人と違っても、えーやんか。

ミネソタに帰ってきました!!自閉症ジョーイと変な奴ジャックとの怪人日記。

2010-12

アンケート集計結果

日本はもうお正月ですねえ。
あけましておめでとうございます!

ミネソタはまだ大晦日です。
今夜は友人ベン&コイちゃん宅でカウントダウンの予定です。

昨日12月30日は12月なのに気温が上がり、雪が解け出した上に雨が降り、プチ洪水となった場所もあったようです。道路わきの排水溝は雪がガッチリかぶさってて塞がってるし。

ワタシたちもアップタウンに行きましたが、あちこちに水溜りが。
rain122010.jpg
前の車が大丈夫なら行けるやろうということで進む。

既に記録的積雪のこの冬、ちょっと解けたくらいでコレだから、春の雪解けの頃には洪水必至やなあ・・・。

今週末はまた寒くなり、解けた雪が凍って路面バリバリツルツルの予報です。
皆様お気をつけて。


さて先日行いました

「これを見ると怪人を思い出す!ってアイテムは?」

の集計結果が出ましたのでお知らせします。

あ、12月31日まで投票可能としていたつもりが、12月30日までになってました。
投票できなかったかたごめんなさいです。

コメントも色々面白かったです。

1位:ペンギン(33票/39.3%)

「すっぽんもきのこの山も捨てがたいけど・・・」
「悩みましたけど、無難にコレにしときます。」

・・・と書いてくださった方多数。
迷い迷ってペンギンにした方がたくさんいらっしゃったようです。

2位:パズルピース(24票/28.6%)
「やっぱこれでしょ。」
「自閉症のシンボルとはしらなんだ。」

確かに・・・ペンギンやきのこの山がスキって人はいても、パズルピースにこだわる人って他にあまりいないもんな。

母兵衛さんも、
「パズルピースを見ると写メするが、ペンギンやスッポンを見てもそこまではせん」
とゆーてた。

まあ・・・
便所スッポンの写真とか貰っても・・・困るし。

3位:きのこの山(15票/17.9%)
「このお菓子をそこまで好きっていう方、見たことありません。」
「夏場のあの固まったきのこの山が忘れられません」→
「『僕はタケノコの里派だ、しかしコアラのマーチも捨てがたい』と言ったのはジョニーデップでしたわね~」


あら!違いますわよ奥様!
ジョニーデップはきのこの山派なんですのよ!
deppkinoko1.jpg

deppkinoko2.jpg
これだけでデップに真髄してしまいそうな単純な怪人。

ちなみに上の画像はニコニコ動画からキャプチャしました。

お時間のある方はどうぞ。

4位:便所スッポン(10票/11.9%)
「あの動画が忘れられない・・・。脳裏に焼きついてます。」

ああ・・・これね。
kaijinplunger.gif
このアニメ作ってるとき、みょ~にリキ入ったのよ。
スッポンの神様が憑依したようにものの5分で作りました。

5位:酒(1票/1.2%)

うどんと雪は0票で、その他で
「ちゃぶかえし」
が1票ありました。
「ちゃぶだいがえしです。あれはおもろすぎです。」

ならば一発!
kaijinturnstable.gif

え?
リクエストなんじゃなかったの?

集計結果はこちら、全てのコメントはコチラで閲覧できます。

そんなわけで、プロフィールの画像を新しくしました。

kaijinprofilepicture2011.jpg

皆様アンケートにご協力ありがとうございました。

2010年も何とか乗り切りまして、つつがなく新年を迎えることができそうです。
皆々様が応援してくださるおかげです。

今年も実りの多いクリスマスツリーになりました。
xmastree1231101.jpg
アナタからのカードはあるかな?

ウサギの年も宜しくお願い申し上げますでぴょん。
penguinbow.gif

日本の方は、ポチ初め。
その他の方は、ポチ納めよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

義家族との日々(1)

ああっ!

・・・と言う間に、今年も終わりですねえ。

怪人家は大掃除もせずに新年を迎えそうです。
いいのいいの、アメリカでは大掃除は春!
窓もあけられないミネソタですもの。

とは言っても、今日はすごく暖かくなって5度くらいまで上がるらしいです。
零下じゃなくて、フツーの5度よ!
え?じゃあ窓あけて掃除しろって?

やだね。 けっ

皆様よい新年をお迎えくださいまし。


ちょっと前の話になりますが、12月20日にカリフォルニアからダンナのお母さん、ダンナの妹さんとそのコドモ二人が訪ねてきました。

4歳のエミリーは雪を見るのも触るのも初めて。

そして12月にしては異常に雪の多いミネソタ。

あ、書き忘れてたけど、12月28日現在で12月の積雪量は33.4インチ、41年ぶりに記録を更新しました。(今までの12月最高積雪量は1969年の33.2インチでした。)

お天道様ー、もー記録破ったから、雪降らさんでえーよー

閑話休題、少し気温も上がった(といってもマイナス10度くらい)ある日、外に出て雪で遊ぶことにしました。

ジョーイとジャックはガッコに行っていたので不参加。
(このころはまだ冬休み前だった)

最初は山登り。
emilysnow1.jpg
このあとまたドカ雪が降って、この雪の山は裾野が広がりました・・・。
(標高はもうあまり変わらない。)

emilysnow2.jpg
うれしそうだね。

行きはよいよい、帰りは難しい。
emilysnow3.jpg
山の中腹に埋まる姪。

「雪だるま作りたい!」

と姪はいうのですが、残念ながらサラサラの粉雪は全く玉になってくれず、断念。

変わりにスノーエンジェルを作ろう!ということになりました。

snowangel1.jpg
↑雪の上に寝転んで手足をバタバタさせるとこうなる・・・はず。

「こうやって作るんだよ~」
とやってみせるダンナと、訝しげな目で見ているエミリー。
emilysnow4.jpg
痛い・・・
二人の温度差が・・・。

ダンナ、粉雪に沈んで起きられません。
emilysnow5.jpg
スノーエンジェルと言うより、スノーヘンケルやな。

↓ヘンケルのマーク。
henckels.jpg

エミリーもやってみ?と言うと、

「・・・やだ」

そら手本が悪すぎです。
ワタシでもいやです。

さて、家の横の坂に来て、ソリをしようということになりました・・・が。
emilysnow6.jpg
なんせ雪がフカフカすぎて、すぐ埋まってしまって上手く滑らない。

ここもいいとこ見せたいダンナが頑張るが・・・

途中でソリが雪の中に埋まって止まってしまいます。
emilysnow7.jpg
一瞬芸行き倒れ。

図解させていただきますと、こんなカンジで滑りません。
sledanime.gif

で、雪だるまもソリも諦めました。

ワタシは、雪の深さを見誤りました。
emilysnow8.jpg
ブーツをかる~く通り越して、膝の上まで雪が。

すぐ家に入って熱い風呂で解凍しましたが、危うく凍傷になるところでした。
アブねえアブねえ。

ちなみにエミリーちゃんは、待望の雪だるまが作れなかったのとソリも上手く滑れなかったのと、

「寒い~!冷たい~!」

ということで、暫くご機嫌ナナメでしたとさ。

アナタもミネソタの雪に埋まりにこないか~い

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

幻のビーフ料理

昨日の記事の投票フォームに投票はお済みでしょうか?
投票結果もさることながら、コメントも楽しく読ませていただいております。
アナタの清き一票をお待ちしております!



先日「ナイスなアジアンマーケット」という記事で紹介した東洋食品のお店にまた行ってきました。

前回はしいたけに「Beef(ビーフ)」というウソつきなラベルを貼っていたこの店・・・

どうもこの店は、面倒くさければ何でもビーフらしいです。

beef1.jpg
この日買ってきた「ビーフ」。

beef2.jpg beef3.jpg
ニラもチキンもビーフなのったらビーフなの!
(ちゃんと値段は調整してある。)

ダンナに
「今日の晩御飯何?」
と聞かれて、

「・・・ビーフ

その後、ローストチキン、モヤシとニラの炒め物を見て困惑するダンナ。

ぎゃーはっはっは
ああオモロ。

アジアンマーケットによると、これはビーフなんですったらモウ。

ビーフばかりを売っているアジアンマーケットはこちら。
Asian Food Market
2105 Cliff Rd # 7
Eagan, MN 55122

ワタクスの中では既に「ビーフの店」として絶賛定着中でございます。

だから何って?
ポチッてお願いってばモウ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

投票求む!怪人といえば・・・

林檎谷のご近所様、ゆりぐーすさんが夕べマレーシアに行っちゃいました・・・。
yurikamofarewell.jpg
赤と緑でホリデーな二人。

ミネソタに居たときは「特派員」としてネタを提供してくださったゆりぐーすさん。
ぼちぼち新しい生活に慣れたら、また連絡してねー。
そして「海外特派員」としても時々面白い話を聞かせてください。

さよおならああああ


さて、クリスマスに参謀からチビどもに、こんなプレゼントを戴きました。

可愛い形の消しゴム!

ジョーイには文房具グッズ。
krazeraser1.jpg

ちゃんとハサミとかホッチキスとか動くんです。
krazeraser2.jpg
なんて精密なつくりなんだあああ(゚ロ゚屮)屮

そしてジャックには、
krazeraser3.jpg
トイレグッズ消しゴムセット!

これ、ジャックへのプレゼントと言うのは表向きで、実はワタシ宛でしょ。

参:「よく解ったねえ

ワーイワーイもらっちゃったー

先日のiPhoneスタンドも然り、便所スッポンを見ると怪人を連想される方が多いようで、何故か嬉しいです・・・?

krazeraser.jpg
ワタシのものよ♪
うひひ♪

ここで突然アンケート。

コレを見ると怪人さんを思い出す!ってアイテムは何?







一人一回のみ投票可。
「その他」を選んだ方はコメント欄にメモよろしく。
12月31日まで投票受付中!

あ、応援ポチもお忘れなくdeスッポン。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

クリスマス’10

本日12月27日月曜日です。

我が家では、1月2日までチビどもは冬休み、ダンナの会社も強制的に休みを取らされますので、月曜日と言うカンジがしませんが。

今日夜、ゆりぐーすさんはマレーシアに発たれます。

マレーシアで暑いときは、ミネソタの寒さを思い出してほしいものです。


さてサクサクっと時間をさかのぼりまして・・・

12月25日、朝。

もう少し寝ていたいのを、プレゼントを開けたくてうずうずしているチビどもに蹴り起こされて、クリスマスツリーの前に集いました。

ジャックには、本のプレゼント。

xmas1225102.jpg

今年、Percy Jackson(パーシー・ジャクソン)というギリシャ神話を現代に甦らせた子供向け小説を読破し、ギリシャ神話に興味のあるジャック。

new_percy_series300x191.jpg
写真にある5冊にくわえ、もう一冊出てます。

映画にもなった(邦題:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々)第一話が、漫画になったのを欲しい欲しいと言っていたので、買ってきました。
ついでにゼウスの物語漫画も。
xmas1225101.jpg

ジョーイには、ワタシのお下がりのカメラ。
xmas1225103.jpg
もう保証期限をすぎているので、落とさないでね。

こちらも1度壊れて修理した、お下がりのカメラ。
xmas1225104.jpg
日本に帰省したとき壊れちゃって、ワタシは日本で新しいのを買ってそれを使っている。

ダンナは妹さんからのプレゼントiPadを開けて嬉しそう。
xmas1225105.jpg

ちなみにワタシからのプレゼントはレンジであっためて首に巻くクッション。
xmas12251013.jpg
iPadと比べてはいけません。
いけませんったら。

ダンナからワタシへのプレゼントは、炊飯器。
xmas1225106.jpg
最近5合炊きでは間に合わなくて、10合炊きが欲しかったのよ。
ウチにはご飯大好き魔がいるからねえ。

そのご飯大好き魔は、トランスフォーマーのオモチャを開けて嬉しそう♪
xmas1225107.jpg

さっそく車からロボットに変身させろとうるさい。
説明書を見ながら一生懸命ロボットにしてやった優しい母に向かって、

xmas1225108.jpg
「手を上げろ!」

おまえわあ・・・

ジャックは早速漫画を読みふけっている。
xmas1225109.jpg
母のDNAじゃなあ・・・

朝9時ごろ、サンタがやってきました。
xmas12251010.jpg
去年も来てくれた、近所のおじちゃんサンタです。

去年は「あっちいけ~!」と暴言を吐いたジョーイですが、
xmas10241011.jpg
今年は怖がりながらも挨拶しにきました。

サンタさんの存在を早くも疑っているジャックは、
「なんで夜中に来なかったの?」
「なんで暖炉じゃなくて玄関から来るの?」
「トナカイとソリはどこ?」

と聞く。

あわわわわ(・Д・;)アセアセ

「忙しくて今朝になっちゃたんだよ~。雪が多くて煙突が詰まっててね~。トナカイは今裏の林の中で休憩してるからね~」

と軽くあしらってくれるサンタさん。

xmas12251011.jpg
「ふーん・・・

去っていくサンタさんを疑り深い目で見送るジャック。

「このあとドコに行くんだろう?」
xmas12251012.jpg

サンタさんはこの後お隣の家を訪ねていました。

「ほら、お隣のXXちゃんにもプレゼントを届けにいくのよ。きっとこの近所の子供の居る家を廻ってから、ソリに乗って帰るんだよ」

「ふーん・・・

お前まだ8歳やろ!
素直に信じろ!


ここで興味がそれたようで、漫画に戻ったからよかった。
(´-ω-`;)汗フキフキ

このまま見ていたら、ジャックはきっと二つ隣の自宅に戻るサンタさんを目撃してしまったことだろう。

ここまでしてサンタの存在を信じて欲しい親心!
ハムスター並み超高速で空回りしてます!

こんなカンジ。

ポチッてくださいヨヨヨヨヨ!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ブラインdeチキン

12月24日のクリスマスイブ、ゆりぐーすさん、参謀、M家の方々をおよびしてパーチーをしました。

そのメインディッシュとして、チキンの丸焼きを作ったんですが、初めてBrine(ブライン)という方法で下ごしらえをしました。

タレを使った肉の下ごしらえにはMarinating(マリネード)とBrining(ブライン)があり、どちらもタレに漬け込むという点では同じ。

違いは、マリネードはそのタレの中の酸の力で肉の組織を壊して味をつけるのに対し、ブラインはOsmosis(=浸透)を利用して肉の中まで風味を浸透させるやり方なんだそうです。

浸透とか浸透圧とか・・・
むか~し高校で習ったような。
(試験が終わったとたんに爽やかに忘れた

確か濃度の違う溶液が半透性の膜を通して均衡しようと働くんだよな。
それくらいしか覚えてないわ。

ネットでいくつかブラインのレシピを探したけど、基本は次の割合らしいです。

半ガロン(2Lくらい)の水
半カップのKosher Salt(混ざりもののない塩、食卓塩はダメらしい)
半カップの酢
半カップの砂糖
半カップの醤油


これが多くのレシピに共通する配合率だったのよ。

レシピによってはこれにタラゴンやらローズマリーやら加えたり、カレー粉やらケイジャンスパイスやら加えたり様々。

要するに好きなものを入れていいってことよね、と勝手に納得する。
(いいかげんなのが怪人レシピの特徴です。)

23日、鶏を調理する前日の夜。
このブラインの準備を始めました。

まずは基本の水、塩、酢、砂糖、醤油を鍋に入れて火にかけ・・・

brine1.jpg
かき混ぜて塩や砂糖を溶かしながら沸騰させます。
brine2.jpg

沸騰したらそこへ風味となるスパイスを投入。
brine3.jpg
ワタシの場合は、ニンニク、玉ねぎ、生姜を入れて煮ました。

ひと煮立ちしたら、火からおろして冷まします。
更に冷蔵庫に入れて一晩冷やしました。

これは、肉とブラインが同じ温度であるのが原則だからだそうです。

(ちなみに鶏肉は23日の朝から冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍させてました。)

さて、翌24日。

バケツにビニール袋をかぶせ、解凍した鶏をぶち込みます。
brine4.jpg

上からブラインを流し込みます。
brine5.jpg
アラちょっと足とシリが出ちゃってるわ。

全体にブラインが行き届くように、ビニール袋の口を絞って止めます。
brine6.jpg

この状態で冷蔵庫に戻して4~6時間。
brine9.jpg
今回は5時間ほどおきました。

ブラインから取り出します。
brine8.jpg
あんまり色がついてない・・・

マリネードだったらもっと色がつく。
しかもマリネ液を一緒に煮込んだり煮詰めてソースにしたりできる。

これに対しブラインは、肉を漬け込んだあとは捨てなければいけないそうだ。
どのサイトを見ても、ブラインはすぐ捨てること!再利用しないこと!と書いてある。
浸透の効果で、肉からもブラインに色々染み出てくるからだろう。

ホントに味しみてるの?

ちょっと心配になりつつ、まっちろけの鶏肉のまま、オーブンへ。
brine10.jpg

オーブンで350F(175C)で2時間ほど焼きました。
brine11.jpg

して、その結果は!


noimage.jpg

写真ナシ!

kaijineeeee.jpg

すみません・・・

でも大成功だったのよ。

中まで味が滲みてて、しかも肉が柔らかくてとってもジューシー。
参謀さん・ゆりぐーすさん・そしてM家の皆様が証人です。

鶏の丸焼き、物凄い勢いでなくなりました。

トランポリンでオリジナルな遊び方をするジュリアちゃんとマリアちゃん(M家のご令嬢様方)。
xmas1024101.jpg
障害物競走?

来てくれてありがとうね~♪
xmas1024102.jpg

クリックもありがとうね~♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

メリクリ

本日12月25日、クリスマスです。

penguinsanta1.gifメリークリスマス!penguinsantabell.gif


まだ新しい記事が書けてないのでつっつっつなぎの更新です。

さて先日怪人が見逃した皆既月蝕ですが、フロリダで撮影した人のビデオが見つかったので載せます。

Winter Solstice Lunar Eclipse from William Castleman on Vimeo.


こんなにオレンジになるんだー

月なんか見てもつまらないーって方はこちらをお楽しみください。


目隠して寝るネコちゃん
Uploaded by toshi33. - Watch hilarious animal videos

このネコちゃんの手・・・
ぬいぐるみみたいやわ。

んなワケで、ツナギの更新でした。

いじょっ!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:面白動画 - ジャンル:お笑い

ジョーイのIEPと新たな課題

本日12月24日、クリスマスイブです。
夜にはゆりぐーすさんのお別れディナーパーティーを予定しております。

感謝祭のときひぽさんに教えていただいたBrine(ブライン)という方法でチキンの丸焼きにチャレンジします。
成功したら記事にします。
記事にならなかったら失敗したと思ってください(ブッ)。


12月22日水曜日、怪人は朝ジョーイのガッコにIEPミーティングに行きました。

毎年この時期にはクッキーを焼いて、クリスマスカードと一緒にお世話になった先生方に贈るのだが、今年は石鹸。
xmassoap1222101.jpg
(クラフトセールの残り物じゃないよ。)

IEPとはIndividualized Education Plan(=個人教育プラン)の略で、米国政府が1975年に法制化したIDEA(Individuals with Disability Education Act)という法律の一部。(何度も改正が行われつつ続行されている。)

IEPは、障害などの為に通常のカリキュラムを変更したり補足したりする必要がある生徒一人ひとりに合わせて組まれた教育プランだ。

毎年一度、対象となる生徒の親と、担任の教師、OTやスピーチなどのセラピスト、校長、交流学級の先生など、その生徒に関わる全ての関係者が頭をつき合わせて相談して決めることになっている。

学校側から見ると、これにかかる書類や時間の多いこと、そして法律だから従わなければならないが、政府からの補助費はないことに不満、批判が出ている。

親としてはありがたい限りの法律だが、これを葵の御紋のようにふりかざして無理な要求をつきつける親もいると聞く。学校が提供できる教育プランと親の希望が相違することで生まれる確執などが問題化する場合もあるそうだ。

ワタシの場合は学校の対応に感謝してこそ、文句など言ってはバチがあたる気がする。

今回のミーティングも、去年のIEPを振り返り、到達したゴールとできなかったゴールを確認し、どうやったらもっと効果の上がる療育ができるかを話し合った。

ジョーイのIEPは去年のゴールを若干修正しただけで路線的には同じ。

現在ジョーイの学校のOTが産休で、代わりのOTを探しているところだそうだが、それ以外は問題ないと思う。

ちなみにセンセによると、ジョーイがあんまり
"I did a good job?"
を連発するので、ある日興味本位で数えてみたら、
1時間に70回くらい言ってたそうだ。

平均して1分間に1度以上言ってるってことね。

それにしても、
「よくカウントできましたねえ」
とそっちの方を感心した。

「ああ、カウンターでカチカチっとね」

カウンターとは、日本野鳥の会の人とかが手に持ってカチカチやりながら数を数えるアレ。

birdcounter.jpg
(クリックで拝借元へ)

ジョーイ・・・
野鳥みたいに数えられてるで・・・


殆ど意味なしで、不安を落ち着けるために呪文?

joeydidgoodjobs.jpg

ジョーイはこんな突飛な行動でまたしても新たな伝説を生み出した。

休憩時間の間、外で遊ぶのが好きなジョーイ。

雪が降ってからは、学校の規則でブーツとスノーパンツという厚手のズボンを履かなければ外に出られないことになっている。

このスノーパンツなるもの、ジーンズなど普通に履いているズボンの上から重ねて履くものなのだが、ジョーイは今年の春先まで重ね着していたのをすっかり忘れて、ズボンは脱いでスノーパンツに履き替えるものだと思ったらしい。

で、休み時間になって、廊下に出て自分のロッカーに行き、そこでズボンを脱いでパンツ一丁になり、ロッカーの中からスノーパンツを取り出そうとしているところを担任に通報(ブッ)され、御用となった。

パンツ一丁でロッカーの前に佇むジョーイを見て、他の生徒達はビックリしたことだろう。

人前で下着とかちんちんとか見せちゃダメ!

っていつも言ってはいるけど、家ではまだ親がケツを拭いてあげたり、風呂に入れたり着替えを手伝ったりしているので、イマイチ理解していないんだろうな。

ジョーイに「恥ずかしい」という概念が生まれるのは何時のことだろう。

そんな高等な感情、期待するほうがいかんのか?

毛が生える前に何とかしなきゃと焦ってきた怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

突然デート

12月22日、水曜日。

朝からジョーイのIEPミーティングの為に、ジョーイのガッコへ。
まあその内容は後日記事にするとして。


ミーティングが終わってから突然もーさんに電話し、さらに突然参謀にも電話して、突然ランチデートをすることになった。

ものごっつ突然ガバチョなでぇとであった。

(突ガバ、若い人は知らないだろうなあ・・・)

Lucia'sでランチをしたが、朝から何も食べてなかったので食べるのに夢中で写真を一枚も撮らなかった。

でももーさんの手編み耳カバーを被らせて(?)もらって、その写真を撮ってもらった。

そこでもーさんのスパルタ・モデル指導が炸裂。
「顔45度!アゴ引いて!引きすぎや!視線はまっすぐ!」
「うるさいわ!はよ撮れ~!


・・・で撮ってもらった写真はもーさんのブログにそのうち載ることでしょう。

Lucia'sを出てキッチングッズのお店に行きました。

Kitchen Window
3001 Hennepin Avenue
Minneapolis MN 55408

date1222101.jpg

おお~和モノも置いてある!
date1222102.jpg

たこ焼きの鉄板まであった。
date1222103.jpg
でもウチ電気コンロだから多分無理だわ。
Hit-chanが作ってくれるのを待とう。(オホホ) 

ここには色んな怪しいシロモノもあります。

ワサビとベーコンの香りのリップクリーム。
date1222105.jpg date1222106.jpg
どっちか塗れと言われたら・・・あなたはどちらを選ぶ?
(究極の選択くさいな)

カレー風味のミント。
date1222104.jpg
このケースの絵がもう怖くて。

ただ見るだけでも怖いのに、ワタシのデジカメは人の顔を認識すると緑の枠が出てそこに自動的にフォーカスするようになっているのだが、

date12221042.jpg
こんなんなって、オシッコちびるかと思うくらいビックリした。

参謀からこんなプレゼントを戴きました。
date12221011.jpg
"Finders Key Purse"(ファインダーズ・キー・パース)だって。

"Finders Keepers"(ファインダーズ・キーパーズ=見つけた人のもの)にひっかけてるのね。

センスのいいネーミングだわ。

これをキーホルダーにして、Purse(バッグ)のポケットに引っ掛けておくと、あとでキーを捜しやすいって便利グッズです。
date12221012.jpg

もーさんからは、サンディエゴのお土産を戴きました。
date1222107.jpg
ブレスレットかと思ったら、テキーラ・ボトル・チャームなんだって。

コチラの記事でサンディエゴのオールドタウンに行かれたときに買って来てくださったそうです。

date1222108.jpg
ホセの首輪になりました。

ぐらしあ~す!penguingoodjob.gif

そして極めつけ、
date1222109.jpg
トイレのスッポン型アイフォンスタンド!

こうやって使います。
date12221010.jpg

「見たとたん怪人を思い出して」買ってくれたそうだ。

やっぱり、ツーと言えばカー、スッポンといえば怪人なのね。
kaijinplunger.gif
(なんでや?って方はコチラで復習)

ええわ~ええわ~
このプチサイズのスッポンええわ~

「これでネックレス作りたいな~」

と呟いたら、もーさんが埴輪みたいな顔になっていた。

我が家の全員からありがとうを貰ってください。

「ありがとう~!」
date12221013.jpg date12221014.jpg

date12221015.jpg date12221016.jpg

約一名事情を理解していないヒトが居ますが。

あまり長いことおしゃべりできなかったけど、楽しかったです。
次のでえとは来年かな。

応援ヨロシクお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

届いたよ♪

本日12月22日水曜日。
朝からジョーイのIEPミーティングで学校に赴きますので自動更新です。 

忙しくてコメントのお返事もろくにできずにおります。
申し訳ありませんです。
感謝しながら読んでおります。

ツインシティーズ、この冬は雪が多くて、12月の降雪量が既に至上3位。

ちなみに過去最高は1969年だそうだ。

参考:過去の12月のメトロ積雪量

#1) 33.2" 1969
#2) 30.2" 2000
#3) 28.8" 2010* (through 12/21)
#4) 28.7" 1968
#5) 25.0" 1950
#6) 24.0" 1902
#7) 23.7" 1996
#8) 22.8" 1927
#9) 21.0" 1983
#10) 19.3" 1982


KARE11から抜粋。

単位はインチです。ちなみに1インチ=2.54センチ。
今年の28.8インチは73センチ。

12月21日現在でコレだから、年末までに4.5インチの積雪があれば、堂々一位に躍り出ます。
別に嬉しくもなんともないが、どうせここまで降ったなら、記録を塗り替えて欲しいような気がせんでもない。

ただ、州の除雪予算がすでに底をついているらしく、これ以上雪が降ったら来年の道路の修理費などを削らなければならないそうなので、お手柔らかに願いたいものです。

「どないせーっちゅーねん
byお天道様。(ぎゃはは)


昨日は咳が止まらないので医者に行ったら、また気管支炎だということで、抗生物質を処方されました。
前回のコデインがまだ残ってるのにそれも新たに処方されました。
こうなりゃコデインでラリって寝てやる。


さて、月曜日、とても嬉しいことがありました。

ブログ「息子と猫と母の日記」のふうりんちゃさんから小包が届いたのです!

おお~ふりかけ~(屮゜ロ゜)屮
furin1.jpg

おお~きのこの山~щ(゜ロ゜щ)
furin2.jpg
あんた、きのこのなんなのさっ!
・・・だって。
大ファンです。ぼ~りぼ~り。

カワイイ猫のサンタさんのカード。
furin3.jpg

裏にはこんなメッセが。
furin4.jpg
ふうりんさん、サイキック!?
予言どおり寝込んでます(風邪でだけど)。

で、くまくぅさん手作りのペンギンストラップが、コレ!
furin5.jpg

ぎゃああああきゃわいいいっ!
penguinpaniclg.gif

こちらは、自閉症のシンボル、パズルピースをビーズでひとつひとつ縫い付けてくださったストラップ!
furin6.jpg

ぎゃああああずでぎいいいっ!
penguinpaniclg.gif

絶叫して身悶えしている母をジョーイが怖がって逃げていきました。

くまくぅさんは羊毛フェルトの魔術師。
くまくぅさんのブログはコチラ
くまくぅさんのショップはコチラです。

オーダーメイドも受け付けてくださるようです。
以前ふうりんちゃさんが死んだ飼い猫のフェルトぐるみ(?)をオーダーしたときの記事がコチラに載ってます。

カードは早速クリスマスツリーに。
ストラップも暫定的にデコレーションになってもらいました。
furin8.jpg
右上に十兵衛ちゃんが。

届いたクリスマスカードをツリーに飾る怪人家、現在こんなです。
xmastree1222101.jpg

ふうりんさん、くまくぅさん、本当にありがとうございました!

愛のチッスを送りますdeぶちゅ。
kissanimation.gif
要らんって?

クリックもありがとうございますdeぶちゅ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

回顧録(55):不安がつのる

白い白い雪の世界からお送りしております。

昨日12月20日月曜日、朝9時ごろから夕方6時ごろまでノンストップで積雪。

咳が出てたのだけれど、諸用で午後出かけざるを得ませんでした。
snow1220101.jpg
ハイウェイもえぐいことになってました。
2つ前の車がもう見えん。

ハイウェイでせいぜい30MPH(時速50キロ弱)、普通の道では20キロくらいでのろのろへろへろ。
後ろの車に追い越されても気にしない気にしない。
命あってのモノダネよ~へろへろ。

ちなみに過去記事「豪雪の週末」で、木の枝が折れて屋根を直撃した怪人のご近所様の家。

snow1114101.jpg

屋根に穴があいたが、ちゃんとした修理は来年春を待つということで応急処置だけしたそうだ。

ここの家は毎年サンタの人形を玄関先に飾るのだが、今年は出さないのかな~?

と思ってたら、今日出てました。

snow1220102.jpg
応急処置に負担がかからないよう屋根からおろした雪の山の上に佇むサンタ。

見慣れない構図です。

夕べ朝2時ごろトイレに起きたら、窓の外がオレンジ色に染まってました。
ああ、皆既月蝕なんだっけ・・・
観にいこうかな・・・

と一瞬思ったけど、パジャマの上からコートを羽織って外に出るより眠気が勝って、
どうせバカデジでは上手く撮れんしな・・・
とベッドに戻ったヘタレ怪人。
(ウチには南向きの窓がないので外に出ないと見えないんだよな)

誰か写真に撮った人居たら送って~


今日は咳が止まらないので医者に行ってきます。

義妹家族と過ごしたときの記事はまだ全然書けてないので、回顧録の続きです。



回顧録(55):不安がつのる

ジョーイはもう2歳だというのに、まだ一言も判別できる言葉を話さなかった。

時々
「まんまんまんま」
と言っていたが、ママと言おうとしていたのか、ご飯という意味だったのか、単なる発声練習だったのか、それすらも不明だった。

その場にいれば状況などから解るだろうと思われるかもしれないが、一人遊びをしながらつぶやくことが多く、意思の疎通を図ろうとしているわけではなかったので、本当に解らなかった。

おいしかったら「ん~」と言ったり、飛行機を見て「ッキー」(これは日本語の「ひこうき」を真似ていると思われる)と言ったり、クラッカーが欲しくて「カッカー」と言ったりする、目的の明確な発語はいつの間にかなくなっていた。

ジャックが生まれて、そちらに手がかかりすぎて、言葉を忘れてしまったのか?
私のコミュニケーション不足なのか?

それだけではない。

ジョーイはいつの間にかワタシの顔を見ることもなくなっていた。

だっこをせがむとき、そばに来てほしいときなどはワタシを見るが、それ以外はワタシと目を合わせようとしなかった。

こちらからジョーイの顔を覗き込もうとすると目をそらした。

自分の手が届かないところにあるクラッカーを取って欲しい時も「カッカー」と言う代わりに、ワタシの腕を握って道具のようにクラッカーに近づけようと動かすのだった。

(後に解ったことだが、これは「クレーン現象」と言う自閉傾向の高い行動のひとつ。)

何かがおかしい。
何かが違う。


しかし、この掴みどころのない不安を誰に話しても
「大丈夫よ」
「こんなに健康で元気なのに贅沢な」
「気にしすぎ」
「ほかの子と比べて悩むなんてダメ」

などと皆相手にしてくれなかった。

医者でさえ、
「下の子ができたコドモにはよくあること」
と取り合ってくれない。

ダンナに至っては、
「自分の子供をおかしいと思うなんて!」
と怒るくらいで、相談相手にすらなってくれなかった。

何もかもワタシの取り越し苦労なんだろうか。
そうだったらいいんだけど。

心の中に巣食ったもやもやを消せないまま、二人の子供の世話に忙殺されて毎日が過ぎていった。

kaikoroku41.jpg
↑ジョーイ2歳のころ(多分)

なんだか暗~くなってく回顧録にご注目ありがとうございます!

応援はこちら。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

回顧録(54):ジョーイ2歳

ミネソタでこんな事件があったとさ。

車で銀行まで送り迎えしてあげた女性、実は銀行強盗犯だった

英文の記事はこちら

この70歳の強盗老婆、「銃を持っている」と窓口の女性を脅したそうだが、実際に持っていたのは金槌だったとか・・・。

なんやねんそれ。

なんだか事件すらもほのぼの(?)感じるスローライフ・ミネソタです。


北米・中米にお住まいの方々、今夜(というか明日早朝)皆既月蝕が見られます。

Entire nation gets a 'ringside seat' to total lunar eclipse
moon-eclipse.jpg

皆既月蝕と言っても月は真っ暗になるわけではなく、地球の大気中を通ってかすかに漏れる太陽の光をかすかに浴びて、オレンジ色に見えるそうです。

NASAの偉いおっちゃんによると、成層圏の状態によって色は変わるそうです。そして成層圏の状態と言うのは地球上の火山活動に左右され、火山活動が活発であるほど二酸化硫黄が成層圏に溜まるため色が暗くなるとか。

コロラド大学ボールダー校の教授によると、現在成層圏は大変澄んでいるということで、皆既月蝕中の月は明るい赤かオレンジに見えると予想されるそうです。

見たいけど、ミネソタは午前1:41から2:53かあ・・・

起きてられないなあ・・・

根性のあるアナタは是非見てください。
(そして写真を送ってくれると助かる他力本願怪人ブログ


さて、姑と義妹家族は昨日の夜カリフォルニアに戻りました。

彼女らが滞在中の一週間、とても楽しかったけどやっぱり気を遣うのは否めません。
そこんとこ、自分の家族とはやっぱり違うのよね。

ダンナが空港へ送っていくのを見送りながら、寂しい気持ちとほっとした気持ちが半々くらいかしら。

今日は月曜日、チビどもも学校へ行き家の人口密度がぐっと下がった今のうちに、たまってる掃除洗濯などをこなしたいと思います。

怪人、カワイイ姪から風邪を貰ってしまった様で(ゴホゴホ)、折角戴いていた今朝の通訳の仕事もキャンセル。

もうこの冬3度目。

まだ本格的な冬はこれからだというのに~。

姑たちが滞在していたときのことは順次記事にしたいと思います。

彼女らの滞在中はブログ訪問・コメントなどが滞ってしまいゴメンナサイでした。
だんだんまたもとの生活に戻りたいと思います。

(なんて言っても年末年始なので、もとの生活に戻るのは来年だが)

では回顧録のつづきです。


回顧録(54):ジョーイ2歳

ジョーイの2歳の誕生日、ワタシはママ友達とその子供たちを招いてパーティーを開いた。

自分の誕生日だと解っているのかどうか不明だが、ジョーイはずっと機嫌がよかった。

ケーキにもちゃんと興味を示したが、ろうそくを吹き消すことは出来ずに他の子が代行した。
kaikoroku46.jpg

しかしプレゼントを開けることには全く興味がないようで、ワタシが代理ですべてのプレゼントを開け、ジョーイに代わってお礼を言った。

そういえば、ママ友達の子供たちは、自分の2歳の誕生日をちゃんと理解していて、親に手伝ってもらいながらもひとつひとつプレゼントを開けて、贈り主にハグハグをして感謝を表していた。

それなのに、ジョーイはプレゼントには何の興味も示さず、包装紙やリボンなどのほうが気になる様子。

「ほら、△△ちゃんからのプレゼントだよ」
とか
「ありがとうのハグハグは?」
とか声をかけても知らん振り。

まるでワタシの声など聞こえていないかのように、一人遊びに興じている。

ママ友達たちが気を悪くしないかと気になったが、皆
「ジョーイはクールなんだね」
「まだ2歳だからわからないよねえ」

とかえって慰めてくれたほどだった。

もしかしたら、ワタシこの頃から既に不安や焦りが顔に出ていたのかしら。

相変わらず豪快な食べ方ですこと。
kaikoroku47.jpg

ちなみにこの頃は牛乳アレルギーのため、乳製品フリーのケーキでした。
でも小麦はまだ除去してなかったのよね。

おいしい?
kaikoroku48.jpg
ジョーイ・・・
変なおぢさんになってるで・・・

これがざっと8年前かよオイオイ。

今から思い出してみても、30代はアホみたいに早く過ぎて行った。

航空ショーで戦闘機が目の前を通り過ぎて行って、あとから音が襲ってくるような。
今その音の中にいて、
「エート、何が起こったんだっけ
と思い返しているような感じです。

今更なんですが、

40代は楽しませて頂きます!

と決意の新たな怪人にぽちっとお忘れなく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

回顧録(53):ジョーイの執着

回顧録(53):ジョーイの執着


ジャックが生後3ヶ月になり、生活にもリズムと言うものができてきて少しずつ余裕ができてくると、ジョーイの行動がまた気になりだした。

ママ友達と集まって、同じくらいの歳のほかの子達と比べると、違いがよく解った。

他の子たちはそろそろ簡単な言葉を話したり、おもちゃの電話や食器で所謂「ごっこ遊び」ができていた。

それに比べてジョーイははっきりした言葉も出ず、気に入ったおもちゃがあるとそれを手に握り締めてうろうろ持ち歩くだけだった。

この頃気がついたのだが、ジョーイは黄色いものが大好きだった。そして、湾曲した形のものが好きだった。

だからこの頃ジョーイはいつも手にバナナのおもちゃを持っていた。
ママ友達のところに行くと、タオル地のお月様のおもちゃを握り締めて放さなかった。
アルファベットのマグネットはたまたまCが黄色で、ベッドに持っていって一緒に寝るくらい執着した。

朝起きると、家中の黄色いものを集めて、部屋の隅っこに「黄色の山」を作った。
黄色のレゴブロック、黄色のボール、黄色の絵本、黄色のアヒルやきりんのおもちゃ・・・。

それらを一箇所にこんもりと積んで山を作るのだ。

それをせずには一日が始まらない様子だった。


もうひとつジョーイが愛して止まないものに、があった。

薄緑色の枕カバーがかかったフカフカの枕で、全く同じ枕カバーに包まれた同じような枕がいくつあっても、ジョーイはまるで見えない糸で繋がっているかのように「マイ枕」を難なく探し当てた。

ジョーイは枕に頭を乗せるのではなく、この枕を頭にのせ、枕カバーの端っこをいじりながら親指を吸って眠りについた。

夜寝るときだけでなく、癇癪を起こしたときなどはこの枕を抱いて自分を落ち着けていた。

ワタシはその頃冗談交じりに言ったものだ。

「ジョーイのこっち側にワタシ、向こう側に枕があったら、ジョーイはきっと枕のほうに行くだろう」

友人たちは笑ったが、ワタシは半分本気で自嘲していた。

ちなみに、指しゃぶりはいつの間にかおさまったが、ジョーイは今もこの枕を頭に乗せないと寝られない。枕カバーは同色のものを何枚も買って破れるたびに新しいものに取り替えたが、枕自体は今もきっとこれからも、破れたところを繕いながらずっと同じものを使うんじゃないかと思う。

今日も枕を頭に乗せて眠るジョーイ。
joeysleepwithbear.jpg
最近怪人が日本から持ってきたテディベアと寝るのがスキだ。


義妹さん家族、本日夕方出発です。

ポチッて応援してね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

回顧録(52):スタイよさらば

回顧録(52):スタイよさらば

ジョーイが19ヶ月のときにジャックが生まれたが、お兄ちゃんになったにもかかわらず、ジョーイはまだよだれをだらだらと流し続けていた。

過去記事
よだれ大魔王
よだれ大魔王(2)
参照のコト。

この時点で、ワタシは誇張でもなくウケ狙いでもなく、本当にスタイを100枚以上使い倒していた。

毎日使って洗っていると、裏のビニール加工がボロボロになってはがれ落ちてしまうのだ。

防水加工が役に立たなくなると、新しいのを買ってくるしかなかった。6枚入りの安いスタイを買い込んで、湯水のように使った。冗談じゃなく、オムツよりスタイを換える回数のほうが多かった。

同じくらいの年頃のほかの子供たちを観察しても、ジョーイのように壊れた蛇口のようによだれが出ている子供はいなかった。

ワタシは
「これって脳障害かなんかじゃないの?」
などと心配になったが、母は
「大丈夫、よだれかけしてる中学生や高校生なんかいないでしょ」
と、いつかは止まると言ってくれた。

ちなみに、産後の大変な時期を乗り切るのを手伝ってくれた母は、クリスマスを目前にした12月半ば日本に帰った。(ありがとうママちん

ワタシはジョーイの滝のようなよだれが止まるのはいつかいつかと待ち望むあまり、首が3センチくらい伸びたような気がする。

そして、ジョーイのよだれが止まったのは、2002年12月22日だった。

正確に日付を覚えていることからも、いかにワタシがうれしかったか伺えるだろう。

過去に「よだれが止まった!」と喜んでも、翌日にはまた出ていてガッカリなんてことも何度もあった。

だから今回も、今日は出ていないけど明日にはまた始まるんだろう・・・と猜疑心一杯だったが、3日経っても4日経ってもジョーイの襟首がぬれることはなかった。

ハッキリ言って、ジョーイの1歳の誕生日よりジョーイが歩き始めた日より、よだれが止まった日のほうがうれしかった。

1月にママ友達を招いて「スタイよさらば」パーティーを催したほどだ。

ジョーイのよだれが止まったことは、ワタシにとってそれくらいうれしい出来事だったのだ。

ケーキミックスを使って作ったケーキに、スタイの絵を描いた。
kaikoroku44.jpg
Bye-Bye, Bib!(バイバイよだれかけ!)

一緒に祝ってくれたママ会の子供たち。
kaikoroku42.jpg
ジョーイ以外は皆スタイをして記念写真。

ママ会のメンバーからエプロンのプレゼントを貰いました。
kaikoroku43.jpg
「よだれサバイバー」
と書いてある・・・。

よだれが止まってよだれかけを外すと、急にお兄ちゃんっぽくなったジョーイ。
kaikoroku39.jpg

義母・義妹明日出発です。
更新頑張ってますdeポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

回顧録(51):何かが違う

回顧録(51):何かが違う

ジョーイが手のかかる赤ちゃんだったのに対し、ジャックは比較的扱いやすい赤ちゃんだった。

ジャックが泣くときは理由が解っていた。

お腹が空いた泣き方と、疲れて眠りたいときの泣き方とがはっきり違っていたし、甘えたくて抱っこして欲しくて泣くこともあった。

とにかく理由なしに泣くということがあまりなかった。

ジョーイが新生児だった頃は、とにかく泣いてばかりいて、何をしても泣き止んでくれなくて気が狂いそうだったのに。

二人目だからそう感じるだけかな?とも思ったけど、ジョーイが新生児だった頃とは明らかに色々違っていた。

ジャックは、ジョーイのように体を硬く硬直させることがなかった。ジョーイのようにオムツを替える間中泣き叫ぶなんてこともなかった。

足の指を触っても嫌がらなかったし、お風呂も気持ちよさそうだった。

母乳を飲むときも、ジョーイはとにかく吸い疲れて気絶するまで吸い続けていたが、ジャックはお腹が一杯になったらいわゆる「遊び飲み」なるものを始めた。もちろんおっぱいを飲みながら寝落ちたこともよくあったが。

二人の違いのどこまでが個性でどこまでが障害の有無によるものだったのか、今となっては解らない。

kaikoroku40.jpg
↑おばちゃんキラーな生後一ヶ月の笑み。

さて、2歳に満たないこの時点で、ジョーイはアルファベットを知っていた。
マグネットのついたアルファベットを冷蔵庫にA,B,C,D,E・・・と貼り付けていた。

それを見て、ワタシもダンナも
「ジョーイは天才だ!」
(屮゜Д゜)屮 ウオー

と喜んでいた。

ジャックが昼寝している間とか、ジョーイと一対一でコミュニケーションを図ろうと思っても、ワタシと遊ぶより一人で絵本を見たりするのが好きなようだった。

ジョーイが絵本を見ているときに、横から
「あら~可愛い、ピンクのうさぎちゃんだねえ」
などと茶々を入れようものならとたんに機嫌が悪くなり、うなり声を上げたり「ごろんギャー」が出たりした。

反抗期なんだろうか?
弟が生まれて、拗ねてるんだろうか?

違う。
違う。


母としての本能が、ワタシの理性に何かを訴えていた。

ジョーイは、何かが違う。

「お母さん、ジョーイって普通やと思う?」

ワタシは産後の世話に来てくれていた母に聞いた。

「普通よ~。手がかからんでエエ子やで。」

確かに手はかからない子だった。

新生児のジャックを抱えてジョーイに十分手が廻らない分、それはありがたいことだった。

それでもワタシは
「普通もう少し手がかかりそうなモンだが
と、妬いても拗ねてもくれないジョーイを複雑な思いで見ていた。

(手がかかる子だったらそれはそれで文句が出るんだから、親って勝手よね。)


明日も回顧録よ。
ポチッて応援してね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

回顧録(50):弟と対面

「回顧録の続きはどうなってんの?

と時々聞かれます。

そういえば、最後に回顧録を更新したのは今年5月。(→
ジャックが生まれた時点で話が止まっていましたねえ。

ダンナの妹さんとコドモ二人、そしてダンナのお母さんが来ているので記事を書く時間がありません。

そこで回顧録の続きを順次更新したいと思います。

回顧録ファンのアナタ!
お待たせしました!!



回顧録(50):弟と対面

ジャックは11月1日朝11時、3370グラムで元気に生まれた。

ダンナはいったん家に帰って、母とジョーイを連れて病院に戻ってきた。

水槽のような病院のベビーベッドに入って寝ているジャックを、ジョーイはもの珍しそうに覗き込んだ。

「ジョーイ、弟のジャックだよ。ナデナデしてあげてね。」

ジョーイはジャックのお腹をナデナデし、それからベビーベッドを押してどこかへ持っていこうとするのをダンナに阻止された。(病院のベビーベッドは車輪付きの専用キャビネットの上に乗っかっている。)

ワタシとしては、ジョーイが少しでも弟に興味を示してくれたようでうれしかった。

しかしジョーイのジャックに対する関心はすぐ薄れたようで、その後ワタシのベッドについているボタン(ベッドの昇降、リクライニングなど)を押したがって困った。

弟の存在、ボタンに負け。

2日後、私とジャックは退院して家に帰った。

母と家で待っていたジョーイは、ワタシがジャックを連れて帰ったのを見て、

「聞いてないよ~

とでも言いたげな、ショックで情けない顔をした。

もしかして、赤ちゃんが母と一緒に家に帰ってくるって・・・

知らなかった??


前回、ジョーイを生んだ後の産後の肥立ちが最悪だったのを見越して、母は6週間ほど滞在してくれて、家事・育児を手伝ってくれた。

今回は申し訳ないくらい産後の回復が順調で、
「ああ・・・やっぱり前回が悪かっただけなんだな」
と改めて腹もたった。

前回の怒涛の産褥記については
引き続き火事
再び入院
をご参考に。

先輩ママたちから、
「上の子が嫉妬したり赤ちゃん返りしたりして大変だった」
とか、
「下の子に授乳したりしたあと、ちゃんと上の子もかまってあげないとダメよ」
とかいうアドヴァイスをいただいていた。

しかし、ジョーイはワタシがジャックに授乳していたり抱っこしたりしても、全く気にする様子もなく、一人遊びに興じていた。母が日本で録画して持ってきてくれたNHKの子供番組のビデオが大好きで、ワタシもジャックに手がかかるときはビデオを子守代わりに使っていた。

ジャックが泣くと、ジョーイは耳を押さえて逃げた。

ジョーイが聴覚過敏だとは知りもせず、何とかジャックが泣くことに慣れて欲しかったワタシは、ジャックのおしゃぶりをジョーイに渡して、
「ジャックが泣いたらこれをあげてね」
と頼んだ。

2~3回やってみせるとジョーイは理解したようで、ジャックが泣くとおしゃぶりを持っていくのはジョーイの仕事になった。

というか、おしゃぶりを持ってジャックのところまで走って行き、ジャックの口におしゃぶりを突っ込んで逃げていた。

今になって思うと、ジョーイには可哀相な事をした。

ジャックが寝ているときや機嫌がいいときは、ジョーイは我関せずだったから、ジャックが泣いたときはちゃんとジャックに反応してくれたジョーイを、ワタシたちはかえって微笑ましく思っていた。

kaikoroku38.jpg
↑ジャック生後7日。

うわ、ダンナ若っ

今日はここまで。
お手柔らかにお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

不幸中の幸い

サンフランシスコ郊外の町から、お義母さん、ジョイス(ダンナの妹さん)、4歳のエミリーと生後2ヶ月のイーサンが訪ねてきております。

赤ちゃんがだ~いスキな怪人、もうイーサンにメロメロ。

1214101.jpg

フォーリンラ~ブ!
・:*:・(*////∇////*)・:*:・


頭のてっぺんから新生児のフェロモンが出ているのをくんかくんか嗅ぎ倒しております。

よく笑うカワイイ男の子です。
1214102.jpg
(ダンナが撮った写真がボケてて文句を言ったが、ワタシが撮ったダンナもボケていた。)

4歳のエミリー、この旅の為に冬服を調達したそうだ。
1214103.jpg

雪を見るのは初めてということで大はしゃぎ。
1214104.jpg
ちなみに外の気温はマイナス15度。
雪だるまを作りたい!というエミリーを、
「もうすこし気温が上がってから」
と説得して止めさせました。

夕刻、ダンナとお義母さんが買い物に行くと行って車を出した数分後、ダンナの携帯から家に電話がかかってきた。

「アーイム・スターック!」penguinpaniclg.gif
(はさまった、動けなくなった)

どうやら車がバランスを失って雪に突っ込み立ち往生しているらしい。

場所は家から1キロも離れていない住宅地。

このあたりを走っていたら、ある家のドライブウエーから後方確認もせずに車を出した人がいて(ドライブウエーからは普通バックで出ます)、追突しそうになったダンナは除けるためにハンドルを切らなければならなかった。

そして除雪された雪の山に突っ込んだのだ。

ショベルを積んで現場に行くと、こんなになってた。
12141011.jpg

雪を除けても前輪が空回りして立ち往生。
1214106.jpg

暫く試行錯誤したがやっぱり車は動かない。

にっちもさっちもいかないので、近所の建築家、ローマンに電話して助けを求めた。
彼は立派なトラックを持っているのだ。

数分後、ローマン登場。

1214107.jpg
ああ四駆に後光が射して見える。

ローマン、地べたに寝転がってダンナの車の下を覗き込み、ロープを引っ掛ける場所を探す。
1214108.jpg

数分後、やっと引っ張る準備ができました。
1214109.jpg

オーライ、オーライ、

12141010.jpg

出たぁ~!!
щ(゜ロ゜щ)


(オバケかいな)

ありがとう!
ローマンありがとう!


このご恩は当分忘れません。

ワタシが現場に到着してから車が自由になるまで、外気に晒されたのは約30分だったが、顔面・つま先は感覚がなくなり、凍傷になるかと思った。

それでも、ワタシたちはラッキーだったと思う。

後方を確認もせずにイキナリ横からバックで出てきた車を上手く除けてぶつからずに済んだ。
除けた先につい先日除雪した新しい粉雪がうず高く盛ってあったから、車に傷がつかずに済んだ。
雪がなかったら、あるいは固い雪の山だったら、車は無事ではいられなかったはず。
仕事柄あまり家にいないローマンがたまたま家にいてくれて助かった。
そして誰にも怪我がなくて、本当に良かった。

こういう負の出来事があっても、感謝することがあることに感謝だわ。

ちなみにカリフォルニアから来たばかりのお義母さんは、大変ビビッた様子でした。

「お義母さん、これって毎日じゃないからねpenguinorooro.gif
と一応釈明しておきましたが・・・

えげつない所に住んでるなあ~と思われたことでしょう。

確かに冬はえげつないミネソタに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

追記:今朝ローマンに会ったら、
「今日は仕事で家にいないから、はさまるなよ~」
と言われた。(ブッ)

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

変な名前の化合物

昨夜夜半過ぎに、カリフォルニア在住のダンナの妹さん、4歳のエミリーちゃん、生後3ヶ月のイーサン君、そしてダンナのお母さん(つまりワタシのお義母さん)が到着しました。妹さんのご主人は仕事の都合で現在上海に出張中。

そんなワケで、今週はなかなかネットできないと思います。
コメントのお返事もブログ訪問も滞るかもしれません。
根性と自動更新機能で毎日更新を目指しますが、すべったらゴメンなさい。

今日も今日とてツナギの更新。

こんなん見つけました。

ニコニコ動画、

変な名前の化合物!

(注:時々R指定かもです)

antabusu.jpg

動画画面右下の「・・・」をクリックすると書き込みが消えて見やすくなります。



ワタシは個人的に「アワオドリン」がツボった。


そして第二段、

変な名前の鉱物!



「アホー石」とか「ウーン鉱」とか・・・。

誰が名前つけるねんwww

ではまた明日、更新・・・できるといいな・・・

ココポチリン♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:面白動画 - ジャンル:お笑い

寒くても外出

本日12月13日月曜日。
今朝の気温は摂氏マイナス23度。
日中の最高気温は摂氏マイナス18度の予報です。

北極圏から寒気が流れ込んできているので、ウインドチルがマイナス30度以下になってます。
外出の際は極力肌を外気に晒さないように。
数分で凍傷になります。
penguinfrozen.gif

ミネソタ各地で学校が休校あるいは2時間遅れの開校となってます。
アナタの校区はどうでしょうか。
コチラでお確かめください。

そんな最凶最悪な気候でも、我が校区は元気に通常運営。
チビども元気にガッコに行きました。

ミネソタンったらダイハード。


昨日はどこのニュースでもメトロドーム崩壊(??)を一番に流していました。

ビフォア&アフター
domeb4after.jpg
写真はStarTribune.comから。

大雪でメトロドームも凹んだ日曜日。

窓の外には・・・

む?何だ?
snowblowing1212101.jpg

コンサートのドライアイス効果のような雪煙の向こうから現れたのは、

きゃああああ~
△△~~!!
penguinconfused.gif
(↑お好きなアイドルの名前を当てはめてください)

ではなくて

ご近所様。
snowblowing1212102.jpg
ドライブウエーの雪かきをしているのよね。

また雲隠れ↓
snowblowing1212103.jpg
イリュージョーン!!



除雪機でぶわ~っと吹き上げた雪が、風に煽られて自分に戻ってくるっちゅう、ミネソタでは全く珍しくもなんともない、ドライブウエーの除雪作業の模様でした。

ちなみにこの時点で外の気温はマイナス18度。

この日怪人は友人のバースデーを祝うため、昼過ぎにギャラリアというショッピングモールに行く予定だった。

気温は低いが空はからっと快晴だったので、決行となった。

ミネソタでは積雪のせいで休校になったり行事がキャンセルになったりすることはあるが、気温が低いだけなら皆フツーに外出するのである。

でもやっぱり雪を除けたばかりで路面が怪しい場所もあるから、運転は慎重に。
snow1212101.jpg

ギャラリアは、普通のモールよりかなり小さいが、ティファニーやコーチ、ルイヴィトンなどが入っている高級ショッピングモール。

ハッキリ行って客層が違う。
ココに来ると
「ああ~ワシ場違いやなあ~
といつも思う。

なのでワタシは殆ど足を踏み入れることがない・・・が、今日はバースデーの友人がここのCRAVEというレストランでランチを食べたいというのでひっさびさにやってきた。

あらお上品な飾りつけですこと。
crave1212101.jpg

やっぱり洗練されているなあ。
crave1212102.jpg

どっかの合唱団がキャロルを歌っていた。
crave1212104.jpg
「大堀内~♪」
(Oh Holy Night)

ここがCRAVEというレストラン。
crave1212103.jpg
サービスも味もまあまあだが、値段はエライ高いっす。


さて3時ごろ家に帰ってきて、ダンナとチビどもとまた外出することになった。

ダンナ、マイクロセンターで買うものがあったのだ。

その後ユナイテッドヌードルという東洋食品スーパーに行こうと、ダウンタウンに向けて車を走らせる。
snow1212102.jpg

東北にあるダウンタウン方面の空がピンク。
ちなみに西の空はフツーだった。
なんでじゃ?

買い物をして出てくると、すでに真っ暗、夕食時だった。

そこでこのままHong Kong Noodleに行って晩御飯にしようということになった。

レストランの窓から外をみると・・・
snow1212103.jpg
自転車が埋まってます。

路上駐車用のパーキングメーターも。
snow1212107.jpg
下の雪が分厚くて、手が届きません。
どうやってコイン入れろと?

そしてバス停も。
snow1212108.jpg
バスが横付けされたとして、どうやって乗れと??

夕食後、メトロドームの隣を通って帰ろうということになりました。

でも、普段ドームを目印にしているので、そのドームが見えず、メトロドームだと気づかずに通り過ぎるところだった。

「ほら!ここだよ!」
「え?」
「これ、メトロドーム!」
「え?ドコ?(=・ェ・ =)))(((= ・ェ・=)ドコ? 」


↓コレ
snow1212104.jpg
メトロドーム、ドームが凹んでただのメトロ。
なんかの倉庫かと思いました・・・。

それにしてもダウンタウン、こんなに雪がうず高く積まれているのは見たことがない。
snow1212105.jpg
もーさんによると、ダウンタウンは除雪のとき雪をトラックに乗せてどこかへ捨てに行くらしいが、あまりの積雪におっつかなかったのだろう。
(郊外はそのまま道の傍に積み上げるだけなので、春までそのまま解けません。)

道の角に標高2メートル以上の雪の山ができていて、通行人や曲がりたい車が全く見えなくて危ない。
snow1212106.jpg

雪に慣れてるミネソタンにも、ちょっとエグい豪雪の週末でした。

さて、今夜(月曜日)から我が家になんと

カリフォルニア在住のダンナの妹さん、そのお子さん二人、そしてダンナのお母さん(つまりワタシのお義母さん)がやってきます。

何を血迷ってこの時期に来ることにしたのか、そのチャレンジャー精神には頭が下がります。

1週間滞在する予定です。

この寒さにどんな反応をされるか、楽しみです♪

ちょっと邪な笑み()になってる怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

クラフトストア報告

昨日は大雪がと強風一日続き、真っ白な世界でした。

snow1211103.jpg

ツインシティーズ史上5本の指に入るほどの豪雪だったそうだ。

知ってはいたが実際に初めて使われているのを聞いた、
「ホワイトアウト」(White Out)
という言葉。

夜中の停電で周りが真っ暗になるブラックアウトは度々聞きますけどねえ。

誤字を消すための修正液でもなく、南極が舞台の映画でもなく、気象現象の「ホワイトアウト」は、雪、砂嵐、あるいは濃霧のせいで視界がひどく悪くなる状態のこと。周りのものが何も見えなくなり、方向感覚を全く失ってしまい、自分の家の庭先で遭難した人もいるとか。

この日ツインシティーでは、あまりに視界が悪いのでメトロが運休。
snow1211102.jpg
しかも除雪車が除雪作業を断念しなければならなかったほど。
前代未聞とまではいかなくても、ワタシが12年前にミネソタに来てからは初めてのことだ。

そして今朝(日曜日)おきたら、ミネアポリスがニュースになっていた。

なんと、ヴァイキングスの屋内フットボール場であるメトロドーム、
雪の重みで屋根が壊れたそうです。

metrodome2.jpg
(画像はCNNから。クリックで飛ぶよ。)

エェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエライコッチャ

↓在りし日(?)のメトロドーム。
minneapolis_metrodome1.jpg

1980年代にも雪で屋根が潰れたそうで、前代未聞ではないそうですが・・・
それくらい凄い雪だったってことです。

ちなみに、写真は全てクリックで拝借もとのサイトに跳びます。



さて、そんな大雪が降り始める前日の12月10日金曜日、ジャックの学校でのホリデークラフトストアに参加して来ました。

ストアは5時から8時までの予定で、生徒たちが親御さんと一緒に買い物に来ます。

4時半ごろゆりぐーすさんに手伝ってもらって、テーブルに商品を並べました。

holidaystore1.jpg

もっと販売者が居るのかと思ったら、ワタシを含めてたった5ベンダーという小さなイベントになりました。

holidaystore9.jpg
ワタシのテーブルが真ん中で、両側に2ベンダーずつ。

クリスマス仕様のアクセサリーをたくさん並べました。
holidaystore2.jpg
(鏡に映ってる・・・ブッ)

安いもので$1から高いものは25ドルまで。
大体のものは$10とカナリのお買い得価格をつけました。

ついでに自閉症ウォークの残り物も展示販売。
holidaystore3.jpg

自閉症ベアも持ってきて売りました。
7つ持ってきて、6つ売れた。

こちらはクリスマスとは全く関係ないネックレス。
holidaystore4.jpg

例のホリデー石鹸は、4つずつ袋に詰めて$3で。
holidaystore5.jpg
これは結構な売れ行きでした。

子供たちが

「コレ何??え?石鹸??」

といいつつ(袋の上から)バシバシ叩いたりいじくったりして、目やボタンが取れてしまったジンジャーブレッド石鹸が結構あったけど。

5時半ごろ、ゆりぐーすさんはHit-chanとNBAのゲームに行くので退場。
でも一番大変なセッティングを手伝ってくれて助かりました。
ありがとうよ~♪

閉店間近になって、ダンナがチビどもを伴ってやってきました。
holidaystore8.jpg
母を見つけて疾走してくるジャックと、全く目にはいってないジョーイ。

最後にボランティアありがとうということで、主催者(PTA)側からポインセチアを一鉢いただきました。

holidaystore7.jpg
ワタシに貰われるとは、不憫な。
(何で?って人はこの記事を読んでない人~♪)

8時閉店、ホールの片づけを手伝って8時半、家に帰ったら9時でした。

この日の売り上げは、200ドルくらい。
場所代に30ドル、材料費軽く見積もって50ドルとして、120ドルくらいの儲けになりました。

楽しかったわ~♪

外は寒いが懐はちょっとだけ暖かくなった怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

クリスマスツリー石鹸

本日12月11日、土曜日です。
ウインターストーム警報が発令されております。
penguinsnowstorm.gif
本日参謀宅にM家の奥様とお邪魔して、オンナ3人かしまし会議の予定でしたが、キャンセルになりました。

外はドカ雪プラス強風で真っ白。
さらさらの粉雪が風にあおられて「ぶわ~~っと舞い上がる様は、郵便を取りに出る意欲さえ萎えさせます。

映画Fargo(ファーゴ)のオープニング場面を彷彿とさせます・・・。

しかも明日はもんのすごく寒くなる予報です。
気温がマイナス18度ってどーよ。

本日はおとなしく家でとぐろを巻いてます。


石鹸の作り方を紹介しておりますが、そういえば一番基本的な石鹸の溶かし方などを見せてなかったな~と。

石鹸を作っていると行っても、原材料をまぜまぜして作っているわけではありません。

石鹸の材料となる苛性ソーダは劇薬で、肌についたら焼けるし目に入ったら失明などの危険性もあります。
なので自宅のキッチンではやりたくない。

ワタシの場合すでに石鹸のモトとして無色無香料で売っているものを買って来て、切ってレンジで溶かして色と香りをつけて型に流し込むだけ。

透明タイプと白いタイプがあります。
soapbasic1.jpg
↑白いタイプ。豆腐のようじゃ。

包丁で切ります。
soapbasic2.jpg
以前は小さな賽の目切りにしてましたが、薄切りにしたほうが早く溶けると学びました。

耐熱容器に入れて、レンジでまずは20~30秒ほど加熱。
soapbasic3.jpg

何度か出して混ぜながら、着色料を加えます。
soapbasic4.jpg

10秒ずつくらい様子を見ながら加熱して、まんべんなく溶けたら最後に香料を加えます。
soapbasic5.jpg
溶け残りがあると作品に色ムラができます。

これで流し込む準備完了。


さて、今日はクリスマスツリーの作り方。

余った多色の石鹸をみじん切りにしておきます。

soaptree4.jpg

これをシリコン製の型に入れておき・・・
soaptree1.jpg
(これもターゲットで$2.50でした。)

まずは透明な石鹸を薄く流しいれて固めます。
soaptree2.jpg

透明の部分が固まったら、冒頭で溶かしていたような緑色の石鹸を流し込みます。
soaptree3.jpg
なんだか緑色に見えないのも、白い部分があるように見えるのも、光線具合のせいじゃあ。

固まったら取り出して出来上がり。
soaptree5.jpg

怪人の自己満足「できるかな」特集に長らくお付き合いありがとうございました。
soapxmas.jpg

これを携えて行ったクラフトストアの模様は明日報告予定です。

ほなポチッと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

雪の結晶石鹸

本日ミネソタ比較的暖かくなりそうです。
最低気温はマイナス9度、最高マイナス2度の予報。


まずは現在インターネットで絶賛センセーション巻き起こし中の、サルサを踊ってる犬の動画。


シッコで外に出された間に、飼い主が家の中に入ってドアが閉まってしまい、
「入れて~入れて~
とやっているところらしいです。

早く入れてあげなよ・・・。

動物がなんかやってるトコってカワイイよね

そういえばコレも可愛かったなあ。


ほな、今日の記事。


本日12月10日金曜日。
今日の夕方5時から8時まで、ジャックの学校でのクラフトセールに参加してきます。

その売り物のひとつであるホリデー石鹸の作り方を紹介しておりますが、今日は雪の結晶の石鹸作り。

同じくターゲットで買って来た、シリコン製の型ですが、底に雪の結晶の模様が突出してます。
soapsnowflake11.jpg

まずは透明の石鹸を流しいれて固めます。
soapsnowflake12.jpg

固まったら取り出して・・・
soapsnowflake3.jpg

逆さにして型に戻します。
soapsnowflake1.jpg
つまり結晶の模様が凹んでついた面を上にしてスタンバイなわけ。

水滴のように見えるのは、消毒用アルコールです。
新しい層を流しいれるとき、霧吹きに入れてしゅっと噴きます。
すると新しい層がくっつきやすくなります。
また、溶けた石鹸を流しいれたとき表面に泡ができたら、消毒用アルコールを霧吹きでかければすぐ消えます。

上から着色した石鹸を流しいれて固めます。
soapsnowflake5.jpg

取り出したところ。
soapsnowflake6.jpg

表面にできたシワやでこぼこは・・・
soapsnowflake7.jpg

包丁で薄くそぎとって平らにします。
soapsnowflake8.jpg

「わー透けて見えるー」
soapsnowflake9.jpg
切り取った部分はまた溶かして別のプロジェクトに利用できます。

様々な色で作って目に楽しい。
soapsnowflake10.jpg

明日は最終回、クリスマスツリーの作り方~。

今日のクラフトセールで売れることを願ってぽちっと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

キャンディーケーンとジンジャーブレッドマン石鹸

本日通訳の仕事を戴きまして出ております。
お仕事のあとはダンナを空港まで迎えに行ったりで、多分夜までネットできないので、自動更新。

昨日の「できるかな」の続きです。


キャンディーケーンは杖の形の飴。
クリスマスのデコレーションとしては定番のアイテムだ。

作り方は基本的に靴下と同じ。

白い石鹸で作ったベースとなるキャンディーケーンをナナメに切ります。
soapcane1.jpg

型に戻して、隙間に色つきの石鹸を流し込みます。
soapcane2.jpg soapcane3.jpg

簡単すぎてゴメンナサイ。
soapcane4.jpg

ジンジャーブレッドマンは生姜入りクッキー。
人間の形をしていて、お菓子の家に住んでいることになっています。
去年ジャックがお菓子の家を作ったのに、完成前に住人を喰ってしまったアレです・・・。)

シリコン型の底に、目・口・ボタンのくぼみがあり、作品には突起として出るようになってます。
soapgingerbread6.jpg

他の石鹸を作るとき少量余った石鹸をジンジャーブレッドの型に流し込みます。
soapgingerbread1.jpg

目・口・ボタンの部分を包丁で慎重に削ぎ取ります。
soapgingerbread2.jpg

型の底に戻します。指の腹で押し付けるようにして固定し、上から別の色の石鹸を流し込んだとき浮いて混ざらないようにします。
soapgingerbread3.jpg

別色の石鹸を静かに流し込みます。
soapgingerbread4.jpg

出来上がり。
soapgingerbread5.jpg

食べられないけど、だんだん痩せてなくなるジンジャーブレッドマンです。

明日は雪の結晶石鹸を作るじょ。

ポチッとよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

クリスマスの靴下石鹸

先日K参謀から衝撃メールが舞い込みました。
参謀の許可を得て下にコピペしませう。

本年度の健康診断の結果、

また背が伸びとった。

ついでに体重も増えとった。

医療助手の人が身長計で私のてんこすをえぐるようにして測ったので、こりゃ縮んだろなと思ったのに衝撃の結末。
ちなみに靴はちゃんと脱がされとりました。

高校生でこっち来て、20年余りで3センチ伸びたのはやはりウィスコンシンとミネソタの牛乳のおかげだろうか。
では、わたくしは未だ育ち盛りってことでひとつよろしく。(←何を??)

我ながらあんまりびっくりしたので報告せずにはおられませんでした。


・・・だって。

わあああそりゃスゲー。
ワタシなんて最近縮んで来てますことよ。

あ、でも足のサイズがでかくなってる疑惑アリ。
この夏帰省したとき、日本で24.5センチの運動靴を試してみたらキツかったもの。
デカ足だけど運動靴なら24か24.5で十分入ったのにな。
まあアメリカに住んでりゃ靴のサイズには困らないけどね・・・。

三十ウン歳育ち盛りの参謀さん、また晩御飯食べにおいで♪

ほな今日の記事。


でっきるっかな
でっきるっかな
はてさてふふ~ん
はてふふ~ん♪


ひっさびさの「できるかな」の時間です。

実はこの金曜日にジャックの学校でクリスマス・クラフトセールがあり、そこに出店させてもらえることになりまして、現在準備中。
penguinsanta1.gif

そこで出品予定の怪人手作り作品を紹介します♪

今日はクリスマスの靴下石鹸です。

先日ターゲットでシリコン製のこんな型が売ってあったのを買ってきました。
soapmold1.jpg
$2.50。(安い。)

石鹸を溶かして靴下の型に流し込み、固まったら取り出します。
これがベースになります。
soapboot1.jpg

上の部分、かかと、つま先を包丁で切り取って型に戻します。
soapboot2.jpg

隙間に別の色をつけた石鹸を溶かして流し込みます。
soapboot3.jpg

固まったら取り出しますが、こんなカンジ。
soapboot4.jpg

型との隙間にはみ出た部分は包丁で切り取ります。
soapboot5.jpg

反対側は溢れた石鹸がやぎろしい。
soapboot6.jpg
え?「やぎろしい」って標準語じゃないんだ?
(讃岐弁で見苦しいの意です。)

そこで、キレイな面ができるように切り取ります。
soapboot7.jpg

出来上がり♪

soapboot9.jpg

色の組み合わせを変えたりして多種の靴下を作りました。

明日はジンジャーブレッドマンとキャンディーケインの石鹸の作り方です。

ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

ジャックの面談

今朝はマイナス18度、日中でもマイナス10度くらいまでしか上がらない予報です。

ジョーイと一緒にバスを待っている間に顔の感覚がなくなり、運転手さんに
「グッドモーニング」
と言おうと思ったらほっぺが凍り付いて言えなかった。
penguinfrozen.gif

とりあえず雪は降らないそうなので、雪かきの心配は無し。

ダンナがいないので、夕べはジャックとジョーイと3人で川の字で寝ました。
(ワタシが真ん中なんで、小の字というべきか。)
夜中ジャブを喰らったりして睡眠不足。
でもコドモまみれで寝るのって幸せ・・・。

ほな今日の記事。


ジョーイの面談の話は書きましたが、ジャックの面談の話がまだでしたね。

ジャックはジョーイとは違う小学校に通っていて、触ればはじける2年生。

ジャックは注意力散漫なことジョーイの非ではなく、ワタシはジャックが3歳の頃から

「コイツは何かあるぞ」

と、ADDかADHDを疑っていた。

定期健診で小児科に会う度、ガッコの先生と面談する度、

「ジャックはADDかADHDだと思いませんか」

と聞いてきた。

だが、医者も先生も

「この歳の男の子はみんなこんなカンジですよ」
「フツーです」


というのだな。

ホント?

学校のお友達たちが皆ジャックのように度々白昼夢を見たり宇宙と交信したりしているとは思えないんだが。

今回も面談にあたって同じことを聞いてみた。

ジャックのクラス担任のK先生は、

「話を聞いてないな~と思うことはありますが、ADDとは思いませんねえ」

「どうしてですか」

「長い教師生活のなかで何度もADDやADHDの子供をみてきましたが、何か違うんですよね。」


そらまたエライ曖昧な。

でも解らんでもない。

上手く説明できない母の勘というものと同じような第六感が、教師にもあるんだろう。
この先生、定年間近のベテランだし。

「ジャックのお兄さんは自閉症なんですよね」

「そうです」

「実は私にはアスペルガーの息子がいるんですが、ジャックを見ていると息子の小さい頃を思い出してしかたがないんです」


えええええ~!?

そうだった、ジャックも学校では「自閉傾向アリ」と判断されたんだった。

過去記事
ジャックよ、オマエもか?
ジャックよ、オマエもか?(2)
ジャックよ、オマエもか。
ジャックよ、オマエもか。(2)
ジャックよ、オマエもか。(3)

をご参照ください。

日常ジョーイの自閉症に焦点を当てていて、ジャックの事情をつい忘れがちになるのだった(オイ)。

で、K先生が言うには、じっと座って先生の話を聞くとき、明らかに視線が泳いで「聞いてないなと解ることがよくあるという。でもその後我にかえると、周りの子供がやっていることなどを観察しながらちゃんと課題をこなすんだそうだ。

うわあ、ワタシも小学校の頃そうだったような気がする~。
小学校低学年のとき、家庭訪問に来た先生に
「この子は話聞きませんねえ~」
と言われて母にガッツリ絞られた覚えがある~。
(おかーさん、覚えとる?)

「それってADDとは違うんですか」

「違うと思います。ジャック君の場合は多分退屈していて、もっと自分に興味のあることを頭の中で考えてしまうんです。ADDは課題に限らず集中力が続きませんが、ジャック君は興味のあることには全力投球です。目の輝きが違うのですぐ解ります。」


ふーむ。
興味のあることに対して目のワット数が上がるのは解る。
でもそれって皆同じじゃないのかしら。

久々にネコの帽子をかぶせたら、紐を結ぶのに熱中。
jackcathat.jpg
目の輝きが違います。
jackcathat1.jpg
ってか、アンタ瞳孔開いてないかい?

「お友達とはどうですか」

「ジャック君はクラスの道化役で皆を笑わせるので、皆に好かれていますよ。休み時間もクラスメイトと一緒に走り回っていますよ。」


ああ~よかった~

ワタシにとっては、コドモが友達と楽しく学校生活を送ってくれることが最優先。

勉強も大切だけど、クラスで一番になんてならなくていい。
人並みにできて進級できればそれでいい。

先生の話によると、確かに注意力散漫ではあるけれど、今のところ勉強には支障をきたしていないので心配ないという。ジャックのIEP(Individual Education Plan=個人指導計画)にあるとおり、ソーシャルスキルのクラスも続行している。

「ADDぽく見える部分は、成長するにしたがって改善する可能性もありますから、今は気にしなくていいと思いますよ。」

と先生がおっしゃったので、気にしないことにした。

最後にジャックの机の中を見せてもらった。
(上の板がぱかっと開いて中にノートなどが収納できるようになっている。)

jackdesk.jpg

ごっちゃああああ

思わず見なかったことにして閉じそうになった。

もうちょっと整理整頓しなさいよ・・・。

まあ予想通りではあったけどね・・・。

「ごめんちゃい」
jackmath102.jpg
↑↓夏休みのときの写真。
jackmath101.jpg
公文の足し算のドリルを一冊終わらせて得意顔。

(終わらせるまでに泣いたりぶーたれたり怒ったりと十五悶着くらいあったのだが。)

ジャックの学校生活、(一応)順調なようです。
ポチッと一発ヨロシクです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ナイスなアジアンマーケット

今朝は摂氏マイナス20度、ハンパない寒さです。
この寒さでもジョーイは外でバスを待つと行ってきかない。

アホー。

(朝は機嫌よくバスに乗ってもらうのが最優先なので、甘んじる怪人。)

今日から数日この寒さが続きます。

ダンナは今朝から4日間、ベガスに出張。
ダンナ元気で運がいい。(ちくしょう)

今朝6時半起きで空港まで送っていった。

普段は要らん時間から無駄に起きてるくせに、こういう日に限って起きてくれないチビどもをベッドから引きずり降ろし、車に搭載して空港へ。
airport121610.jpg
空港もクリスマスムード。

朝7時でもまだ薄暗い。

除雪作業はイヤなので、木曜まで雪が降らないことを祈ってます。

ほな、今日の記事。


先日日本の食材が切れ、ミネアポリスのUnited Noodlesに行こうかとおもったら雪が降り始めた。
そこで手近なところにあるアジアンマーケットに行くことにした。

Asian Food Market
2105 Cliff Rd # 7
Eagan, MN 55122

車で5分くらいのところにあるこのスーパー、できて2年くらい経つと思うが今まで行った事がなかった。
東洋食品の店は店内に独特のにおいが充満していることが多く、ニオイに敏感なワタシは困ることがよくある。
店内が暗かったり、モノが「並んでいる」というよりは雑然と置かれていたり、賞味期限切れのものを平気で売ってあったりする店もある。

だから、こと東洋食品に関しては、新しい店に入るには

いざ鎌倉!penguinrun.gif

ってくらい勢いががいるのだ。

で、最悪ニオイに負けてすぐ出てくるのも覚悟で入ってみたら、ニオイは特にひどくなかった。

asianmarket1.jpg
通路もきれいだし、商品もキレイに並んでいる。

新鮮な野菜がいっぱい。
asianmarket2.jpg
値段はUnited Noodlesに比べて高いのもあれば安いのもある。

ウチの植木の葉っぱみたいな・・・(しかも紅葉しとる)、
asianmarket4.jpg
これ、野菜なんだ?
どうやって食べるんだろう。
知ってる人教えてプリーズ。(また出た。)

本日の野菜一品はこれに決まり。
asianmarket3.jpg
豆苗(ドウミャオ)というえんどうの新芽。
United Noodlesでも売ってますが、コチラの方が安かった!

コレおいしいんですよ。
白い花もバネのように巻いたヒゲも一緒に食べます。
(日本ではカイワレと同じようにスプラウト状態で売られているので、花やヒゲがないらしいですが)
ガーリックと塩コショウでシンプルに炒めていただきます。

豆苗もおいしいんだけど、空心菜(コンシンツァイ)も暫く食べてないのよね。
芋の仲間で茎が空洞なので、こういう名前なんだけど。
日本語ではヨウサイ(蕹菜)と言うらしい。
東南アジアではよく食べられている野菜です。

あああ急に食べたくなってしまった。
コーンシーンツァ~イ!
残念ながらこの店には置いてなかった。

あら!
ちょっと!

コタシマさん?

アナタは「キズがつきドくいスパークリソ」のコタシマさんではあーりませんか!

asianmarket5.jpg
「煮くずねしない」・・・だなんて。
相変わらず頑張ってるけどすべり気味ね、コタシマさん。

こんなん見つけた。
asianmarket7.jpg
「インスタント婦人豆乳」
男が飲んじゃダメなんですか?

そして冷凍食品のコーナーで見つけた、
asianmarket6.jpg
冷凍カエル。

「ぅおうおうぅお~おぅおお~お~おお~お~
カエルのベローマー♪」


またこの歌が脳内自動再生される。

ああベローマー・・・
程よく冷えちゃって・・・

ええと(気を取り直して)、シイタケあるかな、シイタケ。

あ、あった・・・え?
asianmarket8.jpg

ビーフ!?
asianmarket9.jpg

チキンウイング(鶏手羽)??
asianmarket10.jpg
しめじです・・・念のため。
(しかもChickenの綴り間違ってるし)

結局この日は、豆苗、青梗菜とビーフしいたけ買って帰りました。

便利な場所にあるので、またちょっと何か足りないときに買いに行きたいと思います。

ポチッと雪が降らないよう念を送ってください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Hit-chanとご対面♪

本日12月5日日曜日、さっむいです。
朝の気温は摂氏マイナス16度。日中でもマイナス12度くらいまでしか上がらないそうです。

この寒さ、これから数日続くらしいので、ミネソタ在住のアナタはお体にお気をつけください。

ちなみにダンナ明日から3日間ベガスに出張です。
運のいいヤツめ。

除雪作業がイヤなので、ひたすら雪が降らないことを祈ってます。


12月3日金曜日、ゆりぐーすさん宅で引越し室内セールがあり、ブロ友のHit-chanご一行様がゆりぐーすさん宅で買い物をしたあと我が家にランチにいらっしゃいました。

ランチには鶏肉のグリルを予定していた。

ゆりぐーすさん宅での売り物のひとつだったGeorge Foremanのグリル、我が家にも一個あり大変重宝しているので、是非使っているところを見てもらおうと思ったのだ。

そこで、前の日に鶏肉を買って来て冷凍していた。

それを当日の朝冷凍庫から出して解凍してみたら、

・・・臭い・・・

痛んどるやないかーい!
kaijinturnstable.gif

昨日買ったばかりなのに、すぐ冷凍しておいたのに、赤ん坊の屁のような甘酸っぱいにおいがしてて、これは食べられまへん。

慌てて冷凍のチキンの前菜をオーブンに入れて焼く。
hitchan6.jpg hitchan5.jpg
ついでにチョコ入りクロワッサンも。

ああ~これが冷凍庫にあって助かった

12時ごろ、Hit-chanとご主人のアンディーさんとお義母さんのメアリーさん、そしてゆりぐーすさんが到着。

ブログでしか知らなかったのでHit-chanとは初対面でした。

ごたいめ~ん♪

hitchan1.jpg

とってもホンワカあったかなご家族です。

Hit-chanはこの6月に渡米して結婚したばかり。まだ在米歴5ヶ月なのに、英語がとっても上手で会話にも困りません。本人は「そんなことないですよ~と謙遜されますが、ワタシがアメリカに来て5ヶ月の頃って、こんなに喋れなかったよ。

ブログから怪人がペンギン狂いなのをご存知で、こんなものをお土産にくださいました。
hitchan4.jpg
きゃああああカワイイ~
penguinpatapata.gif嬉し悶え。

談笑しながらランチを食べた後は、デザート♪

Hit-chanたらシュークリームを作ってきてくださいました。

そしてゆりぐーすさんのお手製カボチャプリン。

hitchan3.jpg

どっちも丁度イイ甘さで

ウマー!!щ(゜ロ゜щ)

もンの凄い速さで食べてしまい、皆びっくりしておりました。
食べたというより、ずごごごごと吸引したカンジ。

hitchan7.jpg

Hit-chan撮影。

hitchan8.jpg
ゆりぐーすさん(右端)初登場です。

楽しくおしゃべりしている間に、外は雪が降り始め、あっという間に大雪になりました。
Hit-chanご一行様とゆりぐーすさんは3時ごろお帰りになりました。

大変楽しいひと時でした。
ブログが繋ぐ縁、新しい出会い、こうやって広がっていく友人の輪を大切にしたいです。

ちなみにHit-chanの視点から見たこの日の出会いは、Hit-chanのブログこの記事で。

そして応援はコチラのボタンで。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

余談ですが、腐った鶏肉はその日のうちに買った店に持って行って返金してもらいました。
ちゃんとレシートがあればたいていのものは返品可能なのがアメリカのエエところかも。
(ナマものは1~2日中でないと返品できない場合が多いです。)

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジョーイの秘密

昨日の記事で、「ジョーイが進歩したのは夏休みにはじめたあることが理由かも」と書き、今日に続いたわけですが、

「何?何?早く教えて!」
「早く続きが読みたい!」


というコメントをたくさん戴きまして・・・

やっぱ秘密にしとこーっと

kaijinpeace1.gif

ぎゃーウソです。
そんなことしたら村八やーん

そんなワケで昨日の続き。


面談で学校の先生達と話をしていると、夏休みが終ってからジョーイがジョーイなりに喋ろう、周りに関わろうという姿勢が出てきたという。

実は怪人は、夏の間にジョーイを専門の医者に診せて、抗鬱剤の投薬を始めたのだ。

抗鬱剤!?

別にジョーイが鬱だと思ったわけではない。

もともとは、ADD(注意欠陥症)だと思って、普通の小児科にかかった。

ジョーイの主治医に話をして、ひとつの課題を終わらせられない、ご飯を食べているときでさえ立ち上がって歩き回ったりするなどの問題を伝えた。

友人の息子さん(アスペ)がADDの薬で人並みに集中力が持続できるようになったと聞いて、ADDの薬を処方する可能性についてジョーイの主治医に相談したかったのだ。

ところが、

「自閉症の子供の多くは、Anxiety Disorder(不安障害)があり、その症状がADDに見えることがある。もしそうならADDの薬は症状を改善するどころか逆に悪化させることになる。ジョーイは鳥に恐怖を抱いたり等のAnxiety Disorderの症状が見られることだし、まずは精神科に診てもらうといい。」

と言って、小児精神科に紹介状を書いてくれた。

それが確か4月。

ようやく7月になって紹介先のドクターにあうことができた。

患者に自閉症児もたくさんいるという小児精神科H先生は、ADDの薬を処方する前にジョーイを精神科に診せることを進めたV先生に感心していた。

「最近はよく調べもせずにADDの薬をホイホイ処方する医者が増えています。特に自閉症児には逆効果のことが多いので、コチラを紹介してくれたV先生は良識があります。」

ということ。

1時間ほど話をしたあと、抗鬱剤の一種をほんの微量試すことになった。

「これは効果が見られるほどの量ではないかもしれませんが、副作用がないことをまず確認したいので、まずは50mgから始めます。1ヶ月服用して、ジョーイの生活に変化が出ないかどうか様子を見てください」

で、1ヶ月の間、某抗鬱剤50mgを投与した。

副作用としては食欲不振、睡眠障害などの症状が出る可能性があるというが、ジョーイには特になんの変化も見られなかった。

そこで、8月半ばにH先生に経過報告に行き、副作用の兆し無しということで、服用量を100mgに増量した。

8月後半は日本に帰省していたので、9月初旬にアメリカに戻って来てから投薬を始めた。

すると、服用を始めて1週間ほどで言葉が増えてきたような気がした。
ちょうど学校の新学期が始まる頃だった。

ただ、ワタシは投薬の背景を知っているので、もしかしたら「効果が出てきたような気がする」だけかもしれないと思った。

だからこそ、純粋な第三者の意見が欲しいと思い、学校の先生方には薬を処方していることを知らせなかった。

そして11月初旬の面談で先生方が

「ジョーイは夏休み前に比べるとよく喋るようになった」
「友達と関わろうという意欲が出てきた」


というのを聞いて、やっぱり効果が出ているのだろうと思った。


抗鬱剤に限らず、子供に薬を処方することに抵抗のある人はたくさんいるだろう。

ワタシは自分も抗鬱剤を常服しているので、抗鬱剤は名前から誤解されがちだが、鬱を治すだけの薬ではないことも知っていた。ワタシにはある種のOCD(脅迫障害)やパニック障害があり、その為に服用を続けているのだ。もしワタシが抗鬱剤を飲むのを止めたら、ワタシは多分高速道路を運転できないし、公衆トイレにも入れないだろう。

自分が投薬で良くなった経験があるからか、ジョーイに投与することにも殆ど抵抗を感じなかった。

自閉症児がどんな感覚で日常を過ごしているのかはワタシは想像できない。
でも解らないことだらけで不安がいっぱいに違いない。
だからこそパニックになったり殻に閉じこもったりするんだろう。

投薬で尖った神経を少しでも丸めてあげられるなら、QOL(クオリティー・オブ・ライフ)が上がるなら、こんなに簡単なことはない。

実際、ジョーイの学校生活にもいい影響を及ぼしている様子なので、よい選択だったと思う。


賛否両論大歓迎。
まずは、
joey110110.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ジョーイの面談

本日多忙につき、自動更新です。
多分夜まで訪問・コメント返事できませんが気長~にお待ちください。


1ヶ月ほど前の話になるが(怪ブロは賞味期限切れの話ばっかりだが)、11月初旬、ジョーイとジャックの面談があり、それぞれの学校に赴いて先生と話をした。

今日はジョーイの面談の話。

2年前までは重度自閉症児ばかりがあつまるCIDで、学術的なことは二の次だったジョーイだが、去年からCIPに編入された。(過去記事参照)

ジョーイはCIPという自閉症児の集まるクラスで一日の大半を過ごし、音楽と体育と図書の時間はV先生のクラスで、健常児と一緒に活動する。

しかしアスペルガー、高機能自閉症児ばかりが集まる今のクラスでは、明らかにジョーイは一番重度の自閉症児。
健常児に比べるとそのギャップは更に顕著だ。

ちゃんとやっていけてるんだろうか??
という不安を抱きつつ面談に臨んだ。

最悪、「CIDに戻しましょう」なんて言われることも覚悟していた。(ビクビク

ところが、CIP担当のK先生は
「ジョーイは場を和ませるオーラを持っているんですよ。」

普通学級でジョーイを見ているV先生は、
「ウチのクラスの生徒達は、みんなジョーイが好きなんですよ。」

と、ジョーイの存在が他の子たちにもいい影響を与えていると言う。

スピーチとSocial Skills(ソーシャルスキル=社会生活に必要なスキル)を教えているJ先生は、

「ジョーイは他のCIP生徒に比べて確かに色んな面で劣ります。でもそれが結果的にいい風に働いているんです。例えばアスペルガーや高機能の自閉症児は、言葉も学力も健常児と変わりないのに空気が読めないとか相手の立場に立てないとかで、自分勝手に見えてしまったり、健常児と揉めたりしてしまうんです。それに対して、ジョーイは障害が顕著なので、子供たちも助けてあげなきゃと思うみたいです。」

そしてそれは障害の度合いだけでなく、ジョーイの和やかな性格が大きく影響しているという。

比較するのは悪いが、同じ時期にCIDからCIPに編入してきたCちゃんは、ジョーイと同じくらいの度合いの自閉症だが、大変神経質でよく怒り、泣き、皆近寄りたがらないそうだ。

ワタシも何度か様子を見に来たとき、Cちゃんが泣いて暴れてアシスタントの先生を叩いたりしているのを見たことがある。

ジョーイはCちゃんがいると怖がって教室に入ってこなくなったので、数ヵ月後Cちゃんは別のCIPクラスに移っていった。

ジョーイは基本的にお気楽な性格で、知っている子供を見れば
「ハーイ、△△!」
と挨拶し、泣いている子を見れば
「大丈夫?」
と声をかける。

それ以上の会話はできないし単にそれだけなのだが、それでもジョーイに声をかけられると子供たちは嬉しいらしい。

皆にウザがられて苛められたり無視されたりしてるんじゃないかと密かに心配していたワタシには、この話は涙が出るほど嬉しかった。

半年ほどまえのマラソン大会のとき、たくさんのお友達がジョーイを励ましてくれたのを思い出した。

funrun5.jpg funrun6.jpg

もう、それだけで、ベンキョのことなんでどうでもよくなった。

(実際勉強は普通の4年生に比べてカナリ遅れている。)

ジョーイが楽しい学校生活を送っていると解っただけで、もうそれだけで充分。

「去年に比べてよく喋るようになりましたよね。」

「やっぱりそう思いますか。」

「"I did a good job? It's closed?"が常套句ですけどね」

「あはは(汗)」


やはり学校でも連発してたか。 (過去記事参照)

「でも去年に比べて自分を取り巻く環境を理解しているというか、もっと関わりたいって態度が見られますね。夏の間に何か集中セラピーでもしたの?」

「いえ、特には・・・」


でも、実は怪人には心当たりがあったのだ。
夏の間に始めた、あること。

つづく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

雪の動物園

朝8時40分ごろ、ジャックはスクールバスに乗ってガッコに行く。

それから朝9時にジョーイのバスが来るまで約20分、ワタシとしては一息つきたいのだが、ジョーイは外でバスを待ちたいといって聞かない。

外が雨でも傘をさして待ち、零下20度だろうがショベルを持って待つ。
snow1202109.jpg
ショベルを持ってるからって、雪かきしてくれるわけではない。単にデフォらしい。
ちなみに、雨が降っていなくても傘をさして待つ。頭上を鳥が飛ぶのがイヤらしい。

なら家の中で待てばいいのに、それもイヤらしい。

相変わらずよく解らない息子である。

さて、怪人家のある袋小路は、除雪車が除けた雪がそのまま固まって氷になったり一部解けたりして色んな形になっている。
snow1202101.jpg

空に浮かぶ雲が色んな動物に見えたりしたことあったでしょ?

一緒にバスを待つ20分の間、特にこれといってやることもナイし、雪を見ているとそれと同じ現象(?)が起こるんですねえ。

そう、雪が動物に見えてくるのよね。

snow1202102.jpg

あ、ニワトリ。

snow1202103.jpg
シリがメタボね(ぷぷぷ♪)

こちらは、
snow1202104.jpg

子牛が親指立てて「んぐ~」

snow1202105.jpg
そこ、牛に指はない!とかツッこまない。

こちらは・・・
snow1202107.jpg
(よくこんな解け方をするなあ)

お腹いっぱいで苦しいネズミ??
snow1202106.jpg
それとも威張っているの?

極めつけは、コレ。

snow1202108.jpg

笑顔のナマケモノ。

sloth.jpg
(クリックで拝借元へ~)

線を引いて説明するまでもない。
除雪のときについた泥がこんな風になるなんて。

偶然って面白いなあ。
自然ってアーティストだなあ。

あ、バスが来た。

行ってらっしゃい、ジョーイ。

snow12021010.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(15歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器