人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2009-09

自閉症ウォーク準備編(2)

いや~、昨日は熱さましを飲んでは寝るの繰り返しで、人間て病気のときはびっくりするほど寝られるのだということを再確認しました。そして、熱のあるときは、不可解な夢を見るものなのだと。普段から怪人の夢は意味不明なものですが、それに拍車がかかってました。

今日は熱も下がってあとは咳と鼻水が止まれば復帰って感じです。
でも、ジョーイが体調がイマイチで学校を休んでます。
ジャックは2日のお休みしたあと、今日は学校に行きました。

そして、頼みの綱のダンナ。
昨日はワタシがダウンしてたので看病のために会社を休みましたが、今日は自分がダウンして会社を休んでます。

恐るべき時間差ドミノ。
マンガみたいにばったばったと。

最近急に気温が下がったミネソタ、あっちこっちで風邪が爆発的に流行っているそうです。
隣町の某小学校では、全校生徒400人のうち150人が病気で休んでいるそうで、しかもそのうち20人ほどが豚フルであることが確認されているそうで、日本だったらフツー学校閉鎖にならんか?と思います。

まあそれはさておき、ウォーク記事「準備編」の続きです。


ウォークの直前がどっちゃこっちゃならんほどごじゃハゲ忙しかったのは、ウォークの準備と平行して、オンラインジュエリーストアの設立も手がけていたからだ。

友人コイのだんな様、ベンは実はIT(情報技術)エキスパート。怪人が自閉症をはじめとする障害者啓発ジュエリーを作っていると知って、ホスティング料はいらないから、彼の所有するサーバーでサイトを作ったらどうかと言ってくれた。

彼は去年リストラにあってから、自分のITコンサルタントビジネスを立ち上げ、いくつか小さなサーバーも所有しているのだ。

ちなみに、サーバーっていったら巨大なコンピューターの塔かと思ってたら、彼の自宅の一室にあるアタッシュケースほどの箱型コンプーターがサーバーだと知ってびっくりした。

何はともあれ、彼の協力により、オンラインストアを始めることにした。

ワタシはその為、ウェッブサイト用のジュエリーの写真を撮って準備しなければいけなかった。

しかし、ワタシは知らなかったのだ。
ハイクオリティーのジュエリーの写真をとるのがどんなに難しいか。

ガラス板のテーブルを買ってきて薄い布をかぶせ、ジュエリーを乗せて下から光を当ててみたり。
普通のライトは実はちょっとオレンジ色がかかるので、一番自然光に近いという照明を買ってきたり。
プロのフォトグラファーである母兵衛さんに相談して、レフ板を作ってみたり。
家の中で一番照明の多い地下室のキッチンカウンターで撮ってみたり。
penguinphoto.gif

数週間試行錯誤したが、満足のいく写真が撮れない。

で、ある晴天の日、
外で撮ったらそれが一番よく撮れた

嗚呼あの金と時間と労力は一体。—Ž‚¿ž‚Ý
家中の照明をかき集めても、所詮家庭用ライト。
そして所詮はバカデジ。

お天道様の光にはかなわないのであった。
(もっと早く気づけよ自分・・・)

で、炎天下汗をだらだら流しつつ撮ったのがこちらの写真。

catalog7.jpg
catalog16.jpg
catalog14.jpg
catalog27.jpg
catalog18.jpg
catalog30.jpg

クリックで拡大するのこと。
周囲のボカシはあとからフォトショップしました。

さあ写真が取れたぞ、ストア設立だ!
・・・と思ったら。

「ウォーク当日に宣伝できるように、それまでには余裕で立ち上げられるように」ということで3週間前から計画をたてていたのだが、ベンのアレルギーで数日潰れ、ワタシの入力ミスのせいでドメイン移行に失敗して数日潰れ、サーバー障害で数日潰れ、ウォーク前日にやっと2~3品入力できただけ。

それでも何とかオンラインストアを立ち上げ、名刺・チラシも気合いでギリギリ間に合わせた。

怪人のオンラインジュエリーストア、こちらです。(営業営業♪)
It's Okay to be Different
まだまだ立ち上げ途中なんですが。
現時点でこれだけ。

もう一回準備編続きますってよ!

ポチもお願いするでごじゃるのだ。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

自閉症ウォーク準備編(1)

お久しぶりです、怪人でおま。
penguinembarrassed.gif


9月26日の自閉症ウォークに向けて怒涛のような日々を送っておりまして、一週間ほど休ませていただきましたが、そのウォークイベントもやっと終わり、さあ日常に戻れるわ!

・・・と思ったら、ウォークの翌日ジャックが咳コンコンやりはじめまして。そのまた翌日の月曜日(昨日)、39度の熱を出してガッコお休み。
penguinsick.gif

怪人も昨日から咳が出始めまして、今朝は38.5度の熱。さらに今朝はジョーイも咳が出ております。明日は熱を出すんだろうなあ。

元気なのはダンナだけ。今日はチビどもふたりともガッコお休み、ワタシもチビの看病できないので、ダンナが休みを取ってくれてます。

ダンナ、築地市場のマグロのように累々と横たわる3人を見下ろす卸業者かなんかのようです。心情風景的に。

ブログ記事書いてる場合じゃないじゃん!って思われるかもしれませんが、ウォーク終了後書いた記事が3件ほどありますので、順次更新しながら養生したいと思います。


そんなわけで、自閉症ウォークレポ第一弾は、「準備編」


数ヶ月前から、時間のあるときにコツコツ作っていた自閉症啓発商品、ウォーク間近には収集つかなくなるほどに膨れ上がり、我が家の一室にあふれかえっていた。

これをいかに効率よく展示するか。

去年のウォークでは初めてベンダーとなったので、展示の仕方がド素人だった。
バスルーム用タオルハンガーにネックレスを吊るしたり、クッキーラック(焼いたクッキーを乗せて冷ます網)にイヤリングを引っ掛けたりして、ちと恥ずかしかった。

今年はもちっとプロフェッショナルな展示をしたいなあ・・・jumee™think1

と思い、チビどもがガッコに行ってる間に向かったのは

Palay Display
10901 Louisiana Avenue South Suite #106
Bloomington, Minnesota 55438

ウチから車で20分くらいのトコにある、ディスプレイ専門店だ。

一歩入るとマネキンがお出迎え。
pdi1.jpg
「いらっさいませ」

あ、そんな。恐縮です。‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEŠ¾i¬j

首ナシ腕ナシ足ナシなどの色んなマネキン。
pdi2.jpg
ジョーイがどんな反応をしたか、見たかったような見たくなかったような。

そのほかにも、色んなディスプレイ商品を扱っている。
pdi5.jpg

pdi9.jpg

pdi10.jpg

セールスのオッサンに、ジュエリーを展示するための小物が欲しいと言うと、それ用のコーナーに案内してくれた。

pdi3.jpg

ブレスレット展示用の小物が欲しかったんだが、
pdi6.jpg
どっちかっていうと、イタズラに使いたくなるなあ。
握手したらスポッと抜けて「ぎゃー!•|‚¢って、ドリフのギャグみたいな。
(ドリフを引き合いに出した時点でトシがバレる。)

ホワイト皮仕様のジュエリーディスプレイ。
pdi4.jpg
安物のジュエリーもこういうのに引っ掛けて展示すると高級に見えるんだろうなあ。
どうりで結構値が張る。

ワタシは結局、ネックレス・イヤリング・ブレスレットがこれ一点で展示できるという、比較的安いアクリル製のディスプレイに目をつけた。
pdi7.jpg
真ん中に細長い鏡もついてる。

安いといっても49ドル。結構痛い。

オッサンがコンプーターになにやら入力して在庫を調べていたところ、

「あ、この商品は生産中止になってますわぁ」
と言う。
(キモチ大阪商人風訳)
「え、ちゅーことはコレもう商品価値ないんでは?」
「まあそういうことになりまんなあ。」
「ほなちょいベンキョしてもらえへんやろか。ホラ傷とかついてるし。」
「いやーかないまへんなあ。ほな30ドルでどないです?」


買ったあああっ!penguingoodjob.gif

そんなわけで、約4割引でゲット。‚¤‚µ‚µ

今日からアンタはうちの子よ。
pdi7.jpg
「お世話になりやす。」

もう一つ、クラフト用品のMichaelsで見つけたブレスレット用ディスプレイ。
pdi8.jpg
ベルベット仕様で10ドルほど。
丁度手元に50%オフのクーポン券があったので、5ドルでゲットしました。jumee™SaturdayNightFeverL

半額
半額
半額

半額・・・


嗚呼「半額」って言葉の響きってズデギ~

さて、準備しなければならないのはコレだけではない。
長くなってしまったので、続くのだ。


当たり前だけど、ブログ休止中にランキング落ちちゃった。
(すずめさんはじめ休止中も毎日ポチしてくださったアナタ、ありがとう♪)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
また応援してくださいな。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ブログ休止のお知らせ

すみません・・・。
もう限界・・・。—Ž‚¿ž‚Ý

1週間ほどオヤスミさせていただきます・・・。
(↑寝るわけではありません。)

ナゼかってゆーとね。

(1)Tシャツビジネスの収入激減。

オンラインTシャツビジネス、ドロップシッピングの会社がコミッション設定を変えたため、収入が激減。今まで自分で利益を設定できたのに、この会社が一律売値の10%しかあげないわよ!ってなルールに変えちゃったのだ。たとえば今まで会社が「原価20ドル」としたTシャツを25ドルで売って、5ドルの利益を見込んでいたのが、会社が一律売値を$20に固定し、コミッションは2ドルになった。

この例えはまだいいほうで、バンパーステッカーやバッジなどは、原価3ドルに2ドルの利益を見込んで5ドルで売ったりしていたのだが、会社が売値を$3としたら、30セントしかカネにならない。

このため収入が8割減。

別に大もうけしているわけではないが、この収入から電気代とガス代と水道代くらいは払っていたわけで。

もう大打撃。penguinpaniclg.gif

ワタシごときのように、お小遣い程度の収入を得ている人はまだいいとして、これでおマンマ食べてる人もいるってぇのに、

こら!ドロップシッピング会社!
弱いものいじめ楽しいかー!?
penguindevil.gif

そこで現在このTシャツビジネスを別会社に移行・および拡大する必要があります。

まあそれは、時間のあるときに気長にやるからいいとして・・・

↓ブログ休止の一番の理由はコレ。

(2)9月26日の自閉症ウォークに向けて、今準備追い込み中。

長い間バサロで(水面下でって意味よ、そこの若いお方)、ジュエリーの製作・販売をネットでやろうとコツコツ準備していたのですが、是非9月26日のウォークイベントの前に立ち上げたいなと思ってます。

せっかくブースを設置して商品を売るんだから、オンラインでやってるビジネスのほうも宣伝したいからねえ。

イベントまであと5日。
切羽詰ってます。
アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ

そんな諸々の事情で、現在ごじゃハゲ状態です。penguinwig.gif

これから1週間、オンライン・ジュエリーストアの設立とウォークの準備で、制限速度ぶっちぎってかっ飛ばします。
penguinrun.gif

ブログの更新およびブログ訪問・コメントなどは後部座席に放り投げ状態になりますが、ご了承ください。

1週間後には再開できるよう、頑張ります。

次の記事は、ウォークのレポート!

・・・になるかな?
多分。


ほな皆様お達者で~♪

ポチってしてってね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Nana Saverの使い方

母兵衛さんとこのブログで惜しくもゾロ目を1つ違いで踏み外した怪人に、「ニアピン賞」が送られてきました。(詳しくはコチラ

jubenearpin.jpg
自由の女神メガネをかけた十兵衛ちゃんカード♪

かわ.゚+.(´∀`*).+゚.ぃぃ

母兵衛さん、ありがとうございました。


さて。
先日の記事で紹介した

stillwater11.jpg
Nana Saver

どうやって使うの?penguinquestion.gif

って質問が結構ありました。

こうやって使うのよ♪penguinyeah.gif


nanasaver1.jpg
ジョーイはいつも半分だけ食べて置いておく。

残った半分を包丁で切る。
nanasaver2.jpg
このナナ・セーバーは、クリップのようになっていて、片方にヘラみたいなのがついている。

それを切り口にぴったりつけて挟むだけ。
nanasaver3.jpg

それだけ?penguinsurprised.gif
それだけ!
penguincocky.gif

これだけで3ドル。

安い?高い?jumee™think1

本当に使うなら安いだろうけど、引き出しの肥しになりそな怪人に一票。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ウォーカーアートセンター

イトコの真里ちゃんのミネソタ滞在最後の日。

母兵衛さんのブログの愛読者でもある彼女は、彼女のブログに度々出てくる「ご神体」を参拝したいということで、夕方飛行機が出る前に、Minneapolis Scalpture Garden (ミネアポリス彫刻公園)に行った。

怪人は、ミネソタに来たばかりの頃(10年以上前)に一度ここを散策しただけだったから、来るのはたったの2度目。

wac1.jpg
Spoonbridge and Cherry

この公園によく出没するらしい母兵衛さんのブログの読者の間では、「ご神体」として崇め奉られております。

wac2.jpg
うまそうじゃの。
(↑バチあたり。)

さて、公園内をさくさくっと散策。

ワタシのお気に入りは天体ドーム(←勝手に名づけた)。
wac7.jpg

wac8.jpg
イス座、トカゲ座、車輪座などが楽しめます。ぷぷぷ♪‚Õ‚Õ

wac9.jpg
なんだかびよ~んとしててキモいウサギ。P P

あ、かやしたらなんかまけた。 (讃岐弁)
wac10.jpg
(訳:倒したら何かこぼれた。)

この彫刻公園にはConservatory (グリーンハウスのようになっている屋内植物園)もあります。

一歩入ると、なんだかアリス・イン・ワンダーランドな雰囲気。
wac11.jpg
「不思議の国のチビズ」jumee™loud laugh1

真ん中にはこんな大きなガラスの魚が。
wac12.jpg

wac13.jpg
その下にキレイな水蓮が咲いていた。

ああもう真里ちゃんの出発の時間が近づいてきた。
空港に向かう前にもう一度ご神体へ。

wac3.jpg
皆で記念撮影。

真里ちゃんの帰路の安全を祈って、
wac4.jpg
「ナムナム」

おかげさまで真里ちゃんは無事にスポケーンに帰れましたとさ。

1週間の逢瀬、楽しかったよ~!
また来てね~!penguincry.gif


ポチもどんどんいらっしゃい。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

スティルウォーター番外編

スティルウォーターといえば、アンティークマニアにはたまらない場所ですが、怪人はさほどアンティークは好みではありません。

大きなアンティークの店に入って中を色々見たものの、チビどもが何か触って落として壊さないかということのほうが心配で楽しめませんでした。

そんなワタシもスティルウォーターに来ると必ず行くのが、このキッチン用品のお店。

The Chef's Gallery
324 Main St S
Stillwater, MN 55082
(651) 351-1144

ベーシックなものから面白いアイデア商品まで色々あります。
stillwater10.jpg
この棚にはユニークなソルト&ペッパーシェイカーがずらりとな。

なんだこれ?
stillwater12.jpg
その名も。
stillwater13.jpg
Edward Salad Hands
(エドワード・サラダハンズ)

ぎゃっはっはっはっは~!penguinlaugh2.gif

映画"Edward Scissorhands"(邦題:シザーハンズ)にひっかけてある。
EdwardScissorhands.jpg
↑クリックで画像拝借元へ。

これでサラダを混ぜろってか。
ウケたけど、ちと高いよ。o”ï

さて怪人が買ったのは。
stillwater11.jpg
Nana Saver

ジョーイはいつもバナナを半分だけ食べて残すので、これはお役立ち商品と見た。

そして、
stillwater14.jpg
ヒヨコ(?)の形の、タマゴの卵黄・卵白セパレーター。

家に帰ってきて実験しました。

タマゴを割りいれて・・・
chickegg1.jpg

口から卵白だけでろ~んと・・・
chickegg2.jpg
でろ~ん。
げろ~ん。


penguinhiku.gif
美しくはないな。

はい、卵黄だけが残ります。
chickegg3.jpg

殻を使ってさっさと分けるほうが早そうだな。
あまり使わないかもしれないが、カワイイのでインテリアとして愛でよう。

と言うことで、シンクの前の窓枠に置いてます♪

カワイイけれど役に立たないものがどんどん増えて、収拾つかなくなってる怪人にポチ。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続・スティルウォーター旅情

スティルウォーター散策の続きです。

メインストリートを北から南に歩くと、南の端に、石段が延びていた。

当たり前のように登りだすジョーイをジャックが追いかけて登る。
ワタシはできれば登りたくなかったのだが、しかたなくついて行った。

stillwater5.jpg
ま、そんなに高くない階段だし、いいか・・・

と思ったら、この後右に曲がって左に曲がって、まだまだ続くでやんの。•|‚¢

登りながら、子供のころ遠足で金比羅宮の階段を登ったのを思い出した。
pen1_64.gif
もちろん金比羅宮の階段に比べればたいしたことないですが・・・。

やっとのことで上について、何かあるのかと思ったらフツーの住宅地だし。—Ž‚¿ž‚Ý

木々の向こうにさっきの跳ね橋が見えた。
stillwater8.jpg
キレイだが、
それだけ。

これからスティルウォーターに行かれる方で、体力に自身のない方はやめておきましょう。

階段を降りてきて、馬に乗るジャック。
stillwater15.jpg
「一休み。」

その後暑い疲れたアイスが欲しいとうるさいジャック。“{‚è

2年前、スティルウォーターに来た時は、メインストリートにおいしいアイスクリーム屋があったんだけどなくなっていた。

無くなったのはアイスの店だけじゃなく、色んな店舗がテナント募集中。
どこも不景気なのねえ。

結局DQ(デイリークイーン、全米チェーンのアイス屋)に入る。
stillwater16.jpg
ジャック真剣です。

本当はジョーイはアイス食べちゃダメなんだけど、今日は特別いいことにした。

stillwater17.jpg
おとなしく座っているところを狙って、ツーショット。

その後ジョーイの耳たぶをくわえたところを激写されていたとは。
stillwater18.jpg
だってえ~
可愛いんだもん♪
おいしそうなんだもん♪

ジョーイ慣れてるので反応ナシっつーのがねえ。
いつもやってるなと思うでしょ。
やってますとも。jumee™loud laugh1

開拓時代の面影を残すスティルウォーター、お勧めです。
ツインシティーにお住まいの方は日帰りでどうぞ。

↓クリックも奨励中。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

スティルウォーター旅情

ミネソタの南東部、ウィスコンシン州との州境に
スティルウォーターStillwater
という町がありまして。

昔アメリカ大陸の東部に上陸した開拓者たちが東から西へと進んでいくなかで、1800年代初頭にセント・クロイ川(St. Croix River)を渡って上陸し、そこに建設したスティルウォーターは、ミネソタで最初の町となりました。

町の設立の年については、どの年を採用するか意見が分かれますが、1837年にアメリカ政府と原住民であるオカボジ族とダコタ族の間で話し合いが持たれ、ここに町を建設する同意書が作られたました。
1849年にミネソタは合衆国政府のテリトリーとして採用され、スティルウォーターは1854年にセントポールと並んで「シティー」と認定されたそうな。

ちなみにミネソタが正式に合衆国の州になったのは1858年。

ミネソタで初の路面電車が走ったり、シカゴの西で初めて電気が通ったのもここ。1800年代の後半には人口13000人(←当時はスゴイ数字だったらしい)を誇る大都市となりました。

建設当初のスティルウォーターは林業で栄え、切り出した木材をセント・クロイ川を使って搬送するのが主な産業でした。しかし、鉄道などの交通機関が発達するにつれ、林業はすたれ、人口は減りましたが、今ではミネソタンにとってのアンティークショッピングのメッカとして、観光で栄えております。


そんな前置きと歴史の長い、「ミネソタで一番古い町」として愛されているスティルウォーターに、真里ちゃん連れて行ってきました。

川沿いの公園の傍に車を停めて、散策開始。
stillwater1.jpg
セント・クロイ川。向こう側(東)はウィスコンシンです。

ボートに乗れるんだと思って、ウキウキしてるジョーイ。
stillwater4.jpg
「言っとくけど、ボートは乗らないよƒWƒƒƒXƒ^ƒEƒFƒC

joeyyoyoyo.jpg
↑ショックなジョーイの心情風景

ジャックと真里ちゃんの後ろに写っている橋を渡ってウィスコンシンに行けます。
stillwater3.jpg

この橋は、Stillwater Bridge(スティルウォーター橋)といい、1931年に建設されました。
ミネソタ・ウィスコンシンにかかる現存する3つの跳ね橋の一つです。
(6つあったらしいけど、現存するのは3つのみ。)
ちなみに、母兵衛さんがこの間記事にしていたダルースのAerial Lift Bridgeは、1905年に建設された橋を1929-1930年に跳ね橋に改築したそうです。

ゆっくり上がってゆっくり下がるので、動画にはしませんでしたわ。
stillwaterbridge.gif
↑そのかわり、タイム・ラプスで20分を5秒に凝縮。
この間、橋を渡りたい車は我慢強く待ってる。

「うりゃ~!怪人に任せなさ~い!」
stillwater7.jpg
こういうアホなことをナゼやるのか。
そしてどうしてブログで世界配信(ブッ)してしまうのか。

それはねつまりね
ヤケクソ
ってやつかしらね。jumee™Feel Depressed3

さて、ダウンタウンを歩きました。
stillwater6.jpg
↑ダウンタウン。

古いレンガ調の町並みをそのまま残しており、目抜き通り(というにはあまりにもショボいが)には、アンティークを売る店が並びます。

こちらは昔ながらの本屋。
stillwater9.jpg
バーンズ&ノーブルやボーダーズなどの新しい本屋とはまた違った良さがありますねえ。

道端のベンチ。
stillwater2.jpg
跳ね橋をデザインしたモチーフと、
"Birthplace of Minnesota"
(ミネソタの発祥地)
との表記。

スティルウォーターの誇りがぎゅっと凝縮されたベンチですなあ。

この後どっと疲れます。

つづく

↓押してってくだされ。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

ちなみに、スティルウォーターの情報は、以下のサイトを参考にしました。
Stillwater, MN (Wikipedia)
Washington County History Guide: Stillwater

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

続・ボート

さてまどろみから醒めると。

「あのね、マミー、おトイレに行きたいんだけど・・・」
boating17.jpg
怪人の後頭部にささやくジャック。

出発して数時間後、誰もが自然の欲求を感じていた。

ボートにはトイレはない。
湖畔のレストランのトイレを借りることにした。
boating1.jpg
駐車場ではなく、お客様のボートのための桟橋がある。
反対側にはフツーの駐車場もあるらしいが。

御用を済ませてボートに戻って再度出発。

したらば、カモがついてくる。
boating33.jpg

エサを貰い慣れているようで、人やボートを怖がらないでやんの。

カモ大好きなジョーイは「ヨヨヨ座り」でカモに熱いまなざしを送る。
boating11.jpg

さて、少し浅いところに錨を降ろして、釣りと洒落込みましょうか。
boating19.jpg
ジョーイは思ったより釣りにはまらず、結局ワタシが釣竿を握る羽目になるので、ガスステでライセンス買いました。ミネソタ在住のアナタ、ソーシャルセキュリティーナンバーがあれば、ホリデーステーションで買えます。

ウチはダンナが魚釣りをしないので、個人のベーシックなのを買いました。
18ドルで1年間有効。高いと見るか、安いと見るか。
ちなみに、夫婦・家族用に割引ライセンスもあるらしい。
ライセンスなしで釣りしているところを捕まったら、結構な罰金を取られるということなので。
こういうメジャーな湖には、湖上警備隊みたいなのもいるらしいし。ま、安心料ね。

コドモはライセンスなくてもOKです。
boating18.jpg
↑ベンとコイちゃんの子達(ケイリーとディラン)も釣り糸を垂れます。(見えないけど。)

ケイリーが大きなのを釣りました。

バケツの中に入れたのを、ジャックが触りたい。
「なでなでしてあげよう。」
boating21.jpg

ケイリーは釣った魚に「アイラブユーを連発。
だったら魚のほうは放っておいて欲しかったんじゃ・・・。‚¦‚Á

よーし、ワタシらも頑張って釣るベー!Î‚¤
boating13.jpg
ジャックに手を貸す怪人。
後ろから撮られていたとはつゆ知らず。

先日のシマウマとキリンのシリと並べたい衝動に駆られます。

で、そういう衝動はガマンしないのが怪人どす。jumee™loud laugh1

sirizebra.jpg sirigiraffe.jpg sirikaijin.jpg
尻ーズ・三連打。

シリだけに・・・

・・・。

(今自分が凄くイヤ—Ž‚¿ž‚Ý

とかなんとかアホなことをやってるうちに、一尾つれました。
boating20.jpg
ケイリーが釣ったのよりかなり小さいが、とりあえず釣れて満足なジャック。

釣った魚は最後に湖に還して、8時少し前にボートを返却。

その後皆で少し遅い夕食を食べ、家路に着きました。

疲れたけれど、コドモの笑顔がとっても爽やかだったボートレンタル初体験でした。

とってもとっても楽しかった。
また来年来よう。

しかし、この楽しい行事にも落とし穴が2つほどあった。

1つは、この日以来、ジョーイの
「ボート行く」
「ボート行く」
「ボート行く」
「ボート行く」
「ボート行く」

攻撃が始まり、かわすのに一苦労すること。

来年ね、というと暫く黙るがまた始まる。

もう1つは、

この日だけで2キロ体重が増えたってこと。

少し肌寒くて泳げなかったし、他にすることは釣りくらいしかないから、さんざん食べてじゃんじゃん飲んで、動けるスペースは殆どなかったのが敗因かと存じます。

ちなみにダンナは3キロ増だったようだ。

でもね!やっぱりコドモの笑顔が見られてサイコーだったよ。Î‚¤

↓尻ーズ続行希望の方はポチっと。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
↓おなかいっぱいもう結構って方はこちらを。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ボート初体験

さて、9月1日の水曜日、怪人一家ははじめてボートを借りた。


場所はミネトンカ湖。
ツインシティーの西に位置する大きな湖で、周囲を金持ちの豪邸やボートレンタル業者などが囲む。

ダンナの同僚の推薦により、ワタシたちがボートを借りたのはココ。

Minnetonka Boat Club & Rental
4850 Edgewater Dr
Mound, MN 55364-2006
(952) 472-1220

借りたのはポントゥーン・ボートという。
日本語に直すと「平底舟」つまり底が平たいボートのことらしいが、借りてみればフツーのレジャーボートであった。

3時から8時までの半日レンタルで225ドル(約2万5千円)。
定員14人のボートに、ワタシたち4人と真里ちゃんとコイちゃん一家と9人で乗り込み、飲み物(主に酒)や食べ物を山ほど積み込んで、ミネトンカ湖に繰り出した。

ボートの操縦は、車の運転免許証があればOK。
簡単な説明を受けただけで操縦できる。
ブイの色やマークにもいろんな意味があるらしいが、それもチャートが操縦席の隣に貼ってある。
buoychart.jpg
こんなやつ↑(クリックで拡大します。)

コドモはライフジャケット必着。
boating9.jpg

ジョーイは乗り込んだ直後からニコニコ。

この笑顔が見たかったのよ‚Õ‚Õ
boating8.jpg
「風が気持ちいい~♪」

一旦沖に出たら、スピードを落としてチビどもにもハンドルを握らせる。
boating6.jpg
もちろん、大人の膝の上で。

ジョーイ、嬉しそう♪
boating5.jpg

錨を降ろして、早速乾杯。
boating2.jpg
ワタシとコイちゃんはワイン、真里ちゃんはビール。
boating16.jpg

お酒を飲みながら遅いランチを食べました。
肉も野菜も果物もてんこ盛りよ~♪
このまま遭難しても多分3日くらいお腹空かなかったと思う。

お腹が一杯で程よく酔って、そよ風でボートがゆ~らゆら・・・とくれば、

boating4.jpg
泥酔は免れん。

自然がワタシにお眠りと言うの・・・。
そう言われちゃあ逆らえんなあ・・・。

つづく

↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コモパーク動物園編

2日前の記事からの続きです。

コモタウンに隣接する動物園エリアへ。

シマウマは白地に黒の縞なのか?黒地に白の縞なのか?
maricomo34.jpg

「鶏が先か、卵が先かってカンジね。」
maricomo35.jpg

そうそう、先日参謀と話をしていたとき、どこからどうしてシマウマの話になったのかは覚えていないが、「シマウマのおシリってどんな模様?」ってトリビアを出された。

その時は全然解らなかったのだが、

参謀!解りました!Î‚¤

こんなです。

maricomo36.jpg


シマウマの宿舎(?)の隣には、キリン。
maricomo31.jpg
「背が高いねえ~♪」

maricomo32.jpg
こんだけ首が長いと肩が凝らないだろうか・・・と思うワタシはアラフォー。

ついでにキリンのシリ。
maricomo33.jpg

なんでこんなん見せるねん!

とお怒りのアナタ、申し訳ありません。
怪ブロには、こういうの覚悟のうえでお越しください。jumee™loud laugh1

とか何とか開き直ってる傍で、ダチョウと見詰め合うジャック。
maricomo37.jpg

立ち位置からしてジャックがジュリエットだろうが、このダチョウはメスだと今勝手に決めた。
maricomo38.jpg

この熱い視線。
愛は種を超えるか?

アホは放っといて、Large Cats(大型ネコ科動物)を観にいく。

白ヒョウ(Snow Leopard)。
maricomo39.jpg
この白ヒョウが何だか舌を出したりしまったりしてるので、なんだろうと思って見てたら、おもむろに傍にある草を食べてゲロっと吐きました。

maricomo40.jpg

わざわざ観客の前に来て、至近距離で吐くというプロ意識(?)
白ヒョウのゲロ現場なんて滅多に見られるものではないぞ。
見たくもないんだが。

こちらはライオンに頭突きをくらわすジョーイ。
maricomo41.jpg
遠近法を無視すればそんな風に見えない?
見えないって?
見えへんか・・・。

3~4歳の頃のジョーイは、動物園なんぞに連れて行っても、落ち葉やフェンスなどにしか興味を示さない子供だった。

ちがうのよ、動物を見に来たのよ、ほら、トラ!ほらラクダ!

などと何とか注意を動物に向けさせようとしても通じず、足元の小石を拾って見つめていたりした。

そんなジョーイも、最近はちゃんと動物に目がいくようになりました。

で、ジョーイのお気に入りは。
maricomo42.jpg
カモ。

カモなんてその辺の池にいるじゃん・・・。—Ž‚¿ž‚Ý

こんな動物たちがたくさん無料で見られるコモパーク、お勧めです。

でもね、怪人はね、

やっぱりあんたたちを見てるのが一番楽しいよ。‚Õ‚Õ
maricomo43.jpg
ヒト科サル系ジョーイ&ジャック。
ミネソタ南東部に生息中。


そんなわけで、コモパークのレポート、おしまい!

お付き合いありがとうございました。
どうぞポチを♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

アバクロと自閉症(2)

さて、昨日の記事に書いたアバクロの事件ですが・・・。

やっぱ、
「アバクロひどい‚â‚邹‚È‚µ
「モリーちゃんが可哀相‘勃‚«
「もうアバクロでは買い物しないƒKƒr[ƒ“

というご意見が多かったですねえ。

親として、社会の一員として、つい感情的になってしまうこういう事件。
こんなとき怪人は、深呼吸をして一歩下がって客観的に見ようと試みますが・・・

やっぱ腹立つ!penguinboo.gif

・・・と結論を先に挙げておいて、今日はワタシの見解を綴りたいと思います。



万引き予防のために、試着室には1人しか入れないという社則は理にかなったものだと思う。

しかし、ADA(Americans with Disability Act)という法律で、会社や団体は、障害を持つ人のために「適度な調節(Reasonable Accomodations)」をすることが義務付けられている。

そこで考えてみよう。

障害のある妹に手を貸すために試着室に一緒に入らせてくれと言うこの姉と母の言い分は、「試着室には1人しか入れない」というルールを「適度に調節」する以上の無理難題だっただろうか?

んなワケねーだろー!penguinshrug.gif

kaijinturnstable.gif

自閉症児の親として、自分が当事者だったら激怒していただろう。
普通の親としても、単なる傍観者としても、アバクロはもう少し柔軟に対応できたのではと思う。


アバクロの立場に立ってみると、自閉症が時には見て解らない障害であるということが災いしたのだろう。
一口に自閉症と言っても十人十色。ぱっと見てすぐ解る重度自閉症の人も居れば、暫く一緒にいないと解らない程度の自閉症の人も居る。

アバクロも、「障害者には柔軟に対応するように」と社員に教育しているという。
ただ、その「障害者」の定義が曖昧で、社員教育が至らなかったのではないだろうか。
これが車椅子に乗った身体障害者だったとしたら、試着室に2人入ることは容易に認めてもらえたのだろう。

自閉症と言う障害に対する社会の理解の浅さを浮き彫りにした出来事だったと思う。

今回はアバクロと言う有名かつ人気の大手アパレル業者と、近年爆発的に増えている自閉症者とその家族の間に起こった確執であったため、大きなニュースに発展しただけであって、こういういざこざ自体は日常的にいたるところで起こっているものだ。


それにしても可哀相なのはモリーちゃん。
ただでさえティーンエイジャーは傷つきやすい。
ましてやモリーは自閉症。

同世代の子達が好んで着ている、「カッコイイ」アバクロの服を着ることを拒否された。
ワタシはやっぱり仲間はずれなんだ・・・。
penguindepressed.gif

なんて思ってしまったんではないだろうか。
試着することもかなわなかったモリーの気持ちを慮るとやりきれない。penguincry.gif


ここで一番の問題は、アバクロ側の対応の悪さにある。

母親がアバクロの本社と何とか連絡を取ろうとして1年を費やしても、相手にせず無視しつづけるとは何事か。母親だって、アバクロ側が誠意を以って対応していれば、ここまでコトを大きくするつもりはなかっただろう。

アバクロ側は、裁判沙汰になってもなお会社に過失はなかったとして譲らず、モリーには障害は(少なくとも1人で試着できないほどの障害は)なかったと主張した。会社側の非を全く認めないという対応のまずさと言うか往生際の悪さというか、アバクロの横柄な態度が小さないざこざを全国的なニュースにまでしてしまった。


今回の罰金は、こういうケースにおいては例外的に高いそうだ。今後似たようなケースの差別が起こらないようにという見せしめの要素が大きい。

アバクロは不当に罰せられたか?

槍玉にあげられたアバクロに同情の余地はあるか?

「アバクロ」といえば誰でも知っているほどの大手アパレル会社という立場だからこそ、社会的責任はつきまとうものだと思う。しかも事件のあといくらでも誠意を見せる機会はあったのに、その対応のマズさと言ったら見苦しいことこの上ない。

したがって、

情状酌量の余地ナシ!
penguinyeah.gif

アバクロに下された判決は妥当なものだったとワタシは思う。

しかしアバクロはそうは思っていない。
現在この判決を不服として控訴しているという。

penguinorooro.gif あのねえ、日本には「アホの一つ覚え」って諺があってねえ・・・
と会社に乗り込んで説明してやりたい。

ええかげん墓穴掘るのはやめたまえ。
この時点で既に自閉症児の家族からは総スカン食らうの必至だというのに。

ワタクシ、これからアバクロのことを、皮肉と侮蔑を込めて
「アホクロ」
と呼ばせていただきます。

さて、この出来事を経て、自閉症の人たちが不当に牽制されたり、逆に必要以上に擁護されたりしないだろうかという懸念が残る。

ワタシたちは何も、自閉症と言う障害を葵の御紋のように振りかざして、黒いものも白くしろと言っているわけではない。
特別扱いされたいわけじゃない。
ただ、他の皆と同じように人生を謳歌したいだけ。

その為に、周りの人たちがほんの少し譲歩する必要があるなら、それを迷惑と思わないような社会になればいいなと願ってやまない。


え?ウンチくさい?
じゃない、ウンチクくさい?98666

まあまあそう言わず、ポチッとたのんます。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
明日はコモ動物園に行くわよ!

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

アバクロと自閉症

現在イトコの真里ちゃんとの日々をブログにつづっておりますが、今日・明日は一旦中止して、ミネソタで起こった自閉症の女の子と人気アパレル業者アバクロンビー&フィッチAbercrombie & Fitch)、通称アバクロとの裁判について書きたいと思います。



2005年の夏、ミネソタ・アップルバレー市に住む自閉症のモリー(当時14歳)は、母親と姉と一緒に、モール・オブ・アメリカの中にあるアバクロに買い物に行った。

アバクロとえいば、ファッションリーダーとして若い世代に絶大な人気を誇る全国的大手アパレルチェーン。

母親と姉は、
「自閉症でただでさえ同世代の子達に馴染めないモリーを、ファッションを通して少しでも受け入れられやすくしてあげたかった」
と言う。

ところが、アバクロには万引きを予防するため試着室には1人しか入れないという規則があり、母親と姉が「この子には障害があって、誰かが手伝ってあげないと試着できないから例外を認めてくれ」という訴えにも耳を貸さなかった。母親と姉が何度頼んでも、カスタマーサービスのホットラインに電話しても、その願いは受け入れられることなく、彼女達はそのまま店を出る羽目になった。

この母子はこの後モール・オブ・アメリカの別の店で買い物をした際、同じく「試着室には1人ずつ」という社則を述べられたが、自閉症のことを説明するとすんなりと例外を認めてもらえ、無事買い物を終えることができたそうだ。

しかし、このアバクロでの経験が自閉症のモリーに与えたショックは大きかった。

試着を待つ大勢の人たちの前で、母と姉が店員に対し何度も「障害」と言う言葉を繰り返さなければならなかったこと。人々の好奇の目に晒され、それでも受け入れられずにアバクロをそのまま去らなければならなかった屈辱は計り知れない。

彼女はその後のセラピストとの会話で、「ワタシはアバクロにはふさわしくないんだ」と自分を卑下するようなコメントをしたという。

この事件のあと1年間、母親は謝罪と対応の改善を求めてアバクロに何度も電話をし、手紙を書き、なんとか連絡を取ろうとした。しかし1年経ってもアバクロからの回答は皆無。母親はミネソタ州の人権擁護部門(Minnesota Department of Human Rights)に相談し、アバクロを相手取り訴訟を起こした。

訴えられたアバクロは、モリーに障害があったこと自体を疑問とし、会社側の落ち度を否定した。

ちなみに、裁判所に提出された書類によると、モリーは2歳の時点で自閉症と診断されていた。

アバクロの社則には、「障害のあるお客様が試着を行う場合、それに適した柔軟な対応をすること」としてあるが、多くの従業員がこの「障害」は「身体的障害」「目に見える障害」と解釈しているらしい。

3年に渡る裁判の末、裁判所はアバクロに対し障害者を差別したとして、罰金$115,264(約1200万円)を支払うよう命じた。


ま、簡単に要約するとこんなところですが・・・。

アナタはこの事件、どう思いますか?
自閉症児の親として。
普通のコドモの親として。
一介の傍観者として。
ビジネスサイドとして。

色んな観点から見ることができると思います。

これについて、ワタシがどう思うか?

長くなっちゃったのでそれは明日。

ところで、ローカルニュースでこのことが取り上げられていたので、動画貼ります(英語です)。


↓いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コモパーク遊園地編

「コモタウン」
はコモパークの中にアある遊園地。

いかにもちっちゃい子向けな弾けた入り口。
maricomo13.jpg
小さなお子ちゃま向けで、絶叫マシンの類は皆無。

ジョーイは必ずバンパーカーから始めます。
maricomo14.jpg
そして必ず黄色いタクシー。

最近自閉症関連の記事を書いてないので知らない方のために説明しますと、ジョーイは自閉症で、黄色いものと車がこだわりなのです。

次はジャックとジョーイ、二人で消火活動。
ホースで炎(?)に水を当てます。
maricomo15.jpg
約一名、仕事してません。jumee™mad2

とにかく車が好きなジョーイは、「コモタウン自動車学校」なるアトラクションへ。

入り口のところに、こんな注意書きが書いてあります。
maricomo25.jpg
↑クリックで拡大

「12歳以上の人は乗れません」
と書いておきながら、
「妊娠中の方はお控えください」

ツッコミたい~penguinbalancing.gif

早く乗りたいあまり、列を無視して前へ前へ行こうとするジョーイを食い止めるのは。
maricomo26.jpg
「ちゃんと並んで待たなきゃダメ!」

ありがとう、ジャックよ。
maricomo27.jpg
「どたましめて。」
ハイ解んない人コチラで復習ね。

maricomo16.jpg
黄色い車に乗ってまたご満悦♪

ジャックがコーヒーカップに乗ってぐーるぐるしている間・・・
penguindizzy.gif

maricomo18.jpg

ジョーイはアラジンの魔法のカーペットに乗ってぐーるぐる・・・。
penguindizzy.gif

maricomo19.jpg
どうでもいいけど、このジーニー怖い。

直下降絶叫マシンのちびっ子向けバージョン。
ジャック初挑戦。
maricomo20.jpg



ジョーイは皆の叫び声が嫌なようで、近くで動物達と一緒に座って待ちます。
maricomo21.jpg
やけに人間的なサルの目に対して、何だこのキリンは。

怖かった?
maricomo29.jpg
「全然へーき!」

さて、動物園へ向かいましょうか。

その前に、ちょっとおやつ。
maricomo30.jpg
よく解らないかもしれませんが、アイス食べてます。
「押してってね~↓」

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
転ばぬ先の杖、暴れる前のアイス。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コモパーク植物園編

今日は9月8日、火曜日。
やっとやっとで新学期が始まりました。
ジャックは去年と同じC小学校でファースト・グレード(1年生)。
ジョーイは新しいW小学校へ。

怪人は、

大喜び。
kaijindancesm.gif

嗚呼長かった・・・夏休み。
さあ夏休みの間できなかったことやるわよ!

それはおいといて先週の出来事。


8月最後の日、月曜日。

真里ちゃんとチビどもとコモパークに行った。

Como Park
1225 Estabrook Drive
Saint Paul, MN 55103
24-hour Information: 651-487-8200
Customer Service: 651-487-8201

このブログでも何度か話題にしているが、コモパークは動物園、遊園地(ちびっ子向けで絶叫マシンなどはない)、そして植物園が偏在し、一日楽しめる。

comomap1.jpg

画像元はコチラ

2週間ほど前にJapanese Lantern Festivalがあったのもここ。

寄付を募ってはいるが、基本的に無料で家族全員楽しめる、ミネソタの老若男女に愛されている公園である。(遊園地のライドには搭乗料金がかかります。)

まずは植物園レポート♪

Fern Room(シダ園)で、池の中のコイを眺める。
maricomo1.jpg
約一名カメラ目線。

そして、こちらがこの植物園の目玉のSunken Garden。
maricomo2.jpg

maricomo5.jpg
反対側から見ると、こんなカンジ。

ネットで調べたら、Sunken Gardenというのは周りより一段低くなっている庭だそうだ。アメリカにも色んなSunken Gardenがあるらしいが、ここのはおフランス風に真ん中に池が伸び、そのまわりには花が一杯。

目の保養ドゾ。
maricomo7.jpg
maricomo8.jpg
maricomo9.jpg
maricomo10.jpg
maricomo11.jpg

こんな銅像もあります。
maricomo3.jpg
「あ、カエル踏んじゃった」

maricomo12.jpg


「遊園地行こうよお」
maricomo6.jpg
花粉症のジョーイと怪人には、ちと長居がツライ植物園。

明日は遊園地の模様をお伝えいたします。

へーくしょい!
応援ポチ願います。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

真里ちゃん歓迎会

イトコの真里ちゃん、実は昨日もうミネソタからスポケーンに帰ってしまったのだが、ブログではこれから彼女との1週間を綴っていきたいと思います。

8月29日、土曜日。
そう、リムジンで朝までブイブイ遊んだ次の日だ。
(ってか、午前様で帰って来たその日だ。)

夕方、空港に真里ちゃんを迎えに行く。
我が家に来るのは3年ぶりだ。

・・・っとその前に~!

真里ちゃん歓迎会と銘打って、空港から家に帰る途中でコリアンのディナー。

ナムルブルコギカルビチャプチェ~♪
marikaraoke1.jpg
(屮゜Д゜)屮 ウマー!!

そして、いつの間にやらココで夕食を食べた後は隣接するカラオケボックスに行くことが定番となっているようで、チビどもが「カラオケ行く~」と言い出す。全く歌わないジョーイまで当たり前のように隣のドアをくぐっていく。

そうかぁ~チビどもが行きたいというならしょうがないなあ~‹êÎ

などとチビどものせいにして、熱唱。
marikaraoke2.jpg
ジャック、タンバリンで合いの手を打つ。

真里ちゃんも久々のカラオケということで楽しんだようです。
marikaraoke3.jpg

ワタシはね。

歌をジャックに盗られた。—Ž‚¿ž‚Ý

好きなMaroon 5の曲を入れてたのに、気合入れて歌うつもりだったのに、イントロの部分でジャックが

「これボク好き~!!」Î‚¤

とマイクはなさーズと化した。

ま、いいけどね・・・。(のの字

marikaraoke4.jpg
ジョーイはいつも諸行無常でDSっ子。

家に到着したのは10時ごろでしたとさ。

明日はチビどもつれてコモへGO!

押~し~て~欲しいの~よ~♪(歌いたいんよ。)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

K参謀のとっても長い夜。

先週土曜日にやってきたイトコの真里ちゃん、今日でお別れ。
短い逢瀬だったわね~。‚¤‚í[‚ñ
これからまたワシントン州スポケーンの学校に戻ってお勉強。
がんばれ~
penguinflags.gif

この1週間、色々なところへ行きました。
その記事はこれからゆっくり書いていきたいと思います。お楽しみに。

では今日の記事。


さて、ダンナと怪人が身の程知らずな豪華な金曜の夜を満喫している間、K参謀は泊りがけで子守をしていてくれた。

チビどもが寝た後は、我が家で1人、マイタイム。

そこでK参謀が何をしたかというと、

泡風呂。penguinbath.gif

アパート住まいのK参謀、我が家にあるジェットバスを楽しんでくださったようだ。

さすが参謀、計画性バッチリ。
なんと、泡持参
(ってか、泡風呂用の溶液を持ってきていただけだが、ってかそんなこと解ってるってか。)

それでは隠しカメラで盗撮した参謀のバスタイム。

ぎゃーウソですそんなことしませんてば。

kbubblebath.jpg
K参謀、打ち合わせ通りOちゃんに化けラッタ。

「ゆっくりリラックスしていただけました?」

「う~ん、2時間くらい入ってたかなあ」

そらすごい。

さぞかしいいダシが出たことでしょう。

K参謀、ありがとうございました。penguinbow.gif

このお礼はカラダでうどんか何かで。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

トシです

さて、場所を替えて、クラブへ。

AQUA
400 1st Ave N # 100
Minneapolis, MN 55401-1764
(612) 232-3232

ここはかなりおされなクラブらしく(もちろん知らない)、入場希望者は入り口に並んで服装チェックなどを受け、「このクラブにはふさわしくない」と判断されると門前払いとなる。

ワタシやダンナなど、普通なら何が何でも入れてもらえないようなクラブだ。

しかしRの計らいで、なんと列をすっ飛ばしてVIPサービス。2階にあるVIPラウンジへ通された。

金曜日のこの日はラテンナイトということで、アメリカのヒットチャート曲とラテン系ダンスミュージックが半々ずつかかってた。
seven4.jpg
VIPラウンジから下のダンスフロアを望む。

うわ~みんなノリノリだなあ~jumee™DaNcE1
踊ってる人たちの平均年齢、ワタシより10歳以上低いよな~jumee™SaturdayNightFeverL

挑発的な踊りをする専属ダンサーもいる。
seven5.jpg
踊り子さんには触っちゃダメよ~

VIPラウンジでジョニ黒、バカルディ(ラム酒)、コーラとパインアップルジュースを注文。
seven6.jpg
ホステスさんが混ぜ混ぜしてくれる。

ワタシ、凄く場違いなんじゃないだろうか。
(今更。)

ココはどこ?
ワタシは誰?
jumee™whyL

そうだ、ワタシはクラブの備品になろう。
ソファーに座って家具の一部になろう。
などとおとなしく縮こまっていたが、自分のミスマッチさに浸る暇もなく、友人に引っ張られてフロアに降りる。

こうなったらもともとナイ羞恥心をかなぐり捨てて、

踊る!penguindojousukui.gif

が!

10分で脱落!pen1_64.gif

体力が気力が若いモンにはもうかないまへん。

休憩してラム&パインアップルジュースを飲み、酔った勢いでまた踊っては息切れして脱落。

・・・を繰り返し、午前2時、閉店。

(ミネソタではクラブは2時閉店です。その為ハードにパーティーしたい若者は、わざわざ隣のウィスコンシン州ー午前4時閉店ーまで行ってブイブイやるそうです。)

またリムジンに戻って帰宅かと思えば、Rの豪邸にほぼ拉致状態で連れ込まる。
もうすぐにでもバタンQしたいのだが、スポンサーには逆らえない。
そこで更に数杯(←もう覚えてない)飲んで、朝4時半帰宅。

翌日(ってか数時間後)、朝9時ごろ這うようにして起きたら、全身くまなく筋肉痛でした。

レストランで少し若返ったような気がしたのは、

気の迷い。penguindepressed.gif


なんだかトシを感じさせられた、金曜の夜(プラス土曜の朝)でした。

二日酔いより筋肉痛が辛かったバアサン怪人に一票。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

若返り?

8月のある金曜日。

チョー金持ちの知人が
「リムジン借りて、ダウンタウンでディナー、それからクラブで朝までブイブイツアー」
penguinyeah.gif
に誘ってくれた。

怪人、リムジンなんぞに乗ったのは、結婚式の一度きり。
参加するとなると、これが人生で2番目のリムジンである。

どうするよ。
無理なんじゃない?
jumee™think1

最後にクラブに行ったのなんて、10年以上前。
来年は40代に突入のダンナとワタシは、体がついていかないんじゃないかと心配したが、「ここはひとつチャレンジャー精神で」と行くことにした。

(チャレンジャーって、あの発射直後に爆発した・・・?ってなツッコミはご遠慮されたし。)

運よくその日、K参謀が泊りがけで子守をしてくれることになり、ワタシとダンナは夜のダウンタウンへと繰り出した。

今回のメンバーは、リッチな会社オーナー、Rとそのガールフレンド、Z。友人のベンとコイちゃん。そしてワタシとダンナの6名である。リムジンはRが借りてくれた。懐のでっかいスポンサーである。

夜8時ごろ、家の前まで迎えにきてくれたリムジンに乗り込む。

よく細いうねうね道を曲がって我が家まで到達できたなと思うくらいの、定員12人の長いリムジン。
中にはバーもあり、友人が注いでくれたシャンペンで乾杯。

何のお祝いってわけでもなく、ただの金曜日にこれをやってるのがスゴイ。

ダウンタウンで遅い夕食を食べたのは、SEVENというレストラン。

SEVEN
700 Hennepin Ave
Minneapolis, MN 55403-1808
(612) 238-7777

1階がステーキハウス、2階が寿司屋、そして屋上がバーになっている。

10年以上ツイン・シティーに住んでいながら、こんな場所が存在することすら知らなかった。—Ž‚¿ž‚Ý
行動範囲が郊外(主に南部)に限られてて、ダウンタウンに行くことなんて、殆どないし。
子供が生まれた時点で、ナイトライフっつーものは異次元の世界になっちゃったのよね。

ビックリするほどやわらかい、おいしいフィレ肉のステーキを食べた。ここで出す牛肉は、企業秘密製法で肉の中の繊維がほどよく分解されるまで「熟成」されたものなんだそうだ。

食後は屋上でワインを呑んだ。

暖炉(?)の周りに集まってお酒と会話を楽しむヤングな人たち。
seven1.jpg
こういう焚き火的なものを見ると、サツマイモを放り込みたくなる。
いやねえオバサンって。98666

屋上からはダウンタウンの夜景や看板が見える。
seven2.jpg
↑ちょうどブレット・ファーブがミネソタバイキングスにドラフトされた日の数日後だったため、こんな横断幕が。

アメリカに住んでない人には解りづらいでしょうが、フットボール選手のブレット・ファーブは長年バイキングスの宿敵のグリーンベイパッカーズでクオーターバックをやってた人。このドラフトは、バイキングスファンにとってもパッカーズファンにとっても、良くも悪くも感情的なものだったのだ。

ま、それはおいといて。

屋上でダンナと一枚記念写真。
seven3.jpg
おぢさんおばさん、何だか少し若返った気がしないこともないこともない。

真夜中、ルンルンでまたリムジンに乗り込み、クラブへと向かいます。

つづく。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

つーるとかーめが

すーべった~~~

今日は書き溜めの記事が底をつき、更新滑りました。—Ž‚¿ž‚Ý

その代わりというわけではありませんが、こんなカワイイ動画見つけたの。



この動画のハイテンションペンギン、ジャックそのもの。

現在色々忙しくて、ブログ書いてる暇ない怪人の心情風景でもあります。

コメントも有難く読ませていただいてます。
お返事もう少しお待ちください。

明日は更新

でっきるっかな
でっきるっかな
はてさてふふ~ん
さてふふ~ん♪


壊れてます。
すみません。

ポチください・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こんなやっつけ記事でポチねだるな!って?

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジョーイの水泳レッスン3週間後

レッスン開始後3日で水に潜れるようになるなど、開始直後の進歩は目覚しかったジョーイだが、それ以降は少し伸び悩んでいた。

とにかく水に潜ることが楽しくて、息継ぎやバタ足の練習などより、自分の好きなことを繰り返しやりたいだけ。インストラクターが次の準備をしたりして一瞬注意をそらした隙に逃げ、プールから上がっては飛び込み、潜るを繰り返す。(飛び込むといっても、足からボテ込むだけだが。)


最初はヌードルの力を借りて浮かんでいたが、3週間のレッスンが終わる頃には浮き具なしで仰向けに浮かべるようになった。
joeyswimlesson4.jpg

↓背泳ぎの練習

これは、背泳ぎが出来る日も遠くないかもしれない。

しかし、うつぶせで浮かぶのをかたくなに拒否。
インストラクターがうつぶせバタ足をさせようとしても、自分でくるりと半回転して仰向けになる。

できないことより、この3週間で出来るようになったことが嬉しい。

3週間前は水に顔をつけることもできなかった。
今は、風呂場でも仰向けに浮かんでる。
joeyswimlesson5.jpg

これからも、ジャックと一緒に週1回、スイミングに通います。

ジョーイとジャック、何だかこの夏、色んなことを克服したね。
母は嬉しい。そして少し寂しい。

でもやっぱり嬉しい♪penguinpatapata.gif

ポチも嬉しい。ありがとうございます♪
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ジャックの水泳レッスン3週間後

さて、毎日スイミングレッスンに通うこと3週間。

カメの歩み(泳ぎ?)ながらもチビども成長しました。

やっぱり、同じクラスのほかの子がやってるからかな?
こわごわですが、顔を水につけるようになり・・・


犬掻きも進歩。

プールの壁に沿って、犬に失礼な犬掻きをしていた開始当初に比べて、これは大進歩(と勝手に思ってる親。)

仰向けに浮かぶ練習も、浮き具ナシで出来るようになりました。

まだリラックスできなくて、背泳ぎには程遠いけど。

jackswimlesson1.jpg
「日進月歩だね。」

あれほど抵抗していた水泳教室、最後のほうには早く行きたいとせがむようにまでなりました。
そこで、ガッコが始まってからも、週1回連れて行くことに。

ワタシとしては、シャンプーのとき大暴れしなくなったのが嬉しい。jumee™loud laugh1

今年の夏は色々克服したジャックに一票。
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器