人と違っても、えーやんか。

ミネソタに帰ってきました!!自閉症ジョーイと変な奴ジャックとの怪人日記。

2010-08

もうあとわずか

日本に帰ってきて早くも9日過ぎました。
火曜日31日に高松を出て成田で一泊、そして9月1日にアメリカに戻ります。

アメリカから持ち帰ったカメラ、成田空港で数枚撮ったあとなぜかまた故障。
酷使しすぎな怪人へのストなのかと思うくらい、面白いほどぶっこわれます。

そこで最初の数日はiPhoneで写真を撮っていました。

そのうちの2枚がこちら。

temp1.jpg

temp2.jpg

本屋さんで撮影。
二人とも首に賞金かけられてますわ。

あはははは

WANTEDといえば、ウサビッチなるアニメを見てはまりました。



(後日追記)上の動画は削除されたみたいなので、映像をご覧になりたい方、コチラの公式サイトで見られます。

ええわー
ええわー
こういうセンス大好きー


ダンナなどは、

「何が面白いのか解らない」

というが、これはスゴイよユルいよおいしいよ!
じわじわ低温ヤケドしそうな面白さよ!


アメリカでも放映したらウケると思うんだけどな。

ああそろそろ荷造りしなきゃ。

最近荷造りしては荷をほどき、また荷造りしてはほどいている怪人にいたわりのポチを。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

国語のテスト

つっつっつなぎの更新でーす♪

ゆりぐーすさんに教えてもらった面白いコント。



どこから探して来るんだか、ゆりぐーすさん。
こういうのよくご存知です。

アメリカに住んではや14年の怪人は、日本の芸能界の8割わかりません・・・。

インパルスって・・・あの飛行機飛ばすヤツ??
とか思いました。

ブルーインパルス

とりあえず諺全部正解を覚えていてほっとした日本人怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ダイソン扇風機

相変わらず蒸し暑いです。
日本に帰ってきて5日でミネソタ1年分の汗をかいたような気がします。

讃岐にお住まいのブログ読者の方で、
「怪人さんにお会いしたい」
とおっしゃってくださる方が何名様かいらっしゃるのですが、毎日家族親戚と色々予定が詰まっていて自由になる時間がとれません。
なんせ親戚が多く、10日しか滞在してないので挨拶消化だけで結構忙しいです。

そんな訳で讃岐の読者様、

どっちゃこっちゃじょんならんけんもう勘弁していたー。

8月26-27日は甥・姪とレオマワールドに一泊してきます。
もし時間と財布に余裕があったら探しにきてください。


先日近所の電化製品の店でこんな扇風機を見た。

dysonfan1.jpg

Dyson Air Multiplier

Dysonと言えば掃除機を作っている会社なのだが、扇風機なんかも作るのね。

(高松の電気屋でも見ました。)

この扇風機、羽根がないので安全で掃除も簡単というシロモノ。

↓ジャックが実験します。
dysonfan2.jpg
「頭つっこんでも首切れません。」

オンラインで一番安いので$240。
風を送ってくるだけのものにそれはご無体な。

財布も涼しくなりそうです。

今日のJoey Cam。
joeycam080910.jpg
たまにはマトモな写真も撮れる。

怪人と同じ数打ちゃ当たる式撮影法か。

ほなまた。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続々・キャンプ実況中継

現在寄生虫帰省中につき隔日自動更新です。
にも関わらずランキング1位を死守させていただいているのは、ひとえに皆様の応援のお陰です。
ありがとうございます。


キャンプ5日目。

朝晩は冷えるので、パーカを着てます。
ausmck1027.jpg

本日の屋外活動はアーチェリーらしい。

もちろんジョーイ初挑戦。
ausmck1028.jpg

リズに助けてもらって・・・
ausmck1029.jpg

ausmck1030.jpg
ブッ!
この顔・・・。

そしてこの日は「ウエスタン」のテーマで遊んだようだ。

ネイティブアメリカン風のポンチョをまとって
ausmck1031.jpg
「インデアン嘘つかな~い」

アメリカン餅つかな~い
メキシカンがっつかな~い

意味がないのでやめます。

紙袋で作ったシェリフのベストを着て。
ausmck1032.jpg
こんな可愛いシェリフならタイホされたい♪
(バカ親ですが、何か?)

6日目(最終日、怪人たちが迎えに来るまで)

アスレチックコースで運動。
ausmck1033.jpg

丁度この頃、怪人たちは巨大な魚と写真を撮ったりしてたものと思われます。
ausmck1034.jpg

で、この後涙の再会(ウソ)となったワケですな。

毎日湖で泳いだり、ボートに乗ったりカヌーを漕いだりという、水辺の活動もあったそうですが、リズさん「デジカメが濡れたら困るから」ということで写真はありません。

でもコレだけの活動を写真に収めてくれたおかげで、ジョーイがどんなにキャンプを楽しんだか解りました。

リズさんありがとう。

5日間、本当に楽しい毎日だったようです。

毎日
「キャンプ行く」
「キャンプ行く」
「キャンプ行く」

攻撃をかわすのが大変です。

親と離れても元気に(割と平気に)過ごしていた模様。
ワタシたちも少しずつ子離れの練習をしないとね。

ほな、ポチッと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

続・キャンプ実況中継

日本に帰ってきて3日目です。

久しぶりの日本は、

暑っ!!pen1_64.gif

話には聞いていたけどこれほどとは。

成田で飛行機を降りた瞬間、

「参りました」penguinapologize.gif

と土下座しそうになりました。

日本の朝の最低気温がミネソタの最高気温より高くてびっくりです。
あと10日、マジ死なないよう頑張ります。

ほな、引き続き自動更新でお楽しみください。



多分3日目の続きだと思われます。

何をしているのか不明だが、穴があったらとにかく覗いてみる。
ausmck1012.jpg

これは、新体操の練習か?
ausmck1013.jpg

Potato Sack Race(芋袋競争)という、袋に入ってピョンピョン跳ねるレース。
ausmck1014.jpg

↓クリックで拝借元へ
potato_sack_race.jpg
運動会でもやったよね。

色んな感触を足で楽しむ。
ausmck1015.jpg
これもつい最近までできなかったなあ。

カウンセラーのリズと。
ausmck1016.jpg

4日目。

音楽の時間にドラムを叩いたようです。
ausmck1017.jpg
一応イヤカバーしてやってるのよね。

おいらはドラマー
やくざなドラマー
おいらが怒れば嵐を呼ぶぜ♪


嵐を呼ぶ男・・・
これを知ってる自分がツライわ。

ausmck1018.jpg

決まったぜ!

その後、消防車が来て水遊びをしたりしたようです。

服に着られてる。
ausmck1019.jpg
(親バカ心にクリーンヒット。)

消防車に乗ってる自分をミラーで見てご機嫌♪
ausmck1020.jpg

ホースから放水。
ausmck1021.jpg

その後芝生エリアに水しぶき。
皆服のままずぶぬれになって遊んだようですな。
ausmck1022.jpg

七三分け、サラリーマン風ジョーイ。
ausmck1023.jpg
あんた、おとーちゃんの若い頃にそっくりでビックリ。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

自閉症キャンプ実況(ウソ)

60万踏襲はりょうさん!

600000get.jpg
おめでとうございます。

そして600001でニアミスだったミヨさん。

おふたかたに、17日にミネソタからプレゼント送りました。

(そして18日に出発し、自分の方が早く日本に着くという皮肉。)

この記事が更新される頃には多分実家で爆睡中。


さて、5日間自閉症キャンプに行ってきたジョーイ。

ジョーイの担当のリズさんが、自分のデジカメでジョーイの活動を撮ってくれました。
(ちなみに、このカメラ日付がデタラメですので無視するナリ。)

ワタシたちの知らないジョーイをご覧ください。

一日目。

屋外ではバルーンアニマルなどを作っていたようです。
ausmck102.jpg

リラックスタイムにゲームを楽しむ。
ausmck101.jpg

これは、何なんだ。
ausmck103.jpg

二日目、風変わりな自転車に挑戦。
ausmck104.jpg

誰かうるさかったのかな?
イヤカバーをしながらも笑顔。
ausmck105.jpg

小さかった頃は、裸足で砂の上を歩くなんてできなかった。
もっと小さかった頃は、靴を履いていても砂場には入れなかった。
ausmck106.jpg
成長したねえ。

ダンスのレッスンかしら??
ausmck107.jpg
視線が泳いでますが。

3日目、待望の乗馬!
ausmck108.jpg
ワクワク、ドキドキ、そわそわの順番待ち。

ちょっと小さめの馬に乗ったようです。
ausmck109.jpg
ずり落ちるなよ~。

ジョーイはずり落ちないが、ヘルメットがヤバイ。
ausmck1010.jpg

乗馬は2年目にして2度目のジョーイ。
余裕の笑顔です。

ausmck1011.jpg

小鳥が怖くて何故馬が怖くないのか、ワタシには理解不能だ。

続きます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg


テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ジュエリーショー

突然ですが、ワタクシ

「実家に帰らせていただきます!」

ってことで、明日から2週間帰省します。
明日未明に出発するというのにまだ荷造りをはじめてもおりません。

ジョーイのキャンプの荷造りをして疲れ果てた後、荷造りと言う言葉自体に拒否反応。
でも出発まで20時間切った今、流石にもうはじめないとヤバイ。

2年ぶりの日本です。
前回は一人でチビども二人を連れて帰って大変だったけど、今回はダンナも居るのでなんとかなるじゃろう。



さて、昨日16日は、20%がAutismSpeaks.orgに寄付されるジュエリーショーでした。

思ったより人が集まらないかと心配でしたが、なんとか30人ほど集まったようです。
これはワタシだけでなく、友人のジョアン(息子さんが自閉症)が彼女のご近所様に声をかけまくった成果だと思います。
そしてキャリーの傘下のlia sophiaアドバイザーもそれぞれお客様を連れてきてくれたので、それなりのパーティーになりました。

ワタシが誘った方々はことごとく都合がつかず、出席できたのは5人のみ。
5人全員が自閉症の子を持つママ友達でした。

キャリー(右上)が、挨拶、説明などをしてます。
pmf0816101.jpg

前菜とデザートのサービス♪
pmf0816102.jpg

何名かの方々は、ジュエリーを買う代わりに直接寄付をくださいました。
本当にありがたいことです。なむなむ。

売り上げの20%が寄付にまわされることになっていますが、最終的にいくらになるのかはキャリーの集計待ちです。

結果が出次第また記事で報告させていただきます。

ではこれから急いで荷造り。
明日は4時おきなので今日は忙しいぞ。

ブログは隔日更新で投稿予約をしております。
コメントのお返しや訪問ができませんが、ポチッと応援だけでもしに来てくださるとありがたく存じます。

「行くぞ日本!」
joeycam082010.jpg
↑風呂敷をかぶってマチコ化してるジョーイ。
マチコっちゅーより尼さんやな。

いってらっしゃいのポチください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

もう12年ですか・・・

60万出ましたよ。
踏んだ方いらっしゃいます??
左のメールフォームでご一報願います。


売り上げの20%がAutismSpeaks.orgに寄付されるジュエリーショーは本日です!
ツインシティーにお住まいの方、どうぞお越しください。

ジュエリーに興味がなくても、自閉症ベアが$5で買えるじょ。
99-569-web-full.jpg

詳細はコチラをクリックで拡大ナリ。
pmf1.jpg

Pardon My Frenchで待ってるよ~!



8月15日と言えば、終戦記念日。
日本では皆様黙祷されたことでしょう。
お盆の最終日でもあるこの日は、灯篭流しなどしてご先祖様を偲んだ方も多いでしょう。

しかしワタシとダンナにとっては、8月15日は

結婚記念日!

チビどもを早めに寝かしつけ、ゆりぐーすさんに後を頼んで、ディナー&映画のデートに行きました。

Chianti Grill
14296 Plymouth Avenue
Burnsville, MN 55337
Phone: 952-892-7555

怪人家から車で10分のとこにある、ちょっとオサレなイタ飯屋です。
(Rosevilleにも一軒あるらしい。)
12thanniversary1.jpg

怪人、初めてMojito(モヒート)なるカクテルを注文。
すっきりした甘さでおいしかったです。

ダンナはRoyal Flush Martini(ロイヤル・フラッシュ・マティーニ)ちゅーのを頼んだ。
12thanniversary2.jpg
「風邪薬のシロップの味」
だそーだ。

さてこの日注文したのは、

怪人はSeafood Linguini(シーフード・リングイーニ)。
12thanniversary3.jpg

ダンナはZuppa di Pesce(??)という、海鮮とアスパラ、ポータベロ・マッシュルームなどの炒め物。
12thanniversary4.jpg

どちらもおいしかったです。

さて映画まで少し時間があったので、一旦家に寄ってゆりぐーすさんにティラミスの差し入れ。

その後観にいったのは、

STEP UP 3D

予告編はこちら。


この映画、日本からの移民の女の子が出てくるんだけど、
「可愛いアクセント(訛り)だね」
と言われて
「アタシ訛りなんかないわよ」
と大真面目に(コテコテの日本語訛りの英語で)いう場面があった。

劇場に爆笑の渦。

「関西弁訛りの英語を喋る」
と言われている怪人(自覚はない)には、笑えません。

映画、ストーリーはともかくダンスに圧倒されて帰ってきました・・・。


「鍛えれば、体全身バネになる」
ってCMがあったけど、
バネというよりはゴムやな・・・
と思った。

11時半ごろ帰宅。

ゆりぐーすさんは、

「9時以降は食べないっていうポリシーがあるんだけど、ティラミスがあまりにおいしそうで、半分だけ食べようと思って口をつけたら、いつの間にか全部なくなっていた」

とか。

あははははは

めっちゃ解る、その気持ち。

ご協力ありがとうございました。


で、今朝起きたら、体のあちこちが痛い。

もしかして、映画に感化されて、寝ている間に変な踊りとか

「してなかった?

「知らんわい

こんなダンナともう12年。
これからもヨロシクお願いしますよ。

クリックもヨロシクお願いしますよ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジョーイがいない間

出そう!
ああ出そう!
キリ番出そう!

60万踏んだ方、証拠写真をお忘れなく!


昨日記事にしたカミツキガメですが、食用にするところもあるそうです。

FROG BLOG~「カメの味」
frogblogsnappingturtle.jpg

やっぱり中国でした。
あははははは。



ジョーイが産まれてはじめて自閉症キャンプと言うものに参加して、初めてジョーイと離れて寝た5日間。

皆に
「寂しいでしょ?」
「気になるでしょ?」
「心配でしょ?」

と聞かれますが・・・。

ゴメン、

すっごいラクだった・・・。

こういう風に書いて、鬼母のようなイメージをもたれると困るんだけど、本音だからしょうがない。

キャンプが始まるまでは、パニックになったらどうしよう、オネショしたらどうしよう、あーだこーだと心配ばかりしていた。

荷造りにも物凄く気を遣ったし、食べ物なども心配で心配でならなかった。

でも、チェックインしてジョーイにお別れを言って車に乗り込んだら、肝が据わったというか憑き物が落ちたというか、

えらいすっきりしました。

緊急の場合を除いて、こちらからも向こうからも連絡はできないことになっている。
便りのないのはよい便りってこのことか。
心配しても仕方ないから、ならば楽しもうと腹を括った。

実際、障碍児のいない生活がこんなに楽だとは思わなんだ。

ジョーイは着替えすらまだ一人ではままならないけど、ジャックはもう自分で歯も磨けるしシャワーも浴びられる。
ご飯だってジョーイのために特別にもう一品作らなくていい。
言葉が足らず、不満だと叫びまくるジョーイは
「何が気に障ってるんだろう?」
などとこちらが色々考えなければならないが、ジャックはちゃんと意思疎通できるし。

これに慣れたらジョーイが帰ってきたときヤバイ

と思うくらいラクだった。

もちろん、ジョーイが居ない間何かにつけて

「ジョーイ、今頃何してるだろう・・・

とは気になっていた。

ジョーイの居ない食卓や空っぽのジョーイのベッドを見るたび違和感も覚えた。


ジャックはジョーイの居ない間ワタシやテレビやオヤツを独占できて嬉しかったようだ。

ただ夜はやっぱり部屋で一人で寝るのが怖いといって、私とダンナの間に挟まって寝てた。

ジョーイが帰ってくる日を
「あと○日」
「あとx日」

と数えていた。


ジョーイがキャンプから元気で帰ってきて、我が家は日常に戻った。

歯磨きやシャンプーや着替えやケツ拭きなど、ジョーイの世話は色々大変ではあるけれど、やっぱりジョーイはこの家の大事な宝物。

こと子育てに関しては、ラクであることが必ずしも幸せなことではないのだな、と思いました。

本日のJoey Cam。
joeycam081310.jpg
ジャック!
歩きながらカップケーキ食べるなってば。

バッチリ証拠写真を残していたジョーイ探偵に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

道端にガメラが落ちていた。

8月12日深夜(ちゅーか13日早朝)、ミネソタ怪人地方は大規模な大嵐に見舞われた。

深夜3時ごろ、大きな雷の音で目が覚めた。
強風と大雨は1時間以上続いた。

3時半ごろ警報が鳴ったが、テレビをつけても衛星から電波が届かず、詳細がわからない。
竜巻の可能性もあるなと思い、ダンナに

「子供連れて地下室行こうか」

と聞いたが、

「眠いからヤダ」

と却下された。

命の危険も眠気には勝てぬ。

警報は10分ほどで止み、ワタシもそのまま寝ることにした・・・が、とにかく嵐がうるさくて眠れない。

これはいくらなんでも子供が起きるだろうと思ってたら、意外と起きてこない。
神経ぶっといなーと思ってたら、4時近くになり、ジャックが
「マミー、怖くて眠れない」
とワタシのベッドにもぐりこんできた。

「でもサイレン鳴らなかったから、竜巻は来ないよね」

サイレンが鳴った記憶はないらしい。

よく解らない、コドモの融点。

怪人の家から南東に車で15分ほどのR市では、嵐で建物損壊などの被害が出たらしい。



ビデオの最初のほうに出てくる、池のような道路を車が走っているシーン・・・。
怪人の住んでるとこから本当にスグの場所です。

で、次の日起きて、朝ジョーイをデイキャンプに連れて行く途中、結構な被害を目にした。

去年のデイキャンプの様子は、コチラコチラ

キャンプ場に続く泥道に池が。

storm0812101.jpg
こういう道ではジープが欲しいなあ。

道端の木もダウン。
storm0812103.jpg

住宅街でも折れた木が。
storm0812104.jpg
これ、家屋のほうに倒れなくてラッキーだねえ。

芝生は一部が水でなぎ倒されている。
storm0812105.jpg

排水溝に物凄い勢いで水が流れていったのだと思われます。
普段はフツーに生えてる芝生が、そこだけ重いものを引きずったかのように倒れてる。
storm0812106.jpg

さて、ジョーイを送っていっての帰り道、動物園に近い住宅街の道端でこんなものを発見。

でん!

turtle0813101.jpg

ガメラ!?
gamera.jpg
(クリックで画像拝借元へ。)

カメですな。
turtle0813102.jpg

首を引っ込めたいらしいが、中途半端に出てます。

Boohbahを思い出す。
boohbah.gif
(クリックで画像拝借元へ。)

結構でかいです。
turtle0813103.jpg

どうも四肢を引っ込めきれないらしい。
そういう種類のカメなのか?

スッポンかなとも思ったけど、顔も尻尾もちがうしな。

後で調べたら、俗にSnapping Turtleと呼ばれる、「カミツキガメ」らしい。

カミツキガメの画像はコチラ

turtle0813104.jpg

尻尾が結構長くて、恐竜みたいなの。

turtle0813105.jpg

ジャックも写真を撮ろうとDSiを持ってきましたが、怖くてココまでしか近づかず・・・。

turtle0813106.jpg
でも大きさがわかるでしょ?

動物園のすぐそばだったこともあり、一瞬

「動物園から逃げ出した?」

と思ったけど、そばを散歩してた老婦人が

「その辺の池が増水して流れてきたんじゃないか」

と言ってました。

用事があったので、写真を撮るだけ撮ってその場を去りました。
午後ジョーイを迎えに行くときには、もう居なくなってた。(当たり前か)

  母さん、あのカメ、どうしたでせうね?
  ええ、夏 家からキャンプ場へ行くみちで、
  歩道に横たわっていたあのカメですよ。


しーーーーん・・・

ツッコミにくいボケはもうちょっと控えたいと思います。

本日のJoey Cam。
joeycam081410.jpg
ジャックと怪人の夕食風景。
(ダンナはまだ会社、ジョーイは早々と食べ終えたところ。)

ミネソタ、これから数日不安定な天気が続くそうです。
お気をつけて、ポチッと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

涙の再会(ウソ)

またアメブロが見られない・・・
どーなっとんねん、アメブロ?
アメブロの方、訪問できなくてごめんなさい。
気長に挑戦します・・・。


夕べは夜中ものすごい嵐に見舞われまして、眠れませんでした。
今朝ジョーイをデイキャンプ(去年も行った自閉症児向けキャンプだけど、お泊りのないやつ)に送っていく間に色んな被害を目にしました。

その模様は今朝は時間がないので明日にします。

ほな、昨日の続きだドン。


さて10時にキャンプ場に着くと、ジョーイが丁度屋外活動から戻ってくるところだった。

ジョーイを見つけて駆け寄るジャック。
ausmck1035.jpg

急に照れくさくなったのか、駆け寄っただけでハグもせず戻ってきた。

ausmck1040.jpg
ジャック、ツンデレやな。

「ダディー!」
「ジョーイ!」


ausmck1036.jpg

嗚呼感動の再会。

ausmck1037.jpg
「降ろして~」

そうでもないか。

ジョーイの担当カウンセラーのリズが言うには、ジョーイはある女の子が気になって仕方なかったそうだ。
勿論相手の女の子も自閉症なんだが、二人で追いかけっこなどをして楽しそうに遊んでいたそうだ。

へえ、あのジョーイが、誰かとコミュニケーションをとって遊んだ?

この子だったようです。
ausmck1038.jpg
嬉しそうに追いかけられるジョーイ。

ジョーイは追いかけられることはあっても追いかけることはないのよね。
お前もツンデレか。

ausmck1039.jpg
「捕まえられちゃったー

また来年会えるといいね。

さあ、荷物の点検をして、チェックアウトの手続きをして、最後にリズとお別れ。

ausmck1041.jpg
お世話になりました。
たくさんの思い出をありがとう。

本日のJoey Cam。
joeycam081110.jpg
ぶちゅちゅ~♪

応援クリックありがとう。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

お迎え道中記

8月16日月曜日のファンドレイジング・ジュエリーパーティーですが、思ったより人数が集まらないようで困ってます。

ツイン・シティーにお住まいで都合のつく方は、どうぞお越しください。
売り上げの20%がAutismSpeaks.orgに寄付され、自閉症コミュニティーのために遣われます。

詳細はコチラ


8月6日、金曜日。

ジョーイをキャンプまで迎えに行く日、朝10時のピックアップの時間に間に合うように、ワタシたちは朝6時に家を出た。

このために一日休みをとったダンナ。

「何故わざわざ有休をとって早起きせねばならんのだ・・・」

ハイハイ、ご苦労さんね。
コーヒー飲んでお黙り。

東に登る朝日を見ながら北へ。

ontheroadck1.jpg
日の出を見ると何故か拝んでしまう怪人。

腐っても日本人。

途中Princetonという町で、こんな変なおっちゃんがしゃもじ(?)を振り上げてます。
ontheroadck10.jpg
どうもレストラン相手に調理器具などを扱っている会社らしい。
ハンパにコマネチ!なしゃがみ方が気になるなあ。

どんどん北へ。
町と町の間には広い牧場やトウモロコシ畑が広がる。

収穫の終わった畑には飼葉巻き(Hay Rolls)が転がっている。
これらはサイロに詰められ冬の間の家畜のえさになる。
ontheroadck2.jpg

海かと思うほど大きなミララック湖(Mille Lacs Lake)を右に見ながら、まだまだ北上。
ontheroad13.jpg
Mille Lacsはフランス語で「1000の湖」という意味。
ということは、Mille Lacs Lakeは「千の湖湖」
ということで、

重言やないかーい!

などという怪人の心の叫びはサクサクっと無視して車は走る。

Grand Casino Mille Lacsの横を通り抜けて・・・
ontheroad11.jpg

少し時間に余裕があったので、Garrisonという町にある、湖畔の魚のオブジェを見に行きました。

展望用の小さな公園。
ontheroadck3.jpg
塀の上にかもめがずらりととまってる。
ontheroadck4.jpg

かもめをどつきながら走るジャック。
ontheroadck5.jpg
BGMはChariots of Fire

かもめが飛んだ日」でもいいけど、飛んだの一羽じゃないしな。

ここには、ミネソタの州魚であるWalleye(ウォールアイ)のオブジェがある。

ontheroadck6.jpg
巨大なウォールアイと記念写真。
ontheroadck7.jpg
ウォールアイ、さっぱりした淡水魚で、ムニエルやフリッターにすると美味しい。

何ナニ?
ontheroadck8.jpg
「魚に登らないでください」
と書いてある・・・。

登れへんやろ、普通。penguinno.gif

はしごとか持ってくる確信犯がいるのだろうか。

説明によると、ミネソタに伝わる伝説の巨人、Paul Banyan(ポール・バンヤン)と、彼の愛牛(ブッ)Babe the Blue Ox(青い雄牛ベイブ)が、3日間の格闘の末この湖で捕まえたウォールアイなんだそうだ。最後には釣り糸(縄?)をベイブの角にかけて、ベイブがこのギャリソンという町の砂浜に引揚げたそうだ。

ベミジというミネソタ北部の町にはポール・バンヤンとベイブの像があるが、まだ行ったことがない。
MNBEMbunyan.jpg
(クリックで拝借元に飛ぶよ。)

さあ、ジョーイを迎えにいこうか。
(この地点からキャンプ場までは30分くらい。)


本日のJoey Cam。
joeycam081010.jpg
正体不明de意味不明。


次回予告!
5日ぶり、感動の再会!
(・・・になるのか?)

チャンネルはそのままで。

クリックよろしっく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャック、ラクロス初挑戦

60万のキリ番近し!
今週中に出るか出ないかってとこかしら。
踏んだ方、証拠写真と一緒にご連絡プリーズ。


ジョーイが自閉症キャンプに行って不在の週、ジャックは初めてラクロスに挑戦した。

でも、

全くやる気がないらしい。

皆でゲームをしているときも、ボールを追わずにその辺をぶらぶらしてるだけ。
lacrosse1.jpg

スティックを後ろ手に持ったり・・・

lacrosse2.jpg

肩に担いだり・・・

lacrosse3.jpg

両手で高く掲げたと思ったら自分のヘルメットを叩き始めたり。

lacrosse4.jpg

挙句の果てには「お馬さん」ごっこ。

lacrosse5.jpg

ちょっとちょっと、30メートル離れてみてても、顔が見えなくても一目瞭然な、そのやる気のなさは何!?

「何でもっとチームと一緒に頑張らないの?」

lacrosse6.jpg

「ヘッドギアがきつすぎるの!
頭がいたいの!」


lacrosse7.jpg

この後ヘッドギアがこめかみに挟まって脱げなくて、ジャック絶叫。
何とか頭からヘッドギアを抜いた後、耳がまっかっかになっていた。

「もうラクロスなんか絶対やらない!」
penguinboo.gif

パスが上手くできないとか、多分他にも気に入らないことがあるけど、とりあえずヘッドギアにいちゃもんをつけたと思われます。

ああ・・・
またできないスポーツが増えてしまったよ。

今日のJoey Cam。
joeycam0807101.jpg
ふあ・・・
ふあ・・・
ふあ・・・



今週は体操キャンプで頑張ってるジャックに一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

しばしの別れじゃ

ジョーイは最近好きなテレビ番組で覚えたこんな台詞を言う。

"Mom! Stay here!
Dad! Don't go!
I'll miss you!!"


ママ、ここにいて!
パパ、行かないで!
ボク寂しいよ~!


・・・ってカンジです。

ジョーイは上手く言葉を使えないので、映画やテレビから覚えた言葉をそのまま使うことが多い。

以前飛行機に乗っていて、気流の悪いところでゆれたら

"WE ARE GOING DOOOWWWN!"
(墜落するぞ~~~~!!)


って映画の台詞を叫んで周りの乗客の大顰蹙をかったこともある。

はた迷惑って話は置いといて、それでも状況にあった台詞を時々素晴らしいタイミングで引用できるようになってきた。

でも、台詞をそのまま鵜呑みにしてはいけないっちゅーことが先日判明した。


キャンプで手続きを全て終えて、ジョーイにお別れを言っていたとき、

joeyknutson1.jpg

「パパ!ママ!行かないで~!」

やっぱり親元を離れて5日もだなんて、心細いのよね。
ワタシだって不安で離れ難いのに、そんな風に言われたらもっと哀しい。

ジョーイをかいぐりかいぐりしながら
joeyknutson2.jpg
・・・とやってたら、

joeyknutson3.jpg
宿舎のドアから外に押し出されて、ドアをバン!と閉められ、

ジョーイはドアの向こうから
joeyknutson4.jpg
「行かないで~寂しいよ~」

・・・オイ!


どうも、ジョーイの

「行かないで~寂しいよ~」



「何でまだ居るの?」

と同義語のようです・・・。

おかげで後ろ髪引かれずに帰ってくることができましたケド。

本日のJoey Cam。
joeycam080810.jpg
首からダディーが生えてるよ。

さて5日後にジョーイを迎えにいったときのお話はまた今度。

スカッと空振り!の怪人にクリーンヒットな応援ポチ頼む。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

いざ出発!自閉症キャンプへ

Bあやさんのブログで、怪人とのめくるめく愛の日々(ウソ)が記事にされています。

初訪問で大迷惑!?
いただきました~!!!

さらに、10,000番踏めば何か貰えるってよ!

皆でBあやさんトコへGO~!


さて、キャンプ一日目となる8月1日(日曜日)、ジョーイに割り当てられたチェックイン時間は午後1:30だった。

キャンパーが一度に全員来ると、看護婦や食事係との打ち合わせなどが混乱すること必至なので、数人ずつチェックインするよう30分単位で時間を指定されている。

家から車で4時間弱かかる。
遅れるのは勿論早くついても迷惑をかける。
しかも行った事のない場所だし、工事や事故で渋滞に巻き込まれても困るから、かなり時間に余裕を見て、朝8時ごろ出ることにした。

で、車に乗ってカーナビに情報を打ち込んでみると、3時間チョイで行けるみたい。
よゆーよゆー♪

途中で休憩とランチをとって、1:30ぴったりにキャンプ場に到着。

hih102.jpg

このキャンプ場は、湖を殆ど2分しそうな半島の先端にある。
knutsonmap.jpg

この矢印のところ。
knutsonpic1.jpg

(上の2写真、キャンプのサイトから拝借しました。)

三方を湖に囲まれ、充実した施設の周りは自然が一杯。(蚊も一杯。)

到着してまず目に入るのは、レクリエーションに使われる建物。
hih103.jpg
蝶々を見上げる男の子の彫刻がまぶしい。
hih104.jpg

ジョーイ、カウンセラーのリズとご対面。
挨拶の後、皆で手分けして荷物を運び込む。
hih105.jpg
「枕~」

ここがこれから5日間ジョーイの宿舎となる。
hih106.jpg

「ここがジョーイのベッドよ」
hih1014.jpg
ジャック代行サービス。

さてキャンプの敷地内には数棟の建物がありまして。
hih1012.jpg

宿舎、食堂、音楽ルーム、体育館などそれぞれ用途があるそうです。

hih107.jpg

屋外には、ガゼボや・・・

hih108.jpg

バレーボールコートやバスケットボールコート・・・

hih109.jpg

多目的広場や遊具エリアもあります。

hih1010.jpg

チビどもがキャンプ場を見て廻っている間、ワタシはスタッフと食事の打ち合わせ、サプリや薬などについて看護婦とお話。

hih1011.jpg

さあ、バイバイの時間だよ。


本日のJoey Cam。
joeycam080610.jpg
某フィットネスセンターでセールスのお兄ちゃんとお話中の怪人。

ポチもお忘れなく♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ジョーイ、自閉症キャンプへ。

我が家の自閉症児ジョーイは、今年初めて宿泊制自閉症キャンプに参加しました。

去年の自閉症キャンプは、朝送って午後迎えに行く所謂デイキャンプだったけど、今回は5泊するレジデント・キャンプ。

9歳から参加可能なので申し込みました。

親から離れて寝たことなど一度もなかったジョーイ。
参加させるかどうかはかなり迷いました。

でも他のママさんたちから聞いたら、皆このキャンプを絶賛。

説明会に行って見たら、なんとキャンパーの自閉症児よりもスタッフの方が多く、キャンパー一人ひとりにちゃんとアシスタントがつくそうです。もちろん看護婦も常駐。

言葉を話せない自閉症児にはPECSなどのコミュニケーション手法を使い、オムツが取れていない子供も受け入れてくれるそう。

朝から夜まで、乗馬やカヌー、水泳やアーチェリー、ミュージックセラピーなどの活動がてんこ盛り。

参加費はハンパなく高いけど、州から支給される障碍児育児補助費で賄えるからやってみよう。
(自腹だったら絶対無理

で、無事申し込み手続きを終え、キャンプが始まる1週間ほど前から荷造りをはじめた。

ジョーイの場合、キャンプで出る食事に食べられないものが多いため、家でジョーイの食事を作って一食分ずつ冷凍。名前と「○○日、ランチ」「△△日、ディナー」などと詳細を書いておく。

牛乳を飲めないから豆乳、これしか飲まないミニッツメイドの箱入りオレンジジュースも。液体の荷物はとにかく重い。

ビタミン・カルシウム・プロバイオなどのサプリなども、一回分ずつ小袋に入れて日数分用意した。

キャンプの間は洗濯できないから、日数分のシャツ、ズボン、下着プラス予備の着替えも。水着、水中メガネ、サンダルなども。乗馬用に長ズボン、朝晩冷えるからトレーナー。雨が降ったときのために、レインコートも必須。タオル・シーツ・毛布も持参。

リラックスタイムのときのために、ジョーイの好きな迷路、パズル、言葉遊びなどの詰まった本を入れておく。色鉛筆などの文房具一式に、パニックになったとき用の耳カバーなども必須。

そして
山のような荷物が出来上がる。
hih1013.jpg
(↑コレで半分)

ダンナなどは
「何ヶ月行くねん!?」
とツッコミを入れてくるが、荷造りのストレスで相手にする気になれない。

全てのものに名前を書かなければいけない。
コレが結構な時間を要する。
おろしたての油性マーカーのインクが切れる。

大きなバッグに荷物を詰め込み、その後で
「忘れ物はないか」
と心配になり、また全部袋から出して点検。

ダンナの冷ややかな視線を感じるが、触ったら噛み付く野生動物のオーラを発して牽制。

当のジョーイには、お別れのときにパニックにならないように

「キャンプで5日眠ったら、また迎えに来るからね」

と何度も言い聞かせ、ソーシャルストーリーを読んで聞かせた。

本人は、程度はともかく「キャンプに行くんだ」ってことは解っているようだ。

一度キャンプに行ったら、よほど緊急の事情がない限り親からは電話できないことになっている。向こうからも非常事態でない限り連絡は来ない。

それでもちゃんと家族がジョーイのことを想っているよとわかってほしくて、ジョーイ宛の手紙を書き、一日の終わりに一通ずつジョーイに渡してくれとカウンセラーに頼むことにした。

それも、タダの手紙じゃつまらない。

ジョーイの好きな暗号の手紙にした。

hih101.jpg

MSワードで書いて、フォントが絵のヤツに変換すれば簡単。

毎晩暗号を解読して、母の愛を噛み締めて寝るがよい。

準備完了。

つづく。

本日のJoey Cam。
joeycam080510.jpg
通学用のバックパックです。

ぽちっと♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

P.S.しめじちゃん誕生日おめでとう♪

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

親になるということ

昨日、ジョーイをキャンプに迎えに行って、5日ぶりに再会しました。
めっちゃ楽しかった様子です。
「また明日行く!
とゆーております。

また、来年ね。

今日も自動更新です。
ゴメンねえ。

先日
「普通の子が欲しかった」・・・ってオイ。
って記事を書いて、色々考えました。

親になるってどういうことだろう?

「産む」イコール親になることじゃない。

自分で産んだ子じゃなくても、養子として立派に育てている人はたくさん居るし、自分で産んでもとても「親」と呼ぶに値しないような対応をしている人もいる。

色んな事情で「育てられないから」と、産んですぐ子供を養子に出す人は、それでも少しは親としてのココロがあるんだと思う。


こういうことを考え出すと、布団に入ってからも思考が止まらなくなって、脳細胞がストを起こして眠ってしまうまでどんどんどんどん考えてしまう。


そういえばジョーイを産んだとき、思ったよなあ。

看護婦さんに、つるつる剥きたてのゆでタマゴのような赤ん坊を手渡されたとき。

まるで、真っ白いカンバスと画材を渡されて、「美しい絵を描け」と言われたようだった。

どんな筆を選ぶか?
どんな配色にするか?
どんな構図にするか?


ワタシは希望と夢の詰まった絵にしようとやる気満々。

でも描き始めてみたら、カンバスには穴が開いてたり、傷が入ってたりでこぼこだったりして、思うように描けない。

それでも自分で描ける最高の絵にしなくてはならない。
穴も傷もでこぼこも、塗りつぶすのではなく構図に取り入れて、ユニークな個性として引き出してあげたい。

一度使った絵の具は消せない。
間違った筆遣いの上から新しい色を塗ったりして修正を試みる。
上手くいくときもあれば、上手くいかないときもある。
そして、たとえ他人から見て解らないくらい上手に誤魔化せても、その下に汚い色が隠れていることは自分がわかっている。
最初からちゃんとキレイな色でキレイな筆遣いで丁寧に描くのにこしたことはない。

愛しみ慈しんで丁寧に筆をおろしていく。

そうして出来上がった絵が成長した自分の子供。

それは同時に、自分の子育てのあり方を表した絵でもある。


子育てが上手くいかなくて、虐待したりしてしまう親は、まだまだ修正が効くのに諦めてカンバスを切り裂いてしまう人だ。そして切り裂かれたカンバスは、あとでいくら繕おうとしても、つぎはぎの傷が残ってしまったりひっつれたりして、完璧な仕上がりにはならない。

虐待のあまり子供の命を奪ってしまう親は、カンバスごと火の中に投じて燃やしてしまう人。
頑張って修正を試みて、慈しんで色を重ねれば、きっとそれなりの絵になったはずのカンバスは灰になり、もう取り返しがつかない。

それくらいなら、まだ絵を完成させてくれる誰かに譲ったほうがいい。


時々考えてみる。

ワタシは正しい色を使っているか?
バランスのとれた構図になっているか?


ワタシのチビどものカンバスはまだ半分も描けていない。

これまでにも色々失敗をしてきた。

ああどうしてあんな色遣いをしてしまったんだろう。
もう少し丁寧に筆を滑らせればよかった。


それでもなんとか修正しながら構図がまとまってきた。

これから細部に色や模様を入れていく。
全体のバランスを考えながら、でこぼこも穴もちゃんと絵の一部となるように。
ゆっくり焦らず仕上げていきたい。

ありがたいことに、ワタシは親にちゃんと描いてもらったから、ワタシはキレイな色の選び方も細部の微妙な筆遣いもできる基盤を持っている。

それを今度はこの子達に伝えなければいけない。

この子達が新しいカンバスを渡されたとき、ちゃんと素晴らしい絵を構築できるように。


↓5年前の写真。
jj20041.jpg
ジョーイ4歳、ジャック2歳。
怪人が紙に絵を描いて、ジョーイとジャックが絵の具で色をつけていく遊びが好きでした。


何だか理想主義で哲学的でメタフォリックなウンチク記事になりました。
お付き合いありがとう。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

キックオフのあとは

今日は朝早くからジョーイをお迎えに行ってまいりますので、自動更新です。


一日飛ばしてしまいましたが、壮行会の続きです。

キックオフがお開きになった後、託児所に子供たちを迎えに行き、お待ちかねの

Nickelodeon Universe
ニカロディアン・ユニバース!

kickoff1011.jpg

モール・オブ・アメリカの中にある、全米最大の屋内遊園地だ。

(ミネソタは冬の寒さがハンパないので「屋内なんちゃら」が多い。)

ダンナはジャックと、ワタシはジョーイと一緒に別行動。

ジョーイは最初託児所に行かされた不満が抜けず、
「乗りたくない、マック行く、家帰る」
とグズグズしていたが、

半ば強制的に乗せたゴーカートで回復。
kickoff1012.jpg
最初ブーたれていた顔が、徐々に笑顔になっていく。

大魔神か!

ぐずっていたのも忘れて、
「次はこれ~」
kickoff1017.jpg
とバンパーカーに挑戦。

そしてトラックに。
kickoff1018.jpg
カナリ赤ちゃん向けの乗り物なんだが。

1時間ほど遊んで、ダンナ・ジャックと合流してマックで昼食。

そうそう、この日は家族全員ウォークのチームTシャツで来てたのだ。

↓こんなん。
cp12.jpg
(クリックで過去記事へどっぴゅーん)

「自閉症」というものが最近どういうものかだんだん解ってきたカンジのジャック。
kickoff1014.jpg

ぐずるジョーイにキレて
「ジョーイ、エエ加減にしなさい!」
と怒るダンナに向かって、

「ダディー!ジョーイは自閉症なんだから仕方ないでしょ!

と喝を入れたこともある。

普段は自分がキレまくってるくせに、ジャック・・・。
人がジョーイを責めるのは許せないらしい。

怪人の寄付活動をユルい目で見守ってくれるダンナ。
kickoff1013.jpg
そこんとこヨロシクお願いしますよ、これからも。

全てはアナタのためなのよ、ジョーイ。
kickoff1015.jpg
「ポテト~

解っとんのか、おんどりゃ。

世界中の「ジョーイ」のために。
今年もご協力お願い申し上げます。

donationbanner.jpg

本日のJoey Cam。
joeycam080310.jpg
ゲロ吐かれる直前の洗面器の視点。


ではこの辺でポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ジュエリー買って自閉症サポート

ファンドレイジングイベントのお知らせ。

「20%が寄付されるよジュエリーショー」

混乱しないよう申し上げておきますが、怪人の自作ジュエリーとは全く関係ありません。

過去記事「人生笑っていればなんとかなる」で出てきたキャリーさんが、lia sophiaジュエリーのセールスの20%をAutismSpeaks.orgに寄付してくださいます!

penguinwave.gif
太っ腹~♪

そこで、ツイン・シティーズにお住まいのアナタ!

8月16日、月曜日!
夕方6:30!

Pardon My French
1565 Cliff Road
Saint Paul, MN 55122-2574
(651) 454-2233

にて、ジュエリーパーチー!


pmf1.jpg
チラシ、クリックで拡大します。

lia sophiaは、カジュアルでもソーシャルでも幅広く使えるジュエリーを、それほど高くないお値段($19から)で提供している会社。

店舗などはなく、アドバイザー(今回はキャリー)の人脈でパーティーやショーを通して販売しております。

商品はオンラインカタログでご覧になれます。

pmf3.jpg


pmf4.jpg

ただいまスペシャル特典実施中にて、4点以上お買い上げの方は、半分が50%オフになります。
例えば、4つジュエリーを買うと、そのうち値段の高い2点が半額に。
6つ買うと、3点が半額になります。

例えば$20のを2点、$50のを2点買うと、$50の2点が各$25になるわけです。

pmf5.jpg

お買い上げいただいたジュエリーは、お気に召さなければ30日以内に返品できます。

pmf6.jpg

また、壊れたり欠けたりチェーンが切れたりしたら、いつでも新しいのと交換してもらえます。
そのデザインが製造中止となっている場合は、その金額をlia sophia商品券として受け取れます。同額の商品と交換も可。

pmf7.jpg

パーティーでは、実際の商品を手に取り、試着したりできます。

先日キャリーの家で、新作のジュエリーも含めたショーがありましたので行ってきました。

(キャリーの自閉症児2人は、ジョーイと同じキャンプに行ってて不在でした。)

pmf8.jpg

おお!カタログでしか見られなかった商品が、ずらりと陳列されてる!

pmf10.jpg


pmf11.jpg

カタログでちょっと気になってた商品を・・・
pmf2.jpg

実際に手にとって見ることができます。
pmf12.jpg
コレ欲しいなあ~。

こちらはシンプルで、V-ネックの服に合います。
pmf14.jpg

カタログで見る限りでは興味のなかったジュエリーも、実際につけてみると結構イケてたり。

pmf16.jpg

逆にカタログでは「コレええわ~」と思ってたジュエリーも、実際手にとってみるとイマイチだったりしますので。

pmf13.jpg

是非ジュエリーを見に来てください。
勿論買わなくても結構です。
見るだけで目の保養になるよ。
人数を把握したいので、お越しになれる方はコメントかメールフォームでRSVP願います。

pmf15.jpg

「パーティーには行けないけど、ジュエリーを買いたい」
と言う方いらっしゃいましたら、左のメールフォームでご一報願います。
8月15日までにお申し込みくだされば、収益の20%は寄付にまわされますので。

(アメリカ在住の方に限らせて戴きます。)

もちろん、ジュエリーにご興味のない方も大歓迎。

怪人もキャリーも目一杯おめかししてお待ちしております♪

食べて飲んで楽しくおしゃべりしましょ。


余談ですが、キャリーの家に集まった人たちの中に、数年前怪人宅にホームステイしていた子の学校のお友達のお母さん(ややこしい)がおられました。

そのお友達は高校を卒業して現在ダルースに住み、日本食のお店で働いているそうです。

HANABI(花火)Japanese Cuisine
110 N 1st Avenue West
Duluth, MN 55802-2030
(218) 464-4412

ダルースにお越しの際は是非お寄りください。

本日のJoey Cam。
joeycam080410.jpg
ソファーに寝転がって撮ったな。

ミネソタに住んでない方にはつまんない話題でゴメンなさい。

ポチッと応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

自閉症ウォーク壮行式’10

毎年怪人が寄付活動をしているAutismSpeaks.orgのウォークイベントが、9月25日に迫ってまいりました。

毎年、その2ヶ月ほど前に壮行式(Kick-off Event)ちゅーのがあるんですが、今年も行ってまいりました。

去年まではゴルフ場のカントリークラブとかホテルの会議場とかを借りて、ちんまりと平日の夕方やっていたので、ワタシはいつもダンナに子供たちを任せて一人で出席していましたが、今年は土曜日の朝。

今年はなんと会場が

モール・オブ・アメリカ!

そしてなんと

託児所つき!

そしてなんとなんと

子供たちにはニカロディアン・ユニバースという屋内遊園地の
タダ券進呈!


そしてなんとなんとなんと

親にも
同乗券進呈!

(子供と一緒じゃないと乗れない。)

うぉーщ(゜ロ゜щ)!!
急にメジャーになったもんだ。

しかし時間が早い。

まだモール自体が空いてない朝8時から、たった一つだけ開いてるドアをくぐって、子供を託児所に預けて遊園地の奥にある会場へ。

ちなみに託児所と言っても遊具などはなく、少し広めの階段の踊り場を仕切って、ナショナル・スポンサーであるトイザラスが提供してくれたおもちゃなどを並べているだけ。

MOAに行けばすぐに遊園地で遊べると思っていたジャック、フードコートでマックのフライを食べたいだけのジョーイ。

イキナリ(でもないんだけど)託児所に預けられ、しかもこの「託児所」からは遊園地が丸見え、ナナメ上はマックだったこともあり、二人ともおあずけを喰らった気分らしくぶーたれることこの上ない。

後ろ髪引かれながら会場へ。

kickoff101.jpg

なかなか広い。今までの会場とは規模が違うし、集まった人数もかなりのもの。

各テーブルにはこんなセンターピースが。
kickoff102.jpg

まずはミネソタ支部会長である怪人の友人リンダから挨拶が。
kickoff1010.jpg
リンダ・・・出世したのう・・・。

その後、行政関連の代表者エイミーさんから保険法改正についての発表。
kickoff103.jpg

ミネソタは、今年は残念ながら保険法改正とはなりませんでした。
過去記事参照)
kickoff104.jpg
ミネソタの赤を緑に変えられるよう、来年に向けてまた尽力します。

次に、AutismSpeaks.orgの本部から代表で出席したデニースさんが、寄付金の内訳について発表。
kickoff105.jpg

自閉症の急増をあらわすグラフは、何度見ても眉間にしわが寄ります。
kickoff106.jpg
嗚呼これが自分の貯金のグラフだったらどんなにエエか。

去年は、全国から集められた寄付金の71%が、自閉症に関するリサーチに廻されました。
kickoff107.jpg
以下、啓蒙運動、ファミリーサービス、そして政府関連と続きます。

寄付活動に尽力しているお父さんの一人、ブライアンさんから、全員に発破がかかります。
kickoff1016.jpg
自閉症の息子と一緒に成長した家族について、現在本を執筆中だそうだ。

このお父さん、

「子供に診断が出て、協力的になる前に必要以上にJERK*になったお父さん、挙手願います」
(*ジャーク、自分勝手で意地悪な性格の悪い人のこと)

と言いつつ、自ら挙手。

ワタシの視線に気づいてか気づかずか、テーブルの下からそろそろっと手を上げるダンナ。

よしよし、解ってるやん。

会場を見回すと結構居た。

子供に自閉症の診断が出ると、母親ほど直接子育てに関わらない父親は、診断を信じなかったり母親のせいにしたり、セラピーなどに反対したりすることが多い。

うちのダンナも、ジョーイに自閉症の診断が出た後数ヶ月、相当なジャークになった。
ジョーイの自閉症を受け入れるまで、半年くらいかかった。
その間ワタシは結構な精神的ダメージをこうむったのだ。

まあジャークだったという自覚があるので許してつかわす。

最後に、最近ハゲスキンヘッドに磨きがかかってる、中西部支部長のキースさん。
kickoff108.jpg
手に持っているのは今年初の試み、Plushlandという会社とのコラボでできた自閉症ウォークベア。

99-569-web-full.jpg
これを売って売り上げを寄付するとか、色んなファンドレイジング(寄付金集め)のアイデアを紹介してくれました。

(これ、$5で欲しい人、いらっしゃいます?)

そんなワケで、ウォークまで残すところあとわずか。
kickoff109.jpg

怪人は今年もブースを設置してジュエリー売りますので、これから準備が大変です。

明日はファンドレイジングイベントのお知らせです。

本日のJoey Cam。
joeycam080210.jpg
貞子?

応援ポチたのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ゲテモノアイス

ええと、

週末の記事がまだ書けてません・・・。

色々外したくない情報があり、かな~りてこずってます。
今日中にはまとめて明日には更新したいと思います。

今日はこんなびっくり記事で繋ぐことにします。


ダンナがタイに出張したとき、道端の露天でコオロギや蜂の佃煮や、さそりや蜘蛛の唐揚げなどを売っていたという話を聞き、かなわんなーと思っていたが、この記事を読んで「日本もやるやんと何故か誇らしくなった。

諏訪湖名物・・・
inagoicecream.jpg
「バッタソフト!」

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

姉妹品「蛾のさなぎソフト」もあるそうです・・・。

kaijinhanamizu.jpg
久々に鼻水ぴゅー。

一瞬日本も負けてないなと思ったけど、これがニュースになるあたりまだタイにはかなわんと思い直しました。


本日のJoey Cam。
joeycam080110.jpg
何故下から撮るのか。

(本日のって言っても、今日撮ったわけではないので悪しからず。)

今頃キャンプで何してるかしら~。


諏訪湖のあたりにお住まいの方、是非ゲテモノアイスを食べて感想を教えてください。

無理!って方は代わりにポチください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

やっぱりスキだ、トレーダージョー

週末は本当に

なーーー
ーーーー
ーーんにも


する暇がなかったので、無論ブログも書けてません。

(↑何故か威張る。)

こういうときのためにちょっと前に書いておいた記事をゴボウのように掘り出してきて繋ぐぞオウイエ~


過去記事、なんちゅー組み合わせ?でもちょこっと出てきたTrader Joe's というお店。

生産者と直接契約してコストを抑えているので、オーガニックな食材などを安く売っている上に、店員がアロハシャツを着ていたり、店内アナウンスの変わりにハンドベルを鳴らしたりして、楽しくユーモア溢れる雰囲気が店内を満たしている。

商品には
"Trader Joe's"
と銘柄が入っているが、
tjjoe.jpg

豆腐などの日本食には
tjsan1.jpg
"Trader Joe-san"
tjsan2.jpg
「トレーダー・ジョーさん」!

`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!ww

中華風ごま醤油生姜ソースは
tjming1.jpg
"Trader Ming"
tjming2.jpg
「トレーダー・明(ミン)」!

イタリアンなパスタソースは
tjgiotti1.jpg
"Trader Giotto's"
tjgiotti2.jpg
「トレーダー・ジオット」

Giottoってイタリア語の太郎さんみたいな名前なんだ?

グラニュー糖は何故か
tjyosef1.jpg
"Trader Yosef"
tjyosef2.jpg
「トレーダー・ヨセフ」

ヨセフってジョセフのヘブライ語バージョンだよな。
砂糖とユダヤって何か特別な関係あるの?

オンラインで情報を探してみましたが、

"Jewish, Sugar"(ユダヤ、砂糖)って検索したら、レシピばっか出てきたよ。

あと、Bert Sugar(バート・シュガー)ってユダヤ人のボクシング評論家が出てきたよ。

ここまで関係ないとかえってすがすがしいわ。

でもユダヤ文化と砂糖を特に結びつけるものは見つかりませんでした。

知ってる人教えてプリーズ♪

ブログ書いてて雑学に長けてくるのは読者様のおかげよありがとう。

どういたしましてdeポチ頼む。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

だだんだんだだん!

我が家の自閉症児ジョーイは、今日からお泊りキャンプに参加する。

ミネソタ自閉症協会(AuSM)が主催するこのキャンプ、自閉症児ばかりを集めて日曜の夜から金曜の朝まで5泊。
9歳から参加可能ということで、今年初参加。

今日は朝早くからコーヒーを飲みながら、4時間車をかっ飛ばして、ミネソタ北部のキャンプ場へジョーイを送りに行ってきます。

その後、また4時間ほどかけて夜帰ってきます。

ブログは自動更新ですが、コメントのお返事・訪問は明日に持ち越しです。悪しからず。


ペンシルバニア在住のブロ友Bあやさん、数週間前怪人宅にいらっしゃってゴボウに狂った記事がUPされてますのでご覧ください♪



先週書いた
「ちょっと泣きそうになった」
って記事で

だだんだんだだん!

とターミネーターのテーマをちろっと出したら、オーストラリアのふぢさんから要チェック動画へのリンクが送られてきました。

めっちゃ面白いので貼っときます。


「ターミネーターのBGMを間違ってみた」

ルパンのテーマは結構合ってるとおもう。

「ターミネーターIIのBGMを間違ってみた」

最初のSHOUCHIKUが意味不明なんですけど・・・。

「えんだあ~いあ~いあ~」
でアゴ落ちました。(4分40秒あたり)

BGMって雰囲気作りに大切なんだなあ・・・と再認識しました。


ちなみに、関連ビデオの「コメント付」ってヤツは結構ヤバいコメントが入っているので、お子様が見ているところでは再生しないようご注意ください。


本日のJoey Cam。
joeycam073110.jpg
何故か内視鏡検査を思い出す、耳のどアップ。


ルパン3世のテーマの、「Lupin the Third~」ってところをずっとずっと「ルパンでさぁ~」だと思ってた怪人へのハリセンはコチラ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME | 

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(15歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器