施設らしい。

参考:Aqueduct

この灌漑ラインにそって進むと、目の前にコートヤードが広がる。
wf1105.jpg
なんだなんだこの電球は。

真里ちゃん
「盆踊り?」

なかなか渋いボケをかましてくれるさすが怪人イトコ。

コートヤードに向かって左手のギフトショップで入場料を支払う。

ちなみに入場料はオトナ8ドル、学生(13歳以上)とシニア(65歳以上)は7ドル、5~12歳の子供は3ドル、4歳以下は無料。

知らない人はそのまま入ってしまうんでは??

ギフトショップに行っても、

「何か?」

と言われて

「あれ?入場料はココで払うんです・・・よね?

と一瞬たじろいだ。

「ああ、入場料ね、ハイハイ」

と言ってレジを打ちはじめる。

で、入場料を払ったらステッカーをくれた。

なんかユルいな。

ちなみに入場料を払ってる間、その辺を見回すとレジの横にこんなモノ。

コオロギのスナック。
wf1106.jpg
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

ベーコンチーズ、サワークリーム・オニオン、そしてベーシックな塩と酢の3種類。

アナタはどれがお好み??

それからこんなモノもあった。

アリ入りキャンディー。
wf1107.jpg
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

色が違うが何フレーバーなのかは不明。

普段食べ物がアリにたかられて困っているアナタ、復讐のチャンスよ。

一抹の不安を抱きつつ、植物園へレッツゴー。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

オースティン子供博物館

チビどものガッコが半ドンだった某水曜日。

オースティンの子供博物館に行きました。

Austin Children's Museum
201 Colorado St.
AustinTX, 78701
512-472-2499

acm1101.jpg

入場料、2歳以上は一律$6.50。
ミネソタの子供博物館は$8.95だったから、あら良心的♪

と思ったら、かなり規模が小さい。
面積も内容もミネソタのに比べて3割くらい。

ちゅーことは、ミネソタの子供博物館が良心的だったのかしら。

入り口に電車のオモチャあり。
acm1102.jpg
例によってハマるこのお方。

いつぞやミネソタにも来ていた恐竜の展示がありました。
acm1103.jpg
でも展示内容は半分くらい。

T-Rexも居なかったし、仕事に疲れた中年サラリーマン風恐竜パキセパロサウルスも居なかった。

化石掘るでー
acm1104.jpg
おー

グローバルマーケット(こちらは常設らしい)の袋から魚がブリ出ております。
acm1105.jpg

日本の食べ物もありました。
acm1106.jpg
シマヤだしの素。

acm1107.jpg
番茶。
(これは多分日本製ではない。)

ミネソタの子供博物館に慣れてるからか、やっぱりショボイ感は否めない。
acm1108.jpg

マーケットの隣にはレストラン(?)
acm1109.jpg

ジョーイ、サンドイッチ作ってください
acm11010.jpg
という母の注文に対応して

「ほい」

とジョーイが手渡してくれたのは・・・

acm1111.jpg
パンサンド

食パンと食パンの間にバターロールが挟まってた。

素で予想の斜め上をいくヤツ。

グローバルマーケット兼レストランの上には電車の駅(?)があり、頭上のレールを電車が走るのを見ることができる。
acm1112.jpg
これが乗り物大好きなジョーイにクリーンヒット。

acm1113.jpg
ぐるぐる廻る電車に熱い視線を送る。

acm1114.jpg
かなり長い間飽きもせず見ていた。

ここにはオースティンの鉄道の歴史と・・・
acm1115.jpg

何故か日本の駅の情報が展示してあった。
acm1116.jpg

都電荒川線マップとか??
acm1117.jpg

4階建てで常設展が5室、特設展が2室、会議室やアートの部屋、夏はルーフトップもあるというミネソタの子供博物館に比べると、え?これだけ?な子供博物館でしたが、何もかもミネソタのものと比べてしまうのはよくないよな。

こぢんまりしててアットホームな博物館でした。

ということにしてポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

心霊体験

何日か前の記事で、

ワタクシ霊感皆無!

と書きましたが、そんな怪人も怖い体験したことあるんスよ。

聞きたい?

大学で寮に入ってたときのこと。

蒸し暑い夜でした。

夜中に金縛りになって目が覚めました。

金縛りと言っても心霊体験的なものではなく、体は疲れているのに頭だけが目覚めてしまったときなどによくなったので、

「ああ~またか

ってうんざりしてました。
kaidan1.jpg

育ち盛りの中学からオトナになるまでこういう心霊とは関係ない金縛りを体験する人は多いとか。
ワタシも例に漏れず、高校くらいからよく夜中に目が覚め、体だけが動かないことがよくありました。

でもこの夜は・・・・

うっすら目を開けると・・・

暗い部屋の中で、ワタシの上に覆いかぶさるような黒い影がうっすら見えたのです。

kaidan2.jpg
・・・なんて悲鳴は出ません。

金縛りとはそういうもの。
体が全く動かず、声すら出ないんです。

見ないようにしようと目をつむると、ココロの中で般若心経を唱えました。
(9歳のときじーさんが死んでから暗唱してました。)

念仏を唱えながらワタシは眠りの中へ戻って行きました。

え?

そのあたりの神経が解らない?

そこが怪人の怪人たる由縁なのですよ。

(単なるアホともいうな。うん。)

そして翌朝目が覚めると・・・



kaidan3.jpg
幽霊の正体見たり扇風機。

ええ?そんなオチ?
うん、そんなオチ。


ああゴミ投げないで。

結局霊感は皆無だっちゅーコトでんがな。

劇場で映画「リング」を観たあと、夜中にトイレに行けなくて、ダンナを起こしてついてきてもらった前科のある怪人に一票。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

シュラスコ~♪

夕日が沈むのを拝んだ後は、ブラジル料理の店へ。

Fogo de Chao Austin
309 E. 3rd St., Austin, TX 78701
(512) 472.0220

fdc1.jpg

ブラジルと言えばシュラスコ料理

ローストした肉のかたまりを剣や串にさしてテーブルに持ってきて、その場で薄く切ってくれる。

fdc2.jpg

怪人シュラスコ料理は東京で食べて以来18年ぶりくらい。
(この店、ミネアポリスにもあったんだけど、行ったことがなかった。)

テーブルの上には、切ってくれた肉をつかむトングのほかに、こんな札(?)が。
fdc3.jpg
コースターじゃないのよ。
裏表色の違う丸い札。

緑を上にしたら「おらおらー肉もってこーい」
赤を上にしたら「ちょっと休憩」あるいは「ごちそうさま」という意味だそうで。

まずはサラダバーで軽く前菜。
fdc6.jpg
ダンナはサラダバーをすっ飛ばして、すぐに札を緑にする。

そしたら待ってましたといわんばかりに、なんだかラティーノなお兄ちゃんたちがわらわらと肉を持ってくる。

牛・鶏・豚肉のほかに、子羊の肉なども。
ステーキも、サーロイン、フィレミニョン、リブアイなど多種。

デカイ肉をそぎとってくれます。

こうやってトングでキャッチするのよ。
fdc5.jpg
怪人、ちょっとキュートなお兄ちゃんに肉切ってもらって目じりが下がってます。

真里ちゃん、お酒を注文するのに身分証明書を見せろといわれたアナタが羨ましいわ。
fdc4.jpg

20代のころは身分証明書の提示を求められると
「もう、面倒くさいわね!」
なんて思ってたが、40を過ぎると身分証明書見せろといわれると「若く見える」ということなので嬉しい。

最近とんと提示を求められなくて
「どーいう意味よー!
と密かに不満である。

この日は真里ちゃんに身分証明書の提示を求めたスタッフに
「ワタシのも要ります?」
と聞くと
「アナタは結構です」
と言われた。

ウソでもイエスと言えーーー!!
kaijinturnstable.gif

まあ子供をどつきながら入ってきたオバチャンが21歳未満なんてことはないと踏んだのだろう。

こうなったらやけ喰いじゃー!!
ヾ(。`Д´。)ノ彡


腹の皮が極薄になるまで食べました。
こんなに多種の肉を食べたおしたのは久しぶりだー
翌日の夕方までおなかが空かなかった。

消化は悪いしコレステロールが上がりそうだが、シェラスコ料理、たまにはいいですな。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

オースティンで一番高い場所

ミネソタの怪人家、11月11日を持ちまして正式に人手に渡りました。

青息吐息の二重ローンから解放されてほっとしておりますが、同時にすごく哀しい。
思い出の一杯詰まったミネソタの家をもう「ウチ」とは言えない寂しさ。
新しいオーナーに大切に住んでもらって欲しいです(涙)


テキサスは全体的に平べったい州で、丘陵地帯の端っこにひっかかるオースティンでもさほど大きな山というのはない。

そんなオースティンで「一番標高が高い」として知られる場所に行ってみた。

Mount Bonnell
マウントボンネル

でも調べてみたら、Jollyville Plateau(ジョリービル台地)のほうが高いそうだ。

それは置いておいて、真里ちゃん連れて夕日が沈むのを見に行きました。

9合目くらい(ブッ)まで車でいけます。
道路わきに車をとめて、登頂するまで70段の石段を登ります。
mtbonnelsteps.jpg
金比羅の石段に比べりゃ屁でもない。

ちなみにこの石段、カップルで一度登ると熱烈な恋に落ち、二度目で婚約し、三度登ると結婚するという伝説があるそうだ。

気をつけよう。

登頂。
mtbonnelplatform.jpg
上の2枚はコチラのサイトからお借りしました。

オースティン湖(コロラド川の一部)と、その周りに広がる緑を眺められます。

川沿いに建つのは豪邸ばかり。
自家用ボートの停泊所などが見えます。
mount-bonnell-down-the.jpg
(この画像はコチラから拝借)

プールやテニスコートやガゼボがある豪邸を見て

「あの家に住む

とダンナに告げるジョーイ。
mtbonnel8.jpg
この無垢さが微笑ましいやら憎たらしいやら。

沈む夕日を背に一枚。
mtbonnel3.jpg

角度を変えると、オースティンダウンタウンも遠くに見えます。
mtbonnel1.jpg

オースティンを眺め佇む青年アリ。
mtbonnel5.jpg
オバチャンはそのズボンのすそが気になる。

でも最近あちこちで彫刻と化すヘンなヤツも居るので、追求する気になれない。
mtbonnel6.jpg
コレに比べりゃズボンのすそが片方上がってても目立たない。

オースティンの石灰岩がむき出しになって風化した、自然の階段がいとおかし。
mtbonnel7.jpg
水が流れてりゃさぞ美しい滝になったことでしょう。

今日も太陽にさようなら。
mtbonnel4.jpg

さあ晩御飯食べに行くぞ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

州議会ビル

本日2011年11月11日。
11-11-11ですねえ。
1並びで意味不明に嬉しいですねえ。
今日のブログの予約投稿は11時11分11秒にしとこっと。

え?
しょーもない自己満足やって?

ブログとはそもそも自己満足なものなのだよ。


ミョーなものを見たあとは、荘厳なモノを見てココロを洗いたくなる。

そこで、ミョーなモノ博物館を出て州議会ビルへ向かった。

txcapitol1100.jpg

Texas State Capitol Building
1359 Lomaland Dr
Austin, TX 78778

txcapitol1110.jpg
ドームのてっぺんには、
Goddess of Liberty
(テキサス版自由の女神)。

右手に剣を持ち、左手に一ツ星を掲げている。
txcapitol1111.jpg

女神なんだが、顔がおっさん
5066511964_b424ee6882.jpg
↑クリックで拡大。
Frickrから借りた画像なんだが、URLがわからなくなってしまった。
無断拝借ゴメンくださいませ。

前回来たときは周りを散策しただけでしたが、今回は中へ。

そしたら、入り口に金属探知機とか置いてあって、セキュリティーチェックすんのよ。
ドコでもドアで空港に瞬間移動したかと思った。

txcapitol1101.jpg

セントポールのミネソタ州議会ビルは入り放題だったのにな。
どっちが普通なのか?

ロタンダからドームを見上げる。
txcapitol1102.jpg

ドームの真ん中にもテキサスの一ツ星。
txcapitol1103.jpg

こちら下院議員会ホール。
txcapitol1104.jpg

こういう古くて歴史ある建物ってあちこちニクイ装飾がしてあって大好きなんだが、
txcapitol1105.jpg
まさかドアの蝶番(ちょうつがい)までこんな凝ってるとは思わなんだ。

ドア閉めたら見えないじゃんねえ、コレ。

ぐるりと廻ってロビーに戻ると、デイビー・クロケットの肖像画。
txcapitol1106.jpg
デイビー・クロケットはテネシーの政治家だったんだが、政治と言うものに嫌気がさし、1834年の再選挙で破れた後

"You may all go to hell, and I will go to Texas."
(てめぇらは地獄へ落ちれ。おらぁテキサス行くだ)

ちゅーて1835年11月にテキサスに来たそうだ。

そしてテキサス独立戦争に加わり、翌年3月にアラモの闘いで戦死を遂げた。

知らんかった。

テキサスの人に愛され英雄視されてるデイビー・クロケット、実際にテキサスで過ごしたのは半年にも満たなかったなんて。

コチラは独立戦争当時のメキシコ軍司令官、サンタ・アナ大統領の降伏の場面。
txcapitol1107.jpg

アラモを陥落させたサンタ・アナ大統領が、セント・ハシエントの戦いで降伏したこの場面は、テキサス共和国の独立を一番象徴するものとして有名なんだそうだ。

テキサスの歴史についてはまだまだよく知らない怪人。
上手く説明できるようになったら(なるのか?)また書きますね。

ポチッと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

貰っちゃった

オースティン巡り記事の途中ですが、本日はちょっと中断。

ブロ友のさくら母ちゃんさんから、こんなギフト戴いてしまいました。

和歌山限定
梅干しキティーちゃん!
sakuramomgift2.jpg
おおおお~!

片目をつぶって
「すっ」
って言ってんのがカワエエ~!!

梅干暫く食べてないなあ。
ううむムショーに食べたくなってきたぞ。

ついでに何かお菓子お送りしますよ。
何がいい?


って言って下さり、キノコの山は手元に結構あるので、以前読者様に送ってもらっておいしかったガルボを・・・
とお願いしましたら、

sakuramomgift1.jpg
なんと4箱も。

ぎゃああああ(感涙)

ありがとうございます。
子供に隠れて食べてます。(ボリボリ)

こんなウマイもん。
ジャンキーのチビどもにとられてたまるか。

そうそう、少し前の話なんですが、真里ちゃんのお母さんからも小包が届いてました。

marimomgift1.jpg

讃岐うどんは
「うまいけんのう」

「~けん」は「~だから」。
「~のう」は「~ねえ」ってカンジで語尾につく讃岐弁です。

昔、石原慎太郎が
NOと言える日本
という本を出したときは、

「のうと言える讃岐人」

というギャグも出ました(内輪ウケの極み)。

ありがとうございます。

貰ってばかりの怪人です。

ついでにポチもお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ミョーなモノ博物館

さて軽食のあと真里ちゃんと行ったのは、

The Museum of the Weird
(ミョーなもの博物館)
412 E. 6th Street
Austin, TX 78701

世界各地にある「リプリーのビリーブ・イット・オア・ノット」というヘンなモノを集めた博物館に似てます。

ただし、規模はカナリ小さくて、はっきりいってショボイです。

入館料$5って安い!!と思ったけど、今思うとなるほど納得的な内容でした。
ううむコレは本物かも??というものから絶対バッタもんやろー!!ってネタ的展示まで。
こぢんまりとした博物館でした。

写真はバンバン撮っていいというので、バンバンとりました。

6st1105.jpg
頭に角の生えたウサギ、ジャッカロープ(ツノウサギ)。

6st1109.jpg
哀しそうな人面魚。

スペリオル湖で捕獲されたという、毛皮の生えた鱒。
6st1106.jpg

6st1116.jpg
「毛皮の生えたマス、とっても稀少」

いくらなんでもそれはないやろ。

ふと振り返るとこんな展示。
6st1107.jpg
オースティンの呪われた歴史?

あれ?この建物、どこかで・・・
6st1108.jpg
さっきゴハン食べたホテルじゃん!?

このホテル、オースティンで最も呪われた場所として知られているんだそうだ。
6st1110.jpg
上の説明(クリックで拡大)によると、1886年にこのホテルを建てた牧場主ドリスキル氏は、このホテル経営が不振で6ヶ月で閉業せざるを得なかったうえ、異常気象で牛が大量死するなどの不運に見舞われて没落し、1888年に亡くなった。そのドリスキル氏は未だこのホテルの上階を彷徨い、建設当時はなかった電気が珍しいのか、あちこちの電気ををつけたり消したりするんだそうだ(ブッ)

また、ホテルの大階段で転落死した4歳の女の子がボールで遊んでるのが見えたり、笑い声が聞こえたりするそうだし、花婿に直前で逃げられてこのホテルの一室で首を吊った女性は、今でも時々ウエディングドレスを着て窓から6番街を見下ろしているとか。

なんかね、特に525号室がヤバイらしいですよ。
きっかり20年の歳月を経て、同じ日にこの部屋の同じ場所で同じように自殺した人がいたとかで。
今は誰も泊まれないように閉鎖されちゃってるらしいけど。

6st1117.jpg

参考サイトはコチラ英語、日本語

オースティンには他にも色々呪われた場所があるらしい。
6st1111.jpg
怪人、霊感は皆無だがヘタレなのでこういう場所は極力避けたいと思う。

博物館の最後の部屋には、映画のプロップを集めた部屋があり、
6st1112.jpg
キングコングに捕まることもできます。

5ドルなんで笑って許せるミョーなもの博物館、暇つぶしにどうぞ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

6番街へ行ったならば

さて本人はもう帰ってしまいましたが、真里ちゃんが居た間、オースティンのあちこちを二人で訪ねました。

ハロウィンの日の朝行ったのはダウンタウンの目抜き通り、6番街。

6番~街へ~行った~ならば♪

トシはもうバレとるから懐メロの替え歌もバンバンいきます。
(読者の殆どが原曲を知らんのでは・・・

6thストリートは19世紀後半から栄え始めた繁華街で、古い建物を改造したバーやレストランなどが軒を並べ、夜ともなると若者達で賑わうんだそうだ。

Austin 6th Street

朝だったのでめっちゃ空いてましたが。
路上に駐車してぶらりと散策。
6st1101.jpg
オースティンのランドマーク、Frost Bank Tower

2003年に建ったという33階建てビル。
建った当時はこのてっぺんのデザインが
「巨大な鼻毛トリマーみたい」
などとと言われ、業界からは嘲笑の的になったそうだが、同時にベストデザインなど多数の賞も得ている。
(図らずも鼻毛ネタリピート。)

地元オースティナイトたちは、
"Keep Austin Weird"
(オースティンをミョーな町のままに!)
のキャンペーン(?)に貢献するこのビルをこよなく愛しているそうだ。

怪人的には、このビルのてっぺんの部分を見ると、映画「インディペンデンス・デイ」でUFOが破壊光線(?)を噴出すトコが思い出されて仕方ない。

independenceday.jpg
クリックで画像拝借元に飛びます。

読者様の「ふーん・・・を感じつつ、サクサクっと進みます。

コチラは映画「コヨーテ・アグリー」でおなじみのバー。
6st1102.jpg
1997年にニューヨークにオープンしたバー、コヨーテ・アグリーは今や全米に12店舗、ヨーロッパに5店舗を構える世界チェーンに発展した。

あの映画を観たときは、実在のバーに基づいた話だとは知らなかった。

さて、時計を見ると10時半。

何か食べようと思ったのだが、どこのレストランも11時まで開かないようで、空腹をかかえて彷徨う真里ちゃんと怪人。ハロウィンだからではないが、ゾンビになった気分だ。

そうだった、オースティンはのんびりの町だった・・・(→

と思ってたら、こんな豪勢なホテルに遭遇。

The Driskill Hotel
6st1103.jpg
ホテルの中のカフェに入って軽く食事をしました。

このホテル、1886年に建てられたオースティンでも最も古いホテルなんだそうだ。

カフェの入り口にこんな牛。
6st1104.jpg

ちなみに牛なんですが、オースティンのあちこちで出会います。

ミネソタでスヌーピーがあちこちに置かれていたのと同様、街角、野球場、博物館のロビーなどなど、思いもよらないところに何気に牛が佇んでおります。

前回出し損ねましたが、デル・ダイヤモンド野球場にあった牛。
expresscow.jpg

それにしても、この穴ぼこの牛はチーズでできてるのか??

あ!だから隣に巨大なワインのボトルが置いてあるのか?

チーズとワインはスシとワサビ的関係だものねえ。

そしてこのワインの名前・・・

Beaux Vine(仏語で美しい蔦)・・・ボーバイン・・・

ああ!なるほど!
牛の総称であるボーバイン(Bovine)とかけてるのか!


・・・とその時は気づかず、後で写真を見ていて解りました。

牛さん、さぞツッこんで欲しかったことでしょう。
至らない怪人でゴメンよ。

さてこの後ミョーな町オースティンのミョーな場所へ参ります・・・うひ♪


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

○○真里ちゃん

さて怪人イトコの真里ちゃん、10日間滞在して先日帰ってしまいました。

滞在中は真里ちゃんのお母さん(ワタシの叔母さん)が、

「料理でも掃除でもバンバン使ってやってね!」

と言うので、バンバン使わせてもらいました。

怪人より15歳も若い労力、貴重でございました。

アク取りまりちゃん。
mariaku.jpg

お料理まりちゃん。
maricook.jpg

チャプチェを作ってくれました。
maricook2.jpg

韓国麺がなくてマロニーで代用したのだが、嵩が増えすぎてスゴイ量のチャプチェができてしまった。

・・・ので必殺何でも春巻。
maricook3.jpg
外側はパリパリ、中はもっちり。
チャプチェ春巻、フシギな食感です。

余りモノは何でも春巻の皮に包んで揚げるのよ。
油は汚れにくいし、残り物が新鮮な一品になるし。
色んな種類の春巻きを作れば、食べるまで中身がわからない闇ナベならぬ闇春巻が楽しめます。

この日は別の日の残り物、フライドチキンをブツ切りにしたものにキャベツ・玉ねぎ・ニンジンを加えて
maricook4.jpg
フライドチキン春巻。

色々お手伝いありがとうございました。

そうそう、一緒に石鹸も作ったわよ。
marisoap1.jpg
ハロウィンが終わった後だったので、クリスマス石鹸にしました。
marisoap2.jpg
取り出すときのワクワクドキドキ感がたまらない。
marisoap4.jpg
うまいことでけたー
ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪


ミネソタで買ってきたモアイの型もはじめて使いました。
marisoap3.jpg
ぎゃはははは、最高。

コレ風呂に並べてイースター島へ行った気分に・・・ならへんか。

さてブログではこれから暫く、真里ちゃんと一緒に行ったオースティン名所(?)をご案内いたします。
お楽しみに。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

こんなところに現れたヤツ

ちゃりら~ん
鼻から白髪~


先日朝鏡を見てたら白い鼻毛を発見。
kaijinmasshiro.jpg

写真載せようかと思ったが、流石にやめました。

白髪は頭髪を侵食してきているけど、まさかこんなところまで領土を広げていたとは。

なんかその日一日ショックでした。

慰めの一票たのんます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャックのバースデー’11:オマケ

相変わらずネットの調子がオカシイです・・・
コメントのお返事など大幅に遅れておりますがご容赦。

今日はイトコの真里ちゃんが帰ってしまう日です。
10日間の短い滞在、やりたかったことの半分もできなかった。
というか、私自身がまだテキサスを知らないので、一緒に観光ってカンジでした。

達者でな。
またお越しくださるがよい。


さてオアシスでのバースデー晩御飯が終わりまして・・・

また来られるようにと牛の彫刻の鼻を撫でるジャック。
jackbd1111.jpg

オアシスにたくさんある彫刻のなかで、牛(ビーボという名前らしい)の下にはこんな説明書きがある。
jackbd1116.jpg

Legend has it that if you rub Bevo's nose you will return to the beauty of the Texas Hill Country and the Oasis... the Sunset Capital of Texas!
「伝説によると、ビーボの鼻を撫でれば美しいテキサス丘陵地帯にある日没の首都、オアシスに戻ってくることができるという・・・」


誰がでっちあげた伝説かしらんが。
皆になでられて、ビーボの鼻はつるっつるだ。

ジャックは自分も伝説つきの彫刻になりたいようだ。
jackbd1112.jpg
「伝説によると、ジャックは彫刻になって100年生きるんだそうだ」
jackbd1113.jpg
「そんで、皆に賽銭もらって金持ちになるんだそうだ」

ジャックの邪のココロ、9歳になって益々パワーアップ。

そうそう、肝心のプレゼントですが、ジャックはずっと欲しかったPortal 2というゲームをダンナにダウンロードしてもらいました。

そして真里ちゃんからはこんな
jackbd1119.jpg
口をパクパクさせながら走る恐竜のプラモ。

真里ちゃんわざわざありがとうなのだ。

夜寝るとき、

「今日は本当に楽しかった!」

と大満足だったジャック。

ああよかった。

テキサスではじめての誕生日、まだ友人もいなくて寂しいバースデーになったらどうしようと思ってたけど、怪人イトコの真里ちゃんもいたし、ガッコでも皆に祝ってもらったし、楽しい一日だったようでなによりです。

ほっぺにプチュッとちゅーして

「オヤスミ、9歳のジャック」

と言ったら

「オヤスミ、41歳のマミー」

と言われた。

・・・・・

まあエエけどね。

押してねん♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャックのバースデー’11@オアシス

ジャックの誕生日、夕食はオアシスへ参りました。

前回オアシスに行ったときの記事はこちら()()(

今回は、メインのThe Oasisではなく、隣接するイタリア料理のレストランへ。

The Soleil

テラスに座って湖が一望できます。
jackbd1104.jpg
トラビス湖を別角度から見ることが。

そしてオアシスレストランを横から見ることもできます。
jackbd1103.jpg
前回座っていたのは、黄色いパラソルが見えるあたり。

真里ちゃん「おなかすいたー」
jackbd1105.jpg
「ぎゃー」

ジャックのほっぺたがおいしそうでたまらないんだそうだ。

さてバースデーの晩餐は大好きなスパゲティー・ミートソース。
jackbd1115.jpg

夕食を食べてるうちに陽が落ちて、
jackbd1106.jpg
ナイスなムードに。

アイスクリームサンデーを注文し、キャンドルを立てました。
jackbd1107.jpg
火を点けてるそばからジョーイが吹き消す。

キャンドルと見ると吹き消したがるジョーイ。

テーブルの上のキャンドルも・・・
jackbd1108.jpg
ふーふー

あれ?消えないぞ?
jackbd1109.jpg
うわああああ手を突っ込むかあああ

実はコレ電池で光る偽キャンドル。

それでも諦めないジョーイ。
jackbd1110.jpg
ふーふーふーふー

この後裏側にスイッチがあるのに気がついて、消してた。

そういうオチやったとは。
jackbd1118.jpg

あははは

バースデーネタ、もう一回続きます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャックのバースデー’11@ガッコ

11月1日火曜日、ジャックが9歳になった日のことです。

毎週火曜日はジャックのクラスで作文の校正のお手伝い。
誕生日のこの日は、ボランティアのあと一緒にカフェテリアでランチを食べた。

真里ちゃんが作ってくれた一口おにぎりを重箱一杯に詰めていったのだが、ジャックのクラスメートや先生までもが

「オーウ、スーシー(寿司)!!

と寄ってきて、どうぞお一つ、まあもう一つ、とおすそ分け。
見る見るうちになくなった。

厳密には寿司ではないのだが、寿司の知名度と人気にちょっと嬉しくなった。
(海苔をはがして食べる子多数なのが気になったが

ランチが終わると係の子供がテーブルを拭きます。
jackbd1102.jpg
今日はたまたまジャックの当番だったらしい。
テーブルの向こうまで手が届かないが、一生懸命拭いてるのが微笑ましかった。

昼食の後は昼休みの時間。

外に出てワタシが準備したオヤツを配る前に、クラスメートがハッピーバースデーの歌を歌ってくれました。
jackbd1101.jpg

列の一番向こう、エキサイトして全身で歌う男子。
授業中もジャックの次に落ち着きがない。
jackbd1114.jpg
後で聞いたら、クラスの中でこの子が一番の仲良しなんだそうだ。

ジャック、それは

類 友 

というのよ。

類友は人生の宝。
大切にしなさいね。

(エキサイトの二乗で廻りは迷惑なんだが。)

実は1週間ほど前、ジャックの誕生日が近づき、

誰か招待してパーティーする?

と聞いたら、

「まだそんなに親しい友達いないから、いい」

と答えたジャック。

があああああん

この一言がショックで哀しくて、頭に漬物石を落とされたような気がした。
引越しが子供に与える影響を思い知らされた。

でもこの日ガッコでクラスメイトと楽しそうにワイワイやってるのを見てちょっと安心した。

来年はきっと仲のいい友達とパーティーを開けるよ、ね。

鬼が笑うのが聞こえる怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ハロウィン’11

昨日はジャックへの暖かいメッセージありがとうございました。
長年の友達と別れて、新天地での初バースデー。
ちょっぴり心配しておりましたが、楽しい誕生日になったようです。

その記事はまた後日。

なんかねー
新居で繋いだネットが調子わるくて、2~3分ごとに繋がったり落ちたりするのよ。
だから折角書いた記事が保存できなかったりで困ってます。
できれば一日一更新を守りたい。
頑張ります。


今年もつつがなく終わりました、ハロウィン。

ジャックは去年に引き続き忍者。
hwn1101.jpg
腕時計がちょっとアレですが。

ジョーイも去年に引き続きカンフーキッド。
hwn1102.jpg
(コスチュームではなくタダのチャイナ服。)

ジョーイはトリックオアトリートにも不参加だったので写真はこれ一枚です。

オイ、忍者、トリックオアトリート行く前に宿題しなさいよ。
hwn1103.jpg
掛け算の練習をする忍者。

薄暗くなって、トリックオアトリートに出かけました。
hwn1105.jpg
住宅密集地域なのでちびっ子多し。

テキサスではじめてのハロウィン。
こんなに寒くないハロウィンは初めてだ。
コスチュームの上からコートを羽織らなくてもいいのが嬉しい。

「キャンディーをたくさん集めるでござる、ニンニン」
hwn1104.jpg
なりきるなりきる。

この住宅地では、ハロウィンの家デコのコンテストがあるらしく、たくさんの家が電飾を一杯使って飾りつけていた。
hwn1106.jpg
我が家のようになんの飾りつけもしない家との差が激しい。

ワタシ的にツボだった飾りつけを紹介いたします。

テルテル坊主の館。
hwn1107.jpg
「あーしたてんきになーれー」

どっちかっつと雨が降って欲しい。

巨大な猫。電気仕掛けで首を振ってます。
hwn1108.jpg
どれくらい巨大かと言うと、

hwn1112.jpg
クリックで画像拝借元に飛びます。

このグレイな天使(?)、プロップかと思ったら仮装した人でびっくり。
hwn1109.jpg

hwn1111.jpg
キャプション次第で怖いデコもジョークに。

最後に参加者一同。
hwn1110.jpg
ダンナはキャンディー配るだけで仮装せず。
ジョーイはコスチューム着たけどその他は参加拒否。

相変わらず中途半端な怪人家のハロウィン。
何とか終わりました。

一票お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャック漫画(2)

本日11月1日。
ジャックは9歳になりました。
jackorangemouth.jpg
ああああアホな子ほど可愛い・・・

今日はガッコへボランティアに行き、そのまま一緒に昼ごはんを食べて、クラスの子達にバースデーのお菓子を配ってきます。

・・・のでまた自動更新。

昨日の続きです。

色鉛筆で色づけしたらしく(覚えてない)、ちょっとアレですが笑ってやってください。

jack2yr2.jpg

漫画家になりたかった怪人への慰めはコチラ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
ちなみにジャック漫画(3)はありません・・・

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(15歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器