人と違っても、えーやんか。

ミネソタに帰ってきました!!自閉症ジョーイと変な奴ジャックとの怪人日記。

2010-10

ニューヨーク(3):タイムズスクエア

ハッピーハロウィン!
penguinpumpkin.gif

今日はハロウィンパーティーに2軒招かれてまして、ほぼ全日出てます。
忙しいことは幸せなことなり~。

ブログはNYレポのつづきだじょ。


さて、プライベートなファッションショーを終えて、観光のお時間。

タイムズスクエアへ向かいました。

おおお~、タイムズスクエアだ!
ny1023.jpg
デイビッドソン曰く、
「あのビルのてっぺんに、毎年ニューイヤーに落とされるボールが保管されている」
んだそうだ。

Father Duffy(ファーザー・ダッフィー)と刻まれたこのおっちゃんは誰?

ny1024.jpg

フォイもデイビッドソンも
「知らん」
そうだ・・・。

コチラのサイトにちょっと載ってました。)

ファーザーダッフィーの後ろの赤い階段は、前出の"Empire State of Mind"のビデオにも出てきますし、SMAPのソフトバンクのCMでも出てきたヤツです。


ny1025.jpg
「チーズ♪」

ベタすぎていやになりますね。

さてランチを食べようということで向かった先は、

Carnegie Deli
854 7th Avenue at 55th Street
New York City, NY 10019
Phone: 212-757-2245

ny1026.jpg
(カーネギー・デリ)

デリ(Deli)、ドイツ語のDelicatessen(デリカテッセン)の略で、もともとはユダヤ人相手に、宗教の教えに沿って処理した肉を出す店のことだった。

でも最近は、ユダヤ人は食べないハムなども扱っているデリが普通で、ここカーネギー・デリもハムを使った料理を出すようだ。

カーネギーホールの近くにあるこのカーネギー・デリは、ニューヨーカーで知らない者はいないという老舗中の老舗。

壁にはサンドイッチを食べにきた有名人の写真がずらりと並びます。
ny1027.jpg

ホンマにもう、しつこいくらいに飾ってあります。
ny1033.jpg
もー解ったって!
有名なんやろ!


フォイが
「ここのサンドイッチは巨大よ」
と言うので、ワタシとコイちゃんは1皿を二人で分けることにしました。
(1皿を分けるときは$3余分に払います。)

で、出てきたのがコチラ。

ny1030.jpg

なんやなんやなんやこのサイズは!?
責任者出て来い!!


ny1031.jpg
厚みが顔くらいある。

物理的に不可能なんではと思うくらい積み上げられたコーンビーフとパストラミが、気のせいみたいなパンに挟まって(??)出てきます。

痩せの大食いフォイが注文したのは、巨大なサンドイッチとマッツォ・ボールのスープ。
マッツォボールはユダヤ人ご用達のマッツァという穀物から作ったもの。
一個かるく子供の拳くらいあります。
ny1034.jpg
しかもぺろりと平らげおった。怪物?

牛乳やアイスクリームがガロンサイズ(4リットル)で売っていたりするアメリカで、ジャンボサイズに慣れたと思っていた怪人、またしても防驚壁を壊されました。

コイちゃんと半分に分けたサンドイッチ。
ny1028.jpg
これで半分よ。
気が狂ってるわ。

パストラミもジューシーでおいしかったけど、食べても食べても食べても食べても減らない。

もうカンベンしてください。
ny1029.jpg
↑ごちそうさま。

普段からかなり少食なワタシには、超えられない壁ですわ。

ぱっつんぱっつんの腹を抱えて、また街に繰り出しました。

あーしんど。
つづきます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(2):ファッションショー

エンパイアステートビルの近くのAutismSpeaksのオフィスを後にして、向かった先はフォイのショールーム。

ny107.jpg

何をかくそう、フォイはファッションデザイナー。

オートクチュールのゴージャスなドレスはFouy Chov Coutureというラインで。
注文を受けてから作るこれらのドレスは一点10万円から50万円ほどします。

fouychov.jpg
↑クリックでサイトに飛ぶのよ。

それよりもう少しカジュアルなドレスは、fouy|fouyというブランドで出てます。
こちらは一点300ドル(3万円)くらいから。

fouyfouy.jpg
↑こちらもクリックでぴゅーんよ。

ちなみにこれらのサイトをデザインしたのは、デイビッドソンです。
彼はコンピュータープログラマーなのだな。

ショールームと言っても、数年前に起業したばかりでまだ無名のフォイは、雑居ビルの6階のオフィスにショールーム兼オフィスを借りていて、お客様が自由に出入りできるわけではない。

もっぱらトランクショーなどに出かけたりして、個人注文をとっている。

ショールームの奥の仕事場には色んなものが置いてある。

チクビのバッテンマークがツボ。
ny1018.jpg
このバッテン、40過ぎると数センチ下に下がるんだけど。

デッサン人形。
ny1019.jpg
遊んじゃったーあははは。

そしてたくさんのドレス、ドレス、ドレス!
ny108.jpg

ny1015.jpg

こういうハイソな服に縁のない怪人は、他人ん家の夕食を窓から覗き込むマッチ売りの少女状態。

すると、コイちゃんがおもむろに
「ワタシ、コレ着てみたい」
とフォイに言う。

ちょっとそこのティッシュとって~

みたいに、サラッと言うものだから冗談かと思ったら、フォイは

「サイズはこれくらいかしら?」
ny109.jpg 
とドレスを選んであげる。

ny1017.jpg
触るのもはばかられるのに、着てみるの??

「怪人ちゃんも、好きなの試着していいのよ」

というフォイの言葉に前頭葉の理性中枢がぶっ飛んだ。

着る着る!
着てみます!
おっしゃああああ!


で、突然ファッションショーが始まる。

ny1010.jpg ny1011.jpg
左の黒いドレスは去年のデザインなんだって。
右のは今年のライン。胸がなくてずり落ちるので、左手で後ろ支えてます・・・。

コイちゃんは慣れたもの。
ny1012.jpg
フォイが寸法を直してあげたりする。

ny1016.jpg
美しさは罪~♪

Fouy|Fouyのラインから10着くらい試した。
そのうちオートクチュールのも試したくなって(だんだん図々しくなる)、フォイに聞いたら

「去年のならいいわよ」

というので、2着ほど試着させてもらいました。

ny1013.jpg ny1014.jpg

オートクチュールのドレスは全てサイズ8で怪人には大きめ。
これらは「見本」であり、注文を受けてから顧客の体型にあわせて作るのです。

そんなわけで、胸パッドをいれて胸のギャップを埋めた上に、余った布を後ろで洗濯ばさみで5箇所くらいとめてます。(左の写真の腰の辺りにちろっと見えている緑色のが洗濯ばさみ。)

そして写真からは解りませんが、

重いです。

裏地やビーズの重さでハンガーが壊れることもあるんだそうです。

レッドカーペットとか歩く女優さんたち、こんな重いものを引きずって軽やかに歩いてるのね・・・。

ちなみにこれらのお値段は、

一着25万円くらい。

ny1020.jpg

触れただけでもう充分。
脱ぐときにめっちゃ気を遣いました・・・。

これでちゃんと需要があるってのがスゴイな。

ちなみに最初の黒いドレス、去年のラインの売れ残りだということで、300ドルくらいのを値引きに値引きしてもらって、80ドルで売ってもらいました。

ワーイワーイ、将来の有名デザイナー、フォイのドレスよ~!
penguinpatapata.gif

未来のアルマーニを目指せ、フォイ!
そうしたらこのドレスもめっちゃ価値がでるな。

乙女心と下心が交錯する怪人にビンタいっちょう。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューヨーク(1):AutismSpeaks本部へ

お待たせのNYレポです。

数うちゃ当たる式でなんと600枚もの写真を撮ってきたのでまとめるのが大変。
書けた記事から順次UPしていきたいと思います。

これから暫く、ハロウィンやジャックの誕生日など予定が満載なので、時々レポを中断するかもですが、まあそこんとこはよしなにお願いしますよ。


10月21日夕方、怪人と友人コイちゃんはミネアポリス空港からニューヨークに発ちました。

出発前、空港内のフードコートから。
ny101.jpg
からっと快晴、雲ひとつなしです。

この時点でツインシティーは25日連続で雨が降ってませんでした。

予定の便が1時間ほど遅れたので、ニューヨークに着いたのは夜10時過ぎ。

ラガーディア空港からタクシーでコイちゃんのイトコのアパートへ。

コイちゃんのイトコのフォイ(右)と、パートナーのデイビッドソン(左)。
ny103.jpg

そうです、ゲイさんたちです。

アパートに荷物を置いて、すぐ遅めの夕食に出ました。
ny102.jpg
エンパイアーステートビルディングが見えます。

もう頭の中、Jay-ZとAlicia Keysの"Empire State of Mind"が自動再生されて大変。

ぬ~よ~ぉぉぉ♪penguinpatapata.gif

ちなみに、フォイとデイビッドソンのアパートはユニオンスクエアのすぐ近く。
にぎやかで便利なので、どこへ行くにも基本的に徒歩です。
ここは治安もいいので、夜出歩いても大丈夫。
(でも一人では出歩かないほうがいい。)

この夜は韓国料理を食べて、朝2時ごろ就寝。

そして翌日(22日、金曜日)。

朝8時におきて、AutismSpeaks.orgの本部を訪ねました。

る~るるる~る~♪
きょう~もいいてんき~♪

ny104.jpg
マディソン・スクエア・パーク(多分)。

怪人、この公園とマディソン・スクエア・ガーデンを混乱してました。

え?
マディソン・スクエアって競技場じゃないの??


・・・って。

(マディソン・スクエア・パークは公園で、マディソン・スクエア・ガーデンが有名なアリーナです。)

母兵衛さんがいたら、物凄い勢いでツッこまれていたんではないかと思います・・・。
(ボケてないんだけど。真面目なんだけど。)

アパートから約20ブロック歩いてたどり着いたAutismSpeaks.orgの本部は、エンパイアーステートビルのすぐそば。

ビルの1フロア全部がAutismSpeaksのオフィスになっているらしいが、看板も何もないので戸惑う。
おそるおそるブザーを押したら、誰かが出てきてくれた。

ロジャーさんというお偉いさんに案内してもらった。
ny106.jpg

中は、あっけないほど閑散としていた。
まだ新しいこのオフィスに引っ越してきて半年なんだそうだ。
(でも入り口に団体の看板を掲げるくらいすぐできそうなもんだが。)
ny105.jpg
奥の壁が何気にAutismSpeaksのシンボルカラーだけど。

その後会議室で、30分ほど談笑しました。

ジョーイのこと、ミネソタのこと、ワタシがやってる草の根活動のこと。

そして、AutismSpeaksのこれからのこと。

もっと自閉症の人の就労や自立を助けるファミリーサービス的な方面に力を入れて欲しいと提言しましたが、AutismSpeaksは自閉症の原因解明リサーチに対する補助を主柱としていると。

もちろんファミリーサービスや啓蒙運動、政府・保険関係の向上にも尽力するが、主柱は変わらないということでした。

ううむ。

何だかワタシの希望とこの団体の展望にズレが??

まあそれはおいといて、約1時間の訪問を終えて、AutismSpeaksのオフィスを出ました。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

NYレポの間、Joey Camはお休みです。悪しからズ。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ゾンビ退治や!

ネットでこんなん見つけました。
NYネタがまだまとまっていないので、ツナギとして載せます。

視聴者からの依頼を調査、実現・解決する関西ローカル発の人気番組『探偵!ナイトスクープ』の名作回として知られる「ゾンビと戦いたい三姉弟」の翻訳版。海外で結構な人気です。

探偵!ナイトスクープ」ってまだやってるんだ~。
大好きだったなあ。

ホラー映画、特にゾンビが出てくる映画が大好きで、もしゾンビが襲ってきたときのシミュレーションをしているという三姉弟の母親からの依頼。

ゾンビ役の俳優から逃げ惑うエキストラとして近所の住人が協力し、姉弟が家の中に仕掛けた、水を含ませたスポンジや血に似せたタバスコなどのゾンビ撃退トラップに俳優が全て付き合い、号泣しながらもかろうじてゾンビを撃退するという内容。



ツッコミどころ多すぎ。

約5秒ごとに笑わせてくれます。

笑いが止まらないところへ咳の発作が起こり、呼吸困難で死にそうになりました。

ぎゃはは~ゼエゼエ、ぎゃはは~げほげほ。

ゾンビ役の気の毒な俳優さんに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam102710.jpg
ダイニングテーブルのようです。
左手の不気味な影は正体不明。

テーマ:面白動画 - ジャンル:お笑い

続・MD&Mコンベンション

今朝は風花が舞ってます。
ちろちろっと舞っただけなので、初雪と呼んでいいものかどうか迷う。

昨日は物凄く風が強く、なんと

ウチの玄関ポーチの天井がふっとびました。

ceiling101.jpg
物凄い音がしたのも無理はない。

ceiling102.jpg
ハンパにぶら下がってるこのぺらぺらしたアルミ板が、強風にべっこんべっこんはためいてウルサイ。

今朝チビどもをガッコに送り出してから、他に被害がないかと家の周りを廻っていたら、

ceiling103.jpg
飛んでった天井板を裏庭で発見。

ceiling104.jpg
「我ぶっ飛ばされて、落ち葉と戯る」

ありゃりゃりゃ、これは修理にいくらかかるのか。
NYで散財した直後にこの打撃。
泣きっ面に蜂とはこのことかああああ。

そんな泣き言は置いておいて、昨日の続きです。


さて、コチラが今回通訳をさせていただいた、某地区商工会議所率いる製造業各社のブース。

mdm25.jpg
(企業秘密などもあるかと思いますので、社名などはぼかしてあります。)

某会社では、看護士などの練習用に、人工皮膚などを作っています。

mdm22.jpg
そしてコチラの腕には、皮膚の下に人工血液が流れる人工血管が埋まっている。

怪人、採血させてもらいました。
mdm20.jpg
↑めっちゃ嬉しそう・・・

従来のただのゴム膜とちがって、多重層で本物の皮膚に限りなく近く作ってあります。
指で血管の場所を探すのは勿論、針の先が皮膚を通って血管に入るのがちゃんとリアルに感じられるんです。
もちろん上手に射さないと血は抜けません。

怪人、一発で成功!
mdm21.jpg
ちゃんと採血できました。

ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

「あの~、この血どうしましょう?」
「あ、じゃあ戻しといてください」


・・・で、採った血をまた血管に戻すのが面白かった。
なるほど、採血だけでなく、注射の練習にもなるわけだな。

コチラの会社は、使用済みのオムツを臭いや雑菌ごと閉じ込めるフィルムを開発。

mdm17.jpg

ハンドルを廻すとこうなります。

mdm18.jpg

ご家庭でお年寄りを介護されている方、老人ホームなどに利用されたい方など、ご関心がありましたら、直接コチラへご連絡ください。

株式会社スミロン
製造本部調達グループリーダー
春山英二
電話:(06)6763-0707(代)
haruyama_eiji★sumiron.co.jp
メルアドは、スパム防止の為@を★に変えてあります。

(了承を戴いた上で掲載しております。)


さて、今回の通訳の仕事内容は、コンベンションだけではありません。

隣接するホテルの会議室で、商談の通訳もするのだ。

商談会場は、Millennium Hotel
mdm7.jpg

目の前はLoring Park
mdm5.jpg
そうか、母兵衛さんがジイサン連れて出没するという公園はここか。

ロビーの床にコンベンションのロゴを投影してあった。
mdm8.jpg
んもう、粋な演出ぅ。

コンベンションセンターからはスカイウエイで繋がっている。
mdm12.jpg
ミネアポリスのスカイウエイは約80ブロック、全長11キロにも及ぶ大規模なもの。
寒い冬に外を歩かなくていいだけでなく、車と歩行者を分けることでダウンタウンの混雑を緩和したりしている。

スカイウエイからビル群を望む。
mdm1.jpg

で、商談のあるときはホテルへ、それ以外はコンベンションセンターへ詰めていた。

二日間のお仕事を終えて、充実感でいっぱい。

いつも病院で医療通訳するばかりで、こういう「医療の裏方」方面を見せてもらったことがなかったので、大変貴重で有意義な経験をさせていただきました。もっともっと勉強せねばと思いました。

普段運動靴が基本の怪人、久々にパンプスを履いて歩き回って、足がめっちゃ痛くなりました・・・。
15年前、このパンプスで新宿を闊歩していたのはやっぱり幻だったようです。

15年前のパンプスをまだ持ってるの?って?
だって年1~2回しか履かないもん。

臭くないの?ってな疑問はコチラのボタンにぶつけてくれたまへ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam102310.jpg
我が家の居間にあるテレビ。
手前のソファーにフラッシュが当たって輝いてます・・・。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

MD&Mコンベンションレポ(1)

昨日夜、NYから戻ってまいりました。
もうマックスに楽しかった。
penguindizzy.gif

NYサイコー。

疲労度もかなりいっちゃってたけど、アドレナリンハイだったので今日あたりどーんときます・・・

NYレポはまた後日。

今日の記事は先々週、コンベンションセンターで通訳の仕事をしたときのことです。


10月13日と14日、ミネアポリスで医療機器のコンベンションがあり、通訳として行ってまいりました。

MD&Mは"Medical Design and Manufacturing"(医療機器のデザインと製造)の略で、某商工会議所が日本のいくつかの会社を伴って参加したので、今回のお仕事はそのお手伝いです。

ミネソタに12年住んでいながら、ダウンタウンにはめっぽう弱い怪人。
はっきり言って、右も左も解りません。

丸1日となると駐車料金もバカにならないだろうし、バスで行くことにしました。

林檎谷の怪人宅からすぐの場所にP&R(Park and Ride)という、無料駐車場付きバス停があるので、そこまで車で行って、バスに乗ります。

7時半に家を出て、7時40分のバスに乗りました。

窓の外にはウロコ雲。
mdm19.jpg
(白い線は、窓に反射したバス車内の蛍光灯。)

片道3ドルでダウンタウンまで約30分。
バスは特別のレーンを走れるので、渋滞でのろのろ運転の車を横目にさっさと進みます。

2NDと10THの角で降りて、会場まで約6ブロックを歩きました。

コンベンションセンターに到着。

Minneapolis Convention Center
mdm2.jpg

この建物を見ると思い出す・・・

まだ有名になる前のリース・ウィザースプーンとワタシの大好きなポール・ラッド主演の
"Overnight Delivery"
(1996年製作、邦題は「恋のから騒ぎ」)
という映画。

ミネソタ大学の生徒っちゅー設定のワイアット(ポール・ラッド)がディンキータウンを走り抜けていく場面があったりして、ミネソタ人は必見です。

アイビー(R・ウィザースプーン)とワイアットが乗った車がコンベンションセンターに横付けされたと思ったら、なんと

中が空港。

オシッコちびるかと思うくらい笑いました。

本当の空港から撮影許可が降りなかったのか??

笑いあり!
涙あり(笑いすぎで)!

お勧めの映画です!

話がそれまくってますが、コンベンションセンター。
mdm4.jpg

ミネソタのプロ野球チーム、ツインズの名物、マウアー像がここにも。
mdm3.jpg
ミネソタ各地にあるそうです。

ダウンタウン在住の母兵衛さんはたくさん見てるらしいねえ。(→コチラとか。)

朝9時からの契約でしたが、朝8時半に着いてしまったので、中のコーヒーショップでコーヒーとクロワッサンを食べた。

mdm9.jpg

さて、ホールの中へ。

mdm10.jpg

大きなホールの中には1000くらいのブースがあって、各会社がセッティング中でした。

mdm11.jpg

ちょっと自由な時間に色んなブースを見て廻りました。

ガラスでできた、キラキラの循環器模型。
mdm15.jpg

呼吸器も。
mdm16.jpg

まあ!

なんてステキ臓器!!

実際にどう活用するのかは謎ですが、家のデコレーションとかに欲しいなと思うワタシはやっぱり変人?

ステントなどに使うのであろう、小さな器具がずらりと展示されてたり。
mdm13.png

大きな吸引機(バキューム)で重いものを持ち上げて見せている。
mdm14.jpg

ロボットアームが試験管を動かしていた。
mdm23.jpg

もう何につかうのやら全く解らん。
mdm24.jpg

さあ、お仕事するわよ!

その模様は明日に続く。
(そしてNYレポを書く時間を稼ぐ。)

ポチッとね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam102410.jpg
?????

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

意味不明にカッコいい

10月25日です。

NYから今晩帰ってくる予定です。

どんなネタを仕入れて帰ってくるのか、自分でも今から楽しみ。

(ちなみに、コレ10月20日に書いてます・・・)

自動更新でコメントのお返しも訪問もしてないのに、いつも怪ブロにきてくれてありがとうございます。



ジョーイがカッコつけてます。

サングラスをかけてカッコつけてます。

joeyontoiletwithshades.jpg
「へいべいべー」

実は3Dグラスなんだけどまあそれは置いといて。

なんでこういうシチュエーションでキメてるのか、理解不能。

joeyontoiletwithshades2.jpg

アホな子ほど可愛い第2弾。
シリーズ化しそうでしないと思いますが。

まあそこんとこポチッとお願いしますよ・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam102210.jpg
キッチンカウンターの端っこ。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

貞子?

先日、地下室へ続くドアがぎいい~と開いて、こんなヤツが登ってきた。

joeyjuon1.jpg

ひいいっ!penguinshocklarge.gif

貞子!?
呪怨!?


joeyjuon2.jpg

枕を愛するあまり一体化してしまったジョーイでした。



何やっとんねん、ホンマにもう・・・

アホな子ほど可愛い♪
貞子じゃなくてよかったってポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam101110.jpg
なんなんなんなんでしょうね。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

128回目の正直

OK GOというバンドの新曲、"White Knuckles"のプロモビデオ。



カットなしで成功するのに
128テイクかかったそうです

kaijineeeee.jpg

プロポーズでも101回だったのに。(→Wiki)
すごいな。

このOK GOというバンド、数年前にトレッドミルを使った奇抜なビデオがオンラインで有名になり、そこから人気が出た。

貼り付け禁止になってたので、コチラでドゾ。

歌よりビデオで有名になって、それ以来ヒット曲が出てなかった。
「ならばもう一度!penguinflame.gif
とビデオに力を入れた模様。

歌で勝負しろ!と批判する人も居るけど、マルチメディアを上手く利用してマーケティングしているという点では評価してあげたい。歌が上手くても売れない歌手はごまんと居るもの。

それにしても128テイクねえ・・・。

ワタシだったら30回NG出した時点でちゃぶ台ひっくり返してやめてると思うな・・・。

「ボクは死にまっしぇん!」
の武田鉄也が懐かしい怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam102110.jpg
某フィットネスセンターの「水泳」ロゴですな。

テーマ:面白動画 - ジャンル:お笑い

ジョーイの記憶力

これが自動更新されている頃には、怪人はNYのAutismSpeaks.orgの本部を見学に行ってるはず。
(AutismSpeaksは怪人が毎年募金活動をして支持している自閉症コミュニティーのための非営利団体。)

もちろん写真たくさん撮ってきてバッチ記事にしますね。
penguinphoto.gif

ほな、今日の記事。


我が家ではジョーイとジャックのベッドルームの壁にアメリカの地図を貼ってある。

別に勉強させようとか思ったわけじゃなく、1ドルショップで見つけたのを何の気はなしに買って来て貼ったもの。

ジョーイはそれを見るうちにアメリカ50州の全てのキャピタル(=州庁所在地、日本の県庁所在地のようなもので)を覚えてしまった。

日本では、県庁所在地はたいていその県で一番人口が多く商業の中心だったりするが、アメリカの州議会所在地は必ずしもそうではない。

例えばニューヨーク州で一番大きな都市と言えば、文句なしニューヨークシティーだが、州庁所在地はカナダに近いオルバニー。カリフォルニア州だって、メジャーなロスアンゼルスとかサンフランシスコとかじゃなく、山の中腹にあるサクラメントが州庁所在地だ。

友人コイちゃん宅には、ジョーイのハートを直撃する、大きなアメリカ地図のパズルがある。

uscapital1.jpg
一生懸命組み立てて・・・

uscapital2.jpg
眺めて満足♪

ねえねえジョーイ、フロリダの州庁所在地は?

「寺橋!」

アラスカは?

「授乳!」

・・・目で見て覚えたので、発音はイマイチです。

(正解:Tallahassee=タラハッシー、Juneau=ジュノー)

それにしても全部覚えちゃうなんてすごいな、ジョーイ。

「いやあなんてことありませんよ」
uscapital3.jpg
上に乗るな!

我が家の記憶マシーン、ジョーイに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam101810.jpg
ダンナのiPhoneを覗き込むジャックのどたま。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ニューヨークへ行きたいかー!?

おー!!penguinflame.gif

懐かしい、アメリカ横断ウルトラクイズではないけれど、

怪人、本日から4日ほどニューヨークに行ってまいります。

友人コイちゃんとオンナ二人の気まま旅。

コイちゃんは毎年NYに行くのだけれど、ワタシは毎年一緒に行こうと誘われては断っていた。
行きたいのは山々だが、チビどもをダンナに任せて4日も遊びこくなんてなあ。

きっとうしろめたくて楽しめない。

ところが今年はコイちゃんのだんな様ベンが、

「行って来い!これでダンナさんとオレは来年も心置きなくベガスに行けるし!」

そうだ、ダンナはダンナでベン含む男友達と毎年ベガスで豪遊(ってほどでもないが)してるんだった。

ダンナは複雑そうな面持ちで肯定も否定もしなかったが、そこへコイちゃんが

「もっとだんな様を信用してあげなよ。4日くらい自分の子供の世話できるって!」

とダンナの目の前で言うものだから、ダンナも

「いや、無理。」penguinno.gif

とは言えなかったようで、眉間にシワを寄せながらもOKしてくれた。

「オマエがどうしても行きたいっていうんなら・・・」

って、ダンナよ。

どうせなら、もちょっと気持ちよく送り出してはくれまいか。

ワタシ自身もイマイチ踏ん切りがつかなかったのだが、そうこうしているうちに、ベンはクレジットカードに溜まったマイレージでワタシのチケットを手配してくれた。

コイちゃんのイトコがマンハッタンに住んでいるので、そのアパートに泊めてもらう予定。

旅費も滞在費も要らないなんて、これはもう行くっきゃないじゃない。

ニューヨークは1997年以来だから、13年目ぶり。

あの時登ったワールド・トレード・センターはもうないけれど、時間があればグラウンド・ゼロを見に行きたいと思います。

子供をダンナに任せて、気ままに旅行に行くのは初めて。

ワクワクすると同時に、子供は大丈夫だろうか・・・と心配になる。

(それよりダンナは大丈夫だろうかという不安もあるが敢えて無視。)

そんなワケで、今日から約5日、自動更新にしてあります。
ノーパソも持っていかないので、コメントのお返事・訪問は一切できませんがよしなに。

あ、それからNY旅行中に666,666のゾロ目が出そうです。
踏んだ方は証拠写真を撮ってお知らせくださいネ。

では、行ってきま~す!

ポチッて送り出してください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam101710.jpg
ボクを置いていくとは・・・
恨めしや~

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

落ち葉拾い

体調を崩して早5日。
夕べはやっとこさ夜中起きずに朝まで眠れました。
コデインのおかげかしら。

ワタシは診断されてないだけで、喘息のケがあるんじゃないかと思う。
時々肺が苦しくなって息ができなくなるもの。
今度医者に相談してみようと思う。

明日からちょっと遠出する予定なので、今日中に元気にならないと!
っちゅーことで、本日も家事放棄。
薬飲んでだらだらします。
今日の記事は、先週月曜日の話。


毎年毎年秋になると、我が家の裏庭は落ち葉に埋もれる。
1015101.jpg
髪の毛が頭から生えてるときはキレイなのに、抜けたとたんに汚いゴミと化すように、木の葉も枝から落ちたとたんに厄介だ。

まだまだ落ちるから今落ち葉をかいてもしかたないんだけど、膝まで埋まるほどになったらやっかいなので、今のうちに一度落ち葉を集めておこうか。

遊具の滑り台も半分埋まってます。
1015102.jpg

遊具の砂利エリア、渡り廊下(?)、パティオの境目がわからないほどに。
1015103.jpg

下はこんなんです。
1015104.jpg

こちらも、ビフォアー
1015105.jpg

アンド、アフター。
1015106.jpg

時々葉っぱになにやら昆虫の卵がついてる。
10151015.jpg
ちょっとゾゾ気が。

熊手ひとつで奮闘すること1時間、落ち葉をパンプキンのバッグに入れて、ハロウィンの飾りにします。
1015108.jpg

大きなバッグ二つに詰めても、余った落ち葉の方が多い。
それを滑り台の下にこんもり積んで山にした。

1015107.jpg

学校から帰ってきた近所の子供たちが一斉に集まってきました。

1015109.jpg

しゅうううん!

10151017.jpg

お隣のお嬢さん。
あああ折角のキレイなドレスが。
(親御さんたち、ゴメンよ。)

10151016.jpg
「気にしたら負け。」

今年の夏、裏庭改造計画で石を敷いた坂にも落ち葉がいっぱい。
熊手ではかけないので、そのうちリーフブローワー(巨大なドライヤーみたいなの)で除けるわ。
自分ではエンジンかけられないので、ダンナのいるときに。

10151013.jpg

まだまだ落ちてくる落ち葉の方が多いとおもうし。
10151014.jpg

「これ全部お札だったらいいのにねー」
10151010.jpg

それ、ワタシも毎年思うのよ。

考え方まで似てきたジャックに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam081510.jpg
飲み会中の怪人。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Found it!!

体中の痛みは取れましたが、相変わらず咳が止まりません。
咳のしすぎで気管支の粘膜が傷ついたのか、血の混じったタン吐きます。

誰かつっこんでくれる人がいれば、沖田総司ごっこができるのに・・・。
penguinkuyashii.gif

大変悔しゅうございます。ぢぐじょう。
(↑アホ)

昨日(月曜日)、医者に行ってきたら案の定気管支炎ちゅーことで、抗生物質と咳止めを処方されました。
咳止めはコデイン入りの、ボーダーライン麻薬系。
使い方を間違えるとヤバいらしい・・・。

でも夜中に咳き込んで起きなくて済むなら、ジャンキーにならない程度に飲む!

健闘を祈ってくれ!


さて、帰省中日記に1ヶ月も費やしたせいでブログ時間がかなり遅れております。
今日の記事は体調を崩す前の暖かい週末にまでさかのぼります。


某日曜日、例の双眼鏡を持って、ジョーイを連れて動物園に行きました。

前回動物園に行った時、お目当てのイルカがいなくて残念だったジョーイ。

まだ動物園に入る前から双眼鏡をのぞきながら歩く。

zoo1003101.jpg
アブナイっちゅーねん。

イルカのいる場所に行く途中にニホンザルの横を通る。

zoo1003102.jpg
双眼鏡を通して動物を見つけると、くるりと振り返って
"Found it!"(見つけた!)
と満足げな笑顔で叫ぶジョーイ。
zoo1003103.jpg

さて、イルカの水槽の前に来たはいいが、
zoo10031010.jpg
またしてもショーの途中なのかしら?

暫く時間を潰すために、海の生物がいるエリアを廻りました。

こちらは怪人の大好きな

リーフィー・シー・ドラゴン
Leafy Sea Dragon

zoo1003104.jpg
直訳すると「葉っぱみたいなタツノオトシゴ」
オーストラリア周辺にしか生息しないという珍しいタツノオトシゴです。

ゆうらゆうらと水槽の中を漂ってます。

zoo1003105.jpg
右端のは近似種で、ウィーディー・シードラゴン
Weedy Sea Dragon

直訳すると「雑草みたいなタツノオトシゴ」で、なんか差をつけられてないかい?

zoo10031011.jpg

さて、10分ほど暇をつぶしてもう一度イルカの水槽に行くと、一頭訓練中でした。

zoo1003106.jpg

訓練師の人が水槽の縁に腰掛けているらしく、脚が見えてます。

zoo1003107.jpg

ガラス越しに一生懸命イルカを追うジョーイ。
zoo1003108.jpg

"Found it!!"
zoo1003109.jpg
どよ、この笑顔。



よかったね。

これから寒くなるミネソタでは、動物園の営業時間は短くなり、4時に閉園となります。
この日は計画せず突発的に3時ごろ来たので、他の場所を見る暇もなく閉園間近。

でもお目当てのイルカに会えてよかったね♪

ご機嫌のジョーイに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


本日のJoey Cam。
joeycam101610.jpg
多分自分のシャツを撮ったんだと思う・・・けど。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

怪しすぎるっちゅーねん

10月18日、月曜日です。
金曜日から咳・全身の痛みでダウンしておりましたが、何とか快方に向かっています。
まだ夜中に咳が出て眠れないのが悩みです。

今週も引き続きぐだぐださせていただきます。


今年3月、ジョーイの誕生日に貰った双眼鏡。

ずーっと興味なさそうで放ったらかしだったのに、ジョーイは最近コレに目覚めました。

手が届くくらい近いものを双眼鏡でみようとするので、裏庭の野鳥でもみたらどうかと窓から外のものを見ることを提案しましたが・・・

裏庭ではなくて袋小路に面する窓から、今ちょっと気になってる近所の女の子をじー・・・・・

joeydetective1.jpg

怪しい!
怪しいぞ!
怪しすぎるっちゅーねん!

penguinpaniclg.gif

フツーに窓から外を見ているだけなら怪しく見えないのに、双眼鏡を持ったとたんに犯罪のオーラが漂うのは何故?

joeydetective2.jpg
「張り込み中なの。」

まあ、人の家の中を覗いているわけじゃないからいいか。

どう思う?
ポチッて考えよう。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam101410.jpg
家の中で靴下を履くのがキライなジョーイ。
そろそろ床が冷たくなるんですけど。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

天高くリス肥ゆる秋

冬が近づき、どんぐりを集めてリスが忙しく走り回っております。

lc1018.jpg
天高くリス肥ゆる秋です。

リスといえば、怪人は家の近くの道端で、3年ほど前白いリスを目撃しました。

あら、珍しい。
アルビノかしら?

アルビノって生殖能力が低いって言うから、もう見ないだろうな・・・

と思ったら、その翌年にもまた見ました。
車の前に走って出てきた。
危うく轢くところだった。

あぶね~~~

白いリスが林の中に消えるのを見送って、

去年のと同じリスかしら?
それとも子供なのかなあ

と考えていた。

去年は一度も見なかったので、やっぱり死んじゃったかなと思ってたら、近所に住むゆりぐーすさんが時々見るそうです。

勝手に「スノーベル」と名前をつけて愛でていたら、ある日ベランダに遊びに来たといって、写真を撮って送ってくれました。

albinosquirrel1.jpg

albinosquirrel2.jpg

albinosquirrel3.jpg

しかも写真には撮れなかったけど、2匹白いリスを見たということで、もしかしたらちゃんと繁殖しているのかも。

こちらのサイトによると、純粋なアルビノのリスは大変珍しいそうです。

「純粋な」と書いたのは、白い毛皮を持つリスでもアルビノと白変種の2種類があり、突然変異で体に色素がない(あるいは非常に少ない)のがアルビノ、進化の過程で単に色素が減少した固体種が白変種だといわれています。

見分け方は、

白変種は体の色が薄いだけで色素がないわけではないので目は黒いが、アルビノは眼の色素も欠落しているため、目の奥の血管が透けて目が赤く見えます。

例えば、これは白変種。
albinosquirrel7.jpg
(クリックで画像拝借元にぴゅーん)

さて、スノーベルちゃんは?

albinosquirrel4.jpg
albinosquirrel5.jpg
albinosquirrel6.jpg

ちょっと解りにくいけど、多分赤。
珍しいアルビノだと思われます。

テキサス州立大(オースティン)では、テストの前にアルビノのリスを見るとラッキーだということで、「アルビノのリスを守ろうの会」なんてものが設立されたそうです。

ゆりぐーすさん、ラッキーだよ!
ネタありがとうね!

今度見たら願い事を3回唱えようと思ってます。
え?何か勘違いしてるって?

とりあえず応援してほしい♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam101510.jpg
赤い目?
違い目(たがいめ)~~~。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

快晴の湖畔

スカッと天気のいい某日曜日の午後。

家族でLake Calhoun(カルホーン湖)に行きました。

lc101.jpg

ミネアポリス市内で一番大きい湖で、周囲をぐるりと歩くと約5キロ。
市民の憩いの場となっております。

今日はこの湖の一角、遊具のあるエリアへ。

遊具エリアに向かってダッシュするチビども。
lc102.jpg

親子3人でシーソーに乗る・・・(?)
lc103.jpg
約一名乗り方間違ってる。

ジョーイとジャックは共同作業で砂を運びます。
lc104.jpg
ジャックがすくって・・・

lc105.jpg
「準備オーライ!」

lc106.jpg
ジョーイが引揚げて・・・

パイプを通してまた下の砂場へ砂を落とします。
lc107.jpg
それを何故かシリで受けるジャック。
折角おととい洗ったばかりのジャージが砂まみれ~

あまりに楽しそうなので怒る気にもなれない。
lc108.jpg
「おほほほ」

パイプから出てくる砂を受け止める感触が楽しいらしい。
lc109.jpg
「さらさら~♪」

さてチビども、遊具の上から何かを発見しました。
lc1010.jpg
「ビーチだー!」

そう、遊具の隣はビーチエリアになっているのです。
lc1011.jpg
海のないミネソタでは、ビーチと言えば湖。

季節に関わらず、コドモは水が大好き。
さっそくビーチへ移動しました。
lc1012.jpg

中は砂いっぱいで置き去りのボート。
lc1013.jpg
チェーンで監視用の椅子(背後の白いヤツ)にくくりつけられている。
救命用のボートなんだろうか。

水も好きだが高いところもスキなジャックは果敢に登ります。
lc1015.jpg

ジョーイも後を追う。
lc1016.jpg

落ちないようにね~
lc1014.jpg

最後にこのオトコも我慢できずに登った。

lc1017.jpg
ウチの男どもとサルは高いところがお好き。

ワタクシ、下で結構です。

湖面をわたる秋風が心地よかった。
この後家に帰ってきて、チビどもの靴やポケットから大量の砂が出てきた。

でもやっぱりこんな快晴の日は怒る気になれないのであった。

もうすぐ冬が来るから、天気のいい日はビタミンD作りに余念がない怪人にクリックよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam101310.jpg
好きな番組をDVRで録画して、好きな場面まで早送りして、さらにそれをデジカメで撮る。

どんだけ無駄にマルチメディア・・・。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

秋のプロジェクトその2

水曜・木曜の通訳のお仕事を終えて、充実感いっぱいで帰ってまいりました。
ついでに風邪のウィルスなど拾ってきてしまったようで、本日喉が腫れて休養中(=家事放棄)。
ブログは昨日更新の予定だったのを一日ずらして自動更新です。


昨日の目玉石鹸はおっぱいに見えた人が大多数(ちゅーか、コメントくれた人全員!)でした。

ええええ~?
そうかな~。

penguinhiku.gif

かなりショックです。

個人的にはどうみても目玉にしか見えないんですけど・・・。
やっぱ我が子が一番可愛いのと同じで、自分で作ったものだからかしら?

大体おっぱい石鹸なんか作らないし作っても人にあげないって!
(↑もーさんを除く。ウケてくれるから。)
変な人やと思われたらいややもん!

(あれ~?一斉にツッコミされてる気配が。)

まゆのまさんがもっとコメントくださるように、怪ブロはこれからもギリギリ下ネタ頑張ります!

自虐ビジョンで放映中♪



あーきのゆーうーひーにー
てーるーやーまーもーみーじぃー


昨日に続き「できるかな」の時間。
秋のプロジェクト第2弾です。

実は怪人、数年前からワインのコルク栓を集めてまして。
飲み友達のコイちゃんやアンジェラも、自宅でワインを開けるとコルクをとっておいてくれます。

エエ加減溜まったので、何かせんとな。

で、手芸の店へ行って、厚紙のリース型を買ってきました。
fallproject1013.jpg
直径30センチくらいで$1.99(160円くらい)。
たまたま50%オフのクーポンがあったので、80円くらいでゲットしました。

嗚呼
「半額・・・」
「はんがく・・・」
「ハンガク・・・」


過去記事を思い出すね。)

そこに包丁で半分にスライスしたコルクをボンドでくっつけていくだけ。
fallproject1014.jpg

グルーガンでくっつけようかとも思いましたが、速乾性なので逆に手直しが効かない。

少し短めのコルクを内側に、長めのコルクを外側に並べ、ボンドがまだ乾いてないうちに隙間などを少しずつ調整します。

一晩置いたら出来上がり。
fallproject107.jpg
秋テイストっちゅーことで、落ち葉(ニセモノ)を押しピンでくっつけました。

ワイン仲間のアンジェラとコイちゃんにひとつずつプレゼント。
fallproject108.jpg
早速壁に飾るアンジェラ。
この日は彼女の家で飲み会夕食会だったのよ。

そしてこのリースの下でまた乾杯したのでありました。

怪人も玄関ドアに吊るしてあります。
fallproject109.jpg

クリスマスにはヒイラギ、春には花など、季節に合わせて色んなものを気軽に飾れる、コルクのリースでした。

まだこんなに余ってるよ。
fallproject105.jpg

でももうひとつ作るには少し足りないなあ。

コルクで他に何か作れないかな。
コルクボード(メモなどをピンでとめるやつ)はありきたりだし、あとは鍋敷きくらいしか思いつかない。
何かいいアイデア絶賛募集中。
(考えるのが面倒くさいので他力本願なの。

どっちみち、もっとコルク溜めないとね。
これからも頑張ってガンガン飲みます。うひ。

ガンガン押してってください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam100910.jpg
輝くモミアゲ・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

秋のプロジェクト

あああ~昨日は書いてた記事を自動更新予約するのを忘れてて、更新されていませんでした。
実は昨日今日(10月13・14日)は通訳のお仕事を戴いてまして、終日出ております。
バスでダウンタウンまで行くので、朝7時半に出て夕方6時過ぎに帰ってます。
今日は昨日自動更新するはずだった当記事を更新して、一日ずつ遅らせるとします。



でっきるーかな
でっきるーかな
はてさてふふーん
はてふふーん♪


ヘイ!エビバデ!
ひさかたぶりの「できるかな」の時間ですぜ。
penguinyeah.gif

ハロウィンも近いことだし、こんな石鹸作ってみました。
(もーさんにも少しおすそ分けしたので、十兵衛ブログでちらっと見た方もいらっしゃるでしょう。)

パンプキン形のシリコン型に、ちょっとずつ着色した石鹸を垂らして・・・
(石鹸を黒くしようと、緑と赤の染料を使いましたが、なんせ石鹸そのものが白いので、ハンパな灰色になりました。
fallproject102.jpg
固まったらはみ出た部分を楊枝で削って形を整え・・・
fallproject103.jpg
上からオレンジ色の石鹸を流し込みました。

固まるのを待って型からはずすと・・・
fallproject1012.jpg
でけた。
(色ムラが素人の証

灰色の石鹸が余ったので、丸いシリコン型にちょっとずつ垂らし、
fallproject101.jpg
小さい丸いクッキー型で抜き、さらに真ん中をストローの切り口で抜いて、その上から白い石鹸を流し込みました。

で、こうなる。

fallproject1011.jpg
白い石鹸を流し込む直前に赤の染料を少し混ぜて、充血したカンジにしたかった。

後日Kさんという方にこの目玉石鹸をおすそ分けしたのだが、

「お・・おっぱい?

そうです、灰色のチクビです・・・。(爆笑)


さらにまだ余った灰色でコウモリを作ったが、溶けきれない石鹸の塊があったのでところどころ白くなってます・・・
fallproject1010.jpg
新種ですな。

楽しい楽しい秋のプロジェクト。
fallproject104.jpg

明日はもうひとつできるかなの記事です。

ぽっちぽっちと押してって。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam101210.jpg
何を撮ったのか、マジ見当もつきません・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

自閉症者が国歌斉唱

昨日の記事で国歌斉唱のことに触れたのでもうちょっと国歌について書きませう。

アメリカの国歌は"The Star-Spangled Banner"、単に「星条旗」と訳されております。(Wiki)

よく「星条旗よ永遠なれ」と混同されますが、それは"Stars & Stripes Forever"という別の歌。

歌詞は、1812年~1814年の米英戦争における、メリーランド州ボルチモアのマックヘンリー砦(とりで)をめぐる戦いがモデル。イギリス軍の強力な夜間攻撃にもかかわらず、米軍が守る砦が陥落せず、明け方になってもなお、星条旗が砦の上にはためいているのを見て感動したフランシス・スコット・キーという人物が、その情景を念頭に置きつつ、1814年に歌詞を書いたもの。
(緑字の部分はコチラのサイトから抜粋しました。)

正式に国歌として採用されたのは1931年だそうです。
なんとまだ80年も経ってないのか。

歌詞とその和訳はコチラのサイトに載ってます。

さて自閉症ウォークのときも然りでしたが、アメリカでは大きなイベントの前やスポーツの試合の前には国歌斉唱を行うのが定石。

アメリカでは地元の歌手や合唱団などがマイクで代表で歌い、周りの人たちは起立して右手を左胸にあてて聴くのが基本です。小さな声で口ずさむ人も多いですが、全員で大合唱することはまずありません。

代表で国歌を歌うのは歌が上手い人ばかりとは限りません。

こちらの動画は、数年前の障害者啓蒙デーにボストンのフェンウェイ球場で、自閉症の男性が国歌を斉唱したときのもの。途中でナーバスになり、声が震えて詰まってしまいますが、そこに居た皆が助け舟を出して、全員が大声で歌いました。

皆があたたかくサポートしてあげたのも、これが障害者啓蒙デーで障害者関係のイベントだったからかもしれないけど、日常でもサポートしてくれる人が一人でも増えるといいなと思う。

ちなみに怪人が今はまりまくってるFOXのドラマ、GLEEのキャストが去年ワールドシリーズで国歌斉唱したときの動画もみてちょ。




君が代は世界一短い国歌。たった32文字で簡潔。

オリンピックなどの国際イベントで日本の国旗が掲揚されるとき、君が代の短さを知らない人が掲揚担当だと、曲が終わる時点でまだ半分くらいしか揚がってなくて、最後猛スピードで日の丸が揚がっていくのを見たことがある。面白い。

賛否両論あるけどワタシは素晴らしい国歌だと思う。

賛成の人も反対の人も、とりあえずポチってね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam100810.jpg
正体不明。
小鳥の抽象画にも見えるな。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

続・自閉症ウォーク’10

朝9時に会場が一般の参加者に開かれると、ベンダーエリアは見る見るうちに人でいっぱいになりました。

walk1012.jpg

わがブースも結構なお客様が来てくださり、売り上げも順調。

今年からブースでクレジットカードを受け付けられるようにしたので、気軽に色々買ってくださるお客様が多かった様です。

11時前になり、参加者に収集がかかりました。
ウォークの開会式の始まりです。

ウォークの間は客がまばらになるので、助っ人二人にブースを任せてカメラを持って現場へ向かいました。

AutismSpeaks.orgのロゴを前に、国歌斉唱。
walk1013.jpg

ミネソタのフットボールチーム、バイキングスのチアリーダーが2名参加してました。
walk1014.jpg
毎年来るのよね。

ダンナ、

今年こそはこのチアリーダーさんたちと写真を撮る!

・・・とかゆーといて、この時点でまだ来てないし。

リンダがスタートを告げると、ウォークが始まりました。
walk1015.jpg

小雨がパラついてましたが、みんな元気に歩いてました。
walk1016.jpg

トイザラスのジェフリー君も。
walk1017.jpg

着ぐるみを着た人を見つけたら、一緒に写真を撮ってもらうのが楽しみ。
そしてハグハグしてふわふわの感触を楽しむのが密かにスキだ。

カエルのチャチャと。
walk1020.jpg

ニカロディアンのキャラクターと。
walk1021.jpg

あ!これは何だ。
walk1022.jpg

ヨーグルトか何かの宣伝マンだろうと思って思い切りハグハグして、一緒に写真を撮ってもらった後で判明した彼の正体は、なんと
「検尿カップ」!!
kaijineeeee.jpg

思いっきりハグしてくれたのは私だけだったらしい・・・。
やたら嬉しそうに「バイバ~イ!」と手を振ってくれた。

ここでやっとダンナとチビども到着。
たまたま傍にカエルが居たので一緒に一枚撮ってもらいました。
walk1023.jpg

ジョーイはちょっと怖がってました。

ワタシは最近カエルを見るとレディ・ガガのバッドロマンスが脳内自動再生される。
(何故か解らない方は「カエルのベローマー」を読んでおらぬな。)

さて、怪人のブースは結構な忙しさで去年よりずっと売れ行きが良かった。

でも、ジュエリー・小物など去年に比べて安値をつけていたせいか、売り上げは去年とあまり変わらなかった。

ハッキリ言って、経費引いたらトントンくらいでした・・・。

でもいいの。
楽しかったから。

ちなみに、ダンナは今年もチアガールズと写真を撮れませんでした・・・。

ぎゃははは
ざまーみろ。


今年も自閉症ウォークはつつがなく終わりました。
皆様ご支援ありがとうございました!

ポチッてくだされ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam100710.jpg
B??

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

自閉症ウォーク’10

9月25日、恒例の自閉症ウォークに参加しました。

会場は例年通り、カンタベリーパーク競馬場。

ベンダーの搬入は朝7時から8時半まで。
9時に一般の参加者に開場するのでそれまでにブースを設置しなくてはなりません。

小雨の降る中、8時ごろ到着。

建物に入ると、まず受付があります。

walk101.jpg

そのまわりをスポンサー各社のブースが固めます。

初回からのオフィシャルスポンサー、トイザラス。
walk104.jpg

トイザラスのマスコット、ジェフリー君。
walk105.jpg
このイベントはこういう被り物をしてる人たちが多くて楽しい。

今年からコーポレートスポンサーに加わったらしい、Rainforest Care
walk102.jpg
熱帯雨林をテーマにしたレストランです。

レインフォレストカフェのマスコット、アカメアマガエル(Red-eyed Tree Frog)のCha cha(チャチャ)。
walk103.jpg

通路を通って隣接するアリーナに行くと、既にたくさんのベンダーが準備を始めていました。

walk106.jpg

場所は割り当てられておらず、早い者勝ち。
さっそく開いているテーブルを見つけて品物を並べました。

去年と同じく、助っ人に来てくれたのは参謀とコイちゃん。
walk107.jpg

ネックレスやブレスレットなどの光り物をテーブルのこちら側へ。
walk108.jpg
レストラン業界で育った接客のプロのコイちゃんは、セールス担当。
walk109.jpg

テーブルの反対側には、マグネや石鹸、リボンなどの小物と、子供向け無料アクティビティーエリア。
walk1010.jpg
参謀、この日は偏頭痛でメケメケでしたが、頑張ってアクティビティー担当をしてくれました。

準備ができたら、会場を一般の参加者に公開するまえに他のベンダーを見て回りました。

今年初参加、障碍者のサポートをするサービス犬を訓練するエージェンシー。
walk1018.jpg
盲導犬だけでなく、車椅子の人や耳の聞こえない人のためにも活躍しています。
walk1019.jpg
近年自閉症の人たちのサポートにも注目されています。
ジョーイもワタシも犬アレルギーなので残念だ。

ミネソタ州立大学で数年前から始まった自閉症のリサーチ団体。
walk1024.jpg
発足当時、怪人もジョーイの情報を提供したりしました。

walk1011.jpg
↑ミネソタウォークの運営委員長、リンダ。
会場を一般公開する前に最終チェックを行っています。

彼女はミネソタウォーク一年目は一緒のチームメンバーとして参加しましたが、以来運営のほうに携わるようになり、その手腕を認められていまや運営委員長。

忙しそうで声をかけるのもはばかられます。

さて9時になり、開場です。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam100610.jpg
ガッコから借りてきた、子供用辞書の表紙。
中は写真がいっぱいあって、お気に入りの様子。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

グローバル・ワーク・パーティー

日本では既に10-10-10、2010年10月10日ですね。

この日は350.orgという団体が提唱する
「グローバル・ワーク・パーティー」
(Global Work Party)
の日だそうです。(以下GWP)

(日本のグローバルワークというアパレルの会社とは関係ナシ。)

10-10-10のこの日に、病んでいる地球が回復するよう一人ひとりが何かを始めようという、環境問題啓蒙活動の一環です。

団体名にもなっている、350という数字ですが、専門化によると、空気中の二酸化炭素濃度の安全な上限が350PPM(Parts per Million)で、それを超えると地球が安定した気候を維持できなくなるそうです。

現在の二酸化炭素濃度は390PPM。
350.jpg

GWPはこれをできるだけ早く350まで戻すために、政府や企業に頼らず、自分にできることを決めて実行しようと言う呼びかけです。

世界各地で6000以上のイベント(植林、車を使わない、家庭菜園を始めるなど)が計画されているようです。
多くのイベントは10-10-10、10:10(10時10分)に行われるようです。

残念ながら350のサイトには日本語のページがありませんが、コチラのCMによると日本ではお相撲さんたちが自転車に乗ってお稽古に行くとか。


どなたかお相撲さんが自転車に乗っているところを見かけたら写真に撮って送ってください。

この日だけやっても意味ないので、ずっと続けられる何かを考えて実行しましょう。

怪人宅では、大変月並みで恐縮ですが、家中の白熱灯を低消費電力の電球に変えました。
今年から冬の暖房の設定温度を去年より低めにして、代わりに一枚多く重ね着することにします。
電気はこまめに消し、ダンナがコーヒーにクリームを入れる間も冷蔵庫の戸を開けっ放しにしているのをどついてます。

食器洗浄機は、洗うより乾燥させるのに電力がかかります。熱湯で洗うため、熱風乾燥をオフにしても結構キレイに乾きますよ。

また、怪人宅ではこのたびゴミの収集会社をGarbage Manに変えました。

(アメリカでは日本のように地方自治体がゴミを収集するのではなく、各家庭がゴミ収集会社と契約を結んで取りに来てもらいます。)

今までの会社はゴミ捨て場の大きな穴にゴミを捨てて埋めているだけでした。

このGarbage Manという会社は、ゴミを埋めるのではなく焼却処分にし、その際に出た熱を利用して蒸気で電力を起こしてXcel Energyという電力会社に供給します。

また、リサイクル率も従来の会社より高いそうです。

この会社は現在ミネソタとコロラドの一部で営業中です。

アメリカにお住まいの方は、地元のゴミ収集会社をもう一度見直して、環境にヤサシイ会社を選んでみてはいかがでしょうか。

手元に不要なコンピューターやゲーム機器、携帯電話などがある方、捨て方に困りますよね。

アメリカにお住まいの方、Recycle It Americaというサイトでは、条件があえば送料無料で引き取ってくれるだけでなく、場合によっては何らかのRewardを貰えるようです。
興味のある方は調べてみてください。

(アメリカに住んでいる人にしか役に立たない情報ばかりで申し訳ありません。)

私一人にできることは限りがあるけど、だからこそやれることを精一杯やろう。

共感していただけたら嬉しいです。

ウンチクくさい記事を根気よく読んでくださってありがとうございます。

ジャーーーック!
鼻くそを食べるのはリサイクルとは言わーーん!


怪人の心の叫びに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

本日のJoey Cam。
joeycam100510.jpg
飾り棚の中の急須をパチリ。
向こう側は鏡になってるので、自分も写ルンです。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

アメリカに戻って来て・・・

9月1日に日本からミネソタに帰ってきて、ダンナとワタシは2週間ほど時差ぼけに苦しみましたが、チビどもは比較的すぐに順応して、9月7日の始業までにはすっかり回復していました。

アメリカは9月から新学年。
ジャックは2年生、ジョーイは4年生。
(学校は別。)

ジャックは近所の子も新たに2人同じ学校に行きだして、スクールバスに4人で乗り込みます。
school101.jpg
これは午後帰ってきたところ。

2年前は一人でジャックを送り迎えしていたけど、最近はご近所様たちと井戸端会議をしながらバスを待ちます。

涼しいミネソタは紅葉も早くから始まり、我が家の庭にも秋の気配が訪れてました。

9月下旬に撮った写真。
0925101.jpg
セダムが満開。
これが咲くと秋なのよね。

同じ時期に同じ場所に植えた同じ植木。
0925102.jpg
でも手前の一本だけが紅葉するのは何故だろう??

後ろのバーベリーという木には、小さくて赤い実がなります。
0925103.jpg
見た目はきれいだし強靭で棘があるので、動物避けの生垣にはもってこいなのだが、剪定しにくてかなわん。

雨の翌日、お隣の芝生に白いものがにょきにょきと。
0925105.jpg

絵に描いたようなキノコでした。
0925106.jpg

ミネソタは、ここ数日は大分水かさが減りましたが、先週まで各地で洪水の被害が出てました。
普通は春先に雪解け水で川の水量が増えますが、今年は秋に北部で大雨が続いたのが原因かと。

先週末77号線のミネソタ川にかかる橋から撮った写真。
flood101.jpg
中洲が水没して木のてっぺんしか見えません。

水力発電所に繋がるBlack Dog Roadも水の中。
flood102.jpg
道なりに生えている街路樹だけが見えます。

川の上を走る鉄道も橋脚が水没。電車はかろうじて通れるのだろうか。
flood103.jpg
(左端が水力発電所。)

短い秋の真っ只中です。
1001101.jpg

と言っても、例年に比べてかなり暖かいです。
dalia.jpg
まだ色んな花も咲いてます。

1011102.jpg
白い白い世界になる前の、色のオンパレードを楽しんでます。


明日は環境問題に取り組む記事だじょ。
つまんないなんて言わないで、ポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

今日から復活!
本日のJoey Cam。
joeycam100410.jpg
まぶしそう・・・。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

怪人は臭い!?

先日こんなサイトを見つけました。

ジブリでいうと誰ったー

なんかね、うそこメーカーのツイッター版みたいよ。

名前を入力すると、ジブリのキャラクターで誰に当たるかを教えてくれるのよ。

で、

アタシはナウシカかしら?
それともシータかしら?
可愛いコダマでもいいわー


なんて思いつつ「怪人」と入力したのよ。

そしたらね・・・
そしたらね・・・

ghiburi.jpg

こいつかよ!

okusaresama.jpg

(川の神様をこいつよばわりしてはいかんな。)

kaijincry.jpg
おやじ・・・
もう一杯くれ・・・

クリックで慰めておくれ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

その他の写真

一応昨日の記事でアメリカに帰ってきて、帰省中日記は終わったことになってますが、日本に帰省中に撮った写真で、日の目を見なかったものがたくさんありました。

今日はそれらを一挙公開。

帰省中は、ほぼ毎日のように近所のモールに行きました。

ジョーイ、ウニクロで帽子を試着してみる。
aeon101.jpg
あははは
頭がモンブラン。

スポーツ店の前にはテントが置いてあった。
aeon102.jpg

ダンナがバドミントンのシューズなどを物色する間、チビどもテントで休憩中。
aeon103.jpg

ジャック、ジョーイのシリに頭をぐりぐり押し付けて。
aeon104.jpg
ジョーイ、少しは気にしろ。

ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家ならぬ、アイスの家!
aeon105.jpg

むぎゅうううう
aeon106.jpg
窮屈ですぅ。

ジョーイは相変わらずこういう乗り物がスキ。
aeon107.jpg

何処でも、一応乗ってみる。
aeon108.jpg
母、100円入れてあげることもあれば、無視することもある。

イトコのN子ちゃんと一緒にゲームに挑戦中。
aeon109.jpg

こちらは座席が動く、空軍シュミレーションゲーム。
aeon1010.jpg

ジョーイがやりたそうにしてたから、チビども二人一緒にプレイさせてあげたのに・・・

ジョーイ、やる気なさそう。

1階にはスーパー(食品売り場)があります。
aeon1012.jpg

晩御飯何にしようかしら?
aeon1011.jpg

ソユーズという屋内公園で。
aeon1013.jpg

この日はY君も一緒に来てました。
aeon1014.jpg

NISSINのカップヌードルに玉を入れるゲーム。
aeon1015.jpg
ダンナも手伝う。
っつか、この人が一番アツくなる。

ジャック、トランスフォーマーのシューティングゲームに挑戦。
aeon1016.jpg

このモールにはペットショップもあります。
aeon1017.jpg
本物の犬は怖いけど、置物なら平気なジャック。

ガラスにへばくりついて寝る仔犬。
aeon1018.jpg
も、萌える・・・
aeon1019.jpg
ぎゃああああ可愛いいいいい

ネコも寝てました。
aeon1020.jpg
額に犬の顔が見えるのはワタシだけ?

「ペットショップの中にケーキ売ってるぞ?」
aeon1022.jpg

「ダンナ、それペット用のケーキだよ」
「ええええええええ!?」


aeon1021.jpg

人間のケーキより高い。
aeon1023.jpg

ちなみに歩いて10分のこのモールも、灼熱の中を歩いて行く気にはなれなくて、父か母が車で送り迎えしてくれました。感謝。

okayamaanime.gif
後部座席からチーズ♪

(気を抜いたとたんジョーイの顔がへしゃげた)

帰省中日記、本当にコレでおしまいです。
ホントに。
多分。

ポチッと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

やっと帰宅

9月1日朝、早めに起きてシャワーで夕べの汗とケチを洗い流して、気持ちも新たにホテルからシャトルバスで成田空港へ向かいました。

正味12日の短い滞在でしたが、久しぶりの日本にもサヨナラです。

出発ロビーにこんなオブジェが。
narita101.jpg

こういうのを見ると、ダンナはいつもワタシに聞いてくる。
「これは何を意味しているのだ?」

解らないというと、
「お前(自称)アーティストのくせに!」
とからかわれる。

芸術と言うのは大衆に解ってもらおうと思って作るもんじゃないんだよ。
解って欲しいと思った時点で媚びているワケだから。
見る側が少しでも理解したいというなら、作者の生い立ちとか主義とかの背景から学ばなきゃいけないのよ。
あたしゃ解らないものを解ったフリしてウンチク垂れるような人間じゃないのよ。

(↑結局ウンチク垂れてるが)

などと反論すると「はいはい」とウザがられる。
自分からけしかけておいて。

どないせーちゅーねん。

搭乗時間まで少し時間があったので、レストラン街で遅めの朝食を食べた。
ついチップを置かなければならないような気になる。

チップなどなくてもサービス満点の日本と、サービス悪くても15%をチップとして上乗せすることが暗黙の了解のアメリカ。どーよ、どーよ。

それから展望台に出て、飛行機の離着陸を見ながら暇つぶし。
narita102.jpg

さて、出発。
さらば日本よ。

怪人飛行機のなかではどうしてもこうしても寝られないので、最初から諦めて映画を見た。

Prince of Persia南極料理人ロレンツォのオイル
(一本古いのが入ってますね・・・)

南極料理人は面白かったなあ。
スーパーも何もない南極であれだけのご馳走ができるなんて。

ロレンツォのオイルは、3年ほど前に医療通訳(過去記事参照)でお会いした患者さんが患っていた、ALD(副腎白質ジストロフィー)を発症した子を何とか救おうと東奔西走する夫婦の話。実話に基づいた映画で、もう激泣きでした。

ちなみに、この映画のモデルとなったロレンツォ・オドーネ氏は、2年前に30歳で亡くなったそうだ。
参考サイト
合掌。

出発して数時間すると、外が暗くなりました。
そして夜はほんの4時間ほどで明け、東の空が明るくなりました。

narita103.jpg
翼の向こうから朝ぼらけ。

日中に出発→外が暗くなる→陽が登って明るくなる

とくれば、やはり一晩経って次の日になったような気になる。

ジャックは
「あれー?今日は9月1日?2日?1日に出発したから、もう2日だよね?」

と混乱している。

違うのよー。
子午線を超えたからまだ1日なのよ。

2年前も混乱していたが、やはりまだ理解できないらしい。

子午線逆行は大人にだってイマイチ理解しにくいコンセプトよ。

今回のフライトも、ジョーイは飲まず食わず。
また吐かれたら困るのでワタシもダンナも無理強いしなかった。

シカゴで乗り換えて昼過ぎにミネソタに着き、空港から外に出たジャックがこう叫んだ。

マミー!すごいよ!
外に出ても暑くないよ~!


開口一番、それかい。

そのくらい日本が暑かったってことよね・・・。
もう過ごしやすくなったかしら?


とにかく戻ってまいりました!
(1ヶ月以上前に。)
帰省中日記に長々とお付き合い、ありがとうございました!

最後にぽちっと♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

新宿マッドネス

成田市内のホテルからタクシーで最寄り駅まで行き、そこからJRで千葉、錦糸町、御茶ノ水で乗り換えてやっと新宿についたときには、外はもうとっぷりと暮れていた。

駄菓子菓子!(ひさしぶり。)

Wikiによると、日本一(世界一)乗降客数が多い駅 (一日平均322万人)としてギネスに認定されているという新宿駅が、15年前のままのワケがない。

3年間ほぼ毎日利用して知り尽くしていたはずの新宿駅構内で迷いに迷ってなんとか西側に出る。

・・・と目の前にこんなんが。
takamatsuairport109.jpg

・・・何このビル??

ワタシの覚えている新宿じゃな~い
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

チビどもの手前ショックを隠しつつ、ちょっと南に行くと、懐かしいヨドバシカメラが今も頑張っている。

takamatsuairport1010.jpg

ギンギラギンに全くさりげなくないネオンが懐かしい。

takamatsuairport1011.jpg

この道~は~いつか来た道~

そうよそうよこの道を通って出社したのよ。
バッチ化粧してカッポカッポと闊歩してたのよ。
(遠い目にお付き合いありがとうございます。)

TOKYOの都心でオサレなOLだったのに、今はしみったれトータルコーディネイト(下着含む)で$25(2千円くらい)。ミネソタの田舎で育児に疲れてミミズと戯る四十路怪人。

時の流れって残酷だわ。

まああの頃も幸せだったし、今も文句なし幸せなんだけど。

パークタワーホテルとかに登って夜景を見たかったのだが、日が暮れても尋常じゃない暑さだし、空腹と疲労で家族の間にヤバイ空気が漂っていたので諦めた。

15年前とはすっかり変わってしまった新宿を下手に歩いて迷子になるのもマジ怖かったし。

目に付いた居酒屋で晩御飯を食べることにした。

メニューを見ながら、
いつまでたっても注文を取りに来ないな~?
と思ってたら、隣のテーブルに座った人たちが備え付けのタッチスクリーンで注文を始めた。

shinjuku101.jpg

えええ~
人間が注文を取りに来るんじゃないんだ~?


メニューを選択して注文ボタンを押すと、料理を運んでくるのは普通の従業員だった。
ロボットが持ってきてくれるのかと思ったが、まだソコまでは進化してなかった。

shinjuku103.jpg
矢印のところに人数を入力するとワリカンの計算までしてくれる。

「さすが日本、ハイテク~」
shinjuku102.jpg
なんでか嬉しそうなダンナ。
(疲れて機嫌が悪く、撮影妨害行為に出るジャック。)

晩御飯の後新宿駅に戻ったら、また構内で迷った。

「JRの改札、どこだー!?」
ドコ?(=・ェ・ =)))(((= ・ェ・=)ドコ?

ダンナとチビどもの冷たい視線を感じながら、行きずりの人に道を聞く羽目になった。

もともと鼻くそほどしかないプライドがミジンコサイズに砕けた。

首都圏の路線を全く覚えていなかったこと、電車の乗り継ぎに疲れたこと、新宿駅が解らなくなっていたことがショックだった。

はっきり言って、久しぶりに会った姪と甥が大きくなっていたことより何より、そのことに自分のトシを再認識させられた。

ああ15年前は自分の手のひらのようにこの駅を知り尽くしていたというのに。

(-_-)・・・ハァ・・・
あの頃は・・・
若かったんだな・・・



打ちひしがれて来たときの逆路でホテルに戻ったときには既に夜11時を廻っていた。

チビどももワタシたちも、シャワーも浴びずにベッドで気絶した。


マスター・・・
いつもの・・・たのむよ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

東京で一泊

途切れ途切れの記事になってますが、高松空港で家族にお別れを言ったあとの続きですぅ。

午後2時ごろ高松空港を飛び立って、羽田へ向かいました。

離陸すると、ジョーイはすぐワタシの膝に頭をのせて寝転がる。
takamatsuairport106.jpg
耳カバー、枕必須。

暫くすると、眼下に淡路島。
takamatsuairport107.jpg
淡路大橋が見えます。

もこもこの雲。
takamatsuairport108.jpg
そういえば、高松で正味10日過ごしたけど、雨らしい雨は結局降らなかったよなあ。
レオマに居るとき夕立が来たけど、高松のほうはあまり降らなかったらしいし。
なりばかり立派な役立たずの雲めー。(八つ当たり。)

羽田からリムジンバスで成田へ。
そして成田からシャトルバスでホテルへ。

バスばっか。

「ブスバスガイドバスガス爆発」
3回続けて早口で言えますか?

ホテルにチェックインすると、5時少し前だった。

ダンナが
「どうする?まだ寝るには早いし、どっか行く?」

と言うので、

「新宿~!」

と怪人無謀なことを言い出す。

実は怪人は渡米前、西新宿の某オフィスビルで3年間働いていたのだ。
母が働いていた新宿をチビどもに見せてやりたい。

新宿に行きたいなら羽田から行けば早かったのに、大荷物を持って山手線とか乗りたくもなかったし、羽田で大荷物をロッカーに預けて行ってまた取りに戻ってくるのもイヤだった。

渡米してもう15年目、アメリカのこってりフードで発酵しかかった頭には東京の地理など全く残っておらず、羽田→成田→成田市内のホテル→新宿というウルトラ無駄な距離を強行することになった。

続くよ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

小泉伝説動画

すみません・・・

忙しくて続きの記事が書けてません。

今日はこんな動画で繋がせてください。



アホすぎて脱力しますが、北朝鮮の後継者とかが話題になっている今、ちょうどタイムリーなんじゃないかと。


昨日は母兵衛さんとMOAでデートしました。
スタバで抹茶ラテを注文しました。
date100110.jpg

アメリカにもあったんやー。

子供ができてから外のコーヒーショップに殆ど行かないので知らなかった・・・。

後ろのもーさんのオサレな帽子。
全身トータルコーディネイトのもーさんと、ファッションに2分もかけない怪人。

異次元コンビよ。

もーさん楽しかったわ。
またデートしよな。


今日もあちこち諸用があって殆ど家にいません。
コメントのお返事、ブログ訪問など遅れますがご容赦を。

ではまたねえ~♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

さらば故郷よ

10月になりました。

9月1日にアメリカに戻って来て1ヶ月経つのに、ブログ時間はまだ日本で滞っております。

エエ加減にせい!
引っ張りすぎや!


とツッコミが聞こえます。そろそろ引き揚げます。


8月31日、怪人一家は実家に別れを告げ、高松空港へ向かいました。

ところで、

「ねえねえ香川県って、蛇口をひねるとうどんのダシが出るってホント?」

・・・と聞かれたことのある讃岐人は多いはず。

んなワケないやん!
都市伝説や!


と笑っていたものですが、本当にありました。

参謀に
「きっと見てきてね!」
と言われた、

うどんのダシが出る蛇口。

設置されているのは、高松空港2階のレストラン街。

takamatsuairport101.jpg
あったああ~!!

嬉々としてダシを紙コップに汲む怪人。
takamatsuairport102.jpg
バンダナの巻き方が下手で、田舎のオバサンです。
まあ本当に田舎のオバハンだからエエんですが・・・。

さてお味の方は。
takamatsuairport1014.jpg

いりこが利いてて美味しいんだけど、やっぱダシだけ飲んでもなあ。
蛇口からうどんも一緒に出てくればいいのに。(無理か。)

ちなみに愛媛の松山空港には、
「ポンジュースが出てくる蛇口」
があるそうだ。
(期間限定とのことなので、もう終わったかも?)

高松空港の出発ロビーのお土産屋には、讃岐名物「かまど」が。

takamatsuairport103.jpg

↓かまどに手足をつけちゃいやあああ。
takamatsuairport104.jpg

怪人、このCM見て育ちました。

最後のほう、最後列のかまどたちが歌ってないのが脱力。

ちなみにかまどのCM曲はあの中西圭三氏プロとしての初仕事だったそうだ。
今でも印税入るんだろうか。

高松空港の出発ロビーにこんな看板ありました。
takamatsuairport105.jpg
左下に小さい文字で「らしい」ってオイ。

こんなにうどんに対する誇りを押し出しておきながら、小さい文字で一応フォローしておくという、小市民な県民性が出ていて目頭が熱くなります。自分にも間違いなく流れている、讃岐の血。

10日間お世話になりました~
色々ありがとうねえ~


見送りに来てくれた両親とN子ちゃんに別れを告げて、成田行きの飛行機に乗り込みました。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(15歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器