人と違っても、えーやんか。

ミネソタに帰ってきました!!自閉症ジョーイと変な奴ジャックとの怪人日記。

2010-07

オズの魔法使い

本日7月31日、モールオブアメリカで自閉症ウォークの壮行会があります。

その模様はまた後ほど載せるとして、今日は子供博物館の記事。

また?
また!


行き先に困ったらココなのよね。


7月某日(金曜日)、ミネソタ子供博物館へ行ってまいりました。

7月一杯はサマープログラムのあったジョーイですが、月から木の午前中だけ。
金曜日は一日ヒマしてるのよね。

前回恐竜展をやっていた特設会場は、
Wizard of Oz
「オズの魔法使い」の展示になってました。
mcm0723101.jpg

脳みそが欲しいかかし。
mcm0723102.jpg
何だか不気味なディスプレイだ・・・。

勇気が欲しいライオン。
mcm0723103.jpg
ふさふさのたてがみをブラシでといてあげられます。

鍛冶屋がココロを入れ忘れたブリキの人形。
mcm0723104.jpg

オズの魔法使いは見た目が怖くてチビども近づきませんでした。
mcm0723105.jpg
変声機で自分の声を色々変えられるらしい。

おお!これは!!

1939年の映画でジュディー・ガーランドが演じたドロシーのルビーの靴!
mcm07231016.jpg
だと思ったら、レプリカだそうです。
本当にジュディーが履いてたわけではないけど、カナリ忠実に復元されたものだそうです。

チビどもはこういう展示に殆ど興味を示さなかった。

この部屋でやってたことと言えば、
mcm07231015.jpg
西の魔女の城(だと思う)へ潜入を試みることだけ。

体を使える展示が好きなのね。

あとね、クッションを積み上げて虹を作ることができるんだけど、これが一人ではカナリ難しいの。
WOZ2.jpg
ワタシの背より高いんだもん。

うちのチビどもは魔女の城潜入計画に余念がなかったので、
「オバチャン、手伝って~
という全く知らない女の子のカワイイリクエストにお答えして、頑張って作りました。

左の肩で片方の虹の脚(?)を支え、右手でもう片方の虹を支え、左手で頂上のピースを慎重にはめこむ。2度失敗して3度目でやっと成功。

できた~!!
mcm07231017.jpg

と思ったら魔女の城を脱出してきたジャックが

「どーん!

と体当たりで瞬殺。

お前はあああぁぁぁ!penguinpaniclg.gif

三度目の正直だったのに。
どっと疲れる。

虹の橋を降りてカンザスに帰れないドロシー。

9月12日までミネソタ子供博物館に展示されているので、もうちょっと若くてエネルギーが枯渇しそうにない人に作ってもらっておくれ。


今日のJoey Cam。
joeycam073010.jpg
樽腹??

応援?

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Cascade Bay再び

7月某日、近所のゼナちゃん一家を誘ってまた来ました、

Cascade Bay Waterpark

去年来たときの記事はコチラ
(料金$1上がってました。)

5時を過ぎて割引料金となったところで一人$6払って入場。

cascadebay101.jpg

案外混んでませんでした。

cascadebay102.jpg

ゼナちゃんとアントン君は子供用の小さな滑り台で遊び・・・

cascadebay103.jpg

ジョーイとジャックは
cascadebay107.jpg

cascadebay108.jpg
適当に浮かんで遊んでいる。

もうちびっ子エリアでは物足りないようだ。

去年は怖がって近づこうともしなかった、大きな滑り台に挑戦。
cascadebay104.jpg

この写真の反対側にオレンジ色の初心者用滑り台があるのでチビどもを行かせた。

ジョーイは満面の笑みで滑り降りてきた。
cascadebay106.jpg

ところがジャックは待てど暮らせど降りてこない。

「オレンジの滑り台にしなさい」と言ったのに、なんと反対側の紫の滑り台へ行ってしまったようだ。

cascadebay1012.jpg

この滑り台は短いが急勾配で、下のプールは水深2メートルほどもある。
息つく暇もなく深い水の中に叩き込まれるのである。

まだ犬に失礼な程度の犬掻きしかできないジャック、

cascadebay105.jpg

「び・・・

びっくりした・・・


相当びびった様でした。

まあ、生きてて良かったよ。

「だからオレンジ色のにしとけって言ったのに・・・」
「だってボクと同じくらいの歳の子が紫のほう並んでたんだもん!」
「その子はきっと息継ぎもクロールも平泳ぎもバタフライもできるんだよ!」


そんなやり取りをしているうちに、
cascadebay1011.jpg
ジョーイは10往復くらいやってた。

ゼナちゃんと並んでデッキチェアに寝転んでくつろぐジャック。

cascadebay109.jpg

お?
なんか、オトナっぽいじゃん!?

・・・と思ってたら、

cascadebay1010.jpg
「といやー!!」

どうして間髪入れずに母親の色眼鏡を粉砕するの。

一瞬でもジャックが育ちのいいお坊ちゃんに見えた自分の気の迷いが悲しい。

本日のJoey Cam。
joeycam072910.jpg
鼻の穴じゃないよ眉間だよ。

ウーパールーパーの顔っぽいなあ。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続・ロビンの巣

昨日記事にしたロビンの巣ですが、これ実は日曜日に撮った写真でした。

そんで、昨日(水曜日)これを記事としてUPした後、親鳥が屋根の上で

ぴーっちっちっひょろろっ、
ぴーっちっちっひょろろっ、
ぴーっちっちっひょろろっ、


ってうるさく鳴いてるのでなにかと思って窓から見たら、

早くも巣立ってました・・・。

あははは
やっぱりね。

雛、でかっ!と思ったのよ。
巣からはみ出そうだと思ったのよ。
羽をばたばたさせたりもしてたし、もう巣立つんじゃ?と思ったのよ。

巣立ちの瞬間を!とカメラを取り出したときには、もう雛たち去った後でした。

そして残された、もぬけのカラ巣。
(もうカメラつっこみ放題。)
nest105.jpg
まだ雛のぬくもりが残ってる。

ゆりぐーすさん、残念でした。
巣だけ見に来るかい??

ちなみに、
「リンク先が英語で読めなかった・・・」
とお嘆きの方々、コチラに和文の説明がございました。

和名は「コマツグミ」というらしいです。
変換したら「小松組」って出たけど。(ぎゃははは)


本日のJoey Cam(ジョーイが撮った写真。)
joeycam072810.jpg
近すぎやろ。

ぽっちん。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ロビンの巣

怪人家の玄関前にあるライラックの木。

ガレージセールのときに満開だったあの木です。

先日その木からぴーちくぱーちく音がするなと思ったら、

nest101.jpg
枝の間からアメリカンロビンが飛び出して行った。

こっそりカメラを枝の中に差し入れて見ると・・・

なんと、巣が!
nest102.jpg
そして雛が!

ビンタちゃんといい、何故こう民家に近いところに巣を作るかな。
周囲の林に手ごろな木はいくらでもあるんだけど。

案外民家に近いほうが天敵が少ないのかも?

なんて思ってたら、屋根の上から親鳥が見てる。
nest103.jpg

カメラを巣に近づけたワタシにガンとばしてました。

ご、ゴメンなさい。

よくウサギの赤ちゃんとか触ると親が育児放棄するって言うけど、触ってないし大丈夫よね??

と思いつつ、暫く見てたらちゃんとエサやってたので一安心。

nest104.jpg
ステキ子育て応援します!
by怪人

野生の動物の一番の天敵は、実は人間なのよね。

これからは遠くからナマ温かい目で見守るから、許してね。

ってことでポチっとよろしくね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ちょっと泣きそうになった

本日7月27日火曜日、気温も湿度も大変高い、過ごしにくい天気です。
ミネソタあちこちで嵐の恐れがあります。お気をつけて。

2日前の日曜日は、素晴らしいお天気でした。

0725101.jpg
カラッと晴れあがり、雲ひとつありません。

近所のゼナちゃんのお宅の庭に、ビニールプールが出ていた。
0725102.jpg
今まで使ってたのに穴が開いたので、新しいのを買ってきたとか。
シマウマの口からシャワーのように水が出ます。

こんなん見たら、チビどもがじっとしているわけがない。
0725103.jpg
早速ゼナちゃんのお母さんに許可を貰って、チビどもを放つ。

1ドルショップで買ってきた、水鉄砲を持って。
0725104.jpg
同時に水を吸い上げようとするが・・・

ジャックが早い。
0725105.jpg
(というか、ジョーイは水の吸い上げ方が解らないらしい。)
0725106.jpg

こうやって水を入れるのよ、と説明してあげると、
07251017.jpg
「あー!なるほどー!」
とでも言いたげな笑顔。

スィートリベンジ。
0725107.jpg

ジョーイはこの水鉄砲で・・・
0725108.jpg

ゼナちゃんのお母さんの車を洗い出す。
0725109.jpg
中途半端に濡らしてるだけだから、かえって汚くなるんじゃないかと思うが、ゼナちゃんのお母さんは「いいのよ」とニコニコ。

たまたま来ていたゼナちゃんのおばあちゃんが、冗談で
「ワタシの青い車は洗ってくれないの?」
なんていうから、ジョーイは真に受けてお仕事。
07251010.jpg

さて、楽しそうな声を聴きつけて、問題児C君登場。(過去記事参照)
07251011.jpg
先日親に買ってもらったという、バズーカ風の水鉄砲を持ってきた。

このバズーカ砲、飛距離がハンパない。
07251012.jpg
ジャック、逃げます。

この後、
「二人でジョーイを狙おうぜ!」
と持ちかけるC君に、
07251013.jpg

「お兄ちゃんをいじめたら承知しないよ」

と言うジャック。

これを聞いてワタシは涙がぴゅううううと吹き出るかとおもった。

ジャックには、「ジョーイは年上だけど自閉症で中身はアナタより年下だから、ジャックが守ってあげなきゃいけないよ」と話したことが何度かある。

普段ケンカしたりいがみ合ったり(ジャックが一方的にジョーイにイラついて腹を立てるのが殆どだけど)してても、ちゃんとお兄ちゃんを守ろうという気持ちが育ってる。

だーーーーーーっ
(ココロの中で激泣き)

その後、チビどもは他の子達とオモチャを貸し借りして遊びました。

07251014.jpg

だだんだんだだん!
だだんだんだだん!


↑ターミネーターのテーマが頭を占領します。

ゼナちゃん、サラ・コナーみたいなんだもん。

sarahconnor.jpg
↑サラ・コナー(byリンダ・ハミルトン)
クリックで拝借元へ飛ぶよ。

「信じられへん」byサラ・コナー。

関西の人やったとは。

ゼナちゃんの弟、アントン君2歳。
07251015.jpg
角度的に解りづらいですが、身長より水鉄砲の方が長いです。

07251016.jpg
近所のちびっ子防衛隊。

今回は誰も泣くことなく遊び終えられて、ほっとしました。
コレだけ集まるとたいてい誰かが泣いて終わるので。

(泣きそうになったのはワタシだけだってか。)

だだんだんだだん!
・・・と押してって。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

「普通の子が欲しかった」・・・ってオイ。

昨日のクイズの正解は、
「ジャックの口の中」
でした。

ジョーイが自分の口の中を撮ったのではなく、ジャックにカメラを向けたら突進してきてカメラを噛もうとしたらしいです。これも退屈から来る迷走の一環か。

ジャックが野生動物だったら、これがジョーイの最期の一枚になったのでしょう・・・チーン。
咄嗟にシャッターを切るその心意気は、買う。

「のどちんこ」と回答しようとしてスパム判定出た方、「乙女だもん、恥ずかしくて書けないとかゆーた方(ブッ)、単に「口の中」と書いてくださればよかったのよ。あはははは。

ほな、今日の記事ドゾ。


先週テキサスで起きた陰惨な事件。

30歳の母親が、二人の自閉症の子供(5歳と2歳)を絞め殺した。

またか。penguindepressed.gif

・・・と思った。

親が自閉症の子の行く末を儚んで殺してしまう・・・

このテの事件が減らない。

ところがこの母親、コドモを殺害した後911(日本で言う110番)に自分で電話して、

「普通の子が欲しかったから殺した」

と言ったそうだ。

kaijinwhat.jpg

ちなみに5歳の息子は自閉症の診断が出ていて、2歳の娘は健康に問題はあったものの正式な診断は出ていなかったそうだ。

911のオペレーターに、

「最初はお風呂用洗剤を飲ませようとしたが飲まないので、ワイヤーで絞め殺した」

と淡々とした口調で語る母親。

おいおい。
何なんだ、この母親。

パキスタンからの移民だというから、文化的にもきっと自閉症児を持つということは必要以上に恥ずかしかったり屈辱だったりしたのだろう。

友人や家族からも理解されなかったのかもしれない。

それでも、

「この子たちの将来に絶望してこの子を殺して自分も死のうと思った」

とか

「何年も何年も色んなセラピーを重ねて手を尽くしてみたが全く改善せず、疲れ果ててしまった」

とか、

そういうことなら多少は同情の余地もあったかもしれないが(それでも勿論殺人、特に子殺しは許されることではないが)、

いけしゃあしゃあと

「普通の子が欲しかった」

だなんて。
penguinboo.gif

普通の子ならいいけど、自閉症の子はいらないの?

そもそも「普通」って何?

こういう母親はきっと、たとえ健常児を産んでいても、反抗期だったり勉強が上手くできなかったり、怪我をして障害が残ったりしたら育児放棄をするんじゃないかと思う。

怖いのはこの事件に対するコメントに、
「キモチは解る」
という同情票が多いこと。

マジ?解るんスか??

ワタシには解らない。

いや、自閉症児を育てる苦労はわかるし、「ああ普通の子が欲しかったなあ」とふと思ってしまうのも仕方のないことだと思う。

でもだからって殺そうって考えが生まれるのがどうしても理解できない。


何の罪もないのに、自閉症に生まれてきてしまった子供。

親戚や友人達から見放されたならなおさら、母親がたった一人の見方だったというのに。

まだ5歳と2歳で、完全に健常にはなれなくても、これから療育を受ければまだまだ改善する可能性はあったのに。

最後の砦であり庇護者である母親から

「アンタは普通じゃないからいらない」

と命を絶たれてしまった。


そこまで追い詰められているなら、何故助けを求めなかったのか。
家族・友人からも疎外されて一人ぼっちなら、何故公的機関やソーシャルワーカーに話さなかったのか。
コドモに危害を加えるくらいなら、何故自分に刃を向けなかったのか。


ワタシがもしジョーイの将来を悲観して、精神を病んで殺意まで芽生えたとしたら、

「この子に危害を加えてしまうかもしれないから、どうか引き離してくれ」

とか

「ワタシを精神病院に入れてくれ」

とか誰かに訴えることができるだろうか。

我が子を手にかけようとするくらいなら、まだ人間としての威厳があるうちに、別の方法を見つけることはできるだろうか。

うん、できる。
そう信じたい。

お腹を痛めて産んだ子が健常じゃなかった。ショック。
躾のできない母親だと思われて、悔しい。
目を見てくれない。哀しい。
ジョーイが抱きついて来てくれた。嬉しい。
公共の場でパニックになった。恥ずかしい。
爪を切るとき叫ばなくなった。スゴイ。
自分の腕を噛んで血を出した。溜息。
オムツが取れた。やったやった!
昨日できなかったことが今日はできるようになった!
ジョーイ、よくやった!頑張ったね!


ジョーイを育てていて生まれる色んな感情を大きな鍋に入れて、かき混ぜながらぐつぐつ煮詰めていったとして、最後に鍋の底に残るものは、きっときっと
「愛」
だと思うから。


ちなみにこの事件の参考サイトは「続きを見る」に羅列してございます。

応援はコチラのボタンでございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

続きを読む »

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

チビどものヒマ解消法

まずはローカルチャリティー情報。

ヘネピンカウンティー・メディカルセンターで20年スペイン語の通訳をしてきたカルメン・ガルシアさん。
最近Corticobasal Degeneration(大脳皮質基底核変性症)という難病を発症してしまいました。

彼女のためのファンドレイジング(寄付活動)の一環として、7月30日6時から9時まで、Casa Vieja Mexican-American Grillにてプエルトリコの音楽やダンス、メキシコ料理と飲み物をお楽しみください。

carmen.jpg
クリックで拡大します。

お越しの際はできる限りのご寄付をお願いいたします。

ほな、本日の記事。


夏休みで退屈でもう何やっていいか解らない・・・

そんな倦怠はチビどもを奇怪な行動に走らせます。

過去記事で出てきた、Flippin' Frogというオモチャ。

ジョーイがカエルを吊るして遊んでます。
froglines1.jpg

遊んでると言っていいのか?
本人カナリ真剣です。
froglines2.jpg

「ワーイワーイ」
froglines3.jpg
満足したようだ。

ジャックはというと、パンツを頭からかぶって見せにくる。
jackundie.jpg

かと思うと、上だけ脱いでる。

jackundie2.jpg
(しかもソコは座る場所ではない。)

何やってんの?

と言うと、足にまとわりついてきて、遊べ遊べ攻撃。
jackundie3.jpg
犬か!

(犬に失礼です。)

抱きつくならなんか他のモンに抱きつけ!というと、

jackundie4.jpg

ホントにもう何をしていいか解らなくなってるんだろうな。

ジョーイは時々ワタシのデジカメを見つけ出して、勝手に写真を撮る。

penguinphoto.gif

以下、写真家ジョーイの作品をご覧ください。

自分のどアップ。
joeytakeshimself.jpg

今はまってるパズル。
joeycamera1.jpg

これがなくては暮らせない、ジョーイの愛枕。
joeycamera3.jpg

コードが切れたまま修理してないトランポリン。
joeycamera2.jpg
(このあと修理しました。)

テレビ。
joeycamera4.jpg

床。
joeycamera14.jpg

階段。
joeycamera13.jpg

いつの間にかワタシも撮られていた。
joeycamera6.jpg

ジョーイの視点から世界を見るのも面白いのだが、なんと言っても自分の顔を撮るのが好きらしい。

joeycamera15.jpg
joeycamera16.jpg
joeycamera17.jpg
joeycamera18.jpg
どんどんズームしながら連写。

入りきらないわピントぼけてるわ。

色々、残念。

では最後にクイズです。
jacktakeshismouth.jpg
ジョーイの作品のひとつ。
コレはなんでしょう?

解った方も解らなかった方も
joeycamera8.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

イーニーミーニーマイニーモー

2週間ほど前に我が家に来てくださったBあやさん、ずっとPCの調子が悪くてブログ更新が怠っていましたが、先日やっとPC直ってブログ再開しました。

ミネソタ北部でのカービング大会の様子がUPされました。

ゴボウに到達するまでにはこんな試練が・・・(涙)
ハプニングの連続のBあやさんのブログをどうぞ応援してください。


今日の記事、ウンチク云々ひとりごつです。
特に笑えるネタでもないので、興味のない方はスルーしてください。

日本では、何かを選択するときに

「どーれーにーしーよーうーかーなー
てーんーのーかーみーさーまーのー
いーうーとーおーりー」


なんて指をさしながら歌う(?)、所謂「鬼決め歌」がありますよね。

英語では

Eeny, meeny, miny, moe,
Catch a tiger by the toe.
If he hollers let him go,
Eeny, meeny, miny, moe.


イーニーミーニーマイニーモー
トラのつま先を捕まえろ
ぎゃーぎゃー騒いだら逃がしてやろう
イーニーミーニーマイニーモー


「イーニーミーニーマイニーモー」の部分は単なるコトバ遊びで特に意味はないが、この後に続く言葉には色んなバージョンがあるそうだ。

この「トラ」の部分は、一昔前はなんと"nigger"(ニガー:黒人の蔑称)だったそうな。

一説には、第二次世界大戦中にアメリカの黒人兵士がヨーロッパに多数やってきたときに、イギリス兵が歌いだしたのが最初とか。

もちろん近年になってこういう差別用語ははばかられるようになり、最近はこのniggerバージョンを知る人は少ないが、1960年以前に育った年代ではまだこの差別バージョンを知ってる人がいるそうだ。

ワタシはまだ観たことがないのだが、映画「パルプ・フィクション」や「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のなかで、この差別バージョンが出て来るそうだ。

そんなワケで、この
「イーニーミーニーマイニーモー」
の唄自体を「差別ソング」だと捉える年配の黒人さんたちもまだ多い。

2003年に、サウスウエスト航空で、キャビンアテンダントが

Eeny meeny miny mo
Please sit down it's time to go.

イーニーミーニーマイニーモー
座ってください出発です


と乗客の着席を促した。

その時まだ着席していなかった40歳代の黒人姉妹は、
「明らかに自分たちに向けられた、差別と皮肉のこもった歌だった」
と言ってサウスウエストを告訴した。

姉妹の一人は癲癇の持病があり、ショックとストレスから飛行中に軽い発作を、フライトの後自宅で深刻な発作を起こしたという。

このアナウンスをしたキャビンアテンダントは、「この歌に黒人差別的背景があることを全く知らなかった。乗客全員に対するメッセージであり、特定の(黒人姉妹)乗客に向けて歌ったものではない」、また「これ以前にも何度もアナウンスにこの歌を使ったが、一度も苦情が出ることはなかった」という。

2004年にはカンザス州裁が無罪の判決を下したが、原告側は控訴しているそうだ。

いつも思うが、こういう訴訟って原告側の被害妄想が突っ走りすぎてないかい?
傍観者としては、訴えられた側が可哀相でしかたない。

サウスウエスト航空は、「座席指定がない」「ファーストクラスがない」「機内食がない」「航空券がない」「VIPラウンジがない」「制服がない」「清掃員がいない」と他の航空会社が売りとしているものが何もない航空会社である。

しかし格安料金と溢れるほどのユーモアがある。

サウスウエスト航空に乗ると、パイロットが飛行時間中、ずっと観光案内をしてくれたり、フットボールや野球の中継をしてくれることもある。乗客に誕生日の人がいると、乗客乗務員全員でHappy Birthday!と歌うこともある。着陸前になると、自社の歌をカラオケ状態で歌ってくれることが多い。サウスウエストの機内はいつも笑いにあふれている。ちょっとした離着陸の遅れや、苦情はこの雰囲気で忘れてしまい、楽しい雰囲気で目的地に着くことができる。

「おたくの従業員は、はしゃぎすぎで冗談が過ぎる」と言う苦情の手紙が届くと、「もううちの飛行機に乗ってもらわなくて結構なので、次回からは○○航空をご利用下さい」という手紙を送り返すらしい。

ミネアポリス・セントポール空港には去年から乗り入れ開始となったサウスウエスト航空、機会があったら是非乗りたいと思っている。


参考サイト:「どれにしようかな」、「Wiki"Eeny meeny miny moe"」、「Wiki『マザーグース』」、「Wiki『サウスウエスト航空』」「Com Studio『従業員第一主義、サウスウエスト航空』」、「格安ながら気分最高!

笑える要素が何もない記事だったので、関係ないけどジャックの写真で癒されてください。
jack0722101.jpg
下の歯ぐんぐん伸びてきてます。早っ。

話がそれまくり。
何の話だったか解らなくなるノー脈絡な当ブログへの応援はコチラのボタンで。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

動物園へ

ジョーイは時々突然動物園に行くといってきかないことがある。

突然と言うか唐突と言うか、ほぼ発作的。
場合によっては牽制するより素直に連れてったほうが手っ取り早い。

で、某月某日また動物園に行ってきた。

イルカ大好きなジョーイは迷わずイルカの水槽へ。

zoo0709101.jpg
「イルカはどこ~~?」

イルカは丁度ショーの最中らしくて、不在でした。

仕方がないから代わりにサメを見に来たよ。
でも視線はまだイルカの水槽に釘付け。
zoo0709102.jpg
未練たらたら。

暑い日だったので、チビどもは歩きたくないという。

じゃあなんで動物園なんか来たがるねん!

と思いつつ、冷房の効いたモノレールに乗ることに。

ラクダの群れを見下ろす。
zoo0709103.jpg
手前は今年3月に生まれたラクダの赤ちゃん。

あれ?ママ死んでる?

生きてるよ。
zoo0709104.jpg
微笑ましいのう。

zoo0709105.jpg
ワタシもジョーイにシリちゅーしたよなあ・・・。

母業は時に臭し。

背後でナマ暖かい目で見守るオバチャンラクダたち。
zoo0709106.jpg

アジアン・ワイルドホースは草を食み・・・
zoo0709107.jpg

野生の七面鳥は日陰で涼んでる。
zoo0709108.jpg

ニホンザルも居ないのかと思ったらみんな日陰で寝てた。

暑くて暑くて、動物達は動きが軒並み鈍かった。

モノレールを降りて、水遊びエリアへ。

噴水をシリに受ける少年軍団。
zoo07091011.jpg
「おシリだって洗って欲しい」

こういう噴水、シリで受ける子供は必ず見ますが、3にんいっぺんにやってるのって初めて見たわ。

水が思ったより冷たかったらしくて、あまり濡れたがらないジョーイとジャック。
zoo07091012.jpg

動物園へ、一体何しに来たんだか。
zoo07091013.jpg

動物たちよりも、少年達の生態を見ることができて面白かった。

ポチッとよろしく。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

抜けたよ

ジャックの歯が抜けました♪

下の前歯が2本ぐらぐらしていたのだけれど、まず一本抜け、翌日隣のもう一本も抜けました。

jacklostteeth.jpg

2本目が抜けた直後の写真なのでちょっとブラッディー。
血が苦手なアナタはクリックご無用。

本人このあと鏡で自分の血を見て絶叫。
相変わらず血に弱いヤツめ。

それでも
「トゥース・フェアリー(Tooth Fairy)、来るよね!」
とわくわく。

ジャックは去年5月の記事「歯抜けなスマイル」で、「トゥースフェアリーはママかもしんない疑惑を抱えた。

映画Tooth Fairyを観て、「やっぱり本当かもしんないとイマイチ確信が持てないよう。



え?日本は未公開?
日本はトゥースフェアリー居ないからなあ。

そんなジャックのために、わざわざカクカクした文字で書いた手紙と$1を二夜連続で枕元へ。

jacktoothfairyletter.jpg
トゥースフェアリーは腱鞘炎になりそうだよ

翌朝、

「マミー!トゥースフェアリーから手紙が来たよ!やっぱり本当に居るんだね!」
penguinyossha.gif

と大喜びで起きてきたジャック。

ちょろい。


見えないもの信じられた
ティーンエイジのまま
約束だよ
大人になってくれ~


何の歌か解ったアナタは同世代。

ティーンエイジのジャックを想像したくない怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

目の保養・ココロの保養

明日から3日ほど天気が崩れそうなミネソタ。
天気のいい日は外で過ごさなきゃソンだ。

天気のいい夏休みのある日、水のある公園にチビどもを連れて行きました。

Nicollet Commons Park

bcp0701102.jpg

去年この記事で紹介した公園。

bcp0701104.jpg
それぞれが思い思いの遊び方をします。
bcp0701105.jpg

街の中心部にオアシスのようにあるこの公園、原生林などはありませんが、キチンと計画されて植えられた植物が美しく、人々の目を楽しませてくれます。

bcp0701106.jpg

「所詮は人工的な偽の美しさだ」という人も居るかもだけど・・・

bcp0701107.jpg

ワタシは手付かずの自然も美しいと思うけど、計画されたお花畑も美しいと思う。
節操がないのかしら?

bcp0701108.jpg

"A rose by any other name would smell as sweet"

かのシェークスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」で、恋するロミオが実は敵対する家の名を持っていると知って、ジュリエットがロミオに投げかける台詞。

「バラはどんな名前で呼ばれようが芳しいことに変わりはない」

呼称はどうであれ、本質は変わらない。

そしてどんな場所に咲いていようと、一生懸命咲く花は美しいものです。

bcp0701109.jpg

目の保養とともに、考察を深めてくれます。

そんなワビサビな怪人の心中も知らず、

花より水!なチビども。

bcp0701103.jpg

家から10分という手軽な場所にあるこういう公園、重宝重宝。

明日はどこへ行こうかな~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

裏庭改造計画(6)

7月2日、注文していた石が届きました。

gp1038.jpg
ガレージの前にこんもりと。
gp1039.jpg
大した量に見えませんが、これで4.5トンあります。
gp1040.jpg

これを少しずつ一輪車に乗せて、裏庭に押して行って敷きます。
gp1051.jpg

ジャックが手伝ってくれたこともありました。
gp1052.gif
このバケツの石を一輪車に乗せるのよ。

黒いビニールの上に等分に敷き詰めていきます。
gp1041.jpg
石を扱っていると、園芸用手袋にすぐ穴が開きます。

石の山と裏庭とを5往復もするともう汗だく。
ワタシの体力では作業は朝涼しいうちに1~2時間が限度です。
朝10時には石の山に直射日光が当たるようになるので、そうなったら終了。

そうそう、家の近くに植えすぎたドッグウッド(ハナミズキ)は、少し家屋から離して植え替えしました。

gp1032.jpg
↑植え替える前

↓植え替え後
gp1043.jpg
エルダーベリーのあった場所にハナミズキを移して、エルダーベリーは階段の反対側へ。
gp1047.jpg

さて、雨の降っていない日にぼちぼち地道に作業しても、石の山は一向に標高が下がる気配なし。
gp1049.jpg

↑7月半ばで階段の上部がカバーされたばかり。

ワタシは秋までに終わればいいと思っていたのですが、ダンナが減らない石の山に業を煮やして手伝ってくれることになりました。

7月18日、朝8時から午後1時まで、5時間かかって全ての石を敷き詰めました。

gp1044.jpg
完成!
penguinwave.gifpenguinwave.gif

↓坂の上からみた図。
gp1050.jpg

自分でやっただけに、感無量です。
gp1045.jpg
総制作費、400ドル(約4万円)。
誰か雇うと軽く2000ドルくらいかかったと思うので、カナリの節約になりました。

自己満足かもしれませんが、

グッジョブ、ワタシ!

そしてガレージの前には、「ミステリーサークル」が残されたのでありました。
gp1046.jpg

6月初旬から約7週間の行程でした。
最終日しか手伝ってくれてないのに、自分の手柄みたいにエラそうなダンナも程よくヨイショしておきました。

「アナタのおかげよ~ありがとう~♪」
と言いつつ、

ワタシの労もねぎらわんかいボケ!

とテレパシーを送ったけど、届かなかったみたい。

negilate.jpg
(マウスだけで描くのって難しい~)

ボケてちょっとすっきりしました。


↑ジョディーを見てもカフェラッテが浮かばない若い人のために貼っとく。

ダンナの代わりにねぎらって~ん。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

裏庭改造計画(5)

暫く置き去りにしていた裏庭改造計画でおます。
(前回のはコチラ

石を敷き詰める準備ができたところで宙ぶらりんになってたよね。


7月1日、裏庭に敷き詰めるための石を探してあちこちの石材所に電話をかけたところ、どうもPatio Townという店が一番安そうだということで、実際に赴いてみてみることにしました。

広大な敷地の中を、車でぐるぐる廻ってみました。

patiotown1.jpg
コンクリの壁の間に、色んな石材がおいてあります。

こちらには、レンガなどがうずたかく積み上げられてる。
patiotown2.jpg
近寄るのも怖いです。

石を見て廻りました。
patiotown3.jpg
赤すぎるのも白すぎるのも、値が張ります。

こちらは遊具の下に敷くような玉砂利とか砂とか。
patiotown4.jpg

車を停めて事務所に相談にいくことにしました。

事務所には庭を飾る色んな石材(?)が置いてあります。

コンクリのベンチ。欲しいなあ~
patiotown5.jpg

花壇の縁から馬の頭が生えてます。
patiotown6.jpg
「ねーい」
(馬は英語でNeigh=ねーいと鳴くのだ

「ココ掘れワンワン」
patiotown7.jpg
地面に頭をつっこんだ犬の置物。

アミーゴ、何故泣くの♪
patiotown8.jpg
寝てる?

恐竜の骨(ブッ)が入った飛び石。
patiotown9.jpg

飛び石ひとつとっても、色んな種類のがあります。
patiotown10.jpg
これら自然の石からできた飛び石は、大変値が張ります。
コンクリを型に流しいれて固めた飛び石は安いが。

さて、こちらが庭に敷き詰める石とマルチのオプション。
patiotown11.jpg

実は2年ほど前、家の北側のマルチを撤去してColorado Sunrise という石を敷いた。
その石と同じ種類を探していたが、ココにはないみたい。

patiotown13.jpg

で、結局一番似ている(ような気がする)Large Keystoneってヤツにしました。
patiotown12.jpg

翌日配達してもらうことにした。

続きます

押します


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

雨の日の過ごし方

相変わらずアメブロの方のブログが閲覧できません。
サーバー障害なのかしらね。
アメブロの方訪問できなくてゴメンナサイ。


夏休みはチビどもと一緒。

溢れるエネルギーをゲームやテレビばかりに向けてもらっては困るので、最低1日1度はどこかへ連れ出すようにしている。

だが、天気のいい日ばかりではない。

天気の悪い日にはコドモ博物館と並んで重宝するのが、車で15分ほどのところにあるスウェーデンの家具会社、IKEA。

屋根のある駐車場に停めて、雨に濡れることなく店内へ入れるのもポイント高し。

まずは2階のカフェでランチを食べる。

最近はまってる、ベジタリアン・ラップ。
野菜だけなのにお腹一杯になります。
ikea0614101.jpg
(後ろはアーモンドケーキ)

それから託児所にチビどもを預けて1時間ゆっくり買い物しよう~♪

・・・とは問屋が卸さないんだなこれが。

雨の日にコドモを連れて行けるところといえば、考えることは誰しも同じなのだ。

託児所はすぐ定員いっぱいになり、夏休みの間は30分から1時間待ちは普通のこと。

ならばコドモと一緒に店内を廻ろうということになった。

2階がショールームとなっていて、実際に組み立てられた家具が並んでいる。

キッチンで料理ごっこをするチビども。

「まずは手を洗うべし。」
ikea0614106.jpg
(注・ショールームなので水は出ません)

ikea0614102.jpg
「できたぞジャック、お玉!」
「はい!」

ikea0614103.jpg
「ああっ!引き出しカラです!」
「なぬう、そういうオチか!」

「今度はボクが料理するよ」
ikea0614104.jpg
手!手ぇぇぇ!

「おいしいよー。」
ikea0614105.jpg
こんなウマイ透明料理は食べたことない!ってか?

ジョーイはもっと小さい頃はこういう「ごっこ遊び」ができなかった。
いつの間にかできるようになったけど、いつ頃からだったっけ?

などと思いつつサクサクっとショールームを進むと、寝具エリアにきます。

靴を脱いでベッドに横になるジョーイ。
ikea0614108.jpg
「おやすみなさ~い」

ショールームの最後はオモチャ・子供用家具エリア。

こんな情けないぬいぐるみ売ってました。
ikea0614109.jpg
色違いの靴下を履いた犬と、眉毛のりりしい蛇。

ikea06141011.jpg
なんだかやる気のないブルドッグ。

ikea06141012.jpg
コドモを食べてる(?)ワニ。

嗚呼ココロをくすぐられるのは何故。
北欧玩具、あなどれまへん。

最後に1ドルのアイスクリームを買って食べてから帰りました。
ikea06141010.jpg

雨の日これで2時間潰れた。
v( ̄∇ ̄)ウシシ♪

ikea06141013.jpg
「またIKEAに遊びに行こうよー」

すっかり遊び場だと思われてるIKEA。

えじゃないかえじゃないかヨイヨイヨイ♪
ポチッてくださいえじゃないか♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続・Bあやゴボウ狂い

昨日は真夏日、暑いけどいい天気でした。

さざ波のような雲。
0716103.jpg

道路を渡りたい雁たち。
0716102.jpg

我が家の家の前の花たちも今満開です。
0716101.jpg

日中は30度を超えても、朝晩は涼やか。

夏はミネソタに住んでてよかったと思うわ。
その分冬はアレだけど。

ほな、昨日の続き。


暗くて見えなくなるまで掘って、何本かゴボウを採りました。

バケツに入れて運ぶふれでぃ君。
baya21.jpg
「おてちゅだい!」

水で泥を洗います。
baya22.jpg
「うまいこと落ちへん」

みかんなどが入ってくるネットをとっておいたのを持ってきて、丸めてタワシ代わりにしました。
baya23.jpg
裏技。

本日の収穫。
baya24.jpg

翌日の朝ごはんに、ニンジン、シイタケ、玉ねぎとともに味噌汁の具になりました。
baya25.jpg

「おいしいでぇ」
baya26.jpg
オイシイのはアナタよ。
カメラを向けると必ず関西芸人風のポーズをしてくれる。

好きだ~~~!!

告ってしまった。

この後ネットで調べたところ、ゴボウは秋から初冬にかけてが収穫時期なんだそうだ。
だからかな?アクはあまり出なかったけど筋っぽくて固かった。
ちょっと若すぎたのかしら。(でも若いのって普通やわらかくないか?

ちなみに「ヤマゴボウ」という植物は有毒で食べられないそうだ。

ゴボウはキク科ゴボウ属であるのに対し、ヤマゴボウはヤマゴボウ科で全く種類が違い、見た目も全然違う。
なのになんで名前にゴボウってあるのかしら?と思ったら、根っこが似ているらしい。
煎じて漢方や生薬などに使われることはあるが、そのまま調理して食べることはできないそうだ。

漬物の「山ごぼう」はキク科アザミ属の「モリアザミ」の根で、毒のある「ヤマゴボウ」ではないそうです。

あら?ウチの裏庭のも実はモリアザミなのかしら?

と思ったけど、写真などで葉や花の形を見比べる限り、ゴボウのようです。

gobo.jpg
↑ゴボウ
ゴボウの画像色々

yamagobo.jpg
↑ヤマゴボウ
ヤマゴボウの画像色々

moriazami.jpg
↑モリアザミ
モリアザミの画像色々

書きながら勉強させてもらってます。

Bあやさんが来てくれなかったら、まいけるさんが裏庭まで来なかったら、我が家のゴボウは未来永劫知られることなく雑草扱いされていたことでしょう。

無農薬のごぼうが食べたいアナタ、いつでも掘って持ってけ。


閑話休題、朝食のあとBあやさん一家は東へ向けて発つことになりました。

もっと居て欲しかったのだけれど、カービングの仕事が残っているので今日中にウィスコンシン東部まで9時間運転しなければならないということで、朝食後出発となりました。

最後に東洋食品のお店へご案内。
ふれでぃ君、子供サイズのカートを押します。
baya27.jpg
「おてちゅだい!」

この後Bあやさん一家は今日中に目的地に到着すべく出発しました。

Bあやさん、わざわざ寄ってくれてありがとう!
たった一泊だったけど楽しかったよ!
阿吽の呼吸でツッこんでもらえて嬉しかったよ!

これからも頑張ってくださいね~。penguinflags.gif

最後に一枚撮ってもらった。
baya28.jpg
怪人の後ろで背後霊が囁く。

「今回出番なかった。うらめしや~」

ジャックの供養に、一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Bあやゴボウ狂い

サンディエゴにお住まいのブロ友Sandieさんから小包が届きました。

「もう要らないので日本語図書館に寄付してください」
sandiegift0714101.jpg
たくさんの日本語のオモチャや本やビデオテープ。

そして同封されていた、ワタシ宛の
sandiegift0714102.jpg
お菓子の数々~~~
(あ、ラムネ逆さだ。)

きのこの山を外さないあたり、よーく「理怪」してらっしゃいます。

Sandieさんありがとうございました。
今週末日本語図書館に持って行きたいと思います♪

さて、昨日の続きだみょん。


三輪車をキャンパーに積み込んで、陽が暮れて暗くなる前に裏庭の遊具でちょっと遊ぼうかということになりました。

裏庭に来たまいけるさん曰く、

「あれ、Burdockゴボウ)じゃないか。育ててるの?」
baya15.jpg

「は?これ?雑草よ。毎年勝手に生えてくるの」

「これは間違いなくゴボウだよ。ほら、このトゲトゲの蕾が証拠さ」

baya16.jpg

kaijineeeee.jpg

コレ、ゴボウだったの~??

知らないうちに裏庭で野菜が育ってたなんて。

Bあやさんの瞳がキラリと光る。

bayaflame.jpg

「掘るで!」penguinflame.gif

出 た 。

Bあやさんはオハイオで野生のヨモギを見つけてそれを採取、ヨモギ茶やヨモギ餅などを作ったり、ヨモギ湯につかったり、さらには自宅に持ち帰って栽培を試みたりしている。

こういうのが大っ好きなのだ。

かなり暗くなってきていたが、あやさんの眼光で見えるんではないかと思い、シャベルやスコップを持ってきた。

baya17.jpg
ふれでぃ君も「おてちゅだい」

baya32.jpg
暗闇で穴を掘るアヤシイ人影。
事情を知らない人が見たら通報されそうだ。

ぬ、抜けん。
baya18.jpg
ロシア民話、「おおきなかぶ」状態。

うんとこしょ~どっこいしょ~
それでもゴボウは抜けません~


周りの土を掘ってほぐして、やっと一本抜けました。
(っつか、途中で折れました。)

泥つきのまま根っこをかじって、
baya20.jpg
「間違いない!ゴボウやゴボウ!!」

うっひょ~~~~pen1_28.gif

オバチャン二人、テンションは大気圏を抜けて今宇宙へ!

どんどん掘ります。
baya19.jpg
Bあやさん、めっちゃ嬉しそうです!
イキイキしてます!


続きます!

ここ掘って。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Bあやさん来訪

なんだかねえ、3日ほど前からアメブロの方のブログに行けないのよ。

これって皆そう?
それともワタシのPCがおかしいのかしら?
ウィルススキャンしてもPCは平常らしいんだけど。

そんなワケで、アメブロ持ってる方訪問できなくてごめんなさい。
懲りずにまた試してみますので気長に待っててね。

昨日は雨が降ったり止んだり降ったり止んだり降ったり止んだり。
午後竜巻警報が出て、チビどもと地下室で過ごしました。
雨が止んだ後は蒸し暑くて蒸し暑くて、日本の夏のようでした。

sky071410.jpg
夕焼けは素晴らしかったのだけれど。

ほな、今日の記事。


ペンシルバニア在住のブロ友、Bあやさんが訪ねていらっしゃいました。

Bあやさんとご主人のまいけるさんはチェーンソーアーティスト。
カービングショーや大会があると、2歳のふれでぃ君を連れ、キャンパーを引っ張ってあちこちに行脚に出かけます。

7月9~11日の週末にミネソタ北部で大会があったので、その後1泊してもらいました。

12日月曜日、午後4時半ごろ到着。

キャンパー、でかっ。
baya1.jpg
この中にキッチン、トイレ、シャワー、ベッドなどがあり、ちゃんと生活できるようになってます。

そして後部ドアをあけると、
baya30.jpg
カービングに必要な道具が一杯。
(生活エリアとは壁で隔たれていて、後ろのドアからでないとアクセスできません。)

Bあやさん、大阪出身コテコテの関西人で、

大変オイシイ方です。

「チャキチャキの関西人やなあ~」
ってボケたら、
「それを言うならコテコテや~!」
って絶妙のタイミングでツッコミ。

リアルタイムでつっこんでくれる人に飢えてる怪人、

嬉しい~penguincry.gif


さて、ここ数週間中西部行脚で家に帰っていないBあやさんたち。

多分バーガーやピザなどの食事に飽き飽きしてるんではないかと思い用意した、散らし寿司、枝豆、ほうれん草のおひたし、照り焼きチキンなど和風の夕食を、大変喜んでくださいました。

baya33.jpg
食べ終える前に撮ればよかった

Bあやさん、チビどもに飛行機のオモチャをくださいました。
baya2.jpg

怪人には、トマトのジャムとレトロな手箒。
baya31.jpg
この手箒の収益は目の見えない人の為に使われるそうです。
トマトのジャムは、チーズと一緒にクラッカーにつけたりするとおいしいそうです。

怪人からは、ジョーイとジャックのお下がりの品数々。

松谷みよ子の絵本3冊。
いないいないばあ」「いいおかお」「もうねんね
ウチのチビどもも2~3歳の頃大好きだったこの絵本。

いないいないばあを読んでもらって大はしゃぎのふれでぃ君。
baya3.jpg

扇子模様のはっぴ。
baya5.jpg
おお~男前~

あと、ちゃんちゃんこ。
baya4.jpg
ふれでぃ君これが気に入ってしまって、暑いのに脱ごうとしません。

「あーとなー」(ありがとうな)

か・・・カワエエ~~~

Bあやさんには、ワタシの作務衣を。
baya6.jpg
ホラ、おいしい方でしょ?

Bあやさんトレードマークのバンダナとしっかりマッチしてます。

Bあやさん一家、チーズ♪
baya7.jpg

さて、ふれでぃ君へのメインのプレゼントは、赤い三輪車。

ガレージセールで売れ残ったのを、Bあやさんがツバつけました。
baya8.jpg
ふれでぃ君、ペダルに足が届かないのでまたいで地面を蹴って動きます。

ふれでぃ君からこんな「あーとなー」を戴きました。
baya9.jpg

baya29.jpg
萌え死にしそう。

嬉しそうなのがもう一人。
baya11.jpg

大事に使ってね♪
baya12.jpg
「あい。」

この後裏庭で大発見。

続くよ。

あーとなー。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

セントクロイ川遊覧(3)

今日からダンナ、いきなり出張。
月曜の午後にイキナリ出張が決まり、火曜日はプレゼンなどの準備に追われ、水曜の朝出発、一泊して木曜の夜に帰ってくるそうです。

「イキナリなんだもん、焦るよ~

今やってるプロジェクトが佳境で勢いついてるらしいです。

こちらも勢いをつけて、セントクロイ川遊覧の最終章(ブッ)です。


静かで人気のない場所に錨を降ろして、皆でディナー&オヤツタイム。

stcroix5.jpg

出航前におにぎりを食べたにも関わらず、ピザには抗えないジョーイ。
stcroix37.jpg

ベンの愛息ディラン君(10)と、ディランのイトコのクリストファー君(11)。
stcroix36.jpg
キミらくらいの年頃は、満腹中枢が破壊されてるんだろうねえ。
エエ食べっぷりは見てて気持ちがいいねえ。

オヤ、西側の川岸になにか。

洞窟!?
stcroix23.jpg

ちゃんと船をつけられる砂浜があったので、ちょっと停泊。
皆で降りて探索です。

この岩、ウィスコンシンデルズを思い出すねえ~。
stcroix24.jpg

これが洞窟の入り口。
stcroix25.jpg

真っ暗闇でジャックはこわごわ。
stcroix26.jpg
入り口が東向きだから朝はもう少し明るいんだろうケド。

奥に行こうとしないジャックをよそに、ジョーイはずんずん進みます。
stcroix27.jpg
オマエ、ハエや小鳥はこわがるくせに、こういうのは平気なのか。

洞窟といっても奥行き20メートルくらいで行き止まり。
写真でフラッシュをたいて初めて解ったのだが、奥の壁には落書きがたくさん。
こういう落書き、腹立ちます。

洞窟のそばにはキャンプファイアーができる場所がありました。
stcroix28.jpg
ジャック、ケイリーちゃんとチーズ♪

またボートに戻ってゆ~らゆ~らと遊覧。
川面を渡る風が気持ちいい。

あとは喰って飲んでだべって写真をとりまくりました。

そんな楽しい写真でも見てちょ。

stcroix30.jpg
stcroix31.jpg

stcroix32.jpg
stcroix38.jpg

stcroix33.jpg
stcroix34.jpg
友人コイちゃんと♪
(コイちゃん、前日まで大勢のお客が一週間ほど滞在してたので疲れてます。)

stcroix6.jpg
「楽しかったねえ。」

「来年もやりたいかー!?」
stcroix29.jpg
「おー!!」

この後帰路また大雨に見舞われました。
うま~く雨雲を避けた怪人ご一行様。

日ごろの行いがヨイからね♪

ならば雨オンナにはならんというツッコミはこちらね♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

セントクロイ川遊覧(2)

昨日はBあやさん一家がいらっしゃって、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

その話はまた後日。

セントクロイ川遊覧の記事の続きです。


さて、スティルウォーターの跳ね橋を南に望みつつ・・・

stcroix10.jpg

怪人たちは北(川上)へ。

暫く行くと、こんなのが見えてきました。
stcroix11.jpg

「あ!ロード・オブ・ザ・リング二つの塔だ!」

ダンナのこの一言に、一同

「・・・ふ~ん・・・

ダンナ思いがけずオタクを暴露。
(まあ皆もう知ってたけど。)

これは実は橋脚。2本だけではなく、森の中など見えないところにたくさんあります。
昔運搬用列車が通る橋があったところの、橋脚だけが残されているのでした。
stcroix12.jpg
この橋脚についての情報が見つかりませんでした。
(見つかったのはこの記事の一文の記載だけ)
ご存知の方教えてプリーズ。

何年この状態だったのか不明だが、橋脚の上には木まで育ってる。

セントクロイ川はさほど幅も広くなくたくさんの中州がある。
時々流木が川底に引っかかって枝が突き出たりしているので、運転には気を遣う。

stcroix7.jpg
↓↑気を遣ってます。
stcroix9.jpg

(水上の混んでいない時にスピードを落としてチビどもにハンドルを握らせてます。)

そういう点では去年のミネトンカ湖のほうが安全だったケド、長い年月をかけて川の流れが作った峡谷などの景観はセントクロイ川の勝利だな。
stcroix21.jpg

そして水上も結構な混みようである。

大きな遊覧船や・・・
stcroix14.jpg

カヌーや・・・
stcroix15.jpg

ジェットスキーや・・・
stcroix16.jpg

モーターボートや・・・
stcroix35.jpg

お犬様ボートや・・・
stcroix13.jpg

気をつけないと事故る確率、ミネトンカ湖より高し。
stcroix8.jpg
「まかせなさい

(ボート停まってます。)

どんどんどんどん北上すると、こんな鉄橋にきました。
stcroix18.jpg
Soo Line High Bridge
Stillw83.jpg
↑1909年、建設中の頃の写真。
(クリックで拝借元へ飛びます。)

1910年落成らしいから、ちょうど今年で100年か。

レンタルボートでこられるのはここまでです。
これから北は更に中洲が増え、岩場、滝などがあり危険。

ボートをUターンさせて、ゆっくり戻ろうということになりました。

このころになると、雲もどこかへ行ってしまって、すっきり青空。
stcroix19.jpg

空高くイーグル(多分)が舞います。
stcroix20.jpg
トンビだったりして??

中州でキャンプしている人もいます。
stcroix22.jpg
大雨で水かさが増えたら流されるんじゃ・・・。

怪人の心配をよそに、もう一回続きます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

セントクロイ川遊覧(1)

今日は7月12日、月曜日です。
怒涛の週末を終え、また新しい一週間が始まる・・・。

今日はペンシルバニアのチェーンソーアーティスト、Bあやさんがいらっしゃいます。

ブログで1年ほどお付き合いしてますが、実際にお会いするのは初めて。

今からドキドキ。
恋する乙女の心境よ。
(コラそこキモいとか言わない。)

ほな、今日の記事。


7月10日、怪人一家と友人ベン一家は、ミネソタ最古の町スティルウォーターでボートを借りて、ミネソタとウィスコンシンを分けるセントクロイ川で遊覧を楽しみました。

「ボートだけど雨と嵐!」

と不吉な予言をしていたジョーイですが、予報では曇り時々晴れ、そして局地的に雨ということ。
雨雲は上手くワタシたちをよけてくれるかしら?

我が家からスティルウォーターまでは45分ほどかかる。

遊覧は午後5時から9時までの予約でしたので、少し早めに行ってスティルウォーターを散策しよう・・・と思い3時過ぎに出発。

それまでは曇り空ながらも雨の気配は全くなかったのですが・・・

ムム、何やら不穏な雲行き。
stcroix1.jpg
進行方向(右)に雨のカーテンが見える。

10分もいかないうちに、大粒の雨が降ってきました。
stcroix2.jpg

アンタのせいじゃないのよジョーイ。
雨オンナのアタシのせいなのよ。
でもねえ・・・

「ジョーイ、本当に雨が降ってきちゃったよ」

と後部座席のジョーイに恨めしそうに言うと、

「雲はどこかへ行っちゃえ」
"Clouds go away."

という・・・

その言葉通り、スティルウォーターにつく頃には雨雲を通り抜けました。
stcroix3.jpg

アンタ、何モノ!?
もしかして預言者?
もしかして占い師?
イタコ?卑弥呼?
penguinhiku.gif

単なる偶然でしょうけど。

ちなみに途中のハイウエイでミネソタ夏の風物詩と言ってもいい道路工事をやってまして、渋滞に巻き込まれてカナリの時間を無駄にし、結局スティルウォーターを散策する時間はなくなってしまいました。

ボートレンタルのオフィスに4時半ごろ着いて、借りたのがこちらのポントゥーン(平底)ボート。

stcroix4.jpg

借りたのはStillwater Boat Rentalsで。

Grouponというサイトに出ていた割引を利用しました。
オフィスに行ってレンタル手続きをする間、後ろに並んでるお客たちがみーんなGrouponのクーポンを手に持っていた。

エエ商売やな。

渋滞に巻き込まれたベン一家を待って、5時半ごろ出航。

ちょっと短いけどつづきます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

箱入りニャン

夕べボートの後午前様につき、記事の用意ができてません。

今日はツナギの更新。

忍者ネコ


速っ。

っつか、残像?

同じこと繰り返しているだけでオチとかないので、30秒くらい見たらもう十分。

明日はちゃんと更新できるよう頑張ります。

見捨てないで↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

楽しい釣りのハズが

本日夕刻、スティルウォーターのセントクロイ川で遊覧の予定です。
今のところ「雨と嵐」というジョーイの不吉な予言は外れそうです。
でもミネソタの天気はコロコロ代わるのでまだわからない。

昨日は母兵衛さん、参謀、Kurama WindyさんとMIA(ミネアポリス美術館)でランチ。おしゃべりを楽しみました。

今回の母兵衛ファッション。
lunch0709101.jpg
髑髏のイヤリング!

ちっこいヤツもおそろいの髑髏なの。

この世で一番肝心な~のは
髑髏のイヤリング♪


変な替え歌が浮かんでしまった。
九ちゃんゴメン

Kuramaさんに
「怪人さん、最近何か発明した?」
と尋ねられて、一同ビックリ。

発明!?

ワタシ・・・以前何か発明しましたっけ・・・?

「いや、石鹸とか。」

それは発明とは言わーん!
(屮゜Д゜)屮 (屮゜Д゜)屮 (屮゜Д゜)屮


と総ツッコミを受けておりました。
(ちょっと羨ましい。)

母兵衛さんどツボで、エラー発生。
jubeerror.jpg

楽しかったです。

でもコブつきだったのでチビどもが気になり、なんだか話に集中できなかったのが残念です。
もっとゆっくり話したかったわ。
秋になってコブがとれたらまた誘ってください。

ほな、今日の記事。


裏庭改造計画中、土を掘り返しているとミミズがアホみたいに出てくるので、釣りに行こうかと言うことになった。

で、ざっと50匹ほどミミズを携えて、公園に向かった。

Trapp Farm Park

去年はあまり興味を示さなかったジョーイだが、今回はリキはいってます。

fishing0616101.jpg
「おりゃー!魚よ来い!」

で、釣り針ばかりでなく、釣竿の先っぽを水につけてかき回す。

ジャックは静かに釣り糸を垂らす。
fishing0616102.jpg
こっちのほうが正解なんだが、魚と言うのはアホなもので・・・

軍配はジョーイに。
一尾釣れました。

釣れたとたんに逃げ出すジョーイ。
ワタシが針をとってバケツに入れると、恐る恐る見に来ました。

fishing0616103.jpg

ジャックは釣れませんでした。
fishing0616104.jpg
「いいな~、ジョーイ。」

この後ジョーイとジャックの釣り糸が絡まってしまい、それを解こうとするワタシの後ろでジョーイが何かよからぬことをやってる気配・・・。

振り返ると、ジョーイはタッパーの中のミミズをデッキにぶちまけ、ミミズを拾ってそのまま池に放り込んでいた。

「こら~!もったいない!

デッキにぶちまけられたミミズを集めてタッパーに戻していると、ジョーイは釣り糸をいじり始め、

「そんなことしたら針が手に刺さるよ!

と言うのと同時に、ホンマに釣り針がジョーイの小指の付け根に刺さった。

アホ・・・。

それほど深くは刺さってなかったのですぐ取れたが、

「アウイ~アウイ~(痛いの意)

と騒ぐジョーイをなだめていたら、

「ギャー!蜂~~~!

とジャックが騒ぎ出す。

見るとジャックの頭の周りを飛んでいるのは蜂じゃなくてでっかいハエ。

ホースフライ(Horse Fly)だ。

ホースフライを「ウマバエ」と直訳したいのは山々なのだが、どうも日本語の「ウマバエ」は、蚊を媒体にして人や動物に寄生するBot Flyの訳になっているようで・・・。

コチラでBot Fly(ウマバエ)の幼虫の除去映像が見られますが、グロいので閲覧注意っつーことで。(ニキビ潰しマニア&ニュル系フェチなアナタには快感かも

このBot Fly(ウマバエ)とHorse Fly(ホースフライ)とは別物。
ややこしいのでジャックにたかってたのは、ここでは単にホースフライと書きますね。

「ジャック、ハチじゃなくてホースフライだから!」
「じゃ、刺さない?」
「刺さないよ。でも、噛む・・・ケド
「えええええ~!?penguinpaniclg.gif


ホースフライのメスは、蚊と同じでタマゴを生むのに他の動物の血液を要する。厄介なのは蚊と違って「刺す」のではなく、強力なアゴで「噛む」こと。噛まれた後は痛痒くなり、1~2週間腫れる。

このホースフライ、手で掃っても掃ってもジャックの周りをぶんぶん飛びまわる。

ジャックはこの世の終わりのような悲鳴をあげて車までダッシュで逃げた。

近くでジョギングしている人たちが止まって振り返ってた。そりゃ人さらいにあったのかと思うよな。

ジョーイも後を追って車へ。

ワタシは一人、糸のからまった釣竿と魚の入ったバケツと散らばったミミズとともに桟橋に残された・・・。

これらを瞬速で片付け、車に引きずって戻って家に帰りました。

車の中で
「あのホースフライはどうしてジャックにばかりたかってたんだろうねえ」
と話していて、うーんと考え込んだジャック。

「解った!ボクが午年生まれだからだよ!

そうか~体から馬のニオイがしてたのかもね~
ディナーは飼葉にするか~?

はははは~あ。penguindepressed.gif

必要以上に疲れた今年の釣り初め。
もう暫く行きません。

とか何とか言っておいて、今頃ボートで釣りを楽しんでいるかもな怪人に一票♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ハナミズキ談義

以前ジョーイが「育て!と命令していた我が家の野菜たち。
veg053010.jpg
↑5月30日の写真。

(参考:過去記事「ジョーイの命令だ」

ジョーイ効果か?
育ったぜ。
plants0620101.jpg

6月20日の時点で、こんなでした。

plants0620103.jpg
プチトマトの黄色い花が♪

7月8日現在、プチトマトが親指の爪くらいの大きさ。
plants0708102.jpg

こちらは、ダンナ用の唐辛子。
plants0708103.jpg
我が家では辛いものはダンナしか食べないので、生唐辛子を買うと全部使い切れないのよね。


さて、本題です。

先日の記事で、ドッグウッドは和名ハナミズキということに触れましたら、その名前の由来のことについて質問などがありましたので、ちょっと調べました。

英名でDogwoodというのは、西洋では17世紀ごろ犬の皮膚病の薬にこの木の樹皮の煮汁を用いたことからついたそうです。

ブロ友のreeさん曰く、犬はドッグウッドにオシッコするのが好きだとか・・・
それが個犬的趣味なのか一般論なのか、命名に関係あるのかないのかは不明。

和名ハナミズキというのは、ミズキ科の植物の中でも花が大きくて目立つからだそうです。ワタシがこれまでに庭に植えてきたドッグウッドはそれほど目だった花をつけないので、厳密にはハナミズキではないんではないかと思います。

ミズキは漢字で「水木」と書くくらい、春に地中から大量の水を吸い上げること、また、樹液が多く早春に枝を切ると水が滴り落ちることからついた名前だそうです。

参考:Wiki「ハナミズキ」、Wiki「ミズキ」、「ミズキ」(岡山理科大学サイト)

つまり「ハナミズキ」は「花水木」なのね。
変換したら「鼻水黄」って出たわよ、最初。

我が家のドッグウッドにも、どんどんどんどん水を吸い上げて欲しいと思います。

そうそう、地下室のベッドルームの隣に、3年ほど前にドッグウッドを植えたのよ。

ここは北向きで当時マルチ(木屑)が敷き詰めてあって、水はけが悪くてコドモの手首ほども太さのあるキノコが生えて困っていたの。

で、育たなくてもともとと思って膝丈くらいのドッグウッドの苗を植えました。
(その翌年、マルチを除去して石を敷き、ドッグウッドの廻りにギボウシの苗も植えた。)

そのドッグウッド、枯れるどころか現在こんな。
dogwoodbybasement1.jpg
環境に適応しまくり。

ちなみにコレ、枝が伸びすぎてギボウシにかぶさるので、先週少し剪定したばかりでこのデカさよ。
dogwoodbybasement2.jpg
写真からは解りにくいかもですが、高さ1.5メートルくらい、幅3メートルくらいになっちゃった。

それを思うと、ちょっとこのドッグウッド、家屋に近く植えすぎたかしら。
(家屋から70センチくらい)
でも水が溜まるのがココなんだもんなあ・・・。
枝が伸びたら剪定するのでいいかしら。
dogwoodbybasement3.jpg
それとも、石敷く前に少し動かしたほうがいいと思う?

園芸に詳しそうな読者の方頼り。
まゆぽんさん、KINDOさん、Bあやさん、あなた方のことよ。
もちろんその他の方々からのご意見もコメントも絶賛募集中の他力本願ブログへの応援はコチラよ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

伝説のジャガバター

ちゃんちゃかちゃかちゃかちゃんちゃんちゃん♪
ちゃんちゃかちゃかちゃかちゃんちゃんちゃん♪
ちゃんちゃかちゃかちゃかちゃんちゃんちゃん♪
すちゃらかちゃんちゃんちゃ~んちゃん♪


ひっさびさのこのメロディー・・・

そう、
怪人クッキングpenguinpancake.gif
の時間です。

本日は、参謀母から参謀経由で直伝(??)の、

伝説のジャガバター

「レシピ載せてください」

との読者様のリクエストにお答えしての掲載です。

参謀母に作り方を聞いたところ、

ちょーっと少ないかなーくらいの水と
ちょーっと多いかなーくらいのバターと
ちょーっと多いかなーくらいの砂糖で
ちょーっと大きいかなーくらいに切ったジャガイモを煮詰めて
最後に醤油を「ジャッ!」と廻しかけて

できあがり♪
penguingoodjob.gif


・・・・。
・・・・。
・・・・。


ちょーっと解らんなー。

で、先日独立記念日のディナーに来た参謀に実演してもらいました。

材料:
ちょーっと大きいかなーくらいに切ったジャガイモ
ちょーっと少ないかなーくらいの水
ちょーっと多いかなーくらいのバター
ちょーっと多いかなーくらいの砂糖
醤油


一口大より少し大きめにきったジャガイモを鍋に入れ、ひたひたより少な目の水を入れます。水を入れすぎるとジャガイモが煮崩れします。
jagabata1.jpg
バターを1本半(170グラムくらい)入れました。
(1本半もないやんか!って?この後少し足しましたのよ。

砂糖はカップ1杯くらい。
jagabata2.jpg

で、蓋をしてぐつぐつ煮ます。
jagabata3.jpg

ちょっと水が多かったようなので、途中から蓋をとって水分を飛ばしながら煮ました。
jagabata4.jpg

ジャガイモに火が通って煮汁が少なくなったら、
jagabata5.jpg

醤油を一回しかけます。
jagabata6.jpg
「ジャッ!ultramanyeah.gifという掛け声をお忘れなく。

u10323701i1016.jpg
(クリックで拝借元へ)

インパクトで笑ったら深く考えずに次のステップへ。

鍋を傾けてしょうゆが全体に馴染むように軽くゆすります。
(ゆすりすぎると煮崩れするよ。)
jagabata7.jpg
でけあがり♪

わー、本当に簡単だー。(゜ロ゜)

バターと砂糖がカラメルっぽくなり、ジャガイモに絡んで美味。
ちょっと言葉では言い表せない風味です。
皆様もお試しください。

7月4日は我が家で一泊して、翌日ジョーイに
「参謀!帰っちゃダメ~」
と言われてうれし泣きした参謀に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

独立記念日’10

今週土曜日(7月10日)、去年のようにボートを借りて、セントクロイ川を遊覧としゃれ込む予定です。

アメリカでは現在、色んなビジネス(レストラン、スパなど)が最大で90%までの割引料金を登録者に提示し、一定の人数以上が買えばその割引券が貰えるというサービスがあります。要するに個人で団体割引を使うみたいなサービスかしら。

在米のアナタもGrouponやLiving Socialなどに登録して、ローカルな格安ディールをゲットしてみては。

Groupon
Living Social


で、このボートも半額以下のレンタル料で予約しました。
ところがジョーイがこんな予言。

「7月10日、ボートに行くけど雨と嵐!

不吉なことをお言いでないよ。

まあ雨オンナのワタシが何かを計画した時点で雨がふる確率はカナリ高いのだが。

ジョーイの予言は当たるだろうか?
乞うご期待!

さて本日は先週末のアメリカ独立記念日の模様です。


7月4日、日曜日。

今年も去年と同じメンバーをお招きして、アンクル・サムの234歳の誕生日を祝いました。

参謀は豪華散らし寿司とカルピスを作ってきてくれました。

M家の奥様は切り干し大根、ほうれん草のツナ和え、ちくわチーズしその葉巻き揚げ、そしてデザートのオレンジムース。

怪人はフルーツとステーキを用意、更に参謀に

伝説のジャガバター

の作り方を実演してもらいました。

(レシピは後日。)

4th1013.jpg
和洋折衷の極み。
4th102.jpg

なんと言ってもこの日一番人気だったのは、

カルピス。

ダンナ、酒も呑まずにカルピスに溺れてました。
(飲みすぎて翌日下痢ピーになってた。)

さて、独立記念日のメインイベントは、裏庭でやる花火です。

4th103.jpg
ジャックとジュリアちゃんはもうベテラン。

4th104.jpg

4th106.jpg

マリアちゃんは今年花火デビュー。
4th105.jpg

さて、去年は怖がって近づかなかったジョーイですが

今年もやっぱりイヤそうです。
4th107.jpg
ダンナが誘導しますが、逃げて家に入っちゃった・・・

と思ったら、心のよりどころのイヤカバーをして戻ってきました。
4th108.jpg
挑戦したいキモチはあるようです。

怖くないように、特別長い花火をダンナが持たせてあげました。
4th1011.jpg

その後、自分で2本目に火をつけようとトライ。
4th1010.jpg
火が点く前に逃げ出しましたが、花火に近づこうともしなかった去年に比べ、大きな進歩です!

さて、参謀が花火の詰め合わせを買って来てくださり、その中には噴射式(?)のものもありました。

「ダイヤモンド・カッター」と言う名の花火

オチでびっくり。

コレには慣れていないジョーイ、10メートルほど離れてみてました。

4th109.jpg

「パープルレイン」

パープル・レイン(Purple Rain)といえばミネアポリス出身のプリンスが、映画Purple Rainの中で歌い、プリンスの名を世界に知らしめた歌。

参謀と怪人、歌います。

パーポーレイン♪
パーポーレイン♪


(サビしか歌えん

あら?マリアちゃんとM家の奥様が居ないわ~?と思ったら、家に入って窓から見下ろしてました。

4th1012.jpg
心霊写真みたいになっちゃったけど。

独立記念日パーチー、今年も楽しかったです。

誰か最後に「ぽとっ」て落ちる線香花火をアメリカで売ってくれないだろうかと思ってる怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

裏庭改造計画(4)

本日7月6日火曜日です。
あ、日本は笹の葉さらさら七夕ですねえ。

日曜日にやった独立記念日パーチーの模様は、現在執筆中(ブッ)です。

本日はまたバックヤード・リフォーム・プロジェクトの続きをドゾ。
(カタカナ語にしたところでやることは同じなのじゃが。)


さて、裏庭の水が溜まってしまう場所に植えるべく、近所の園芸店に植木を探しに行きました。

「どもども~水気に強い植物探してるんですけど~」
「はいはい~そしたらコチラです~」


と見せられたのは、水草・睡蓮の類。

「いや、別に池とかに植えるわけではなくて・・・

水はけの悪いところに植えたいというと、ラベルを見て
"Prefers Moist Soil"(湿った土を好む)
という記述があるものを買えという。

で、植物のことは全く疎い怪人、

あソレ、
どー
れー
にー
しー
よー
うー
かー
なー


ってほぼあてずっぽうで買ってきました。

gp1030.jpg
メキシカン・セージ、3鉢。

ビニールをはがして穴を掘り、移植。
gp1033.jpg

土を戻したら植木に向かってなだらかな坂がつくように足で踏み固める。
gp1034.jpg
本当はTamperという道具があるといいのだが、怪人には重くて扱えないこと必至。

ビニールを戻すとき、植木にかぶさるところにハサミで切れ目を入れます。
gp1035.jpg
苦しゅうない、頭を出せ。

ガーデニング用の針(Landscaping Staples)でビニールを固定。
gp1036.jpg

でけた。

あと、こちらも買いました。
gp1031.jpg
ドッグウッドとエルダーベリー。

ドッグウッドは前の家でも植えていたけど、日の当たらない水はけの悪い場所にあったにも関わらず、どんどんどんどん大きくなってくれた。

現在の怪人家でも家の北側の水はけの悪い場所にあるが、どんどんどんどん大きくなってくれている。

期待超特大。

でも、知らなかったんだけど、ドッグウッドって日本名「ハナミズキ」なのね!

う~すべ~にい~ろ~の~♪
かわいいキミ~のね~♪


って歌いながら植えました。

gp1032.jpg
でも前の家に植えたヤツも今の家にあるヤツも薄紅色の花は咲いてなかったが・・・。
色んな種類のドッグウッドがあるので、どんな花が咲くのか楽しみ。

ちなみにエルダーベリーを買ったのは、単に枝ぶりが悪くて格安に値下げされていたから。

その手前にも水が溜まるので、ベルフラワーとかBlack Eyed Susanなどの、沼地でも育つという植物をいくつか植えました。

bep.jpg
それは Black Eyed Peas

(ボケずに居られない病、末期です。

準備完了。
gp1037.jpg

あとは石を買って敷き詰めるだけだ。


ちなみに裏庭改造計画、この時点で開始から1ヶ月経ってます・・・。

言い訳じゃないけど、ホント雨が多くてねえ・・・。

当初独立記念日までに終わらせたいと思っていましたが、

「秋までに終わればエエ。」penguincocky.gif


カラダは硬いが性格は大変柔軟な怪人に一票。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

裏庭改造計画(3)

日本に比べれば過ごしやすいけれど、ミネソタなりに暑い日が続いております。

怪人、おでこがニキビの温床と化してます。

思春期なの。

kaijinpeace1.gif

どっちかっていうと、更年期



さて、6月上旬に裏庭改造計画着手して以来、ミネソタは雨ばかり。
裏庭はハンパなところで頓挫していました。

6月中旬ごろ↓
gp1020.jpg

雨の降っていない日にちょこちょこ地味~に作業して、マルチを全部撤去しました。

その上に、黒くて分厚いビニールシートをかぶせていきます。

ところがところが。

地面をきちんとならしていなかったようで、家屋の傍に水が溜まる。

gp1021.jpg

普通グレーディングという所謂地ならしの作業をして、家屋から水が遠ざかるようにしなければいけないのに、あの庭師め、エエ加減な仕事しやがって!

文句の一つも言いたいが、4年前この家を建てた建築会社もこの植木屋も既に倒産済み。

あははははは
(ヤケクソの笑い)

結局自分でやるっきゃないのよ。

ここに土を敷いてなだらかな坂にし、家屋から水が遠ざかるようにしなければならない。

gp1025.jpg

しかし、これ以上土を盛るとパティオより地面が高くなってしまい、逆に地下室に浸水の恐れが出る。

gp1026.jpg
また雨が降ったりして、なかなか進まない作業。
でも雨が降るとどこに水が溜まるかよく解る。

こうなったら奥の手だ。
水が溜まる場所に水気に強い植物を植えるしかない。

だんだん予算オーバーの予感。
それでも誰かを雇うより安いわ。

尊い労働の報酬はコチラのポチで。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

裏庭改造計画(2)

本日アメリカの誕生日です。
234歳おめでとう。

我が林檎谷でも独立記念日のパレードをやりますが、昨日(土曜日)買い物に出たら沿道で早くも場所取り合戦が行われていました。

parade101.jpg
歩道にビニールを敷いて場所取り。
テントの骨組みだけ建てている人もいた。

結構な強風。
みんなガムテで敷物をびっちり固定してます。
parade102.jpg

おっちゃん苦戦中。
parade103.jpg
がんばれ。

怪人宅は今年も去年と同じメンバーで酒盛りの予定。

その記事はまた後日ということで、今日は裏庭改造計画の続きをどうぞ。(前回の記事はコチラ。)


6月上旬、怪人は単身裏庭リフォームに取り掛かった。
(ハイ、もう1ヶ月も前の話でしゅ・・・

このころはまだ夏休み前だったので、チビどもをガッコに送り出してから朝の涼しいうちに作業開始。
坂の上のほうからマルチを除去していく。

怪人は腰痛持ちなので、でかいシャベルなどは使わず、ミニサイズのシャベルとバケツでマルチ(木屑)をどけていく。
gp1017.jpg
地味な作業で時間がかかる。

それを一輪車に乗せて、庭の向こうの林の中に撒く。
gp107.jpg

マルチの下に敷いてあった布をめくっていくと、
gp106.jpg

雨で土が流れたあとが深い溝になっている。
gp108.jpg
普通こんなに土が流れるものではない。
あの植木屋、なんちゅー仕事してんねん。

穴の底に石を何個か詰めて塞ぎ、坂の下に溜まった土を持ってきて穴を埋め、上から踏みしめて修繕し、その上から黒いビニールを敷く。

そんなこんなで土いじりをしていると、勿論色んな生物に出会う。

一番多いのがミミズ。
中には小指ほどの太さのミミズがいて、一瞬蛇かと思う。
gp1015.jpg
苦手なアナタはクリック不要。

ミミズを見ると釣りに行きたくなる。

このつやつやの虫はなんだろう?
gp1018.jpg

更に、Boxelder Bugsの幼虫。
gp1011.jpg
遊具の傍の暖かいビニールの上にうじゃうじゃ集まって日向ぼっこをしている。

あと、写真はないけど蜘蛛。

小指の爪くらいの大きさの蜘蛛で、お腹の下に自分の体より大きい白い卵の塊を抱いてマルチの中に潜んでいる。マルチを動かすと卵を抱いたまま慌てて逃げていく。卵がお腹の下から外れると、慌てて戻ってきてまた卵を抱えて逃げていく。

蜘蛛は大っ嫌いなんだけど、そんな光景を見たら同じ母親として見逃さないわけにはいかないじゃない。

さすがにホロリとはこないけど、見なかったことにする。

そろそろ昼ごはんにするか・・・と思っていると、遊具の向こうの茂みから何かが飛び出してきた。
gp1012.jpg

あ!鹿のコドモだ!

この数日前に2頭の子供を連れた母鹿が裏庭をウロウロしてるのを見かけたばかりだった。
deer0606102.jpg
↑この数日前に裏庭に来た2頭の小鹿。
窓越しに撮ったので質が悪うございます。

茂みの向こうに母鹿ともう一頭の小鹿がいる気配を感じたが、姿は見えなかった。

小鹿はしばらく周りを見回して、また茂みの向こうへ消えた。

gp1013.jpg

小鹿ってホントに背中に白い斑点があるんだな。

バンビちゃんと至近距離で対面できてラッキーな日でした。

ちなみに小鹿のそばには必ず神経質な親鹿がいますので、間違っても近づいてはいけません。
こんな風にフルボッコにされます。
(↑これ、犬は悪くないじゃんねえ・・・

また続きます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

昔なつかしレストラン

独立記念日7月4日を明日に控えて、土・日・月曜日の三連休。
昨日(金曜日)出かけたら、お昼時だというのにダウンタウンから遠ざかる側のハイウェイが結構な混雑でした。
皆連休を利用して遠出するのかも。

安全運転でどうぞ。

先日こんなレストランに行ってきました。

SONIC

sonic1.jpg
アメリカ人にとっては昔なつかし、60年代にドライブインシアターと同時に流行ったというドライブインレストランを再現したものだそうです。

いくつかあるステーションに車を停め、その場でオーダーします。
sonic2.jpg
値段はしっかり現在風でした。お会計もクレジットカードだし。

バーガーやホットドッグなど、アメリカ~ンなメニュー。
sonic3.jpg

定番のミルクシェーク。
sonic4.jpg

オーダーが出来上がると、こういう風にインラインスケートで車まで持ってきてくれます。
sonic5.jpg
(60年代はローラースケートだったらしいが。)

sonic6.jpg
おねーさんが注文の品を持ってきてくれました。

そのまま車の中で食べます。
sonic7.jpg

ドライブスルーと違うのは、オーダーから実際に食べるところまで全て車を停めたままできちゃうこと。
建物の中はキッチンだけなので入れません。
トイレも外にあります。

後ろで小さい子が寝ていたり、足が不自由な人がいたりするときは便利かも知れないが・・・。

こういうレストランって車社会ならでは。
そしてアメリカ人の肥満体型に貢献してはいないだろうか。

さて、ミルクシェークといえば少しゆるいアイスクリームをストローで吸い上げるアレです。

ジャックから質問。

「マミー、ミルクシェークってどうやって作るの?」

「ああそれはね、牛を捕まえてぶんぶん振って、程よくシェークされたところでお乳を搾るのよ」

「へええ~!マミーって物知りだね!」


・・・いたいけなコドモにあまりウソを吹き込むとあとで恥をかかせるので、すぐに訂正しておきました・・・。


女の子はオナラをしない、ウンチの代わりにバラの花が出てくるという母を信じて、幼稚園で恥をかいたというジャックにいたわりの一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ラッシュアワー

チビどもにラッシュアワーと言うゲームを買った。

rushhour1.jpg
日本でもコチラで売ってるらしいよ。

枠の中にカードに描いてあるとおりに車のコマを並べ、上手く動かして赤い車を外に出すというパズルゲーム。
rushhour9.jpg
赤い矢印が唯一の出口です。
車は、前進か後退しかできず、飛び越えたり横滑りしたりするのは勿論ダメ。
ちなみに上の写真は上級の一例。

遊び方カードは40枚あり、10枚ずつ初級、中級、上級、そしてエキスパートと、どんどん難しくなります。

怪人、初級と中級は制覇しましたが、上級で詰まってます。

脳が渋滞。
うーんうーん。
penguinheadache.gif

あ、
でけた!
rushhour10.jpg
難産でした。

初級・中級のパズルは、頭の中で戦略を練って意図的にコマを動かして解きますが、上級になってからはコマを適当に動かしていたら偶然解けたってパターンが多いです・・・。

あと、動かしまくってたらいつの間にかスタートの状態に戻ってたりして。

ジャック真剣です。(初級ですが。)
rushhour2.jpg
「う~ん、う~ん」

このあと、できなくて泣いてひっくり返してました・・・。

ちなみに、こちらが一番難しいエキスパートの一例。
rushhour7.jpg
↑セットアップしたところ。

カードの裏には解答があるのですが、なんと51ステップ。
rushhour8.jpg
で、こういう風になるそうです。

無理。penguinhiku.gif

ひっくりかえしたジャックの気持ちが解るぜ。


車の大好きな自閉っ子ジョーイはというと、

rushhour3.jpg
積み重ねて遊んでます。

モノポリーのコマみたいに並べて遊ぶかと思いきや、そうきたか。
joeymonopoly.jpg
↑クリックで過去記事に飛ぶよ。

rushhour4.jpg
おお、できたねえ。

rushhour5.jpg

幸せならそれでいいよ。

チビどもに買ったつもりが、自分が一番楽しんでるくさい怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

P.S. ゾロ目踏んだ方いらしゃらないようなので、60万番に持ち越しです~♪

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(15歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器