人と違っても、えーやんか。

ミネソタに帰ってきました!!自閉症ジョーイと変な奴ジャックとの怪人日記。

2010-11

気温のジェットコースター

まずは日本郵政省からのお知らせ。

11月17日からアメリカ向け1ポンド(453g)以上の郵便物の取り扱いを一部停止していましたが、12月1日から通常通り再開するそうです。
penguinmailman.gif

詳細はコチラ。(pdfファイルです)

ああ~良かったわ~

あと、70万のキリ番踏んだ方、いらっしゃいます??


感謝祭を含む4連休が終わりました。

11月28日日曜日の夕焼け。
sky112810.jpg
火事かと思うような真っ赤な西の空でした。

長い週末のシメはカラオケ。penguinsing.gif

karaoke112810.jpg

ジャックは初めてDynamiteを歌いました。




サビの部分しか歌えない・・・
中途半端さが親譲りです。

そしてワタシがAll American RejectsのGives You Hellを歌ってたら、シリを突き出してダンス。



ダンナが「止めろとおシリを叩いてますが・・・止めません。

怪人、左手にマイク、右手にカメラ、歌詞まちがえまくり。

楽しかった♪


さて、11月29日月曜日。

先週の寒さがウソのような暖かい日になりました。

朝起きたら摂氏2度っちゅー、ミネソタにあるまじき暖かさ。
日中は6度くらいまであがりまして、動物達は春かと思ったみたいです。

カーディナルのオスがメスを追いかけまわしていた。
cardinals112910.jpg
「ヘイベイベー♪」

あのー・・・まだ春じゃないんですけど・・・。

この後雨が降り始め、天気予報によるとぐっと気温が下がり、今朝(11月30日)は路面がつるつるの状態らしいです。

皆様運転にも体調にもお気をつけて・・・。

尻ダンスをしながらポチッと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ツリー点灯式’10

毎年感謝祭が終わると我が家ではクリスマスツリーを出します。

去年は何故かクリスマスツリーに近寄りたがらなかったジョーイですが、
xt101.jpg
今年はちょびっと手伝ってくれました。

(ちなみに、過去記事見たら去年のジョーイの服をジャックが今年着てる

「ボクがてっぺんの星飾るの~!」
xt102.jpg

しかし
xt103.jpg
届かん・・・

ワタシが代理でつけました。
xt104.jpg
あと数年でジャックの方が背が高くなるから、そうしたらジャックがつけてね。

ジョーイとジャック、相変わらず下のほうばかりに飾りをつけてくれます。
xt105.jpg

そして毎年のお約束、ジャックはクリスマス靴下を頭にかぶる。
xt106.jpg

2年前はぶかぶかだったのが、
「今年はキツイ~」

xmastree5.jpg(←2年前)

だってそれ、靴下だもの。
頭にかぶるモンじゃないのよ。

「ああそうですかい。」
xt107.jpg
スタスタスタ。

これ!
どこ持ってくねん!
戻っておいで!

・・・と言ったら、

xt108.jpg xt109.jpg
くるり、どどど、蹴りっ!

このオトコはマンネリになりがちな恒例行事にピリッとスパイスを利かせてくれるのう。

さて、点灯式。penguinsantabell.gif

xt1010.jpg

外は雪が積もっており、ラジオからはクリスマスソングが流れてて、ホーリーな雰囲気たっぷり。

でも
Oh, holy night(オ~ホーリーナ~イ♪)

「大堀内~♪」
に聞こえてしまう日本人脳の怪人は、スパイス利きすぎで酸っぱくなってるのかも。

何にせよ、今年もツリーを飾るという大仕事を終えました。

ちなみにこの大仕事をこなす約1時間、ダンナはトイレに篭ってて不参加でした。
いえ、便秘とかじゃなく、いつものこと。

これからクリスマスカードを書いて家族の写真と共に送るという大仕事(日本の年賀状にあたる)も頑張ります。

xt1011.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

紅白リス目撃!

いつの間にやらキリ番近し!
(今日中に出るかも)
700,000番踏んだ方、どうぞ証拠画像をお忘れなく♪


ブラックフライデーの金曜日、ゆりぐーすさんのアパートにお邪魔しました。

手作りのシュウマイをいただいて(おいしかった~♪)談笑していたとき、

怪人は見た!

窓の外に、スノーベルちゃんシルバーベルちゃんが!
snowsilverbell.jpg

アルビノのリスってそれだけで珍しいのに、2匹いっぺんに見られるとは!

めでたいわ~penguinflags.gif

シルバーベルちゃんはピンクが少し薄くなってるような気がするが、紅白饅頭だって薄いピンクと白だものね。

思わず願い事を込めて拝んでしまった。

「宝くじが当たりますように~なむなむ」

snowbell112610.jpg


さて、前にちょっと書きましたが、ゆりぐーすさんはだんな様の仕事の都合で、クリスマスごろマレーシアに引越します。そこで家具などを処分しなければならないので、この金曜日(12月3日)に室内セールを行います。

そこで今日は「こんなんがありまっせ」宣伝記事です。
写真はクリックで若干大きくなります。

ygs1.jpg ygs2.jpg 
エンターテイメントセンター、コンピューターデスク。

ygs4.jpg ygs6.jpg
本棚、オフィスチェア。

ygs5.jpg ygs3.jpg
ベッド、ベッドサイドテーブル、毛布など。
そしてダイニングテーブルは円形から楕円形に拡張可能。

ygs7.jpg ygs15.jpg
コーヒーテーブル、ランプなど。

ソファーセットもあります(写真ナシ)。

ygs8.jpg ygs9.jpg 
日本製のIH炊飯器。

ygs10.jpg ygs11.jpg 
卓上グリル、パン焼き器。

ygs12.jpg ygs13.jpg 
フードプロセッサー&ブレンダー、ワイングラス4個セット。

ygs14.jpg 
ワインラック。

どれも大変キレイに使ってらっしゃって、新品同様です。
マレーシアに持って行っても使えないものが多いので、できるだけ売りたいそうです。
写真のほかにも売り物、無料でご希望の方に差し上げたいもの、多々あるそうです。

早い者勝ち!

何も買うものがなくても、もしかしたら紅白リスに会えるかもですよ。
金曜日ゆりぐーすさん宅でお買い物したあとは、怪人宅でランチしましょう。
皆様お待ちしております。

金曜日が都合悪い方は、ゆりぐーすさんに連絡をとって、各自都合のいい日にご訪問ください。

お問い合わせは直接ゆりぐーすさんへメールください。

yharada★hotmail.co.jp
(スパム対策のため@を★にしてあります。)

ローカルの方にしか役に立たない情報でゴメンなさい。

ポチってご容赦。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

感謝祭’10

木曜日11月25日はサンクスギビング、感謝祭でございました。

今年もK参謀とM家の皆様をお招きして、感謝祭ディナー。

去年は雪のない暖かな感謝祭で気味が悪いと書いてましたが、今年は寒いの何の、1997年以来13年ぶりの極寒感謝祭となりました。

penguinfrozen.gif

そして去年は味噌汁やコロッケなど、感謝祭とは特に関係のないものでパーチーしましたが、今年は頑張って感謝祭「風」のメニューを心がけました。

サラダとスタッフィングはクランベリーとキャラメルピーカン入り。
インゲン豆はサンクスギビングの定番。こちらのではグラタン風にクリームソースでオーブンで焼くのだが、今回はガーリックとオリーブオイルでソテーにしただけ。
tg1021.jpg

そして、今夜の主役はキミだ!

 ど ん 。
tg1022.jpg
七面鳥~!

この七面鳥、House of Wuという隣町の中華料理屋で調理済みのを買ってきました。

普段、ローストダックとチャーシューで有名なこのレストラン、感謝祭のときだけ七面鳥を売る。(事前に注文が必要。)

中国系の友人の間では絶賛されているので、じゃあ試してみようということになり、今年初めて注文しました。

$70(6000円弱)。

高!

と思われるかもしれませんが(ワタシも思いましたが)、でっかい七面鳥に味付けして、出てくる肉汁を何度も何度も上からかけながら、4~5時間もオーブンでじっくり焼くなんて手間を考えれば、そうでもありませんぜ。しかも七面鳥は気をつけないとすぐパサパサになっておいしくないから、自分でやって成功する自信ないし。

っつーか絶対失敗する自信あるし。

そんなワケで我が家にやってきたターキーちゃん。
tg1023.jpg

感謝祭には一家の長がターキーを切り分けて皆でいただくのが伝統。

ダンナ、アメリカで迎える20回目の感謝祭で初めてこの大役を遂行することになった。
(一家の長になって久しいが、今までチキンばっかりだったのでねえ・・・)

tg1024.jpg
大苦戦。

それでも何とか切り分けて、皆で楽しいお食事会となりました。

いただきま~す
tg1025.jpg
(手前右のはM家の奥様が作ってきてくださったグラタン。)

ターキー、すごく美味しかったです。
味付けはローストダックと同じカンジなので、アジア人の口に合う。

参謀曰く、
「今まで何度もターキー食べたけど、これがダントツで一番美味しい!」

どうやったらこんな風に中のほうの肉まで味が染込むのか?とフシギになる。
注射器でソースを注入しながら焼いてるのかしら。

冗談じゃなく、フレーバー注入専用の注射器あるんです。
turkey-injector.jpg
お医者さん気分でお料理♪(ブッ)

そして、デザート♪
tg1026.jpg
パイ2皿は、参謀が買って来てくださったパンプキンパイとブルーベリーパイ。
そして左端のがM家の奥様の力作、抹茶のパンナコッタ。

うまあああぁぁぁщ(゜ロ゜щ)

飲んで食べてお腹の皮が極薄になるまで食べて、少し休憩してまた飲んで食べて休憩してまた食べて・・・

ワタシらもアメリカ人ぽくなってきたなあ・・・


来年もHouse of Wuで七面鳥買ってきます。
一度食べたらやめられませんわ。

鬼が笑う声が聞こえる怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

I did a good job? It's closed?

本日11月26日、ブラックフライデーです。
怪人は夕べ燃え尽きまして、灰燼でんがなあーはっはっは。
ちゅーことで今年はショッピング不参加。
サンクスギビングの記事は後日書くとして、今日はまったりいたします。
このブログも自動更新です。


ご存知自閉症のジョーイは、上手く言葉が喋れない。
Whのつく質問も、What(何)とWho(誰)くらいしか解らず、会話できる内容は4歳児程度。

それでも最近映画やテレビの台詞を、時と場合に応じて上手く使えるようになってきた。

本人はカッコつけようとも何とも思ってなくて、テレビなどで覚えた台詞をそのまま使っているだけなのだが、たまに絶妙な引用でビックリさせられる。

例えばこちらが

"Thank you, Joey"
(ありがとう、ジョーイ)
というと、
"Ahh, don't mention it."
(いいってことよ)

パンケーキを焦がしたりして
"Oh no! I burned it!"
(あー!やっちゃった!)
と言うと、
"Well, you'll get over it!"
(なぁに、そのうち諦めもつくさ)

こんなときのワタシの反応は、
kaijinmasshiro.jpg
白・・・

ジョーイの口から大人びたセリフが出てくると、ギャップで驚いて脱色。
それから爆笑する。

最近は番組からの引用台詞じゃなくて、オリジナルの言葉もよく使う。

一日何度も使うのが、

"I did a good job?"
(ボク上手にできた?)

何かをしたあと必ず聞いてくる。
ゴハンを食べた後、トイレに行った後、宿題をした後、シャワーを浴びた後・・・
joeydidagoodjob2.jpg

ちゃんとワタシたちが満足しているかどうか確かめにくるのだ。

コチラの顔色など意にも関せず、飄々と自分のしたいことをやっていた以前に比べて、「認められたい」という気持ちが出てきたのか?

バスルームを水浸しにしたりして、ダンナやワタシに叱られた後も

"I did a good job? I did a good job?"
と心配そうに何度も何度も聞いてくる。

こちらが怒って黙っていたり、
"You should know better."
(もうちょっと考えなさい)
などと返したりすると、

"I did a good job?
I did a good job?
I did a good job?
I did a good job?
I did a good job?
I did a good job?"


と必死の形相で何度でも何度でも、聞いてくる。

"Yes, you did a good job."
(うん、よくやったよ。)
と言うまで永遠に繰り返すので、たいてい根負けする。

あと、最近ジョーイ語録に加わったのが、

"It's closed?"
(閉まったの?)
という言葉。

たとえば、ジョーイの好きなジャージを着て外に出ようとするのを、意味が解る
「ジョーイ、もう寒いからコートにしなさい」
というと、
"Jersey is closed?"
ジャージは閉まったの?

ジャックが宿題をしているそばで大声で歌っているのを
「ジョーイ、ジャックの宿題が終わるまで静かにして」
というと、
"Singing is closed?"
お歌は閉まったの?

使い方がイマイチあってないので、訂正すると、

joeydidgoodjobs.jpg

と攻めてくる。

困ったもんだ。penguinshrug.gif

それでも以前に比べてジョーイとのやり取りが増えたのを、ワタシもダンナも喜ばしく思っている。

もっと小さな頃は、何を考えてるんだか、ワタシたちが親だって理解してるんだかどうか、ってくらい解らない子供だったのでねえ・・・

いつも応援ありがとうです!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

寝言・・・?

アメリカ在住の皆様、
Happy Turkey Day!
penguinwave.gif

本日感謝祭、参謀とM家の奥様をお招きしてゴージャス晩御飯です。

怪人家、毎年七面鳥をパードンしまして、代わりにチキンを食べてましたが、今年はターキーやります。
と言っても自分で調理するのではなく、近所のレストランで出来上がったのを買ってきます。
大変評判のいい七面鳥なので楽しみです。

ちなみにミネソタ、ものごっつ寒ぅなる予報です。
特に木曜夜から金曜朝にかけてがえげつないらしい。
ウインドチルが摂氏マイナス20度くらいになるそうなので、ブラックフライデーの為に店の外で徹夜で並ぶ予定の人は、

やめたほうがエエでしょう。

どうしても欲しいものをゲットしたい方は、凍死覚悟でお願いします。



さあこれから掃除洗濯掃除料理!
(散らかってるので掃除x2)
アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ

今夜はきっとへべれけ、明日はきっと二日酔いだと思うので、ブログは一応自動更新にしてあります。

訪問・コメントのお返事が遅れたらゴメンくださいまし。

前置きが長くなりましたが、今日の記事。



先日朝起きて顔を洗ってたら、ダンナがこんなことを聞いてきた。

「オマエさ・・・、夕べ何の夢見てた?」

・・・え?何で?

ダンナが言うには、夜中にワタシがイキナリ

「ひ・・・ひひ・・・ひ・・・」

と言い出し、怖い夢を見て怯えてるんだろうか、それとも面白い夢を見て笑ってるんだろうか、ダンナは決めかねていたらしい。

自称「優しい」ダンナ、悪夢を見てうなされているんだったら起こしてあげようと様子を見ていたら、イキナリ



「ひひひひーーん!」

horse2.jpg

と嘶いた(いなないた)んだそうだ・・・。


そ、そらビックリやったろうな。
horse3.jpg

で、アホらしくなって、そのまま寝たそうです・・・。

全く記憶にございません。

何の夢を見ていたのか覚えてないが、馬は出てこなかった気がする・・・。

我ながら謎だ。

ちなみに画像は相変わらずクリックで拝借元へ飛ぶのだ。

そしてコチラのボタンはランキングに飛ぶのだ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

日本を学ぼう

昨日の「宇宙のトイレ」の記事ですが、誤解があったようなので訂正しておきます。

あ、お食事中のアナタは飛ばして本編へドゾ。

おシリに的付きの板をつけて、トイレの中のターゲットマークと重なるようモニターで確認しながら座るというのは単に展示用であって、本当のスペースシャトルの中でこういうことをしているわけではありません。

↓展示用のと違って、本当の宇宙トイレのハイテク度はウォシュレットの非ではない。
spaceshuttletoilet.jpg
コチラから拝借。

本当のスペースシャトルの中では、オシッコはホースに自分専用の漏斗をつけてやるそうです。このときホースの中は吸引力が働くので、掃除機のホースの中に御用を足すカンジかしら。(吸引力はもちろん掃除機ほどではないハズですが。)

ウンティーのほうは、便座の穴の大きさが直径10センチほどしかないので、そこにおシリの穴がちゃんと合うように座らなければなりません。

そこで宇宙飛行士達は、モニターを使った訓練をするんだそうです。

コチラの動画(英語)で実際飛行士たちが訓練するトイレを見ることができます。訓練用カメラ・モニター付きトイレは、動画再生後3:10くらいから出てきます。

子供博物館に展示してあったトイレとはちょっと違いますけどね・・・。

あと、コチラの方の説明によると、ある程度ウンティーが溜まったらまとめて大気圏に捨てて燃やすそうなので、
「流れ星を見たら、ソレかもしれない」
んだそうです。

流れ星じゃなくて、大気圏で燃え尽きるウンティーに願いを。

笑って踊れてベンキョになるブログ目指してます!
怪ブロ!怪ブロをよろしくお願い申し上げます!
(なんやねん)

ではここから本編。


現在ミネソタ子供博物館で展示中なのが、
Japan and Nature
(日本と自然)。
mcm1105101.jpg
こちらは来年1月23日まで。

鳥居をくぐると、そこは日本・・・?
mcm1105102.jpg

日本といえば刺身じゃ、刺身。
mcm1105103.jpg
早速ジョーイが一本釣りに挑戦。
(ジャックは素手捕り。)

日本のガッコはこんなんだ!という展示もある。
mcm1105104.jpg
奥のランドセルが泣かせる。

そして日本の座敷。

卓袱台、座布団、寿司に・・・フォーク。
mcm1105105.jpg
(箸もあったが。)

mcm1105108.jpg
みんな、靴のまま上がってます・・・。

ワタシとチビどもは靴を脱いであがってたら、あるお母さんが
「あら!靴は脱いで上がるものなの?」
と聞いてきた。

「そうです、日本では土足のまま家にあがるということは、その家のご家族とご先祖様方に対して大変な侮辱です。」
と言うと、

「あらあらそうなの、ほら△△ちゃん、靴脱いで!」

と3歳くらいの子の靴を脱がそうとする。

いや・・・まあ、展示だから。
靴脱げって書いてもいないし。

コチラは「花見」の展示。
mcm11051010.jpg
「日本の気象庁は、桜の開花を予想する桜前線で、花見にベストな時期を発表します。」

そしてHanamiの発音は、
hah-NA-mee!
はぁなぁみぃぃです。

片腹痛い桜の木(ブッ)。
mcm11051011.jpg
その下に広げられた、布団。
布団とみれば寝転がるわがチビども。
靴履いたまま・・・

奥のコーナーには神道の神社の展示が。
mcm1105106.jpg
お稲荷さんがプチ怖い。

神社に入るということは?
mcm1105107.jpg
「鳥居の下をくぐって、俗世は外に残してくるということ。」
だそうです。

ここにはウレタンフォームを使って
「お神輿を作ろう!」
ってなアクティビティーがある。

mcm11051012.jpg
ジャックが絶賛挑戦中。

その間に怪人、はっぴを見つけてチビどもに着せ、神輿を手伝う。

できた~!
mcm11051013.jpg

ホラ、二人で担ぐのよ!
mcm11051014.jpg
・・・って、オイ!

二人して反対向いて担いでどないすんねん!

「ちゃんと後ろからついて来てよ」
「おーけー」

mcm11051015.jpg
この直後、

どんがらがっしゃん!

おおおおお落としよった。
かかかかか神様が~
カタカタカタカタカタカタ(((゙◇゙)))カタカタカタカタカタカタ

こちらは月見のコーナー。
mcm11051016.jpg
石灯籠がわびさびぃです。

紅葉の下を通って、さようなら。
mcm1105109.jpg

後でダンナに
日本の展示がしてあったよ!
と報告するジャック。

「へえ~どうだった?」

と言われて、

うん・・・
まあ・・・
頑張ったね~って感じ。


としか言えなかった怪人に一票。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

宇宙のトイレ

当ブログではお馴染みのミネソタ子供博物館

久しぶりに行ってまいりました。

現在、
Living in Space
(宇宙での暮らし)
ってコーナーが展示してあります。
mcm1029101.jpg
来年1月2日までだそうです。

宇宙飛行士がスペースシャトルの中でどのような暮らしをしているかを展示してあるわけです。

こちらでは、左から順に
mcm1029102.jpg
「睡眠」「排泄」「食事」の展示。

寝るときは、壁にくっついた寝袋に入って、体を固定して寝ます。

↓ジャック、しゃがんでいるので足しか見えてません・・・。
mcm1029103.jpg
ジョーイがフシギそうに見てます。

それより背景の横顔のおっちゃん(写真)が怖い。

宇宙での食事は単に宇宙食のパックが置いてあるだけ。
(注:食べられません。)

面白かったのは、スペースシャトルのトイレ。

spacepotty.jpg

実際にどれだけの誤差が許されるのかは謎だが、ようするにシリの穴とトイレのターゲットをちゃんとあわせて御用を足さないと不都合があるらしい・・・。

mcm1029104.jpg

シリにこういうのをつけて、トイレのターゲットに重なるよう、モニターで見ながら座ります。

mcm1029105.jpg

さあ、レッツ・トライ!

mcm1029106.jpg
「ふう~」

ジョーイもやってみ?

と言うと、一瞬不可思議な顔をして、おもむろにズボンを下ろし始めるので慌ててとめた。

ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!

マネだけ!と言うと

mcm1029108.jpg
「それならそうと最初からゆーてんか」

あとは、宇宙飛行士がシャトルの中で運動をするための器具だとか・・・
mcm1029109.jpg

宇宙飛行士になったつもりで、手袋をして作業するステーションだとか・・・
mcm10291010.jpg
(ジョーイ、無意味な開脚。)

ハッキリ言って、なんだかショボい展示でした・・・。

ちなみに、ワタシたちが訪れた数日後に新しい
ExploraDome
という展示が始まったそうで、悔しい。

ExploraDome1.jpg ExploraDome3.jpg

ドームの中に入って、寝転んでプラネタリウムが楽しめるそうだ。
メンバーは無料、一般客は一人1ドル。
こちらも来年1月2日までやってるそうだから、それまでに一度行きたいと思います。

mcm10291011.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

座って読めない

金・土曜と連チャンで飲んで、日曜日は3日酔いの頭で友人のバースデーランチにいく予定だったのだが、路面が劣悪の状態だったのでバースデーランチは延期とあいなりました。

土曜の夜から金曜の朝にかけて氷まじりの雨、そして霧。
路面は見事に凍って、土曜の夜10時から日曜の朝2時までの4時間で900件の事故通報があったそうな。


↑地元ニュースから。
エライこっちゃ。

延期になってよかった。
絶対事故って怪我するところだったぜ。

ミネソタの冬は、天候のせいでイベントの中止・延期が多くなります。
皆様お気をつけて。

ほな今日の記事♪


ジャックはガッコの課題で一日最低20分は本を読むことになっている。

我が家は居間の照明があまり明るくない為、明るい台所で読むことになっている。

ところがこのオトコ、何をするときでもそうだが、じっと座っていられない。

以前台所のカウンターにあるバースツール(バーカウンターなど用の少し高めの椅子)に座って読んでいたら、

落ちた。

panda-slide-fail.jpg
↑イメージ画像はクリックで拝借元へ~

無意識のうちに体がゴソゴソしてバランスを崩すらしい。

「危ないからボク床に座って読む」

と言って、怪人が夕飯の支度をしている傍で座って読み始める。

jackreading1.jpg

しかし暫くするとやっぱり体が無意識に動き出すらしい。

jackreading2.jpg

真剣に読んでます。

jackreading3.jpg

こら!
台所のカウンターに足を乗せるな!

と言うと、

エ?(=・ェ・ =))((= ・ェ・=)ナニ?

まったく自覚症状がない模様。

脳が読書に専念している間、運動中枢が勝手に一人歩きするんだろうか。

二宮金次郎には絶対なれないジャックに一票。
(2秒で車にはねられます

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ピンクのリス!?

特派員ゆりぐーすさんのお宅では、時々ベランダにアルビノの白いリス「スノーベルちゃん」がやってくると過去記事で書きました。
albinosquirrel3.jpg
スノーベルちゃん。

ところがこのリス、アルビノってだけでも珍しいのに、なんと一匹だけではないようで、時々お供を連れてやってくるのだとか。

しかも、そのお供のリスもアルビノなんだけど、白じゃなくてピンクなんだって。

アルビノは体の色素が欠如しているので、血管が透けてピンクに見えることがある。
例えばピンクのイルカなどがそうである。
pinkdolphin.jpg
クリックで拝借元へ。

だから、
「毛皮が薄くて皮膚の色が透けて見えてるんでしょ」
と言ったのだが、
「ちがうんです!本当に毛皮がピンクなんです!」

と言って、証拠写真を送ってくれた。
さすが特派員。

silverbell1.jpg
ベランダに遊びに来たシルバーベルちゃん(特派員命名)。

雪が降る前の写真ですが何か?
(NYレポ引っ張りすぎました)

おお、これは確かに・・・
silverbell2.jpg

ピンクだよね。
毛皮からピンクだよね。

silverbell3.jpg
↑ピンクのシルバーベルちゃん。
↓アルビノのスノーベルちゃん。
albinosquirrel1.jpg

こうやって比べるとよく解るね。
silverbell4.jpg

昔お祭りの夜店で売ってたカラーひよこを思い出す。

だれかが捕まえて毛皮に色つけてまた放してるわけじゃないだろうに、なんで毛皮がピンクなんだろう?突然変異で色素がなくなるかわりにピンクになっちゃったんだろうか。

う~ん、自然ってミステリィ~

ピンクの体では、たとえ雪が降っても目立つよなあ・・・。
野生としては危険だろうけど、頑張って生き残って欲しいと思います。

特派員!
いつもながら情報ありがとうございました!

ポチッといきまひょ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

NYを楽しもう

さて、マンハッタンに限らず、古い石造りの建物を見て回るのが大好きな怪人。

細部に施された装飾を見るのが大好きなんです。

オーウ、ビューテホー・・・
ny10192.jpg
新しい建築物じゃこうはいかないぜ。

ny10207.jpg
ずーっと見てても飽きない。

セントラルパークの橋の装飾。
ny10208.jpg
よく見ると一つ一つ模様がちがうの!
ny10209.jpg

建ってるだけで重要文化財になりそうな古い建築物を守ろうとする人たちも多く、老朽化したビルでも取り壊すかわりに補強などをして残そうという運動がある。

こちらはユニオンスクエアの隣にある、元ティファニーの本店だったビル。
ny10194.jpg
新しそうに見えるが、ガラス張りの外枠の中に昔のビルがすっぽり納まっているんだそうな。

ティファニーが移転したとき、中を改装してコンドミニアムに生まれ変わったそうだが、外壁の保存・保護のために周りをガラスで覆ったらしい。

マンハッタンは古い建造物と新しいアートが混在していて、町全体が美術館のようなカンジだ。

歩いているだけで色んな彫刻、噴水などに出会う。

こちらもユニオンスクエア脇にあるビル。
ny10195.jpg
火事かと思いました・・・。

この蒸気の出ているビルの隣にあるのが、

Metronome
ny10196.jpg
15桁の番号が並んでます。

190740861195204

これ、ちょっとややこしいんですが、左から6桁が夕べの真夜中から経過した時間、右から6桁が今夜真夜中までの残り時間、そして真ん中の3桁は単に素早く変わるランダム番号だそうです。

つまりこの写真を撮った時点で、時刻は19時7分40秒(190740)、日付が変わる真夜中までに残された今日の時間が4時間52分19秒(195204)なんですって。

ややこしいですね~
ややこしいですね~

(淀川さん風に)

フォイのブティックがある所謂ファッションディストリクトという町には、駆け出しのファッションデザイナーの事務所が軒を並べている。
ny10197.jpg
そんなファッション・ディストリクトの一角に、ボタンと針のオブジェ。

こちらは消防署の前に記されたコウモリのマーク。
ny10198.jpg
署長さんがバットマンのファンなのかしら?
浦澤直樹のBilly Batを思い出すなあ。そろそろ5巻が出るよなあ。

ん?デジャヴ・・・
ny10199.jpg
ローリングパークのタンポポ噴水、岡山駅前のウニ噴水にそっくり。

かと思うとミロのビーナス。
ny10200.jpg

かと思うとパルテノン神殿(?)
ny10201.jpg

かと思うと・・・???
ny10202.jpg

・・・?????
ny10203.jpg

とにかく街を歩いていて楽しい。

それと、これは今回の旅行でワタシが撮った写真ではないのだが、面白いので載せます。

デイビッドソンがある朝会社に行こうとすると、ビルの屋上に人影が・・・!

それも一人ではない!あっちのビルにも、こっちのビルにも!
ny10210.jpg
Σ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!

実はこれ、Antony Gormleyという英国のアーティストが作った人型彫刻。
夜のうちにビルの屋上や街角に31体の彫刻を設置したんだそうだ。
参考記事()(

デイビッドソンは、
「ついに宇宙人が侵略してきたのか」
と本気で思ったそうだ・・・。

マンハッタンで宇宙人には会わなかったが、たくさんの動物達に会った。

特に犬を連れてる人が多かった。
ny10205.jpg

ny10204.jpg
屋台の裾でおこぼれを食べるワンコ。

水のあるところにはアヒル。
ny10211.jpg

緑のある場所にはリス。
ny10212.jpg

野生動物と言っていいのかどうか。
驚くほど人を怖がらない。
ny10213.jpg

外でゴハンなどを食べていると、ハトが寄ってくる。
パンをちぎって与えるとどんどん集まってくる。

デイビッドソン曰く
「一度エサやったら離れなくなるから注意」。

都会に暮らしてしたたかになるのは人間ばかりではないのかも。

ニューヨークはコンクリートジャングルというイメージがあるかもしれないが、巨大なセントラルパークをはじめあちこちに公園があり、思ったより緑の多い街である。人間緑を見ると心が和むというから、せわしない毎日を過ごしているニューヨーカーにとって公園は大切な息抜きの場なんだろう。一昔前に問題になった公共の場所の犯罪やゴミなども、警察の取り締まりや使用者のマナーの向上のおかげでほとんどなくなったそうだ。

実際、赤ん坊をベビーカーにのせて散歩している人たちをたくさん見かけた。
マンハッタンで子育てをする人たちは結構増えているのかもしれない。

そんなわけで、NYレポこれにておしまいです!
長々とお付き合いありがとうございました。

risu.gif
どっちか押してってね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

NYを歩こう

今回NYに正味3日滞在した間、怪人たちは

歩いて
歩いて
食べて
また歩いて
歩いて
歩いて
食べて
また歩く


・・・とまあ、夜に足がむくむほど歩きました。
シリが筋肉痛になったのって久しぶりよ。

あとで地図で大体の距離を調べたら、一日平均10キロくらいあるいてた。

万歩計を持って行けばよかった。

さてマンハッタンを歩いていて、目にとまったものをとにかくデジカメで撮りまくりました。
penguinphoto.gif

レポの中ではお見せできなかった写真をいくつか紹介いたします。



イエローキャブが渋滞でイライラしてクラクションを鳴らし・・・
ny1022.jpg

パトカーが何台も停まっていたり・・・
ny1021.jpg

救急車や消防車が通り過ぎていく。
ny1032.jpg

マンハッタンに居ると、5分ごとにサイレンが聞こえる。
大げさに聞こえるかもしれないけど、本当の話。

その音源はパトカーだったり救急車だったり消防車だったりするが、ニューヨーカーはだあれも振り向かない。
ワタシなど音のするほうを見て何事かと思うのだが、ニューヨーカーにとってはサイレンは日常茶飯事過ぎてノイズの一部になってるらしい。

ニューヨークで良く見かけるのが観光用の2階建てバス。
ny10191.jpg

日本語が書いてあるバスも見た。
ny10188.jpg
乗っているのは日本人とは限らない。

夜ゲイバーに行く途中、こんな車が停めてあった。
ny10189.jpg
バットモービル??penguinshocklarge.gif
ny10190.jpg
フロントガラスも何もなく、タイヤは3個だけ(前輪2つ後輪1つ)。車と言うよりは改造バイクじゃな。

小回りがきいてマンハッタンにはヨイかもしれない。

狭いマンハッタンには160万人がひしめき合って暮らしている。Wikiによると、人口密度はなんと

1キロ平方メートルに2万7千人。

(ちなみにニューヨーク市全体の人口は800万人。)

日中は周辺地域からの通勤客で更に人口が増える。

そんな場所だから車を持っている人は殆どいない。
移動は地下鉄かタクシー、そして徒歩。

マンハッタンを歩いていて思うのは、太った人が少ないということだ。
ミネソタではデフォルトのちょっとメタボな体型の人もたま~に居るが、明らかに肥満の人はほとんど見なかった。やっぱり徒歩が基本で皆自然と運動しているからか。

それをフォイとデイビッドソンに言うと、
「いるよ、肥満の人」
「ニュージャージーから輸入してるのよ」

ぎゃははは~!

(ちなみにデイビッドソンはニュージャージー出身。太ってないけど。)

また、NYでは歩行者にとっては信号の意味があまりない。
WALKのサインが出ているときでも、右折・左折してくる車に気をつけながら渡る。
もちろん歩行者を車の方が待つのが当たり前だが、時にはヤバイところまでつっこんでくる車もいる。
DON'T WALK(所謂赤信号)でも、車が来ていなければ当たり前のように渡る。
後ろからツカツカ早足でおまわりさんが歩いてきた。
あ~あ、信号無視で怒られるで~と思ってたら、

おまわりさんも信号無視して渡っていった。

そうか。
DON'T WALK(歩くな)は走れッちゅー意味か。

ワタシも2日目から、ニューヨーカーと同じように赤信号を渡るようになっていた。

このままミネソタに帰ったらヤバイな・・・

とか思ったけど、ミネソタでは車で移動が基本だし、ダウンタウンにはスカイウエーがあるわ。

マンハッタンでは観光客は
1.高層ビルを見上げている
2.サイレンに振り向く
3.赤信号でとまる

のですぐに解るんではないかと思いました。

ワタシも立派な観光客。
写真を撮るときの掛け声は「チーズ」じゃなくて
「ツーリスト!」penguinphoto.gif

もう一回だけ続きます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(14)さらばマンハッタン

グラウンドゼロのすぐ西側には、金融関係のオフィスが入ったビルが林立します。

World Financial Centerというビル群。

その中で、オフィスなどのほかにレストランやショッピングセンターが入っているのが Winter Garden Atrium、ドーム型でガラス張りの美しい建物です。

ビルの中にパームツリーの林が。
ny10182.jpg
このガラスもテロのときは爆風で全て割れたそうです。

wfcny.jpg
↑クリックで拝借元へ。

このビルを通り抜けて、グラウンド・ゼロの反対側に出ると、そこはウォーターフロント。
ny10171.jpg
ハドソン川の向こう岸はニュージャージーです。

レストランの外のテーブルに座ってニューヨーク最後の日暮れを楽しみました。

たくさんの人たちが犬と散歩したりジョギングしたり。
ny10172.jpg

そんな健康的なニューヨーカーを横目に、
ny10183.jpg ny10184.jpg
マルガリータとモヒートで乾杯。

ny10185.jpg
そしてコテコテのナチョスをつまむ。

あはははは
不健康的~!


バッテリーパークを海沿いに歩いて行くと、自由の女神が夕焼けの中佇んでいる。
ny10173.jpg

ニューヨークでは水上タクシーも黄色だった。
ny10175.jpg
左奥に見えているのはエリス島
1892年から1954年まで移民局があった場所だ。
アメリカンドリームを胸に移民してきた人たちは、まずこの島に降り立って入国手続きをしなければならなかった。現在は博物館になっている。

夜も更けて、最後にフィリピン料理の店で晩御飯を食べた。
(ナチョスでもうお腹いっぱいなんですけど。)

この夜のエンパイアーステートビルは紫色。
ny10177.jpg ny10178.jpg
クライスラービルはどうしてもアスパラガスに見えてしまう。

ちゅーか、デジカメで夜遠くのビルを撮るのって難しいのね。
お目汚しですみません。

翌日、月曜日。
空港へ向かう時間まで、フォイのアパートのバルコニーでコーヒーとパンの朝食をとりました。
ny10179.jpg
マンハッタンでバルコニーのあるアパートって珍しいんだって。

怪人の背後のビルはフィットネスセンターらしく、トレッドミルで走ってる人が見える。
それを横目に甘い菓子パンを頬張る。

何だか、健康的な人たちを横目に不健康なことばっかりしているような・・・?

えーのえーの、あたしらァバケーション中なんだも~ん

(普段からこんなカンジですけどね。)

お別れの時間になりました。

フォイとデイビッドソンにお礼を言って別れを告げ、タクシーに乗って、ラガーディア空港へ。

ny10180.jpg
向こうにマンハッタンが見える。
あのビル群の合間を闊歩していたんだな。

さようなら~

そしてミネソタに戻ると、雨だった。
ny10181.jpg
マンハッタンから戻った目には、ミネアポリスのビル群が小さく見える。

住むにはミネアポリスくらいの大きさがちょうどいいのかもしんない。


NYレポ、使えなかった写真を明日一挙公開。
引きずってますとも(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(13):グラウンド・ゼロ

今回の短いニューヨーク滞在中、どうしても行きたかった場所がある。

ひとつはAutismSpeaks.orgの本部。
募金活動を通して集めた皆様の厚意の行き先を見たかった。
そしてそれは2日目の朝実現した。

もうひとつは

グラウンド・ゼロ。

1997年、13年前に訪れたとき、世界貿易センターの展望フロアに上って、マンハッタンを見渡して感動した。マンハッタンのシンボルとして、ニューヨーカーにそして全世界に愛された、あのツインタワーはもうない。

2001年9月11日、このツインタワーが堕ちていろんな意味で世界が変わってしまった。
政治・経済など大きな意味でもそうだし、一人ひとりの人生観、宗教観なども見直さざるを得なかったはず。

この時機上の人だったダンナが死んだかもしれないと思ったワタシにとっても、心に言い表せないキズを刻まれた出来事だった。
(アメリカのとっても長い日()()参照)

コイちゃんもフォイもデイビッドソンも、
「えー、グラウンド・ゼロに行きたいのー?ふーん」
と、どっちでもよさそうだったが、ワタシにとっては、ニューヨークに来てグラウンド・ゼロを見ないなんて考えられなかった。

「幸福なおケツ」屋の隣の交差点を渡ると、そこには古い教会があった。

セント・ポール教会
St. Paul's Chapel

ny10160.jpg

爆心地から数百メートルしか離れていないこの教会、周りのビルが壊滅的な打撃を受けたにも関わらず、奇跡的にほぼ無傷で残ったそうだ。ここに埋葬されている200年を超える墓石も全てそのまま残り、テロ当日は人々の避難場所に、そしてその後は命を懸けて働いた救助隊員たちの休息場所となった。

ny10161.jpg
テロの後、このフェンスには行方不明者の情報を求めるビラや、様々な平和のメッセージや花束が飾られたそうだ。

教会の傍を通り抜けて、グラウンド・ゼロに近い場所に来ると、これから建設される記念館の簡易サイトがあった。

9/11 Memorial Preview Site
ny10162.jpg

中にはテロに関する写真などが展示されている。

在りし日のツイン・タワー。
ny10163.jpg
比較的高層ビルの少ないロウワーマンハッタンで、独特のスカイラインを切り出していた。

そして、テロの日の写真が展示されていた。
ny10164.jpg

こちらは殉職した警察官・消防士・救急隊員などのバッジや写真、旗、手紙、十字架などを集めて、自由の女神を飾ったもの。

Lady Liberty

ny10165.jpg
感極まって涙が出ました。
歳とってきたからか、こういうの見ると涙腺が緩む。
ny10166.jpg

そして、グラウンド・ゼロの未来予想図。
ny10167.jpg

現在計画中の模型が。
ny10168.jpg

ツインタワーがあった場所には敢えて何も建てずに、外側から中に向かって水が流れ込む池を作る予定なんだそうだ。

ny10169.jpg

あの日から9年以上経った今、グラウンド・ゼロは急ピッチで再建がすすんでいる。
ny10170.jpg

数ヶ月前、グラウンドゼロの目と鼻の先にモスクを建てるのどーのという論争があったが、アメリカ人の多くが批判的態度なのに対し、地元ニューヨーカーは大多数が歓迎しているそうだ。

マンハッタンの人たちは、いち早く未来を見据えているのかもしれない。

ワタシたちのようにニューヨークに住んでない人たちにとって、グラウンド・ゼロはテロの爪あと。何千人もの命が不平に奪われた、悲しみと憎しみの象徴だ。でも地元の人にしてみれば、瓦礫が取り除かれ、日に日に復興されるグラウンド・ゼロは、未来への希望を体現してくれているのかもしれない。

あの悲劇を忘れたわけではないけれど、悲しむことばかりが供養ではない。

誰もがいつかは泣くのをやめ、起き上がって埃を払い、なくなったものの代わりの何かを築いていかなければならない。

願わくば、それがより平和で優しい世界でありますように。


NYレポそろそろ終盤です。
クリックよろしっく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(13):リトルイタリーとロウワーマンハッタン

まずは緊急情報です。

11月17日から当分の間、日本から米国に453グラム以上のものを通常の方法で郵送できなくなります!

航空便は勿論、SALもEMSもダメなんだって!

工エエェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェエエ工

453グラムを超えると、船便のみの扱いになるそうです。

詳しくはコチラ(PDFファイル)

ちゅーことは何かい、日本からアメリカにクリスマスの贈り物だとかお歳暮だとか送ろうと思ったら、453グラムを超えられないっちゅーことよね。だって船便になると6~8週間かかるもん!到着するのは来年じゃ!

しかも「当分の間」って何よ。
ものすご~くアバウトじゃないかい?

コチラの記事(英語)によりますと、郵便局を通さず453g以上のものを送る場合の選択肢としては、ヤマト運輸DHLFedExなどがあるそうです。郵便に比べて送料がどのくらい違うのかは不明です。

ただヤマト運輸とDHLの場合、受取人のSSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)が必要になるそうです。
SSNは大切な個人情報、悪用されるととんでもないことになるので、できれば人に教えたくはないものです。
FedExだと$100までの贈り物ならばSSNはいらないそうです。

テロ対策だというが・・・
困ったものです。


さて本編はNYレポのつづきだどん。


ヤムチャの店を出て、チャイナタウンに隣接するリトルイタリーへ。

ny10150.jpg

その名の通り、イタリア人街だが、最近はイタリア系アメリカ人のリトルイタリー離れがすすんでおり、一時期に比べてかなり縮小されたらしい。

逆に、お隣の中華街は中国人・中国系アメリカ人がどんどん流れ込んでて膨張、リトルイタリーをも侵食している。

それでもリトルイタリーに一歩踏み込むと、Ristorante(リストランテ)という看板がたくさん。

ヨーロッパ風に、軒先にテーブルを並べて青空の下で食べるカフェ。
ny10151.jpg
消火栓までイタリア国旗のカラー。

こういう遊び心、大好き

途中、イタリア風ベーカリーに入ってコーヒータイム。
ny10152.jpg

胃の中でさっきのヤムチャのジャスミン茶とカフェラテが混ざる。

なんか、NY来てから喰ってばかりいるような。

カフェラテを飲んで小一時間談笑したあとは、ロウワーマンハッタンを歩きます。

これは通称「チャイニーズ・プリズン」と呼ばれる刑務所。
ny10153.jpg
別に中国系の人が入るからじゃなく、中華街に近いからチャイニーズ・プリズンなんだそうだ。

正式名称はMetropolitan Correctional Center(MCC)、金網で作った尖塔のようなオブジェがプリチー??

ロウワーマンハッタンは、一番最初に入植されてできた町。
だから、あまり高層ではない古い石造りの建物が多い。
ny10154.jpg

ny10155.jpg
これは市役所。現在修理中だそうだ。

かと思うと、建設中の超高層ビルもあったりする。
ny10156.jpg
うねうねと波を打つようなデザイン。

ブルックリン橋。
ny10157.jpg
歩いて渡れるらしい。

ブルックリン橋への入り口から道路を挟んで反対側にある小さな公園には、地面にこんな印がある。
ny10159.jpg
踏まれて磨り減って見辛くなっているが、こういう図面↓
200px-Seal_of_the_City_of_New_York_svg.png
Wikiから拝借)

"Sigillum Civitatis Novi Eboraci" はラテン語で「ニューヨーク市標」という意味だそうだ。

1626年、オランダ人入植者が、先住民族からたった60ギルダー(2006年の価値にして1000ドルほど)でマンハッタン島を購入したという。(24ドル相当のガラスビーズと取引したという伝説はウソらしい。)

世界中のどこを探しても、これに勝る先行投資はなかっただろうね。

こんなサンドイッチ屋発見。
ny10158.jpg
LUCKY BUNS

ぶっ・・・!

笑ってしまった。
Bunsって、バーガー用のパンのことだけど、俗語で「おシリ」って意味もあるので。

Lucky Bunsは「幸運なおケツ」ってことね。

さて、この「幸運なおケツ」屋と目と鼻の先にあるのが、今回の旅のもうひとつの目的地、あの場所です。

続く。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

豪雪の週末

本日は、豪雪に見舞われたミネソタの週末の模様をお伝えいたします。

土曜日の朝9時ごろ停電した後も、雪は降り止む気配なし。

snow1113103.jpg
ゴオオオオオオ

どこのおとぎ話の国でっか、ここは。

停電で暖房がきかないので、だんだん寒くなってくる。

チビどもを人間湯たんぽにして暖をとる怪人。
snow1113106.jpg
母はこういうときのためにあんたらを産んだのよ。

いつ復旧するかわからないし、お腹はすくし。
仕方がないからモール・オブ・アメリカに行くことになった。
まだ体調が回復していないから、家でうだうだするつもりだったのになあ。

その前にダンナはドライブウエーの雪かきをして、車が出せる状態にしなければならない。

ところが水気たっぷりの重い雪が除雪機のブレードに絡み付いて上手くいかず、結局シャベルで雪をかく羽目になったそうだ。

この重い雪こそが今回の停電の原因だったのだ。

さて出かけようと思ったら、我が家のモミの木がヘタレ状態になっていた。
snow1113104.jpg
隣(奥)のモミの木を見ならわんかい!

と、どついていたら、もともとちょっぴり傾いて伸びていた我が家のライラックはもっと可哀相なことになっていた。

snow1114104.jpg

↓在りし日のライラック
nest103.jpg
過去記事で何故鳥が怒ってるか復習のコト)

MOAに行く途中、これが停電の原因ではないかと思われる木を近所で発見。

雪の重みで折れた枝が、電線を圧迫しています。
snow1113107.jpg
やばああああ

さて、MOAについて、フードコートで昼食。
moa1113101.jpg
フードコートの隣のレゴランド、現在改装中。
黒い布で覆ってあって怖い。夜とかに見たくない。

先週末オープンしたばかりのマイクロソフトのお店に行ってみた。

それにしても場所がね。

moa1113102.jpg

アップルのど真ん前!

「これは宣戦布告と見なしてヨイのじゃな?(byアップル)

X-BOXというゲームシステムの新しいアプリケーション、KINECTというゲームを試せるコーナー。
moa1113104.jpg
まあWiiみたいなもんだが、カメラがプレーヤーを認識してくれるので、何も持たなくてプレイできます。

家でコンピューターが使えなかったジャックとジョーイ、早速大好きなサイトに行ってご機嫌。
moa1113103.jpg
いまどきの子供じゃのう。

ジョーイは未だにBear in the Big Blue Houseとか、プレスクーラー向けのサイトが好きなのよね。
moa1113105.jpg

ジャックは、自分でゲームを構築して他のプレーヤーと競争できるPlatform Racingというサイトにはまっているのだが、ここで友達のディラン君がオンラインであることを発見。

「マミー!ディランがオンラインだよ!」
moa1113106.jpg

ディラン君は親友コイちゃんの息子。そういえば今晩お呼ばれしてるんだったわ。
体調がイマイチだから欠席するつもりでいたのだけれど、どうしよう。

隣人に電話をかけ、3時の時点でまだ電気が復旧していないことを知り、結局コイちゃんちに泊めてもらうことにした。コイちゃんは快く承諾してくれた。

後で知ったのだが、この日はツインシティーで200,000人が停電の被害にあったそうだ。
ツインシティーすべてが復旧するのは月曜の夜までかかる見込みだそうだ。

また、交通事故は報告があっただけでも400件超。
snow1113108.jpg
コチラの写真はKARE11ニュースから拝借しました。

コイちゃんところで一晩過ごしたあと、日曜日の朝9時ごろ近所の人からやっと復旧したという知らせが。

そこで昼前に帰途につきました。

帰り道途中で、怪人家付近の被害を目の当たりにしてもうビビリバビデブー。

怪人宅の袋小路のすぐ外のお宅は、大きな木の枝が折れて屋根を直撃。
snow1114101.jpg

木が根っこから倒れて、封鎖になった道路。
snow1114103.jpg

何キロの重さがかかるとこんな折れ方をするんだか。
snow1114105.jpg

こちらのお宅は、皮一枚で繋がった木の枝が車の上に今にも落ちそう。
snow1114102.jpg
かろうじてセーフ!
しかし早く車を動かさないといつ枝が落ちてきてもおかしくない。
(ここのお宅は留守だったようだ。)

お隣のお宅では、折れた木の枝がギリギリ家屋に至らなかった。
snow1114107.jpg
アブね~~~

我が家の裏庭でも何本か枝が折れたが、運よく家屋や遊具には被害ナシ。
snow1114108.jpg

ラッキーじゃあ。
(先日の強風で飛んでったポーチの天井はまだ直ってないが。)

で、今朝撮れたての新鮮な写真がコチラ。
snow1114109.jpg
樹氷と言うよりつららでんな。
snow11141010.jpg
朝日にキラキラ、キレイです。
snow11141011.jpg

ところで、丸一日停電した家では、冷凍庫の中のアイスクリームが液体になってた。
これ、もう一度凍らせたら食べられるんだろうか・・・

ミネソタ、いろんな意味で時々サバイバルです。
是非真冬にお越しください。

行くか!のツッコミはコチラのボタンよ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

停電

昨日朝9時ごろ、「ワタシが犯人です」って記事をUPしたとたん、

ぷつっ

と停電しました。

怪人宅の台所は電気コンロだし、家の暖房はガスだけどその制御システムは電気なので、室温はだんだん下がるのにお湯の一杯も沸かせない。

どうも怪人宅一帯の住宅約60戸が全て停電しているらしい。
水分の多い雪が大量に降ったせいで、どこかの木の枝が折れて電線を切ったんだろう。

で、復旧のメドが立たないので、友人コイちゃん宅に避難して一晩泊めてもらいました。

電気は丸一日停まったままで今朝9時過ぎに復旧したそうです。
で、正午頃帰ってきて、今この記事を書いてます。

ザ・サバイバル!
ミネソタライフ!


(あはははは

今日は色々やることがあり、時間がないので詳細はまた後日。
とりあえず、生きてます報告まで。

では皆様ごきげんよう~

こんな記事(?)でポチをねだっていいものかどうか。
まあそこんとこ、よしなに。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ワタシが犯人です

来た!penguinsnowstorm.gif

朝起きたら、イキナリ銀世界。
snow1113101.jpg

夕べ一晩中降ったらしいです。そして今日明日と降りつづけるらしいです。
この冬初めての本格的な降雪ですが、本格的すぎ。
まあ例年ならとっくの昔にこういう景色のはずだったから、「やっと来たか」という気もせんでもない。イヤ、別に歓迎してるわけじゃないんだが。

snow1113102.jpg
そんなこと言ってる間にもどっかんどっかん降るドカ雪。

体調もまだ全快してないし、今週末は家でおとなしゅうしてます。

昨日も薬飲んで一日寝こいてたので、NYレポの続きが書けてません。
ツナギの更新ということで、こんなアホなことやりました。

「ほんだしサスペンス劇場~真夜中の鎮魂歌(レクイエム)」

hondashi2.jpg
この番組は、ちゃんとちゃんとの味の素の提供でお送りいたします。(ブッ)

アナタ自身が犯人になれます。
メールアドレスなども入力しなくていいので(多分)安心。

↓クリックで再生開始。
怪人の残虐ぶり(?)を見に来ておくれ。
hondashi3.jpg
ゲイバーでのボツ写真を使いました。
眉毛が繋がってるように見える・・・
ジョーイとジャックも一瞬チョイ役で出てます。

アナタも味の素のサイトから、犯人になれるよ!
hondashi1.jpg

試してみてねー。

ちゃんとちゃんとの応援クリック。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:面白動画 - ジャンル:お笑い

ニューヨーク(12):中華街でヤムチャ

本日11月12日、金曜日です。

ジョーイは全快(昨日の時点ですでに回復していたのだが、念のためガッコを休ませた)したので学校へ送り出しました。

本人は家でまったりゴロゴロできることに味をしめ、

「マミー、ボクまだビョーキー

などと主張しますが、その手には乗らん。

対するワタシは、快方に向かっていたと思ったら、おっとどっこい昨日の午後から体調が急変し(←ニュースみたい、ブッ)、体中痛いわ熱は出るわ吐くわ下すわ。ダンナが帰宅するなり布団にもぐりこんで、7時前に寝ました。夜中に2度起きて、汗でびしょびしょになったパジャマを替え、懲りずにまた寝ました。結局12時間寝て朝起きた現在、熱は下がってますが頭はいまだにお囃子太鼓がぴーひゃらら。

今日もおとなしく寝てます。penguinmelt.gif


昨日の記事にはたくさんのコメントご意見ありがとうございました。

「怪人さんのだんな様は中国系でしょ?何て言ってるの?」

というコメントがありましたが、ウチのダンナは祖父母が中国からマレーシアに移民した華僑で、ダンナ自身は一度も中国の地を踏んだことはありません。しかも今はアメリカ市民権をとって、マレーシア出身中国系アメリカ人というややこしい立場なので、中国と言う国と国民に対しては全く第三者的、「ワケ解らん」そうです。

オリンピックなどの国際競技大会でも中国を応援してるのを見たことがありません。
尖閣諸島や台湾問題などに特に興味も思いいれもないようです。
最近仕事が忙しくてニュースを見る暇もないから、「何それ?」ってカンジ。

奥さんが日本人だから日本の味方をしてくれるかと言えばそうでもありません。
ワタシも無条件に味方して欲しいとは思わんしな。
正しいときだけバックアップしてくれればいいよ。

しかし首相の態度はムカつく→(記事
笑顔で誘い出しておいて、公の場で問い詰める気か?
まさかな。

うぇぇぇぇぇる!
(byテキサス親父)

タイムリーと言うか因果と言うか、今日は中華街に行ったときの話です。
元気なときに書いておいたヤツですわ。


ゲイバーで遊んだ翌日の日曜日、二日酔いもなくすっきり目覚めました。
楽しい酒はあとに残らなくてヨイ。

朝デイビッドソンのお母さんが訪ねてきて、皆で一緒に中華街へヤムチャを食べに行こうということに。

今回の旅で初めて地下鉄に乗りました。

チャイナタウンで降りて地上に出ると、こんなインフォメーションセンターがあった。
ny10133.jpg
中華じゃのう。

道端には、ファママよろしく露店がたくさん出ている。
ny10136.jpg
新鮮な野菜や果物を吟味して買っていく人たち。
ny10135.jpg
ジャックフルーツを丸ごと売ってた。
ny10140.jpg
デカイです。
怪人の頭2個分くらいあります。

コイちゃんはここで、竹細工の小鳥を買いました。
ny10138.jpg

お店(露店ではない)にも色んなものが売ってある。

昔ながらの魚屋さんってカンジ。
ny10134.jpg

八角(パージャオ)の香りがすると思ったら、窓際にロースとダックなどが吊るされている。
ny10137.jpg
これ、アヒル好きのジョーイが小さかった頃に、
「ほらジョーイ、アヒルだよ~」
って見せたら泣いちゃったことがあったよな。

アワビや貝柱などの乾物。
ny10141.jpg
ダンナのお母さんがいたら、ウキウキ買い物しただろうなあ。

こんな店もあった。
ny10146.jpg
そうか、やはり日本と言えばアニメなのか・・・。

中国語で「卓球」はビリヤードのことらしい・・・。
あれ??「台球」だと思ったけどなあ??
(15年ほど前、中国語をちょこっとだけかじったことがある。)
ny10147.jpg
ちなみにスポーツの卓球は、中国語では「乒乓球」(ピンパンチュウと読む)なんですねえ。そう、ピンポンとは中国語から来てるんですねえ。

さてこちらが今回のレストラン。
ny10139.jpg
12時ごろ来たらババ混みで、小一時間待ちました。
寒くなくて助かった。

大きなシャンデリアの下のエスカレーターを上って、2階へ。
ny10142.jpg

2階が全フロアレストランになってて、広い広い。
ny10143.jpg
ど真ん中のテーブルから撮ったので、これで半分の大きさ。
反対側にも同じくらいのスペースが広がってます。

いただきま~す。
ny10144.jpg
どれもおいしかったです。

茶柱が立った。何だかラッキー♪
ny10145.jpg
これは日本だけの縁起担ぎらしいです。
茶柱が立っても中国人には特に意味ないらしいです。

あ、フラッシュバック。
takamatsuairport105.jpg
過去記事参照)

中国は何が立つと縁起がいいんだろう??

日本は中国に腹立ってますが?

マンハッタンのチャイナタウン、デカイです。
中国人だけで集まって中国語だけを話して、中国に居たときと同じような生活をしているって、どうもね・・・。
このヤムチャのレストランでも、英語を話さないウエイトレスとか多くて閉口しました。しかも、「何アンタ、中国語喋らないの?」ってカオをされるのがね・・・。

昔香港出身の知り合いが言ってたけど、ニューヨークのチャイナタウンは、中国から渡ってきた人たちが出身地ごとに分かれて住んでいて、「おらの田舎が一番だっぺ」と抗争しているそうな。(10年も前に聞いた話だから、少しは変わったかもしれないが。)

アメリカでそんなことして何の意味があるんだか。
そんなに地元がいいなら中国の田舎に帰れよ。

閑話休題、このあと怪人、露天で見つけた「ドラゴンフルーツ」なるものが気になった。
ny10148.jpg

「チャイニーズ・キウイ、ベリースイート」
と書いてある。

なんだこれ。食べたことないぞ。
持って帰って、ダンナと一緒に食べよう。


後日ミネソタに戻るとき、空港の手荷物検査で爆弾かと思われたらしくて中を検められました。
確かにレントゲンではそんな風に見えるかもしれん・・・。

赤や黄色の種類もあるというが、これは中が白いヤツだった。
ny10149.jpg

感想は・・・

個人的に、あまりおいしいとは思えなかった。

「どこがベリースイートやねん?」と思うくらい、甘みも果汁もいまひとつ。

まあ、あのまま買わずに「どんな味だったんだろうと後から気にするよりは、買って食べてみてよかった。


この後、ロウワーマンハッタンをてくてく歩きます。

薬飲んで寝まっす!
いたわりのポチをよろぴく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

尖閣問題ビデオ流出に思う

本日11月11日、1並びで快晴のすがすがしい木曜日ですが、怪人とジョーイはまだ家でマグロです。

昨日家でまったり映画を観たり昼寝したりしたのが嬉しかったのか、ジョーイは今朝起きるなり
"Mommy, Joey is sick, can't go school!"
(マミー、ジョーイは病気、学校休みます)

と今日も学校へは行かないことを主張してきた。

まあ、24時間平熱が続かないと学校には行けない規則だから、念のため今日もお休みさせるつもりではいたけれど。

ジョーイは昨日一日熱が上がったり下がったりでしたが今日は鼻水が出ている以外は元気。

ワタシも咳が出ているだけで、熱っぽさはとれました。

今日も二人で家でおとなしくしてます。
ジョーイ、明日はガッコ行けよ。

さて、NYレポの続きを載せるつもりでしたが、今日はまたお休みして、こんな記事。


ワタシは自分でも言うのもなんだが、真っ直ぐ体当たり的な不器用かつ解りやすい性格で、姑息で利己的な画策とか下手だしキライだ。保身のためのウソをつくのも苦手だし、たとえ後ろ暗いことをやったとしても、後で悶々と後悔する。

そういう人間が政治に疎いのは当たり前だし、特に複雑な駆け引きが入り混じる国際問題などは未知の世界だ。

尖閣諸島問題で中国漁船の船長が釈放されたときも、額にハテナマークを刻みつつも、「まあ何か両国間で合意とか色々あったんかもな・・・と、こめかみに浮き出ようとする血管を収めていた。

そんなアホなワタシが意見すると「何も解ってない素人は黙ってろ」と打たれる出る釘になってしまうのが関の山。

ちゅーことで今まで何も言わなかったけど、もう黙ってられません。

尖閣諸島のビデオ流出のことですよ。redcard.gif

いつ削除されちゃうか解らないけど、一応貼っとくわ。

2:15あたりが決定的瞬間です。

こういうビデオが存在するのに、中国側の「日本の巡視艇がわざと漁船にぶつかってきた」ってなウソの主張を退けもせず、日本政府は中国の漁船の船長を釈放してビデオは隠蔽。流出したら出所を突き止めるのに躍起になり、流出させた海保職員を逮捕?

中国もオカシイが日本も相当イカレちゃってませんか?

国民と政府が一丸となって日本を攻撃してくる中国。
政府が民意を無視して中国のご機嫌とってる日本。

海のこちら側から見ると、アレも欲しいコレもよこせと駄々をこねてるクソガキ(中国)を、周りの目を気にする大人(日本)が何とか叱らずに穏便になだめようとし、世間の顰蹙をかっているように見える。

そりゃあ日本政府のお偉方には、色々な事情があるんでしょうよ。
だからこそアメリカに尻尾を振り、韓国には低姿勢。
中国の漁船船長を釈放し、コトを大きくしないよう頑張ってるんでしょうよ。

でもさー、日本の海保が大きな巡視艇を小さな漁船にわざと当てるワケないじゃない。
海保だって政府の一機関。尖閣諸島沖を巡視している立場がどんなに微妙か解ってるはず。
ただでさえ反日感情が盛り上がってる中、火に油を注ぐようなマネをするワケないじゃない。

だからあの流出ビデオを見たとき、やっぱりなと思ったのよね。
あのビデオを見て、ある意味スカッとした日本人結構居るんじゃない?

このビデオを見てもなお、「巡視艇がスピードを出したまま方向を変えたためぶつかった」とか、「漁船に近づきすぎ」だとか、海保側の落ち度を指摘する「専門家」もいるけど、それも滑稽なほどアホらしいこじつけにしか聞こえない。だって、どこからどう見ても、明らかに中国漁船がわざとぶつけてきているんだもの。

でも、ビデオを流出させた海上保安庁の保安官は、「あれを隠していいのか。おそらく私がこういう行為に及ばなければ、闇から闇に葬られて跡形もなくなってしまうのではないか。この映像は国民には見る権利がある」と語ったという。

これに対し政府はこの海保職員を犯罪者扱い、「クーデター行為」と言及する議員までいる。

漁船を衝突させてきた中国の船長は釈放しておいて、日本の汚名を晴らそうと証拠動画を公開した自国民は逮捕なのか。

売国奴はどっちやねん!penguinpaniclg.gif


それにしても、中国の言い分はすごいよね。

あのビデオは「日本の俳優が演じている」、つまり中国漁船が海保巡視艇にぶつかる場面をわざわざ捏造したモノだと主張する。

892a9862-s.jpg

あ、あほちゃうん?

参考サイト: 

最近は「沖縄は中国の領土だ」「沖縄を中国に返せ」などという主張も出ている。

参考サイト: 

気に入らないとレアアースの対日輸出を禁止すると言う。じゃあモンゴルから輸入しようとすると大反発。「高税を課せ」だの「輸出を妨害せねば」だの「モンゴルのレアアースはもともと中国のもの」だのぬかす。

日本が反論すると、アホの一つ覚えのように60年以上も前の戦争のことを持ち出す。

もうさ・・・
いい加減にしてくだチャイナ・・・
penguinshrug.gif

中国の人たち、冷静に自国がおかしいと思わないのかな。

おかしいといえば、国民に選出された公僕のはずの政治家が、国民を裏切っているという事実。

最終責任は私にもある」って、菅さん。

最終責任じゃなくて、根源じゃないのか。
どうして海保職員がこういう画像を「リーク」せざるを得ない状況に至ったか、そこを考えてよ。

海保「激励」電話に仙谷氏が不快感」・・・って、仙谷さん、アンタの方が不快だよ。

今の日本政府の態度では、アメリカやロシアに乗っ取られて中国や韓国に国土を切り売りされても仕方ないよね。
その前に第二の三島由紀夫さんたちが出てきて、本当にクーデターを起こすか。

最後に、世界の時事問題を毒舌で斬る、「テキサス親父」の動画を貼っときます。



右下の「...」枠をクリックすると、書き込みが流れなくなって見やすくなります。

「うぇぇぇぇぇぇる!?」
「りぃぃぃぃぃぁりぃぃ!」


おもろいおっちゃんだが、言い分は的を得ている。
「選出してくれた国民の心配をしろ!」
というあたり、しかと聞け、菅に仙谷。

最初にも言ったとおり、政治・国際問題には全く疎い一個人の心中を吐露しました。

賛否両論ウェルカム。

クリックもお忘れなく♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャックのバースデーパーティー

またしても風邪を引きました。
アホは風邪引かないってウソでっせ。

10月半ばにひいた風邪が長引いて、ようやく完治かと思った矢先に。
体中の痛み、咳、微熱。どうもまたウィルス拾っちゃったようです・・・。
まだ冬に突入する前に2度もやられるって、どうよ。

しかも本日はジョーイも咳・熱があり、ガッコを休ませました。

本日は家で親子水入らずで築地のマグロと化します。
penguinmelt.gifpenguinmelt.gif

そんでもって、ブログはNYレポを中断して、ジャックのバースデーパーティーの模様をお伝えいたします。


11月1日、我が家の次男坊ジャックが8歳になったので、その週末の11月6日にお友達を招いてパーティーをしました。

場所は、

Grand Slam

12425 River Ridge Blvd # 100
Burnsville, MN 55337-4872
(651) 452-6569

過去記事でお友達のバースデーパーティーに招かれて行った、あのプレイパークです。

ひとしきり遊んだ後は、パーティールームでピザを頬張り、

jackbd102.jpg

トイストーリー3のケーキ登場。
jackbd103.jpg

ケーキを切る前に、皆で記念撮影。
jackbd108.jpg
ジョーイは皆がバースデーソングを歌った時点でイヤカバーをして部外者のフリ。

ケーキを切ろうとするとジャックがクリームを舐めるフリをする。

「やめなさい」
「ボクのケーキだも~ん」
「舐めるんじゃないの」
「ヒヒヒ、舐めてやる~♪」


jackbd104.jpg

母の言うことを聞かない子はこうしてやる。

jackbd105.jpg
ひでぶっ。

だから(母親を)なめるなとゆーたに。

jackbd106.jpg
ぎゃはははは~!

jackbd107.jpg

ケーキはこのあと、ジャックの顔がついたところを除けて皆でおいしくいただきました。

(ジャックの顔がついたところは持って帰って、ジャック菌も含めて我が家でおいしくいただきました。)

jackbd101.jpg

ひでぶっ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(11):ゲイバーdeノリノリ♪

さて、土曜日の続き。

SOHOから一旦アパートに戻り、夕食を食べた後、怪人たちは土曜日の夜のNYに繰り出しました。

この前日に買ったばかりのFouy|Fouyのドレスを着て。
ny10122.jpg
それほど寒くなくて気持ちいい♪

ny10130.jpg
この日はエンパイアーステートビルが赤に点灯されていた。
(金曜日は青だったが写真を撮れなかった。)

毎晩色が違うんだ?
何か意味があるのかしら?

てくてく歩いて行きましたのは、ゲイバーです。

XES Lounge
157 W 24th St.
212-604-0212

怪人、ゲイバーに行くのは生まれて初めて。

ny10131.jpg

見事に男ばっかりです。

あれー?
レズさんたちは来ないの?

と聞いたら、一般的にレズさんたちはバーなどで陽気に遊ぶより、家でまったり静かに過ごすのが好きなんだって。
もちろんステレオタイプといわれればそれまでです。
例外もいらっしゃることと思われます。

さて、初ゲイバー体験、結論から先に言うと、

めっちゃ楽しかったです。
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


まず、ラップとかテクノ音楽を流す最近流行のクラブとかに比べて、ワタシ好みの曲をかけてくれる。
現在アメリカン・トップ20の歌や、80年代、90年代のヒット曲などを上手くミックスしている。
時々ゲイさんたちの大好きな、CherやGleeの音楽なども織り込まれる。
するとどこからともなく「うおおお~!」と声が上がり、盛り上がる盛り上がる。

ゲイさんたち、「GAY=陽気な、楽しい」の語源に違わず、めっちゃ陽気。
場違いなオンナ(ワタシとコイちゃん)は変な目でみられるかと思えば、みーんな親切で気さく、友達感覚で一緒に遊んでくれる。
勿論、ゲイさんたちだから口説かれる心配はない。
なれなれしく肩を抱かれても、「ハニー」呼ばわりされても、ちっとも鳥肌が立たない。

マルガリータを飲んで歌って踊ってハイになってると、なんと尼さんが入ってきた。

ゲイバーに尼さん!?penguinshocklarge.gif

と思ったら、ただの仮装したお客だった。(勿論男。)

あまりにハイだったので、ちょっかいを出して一緒に踊る。
ny10123.jpg
ゲイバーも初めてなら、尼さんに抱きつくのも初めて。

そしたらやたら気に入られてしまい、
「ワタシの夫よ」
とだんな様を紹介してくれた。

ny10124.jpg
ヒゲとかヅラとか気にしない。
尼さんの腕毛も気にしない気にしない。

ニューヨーク州は同性結婚は合法でないが、マサチューセッツなど同性結婚が認められている州で婚姻手続きを行ったカップルに対しては、銀行口座の共同名義や親権などに関して普通の夫婦と同じ権利を認めている。同性結婚はできないのに同性離婚はできるという、何ともややこしい州なのである。

ちなみに、2010年11月現在、アメリカで同性結婚が認められているのは、マサチューセッツ、コネティカット、ニューハンプシャー、アイオワ、バーモントの5州。メーン州やカリフォルニア州などのように、一度は制法化されたものの後になって違法化された州もある。

閑話休題、
「ワタシ、キューピッドなの」
という、およそキューピッドに見えない仮装をしたゲイさんもいた。

ny10125.jpg

「やっぱりハロウィンが近いと、皆仮装していて楽しいね!」
とフォイに言うと、
「え?年中こんなカンジよ」

そーかそーか!
ゲイバーは年中ハロウィンなのか!
あははははーー!!


もう何がなんやら解らんが、

楽しい~penguinconfused.gif

こんなに楽しかったのは久しぶりだ。
コドモが生まれて以来、こんなに羽目を外して踊った記憶ない。

ほろ酔いでアドレナリンハイの状態で、午前2時ごろバーを出てアパートに帰った。

ny10126.jpg

途中、バス停に公開されたばかりの映画のポスターが。

マット・デイモン大好きな怪人、迷わず飛びつく。

ny10127.jpg
「ぶちゅちゅ~

そこへ同じくマットを愛するフォイが乱入。

「マットはアタシのものよ!勝手にちゅーしないで!」

アホ二人でマットの巨大な顔を取り合う。

ny10129.jpg
コイちゃんも勢いで参加。

酔っ払いは困ったものです。(ぎゃはは)


今回カメラマン役に徹してくれたデイビッドソン。
ny10132.jpg
今夜アナタの写真はコレしかなくってよ。


今回の旅で一番楽しかったのがこのゲイバーだった。

書いててあの興奮が甦ってきますオウイエ~。

ゲイさんたちのパワーは感染るんです。
クリックもよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

明日はジャックのバースデーパーティーの模様など。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

フットバッグ

昨日、「これなんて言う遊びだっけ?」

ny1096.jpg

と書いたところ、

ハッキーサックとかフットバッグとかカバティとかいうお答えが返って来ました。

で、調べてみたところ、

フットバッグが正式名称のようです。

Wiki) (日本フットバッグ協会HP

基本的に、フットバッグを足を使って落とさないように蹴り上げて遊ぶ、足を使ったお手玉みたいな遊びですが、競技としても、「Routine」「Shred30」「BIG3」「Phat Combo」「Sick Trick」等の種目があるそうです。

通称ハッキーサックとも言われますが、厳密にはハッキーサックはWham-o社が販売しているバッグの登録商標名だそうです。欧米などでは、この遊びを「ハッキーサック」と呼ぶのが一般化しているそうです。
参考

カバディは、攻撃側が攻撃中「カバディカバディカバディカバディ・・・」と連呼しなければならないのが特徴のインドの国技で、球技ではないようです。

カバディ(Wiki)

大変勉強になりました。
皆様情報ありがとう♪

本日の記事はこの下にあるでよ♪
見てってね。

↓ ↓ ↓

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

ニューヨーク(10):中途半端な日本語

怒涛の週末が終わりました。
ああ忙しかった。
pen1_64.gif

ダンナは男子ダブルスは準決勝で敗退しましたが、ミックスダブルスでは優勝し、メダルを貰って帰ってきました。2年前はトロフィーだったのに。不景気の波はアマチュアバドミントンまで届いているのか・・・。

週末のことはまた後ほど記事にしたいと思います。
とりあえず、NYレポの続きをドゾ。


ワシントンスクエアを後にして、ソーホーへ。

ソーホーはSOHO=South of Houston (サウス・オブ・ホウストン)の略だそうで、一昔前はギャラリーが多く芸術家が多く住む場所として有名だったが、最近はお洒落なブティックが並ぶ繁華街となっている。

ちなみに同じつづりでも、テキサスのHoustonのように「ヒューストン」とは発音しない。
また、ノーホー(NOHO=North of Houston)と呼ばれる場所もあるそうな。

へえ~

イーホー(East of Houston)とかウェホー(West of Houston)とかはないの?

・・・と聞いたら、

「ナイ。」

(瞬殺。)

プラダの店に入った。
ny10101.jpg

わあああ(゚□゚;)

Devil Wears Prada(邦題:プラダを着た悪魔)という映画を思い出す、凶器になりそうなハイヒール。
Single White Female(邦題:ルームメイト)という映画で、こんな細いヒールを凶器に人を殺すシーンがあったよな。

基本運動靴の怪人には絶対履けないシロモノです。
歩けないのは勿論、立てるかもアヤシイ。

服飾よりも、店内に飾ってあったこんなポスターが気になる。
ny10102.jpg
エエなあ・・・。
暗号みたいやなあ・・・。
0と1でデジタル化できないかなあ・・・。

プラダを出てさらに歩いて行くと、ストームトゥルーパーがおった。
ny10103.jpg

本屋でスターウォーズクローンウォーズのプロモをやっていたのだ。

店内にはチュバカとかレイア姫とかいて、一緒に写真を撮ってもらった。
ny10104.jpg
チュバカにもみくちゃにされる怪人。(嬉しい~

途中寄ったCrate&Barrelという店で見つけたソファー。
フォイとデイビッドソンは今新しいソファーを探しているのだそうだ。
ny10105.jpg

で、このソファーの名称が
ny10106.jpg
"Apartment Sofa"
(アパートソファー)

アパートの多いマンハッタンならではの名前だと思いました・・・。

その他の家具も、ミネソタで売ってるのより軒並み小さめのが多かったように思う。
(気のせいか?)

さてまたてくてく歩いて、こんな店に来ました。

Pearl River Mart
477 Broadway, NYC.
Tel: 212-431-4770

チャイナ服とか、東洋のものが置いてある。
ny10107.jpg
ジョーイがハロウィンに着たチャイナ服はココで買いました。

天井には蛇の目傘やちょうちんなどが飾ってあり・・・
ny10108.jpg

店のオーナーの趣味かと思われるブルース・リーのポスターなどずらり。
ny10109.jpg

中華鍋など、生活用品もずらり。
ny10110.jpg

面白いもの見つけた。
ny10111.jpg
π(パイ)の形をしたピザパイカッター。

ny10112.jpg
何だか笑える栓抜き。

それってどうなのって日本語のついた、タンブラー。
ny10113.jpg

日本製のフリして売るなーーー!!

とツッコミたくなる心をなだめてくれるのは、

仏像。
ny10114.jpg
「まあまあ」

これは売り物なんだかただの装飾なんだかは知らないが、皆賽銭をおいてくのよね。

そのほかにも色々店を観て廻って、またアパートに戻ったのだけれど、途中こんな看板を見ました。

ny10115.jpg
極度乾燥(しなさい)。

Superdry(スーパードライ)という、ビールを思い出させるネーミングのこの店は、実はアパレルのお店。

なんで(しなさい)。なんだ?

中途半端に日本語を使うなー!

ny10119.jpg

はっ、そ、そうよね。
自分だってカナリいい加減な日本語使ってるしね。

アパートに戻る途中、こんな日本風居酒屋の隣を通りました。
ny10116.jpg

ケンカて。

「世界人類が平和でありますように」
「大衆居酒屋ケンカ」
「生ビイル150円」

ny10118.jpg

その辺にあった看板を集めてそのまま使ったのか?
でもちゃんと
「未成年者の飲酒は21歳になってから」
(アメリカでは21歳が成人です)
って書いてあるし・・・。

どこをつっこんでいいのか解らずにいると、信楽焼きの狸ににらまれた。
ny10117.jpg
「文句あるんかワレ」

こ~わ~い~penguinscared.gif

仏像さん、守ってえええ

ny10121.jpg (仏像)

ny10120.jpg (銅像)

仏像の勝ちぃ~v( ̄∇ ̄)

信楽焼きは銅像じゃない!ってなツッコミはコチラのボタンに極度殴打(しなさい)。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

エライ長い記事になってしまったわ。
つづくよ。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(9):ワシントンスクエア

本日11月7日、日曜日です。
アメリカでは夏時間が終わりました。
アメリカ在住の方(一部地域を除く)は時計を1時間まき戻しましょう。
これにより、日本とミネソタの時差は、14時間から15時間になります。
(イースタンタイムとは14時間、パシフィックタイムとは17時間です。)


さてユニオンスクエアのファーマーズマーケットを後にして、前日とは別方向、南にすすみます。

途中でカンボジア系サンドイッチの店へ。

ny1089.jpg
実はコイちゃんとフォイの家族はもともとカンボジア系難民。
二人ともまだ物心つく前に、70年代にポルポト政権下の混乱から逃げてきた。

テイクアウトで買ったバーベキュービーフのサンドイッチを抱えて、さらに南へ。

昔の石畳がそのまま残されている通りもある。
ny1090.jpg

ん?デジャヴ・・・

ここはウィル・スミスが映画"I Am Legend"(アイ・アム・レジェンド)で住んでいた家があるところ。

ny1091.jpg

「多分この家よ」
ny1092.jpg
とフォイが、両側に狛犬(ブッ)のあるドアを指す。

でも間違いかもしれないそうです。

ここが5番街の南端にある、

ワシントン・スクエア

ny1093.jpg
ワシントン大統領就任100周年を記念したワシントン・アーチが建っています。

そのアーチの下をくぐって公園に入ると・・・
ny1094.jpg
大きな噴水が。

ベンチに腰をおろして、サンドイッチを頬張りました。
フランスパン(バゲット)に、バーベキュービーフとレタスが挟まっている。
ニンジンと大根の千切りの甘酢和えとパクチーが入っているあたりがカンボジア風。
ウマイ。

土曜日の昼下がりの公園は人でいっぱい。

アーチの前にサンド・アートを描き、集まって来た人たちに説明するアーティスト。
ny1095.jpg

ド忘れ警報!
これ、なんていう遊びだっけ?
編みぐるみみたいな小さなボールを落とさないように蹴るの。
ny1096.jpg

スイング・ダンスをしている人たち。
ny1097.jpg

バンジョー、ギター、チェロ、ドラムで心地よい音楽を奏でるバンド。
ny1098.jpg
一人異質なカッコの人がいるけど、気にしない。

こちらは音楽に合わせてアクロバティックなパフォーマンス。
ny1099.jpg
結構な人だかりです。

気持ちいいねえ。
ny10100.jpg
市民の憩いの場所となってるワシントン・スクエアでした。

押してって♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(8):ファーマーズマーケット

サンディエゴのブロ友、Sandieさんから小包を戴きました。

中からは、日本のビデオやDVD、そしてお手製の枇杷ケーキが。
sandie110510.jpg

щ(゜ロ゜щ)ウマー!!

スコーンのような食感の生地に枇杷やドライチェリーが入ってて美味。
枇杷はこの夏収穫したのを冷凍にしていたのだとか。

もちろんきのこの山も入ってました。

Sandieさん、お心遣いありがとうございました。


本日11月6日土曜日。

ジャックの誕生パーティーの後、ケイリーちゃん(コイちゃんの娘)の誕生パーティーに呼ばれており、その後コイちゃんちで夕食の予定なので、終日家におりません。

ブログ訪問、コメントのお返事などなど軒並み遅れますのでよしなに。

ブログは引き続きNYレポをドゾ。


エグい小物の店を出て、晴天の下をユニオンスクエアへ向かいました。

週末はここでファーマーズマーケットをやっているのです。

ny1071.jpg

午後1時くらいになってて、結構な人出。

やはりそういう季節だからか、カボチャがたくさんありました。
ny1072.jpg
ハロウィンと感謝祭で重宝されるしね。

花屋のテントの前には、秋テイストのブーケが。
ny1075.jpg
ミニカボチャととうもろこしが。

鉢植えのMum(小菊)。
ny1073.jpg
ミネソタのより大きくて安くてびっくり。

芽キャベツ(Brussel Sprouts)が茎ごと売ってあった。
ny1074.jpg
えええええ芽キャベツってこんな風に実るんだ??

知りませんでした。

色とりどりの新鮮な野菜の向こうで佇むデイビッドソン。
ny1076.jpg

収穫したばかりの舞茸などのきのこ類を売ってるきのこ農家のテントもあり、ミネソタにも売りに来て欲しいと思った・・・。
ny1077.jpg
ミネソタではなかなか新鮮なきのこが手に入らないんだよな。

イモ!芋!いも!
ny1078.jpg
多種類のイモがずら~~~~っと並んでる。

ファーマーズマーケットに並ぶのは、野菜や花ばかりではない。

Tシャツや芸術品、ジュエリーなんかもずらりと並ぶし、音楽を演奏したり踊ったりするパフォーマーもいる。

陽気なおっちゃんが編み物をしていた。
ny1079.jpg
「ヘイねーちゃん、見てってくんな」

コイちゃんが「娘にひとつ」と物色していたのでワタシもなんとなく手にとったり被ったりしていたら、

「ねーちゃん!いいねえ!似合うよ!びゅーてほー!」

調子がいいのに乗せられて、買ってしまった・・・。
ny1080.jpg
怪人おだてりゃ木にも登ります。

ファママは画廊などで扱ってもらえなくても、芸術家本人が直接消費者に売ることができる。
ny1081.jpg

美術館に行った気分で、絵を見て廻る。
ny1085.jpg

明るい色の抽象画が一枚欲しいなあ。
ny1082.jpg
でもちょっとワタシには高すぎる。

ある店頭では、チョウチョが聖母マリアの絵にとまって動かなかった。
ny1083.jpg
ゆうらゆうらと羽を動かしながらも、飛び立とうとしない。

「朝からずっとこの絵の端っこにいるんだ」
とアーティストのおっちゃんが言う。
ny1084.jpg
なんだかこのチョウチョが一番芸術を解っていそうだった。

さあまた歩き出すわよ。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(7):常識ハズレのプリン

少し前の話になりますが、カウンター666666のゾロ目踏襲はアンドレさんでした。
666666andre.jpg
ダブルダミアンおめでとうございます。
魔よけのお守り(ブッ)を送らせていただきます。



ダンナは昼前にウィスコンシンに向けて発ちました。
バドミントン仲間と、マディソン・オープンというトーナメントに参加するのです。
ジャックのバースデーパーティーをブッチして行くからには、是非トロフィーを持ってかえって欲しいです。



土曜日、ニューヨーク2度目の朝を迎えました。

9時ごろ起きて順番にシャワーを浴びて、向かったのはLillie'sという英国&アイルランド風レストラン。

Lillie's Victorian Establishment
13 E 17th Street
New York, NY 10003
(212) 337-1970

週末はブランチをやっているんだとか。
ny1087.jpg

英国産まれでアイルランド人と結婚したLillie Langtryという女性が、1887年にアメリカに移住したとき、アイルランドから数々の調度品を送り、それをそのままこのレストランの装飾品として使っている。

なんだか博物館でゴハン食べてるような。

この扉も年代モノ。
ny1088.jpg

11時の時点でだ~れもいない・・・
ny1086.jpg

「マンハッタンの人たちは、週末は朝が遅いからねえ」
とフォイ。

週末は殆どのレストランやバーが終日営業していて、皆早朝まで遊んでいるので、土日は朝起きられない人が多いんだそうだ。

何がおいしいのか解らないので、アラカルトを注文。
卵やベーコンやジャガイモが盛り合わせられて出てくる。
メニューに
Black and White Pudding(黒白プリン)
と書いてあったので、チョコとバニラのプリンでも出てくるのかと思ったら、

なんとソーセージ。

アイルランドのBlack and White Puddingとは、豚肉で作るソーセージ。白いほうは日本のソーセージみたいだが、黒いほうは豚の血が入っていてちょっとクセがある。

blackandwhitepudding.jpg
↑Wikiから拝借した写真。皿の左端に2対ある丸いのが黒白プリンです。

コチラのサイトではアイルランドの食べ物を紹介していますが、黒白プリンも最後のほうに出てます。

そうかそうか、アイルランドではプリンはソーセージなのか。
四十路になっても毎日新しいことを学べるって素晴らしいわ。
(胃はもたれたけど。)


さて、レストランを出て通りの向かいを見ると、そこに

ビーズ・オブ・パラダイス

という店が。

Beads of Paradise
16 E 17th St
New York, NY 10003
(212) 620-0642

ny1065.jpg

これは是非見にゃ。

で、皆を誘って店内に入ると・・・
ny1066.jpg

ビーズは奥のほうにちょこっとあるだけで、あとは何だかファンキーな小物が置いてあった。

ny1070.jpg

このときはまだハロウィン前だったからか、エグい人形が飾ってあった。

ロナルド・マクドナルドが怖い。
ny1067.jpg

まいこぉ!
ny1068.jpg
「ぽぅ!」

小まいこぉ!
ny1069.jpg
「ぽぅ!ぽぅ!ぽぅ!ぽぅ!」

夢に出そうです・・・。

濃ゆ~い出だしになったマンハッタンの土曜日。

つづきます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(6):セントラルパーク

本日10月4日木曜日です。
今日明日はジョーイとジャックはガッコが休みで、週末あわせて4連休。
今日はそれぞれのガッコに赴いてセンセと面談してきます。
どんな学校生活を送っているのかを知るのが、楽しみなような心配なような。

さてNYレポの続きです。


セントラルパークはマンハッタンのど真ん中に位置する、東西0.8キロ、南北4キロにわたる広大な公園。コンクリートジャングルと呼ばれるニューヨークのオアシス的存在だ。

一歩公園に足を踏み入れると、都会の喧騒がウソのよう。
ny1055.jpg
The Mallと呼ばれる通りは、夏は木の枝のアーチが美しい。
ここもたくさんの映画に出てくる。

The Mallの突き当たりにあるのが
Bethesda Terrace

ny1057.jpg

結婚式あげたてのカップルが階段を登ってきていた。
ny1064.jpg

階段を降りたところ。
ny1062.jpg

ここの天井は、英国で有名なMinton Tile Companyという会社のミントン・タイルを使って装飾が施され、1869年に完成した。もともと教会などの床に使われるミントン・タイルが天井の装飾として使われているのは世界中でここだけだそうだ。

Minton Tiles at Bethesda Arcade

ny1063.jpg

それが古くなり、1980年代にはタイルははがされて倉庫に保管されたが、最近になって復元(?)され、2007年に再度その美しい姿を表した。

湖の向こうにはボートハウス。
ny1059.jpg
どうも前出の新婚カップルはここで披露宴をやったらしい。

歩く。歩く。まだまだ歩く。

NY版ハチ公??
ny1056.jpg
1925年、極寒で鉄道も飛行機も止まってしまったとき、北部アラスカの子供たちにジフテリアの薬を届けた犬ぞりチームのリーダー、バルト(Balto)の像。

さらに歩いて、ベルベディア城(Belvedere Castle)へ。
ny1060.jpg
セントラルパークの気温はこの城のてっぺんで測られるそうだ。

城のテラス(?)から、夕日に輝くミッドタウンを背景に一枚。
ny1061.jpg

この後夕食に行って、金曜日はおしまい。
(疲れ果てて写真ナシ。)

午後ずっと歩きっぱなし・・・。
足が痛いでし・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ハロウィン’10

今日はNYレポをお休みして、ハロウィンの記事どす。

今年もやってまいりました(そしてとうの昔に過ぎました)、ハロウィン。

去年のハロウィンの後に安くなった忍者のコスチュームをジョーイ用に買っておいた。ジョーイが忍者になって、ジャックはジョーイのバンブルビーのお下がりを着ればいいと思っていた・・・。

んがっ。

忍者のコスチュームがジョーイには小さすぎ、ジャックにちょうど良くなっていた。

少し大きめのを買っておいたのに。
チビどもの成長速度、計り間違い。

そこで、ジャックが忍者になり、ジョーイは旧正月などに着せるチャイナ服を着せて誤魔化すことにした。

「我は伊賀の邪っ苦なり」
hwn101.jpg
伊賀いい迷惑。

忍者らしいポーズしてみ?

と言うと、
hwn102.jpg
それはバカ殿ちゃうんかい?

ジョーイは単にチャイナ服を着ただけ。
hwn103.jpg
「カラテ・キッドだ!」

本人、嬉しくもなんともない様子でしたが。

さて今年のハロウィンは日曜日で、2軒別々のパーティーに呼ばれてました。

午後はダンナの同僚宅のパーティーへ。

ワタシも去年のアフターハロウィンセールで10ドルで買った「女神のドレス」を着ていった・・・
hwn107.jpg
が、大人はだあれもコスチューム着てなくて、一人浮いてました。
(もちろんダンナは仮装などしない。)

オホホホ、孤独の女神よ。(ぢぐじょう

ここのお宅は裏庭に池があり、そこのアヒルを奥さんが餌付けしていた。

hwn104.jpg
ジャックも食パンをもらってアヒルに餌をやりました。
hwn105.jpg
ジョーイも食パンをもらったはいいけど、フリスビーのようにそのまま丸ごと投げようとするのを制し、小さくちぎってあげなさいとお手本を見せてあげると・・・
hwn106.jpg
ちょっとこわごわ、遠くから投げてました。

5時ごろ、2つめのパーティー、アンジェラ宅へ。

ここではちゃんと大人も仮装していてああよかったと胸をなでおろしました。

hwn1020.jpg

怪人一家は今まではショッピングモールへTrick or Treatin'に行ってましたが、今年はミネソタのハロウィンにしては暖かく、ジャケットもいらないくらいだったので、日が落ちてから子供をアンジェラの近所に連れて廻りました。
hwn108.jpg
ジョーイは不参加。ダンナとアンジェラ宅でお留守番です。

"Trick or Treat!"
hwn109.jpg
お菓子を貰って、次の家へ。

ハロウィンに参加しない家はデコレーションが全くなく、玄関の電気を消してあるのでとばします。

かと思えばすごくリキ入れて飾ってある家もあって、観て廻るだけで楽しい。
hwn1010.jpg

ちゃんと本物のカボチャを彫って作った"Jack O' Lantern"。
hwn1011.jpg

カボチャは皮が硬いし、結構難しいんですよ。
hwn1012.jpg

これなんかスゴイよねえ。
hwn1013.jpg
薄皮を残して表面だけ彫ってる。

大人も仮装してくれていると楽しいし嬉しい。

Cat in the Hat。
hwn1015.jpg

ダースベーダとレイア姫。
hwn1016.jpg

中には、ガレージの前で焚き火をしながら子供たちが来るのを待っているお宅も。
hwn1014.jpg

怖い仮面を被って焚き火にあたるおぢさん。
hwn1017.jpg

hwn1019.jpg

ジョーイが一緒だったら、きっと怖がってパニックになって、
「あっちいけー!」
とか暴言を吐いていたことだろう・・・。
(よかった連れてこなくて。)

hwn1018.jpg
こういう行事に仮装して挑む人たちは皆いい人たちだ(と信じたい)。

子供がメインの行事だけど、大人だって楽しんだ者勝ちよね。

明日はまたNYレポに戻ります。
ポチッと応援お忘れなく♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(5):5番街

昨夜は親しい人たちが集まって、ジャックの8歳のお祝いをしました。
ジャックの友達を招いてのパーティーはこの土曜日。

今日は諸用で昼はジョーイのガッコへ行き、夕方はチビどもを連れてジョーイのカウンセリングへ。

あーいそがしいいそがしい。
アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

今週は保護者面談があるため、チビどものガッコは木・金がお休み。
ダンナは週末ウィスコンシン州でバドミントンのトーナメントがあるため、金曜から日曜夜まで不在。

あーいそがしいいそがしい。
アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

更新すべらないように頑張ります!


朝AutismSpeaksに行って、フォイのショールームでファッションショーをして、化け物みたいなサンドイッチを食べてロックフェラーセンター横のレゴの店に行って・・・

まだ金曜日終わってません。
記事ひっぱりすぎ?

5番街を北上。
てくてくてくてく。

頭の中で五番街のマリーへが流れる。

五番街へ~行った~ならば~
マリーの家へゆき~
penguinsing.gif

トシがばれるからやめなさいって。

摩天楼の中に現れた巨大なアイルランド系の教会は、有名な

St. Patrick's Cathedral
(聖パトリック教会)
ny1048.jpg
1858年着工、1879年落成。建設に21年もかかったことになる。
ゴシック調カソリック教会としては全米最大の建築物だとか。

中も巨大。天井が高ぇ~。
ny1049.jpg

ステンドグラスの窓がたくさんあって美しい。

ny1050.jpg

この教会は上から見ると十字架の形をしているそうだ。
stpatrickscathedral.jpg
↑この写真はWikiから拝借しました。

ワタシはクリスチャンではないけれど、教会を訪れるのはスキだ。
特にこういう昔に建てられた教会は細部まで施された装飾に目が行く。
これを造った人たちの魂がまだ生きていて、邪念を払拭してくれるような気がする。

ちょっとホーリーで謙虚な気持ちになって、また5番街を北上。

したらイキナリ煩悩のメッカ、ティファニー本店。

ホーリーな気持ち、一瞬で吹っ飛ぶ。

ny1051.jpg
中は写真撮影禁止でした。(当たり前か。)

お次はキンキンキラキラのトランプタワー。

大富豪ドナルド・トランプが建てた高層ビルで、地下から低層階はモールやレストラン、中層部はオフィス、上層部は居住スペースでスティーブン・スピルバーグやマイク・タイソンなどの有名人が住むらしい。

ny1052.jpg
えげつないくらいキンキラキンです。
なのに何故か「キレイ」と思えないのは貧乏人のヒガミでしょうか。

ガラス張りのアップルストア。
ny1053.jpg
実際の展示販売場は地下。
ガラスの建物は単なる看板の役目なわけだな。
目立ってナンボのNYC。

他にも、グッチ、ルイヴィトンなどの店を廻りましたが、ジャケット一着5千ドル(45万円)とかの値札に気が遠くなり、気分が悪くなって出てきました。

数々の映画に出てくる、プラザホテル
ny1054.jpg
確か80年代にレーガンと中曽根総理(数カ国のお偉いさんたち)が会合を行い、「プラザ合意」に達したのもここだったよな。

さて、プラザホテルのすぐ北には、巨大なセントラルパークが広がる。

煩悩の5番街を逃れて、ちょっと自然と戯れようではないか。

つづく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(15歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器