人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2010-06

体操クラス

あら!
もうすぐゾロ目が出そうじゃないの!
アナタ、今555,555踏んでません??

証拠写真を撮って送ってね!


この夏、ワタシはチビどもを体操クラス体験入門させることにした。

きっかけは、以前ジャックがクラスメートのバースデーパーティーに招待されたとき、会場となったのがこのジムだったこと。ジョーイもジャックも大興奮、楽しかった、また行きたい~というので。

igm1.jpg

場所は車で15分くらいのところにある某体操専用ジム。

IGM Gymnastics
14305 Southcross Drive West #120
Burnsville, MN 55378
(952) 898-3889

会員以外が参加できる体験入門は、限られた週しかやっていない。

本当はジョーイとジャック同時に行かせたかったんだけど、ジャックはその週サマープログラム(前記事)へ行くことになっており、ジョーイだけ参加することになりました。

ジャックは8月上旬、ジョーイが自閉症キャンプに行っている間に参加します。

月曜から木曜まで、朝9時から午後1時のこのクラス、自閉症児を対象に行われているものではないので、自閉症児はジョーイだけ。

朝到着すると、このクラスとは別に熟練のメンバーが早朝練習(?)をしていた。

igm16.jpg
見ているだけで股間がイテテ。

igm2.gif
見たところせいぜい7~8歳の女の子たちなんだが、側転・バック宙など平気でやってのける。

凄いなあ。 

受付の人に、

「あのー、申し込みのときに電話でも申し上げたようにこの子は自閉症なんですが、ワタシはずっとついていたほうがいいでしょうか?」

と聞いたら、

「大丈夫ですよ、前回も自閉症の子が一人いましたけど、ちゃんとできてましたから。」

イヤ、それは自閉症にも色々あるから、前の子ができたからってジョーイもできるわけじゃないんだけど。

とりあえず最初少し様子を見て、大丈夫そうだったら買い物に行ってまた迎えに来ようと思った。

さて、最初の20分ほど、子供たちは自由に遊びます。
igm3.jpg

ジョーイ、色んなものに果敢に挑戦。

igm4.jpg

igm5.jpg

igm6.jpg

igm7.jpg

igm8.jpg

これは大丈夫そうだ、と思い、後で迎えに来ることにした。
ジャックもジョーイもいない今こそ、溜まってる諸用を片付けるチャンスだ。
夏休みに入ってからコブ付きで自由が利かなかったのだ。

で、銀行行って薬局行って、スーパーに買い物に行って、手芸の店でダンナのボブルヘッドを買って、一旦家に戻って野菜などを冷蔵庫に入れて、11時過ぎにジムに戻ったら、子供たちはちょうどランチを食べていた。

igm9.jpg

で、この後終了時間まで傍観することにしたのだが、自由時間は楽しそうに遊びまわっていたジョーイ、グループ活動にはてんでついていけない。

igm14.jpg
一人だけ周りと違うことをしたり・・・
igm11.jpg
インストラクターの指示を聞かずに寝転んだり・・・
igm12.jpg

結局、一人遠巻きに見ている。

igm13.jpg

最後も20分ほど自由時間があったのだが、列に並んで順番を待つとか交替で遊ぶとかができずに、他の子を押しのけて前に出ようとしたりしていた。

他の子供たちは明らかに迷惑がっている。
インストラクターは見て見ぬふり。

ワタシは靴を脱いでフロアに出て、ジョーイに順番を待たせようとしたりした。
ジョーイはワタシに指図されるのがいやで逃げ出す。

そんな風にしているうちに、お開きの時間になってしまった。

この後家に帰って、ジョーイに3つのルールを紙に書いて渡した。

インストラクターの言うことを聞く。
列に並んで自分の順番を待つ。
他の子が遊んでいるものを横取りしない。


「解った?」
「・・・」
「これが守れないならもうジムには行かないよ」
「・・・オーケー・・・」


で、この紙を持って、ジョーイは火・水・木曜日もジムに行きました。
ワタシもずっと一緒にいて見てましたが、やはり他の子達と一緒に上手く関われなくて、煙たがられてました。

Tボールとかは障碍児ばかりが集まってやってたから粗相は大前提だったのだけど、健常児と一緒にノーマークで活動をするには、やっぱりジョーイは少し障害が重すぎるのかもしれない。

ただ、本人はとても楽しかったらしく、また行きたいみたい。

igm15.jpg
ええと、それ、帽子じゃなくてね・・・

ジョーイの障害を再認識させられて、プチ落ち込んだ怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ミシシッピって難しい

先週の話です。

ジャックは1週間のサマープログラム、ヤング・スカラーズ・キャンプに行きました。

キャンプと言ってもテントを張ったりするわけでもお泊まりするわけでもなく、小学校で行われる短期集中型プログラム。

ジャックのグループは、ミシシッピ川について色々学んだそうです。

ミシシッピ川と言えば北アメリカ最長の川ということは誰でも知っているでしょうが、その源流がミネソタにあるとはアメリカ人でも知らない人が結構居るとか。

そう、ミシシッピ川はミネソタ北西部にあるイタスカ湖が源流となっているのです。イタスカ湖を出た水滴は、約1ヶ月かけて3779キロを流れ、10の州を経てメキシコ湾に注ぎます。

詳しくはWikiのミシシッピ川にてドゾ。

jackyoungscholar1.jpg
初日の月曜日はこういうプリントで概要を勉強。

水曜日にはフィールドトリップで実際にミシシッピ川を見に行き、Mill City Museumで川の周辺の歴史についても学んだそうです。

木曜日には自分で地図を作りました。
jackyoungscholar2.jpg

Wisconsin(ウィスコンシン)がWisconin(ウィスコニン)になってますが・・・
(ウィスコンシンの人、ゴメン。

水曜日はフィールドトリップ~♪
木曜日は地図でおさらい~♪
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ~♪


あ、ゴメン、またこのメロディーが廻ってしまった。

で?ジャック、ミシシッピって綴れるようになった?

「うん!Missippi!」

そらミシッピや。

「あれ?ええと、Mississi!」

そらミシッシや!

「あれれ?Missippippi?

そらミシピッピやあああっ!penguinpaniclg.gif

SとIとPが多くて途中でワケわかんなくなるらしいです・・・。

(正解:Mississippi。)

最終日、2チームに分かれてゲームをしたということで、青チームの証を顔に塗ったジャック。
jackyoungscholar.jpg
キャンプで貰ったTシャツ、ウォーターボトル、そして皆勤賞の金のリボン。

金のリボン・・・どうしろと?

皆もポチって考えよう。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

日本語図書館ヤードセール

6月26日土曜日、ミネアポリスの日本語図書館でヤードセールがありました。

まずいつものようにQuangでお昼を食べてから、ダンナが鍼治療をしているあいだにチビども連れてヤードセールに行こうということになりました。

Quang、テーブルとイスが新しくなってました。
quang0626101.jpg

顔見知りのウェイトレスに、
「あれ~?何時新しくなったの~?」
と聞いたら、
「先週末からよ。そういえば先週来なかったねえ」
と言われた。

K参謀の上司の別荘に行ってたから先週は行かなかったのだ。

常連だから、暫く行かないとすぐ
「どしたの?どこか行ってたの?」
と聞かれる・・・。

ところで、暑い日って冷水の入ったコップの周りに水滴がつくでしょ。

「あ、コップが汗かいてるねえ~」
って言ったら、

quang0626102.jpg

ジョーイ、拭く。

ずきゅーーーん
バカ親心、直撃。

ダンナが辛いもの食べて汗だらだら流すときも、こうやって顔を拭いてあげるんだけど、

コップまで拭いてあげるとは思わなんだ。

さて、昼食後ダンナは鍼治療へ。
ワタシはチビどもを連れて日本語図書館へ向かいました。

日本語図書館
4231 Bloomington Ave South
Minneapolis, MN 55407

jlgs101.jpg
手前右の黄色いシャツがオーナーの洋子さん。

私財を投じて日本語図書館を設立し、地域の日本人のために東奔西走していらっしゃいます。
図書館は人々からの寄付とボランティアの方々のご尽力で運営されています。
もし行き場のない日本語の本、日本番組や映画のDVDなどありましたら、こちらにご寄付ください。

jlgs102.jpg

それにしてもスゴイ売り物の数。
(売り上げはミネソタ日本人会の運営費になります。)

和食器~
jlgs103.jpg
jlgs105.jpg

日本人形~
jlgs104.jpg

ヤードセールの裏側(?)

jlgs107.jpg
前面に並べきれない売り物がスタンバイしてます。

さて、この日は日本語図書館オープンハウスとなっておりまして、図書館は一般に開放されておりました。
jlgs106.jpg
普段は鍵がかかっており、暗証番号を知らない人は入れないようになってます。
安全上の理由でココには公表できませんので、ご利用になりたい方は直接洋子さんにお問い合わせください。
メールはYoko★Yoko4home.com、携帯は612-839-0008です。
(スパム対策のため、@の代わりに★を使いました。メールの際は★を@に変えて送信願います。)

さて、怪人が買ったのはコチラ。

jlgs1014.jpg

George Foreman Mean Lean Fat-Reducing Grilling Machine

ジョージ・フォアマンという元オリンピック金メダリストのボクサーが宣伝している卓上グリル。

箱が結構傷んでいて、皆興味なさそうだったんだけど、中を見てみたらなんと新品。
jlgs1015.jpg

5ドルでゲットだ。
うっほほ~い♪penguinpatapata.gif

後で検索してみたら、アマゾンで$32.95で売ってた。
gflmfrgm.jpg

嬉しくてオシッコちびりそうになったので、トイレを借りに図書館に入ったら、

「あら!怪人さん!?」

へ?

「いつもブログ読んでますよ!」

えええ~!?(゚ロ゚屮)屮

読者の方に遭遇。

怪人出没宣言やガレージセール予告をせずに「怪人さん?」と呼ばれたのは初めてだ。
母兵衛さんは十兵衛ちゃん散歩のときによく読者の方に声をかけられるそうだが、その気持ちが解った。

あ~、読んでくださってありがとうございます~。

「結構読んでる知り合いいますよ。『あの記事読んだ?』とかって話題になりますよ~」

えええええ~そうなんスか~?

ちょっとセレブな気分。
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
(ウソです・・・。うぬぼれないよう自分にハリセンかましときました。)

「実はガレージセールのとき、あの赤い三輪車を売って欲しいってメールフォームで連絡したんですけど・・・」

ええ?届いてませんでした・・・
ゴメンナサイ、Bあやさんがミネソタに来るときお譲りすることになってるんです・・・


メールフォーム、時々届かないことがあるようです。
以前にも一度こういうことがありました。
ホンマすいません。

写真を撮ってブログに載せてもいいかとカメラを向けると、

「ワタシはちょっと・・・あ、息子の写真ならどうぞ♪」
と愛息アジズ君を人身御供に。
jlgs108.jpg

カメラを構えると突進してきます。

カワエエ~♪
(✪Д✪) ハアハア


思いがけず読者の方にお会いできて、舞い上がって脳内阿波踊りな怪人でした。


コチラの写真が、日本語図書館運営・ヤードセールなどにご尽力してくださっている方々。
jlgs1019.jpg
洋子さんからのメールに貼付してきた写真を、洋子さんの了承を得て掲載しております。


日本語図書館のおかげで癒され、助かっている日本人はたくさんいます。
怪人もその一人。
本当にありがとうございます。
penguinflags.gif


いつもいつもありがとうございますdeポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

嵐の爪あと

今年の中西部、例年より嵐が頻繁なような気がします。

先週末、参謀の上司の別荘から帰ってきたら、裏庭の「双子の木」(勝手にこう呼んでる)の一本が倒れてました。
gp1028.jpg

在りし日のツイン・ツリー。

twintrees.jpg

向かって左側の木が倒れちゃった。

一昨日(6月25日金曜日)の夜も結構な嵐。
土曜日は日本語図書館のヤードセールに行ってきたんですが、あちこちで枝が折れたり木が根っこから倒れたりしてました。

ボッキリ折れて歩道に横たわる枝。
jlgs109.jpg

かろうじてひっかかってる枝。
jlgs1011.jpg
この後整備の人に撤去されるのだろうが。

根っこからやられました、街路樹。
jlgs1013.jpg
合掌。

そして夕べ(26日土曜日)の嵐は午後9時ごろ始まり、丁度チビどもにおやすみを言った直後でした。

雷、稲妻に恐れをなしてジャックが1階に降りて来ました。

「マミー、怖くて眠れない~」

「大丈夫、寝て朝起きたらもう嵐は止んでるよ」

「寝てる間に竜巻が来たらどうするの~?」

「竜巻が来る前には警報が出てサイレンが鳴るから、そしたら地下室に連れてってあげるから。」

「・・・ふーん・・・」


で、もう一度ベッドに連れて行ってオヤスミを言ったのだが、ドアを閉めようとするとどこからか

「うぃ~んうぃ~ん」

というか細い音が。

「マミー、サイレンじゃない?」

オマエじゃ! 

ジャックが口でサイレンの音を真似ていたのであった。

で、ダンナとワタシはDVDを見ていたのだが、雨風は強くなるばかり。強風で家が揺れているのが解る。

夜10時ごろサイレンが鳴った。

テレビをつけてみると、怪人地方には竜巻警報が発令されていた。

ダンナとワタシはチビどもを起こしにいった。

「ジョーイ、ジャック、竜巻がくるかも知れないから地下室に行くよ。」

ところが一度寝てしまうと簡単には起きないチビども、びくともしない。

仕方がないので、ワタシがジャックを、ダンナがジョーイを抱えて地下室の客間に連れて行って寝かせた。

警報は11時前に解除され、ワタシとダンナはまたチビどもを2階の寝室に戻した。

で、今朝起きてみると、

ツイン・ツリーのもう片一方も倒れてました・・・。

storm0626101.jpg
遊具エリアにどん。

storm0626102.jpg
かろうじて遊具に被害が及ばなかった・・・かと思ったら、

storm0626103.jpg
端っこの旗が折れたみたい。

実はペンシルバニアのブロ友、チェーンソーアーティストのBあやさんが、ミネソタでカービングショーがあるので7月上旬に怪人家にいらっしゃることになってます。

その時に倒れた木をチェーンソーでぶった切ってもらおうかな。

Bあやさん、また木材が増えちゃった・・・・。


話はそれますが、木が倒れているのを見ると、哲学で有名な謎かけ(?)を思い出します。

「誰も居ない森で倒れる木は音をたてるか」
"If a tree falls in a forest and no one is around to hear it, does it make a sound?"

科学的実在論に基づく問いかけです。

「認識されない存在はないのと同じ」
かそれとも
「知覚されない世界も存在する」
か。

昔の哲学者はいろんなことを考えたものですね。

この有名な問いかけにひっかけたジョークも数多くありますが、怪人のお気に入りは

If a man talks and no one is around to hear him, would he still be wrong?
誰も聞いていないところで男が喋ったとすると、やっぱり彼は間違っているか?


コレに対し、

If a woman nags and no one is around to hear her, would she still be a bitch?
誰も聞いていないところで女が文句をいったとすると、やっぱり彼女はビッチか?


ってバージョンもあります。

ちなみにジャック、夕べワタシがえっちらおっちらお姫様抱っこで地下室まで連れて行き、また2階まで連れて上がったのを

「覚えてる?」

「ホワット??

全然覚えてませんでした・・・。

急に見晴らしの良くなった怪人の裏庭。
倒れたツインツリーの冥福を祈って、ポチッとな。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

明日はヤードセールの記事です。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

裏庭改造計画(1)

怪人、現在裏庭リフォームに取り組み中。

ウチの家の周りにはMulch(マルチ)という木屑が敷き詰めてあります。
gp101.jpg

4年前に現在の家を購入したとき、ランドスケーパー(庭などをデザインし植樹したりする人)に
「マルチじゃなくて小石にして!」
って言ったのに、
「ダメだ!マルチだ!」
って譲らない。

「マルチは毎年新しいのを敷かなきゃいけなくて維持費がかかるし面倒くさい。小石を敷き詰めればメンテしなくていいし、カビの心配もないから」
って頼んだんだけど、
「ダメだ!うちはマルチしかしない」
っていうのよ。

値段的にはどちらも同じくらい。
だったら毎年カネと労力のかからない石のほうがいい。

依頼主(雇い主は建築会社)のワタシが石がいいといったら石を敷くのが当たり前なんじゃないか。

でも
「マルチのほうが家が高級に見える」
とか
「この袋小路の他の家はすべてマルチにするから、この家だけが石だとヘンだ」
とか言われると、

そうかなー。
そうかもー。


と暗示にかかりやすい嗚呼怪人おうし座のO型。

怪人の住むこの袋小路には6軒の家があり、そのうち5軒(怪人家を含む)を同じ建築会社が建てていた。ワタシたちが引っ越してきた時は新築状態で、あとの4軒はまだ庭が整備されていなかった。建築会社と関連のあるこの植木屋がこれから他のすべての家の庭を請け負い、石ではなくマルチを使うという。

今考えてみると、別にウチ一軒だけが石でもよかったのだ。
別に「ご近所の会」などで庭の在り方が規制されているわけでもないんだし。

(アメリカにはAssociation、所謂ご近所の会で、フェンスの高さや植木の種類までびっちり規制されている場所もある。)

当時は植木屋がどうしてこんなにマルチにこだわるのか解らなかった。

多分、石のほうが重くて重労働になるから嫌だったんじゃないかと思う。確かにマルチのほうが断然軽くて運びやすく敷きやすい。

黙れ植木屋!
って、新衛門さんになればよかった。

で、結局押し切られてマルチにしたのを今死ぬほど後悔している。

陽の当たらない場所ではマルチにカビが生え、酷いときはキノコ園と化す。
ウチの裏庭は結構な坂で、そこに巨大な石(ボールダーという)を置いて段々にしたり、少し平らな石を使って階段をつくったりしてるんだけど、そんな坂にマルチなんぞ置いたら雨が降るたび流れるに決まっている。

参考:裏庭にプチ土石流発生記事

マルチが流れて、坂の上のほうはマルチの下に敷く園芸用ビニールシートが丸見え。
gp1014.jpg

坂の下のほうは、上から流れてきた土がマルチの上にかぶさって、雑草の温床となっている。
gp104.jpg

そこで怪人、このマルチを全部除けて代わりに石を敷き詰めようという計画である。
penguinflame.gif

続きます。

押してってん♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

父の日’10

6月19日は、父の日でしたね。

K参謀の上司の別荘にお邪魔していたので、

忘れてました。

空を越えてラララ忘却の彼方でした。

夜別荘から帰宅して、チビどもを風呂に入れて寝かせて、さあワタシも寝仕度をと思ったら、

「だれも父の日祝ってくれなかった・・・

とダンナが恨めしそうに(そしてワタシに聞こえるように)ぼそり。

あああああ!そうだった!
父の日だったああああ!

kaijinshock.jpg

母の日もダンナには何もしてもらってないが、チビどもがガッコから母の日グッズを持ってかえってきてくれた。

しかし父の日は夏休みに入った後。
チビどもに何かを用意させるのはワタシの役目だったのに、

きれいさっぱり忘れてました。

そのさっぱり度、トニックシャンプー並み。

そこで、20日の月曜日、ジャックがサマープログラムに行って、ジョーイを体操クラスに送っていった後、手芸の店でこんなん買って来ました。しかも父の日を過ぎてて値下げされてた。

fathersday101.jpg
素焼きの二頭身人形。
頭はバネでびょんびょんします。

肌色のマーカーを塗った時点で思い出して慌てて写真撮った。

色を塗って写真を貼り付けて、

こんなんでけましたが。

fathersday102.jpg

ハッキリ言って、コワイです。penguinhiku.gif
呪いの人形のようだわ。

やっつけでヒドイ出来の人形だけど、仕方ない。

だって

漂白したように忘れてましたから・・・。

その真っ白度、ハイターに浸け置き洗いのチューブのTシャツ並み。
(なんやねん)

チビどもに書いてもらったカードを添えて、ジャックから渡してもらいました。

こんな人形でもダンナは喜んでくれました。

fathersday103.jpg

怪人、ナイスリカバリー!!penguingoodjob.gif

(そう思っているのはワタシだけだろうが。)

え?話題が遅いって?
そんなん今に始まったことちゃうやん。(開き直り。)

来年はちゃんと覚えておくよう頑張ります。

fathersday104.jpg
ですってよ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

別荘でのんびり(終)

まずはローカル情報です。

今週の土曜日、6月26日に、ミネアポリス日本語図書館でヤードセールがあります。
時間は朝8:30から夕方6:00まで。

ヤードセールには日本のもの、アメリカのもの、色々あるそうです。

去年は、日本文化大好き夫婦がはるばるウィスコンシンから朝一番に来て、和食器やら日本人形やら甚平やら何やら、ごっそり買っていったそうです。

掘り出し物見つけたい方は早めにGO!

また、当日は日本語図書館もオープンハウスとなっており、誰でも中を見られます。この日本語図書館はヨーコ・ブレッケンリッジさんが私財を投じて開設し、ボランティアの方々が整理して運営されています。

4231 Bloomington Ave South
Minneapolis, MN 55407

ご質問などありましたら、直接洋子さんの携帯へおかけください。
612-839-0008です。

ほな、今日の記事。


別荘滞在2日目の日曜日、朝起きるとテーブルの上には既に朝食が並んでいた。

cabin36.jpg

感動。

自分で作らなくてもお金を払わなくても食べ物が出てくるって

至福。

朝食を終え、朝の涼しいうちに散歩に出ました。

cabin38.jpg
森林から出るアルファ波を肺一杯にすーはすーは。

別荘より大きい倉庫には、ボートとかスノーモービルとか入ってるんだろうな。
cabin37.jpg

森の中だけあって、蚊がハンパないです。
まだ朝早いというのに、ちょっと立ち止まると即7~8匹にたかられ、自分が朝ごはんになりそう。
散歩というより競歩でさっさか帰ってきました。

チビども&ジュリアちゃんは朝からまたプールへ。
cabin30.jpg
少し肌寒くても、温水だから大丈夫。

プールサイドに、カエル。
cabin31.jpg

さすが餌(昆虫)が豊富なようで、かなりメタボな体型です。
cabin32.jpg
周りをアリが這い回っているのに見向きもしません。

昼食にスパゲティ・ミートソースをいただき、まったり過ごす昼下がり。

参謀母が
「おやつよ~」
と出してくださったのが、

cabin34.jpg
ジャガバター。

参謀が勤め先のオフィスで一度作ってふるまったら、皆やみつきになってしまい、「作れーまた作れー」とのシュプレヒコールが起こったという

伝説のジャガバター。

バターの塩味と砂糖の絶妙なバランス!
ホクホク甘くておいしいんです。

さすが、

伝説のジャガバター。

(しつこいて?)

午後、女性軍も水着に着替えてプールへ。
温水プールの上に天気が良かったので、水温はなんと36度。
プールと言うより風呂でした。
penguinbath.gif
アハハン♪

参謀がせっかく撮ってくれたので、恥を忍んで怪人の飛び込み披露します。



改めてこうやって見ると、我ながらほんっと胸ねえな。
水の抵抗がなくて泳ぎやすくてヨイが・・・。

午前中泳ぎ倒したジョーイとジャックも、また水着に着替えて泳ぎに来ました。

結局通算10時間くらい水に浸かってたんじゃ・・・。
cabin39.jpg

参謀の上司さん、今度来たときプールの水が変な味だったら、それはウチのチビどものダシです。ゴメンなさい。

たっぷり命の洗濯して、夕食もいただいたあと日曜夕方おいとましました。

参謀!参謀のお母様!
ありがとうございました!
penguinbow.gif

私信:静岡県のH本様、小包ありがとうございました。
時差の関係でお礼の電話ができず、メールアドレスもないのでここでお礼申し上げます。
お手数ですが左のメールフォームでご連絡願います。


クリックもありがとうです!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続・別荘でのんびり

K参謀の上司の別荘に来て、チビどもが大興奮したのは、

温水プール!

cabin10.jpg

щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

荷物を部屋へ投げ入れるのももどかしく、マッハの速度で水着に着替えて即水泳。
cabin11.jpg

ジョーイ、水鉄砲でJohn Wooスタイル。

cabin12.jpg
「ぴゅーんぴゅーん」

ジョン・ウーと言えば、二丁拳銃メキシカンスタンドオフで有名。
johnwoo.jpg
(拳銃が火ぃ噴いてますがな???)

ウチのダンナはよくこのチョウ・ユンファに似ていると言われる・・・。
(そしてそれを密かに嬉しがっている。

メキシカンスタンドオフというのは、2人あるいは3人以上が至近距離で銃を向け合い、引き金を引こうにもひけない状態のこと。日本語では何と言うのだろう?

膠着状態?
三すくみ?


話がそれました。

このプールは一番深いところで10フィート(3メートル弱)あり、そこに飛び込み台(板?)もついている。

念のためライフジャケットを着用して、

飛び込もうかな~
どうしようかな~
怖いなあ~


cabin14.gif
と優柔不断なジャック。

するとジョーイが難なく飛び込み。
cabin16.jpg

ジョーイができることは自分にもできないとプライドが許さないジャックも追随。
cabin17.jpg

ええコンビやわ、あんたら。
cabin15.jpg


「グッジョブ!」
って自画自賛かい、ジョーイ。


午後5時ごろ、M家族到着。

「おお~い、こっちだよ~」
cabin18.jpg
(ここまで来たらもう迷いようがないのだが。)

ジュリアちゃんも早速プールへ。
cabin22.jpg

マリアちゃんは浮き輪に乗ってお父さんに押してもらってゆ~らゆら。
cabin19.jpg

チビどもが乗ったロケットを押してくださるM家のおとうさん。
cabin21.jpg
か、かたじけない。

さて、プールサイドに出されたテーブルに、参謀と参謀のお母さんが作った料理が並べられ、夕食です。
cabin23.jpg

きのこの混ぜご飯、きんぴらごぼう、ひじきの煮物、枝豆、鶏の照り焼き。
cabin24.jpg
ウマー!!щ(゜ロ゜щ)

マリアちゃんとジュリアちゃん、とうもろこしを食す。
cabin26.jpg
女の子って何をしてても可愛いわ・・・。
cabin27.jpg

あれ?ウチのチビどもはどこ?
cabin25.jpg

まだ泳いでました・・・。
cabin29.jpg

こうなったら「水に浸けて弱らせよう作戦」遂行。

思惑通り、その日の夜は難なく気絶。
チビどももだが、ワタシもダンナも・・・。

も一回つづくよ。

私信:静岡県のH本様、小包ありがとうございました。
時差の関係でお礼の電話ができず、メールアドレスもないのでここでお礼申し上げます。
お手数ですが左のメールフォームでご連絡願います。


クリックプリーズ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

別荘でのんびり

・・・な~んてタイトルを書くと、

「怪人さんって、別荘持ってるほど金持ちなの!?」

と誤解されかねませんが、ワタシは別荘なんぞ持ってません。

K参謀の上司が所有するキャビンです。

6月19-20日の週末、参謀に招待していただいて行ってまいりました。
ミネアポリスから車で北へ1時間チョイのところにある、自然に囲まれた別荘です。(怪人家はミネアポリスより南にあるので、2時間弱かかります。)

我が家も相当ややこしくて迷いやすい場所にあると思ってたけど、そんなの屁でもないような、大型動物用けもの道を運転して、やっと突き当たりにあるこの別荘に、土曜日午後2時過ぎ到着。

cabin1.jpg

裏庭にはツリーハウス。
cabin3.jpg

ガゼボ。
cabin4.jpg

周りには輝く緑、緑、緑。
cabin2.jpg
単純なワタシはこれだけで視力が上がったような気になる。

自然の光が入って明るいリビング。
cabin5.jpg
本物かニセモノか不明ですが、エゾジカの角で作った照明がワイルドライフを演出。

台所では参謀のお母様がせっせと料理してらっしゃいます。
cabin6.jpg

おお!エゾジカのトロフィー・・・
cabin7.jpg
かと思ったら、ぬいぐるみだった。
(ぬいぐるみでよかった。

ワタシたちの部屋には、滑り台つき2段ベッド!
cabin8.jpg

「マミー!部屋に公園があるー!!」

チビども大興奮。

cabin9.jpg
ワタシとダンナはその2段ベッドの隣の普通のベッドを使わせていただきました。

さらにこの別荘には、チビどもが大興奮するものがあるのであった。

つづく。
ポチよろ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャックは正しい

6月21日、月曜日です。

参謀の上司の別荘で週末を過ごしました。その模様はまたブログで。

今週も忙しくなります。
更新すべらないようがんばります。

公園でウォーリーを探せ状態だった先週木曜日、夜ミネソタ南部は大嵐に見舞われ、竜巻に巻き込まれて3人の死者が出ました。
幸い怪人地方は被害を免れました。

嵐が来る前の空が、異常に緑色になったり紫色になったりすることがあります。
この日も、夜7時過ぎ、空が奇妙なオレンジ色に染まりました。
arashinomae.jpg

夕焼けのオレンジ色とは全く違い、周りのものを全てオレンジ色に染めます。
見慣れた風景が禍々しい、それでいて荘厳で神がかりな景色になります。

これから嵐が来るという大いなる自然からの警告です。

ほな、今日の記事。


アメリカの夏休みは宿題がないが、我が家では夏休みに入ってからも、1日1回はチビどもに勉強をさせるようにしている。

と言っても簡単な算数と読み書きくらいだケド。

先日、ジャックにやらせたプリント。

jackusedbrain1.jpg
ふむふむ、よしよし。
(答えをチェックする怪人。)

jackusedbrain.jpg
「ジェナは青いシャツと赤いスカートを作りました。シャツにはボタンが8個、スカートには3個ついています。ジェナは全部でいくつボタンを使いましたか。絵か文章で答えなさい。」

ジャックの回答="eleven."(11。)

ふむふむ、よしよし。

・・・え?

jackusedbrain2.jpg
「どうやって問題を解いたか説明しなさい。」

ジャックの回答="i USeD My BrAiN."
(頭を使った。)

・・・いや、
・・・でも、
・・・ううむ、

そうなんだけど。

どうやって説明すればエエのか?
だってジャックは正しいよねえ。

それより大文字小文字の使い方をちゃんとさせんとな。

↓cLicK pLEasE
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

赤の軍団(2)

昨日の続きです。

赤の軍団まみれの遊具エリアで、我が子がみつからなくて焦っていたら、ジャックは幼児エリアの砂場で遊んでいた。

sal19.jpg
汗をかいたので日陰で遊びたかったのだそうだ。

それも10時半まで。

10時半になると、遊具エリアの片隅で水が霧状に噴出す。

子供たち熱狂度マックス。
sal20.jpg
ヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

ジャックも濡れます。
sal21.jpg

上半身びしょびしょになり、シャツを脱いでまた遊具エリアへ。

sal22.jpg
赤の軍団と見分けがついてヨイわ。

でも濡れたりないらしくて、また戻ってきた。

あら、他にもシャツ脱いでるアジア系の男の子が。
sal29.jpg
間違って連れて帰らないようにしなきゃ。

朝ガラガラだったベンチエリアは11時前には満員御礼。
sal24.jpg

ジャックは下着までぐっしょり濡れてしまった。
タオルは持ってきていたが、着替えがない。

そろそろ帰ろうか。
sal27.jpg
「まだ遊びたい~」

何して遊ぶの?
sal28.jpg
「砂場!」

ええ!?
濡れたままで砂場なんか行ったら、全身砂だらけになっちゃうよ!

「うん!サンドマンになる!」

↓サンドマン(スパイダーマン3の悪役)
sandman.jpg
(クリックで画像拝借元へ)

アホ!
そんな砂まみれの子を車に乗せられるか!


それに、サンドマンにはなれないよ。
砂がつくのは表面だけなんだから。
(サンドマンは中まで全部砂。)

どっちかというと、

揚げられる直前のエビフライ。

「ぎゃははは~!なるなる!
ジャックフライになる~~!!」


sal25.jpg

と俄然食材化したくなり、砂場へ向かうジャックを羽交い絞めにして引きとめ、退散することにした。

さて、ジョーイはどこだ。

sal30.jpg
あ、居た!

赤の軍団のなかから我が子を見つけ出し、あらかた乾いていたシャツをジャックに着せて、公園を後にしました。

楽しかったかい?

sal26.jpg
「ぐー」

楽しかったそうです。

喜んでもらえると連れて行き甲斐があるっつーもんです。

ポチありがとうっす。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

赤の軍団(1)

今週末はちょっと遠出してきます。
インターネットのないところへ一泊。
土日はメールチェック・ブログできませんので、訪問・コメント返し遅れます。あしからず。

一日一更新の怪ブロ(怪しい風呂?)は自動更新でお楽しみください。


夏休み4日目の木曜日。

車で30分ほどの場所にある、大きな公園に行ってきました。

Chutes and Ladders Park
という愛称で親しまれているが、正式名称は
Hyland Play Area
と言うらしい。

Hours: 9:00 AM to sunset, April thru October
Phone: 763.694.7687
Address:
10145 Bush Lake Road
Bloomington, MN 55438

参考:()(

Hyland Lake Reserveという大きな公園の一角にすぎません。

広大な敷地の中には、湖、釣り場、遊歩道、自転車道、ゴルフ場、スキー場、そしてなんとスキージャンプの練習場もあるらしいです。

ネットで調べたら9時開園だというので、朝の涼しいうちに・・・と到着したのが9時半。

遊び場の傍にはビジターセンターがあって、中にはトイレ、売店などがあり、急な雨のときの避難所にもなります。
sal1.jpg

釣り場・カヌーやボートの停泊所を望む。
sal2.jpg

広い芝生のピクニックエリア。
sal18.jpg


さてお目当てのChutes & Ladders Parkへ。
sal3.jpg

充実した遊具!
sal4.jpg

デカイです。
sal5.jpg

幼児用の小さな遊具もあります。
sal6.jpg
閑古鳥だけど。

ジャックとジョーイ、アスレチックコースのような縄梯子を登る、登る。
sal7.jpg

ジョーイもたくましくなったねえ。
sal8.jpg

遊具の中でチーズ♪
sal10.jpg

長い滑り台を降りてきて、また登る。
sal9.jpg

遊具エリアの傍には、日陰で座れる場所もあります。
sal11.jpg
大人たちはここで子供を見守ります。

来る前にネットで情報を集めていたら、「巨大な遊具の中に入った子供を見つけるのに苦労する」と書いてあったので、じゃあ見つけやすいようにとチビどもには赤い服を着せました。

ところが、誰しも考えることは同じなようで・・・

赤い服を着た子供たち多数。
sal12.jpg

それでもまあ混む前は、赤い服を着ていても我が子か他人かはすぐ見分けられたのですが・・・
sal13.jpg

10時を少し過ぎた頃、どこかの託児所から
赤い服を着た集団が到着。
sal14.jpg

こ、これは想定外だあああ~~

赤い服を着ていても、もうどれがうちの子だか解りません。
sal15.jpg

赤の軍団♪
sal16.jpg
(猿の軍団のメロディーをつけて読んだアナタは正しい。)

プチ「ウォーリーを探せ」状態。

sal17.jpg

なんだか天道虫の大量発生を見ているような錯覚に陥りながら、続きます。

途方に暮れながらポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

恐竜にさよなら

子供博物館の続きです。

5月末のこの日は恐竜展の最終日でした。
(前回の恐竜展記事はこちら

mcm05301011.jpg
スゴイ歯並びね。

mcm05301013.jpg
洞穴に入るジョーイとジャック。

小さい穴なので、正座すると頭が入らないのよ。
mcm05301014.jpg
「あり~?」

そうそう、前回動画に撮れなかった、哀愁漂うPachcephalosarus(パキセパロサウルス)、今回は頭をもたげようとして「がくうううん」とうなだれる様を肩越しに撮りました。


せっかく電気仕掛けしておいて、動くのはこれだけかいオイ。

mcm05301022.jpg


さて、恐竜たちに別れを告げて、前回は寒くてまだオープンしていなかった屋根の上の公園へ。
mcm05301017.jpg
せっかくですので子供博物館の周囲をご紹介しましょ。

博物館の西側には、ミネソタンで知らない人はいないといわれるMickey’s Dinerがあります。
mcm05301018.jpg
レトロで小さな食堂ですが、The Mighty DucksやJingle All The Wayなどの数々の映画に登場し、アーノルド・シュワルツェネッガーが食べにきたときも「有名人だからと言ってひいきしない」と皆と一緒に待たせたという、江戸っ子っぽいエピソードもあります。

そのお向かいにはドイツ系のAssumption Catholic Church(アサンプション・カトリック教会)が。
mcm05301020.jpg

東側にはWells Fargoビル。
mcm05301019.jpg

そしてコチラは博物館のはす向かいにある駐車場。
入場時に博物館でチケットを貰えば3時間まで3ドルです。
mcm05301021.jpg

夏休みのこれから、多分何度も行くと思います。
今日はここまで♪

いつも応援ありがとうっす!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

バランスとりましょ

夏休みに入ってまだ1週間も経ってないのに、もう体が限界くさい怪人です。
体内時計で動くチビども、夏は陽が登るのが早いので6時前に起きてます・・・。
夜はワタシも早々にバタンキュー(死語?)。

疲れるわ・・・
去年こんなに疲れてたっけ?
っていうくらい疲れてます。

これが30代と40代の違いなのかしら?

愚痴はそれくらいにしておいて、今日の記事は少しさかのぼって5月末の話。

チビどもと子供博物館に(また)行って来ました。

定期的に展示物が変わるChanging Worldでは、Balancing Act(バランスとろう展)が。
mcm0530101.jpg

コマなどを廻して遊ぶジョーイ。
mcm0530102.jpg

ジャックは、くちばしでバランスがとれるこの小鳥のおもちゃにはまった。
mcm0530103.jpg

色んなところでバランスを取りながら、指先で小鳥をゆらゆら。
mcm0530104.jpg

こちらは、
「棒の上で片足でバランスとりましょ」
な展示。
ビデオで自分の姿が見える。

mcm0530106.jpg

しかし片足を上げてカメラを構えるのって難しい。
mcm0530107.jpg
怪人危うくよその子にケリを入れそうになってるように見えますが、遠近があるので大丈夫です。

ジャックは相変わらず小鳥を指に乗せてる。
mcm0530105.jpg

ジョーイは地味にバランスをとって遊んでる。
mcm0530108.jpg
一応楽しそうです。
mcm0530109.jpg

祖谷のかずらば~しゃ~ 
蜘蛛のゆの如く~♪

mcm05301010.jpg
(↑見えませんがまだ小鳥乗せてます。)

本物だろうがオモチャだろうが、つり橋を渡るときはこの唄(祖谷の粉ひき節)が脳内自動再生されます。

え?祖谷のかずら橋を知らぬ?
Wiki)

ジャックは結局この展示室を出るまで鳥を指に乗せてました。

このBalancing Act展、8月22日までだそうです。

ツインシティー在住のアナタはぜひ行って祖谷の粉ひき節歌ってくだされ。

続くよ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

たまにはハイソに

日ごろお世話になっている参謀のお母様が日本からたずねていらっしゃった。

日曜日、ホテル・ソフィテルのランチビュッフェに行くというので、チビどもをダンナにまかせて同行させてもらった。
hsbuffet2.jpg

ホテル・ソフィテルは、フランス系のホテル。

ヒルトンほど世界中に数があり知名度が高いわけでもないけれど、世界中に点在する、知る人ぞ知るおされホテルです。

日本には名古屋にひとつあるだけらしい。

ミネソタのソフィテルは、怪人が結婚式の当日ここのハネムーンスイートに泊まったといういわくつき思い出のあるホテルだ。

豪華絢爛ではないけれど、上品で清楚なイメージのロビー。
hsbuffet1.jpg

ここのカフェで日曜日にやってるランチビュッフェが大変おいしい。
hsbuffet3.jpg
La Fougasse

高級料理がずらりと並ぶだけあって、値段も高いから度々行けるものではない。
確か前回来た時はジャックがまだ赤ん坊だったから、5年以上ぶりだ。

hsbuffet4.jpg
バーカウンターにはサラダやフルーツやスモークサーモンなどの前菜が並ぶ。

何種類ものサラダ。
チキンサラダやギリシャ風サラダは一人分ずつ小鉢に入ってる。
hsbuffet31.jpg

メインディッシュは、マヒマヒ、鯛、鮭のクリーム煮。
パエリヤには超デカサイズの海老が。
hsbuffet30.jpg
このほか普通のアメリカンなメニュー(ベーコンやスクランブルエッグなど)もありました。

シェフが切り分けてくれるローストビーフ。
hsbuffet15.jpg
ランチにはキツイ。

好きな具を入れて作ってくれる、オムレツステーション。
hsbuffet16.jpg

そして、怪人床に伏せて泣き咽びたくなるほど嬉しい、充実したデザート。
hsbuffet23.jpg
だーーーーーーっ(感涙)
hsbuffet32.jpg

ああ拝み倒したいほど美しいチョコフォンデュのツインタワー。
hsbuffet27.jpg
ホワイトチョコのフォンデュは初めて見た。

怪人にとって食事とは、デザートにありつくためのハードルでしかない。

テーブルについて・・・
hsbuffet13.jpg

参謀・参謀母とミモザで乾杯。
hsbuffet17.jpg

参謀のお母様、しっかりローストビーフを獲得。
hsbuffet19.jpg

大変おいしゅうございました、食べ物の数々。
おりゃー!
羨ましがるがよい。

hsbuffet18.jpg
hsbuffet20.jpg
hsbuffet28.jpg

途中からなんかカスタネットの音がするぞと思ったら、フラメンコ実演していた。
hsbuffet21.jpg

何だかアンダルシアな雰囲気に洗脳されて、参謀・参謀母はサングリアで乾杯。
hsbuffet22.jpg
飲み物は値段に含まれてます。

たまにはハイソにこういう食事もいい。

ただ、怪人最近めっきり少食になってしまったので、ワリカン負け、ビュッフェ負け必至。

どれだけ食べても食べなくても一人$33ドル(プラス税金・チップ)。

高い・・・。

財布が軽くなった分、腹は重くなったが。
次に行くのは5年後かな。

ポチ恵んで。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ガッコ最終日

ミネソタ、5月下旬から辛気臭い天気が続いております。

昨日のニュースによると、過去14日の間、12日雨だったそうです。
今日も雨・・・ということは、15日中13日雨だったわけね。
penguinumbrella.gif

明日は晴れるそうですが、明後日はまた雨だとか。

夏休みなのに家の中で元気をもてあますチビども。
雨じゃなければ近くの公園にでも行って走り回らせて疲れさせるのに。

愚痴はこのくらいにして、今日の記事ドゾ。


6月11日金曜日、ジョーイとジャックの学校の最終日。

アメリカの学校は終業式などというものはなく、ジョーイの学校ではピザパーティーをするというので、様子を見に行ってきた。

ジョーイのようにアレルギーのある子の為に、Godfather's Pizzaからグルテンフリーのピザも用意してくれていた。

joeylastday101.jpg
音がうるさいときや不安なときに大活躍、ジョーイ専用のヘッドフォン。

最後に自閉症クラスの全員で写真を撮ろうということになったが、ひとりだけポーズしようとしないジョーイ。
joeylastday102.jpg
自閉症と言っても残りの子達は高機能・アスペばかり。
障害が一番重いのがジョーイだ。

(重度から中度の自閉症児ばかりが集まるCIDから比較的高機能の自閉症児が通う現在のCIPへ編入された経過については過去記事「結局転校?」()()()をどうぞ。)

「ジョーイ、こっちだよ」

と言って、お友達が肩を組んでくれました。

joeylastday103.jpg
(組み返そうともしないジョーイ。

CIDからCIPに移ったときは、突然びりっケツの立場になってしまって、周りの子たちからはみこにされないか心配したけれど、忍耐強い指導者の方々と優しい児童たちのおかげで無事3年生を終えることが出来たようです。

CIPに編入され、健常児と一緒に行事に参加したりするうち、CIDでは学べないような社会性も少しずつ身についてきたような気がします。

CIDを卒業したときも思ったけど、ガッコがなかったら私とジョーイは今頃どうしていただろう?

言葉にはとても表しきれない感謝の気持ち。
先生方、お友達のみんな、本当に本当に(x無限大)ありがとうございました。

ポチッと応援もありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

だっふんだ~

ハイ、ワタシが変なおぢさんです!

joeybeard.jpg

だっふんだ~!

うっかり油性ペンをジョーイの手の届くところに置いておくと、自分の顔に落書きしてしまいます。

フェイスペインティングは嫌がるくせに。

でもこれでネタ一日稼げたナリ。

変なお~ぢさん♪
あソレ変なお~ぢさん♪
penguindojousukui.gif


押してって・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ぴょんぴょんバースデー

むむ?

ご近所の家の庭に、こんなものが出現!

zbd1.jpg
これ、空気を入れて中でぴょんぴょん出来る遊具。

この日はここの家のお嬢ちゃん、ゼナの5歳の誕生パーティーだったのだ。

zbd11.jpg
ゼナちゃん5歳。
女の子ってエエなあ~

zbd2.jpg
プリンセスのお城をもじった遊具、この日のために一日レンタルしたそうだ。

ジャックは早速中でぴょんぴょん♪
zbd3.jpg

少し遅れてジョーイも到着。
zbd4.jpg
歩いて20秒の二つ隣の家に、何故か自転車で。

zbd5.jpg
中にほかの子があまり居ないのを見計らって、少しぴょんぴょんして滑り台を降りて、満足した様子。
zbd6.jpg

ジャックは皆と団子になって遊んでました。
zbd7.jpg
殆どの子が女の子だったけどね。

背景がピンクだと何だかヘンだ。
zbd.jpg
見慣れない構図だわ。

ひとしきり遊んだ後はちょっと休憩、家に入ってゼナがプレゼントを開けるのを皆で見守ります。
zbd10.jpg

この家は、我が家の地下室を完成させてくれた建築家のローマンさんが自ら設計して建てた豪邸。

広さが我が家の倍くらいあるだけでなく、使ってある木材や間取りや洗面所のシンクなどの調度品まで物凄いこだわりだ。

リビングは吹き抜けになっていて、3階の高さの天井にファンがついている。

ジョーイの目はこのファンに釘付け。

zbd9.jpg

ワタシ「どうやって掃除するんだろう・・・
ダンナ「あんなに高かったら風が届かんじゃないか

で、このあとやっぱりジャックがC君とケンカになり泣いてしまって、ケーキを待たずに早めに退散することになった。

またかよ。

前日のバーベキューパーティーのせいで二日酔いだった怪人、お酒を勧められて
「ううん、今日はやめとく」
と言って、
「怪人が飲まないなんて!?」
とビックリされてしまった。

ワタシってそんな飲兵衛なイメージなんスか?


ウチのチビどもも暖かい季節に生まれていれば、こういうパーティーができたのになあ・・・
と残念な怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

飲みすぎたのは~アナタのせいよ~

6月某日、ダンナがバドミントン仲間を招いてバーベキューパーティーをしようと言う。

ワタシは知らない人たちばっかりなのだが、ダンナの友人ならもちろん快諾。

「で?何人くらい来るの?」

と聞いたら、

「う~ん、10くらいかな」

ははあ、10人くらいかと思ったのだが、ダンナは10家族という意味で言ったらしい。
英語では「~人」とか「~家族」いう数詞がなく、「TEN」というだけなんだもん。

で、勘違いしたまま当日となり、

我が家の前にずらりと並ぶ車の列!


工エエェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェエエ工

バドミントン仲間が15人くらい、そのそれぞれが家族や彼氏・彼女を連れてきたので、我が家は40人くらいの人間イモ洗い場になった。
badmintonparty4.jpg

幸い全員が何か食べるものを一品持ち寄ってくれたので食べ物は十分あった。
我が家は酒は常時腐るほどあるし。

しかし用意していた普通の皿では足りず、紙皿とプラスチックのフォークなどを出すもすぐ足りなくなり、陶器の皿を洗っては出し洗っては出し、とにかく全員の手に料理と飲み物がある状態を保つだけで精一杯。

badmintonparty3.jpg

忙しいこと忙しいこと。
アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ


それはそれでいいのだ。
今回はワタシは裏方なんだから、皆が楽しんでくれればそれでいいのだ。

badmintonparty1.jpg
ツイン・シティー・バドミントンクラブの男性軍。
女性メンバーはこの半分くらい。

ワタシは夜10時を廻って子供連れの家族が帰ってしまうまで殆どのまず食わずだった。

で、夜も更けて独身メンバーばかりが残ったところで、裏庭の暖炉を囲んで座り、やっとワインにありついた。
badmintonparty2.jpg

・・・が空腹と疲れが響いたのか、悪酔いしてあとでゲロ吐く羽目になった。

酸っぱい思い出になりました・・・。

10人だと思っていた客が、蓋を開けたら10家族だった・・・
その勘違いのショックが余韻を引いての惨事(酸事?)だったように思う。
次にダンナが誰か招くときは、人数をハッキリ確かめようと思います。

ダンナのバドミントン仲間、皆明るくていい人たちばかりで楽しかったです。
友達の~友達は~皆友達だ~。

応援ポチもよろしく。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

RUN JOEY RUN

本日6月11日金曜日。

チビどものガッコは今日でおしまい。これから長い長い夏休みに入ります。

9月には新学年、ジョーイは4年生、ジャックは2年生になります。

そんなわけで明日からチビどもとずっと一緒。
出来るだけ毎日更新しようと思ってますが、もし時間がなかったらすべるかもしれません。

ま、そのへんは気張らずに行こうと思ってます。

ほな、今日の記事。


先日ジョーイの学校でマラソン大会があったので観にいってきました。


ジョーイは普段は自閉症児ばかりのクラスにいますが、こういう行事のときは普通の3年生たちに混ざって一緒にやります。

funrun1.jpg
3年生たちと座って説明を聞く(フリをする)。

これでも一人だけ立ってウロウロしなくなって大進歩。
しかしワタシが被ってた自閉症ウォークの帽子が気になってしかたない。

かがめというのでかがんだら、盗られて被られてしまった。

funrun3.jpg
でもちょっと風が強い日だったので、無くさないように私のベルトにくくりつけました。

このイベントの為に、なんとミネソタ州立大学のマスコット、ゴーディーが来てくれて、児童全員テンションが上がります。

funrun9.jpg
熱狂する小学生にもみくちゃにされるゴーディー君。

ステージに上がって、さあ準備体操だ!
funrun2.jpg

ゴーティー君と一緒に体操する児童達。
funrun10.jpg

ノリの悪い約一名。
funrun11.jpg
「あの人頭でっかいな」
とか思ってたりして。

さあ、スタート!

「ちょっと皆、どこ行くの~~?

ちょっと遅れてスタートです。

funrun4.jpg

校庭から出発して敷地を出て、住宅街の小道をぐるりと廻ってまた学校に帰ってきます。全行程2キロ弱。

出発前に自閉症クラスの先生が
「ジョーイは多分2キロも走れないだろうから、校庭をぐるりと一周でいいですよ」
と言ってくれた。

ワタシも体力のないジョーイには無理だろうと思ってたし、最悪散歩になってもエエやんか・・・と期待せずについていくことにした。

ところが
ところが。

funrun5.jpg

皆に混じって、ゆっくりだけど走る走る。
少し疲れたら暫く歩いて、また走る。

やるじゃん、ジョーイ。

funrun6.jpg

追い越したり追い越されたりするとき、

「ハーイ、ジョーイ!」
「ジョーイ、頑張れ~」


などと声をかけてくれる児童がかなり居て、ジョーイも

「ハーイ、△△」
「ハーイ、XX」


って一人ひとりの名前を言って挨拶していたのが、

涙が出るほど嬉しかった。

言葉が上手く喋れないジョーイから、学校の様子を伺い知ることは困難。
お友達らしい子の名前をジョーイの口から聞くことは全くと言っていいほどない。

でも、ちゃんとジョーイのことを知ってくれてる子供たちがいる。
ジョーイもその子達の名前をちゃんと知っている。

たったそれだけのことが、こんなに嬉しい。

感涙をこらえてジョーイと一緒に走りながら、鼻が詰まって息がぐるじい。

すぐ傍で母が酸欠状態に陥っているとも知らず、ジョーイは皆と一緒に2キロ弱を完走。

(途中で散歩中の犬を怖がってコースから外れそうになったが。)

偉いぞジョーイ!
penguinwave.gifpenguinwave.gif

マラソンのあとは、一緒にお昼ご飯。

funrun8.jpg
お外で食べるおにぎりは最高だね。

ホンマに、いつの間にこんなに成長したのか。
funrun7.jpg
もうそろそろチビって呼べないな。

感無量の怪人にティッシュ一枚ポチ一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

COOL→UNCOOL

先日マクドナルドで。

おっ、ジャック、キリリとクールな表情~。

hmcap4.jpg

ハッピーセットの箱をかぶる。

hmcap6.jpg
一瞬でヘンなヤツになる。

ジョーイも、おすましでクールだねえ~。
hmcap5.jpg

一瞬でアンクールになる。
hmcap7.jpg
こうしてみるとやっぱりジョーイの頭はデカイな。

クールからアンクールまでコンマ5秒!

ハッピーセット侮れません。

ハッピーセットをお買い上げの時点で既にクールじゃないんだよってなツッコミはコチラのボタンで絶賛受付中。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

デジタルですから

ジョーイはまだ時計の読み方がいまひとつ。

で、先日こういうプリントをやらせた。

joeyclock1.jpg
左側のアナログの時計を見て、右側のデジタル時計に記入。

これらはすべて○○時ジャストの時計だったから、全部正解だったけど、短い針が数字と数字の間(○○時30分とか)だとかなりの確率で間違える。
joeyclock2.jpg

よく見ると、書いた答えの数字が全部、デジタル風なの。

joeyclock4.jpg
joeyclock5.jpg

デジタル時計の表示みたいに、直線でカクカクしてる。

さすが、ディテールにこだわる自閉症児です。

joeyclock3.jpg
「匠の技よ。」

参りましたの一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ジャック芸術作品

ある日ジャックがガッコからこんなアートを持って帰ってきた。
jackraken1.jpg

KRAKEN
クラーケン:スカンジナビア地方で古来から言い伝えられている、巨大なタコやイカの形をした怪物。)

おお!これエエやん!penguinyossha.gif

と思い、スキャナーで撮りこんでTシャツにしたの。
jackraken3.jpg

ジャックは紙とペンがあればこういうアートを延々と編み出す。
小さい頃の自分を彷彿とさせる。

そこでジャックにパズルピースをデザインしてもらった。
jackpzlart.jpg

そしてそれをこんな風にマグカップにした。
jackpzlart2.jpg

裏には
jackpzlart4.jpg
“It’s Okay to be Different”
(人と違ってもえーやんか)

と入れました。

スキャナーで撮りこんだ画像をフォトショップで加工し、色、テキストなどを挿入してからアップロードします。

こういう作品はCafepress.comZazzle.comで誰でも作れます。

日本ならFPAネットワークとか。

アナタもお子様のアートを実用的な作品にしてみませんか?


自分の描いたものがちゃんとした作品になって、ジャックはとても嬉しそう。


画伯!
コメントお願いしますよ、画伯!


「でへへへ」
jackraken2.jpg

これからも芸術を爆発させてくれそうです・・・。

我が家の素敵画伯に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ブログが繋ぐ縁

昨日Bあやさんからいただいた小包について書いたばかりですが、また届きました。
penguinmailman.gif

今回は英国にお住まいのかたこさんから。

ペンギンの模様の保冷バッグ~~!!
bf1.jpg
暑い中買い物に行って、サウナ状の車で帰ってこなければいけないこれからの季節にぴったり!

早速使わせていただいております。

そして、ガリガリ君のメモ帳とピングーの消しゴム。

bf2.jpg

ピングー大好きなのよね。
うちの子も好きで、
「ぷおーぷおー!」
と真似してます。

かたこさん、ありがとうございました。(感涙)


更に、サンフランシスコ郊外にお住まいのブログ読者のみんみんさん。
だんな様(ベトナム系アメリカ人)の妹さんがミネソタに住んでいて、彼女の結婚式に出るのでミネソタに来ます!
ということで、ご一緒にランチしました。

だんな様、ミネソタで育ったということで、Quang(ベトナム系レストラン)と言ったらご存知でした。

Quangすごいな。

4歳の息子さんは自閉症の診断が出て、みんみんさんとだんな様は色々大変な様子です。
bf7.jpg
ワタシも通ってきた道だから解ります。

もうすぐ2歳の娘さんは、ランチの間お父さんに抱かれてずっと寝てました。

最後のほうになってやっとお目覚め。
bf8.jpg
「ここは何処ワタシは誰。」

寝起きでうつろなときちょこっとだけ抱っこさせていただきました。

かかかかか可愛い
女の子萌え~
(゜ロ゜)ハアハア


頭から発散される女の子フェロモンをすーはーすーはー嗅ぎ倒し。

みんみんさん、こんな変なオバチャンをケーサツに通報しないでくれてありがとうございました。


いやあそれにしてもブログが繋ぐ縁って、不思議。

不思議。
不思議。

ブログという媒体を通して、どんどん世界が広がっていく。
全然知らない人から、コメント、応援、救援物資などが届く。

楽しいことを書けば
「面白い!」
と一緒に笑ってくださり、

愚痴を書けば
「頑張って!」
と励ましてくださり、

「ジョーイがこんなことができるようになった!」
と書けば、
「よかったね!おめでとう!」
と一緒に喜んでくださる。

ここにはいないけれど、会ったことも話したこともないけれど、だんだん「他人」から「知人」に、「知人」から「友人」になっていく。

不思議。
不思議。

ワタシは地球を頭に思い浮かべる。
ワタシの居るミネソタから、家族や友人のいる場所へ、糸が伸びている。

ブログをはじめて約2年半。
いつの間にか糸が何本も何本も増えて、地球が手毬のようにくるまれていく。

ブログを続けているおかげで、色んな方々と繋がっているような気がします。
こんなワタシを応援してくださって、ありがとうございます。


これからもよろしくお願い申し上げますでポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

一瞬ビビッた小包の中身

先日、ペンシルバニア在住のブロ友、チェーンソーぐるいのBあやさんから、小包が届きました。

ニューハンプシャーに行ったときに見つけたという木彫り細工のペンギンとハートのジグソーパズル。
bf4.jpg
このペンギン、しゃもじみたいな可愛い手がゆらゆら動くんですよ。赤べこの首みたいに。

激萌え。
(゜ロ゜)ハアハア

そして、コレ。
bf9.jpg

ええ!?(゚ロ゚屮)屮
マリワナ!?


マリワナ実物は見たことないけど、映画とかで見たのはこういうのだった。

Bあやさん、こんなん普通郵便で送ってきたらヤバイやん!

・・・と思ったら、実はこれ
手作りのよもぎ茶!
bf3.jpg

「一瞬マリワナかと思った・・・」
って言ったら、
「それ、だんなにも指摘されて慌ててラベル作ったのよ」
だって。

Bあや蓬狂いの記事はこちら
「よもぎヨモギ蓬~~~~~!!!」
「よもぎぐるい~~~@おはいお」
「そろそろガーデニングいってみよー!」

Bあやさんは、だんな様のまいけるさんと愛息ふれでぃ君(2歳)とペンシルバニアで大変ロハスな生活を送ってらっしゃいます。

家庭菜園は勿論、自宅の庭に池を掘ってそこでマスなどを「養殖」したりまでしている。(参考記事

目標は100%自給自足か?
(それは無理か。)

だんな様はチェーンソーで木を彫るアーティスト。

こんなパンフレットを同封してくださいました。
bf6.jpg
住所・電話番号などBあやさんの了承を得て掲載しております。
興味のある方は直接お問い合わせください。

↓めっちゃ楽しそう。
bf11.jpg

パンフレットの中には、まいけるさんの作品の数々が!
bf10.jpg
まいけるさんのブログでもっとたくさんの作品が見られます。

そしてBあやさんもアーティストです。

この木彫りの犬たちは、Bあやさんの作品。
bf12.jpg
彫刻に限らず、絵などもプロ並み。
怪人のようなエセ自称アーティストとは違います。

自宅はペンシルバニアですが、カービング・ショーやアートフェスティバルなどがあると全米行脚に出かけるそうです。

今度ウィスコンシンまでいらっしゃるらしい。

いいいいいいい行きたい
会いに行きたい~


でも片道5時間。

無理・・・だな。

ふれでぃ君に会いたいよー。
パチパチパンチがナマで見たいよー。

2歳のふれでぃ君のパチパチパンチ↓

リンク先に第二段もあります。

Bあやさん!
小包ありがとうございました!

今日もパチパチ応援ありがとうです!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

克服!!

先日子供博物館で。

ジョーイが濡れた手をハンドドライヤーで乾かしました。

joeyhanddryer1.jpg

ちょっとまだ腰が引けているが。


今までドライヤーの音が嫌いで、誰かが使っていると耳を塞いで逃げていた。

あったかい風が出てきて手を乾かしてくれるんだよと促しても、怖がって近寄ろうとしなかった。

joeyhanddryer2.jpg

克服!

stamptaihenyokudeki.jpg

おめでとう、ジョーイ。
またひとつ成長したね。

よくやったのポチ♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

お子様ホイホイ

ただの段ボール箱。

通り道にさりげなく置いておくだけで

jackhoihoi1.jpg

もれなく捕れます。

jackhoihoi2.jpg
(特にオスにはてきめん。)

アナタも是非お近くのお子様を捕ってみてください。

たまには短くインパクトで勝負。
jackhoihoi4.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

他人の子を叱り飛ばす

今日のブログ、愚痴です。
興味ない方はスルーしてください。

あまりブログで人の悪口を言いたくないんだけど、同じ袋小路に住んでるC君にはここ数年困っている。

昨日の記事で書いた水遊び。
子供5人に対し水鉄砲は3丁。
数が足りないので、子供たちは貸したり借りたりして遊んでました。

約一名を除いては。

この緑色の水鉄砲はウチのチビどものものなんだけど、C君が占有してしまって、返してくれないの。

05241012.jpg

で、うちの子たちを追い掛け回して遊んでる。
まあ、これは逃げ役のチビどもも楽しそうだからいいんだけど。

05241011.jpg

暫くしてジャックが返してくれと言っても
「イヤだ!ボクのだ!」
と駄々をこねる。

それを見ているC君のお母さんも、叱るなりすればいいのにナマ暖かい目で見てるだけ。

最初はワタシも、
「ジャック、これはウチのなんだから、アナタはいつでも遊べるでしょ。今日はC君に貸してあげようよ」
とジャックのほうをなだめていたけど、C君のお母さんが全く何もしようとしないのに嫌気がさして、

「C君!いい加減ジャックにも使わせてあげなさい!」

と直接C君を叱った。

そしてお母さんが
「ほらC、怪人さんがこう言ってるわよ」
って促すのよ。

penguinboo.gif

これには腹が立つんだけど、これからも同じ袋小路に住んでて子供が同じガッコに行くという立場上、気まずくなるのはイヤなので何も言わない。

ここの家族は、お父さんは比較的しつけなどに厳しいんだけど、お母さんはホント何も言わないのよね。
お嬢様育ちというかおっとりしてて声を荒げることがない。

「ごめんなさいね、うちの子一人っ子だから貸し借りが上手くできなくて・・・」

って言うのよ。
それって言い訳になるの?

C君は、同じ袋小路に越してきたときから、乱暴で勝手で自分だけがよければいいって遊び方の子供だった。

ほかの子のおもちゃは取り上げるくせに、自分のおもちゃは自分だけのもの。ゲームをしていても自分が勝たないと癇癪をおこし、気に入らなければ相手を叩く、モノを投げる、蹴る。

最初相手がまだ3歳の頃は、「やんちゃだなあって笑ってみてた。

両親が共働きで保育所に通っていたし、そのうち社会性を身につけるだろうと思っていた。

でも6歳になった今も変わってないのよね。
っつか、知恵がついてきた分パワーアップしてるような気がする。

これは去年の話。ダンナが家の窓から見てたんだけど、隣の女の子と遊んでいて口論になったらしく、C君がその子を殴ったんだって。で、その子が泣いて親に訴えても、C君は「あの子が勝手に転んで顔を打った」と言うんだそうだ。

このときはさすがにダンナが外に出て行って見たとおりを話したが、C君の親はダンナのいうことよりC君のウソを信じてC君を叱らなかったそうだ。

幸いこのことで近所づきあいが気まずくなるということはなかったが、ダンナはかなり憤慨していた。
ジャックに、「C君とは付き合うな」とまで言った。

それができるなら苦労はしないよ。

C君のほうが学年は一年下だけど、ジャックと同じバスにのって同じガッコに行っているので、毎日顔を合わせないわけにもいかない。

バスを待つ間も、どちらが先にバスに乗るかでもめる。
(このバス停から乗るのはジャックとC君の二人だけ。)

どっちが先でもエエやんか・・・
つまらんことで争うなんてエネルギーの無駄じゃんか・・・

penguinshrug.gif

と思うけど、子供の世界ではこれで一日の運勢が決まるような一大事らしい。

大体の場合ジャックがC君に先頭を譲ってあげて穏便にすむのだが、ジャックもたまには一番にバスに乗りたいらしい。

なので、現在は月・水・金がC、火・木がジャックが先にバスに乗り込むことでおさまっている。

「ジャック、C君のほうが先に乗る回数が多いけど、いい?」
「うん、いい。ボクは年上だから。


なんてエエ子やあんたはあああ

相手はコチラを年上とも思ってないような扱いなんだけどねえ。


C君は時々うちに来てジャックとおもちゃで遊んだりするけど、最初は仲良く遊んでいても、5分ほどでケンカになる。たいていはC君のわがままが原因だ。

別にわが子だからかばってるわけじゃないんだけど、ジャックはあまり他の子とはケンカにならないのよ。

我が家は

「勉強はできなくてもいいから、寛容で公正な懐のデカいオトコになれ」

と育てているの。

親の思惑通り、ジャックはちゃんと友達と貸し借りができて、ジョーイのような所謂「弱者」に対しても優しい対応ができる子供になった。

(思惑通り本当に勉強もできんけど

世の中頭がよくて勉強ができて、仕事も出来てお金もバンバン稼いでいても、家族や友達がいなくて孤独な人生を送っている人はたくさんいる。

だから勉強は二の次でいい。
人を思いやれる人間になることが最優先だ。

(↑負け惜しみ。)


対してC君は、保育園でも度々おともだちを泣かせたりして、親が呼び出されたこともあったそうだ。

先日C君のお父さんと話をしていて、
「幼稚園に上がってから、学校に呼び出されたことある?」
って聞いたら、
まだない。」
だって。


もちろんうちのチビどもだって完璧じゃない。

小さかったときは気に入らなければ意図的に叩いたり噛んだりしたし、分別がついてきてからも、羽目を外したり興奮したりしてつい相手を突き飛ばしたりしたこともあった。

そのたびにワタシはまず相手に謝り、チビを叱り、暴力はダメだと教えてきた。
チビどもはそのたびに大泣きしたが、ダメなもんはダメだ。

叩きたくなったら深呼吸。
蹴りそうになったらその足で3歩下がれ。
悪口を言われたりからかわれたりしたら、相手にせずにその場を離れなさい。
それでもからかうのをやめてくれなかったら、先生なり親なりそこにいる大人に言いなさい。


小さい子供たちが一緒に遊んでいるのを見ていれば、叱るタイミングはすぐ解る。
叱ることは教えること。
教えるタイミングは逃しちゃいけない。


C君のお母さん、あなたがこのタイミングを逃さなければ、ワタシが代わりに叱ることはないのよ・・・。

最近C君は親でもないのに叱り飛ばす怖いおばちゃん(ワタシ)を敬遠している。

C君、おばちゃんは心配なんだよ・・・。
アナタがどんな少年に育つのか・・・。



親が躾をしない子どもと付き合いをやめるという選択肢がない場合、アナタは他人の子を叱り飛ばせますか?


叱り飛ばされたくなかったら押されたし。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

暑い午後の過ごし方

とってもとっても蒸し暑い5月某日、お隣さんがビニールプールを出していた。

ガッコから帰ってきたチビどもは、かばんを放り出し水着に着替えて、突撃となりの水遊び。

(怪人これを見越してちゃんと事前に許可いただいてました。)

05241010.jpg
お隣の女の子二人(6歳・3歳)と、近所のやんちゃ坊主C君も一緒。

数が足りない水鉄砲、当たらなければバケツもあるじょ。
0524102.jpg

スプリンクラーのしぶきを浴びたり。
0524103.jpg

何故か自転車を持ち出す者約一名。
0524106.jpg

子供って本当に水遊びが好きだよね。

0524107.jpg
こんな笑顔を見られるなら、天気が許す限り何度でも水遊びさせてあげたいな。
0524108.jpg

最近ヘソを触りまくっているジョーイ、この日は

チクビ引っ張りまくり。
0524109.jpg
やややややめなさい
(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ
人様の前ではやめなさい~~


チクビ引っ張り防止には、ウェットスーツですか、やっぱり?

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ジョーイの自閉症募金、おかげさまで目標額の$1,000の半分を達成しました。9月25日のウォークまでに残りの半分頑張りたいと思います。もしよろしければご協力をお願いいたします。

donationbanner.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジョーイの命令だ

先日の記事にも書きました、ジョーイの命令口調。

言葉が足りないから仕方ないんだけど、いろんなところで命令口調なのが気になる。

「モノを頼むときはプリーズって言わなきゃだめよ

って言うと、プリーズ(お願い)をつけて言い直すが、気を抜くとすぐ命令口調になる。

お腹が空いたら
“Mom, cook!”
(ママ、料理しろ!)

かまわれすぎてイヤになったら
“Go to your room!”
(自分の部屋に行きなさい!)

暗くなってきたら
“Turn on the light!”
(明かりをつけろ!)

プリーズはどーしたあああ~~~!

kaijinturnstable.gif

悪気はないんだ、上手く言えないんだと解っていても腹立つわ。

先日、鉢植えの野菜に水をやって、

“Grow!”
(育て!)

って命令してた。

それには同意だ。育て。

ジョーイの命令だ。
veg053010.jpg
トマト、唐辛子、ピーマンの合わせ植え。
裏庭に植えると鹿やウサギが食べちゃうので、鉢に植えて玄関に置いてます。
手前のは、母の日にジョーイがガッコから持って帰ってきてくれた、正体不明の花の苗です。

CLICK!(Please♪)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

↓よろしければ・・・
donationbanner.jpg

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器