人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2010-09

お口の恋人♪じゃねえ!

最初に恐竜目撃情報!
nosshi1.jpg

本日(9月30日木曜日)、ミネアポリスのLake Nokomis Parkにて恐竜を目撃しました。

nosshi2.jpg

以前十兵衛ブログでハリエット湖に居て、「ハッシー」と呼ばれた恐竜ですが、その後勇んでハッシーに会いに行くと既に引越しした後で会えませんでした。

っつか、引越しするなんて聞いてなかったし。

なので、思いがけず会えて狂喜しました。
早速近くに車を停めて、写真を撮りました。

実はコレ、MINNEという名の恐竜で、全米の湖を定期的に行脚しているらしいです。(HP)

ツインシティーにお住まいの皆様、Lake Nokomis(ノコミス湖)にかかる橋(Cedar Ave)を渡るとき、橋の西側の池(赤い矢印のところ)におりますので探してみてください。
nosshi3.jpg
(AとかBとか気にしないで

いつまでココに逗留するかは不明です。

ほな、今日の記事。


え~・・・penguinglasses.gif

昨日の記事にちょこっと出てきた「ウオノエ」(別名タイノエ)について、書きたいと思います。

怪人、こういう奇想天外な生き物が大好きなんです(蜘蛛を除く)。

ウオノエは見た目が白いフナムシみたいなので、そういうのが苦手な方は自己責任でお願いします。

写真もありますがモザイクしてないんで、閲覧注意ということで。

画像は全て、クリックで拝借元サイトに飛びます。

警告したわよ。いいわね。

ほな、記事へGO↓


 
ウオノエ(Wiki)とは、鯛などの魚の口の中に寄生する等脚節足甲殻動物。
タイノエとも呼ばれるそうです。

魚の口を「ぱかっ」と開けると
uonoe1.jpg
「おばんです

こぢんまりと座ってる。

縁側で背中を丸めて座ってお茶をすするお爺さんみたいだ。

このウオノエという寄生生物、エサのふりをして魚に食べてもらい、そのまま口の中の一部(主に舌)を壊死させてそこに住みつき、魚の体液を吸って生きるそうだ。

個人的には、口の中に住み着く前に飲み込まれて消化されるウオノエがどのくらいいるのかとっても知りたい。

「ああ~今へばりつこうと思ったのにぃ~(絶命)

怪人がウオノエだったら絶対こういうドジを踏む。

舌を壊死させ付着したウオノエは、自分が体をはって舌と同じ役目をするので魚にとっては不便はないらしい。寄生動物がホストの臓器に成り代わるのは、現在知られている範囲ではウオノエだけだそうだ。

へえ~

ホストの魚が死んだらウオノエも死ぬしかないし、先にウオノエの寿命が尽きてしまったら舌を失った魚も結果的には生きていけない。

一蓮托生なんだなあ。

それでもウオノエが寄生生物であるのは、寄生せずに生きるより繁殖率がいいからだろう。

時々ひとつの魚に大小2匹のウオノエが寄生しているのが見つかる。
uonoe5.jpg
窮屈そうだなあ。

uonoe2.jpg
ウオノエは、先に寄生したほうがメスと化し、後から来た方がオスになるそうだ。
100hee.jpg

そして大きいほうのメスをひっくり返すと、よくタマゴを抱いているらしい。
uonoe3.jpg

抱いているのが卵胞だったらまだいいけれど、ウオノエは卵が孵化したあとも暫くは卵胞の中で育ててから放流(?)するので、この「赤ちゃんががうじゃうじゃ詰まっている状態の卵胞を抱いたウオノエ」に出会うと相当気持ち悪いんじゃないかと思う。
uonoe4.jpg

そんなワケで、鯛が大口あけてると中を見るときついドキドキしてしまう。

こちらの動画でタイノエ(ウオノエ)を簡単に紹介しているが、魚の口の中に入り込むときはもっと小さな幼虫のときで、魚と一緒に成長するのであって、最初からこのサイズのウオノエが入ってくるわけじゃないッスよ。


ちなみに昨日の記事で食べてた鯛の尾頭付きは養殖のもの。
ウオノエが養殖の魚に寄生することは稀だそう。

兄曰く、「最近は養殖の魚の方がいいエサ喰ってるから旨い」んだそうだ。

同じ環境で育った同じ種類の魚でも、ウオノエが寄生した魚は養分を吸い取られるせいか、寄生されなかった魚に比べて若干味が落ちるという。

ちなみに、気づかずにウオノエを食べる人も結構いるそうだ。
(人に寄生することはないのでご安心を。)

それどころか、昔は料理として食べていたとか。
uonoe6.jpg

コチラの記事では、オリーブオイルでソテーされたウオノエを、松村さんが食べてます。

また、大分県水産研究部員の方も「タマゴの詰まったシャコみたいで美味しい」と。(毎日新聞記事


今日もひとつ役に立たない知識が増えたね!
penguingoodjob.gif

ナニ礼には及ばねえぜ。
クリックだけしてっておくんなせえ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

お別れディナー

アメリカに帰る前に、兄家族がお別れディナーに招いてくださいました。

おお!
farewelldinner1.jpg
鯛のお造り、尾頭付き~!!

これを見て刺身大好きのダンナのテンション上がる上がる。
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

他にも豪華料理が並びます。
farewelldinner2.jpg
海草と豆腐のサラダ、麻婆茄子、鶏のから揚げ、きのこの和風スパゲティ。

子供たちには、ピザ。
farewelldinner3.jpg
ピザはどこの国でも子供ウケする。

「お疲れさん~」
「ドモアリガトーゴザマシター」

farewelldinner5.jpg
兄とダンナがビールを注ぎあっているのを見て、なんだか嬉しくなる。

ダンナは鯛の尾頭付きに感動。
「こんなの見たの初めて~!!」
farewelldinner4.jpg
と鯛の口の中を見ようとこじ開ける。

ウオノエがいないようでとりあえずほっとする。
(ウオノエについては明日の記事で。)

刺身を全部平らげた後は、御頭つきの骨を煮込んでアラ汁にしてくれました。
farewelldinner6.jpg

本当においしかった。

兄、お義姉さん、ごっつぉさんでした。


海外に住んでて恋しい日本のモノといったら、やっぱり食べ物。

ああああ書いてたらまた食べたくなった。
ミネソタは海が遠いから、新鮮な魚が手に入りにくくてねえ・・・。
o(TヘTo) くぅ


クリックお願いしまくぅ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

川の字寝応用編

復活しました。
(早っ)

一日なーーーーんにもしないでうだうだしてたら回復しました。
やはり休養に勝る薬はないのだな。

ご心配をおかけいたしました。
ほな、本日の記事。


我が家のチビどもは、アメリカの自宅ではシングルベッドに一人ずつ(部屋は同じ)寝ている。
最初はよく落ちていたが、成長するにしたがって落ちなくなった。

だからって寝相が良くなったわけではない。
落ちる心配がない場所では
「アンタ絶対起きててわざとやってるやろ!
とつっこみたいくらい動き回るのだ。

特にジャック!
アンタのことや!


レオマワールドのホテルに泊まったときも、ジャックは4組の布団の上を端から端までゴロゴロ移動したのだ。

日本の実家に帰ってきて、畳の間に布団を3枚並べて敷いて4人で雑魚寝していた。

ちゃんと川の字プラス1で寝られることもあったが、そうもいかないこともあった。

たいて子供たちとダンナが先に寝て、ワタシが最後に寝に来るのだが、チビどもはワタシが抱いて動かすには育ちすぎているので、隙間を埋めるようにクリエイティブに寝ていた。

そこで紹介しましょう我が家の川の字寝応用編。

大変やる気のない絵ですが、緑はダンナ、青はジャック、黄色はジョーイ、ピンクが怪人ということで。

初級編

sleepjapan3.jpg

あらあら、一杯に広がって寝てくれちゃって。
しょうがないわねえ、もう。

sleepjapan4.jpg

中級編

sleepjapan5.jpg

ダンナの上にジャックがかぶさって寝ている。

重いだろうなあ
暑いだろうなあ


などと思いつつ、面倒くさいのでそのまま放っておく。

sleepjapan6.jpg

あはははは


上級編

sleepjpn1.jpg

うまいこと隙間はあるのだが。
さあ何の字にしようかしら?

sleepjapan2.jpg

うまいことオチたー
ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪


他にも「Eの字寝」とか「口の字寝」とか「仁の字寝」とかやりました。

毛布もいらない暑さだったからこういう雑魚寝もいと楽し。
とりあえずチビどもが障子や襖を蹴り込まなくてよかったわ。

2年前に帰省したときは、コイツが障子に穴をぶち開けた。

jackfutonstack.jpg
日中ふとんをたたんで積み上げてても登る。

猿とジャックは高いところがお好き♪

さて帰省中日記残りわずかです!
明日に続きます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

鳴門の渦潮ツアー

案の定疲れがどっかん!と出ました。
頭痛と下痢ピーと吐き気でぴーひゃららです。

でもウォーク前に書いておいた記事があるので今日はそれをUPします。


日本滞在最後の日曜日、兄夫婦は無理して休みをとって、ダンナとチビどもを鳴門に連れて行ってくれた。

ちなみに怪人はにばんめ。とデートしてたので行かなかった。

怪人は家族より友を選んだ・・・!

にばんめ。も休みがとれるのは日曜だけだったのでデートできるのはこの日しかなかったのだ。
2年に1度しか逢えないなんて織姫と彦星より稀なチャンスを逃してなるものか。

つーわけで、これらの写真はダンナがiPhoneで撮ってきたもの。
その場に居なかったからなんとも解説しづらいのだが、まあ気持ちだけ解っておくんなせえ。

大鳴門橋(おおなるときょう)は、徳島県鳴門市と兵庫県あわじ市(淡路島)を繋ぐつり橋で、1985年に開通した。

naruto1.jpg

結構な交通量のようです。

naruto2.jpg

鳴門公園内にある展望台へ続く全長68m・高低差34mのエスカレータは、近畿9府県で最長。

naruto3.jpg

絶景!(だったそうだ。)

naruto4.jpg

鳴門といえば渦潮。

鳴門の渦潮は、瀬戸内海と太平洋の海流がぶつかり合ってできるもの。

その渦潮を上から見られる遊歩道、「渦の道」が2000年に開通したそうだ。
(ワタシはまだ行ったことがない。)

naruto6.jpg

両側の壁は網が張ってあるだけで、鳴門名物の強風が入ってくるそうだ。

naruto7.jpg

暫く行くと、渦が見えてくる。

naruto9.jpg
洗濯物を放り込みたくなる・・・。

更に行くと床がガラス張りになってる部分があり、真下の渦を見ることができる。

naruto10.jpg
おお~巻いとる巻いとる。

ガラスの上に立って見下ろすY君。
naruto11.jpg
(そしてそれを上から見下ろして写真を撮るダンナ。)

皆で記念撮影。
naruto12.jpg
わああああ一斉にジャンプしないでね~

渦の中を堂々と進んでいく船。

naruto14.jpg

これもダンナがiPhoneで撮った動画。

風の音がスゴイです。

これはどういうシチュエーションで撮ったのか知らないが、多分遊歩道はここまでで、これから先は淡路に続く橋なんだろう。
naruto15.jpg
日常なかなか見られない消失点よ。

風が強かったけど、とても楽しい旅だったそうです。
次回は是非行ってみたいと思います(誰か連れてって~)。

以上、鳴門の渦潮あてずっぽうレポートでした!penguingoodjob.gif


明日は元気が回復するかな。
シリの穴が火事の怪人にウエットティッシュを。
無理なら代わりにポチよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

絶賛燃え尽き中

怒涛のウォークが終わりました。

現在燃え尽ききって、白い白い灰のカタマリと化しております。

kaijinyutaianime.gif

とかいいつつイラストはカラー。
昔描いたヤツの使いまわしなんでねえ・・・。

とにかく今

なーーーーー
ーーーーーー
ーーーーーー
ーーーーんも
したくない。
penguindaradara.gif

ここ数日、ウォークの準備で家事を放棄していたこともあり、家の中がごじゃハゲです。
片付けるより引越ししたほうが早そうな気がします。

本日は掃除洗濯食料の買い出しなどやらなければならないことが山積しております・・・が。

やっぱり

なーーーーー
ーーーーーー
ーーーーーー
ーーーーんも
したくない。
penguindaradara.gif

アドレナリンラッシュは波が引いた後ツラいわ。
麻薬が切れた後ってこんなカンジなのかしら?
(↑何気に問題発言。)

ウォークのことはまた後日記事にいたします。
本日は、応援・ご支援くださった皆々さまに多大な感謝のオーラを送りながら、休養させていただきたいと思います。

一日一ポチ!
ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

絶賛発狂中に書きました

eviltomato2.jpg
今日は怪人はんウォークで朝早うから出てるらしいで。

coffeelid.jpg
へえ~・・・
で、トマトはん何怒ってんのん?


eviltomato2.jpg
怒ってへんがな。

coffeelid4.jpg
いや・・・その顔・・・

eviltomato1.jpg
たまたま切られた場所がこういう形やったんや。

coffeelid.jpg
ハロウィン近いし、タイムリーやな。

eviltomato2.jpg
そういうコーヒーはんは、癒されるカオやなあ。

coffeelid.jpg
いや~かなわんわ。
口がこうぱか~っと四角に開いて、ホンマ自分でもマヌケや思うわ。


eviltomato2.jpg
いや、でも目の上の小さい文字がまつげみたいに見えてカワエエで。

coffeelid.jpg
でも目にバッテンみたいなマーク入ってるしなあ。
額に青線とか入れたらマジ情けないわ。


coffeelid1.jpg
ホラ。

eviltomato3.jpg
・・・・・

eviltomato2.jpg
怪人はん、今頃ウォークでバシバシ売りまくってるかな。

coffeelid.jpg
うまいことかわしよったな。
まあウォークのことはまた記事になるわ。


eviltomato2.jpg
せやな。


・・・
・・・


ウォークの準備中に現実逃避目的で書きました。
何も言わないで・・・

coffeelid3.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

自閉症ウォークの準備

もう日本から戻って来て3週間を越すというのに、しかも日本滞在はほんの10日だったというのに、まだ帰省中の出来事をグダグダ書いてますが・・・。

今日はちょっと中断します。

今ウォークの準備でてんてこ舞いなんです。
てんてこてんてこpen1_28.gifてんてんこ。


ご存知の方も多いでしょうが、怪人は毎年AutismSpeaks.orgが主催するWalk Now for Autismというウォークイベントにベンダーとして参加しています。

毎年のように、直前になって準備に追われて発狂しております。
タイヘンダ! ヾ(゚ロ゚)ツ三ヾ(゚ロ゚)ノ タイヘンダ!

時間のあるときにチビチビ作ったジュエリーなど、商品は割とあるものの、値札をつけたり釣銭を用意したり、子供向けの無料アクティビティーを準備したりという詰めの作業に取り掛かるのが遅すぎる。

毎年
「来年こそはちゃんと計画立てて数週間前から準備するぞ」
と思うのですが、学習機能のついてない怪人脳。

台所のカウンターの上にぶっちゃけて、種類ごとに分けたり。
walkready101.jpg

あれ?イヤリングはもっとあったと思ったけどなあ?
walkready102.jpg
どこかにしまいこんでしまったのかしら?

シンプルとキュートな二連ネックレス。
walkready103.jpg

毎年ブレスレットは結構な人気なので、たくさん作りました。
walkready104.jpg
メモリーワイヤのブレスは今年初の試み。

これも今年初めて売ってみる、石鹸。
walkready106.jpg

マグネットとバッジ。
walkready105.jpg
去年の売れ残り。

自閉症リボンも。
walkready107.jpg

こちらはエポキシ樹脂やポリマークレイなどで実験しながら作ったチャームやバッジ。
walkready108.jpg
質的に売り物としてはどうかと思うが、まあ出してみよっか。

そんなワケで、今年も明日に迫ってまいりました、ミネソタ自閉症ウォーク。

9月25日(土曜日)、ShakopeeのCanterbury Parkにて。
一般のRegistrationは9時から、ウォークは11時からです。
詳細はコチラ

そして怪人ココに宣言します。
「来年こそはちゃんと計画立てて数週間前から準備するぞ!」

でも来年もきっと同じように焦ってると思います。

最後になりましたが、皆様のあたたかいご支援のおかげで、今年も目標の1000ドルを集めることができました。
joeythankyou.jpg
皆様のサポートに感謝いたします。
ホントにホントにありがとうございました。

これからもナマ暖かい目で見守ってやってくださいませ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

にばんめ。とデート

日本に帰ったら必ず竹馬の友、にばんめ。に会う。

中学からだから、もう30年近くの付き合いになる。

あたしらもトシくったわね~

なんて言いながら、全然変わらない。

日本出発を2日後に控えた日曜日、そんなにばんめ。と一日デートを楽しみました。

(ダンナとチビどもは、兄夫婦が鳴門に連れて行ってくれた。)

まずはパン屋でランチ。
vb101.jpg
日本のパンは芸術だー!

パン屋ごとミネソタに持って帰れたらいいのに。

にばんめ。とワタシは何と言っても趣味があうのだ。
同じ波長を持っているというか、似たものに心惹かれるのだ。

たとえば、ちょっと前に記事にしたUSAVICH(ウサビッチ)。

一目でガツンとやられて引き込まれた怪人。

ダンナや他の人たちは
「何がおもろいねん?」
と言うが、にばんめ。もウサビッチが大好きでケータイの待ちうけ画面にまでしてある。

向かったのはこれまたワタシたち二人が大好きな
Village Vanguard
という店。

vb1012.jpg
きゃああああウサビッチいいいい
penguinpaniclg.gif penguinpaniclg.gif

オバハン二人でテンションあがるあがる。
(そして周りの客はひく)

このVillage Vanguardという店、前回帰国したときにも書いた(コチラの記事)が、とにかくPOPが面白いの。

vb102.jpg
「子どもがアホほど喜びます」

vb104.jpg
「飲んで~飲んで~飲まれて~飲んで~」
って熱唱しそうになるから。

流しそうめんセットを売ってたが、やっぱ香川だし。
vb105.jpg

vb106.jpg
敢えて真実を言うか。

vb107.jpg
引越しうどんに年越しうどんの香川を舐めたらアカン。

犬が何だか申し訳なさそうなタオル掛け。
vb108.jpg

前回はロディが吐いてたが、ガチャピンにバトンタッチしたらしい。
vb109.jpg

ぎゃああああ何このブキミニーちゃん!
vb1010.jpg
何か今流行ってるらしいですね・・・。

顔文字マグ。欲しい。
vb1011.jpg
後ろに「キターーー!」とか書いてるの。

AKIRAという本の前で叫ぶ赤ちゃん。
vb1014.jpg
「金田ァ~!」

一瞬金田一って読んだし。

ここであるモノに遭遇。

vb1015.jpg

このトレジョの買い物バッグ、日本では高く売られているとふうりんさんに聞いて、たくさん買ってお土産に持って帰ったのよね。

そしたら、

vb1016.jpg
1995円!?

ホンマに高い。

アメリカでは$2.99だったと思います。。。

さあ、ほしいものが見つかったら、コチラのレジへ!

vb1017.jpg
最後まで笑わせてくれるVillage Vanguard大好きです!

モールを色々見て廻って、最後にスタバに入りました。
vb1018.jpg

アメリカのスタバにはない、抹茶ラッテ。

vb1019.jpg
左はにばんめ。チョイスのコーヒーゼリーラッテ。

うまあああああ

母が迎えに来てくれて、そのままにばんめ。を家まで送っていきました。

にばんめ。のお犬様たちにも会えたよ。

vb1020.jpg
小鉄っちゃんと千早ちゃん。

痒くなるからなでなでできなかったけど。

楽しいでえとでした。

目の病気を患ってからブログを中止しているにばんめ。
次に会えるのは(次に帰れるのは)何時になるのだろうか。

仕事は忙しいだろうけど、体に負担をかけないようにね。penguincry.gif


ちょっと遠い目に付き合ってから、クリックよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ゴールドタワーで問題発生

展望台から降りてきて、今度はぴょんぴょん跳ねられる遊具のエリアへ行きました。

gt1017.jpg

トランポリンのほかにも空気で膨らませて遊べる遊具がたくさんあります。

gt1020.jpg

ジョーイもジャックもこういう遊具が大好き。
テンション上げて廻ります。

gt1019.jpg

ところがここでトラブル発生。

N子ちゃんがダーツをやってみたいというので、ワタシとN子ちゃんが別エリアに行っていたほんの10分ほどの間に、ジョーイが問題を起こしたのです。

そこにいた女の子のバッグを勝手に取って開け、中からキャンディーを盗って口に入れて逃げたとかで、女の子のお父さんが激怒。

キツイ口調でジョーイを叱ったらしいけど、ジョーイは日本語がわからない上に空気も読めないので、飄々とした態度で遊び続けようとしました。

それがまたお父さんの怒りに火を注ぎ、お父さんはジョーイの後ろを追いながら保護者を探していたようです。

たまたまワタシがその場に居なかったので、ダンナは自分が保護者であると名乗り出ました。
お父さんはダンナに向かってジョーイがやったことを言い、躾がなってない云々と怒ったそうです。

ことの次第はなんとか飲み込めたダンナですが、自閉症のことを説明したりできるほど日本語に長けてないので、

「ゴメンナサイ、スミマセン

くらいしか言えず、もどかしいやら悔しいやら。

ワタシとN子ちゃんがダーツから戻ってきて、ダンナから事の顛末を聞かされました。

幸いその父娘はまだそこにいたので、ワタシが日本語で事情を説明し、きちんと謝罪することができました。

息子がお嬢さんのバッグからキャンディーを盗ったと聞きました。
ワタシしか日本語ができないので、謝罪が遅れてしまって申し訳ありませんでした。
息子は自閉症で社会のルールを上手く理解できません。
もちろん障害があるからといって、他人様のバッグに手を出して中のものを物色したりすることは許されることではないので、そういう社会のルールを日々教えているところです。
息子の行為を見過ごさずちゃんと叱ってくださってありがとうございます。


深々と頭を下げると、

英語でごにょごにょ言ってたから、英会話を学んでる子供が英語で誤魔化そうとしているのかと思ってた。
自閉症ですか、大変ですね。


と怒りを鎮めてくださったよう。


ワタシはこういうハプニングは慣れっこなのだが、ダンナは免疫がないのでこのあとカナリ落ち込んでいた。

ジョーイが他人様のものに手を出したということ、相手のお父さんに「躾のできない親」と思われたこと、上手く謝罪・弁護できなかったことが相当ショックだったらしい。

ワタシは

何を今更。penguinshrug.gif

・・・と思うのだが、ワタシもジョーイの自閉症が判明して数年はこんなカンジだったっけ??

明らかにショックに打ちのめされているダンナを、マッサージチェアなどがあるリラックスエリアに送りだし、ワタシはチビどもとN子ちゃんを伴って本館2階の運動エリアに移動しました。

ジャックのお気に入り、ホイールの遊具。
gt1021.jpg
楽しそうだな。

N子ちゃんとジャックは楽しそうに遊んでいる間、ワタシはジョーイに目を光らせていました。
gt1018.jpg

途中で例の父娘がやってきたけど、ジョーイとワタシに気づくとどこかへ行ってしまった。
バツが悪いのか、もう関わり合いになりたくないのか。

あははは

ダンナはこの日一日ショックが尾を引いてウザいくらい落ち込んでいた。

ワタシも、こういう出来事がショックではないとはいえない。

健常児なら
「やってはいけないこと」
は説明すれば解る。

説明しただけでは解らない自閉症児は
「間違いをしてから矯正」
するしかないのだ。

自閉症児は(障害の度合いにもよるだろうが)、社会のルールに反することをしてしまい、相手が怒ったりするのを見たり、ガッツリ怒られたりして初めて学べるのだ。

だから、迷惑をかけた相手に謝るということは自閉症児を育てる上で避けては通れないことだ。

免疫のないダンナにはかなりショックな出来事だったらしいけど、自閉症児の親として早く慣れて欲しいと思います。

ダンナに頑張れのポチよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

燃えろ!バッカルコーン!

昨日の記事で、
「ええ!?飲み物無料!?」
とかなりの方がビックリされたようですねえ。
(っつか、反応するのはソコ・・・?)

展望台に登るのに結構な料金(大人840円、子供525円)を払いますので、まあ飲み物くらい無料でもエエんじゃないかと。

展望台も閑古鳥に毛が生えた程度の人気ですし。

こんなに利用者が少なくて、販売機の中の飲み物は古くならないのか?
コーヒーのフィルターとか最後に変えたのはいつよ?

なんて心配になりますよ。

飲み物を持つ手が震えるのは高所恐怖症のせいだけではないような。

ほな、昨日の続き。


ゴールドタワー展望台では、期間限定でクリオネ(Wiki)を展示していた。
gt1015.jpg

氷の妖精、クリオネ。
gt1016.jpg
(上手く撮れませんでしたが。)

あらかわいらしい♪
あら愛らしい♪


・・・なあんてな。

クリオネの捕食シーンは結構オカルトなのよ。

頭がバカっと割れて、「バッカルコーン」と呼ばれる6本の触手が出てきます。

中途半端にバッカルコーンを出したまま死んでるクリオネがいた。
gt1024.jpg
イカやがな。

某関西のテレビで放映されてる天気予報、
「もえろ!バッカルコーン」
がめちゃおもろい。



天気予報なんて誰も見てないこと請け合い。

こんな続編も。



燃えろバッカルコーン!
燃えろバッカルコーン!


このメロディーが頭から離れなくなったところで、また明日。

ゴールドタワーの話題、もう一回続きます。
ポチッとよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ゴールドタワー展望台から

宇多津ゴールドタワーは、158メートルの高さを誇るガラス張りのタワー。
(展望台は128m。)

夜になると、翌日が晴れなら緑、雨なら青にライトアップされるんだとか。
goldtowercolors.jpg
コチラの記事から拝借)

へえ~

ちなみに関連の結婚式場で祝福の点灯式があるときは、青と緑の縞々模様になるそうだ。

へえ~へえ~へえ~

100hee.jpg

中は空洞で、本当に展望台の役目しかない。
瀬戸大橋が開通した直後は観光客が多くて、周辺も随分にぎわっていた。

そういえば、昔親友にばんめ。と、ゴールドタワーの下にある
「世界のトイレ館」
なるものに行ったな。

潰れたらしいけど。(あははは

専用のエレベーターでぐいいい~んと登る。

展望台は3フロアあり、最上階でエレベーターを降りる。

以前は喫茶エリアがあったそうだが、現在は自動販売機飲み物コーナーがあるだけ。

これらの飲み物は全て無料。

gt107.jpg
お金を入れなくてもボタンひとつでカップが出てきて飲み物が注がれる。

ボタン好きのジョーイのハートを直撃しないわけがない。

ジョーイ、飲みもしないのに勝手にボタンを押しまくり、ダンナとワタシはバナナオーレやらイチゴミルクなどを消化する羽目になった。

さて飲み物を手に展望台を廻りましょ。

南は山々。
讃岐山脈の向こうは四国山地。
gt108.jpg
あーおーいさんみゃーくー♪

ちなみに讃岐山脈は徳島では阿讃山脈と呼ばれているそうな。
確かに、阿波(徳島)と讃岐(香川)を隔てている山脈だから、そっちの名前の方が理にかなってるよな。

東は坂出市。先日マリンライナーで渡った瀬戸大橋のたもとが見えます。
gt109.jpg

ところどころに、こういう説明画がガラスに描いてある。
gt1013.jpg

瀬戸の島々。
gt1011.jpg
やっぱ和むな。

下を見ると、世界のガラス館が。
gt1012.jpg
世界のトイレ館と違って、こっちはちゃんと生き残ってる。
トイレ館、入場料払ってまで見たいものではなかったかもしれん。
やっぱそこが敗因か。

「怪人ちゃん、怪人ちゃ~ん」

とN子ちゃんが呼ぶので行ってみると、

「ホラ!ショッカーの基地!」
gt1014.jpg

ええええ~!?penguinshocklarge.gif

仮面ライダーのショッカーの基地は、こんなところにあったのか~!?

shocker.jpg
(違うって・・・)

昔仮面ライダーを題材に論文まで書いた父親(怪人兄)の影響で、N子ちゃんも仮面ライダー大好きなのだ。

実はこれ、宇多津町の町章。
utazu2.jpg
(参考:宇多津町案内サイト
宇多津町の「ウ」をデフォルメしたものらしいです。

マンホールにもデザインされているらしい。
utazu1.jpg
コチラのサイトから拝借しました。)

N子ちゃんとか、
「ショッカーの秘密地下基地への入り口!」
とか言いかねない。

実はこのブログを読んでいるらしいN子ちゃん、夢をプチ壊すおばちゃんを許してえぇぇぇ。

つづくよ。
クリックよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

宇多津ゴールドタワーへ

ホテルレオマの森をチェックアウトして、家に帰るのかと思いきや、そのまま

宇多津ゴールドタワーへ。

gt101.jpg

ここは2年前も来たが、15分105円で遊び放題の屋内プレイパーク。
いくつかのセクションに分かれている。

まず向かったのは、ビリヤードやダーツ、卓球台などがあるエリア。

gt102.jpg
N子ちゃんとジャック、エアホッケーで勝負。

こんな卓球台があった。
gt103.jpg
無理です。

怪人は実は中学・高校時代卓球部だった。

(当時「ネクラ」「動く文化部」と言われて迫害されていた。)

兄も義姉も学生時代卓球をやってて現在も卓球部の顧問だし、姪のN子ちゃんも数年前から本格的に卓球をやりはじめた。

ワタシは腰を痛めてからもう何年もやってないというのに、

「怪人ちゃん、勝負!」
gt104.jpg
えー、いややなー・・・。

もう持久力も瞬発力もない怪人、スピンかけまくって何とか牽制。
gt1022.jpg
少数派のペンホルダーなのよ。

でも自分のラケットじゃないしラバーはつるつるだし、しかもサンダル履いてのプレイなので下手でも仕方ない。
え?言い訳がましい?

N子ちゃん、10歳にしてはメチャ上手いです。
若い子は動きにキレがあるわー。
4倍生きてる怪人、もうタジタジです。

その後、ビリヤードのエリアへ。

好きに握って遊ぶチビども。
gt105.jpg

そうじゃなくて、こう持ってこう構えて・・・と伝授しようとしても、ジャックは背が足りなくてできないし、ジョーイは全然聞いてくれない。

gt106.jpg
あああ白い玉は入れちゃだめ。
あああ掻き入れるんじゃなくて打たないと。

ツッコミどころが多すぎ。

さて、昼前になり、皆で展望台に登ろうということになりました。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ホテルレオマの森

遊園地での一日を終えて、またバスにのってホテルまで戻りました。

部屋は和風で布団が敷き詰めてあった。

reoma1021.jpg

実家でも畳の上に布団だけど、ホテルが和室ってのにはチビどもびっくり。

さっそくゴロゴロするチビども。
reoma1022.jpg
あああああまだ汗だくなのに。

このホテルは結婚式場や会議室などのほかに、屋内プール、
reoma1023.jpg

漫画コーナー、
reoma1024.jpg

卓球場、
reoma1025.jpg

ゲームコーナーなどがある。
reoma1031.jpg
↑笑ったネーミング。
プレデターと引っ掛けてあるのか。

夕食・朝食はバイキング。
reoma1026.jpg
かなり充実したメニューでした。

遊園地で一日過ごしてもうへとへとかと思いきや、プールで泳いで更に(親が)疲れた後、浴衣に着替えて夕食へ。
reoma1027.jpg
浴衣というより、作務衣か・・・。

夕食の後は、疲れもあってぐっすり寝たチビども。

朝、ホテルの窓からの風景。
reoma1028.jpg

あーたーっらしーいー
あーさがきた
きーぼーうのーあーさーだ♪


早朝はこのメロディーが脳内を駆け巡る。

ミネソタには山らしい山がないので新鮮だ。

楽しかったね。
reoma1029.jpg
ジャックはいつも見えない敵から地球を防衛している・・・。

チェックアウトの後は更なる楽しみが待っている!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

お蔭様で目標の1,000ドル達成!
ありがとうございます!
皆様のご支援に感謝します!

donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニューレオマワールド

8月26日から27日、ニューレオマワールドで一泊しました。

メンバーは、怪人一家、姪のN子ちゃんと甥のY君、おじいちゃんおばあちゃん(怪人父母)の8人。

(兄夫婦多忙につき不参加。)

ニューレオマワールド(Wiki)は、もともと1991年に開園したレオマワールドと言う名の遊園地が経営不振で2000年に閉鎖されたのを、香川県内の数社が買い取って2004年に再開したもの。

レオマという名前は、最初の運営会社の社長大西氏の名にちなんで、
「レジャーは大西に任せろ」
の頭文字(?)を取って
「レ、オ、マ」
という名前になったそうだ。

それが県民の間で定着してしまっていたため、ニューをつけただけの「ニューレオマワールド」という名で再度開園したわけだが、今でも「ニュー」をつけずに「レオマワールド」と呼ぶ人が殆どである。

朝10時ごろ到着。
ホテル・レオマの森に荷物を預けて、早速遊園地へ繰り出す。

ホテルからこんなバスが出てます。
reoma101.jpg

東京ディズニーランドの存在を知らないチビどもは、ここを「日本のディズニーランド」と呼んでいるが、片腹痛いくらいショボい。
reoma102.jpg

この観覧車、天気のいい日には瀬戸内海が一望できます。

中には、コンパートメントじゃなくて二人掛けのの椅子だけの座席もあり。
reoma1032.jpg
見ているだけで怖くてシリの皮がきゅっとなる。

前回来たときのことをジョーイはちゃんと覚えていて、さっさとレース車乗り場に向かう。
reoma103.jpg

大好きな黄色の車に乗るために、何台か後の人に先に乗ってもらってやっと搭乗。
reoma104.jpg
嬉しそうです。

ジャックとN子ちゃん。
reoma105.jpg
ジャック、真剣。

おばあちゃん(怪人母)とY君。
reoma106.jpg

図らずも皆黄色い車や。

今年チビどもが初めて挑戦したのは、天道虫コースター。
reoma108.jpg
7人の小人が出てくる童話のパクリとしか思えない装飾だ。

reoma1030.jpg
しーごーっとがーすっきー♪

コースターと言っても落差などはあまりなく、イキナリの右折左折などが楽しいだけの子供向けの乗り物。

ジョーイとN子ちゃん。
reoma1010.jpg

一人で乗ったジャックは、振り落とされないよう必死の形相。
reoma1011.jpg
デコ全開。

一番楽しんでるのはどなた?
reoma109.jpg

このお方は、N子ちゃんとジェットコースターに乗ったときも、先頭で一人ハイだった。
reoma1020.jpg

4歳のY君のリクエストで、皆でちびっ子電車に。

reoma1012.jpg

ちょっと涼もうかと入ったゲーセンでは、ジョーイは相変わらずこういうのに乗り込むのがスキ。

reoma1013.jpg

日本に来てまでアメリカのスペースシャトルに乗るしー。
reoma1014.jpg

(100円入れてないので動いてないのだが、やっぱりスキ。)

もうひとつジョーイが気に入ったのが、池の鯉。

reoma1015.jpg

100円で買った鯉のえさをやると、鯉がどんどん集まってきます。

reoma1016.jpg
これだけ集まるとなんだかキモい・・・。

楽しい一日の最後は、レールの上を走る自転車でシメ。
reoma1017.jpg
高所恐怖症のヘタレ怪人は遠慮します。

reoma1018.jpg
ジョーイはダディーと一緒に。
reoma1019.jpg

遊園地での一日、(暑かったけど)楽しかったね。

さあ、ホテルに戻って休もう。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

岡山紀行

高松駅を出たマリンライナーは、まず西へ行って坂出駅に停まります。

途中、窓からは田園風景が。
稲が緑に茂っています。
okayama1014.jpg
アメリカでとうもろこし畑ばかり見ている目にまぶしい。
okayama108.jpg
頭を深く垂れるほどいい稲。
古くからの日本人の謙虚さを象徴してはいないだろうか。

坂出駅を出ると瀬戸内海に向かって北上。

東に坂出工業地区。
okayama1015.jpg

西に先日行った瀬戸大橋記念公園が見えます。
okayama1016.jpg
これが見えたら四国にさようなら。

瀬戸大橋を渡ります。

瀬戸大橋(せとおおはし)は、瀬戸内海を跨いで本州(岡山県倉敷市)と四国(香川県坂出市)を結ぶ10の橋の総称であり、本州四国連絡橋のひとつ。

塩飽諸島(しわくしょとう)の5つの島の間に架かる6つの橋梁と、それらを結ぶ高架橋により構成されており、橋梁部9,368 m、高架部を含めると13.1kmの延長を持つ。これは鉄道道路併用橋としては世界最長で、人工衛星写真でも確認できる。橋梁は吊り橋・斜張橋・トラス橋の3種類を併設。


(青字の部分と下の画像、Wikiから抜粋してます。)

shiwakushotou.jpg
塩飽諸島。28の有人・無人島から成る。

瀬戸の島々を見て育った怪人の、鼻のおくがツンとなりそうな懐かしい風景。

約1時間で岡山駅に着きました。

桃太郎の前で記念撮影。

okayama106.jpg

ジャック曰く、

「ペット好きな人なんだね。」

説明するのが面倒くさいので、そういうことにしておいた。

ウニのような噴水もあった。
okayama107.jpg

↓ミネアポリスのローリングパークの姉妹噴水??
loringparkfountain.jpg
(クリックで画像拝借元へ)

ローリングパークの噴水は、ウニじゃなくて「タンポポ」と呼ばれているらしい・・・。

この噴水の向こう側にビッグカメラがあり、M家のだんな様とうちのダンナがテンション上げて店内を廻ってました。

岡山の路面電車で商店街まで行って、M家の祖父母がよく食べていたという老舗の中華料理屋へ。

okayama1013.jpg

食べかけのところをパチリと。

チビどもはジュリアちゃんとマリアちゃんに会えて、テンション上がるかと思えばそうでもなかった。
ミネソタでもよく会ってるから、日本で会ってもあまり不思議じゃないというか、新鮮味がないのかしら?

岡山城まで行くかどうか考えた末、あまりに暑くて断念。
岡山駅前の地下街を散策しました。

M家の皆様に別れを告げ、またマリンライナーに乗って高松へ。

実家に電話して迎えに来てもらうまで、(ワタシにとっては)新しい高松シンボルタワーを観にいきました。
okayama1010.jpg

ここは怪人の親友にばんめ。がつい最近まで勤務していたビル。
最近異動で場所が変わったそうだが。

エスカレーターで3階(?)のバルコニーに出て、瀬戸内海を背景に一枚撮りました。
okayama1011.jpg

有意義な一日でした。

明日はレオマに行くぞ!おー!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

マリンライナーの秘密

・・・というほどのものでもないんだけど。

岡山に行くのでマリンライナーに乗り込んだとき、二人掛け座席がこう並んでいた。
↓  ↓  ↓
marineliner3.jpg

ダンナが
「じゃ、二人ずつ並んで座ろう」
というのを

ちょっとまった!
怪人に任せなさーい!


マリンライナーは座席の背もたれが動くようになっているのだ。
(多分他にもこういう電車あるんでしょうけど。)

marineriner4.jpg
で、こうやって座席の背もたれを動かすと、

こうなる。
↓  ↓  ↓
marineliner5.jpg

ホラ、これで4人向かい合って座れるよ。penguingoodjob.gif

ダンナはびっくり。
「さすが日本人、頭がいい!」
とスペースの活用術に長けている国民性を絶賛。

ジャックも感動した様子。

marineliner6.jpg

(別に自分の業績でもないのに威張る怪人。)

marineliner7.jpg

ちがーう!!

実はよわよわな怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

岡山へ

8月22日の日曜日、大歩危小歩危に行った後、瀬戸大橋記念公園でマリンライナーが橋を渡っていく光景を見たチビどもは、

「電車で海を越えてみたい」

という。

実は怪人が香川に里帰りしているのと同じ頃、ミネソタでよく一緒にゴハンを食べるM家の方々も、奥様の郷里の岡山に帰省していた。

そこで、マリンライナーに乗って岡山に行って、一緒にランチを食べよう!

ということになった。

8月25日水曜日、久しぶりにJR高松駅へ。
okayama101.jpg
どのくらい久しぶりかと言うと、渡米してから一度も来てないので、軽く15年ぶり。

ワタシが覚えている高松駅と全然違う。

ここはバスロータリーだったのだが。
okayama102.jpg
あらあらまあまあ、モダンな広場になっちゃって。

(バスロータリーは北側に移動していた。)

でも一旦駅の構内に入ると、昔のままだった。(ブッ)
okayama103.jpg
iPhoneで写真を撮るダンナ。

okayama109.jpg
わくわく♪

10時10分発のマリンライナーに乗り込む。
okayama104.jpg

楽しい小旅行のはじまりはじまり~♪
okayama105.jpg

続きます
押します

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

谷啓さん追悼動画

週末忙しくて記事を書けませんでした・・・。

今日はまた通訳の仕事を戴いてまして、多分また書けないので、ツナギの更新と言うことで

谷啓さん追悼コラボ:
スーダラ節 feat. スリラー



合ってる合ってる!
振り付けがちゃんと合ってる!!


谷啓さん、安らかにお眠りください。


スリラーと言えば、こんなのもあったわね。



そうしましょ、そうしましょ、
そうしましょったらそうしましょ♪


明日はまた帰省中日記の続きを書きましょったらそうしましょ。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

カエルのベローマー

南新町と丸亀町を通り抜けて、高松三越からタクシーを拾ってカラオケへ。

帰省時は
一度はカラオケ
はずせない


一句詠んだり。(アホ)

さすが日本のカラオケは充実していて選曲に困らない。

この日は保育園に行っていたので甥のY君は来てなかったが、彼の好きなレディー・ガガのBad Romanceを歌いました。

え?4歳の子供がなんでレディー・ガガの歌なんて知ってるかって?

Y君の母(怪人の義姉)は洋楽が大好きなので、音楽キチガイのダンナが毎年ヒット曲を集めたCDを作ってあげるのだ。去年の暮れに作って送ったCDにレディー・ガガの歌がたくさん入っていて、母親と一緒に聴いていたY君も

「カエルのベローマー

と歌うんだそうだ。

正解:Caught in a bad romance(コウト・イン・ア・バッド・ロマンス)

「ぅおうおうぅお~おぅおお~お~おお~お~
カエルのベローマー♪」


歌ってみると
「なるほど」
と思う。


↑動画再生30秒以内でお解りになられるかと。
(この動画、あまり小さい子に見せないほうがいいです・・・。)

もうカエルのベローマーにしか聞こえない。

Y君は「ポーカーフェイス」も好きだが、こちらは

「ままままーのうた」

と呼んでいるそうだ。



コチラも最初の20秒で何のことか解りますっしょ?

ワタシは

「ポポポポーカーフェイスポポポーカーフェイス♪」

のところが好きだ。ハトポッポみたいで。


ダンナはアメリカでヒット中の新曲がもうリストに入ってるのに感激。

marubura15.jpg

B.o.B - Airplanes ft. Hayley Williams
(貼り付けが禁止になってたのでリンクだけで)

ラップの部分をこうやって歌う。
marubura14.jpg

ダンナ、トリップしてます。

いってらっしゃ~い
暫く帰ってこんでエエよ~


平日の昼間ということで大変すいてました。

壁にこんな宣伝が。
marubura11.jpg

一枚だけ異次元なヤツがいる。
marubura12.jpg

むっさ~~~;;(≧ω≦;)

月曜は行かないでおこうと思いました。
(ちなみにこの日は火曜日だった。)


商店街とカラオケで楽しい一日でした。

ぽぽぽぽちってぽぽぽちって♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続・丸ブラ

ジブリのお店を出て、次に向かったのは、100円均一のお店。

以前はここでアメリカへのお土産をたくさん買ったのですが、2年前に比べて和モノが少なくなっているような気がするのは私だけ?

お土産ではないけど、こんなの見つけた。

marubura8.jpg

おおおお~!(゚ロ゚屮)屮
石庭セット!?


marubura9.jpg

ミニチュアの井戸や畳などがばら売りになってて、自分で和風の庭を組み立てられるらしい。
脳が熟成してワビサビ汁が出てきた四十路怪人の心をわしづかみ。

marubura10.jpg

四畳半!ぎゃははは!

でも迷った挙句に買ってこなかったのを今後悔しているのよね・・・。

南新町を北上、信号を渡って丸亀町をぶらぶら。

然るに丸ブラ。penguinyeah.gif

丸亀町の最北、三越の手前まで来ると、数年前に新しく建設されたドームがある。

maruburadome.jpg
自然の光を取り込んで明るい。

ここで怪人一行、暑い暑いと文句ブー垂れるチビどものために、老舗のソフトクリームの店に入って涼みました。

そこで発覚した怪人事情。

人間アメリカ暮らしが長いと、

和式トイレでしゃがめなくなる!
щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ


アメリカではトイレはもちろんどこへ行っても洋式だし、家の中でもしゃがむとか正座とかすることがないので、いつの間にかしゃがめなくなってしまっていたのだ。

慌てた怪人、個室の両側の壁に手をついて体重を支えて
kaijinburuburu2.gif

プルプルぷるぷるぷるぷるぷるぷる・・・

30秒が限度。
大きいほうだったらもうアウトだったな。

ちなみにここのトイレ、こんな張り紙(?)がしてあった。

marubura13.jpg

君のはそんなに長くない
もうちょっと前へ


あはははは

さてお下品ネタはこのくらいにして、つづくのだ。

ポチるのだ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

丸ブラ

・・・と言っても下着とは何の関係もありません。

「高松丸亀町商店街(Wiki)、(HP)でブラブラする」

ことであります。

しかし「丸ブラ」という言葉を検索しても全くなんの結果も出ないので、もしかしたら怪人を含むほんの一部の讃岐人が勝手に使っていた言葉かもしれない・・・。

もしかすると、怪人家だけで考案された「骨壷」のような言葉かも・・・。
過去記事参照)

そういう懸念はサクサクっと不燃ごみに出して、やってきました商店街。

「丸ブラ」という言葉は実はあまり正確ではない。

高松中央商店街は8つのアーケードからなっており、総長2.7キロで全国で一番長い商店街である。

丸亀町商店街はその中でも一番歴史が古く、400年前の1610年に始まったといわれている。高松駅から一番近く、バスが近くを通り、交通の便もいいことから代表的な商店街だった。

しかし郊外に何軒ものショッピングモールが建ちはじめ、客離れが始まった商店街を復興しようと、最近この丸亀町の再開発が進んでいる。(参考)(参考

そういうウンチクはおいておいて、姪のN子嬢を連れて5人でやってきましたのは

南新町商店街。
(丸亀町じゃないやんけ。)

よく待合場所として使われる田町交番前まで車で送ってもらって、丸亀町まで北上しながら商店街をぶらぶらしました。

(地元民にしかわからないネタですみません。)

まずはマクドナルドで昼食。

アメリカでいつも食べているポテトを久々に堪能してジョーイはご機嫌。
marubura16.jpg

marubura2.jpg
「ボク、ご機嫌です。」

ワタシはアメリカにはない照り焼きバーガー。

んま~!!

昼食後南新町を北上していると、こんなお店が。

marubura3.jpg
どんぐり共和国ーZoo Net

marubura4.jpg

店内はジブリのキャラクターグッズで一杯。
N子嬢、一気にテンションが上がりました。

marubura5.jpg

トトロとカオナシ~!!
この二人(?)並べるとおもっしょいな。

コチラはトトロが乗ったターンテーブル。
marubura18.jpg
これを廻して、目の前で指をひらひらさせると、トトロが吠えるアニメーションが楽しめます。
(店では長細い切れ目の入った団扇をひらひらさせてました。)

ジブリキャラの指人形。
marubura17.jpg
この陳列台(?)がバス停になってるところがニクイ。

きゃあああ~♪
marubura6.jpg
コダマとヤックルのリース!


コダマ大好き。
marubura7.jpg

個人的に「風の谷のナウシカ」に勝る傑作はないと思っているのだが、ナウシカグッズがあまりなくてちょっと寂しかった。

新作アリエッティまだ観てないし。
(アメリカで公開されるのか??)

ぐだぐだ言ってないで、続く。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

天神様?雷神様?

昨日の自閉症ベアの販売ボタンですが、第三国(米国・日本以外の国)から買えない!という声がございました。
設定のとき販売対象エリアを「ワールドワイド」にしているので、買えるはずなんですが・・・。
大変申し訳ありません。
もし問題がありましたら、左下のメールフォーム(怪人のメールに直通、ブログには載りません)でご一報ください。


昨日の地蔵盆で天神様のことが出たので、菅原道真公に関して少し書きたいと思います。

天神様は学問の神様として崇められる
菅原道真
が祭られている神社で、北野天満宮(Wiki)(HP)の分社。

道真公は今から約千百年ほど前の人で、元々学者の家に生まれ、お父さんやお祖父さんと同じく学者として最高位の文章博士となり、当時の先進国であった唐の諸制度や文化を導入するのに大きく貢献した。朝廷から破格の信頼を受けてついには右大臣といういわば政治の頂点を極める。ところがここで、天皇の外戚として世襲的に朝廷に君臨していた藤原氏の恨みを買い、あらぬ罪を着せられて突如九州太宰府に流され、病と貧窮に苦しみながらそのまま亡くなってしまう。
(緑字部分、コチラから抜粋)

天神様には菅原道真がこよなく愛したというが植えられ、狛犬の代わりにが祭られているのが特徴だ。

梅については、道真公を慕って左遷先の大宰府に一夜にして飛んでいったという「飛梅(とびうめ)」の伝説があり、太宰府天満宮の神木となっている。

牛については下記のようなさまざまな言い伝えがあり、これらの伝承から、「牛」が神使とされた。
a)道真公の誕生日・承和12年6月25日(845年)や、死去日・延喜3年2月25日(903年)が丑の日だった。
b)道真公が大宰府に落ちてゆく途中で命を狙われた時、白牛に助けられた。
c)「車を牛に引かせて、牛の行くままに任せ、牛の止まった所に葬ってくれ」との道真公の遺言に従って墓所(大宰府天満宮)は定められた。

(青字部分はコチラのサイトより抜粋。)

天神様の牛は必ず脚を曲げて座っており、臥牛(がぎゅう、ふせうし)と呼ばれる。

Gagyu.jpg
コチラのサイトから拝借

道真公が大宰府に流刑になるとき、車を引っ張っていた牛が地面に伏せて動こうとしなかったとか、道真公の死後牛が止まってうずくまったところに墓を立てた名残だとか色々な説がある。

何にせよ、怪人家の実家の真ん前に天神様があるので、子供の頃から怪人にとっては「神社」と言えば「天神様」だった。だから神社と言えば牛がいるのが普通で、狛犬のほうがマイナーなんだと思ってた。刷り込みってコワイ。

あまり知られていないが、
北野天満宮は実はもともと鎮魂のための慰霊寺。

菅原道真が左遷先の大宰府で没した後、醍醐天皇の縁者が相次いで死去したり、清涼殿落雷事件などの災害が相次ぐなどして、「道真公の呪いだ」「道真公が雷神になった」と恐れられ、それを鎮めるために建てられたのだ。

道真の死後、都では道真を大宰府へ追いやった藤原時平本人が39歳の若さで死去(909)したのをはじめ、次々に時平の縁者が亡くなった。
「これらは道真公の崇りだ」との噂が広がり、崇りを恐れた醍醐天皇は、道真を右大臣に戻すが収まらず、清涼殿の内裏への落雷で多数の死者がでて、このショックで病に倒れてすぐ世を去る。人々は「道真公は雷神(=天神)になった」と噂した。
後の平将門の乱、藤原純友の乱も道真の怨霊のせいだとされた。その後、永延元年(974)に一条天皇が道真の怨霊を鎮めるため、勅命で菅原道真を祀った北野祭が、現在の北野天満宮(京都市上京区馬喰町)である。

(オレンジ字部分はコチラから抜粋)

そういえば怪人の祖母は、天神様のことをよく

「火雷天神様(ひらいてんじんさま)」

と呼んでいた。

その時は

「平井天神様」

という苗字かなんかなんだろうと思って気にしてなかった。

(時差ぼけは治っても天然ボケは生まれつきなので治りません。

時間が経ち、災害と道真公の呪いの関連説が風化し、もともと卓越した学士であった道真公を「学問の神様」として祭るようになったんだそうだ。

ワタシも小さいとき
「臥牛さんの頭をなでると頭がよくなる」
と祖父に言われてなでくりまわした記憶がある。

jizobon109.jpg
その昔怪人になでくりまわされた牛。

効果のホドは定かではない。

話は変わるが、怪人家実家の台所には、姪のN子ちゃんの書道の作品などが飾られている。

jizobon1016.jpg

「気球」by怪人家N子嬢。
jizobon1014.jpg
力強い筆遣いがエエですなあ。

こちらは甥のY君(4)の作品。
jizobon1013.jpg
「ジェットコースター」だそうだ。

怪人も、チビどもが灯篭に絵の具で絵を描いていたとき、手元に白い紙(広告の裏)があったので、好きな言葉をしたためることにした。

jizobon1015.jpg

嗚呼なんて素晴らしい響きなんざんしょ。

(「クリアランスセール」も好きだが紙に入りきらん。)

両親に

「(言葉はともかく)なかなか上手いやん」

と褒められ、嬉しくて展示してしまった。

怪人の実家の台所には、今こんな展示がしてある。

jizobon1012.jpg

もうちょっと真面目に臥牛さんの頭をさすっておけばよかったと今更思う。


オチたことにして、クリック。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

自閉症ベア販売

宣伝でっす。
今日の記事はこのすぐ下にあります。


先日アメリカ限定とした自閉症ベアの販売ですが、アメリカ以外への国へも販売はじめました。

ひとつのボタンで海外(アメリカ国外)への発送の際、送料を変える方法が解らなかったので、苦肉の策としてもうひとつボタンを用意しました。

アメリカ以外の国からお買いの場合は、一番下のボタンをご利用ください。

購入手続きが全て英語になります。悪しからず。
英語では購入できないけど、何とか手に入れたいと思われる方、左のメールフォームでご一報ください。

↓こちらの自閉症ベア、ひとつ5ドル。
99-569-web-full.jpg
プレゼントとしても喜ばれます。

一つお買い上げごとに$2.50がAutismSpeaks.orgに寄付されます。


アメリカ国内への発送はコチラのボタンで。
個数に関係なく送料は$2です。










アメリカ以外の国へ(どこでも)はコチラ。
国際郵便は約1週間ほどで着きます。
個数に関係なく送料は$5です。









お支払いはペイパルかクレジットカードになります。
自閉症コミュニティーのために宜しくお願い申し上げます。


この宣伝、これからもちょくちょくUPしますが、ウザくてもご容赦ください。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

天神地蔵盆

怪人の実家のすぐ目の前に「天神様」があり、毎年夏にここで地蔵盆が行われる。

参考:Wiki「地蔵盆

地蔵盆で祭られるお地蔵様はこの天神様のすぐ隣にある。

このお地蔵様は仏教のものなのに、神道である天神様の隣というかほぼ敷地内にあるのも、地蔵盆と言う仏教行事を天神様の境内でやっちゃうのも、宗教を排他的なものと見なさない日本人のいい意味でアバウトなところだと思う。

キリスト教の行事をモスクでとか、イスラム教の行事をシナゴーグでとか、ありえませんから。

今年の地蔵盆は8月23日月曜日。
ウチのチビどもははじめての参加とあいなりました。

地蔵盆はコドモのお祭り。
コドモ一人ひとりが灯篭に絵を描き、その中にろうそくを灯して飾ることになっている。

我が家のチビどもも、地蔵盆数日前にイトコ(怪人の姪)のN子ちゃんに絵の具を借りて灯篭に絵を描いた。

怪人の両親はこういう地域行事にどっぷり関与しているので、かなり早い段階から色々忙しく走り回っていた。地蔵盆のお参りの後は天神様の広場でバザーがあるのでいろいろ準備があるのだ。

さて地蔵盆当日。

チビどもと一緒にお地蔵様にお参りに行ったが、案の定ジョーイが嫌がったので一時退散。

バザーの時間になって、戻ってきました。

天神様の境内は、既に人で一杯。
jizobon101.jpg

子供たちの描いた灯篭が並んでます。

jizobon102.jpg

大変やる気のないジョーイの作品。
jizobon103.jpg
ナス??
(多分バナナのつもり。)

ジャックはやる気だけはあったのだが、単に青く塗りたくるに終わった。
jizobon104.jpg
(ちなみに名前はワタシが書きました。)

てめえら母の芸術センス(ブッ)を微塵も受け継いでおらぬな。

こちらはイトコのN子ちゃん(10)の作品。
jizobon105.jpg

そしてイトコのY君(4)の作品。
jizobon106.jpg

さてバザー券を持って食べ物を回収。

母はおでんの係で、声をかけるのも憚られるほど忙しそうだった。

父はビールの係。
jizobon108.jpg
父(右)と父のマイビール(矢印)。

適材適所ここに極まれり。

バザーも、おでん、焼きソバ、焼き鳥、枝豆、ウインナー、ビールなどすごく充実。
ちょっとした縁日だ。

jizobon1010.jpg
焼きソバを頬張るうちのチビども。
jizobon1011.jpg

怪人家の親族も来ていたので、久しぶりにおじちゃんやおばちゃんやイトコたちに会いました。
jizobon107.jpg
M子おばちゃんと。

背後のテーブルは怪人家の親族が占めていた。

それにしても皆元気だな。
夜になっても蒸し暑いのに結構な人出。
汗をだらだら流しながら、おでんや焼きソバを食べ、ご近所様や親戚の方々と談笑した地蔵盆でした。

つづきます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

暇・・・なの?

Googleにいってみたら、ロゴが白くなってて、

googlesilver.jpg

なんだなんだなんだ??

って検索バーに入力したら、一文字ずつ色がついていった。

googlesilver2.jpg

Googleって時々こういうのやるよね。
暇なの・・・?

こういうのをいちいちスクリーンキャプチャで記事にするワタシが一番暇って??

あはははは
お黙り。


臨時ニュースをお伝えしました。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

瀬戸大橋記念公園へ

本日9月7日から、チビどもの学校が始まりました。
夏休み、長いようでやっぱり長かったぞ。

時差ぼけもだいぶ治ってきたようです。
午後猛烈に眠くなる時間がだんだんずれて来てます。

アメリカに戻った直後は昼過ぎに睡魔に襲われてましたが、日に日に少しずつ遅くなっていって、最近は午後6~7時ごろが睡魔との闘いの時間。

もう少ししたらちょうど寝る時間に眠くなり、晴れて時差ボケ解消となるんだろうな。

で、ブログはいまだ夏のままです・・・。


大歩危小歩危を後にして、帰路瀬戸大橋記念公園に立ち寄りました。

瀬戸大橋記念公園
Wiki)(HP)

坂出の北の端、瀬戸大橋の袂。
setobridge103.jpg

瀬戸大橋の開通を記念して催された瀬戸大橋博の会場跡の海浜公園である。

瀬戸大橋記念館
setobridge102.jpg
記念館の中には、瀬戸大橋の開通に至るまでの歴史や工事の過程などが展示されています。

入り口には、親切な青鬼くんがいます。
setobridge104.jpg

親切な青鬼くんは、「観光客を温かく迎える親切運動」のマスコットキャラクターとして香川県のあちこちで見られます。

こちらのサイトによると、場所によって持っているものが違うそうです。

泣いた赤鬼」の青鬼くん、旅に出た先は香川だったようです。

公園内には「くぐり滝」なるものがあります。
setobridge105.jpg

池の飛び石を渡って・・・
setobridge106.jpg

写真左手の洞窟を通って、滝の裏側へ抜けられます。
setobridge107.jpg

水があるだけで涼しそうな錯覚にとらわれますが、この日も高湿と体温を超えるほどの気温。

日も傾きかけ、瀬戸大橋に落ちる夕日を見ながら、帰宅。
setobridge108.jpg

でろでろに疲れましたが、大変有意義な日曜日でした。

そうそう、途中兄に電化製品の店に寄ってもらって、デジカメ買ったのよね。
だからこれ以降の写真はもう少し画質がいい・・・はず。

兄、感謝。

クリックにも感謝。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

うどんかラーメンか

まずは宣伝です。

AutismSpeaks.orgの自閉症ウォークが25日に迫ってまいりました。
怪人の募金活動もラストスパートです。

その一環として、自閉症ベアを販売しております。

99-569-web-full.jpg

一つ$5、個数に関係なく送料は$2です。
一つお買い上げごとに$2.50がAutismSpeaks.orgに寄付されます。

プレゼントなどにも喜ばれます。

現在15体手元にございます。
コチラのボタンでお早めにどうぞ。







ペイパルあるいはクレジットカードのお支払いでお願いいたします。

現時点ではアメリカ国内の販売に限らせていただきます。
アメリカ国外の方々、ごめんなさい。penguinapologize.gif




大歩危小歩危川下りレポの続きです。

お昼ご飯を食べたのは、大歩危の川下り発着所から少し下流にある

West-West

というレストエリア兼ラフティング出発点。

oboke13.jpg

展望台から下を見ると、ラフト(ゴムボート)が並んでました。
oboke11.jpg

右手は上流、大歩危。
oboke1.jpg
左手は下流、小歩危。
oboke2.jpg

展望台から階段を降りたところでは、これからラフティングに挑戦する人たちに、安全のための説明が行われてました。
oboke12.jpg

ここで、にし莉の徳島らーめんを食べることに。

うどん率の高い四国において、徳島はラーメンの消費率が高い県です。
oboke14.jpg
クリックで拡大。
説明からも徳島ラーメンの誇りが感じられます。

こってり脂ののったスープが大変おいしゅうございました。

ちなみに
香川県民はどのくらいうどんを食べるのか?
ってなブログ見つけましたのでご参考に。

ワタシはラーメンもうどんもどちらも大好き。
でもどっちか選べ!って言われたらやっぱりうどんだな。
子供の頃はうどんばかり食べてイヤになったこともあったけど、大人になってまた好きになった。
やっぱり讃岐人のDNAにはうどんのダシが入ってるんだと思う。

展望台で記念撮影。(兄嫁撮影。)
oboke16.jpg
ジャック、暑さで溶けてる。

ちなみに怪人、湿気で髪の毛が爆発してまとまらないので、バンダナを買いました。

Bあやさん、バンダナの結び方伝授ありがとう♪

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

大ボケ小ボケ

・・・と言っても、怪人のことではありません。

(怪人は天然ボケ。


8月22日の日曜日、兄夫婦が揃ってお休みだということで、
大歩危小歩危
(おおぼけ、こぼけ Wiki)
に連れて行ってくれた。

(兄夫婦は二人とも教師で部活の顧問をしているので、日曜日も休みがないことが多い。)

大歩危小歩危は徳島の吉野川中流にある渓谷。
剣山国定公園の一部で、変成岩が露出した独特の風景で有名だ。

大歩危小歩危の青白く美しい岩石は約1億年余りの白亜紀に出来た変成岩(大歩危層 がんれき片岩結晶)がプレートの移動圧力で隆起したものです。

大歩危・小歩危の名前は一度聞いたら忘れないくらいのインパクト。その名前の由来は、

大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)吉野川の激流に結晶片岩(けっしょうへんがん)が削られてできた渓谷です。
この辺りは四国山脈を越えるときに必ず通らなければならない場所で、崖が切り立ち、川の流れも速く、古くからの難所として有名です。
そこで、「大股で歩くと危ない」という意味で「大歩危」、「小股で歩いても危ない」という意味で「小歩危」と呼ばれるようになりました。


(緑文字の部分はコチラから抜粋)

怪人も小さい頃何度か行った事あったけど、最後に行ったのは30年近く前なんじゃないかと思う。

ちなみに、またカメラが壊れたため、iPhoneで撮影しました。
ちょっと画質が悪いです・・・。


高松から車で2時間弱。

到着したのは、ホテル兼温泉兼大歩危峡観光遊覧船発着所。

その名も

大歩危峡まんなか」。

四国の真ん中に位置するからこの名前なんだそうだ。
地図で見る限り真ん中には位置してませんが。
中国が自国を「世界の真ん」と言うのと同じ感覚か。

oboke3.jpg

坂を下りて行って・・・
oboke4.jpg

船に乗り込む。
oboke5.jpg
船の中はゴザが敷いてあって、ちゃんと靴を脱いで入ります。

さあ出発。
oboke6.jpg

絶景かな。
oboke8.jpg

大歩危は小歩危の上流にある。
大歩危の岩は下流に向かって倒れており、これが小歩危に近づくにつれてだんだん直立に近くなる。
岩はちょうど大歩危と小歩危の中間で垂直になったあと、小歩危では逆に上流に向かって倒れているのだという。

つまり地殻変動により大歩危・小歩危が真ん中で衝突する形で隆起したものだと思われる。

面白いねえ。

ウィスコンシンデルズを思い出す。

dells.jpg
↑ウィスコンシンデルズの写真はココから拝借。

ウィスコンシンデルズは大歩危小歩危より規模が大きかったけど、大歩危小歩危の方が岩を見ていて楽しい。規模が小さい分至近距離で岩を見られるし、ぶつかって転覆するんじゃないかというヒヤヒヤ感もある。

oboke9.jpg

小歩危は川幅が狭く、岩がゴツゴツしていて船では下れないので、途中でUターンして川を上ります。

oboke7.jpg

1億年の悠久の時を越えてきた岩にさようなら。
oboke10.jpg

ちなみに、船の発着所にあるお土産屋さんで、こんなアイスクリーム売ってました。
oboke15.jpg

美味しいのだろうか。

つづくよ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

いざ日本へ

本日9月4日土曜日です。

ああああ涼しい。
涼しいっちゅうか、寒いです。

朝の最低気温は8度、日中は18度くらいまでしか上がらない模様。

日本の方々に申し訳ないくらいです。

でもまあミネソタですから、そのうち冬が来て

「マイナス20度!」

とか言って、

「え~?日本は暖かいよ~?

とか言われるんでしょうけど。

相変わらずの時差ぼけです。

昼間襲ってくる猛烈な睡魔と、

「寝るな!俺も寝ないからお前も寝るな!

とダンナとお互いをどつきあいながら戦っています。

まるで雪山で遭難中の越冬隊員です。

アホなこと言ってないで早く帰省中のことを書けって?
ほな、ぼちぼち始めましょうか。


2010年8月19日。

朝4時半に起きてタクシーでミネアポリス空港へ。
朝6時過ぎのフライトでシカゴへ向かいました。

搭乗のときにコックピットが見えました。

わー、ジャック、コックピットだよ
スゴイねえ、ボタンがたくさんあるねえ


wayhome106.jpg

なんて言ってたら、パイロットのおじさんが

「座ってみるかい?」

えええええ~?
いいんですかあ~??


ボタンには絶対に触るなとジャックに言い含めて座らせてもらいました。

wayhome105.jpg

ジャックご満悦。

(ワタシも座りたかった

飛行機の中では、ジャックが窓にへばりつき、ジョーイは枕に頭をうずめて寝転がるのがデフォです。

wayhome104.jpg

シカゴオヘア空港は相変わらず広くややこしい。
2006年にアトランタ空港に抜かれるまでは発着数世界一の空港だった。
しかも数年前から空港のあちこちを増築・改装中。

wayhome103.jpg

地下連絡通路のネオンの下を通ってANAの搭乗口へ。

シカゴの博物館の宣伝で、恐竜の骨の模型が展示されてました。
wayhome107.jpg

下からみると、エイリアンのようだ。
wayhome108.jpg

搭乗前、笑顔のジョーイ。
wayhome109.jpg

ジョーイは機上の人となると一切食べ物を一切口にしない。
機内食は勿論、オレンジジュースや水も。

だから出発前には十分食事と水分を摂らせるようにしているが、やっぱり乾燥した飛行機の中で12時間もの間飲まず食わずは心配。

今回は離陸後にオレンジジュースを少し飲んだ。
ワタシの機内食のなかから、リンゴも少し食べた。
よしよし、少し成長したのかな、と思いました。

ジャックは相変わらず映画やゲームに夢中であまり寝なかった。
wayhome1010.jpg
 爛 々 。 

今回も2時間くらい経ったあたりから
「もうすぐ着く?」
攻撃。

(前回の帰国の様子はコチラ

約12時間のフライトを経て、成田について飛行機を降りたとたん、髪が

ボン!

と爆発。

何だ何だ何だこのサウナのような高温と湿気はあ~??

聞きしに勝る日本の夏、キンチョーの夏。

なんて思いながら、和風な到着ロビーを通って、入国審査へ。

wayhome102.jpg

入国審査の列に並んでいたら、ジョーイが急に

「うっぷ」

と吐きたそうな仕草をした。

慌ててトイレに連れて行ったら、
4回吐いた。

オレンジジュースとりんご、10時間以上も経っているのに消化されておらずそのまま出てきた。

ジョーイは飛行機の中では消化機能がストップするのかもしれない。
その上急な気温と気圧の変化で胃がギブアップしたのだろう。

無理にオレンジジュースとか勧めて飲ませて悪かったよ。

その後ジョーイはぐったりして歩けなくなったので、ダンナがおんぶして入国審査と税関を抜け、リムジンバスで羽田へ。

羽田で車椅子を用意してもらって、なんとか高松に帰ってきた。

お迎えに来てくれていた家族一同、車椅子のジョーイにビックリしてました。

再会を喜ぶのもつかの間、家に戻って全員バタンキュー。

勿論エアコン全開。

ジョーイの枕元には念のための洗面器。

更にデジカメがまた作動しないでやんの。

まさかすべてが熱と湿気のせいではないだろうけど、初日からこれとは。
これからの滞在に一抹の不安がよぎる。

2年ぶりの日本帰省はこんな風に始まったのでした。


ポチっとよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

猛暑の証

どもども、怪人でおます。
penguinembarrassed.gif

現在時差ぼけを治そうと奮闘中です。

日中どんなに睡魔と闘って起きていても、夜になると目が冴え、無理矢理寝ても朝4時ごろ
爽やか
に目が覚めてしまいます。ぢぐじょう。

午後3~4時ごろになるとモーレツな眠気に襲われます。
そして夜そろそろ寝ようかなという時間になって、やたらお腹がすきます。

ダンナも同じく苦労している様子。

ちなみにチビどもは、

時差ぼけナシ!

帰りの飛行機の中で比較的よく寝たおかげか、初日から仮眠もとらずに夜寝て朝起きるという日常のペースに戻ってます。

普段から太陽時計で生活している強みか、単なる若さか。すげえ。

ご存知のとおり日本から既にアメリカに戻ってきておりますが、日本では殆どPCに触る暇もありませんでしたので、日本への帰省のことは現在執筆中。これから順次記事にしていきます。


ミネソタは、日本の猛暑が幻だったんではないかと思うくらいの涼しさ。
今朝は摂氏8度、日中の最高気温は17度の予報です。
ちらほら紅葉の始まっている木々も見え、すでに秋に突入したカンジです。

今朝も今朝とて4時過ぎに起きて、コーヒーをつくりPCの前に座ってます。

そうだ、日本から買って帰った、きのこの山を食べよう!

と箱を空けたところ・・・

kinokonokatamari.jpg

ぎゃあああああああpenguinpaniclg.gif

あまりの惨事にアゴおちました。
kaijinmasshiro.jpg

片手に握ってバクバク食べた。
それはそれで美味かったけど。

きのこの塊があの猛暑は夢でも幻でもなかったことを証明してくれました。
日本の皆様、本当に本当にお体にお気をつけて。

明日は帰省中日記始められると思います。

ほなまた。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器