fc2ブログ

CA(10)17マイルドライブ

  • 2024/01/25(木) 15:00:00

モントレーで一泊した後、怪人一家は義妹一家と別行動。

ジョイスのおススメで、「17マイルドライブ」なる海沿いの道をドライブして来ました。
17mile2311.jpg

モントレーから海岸に沿って繋がる約17マイルの私道で、一台につき11ドル払って入ります。
(自転車や歩行、住人は無料らしいです)

ワタシらは北から南下するルートを選びました。
北側のモントレーに宿泊したからってのもあるけど、左ハンドル右車線通行なので、助手席からは右側に海岸が見えてイイのです。

1マイルごとくらいに、車を停めて景観を楽しめるポイントがあります。
17mile2301.jpg
岩に砕け散る荒波。さすが太平洋!!

どこか忘れたけど、サーフィンしてる人たちもいたよ。
こんな岩ゴツゴツのところでサーフィンできるんだ??と思ったけど、岩ゴツゴツは手前だけで、奥のほうは底が深いみたいです。
17mile2302.jpg
カリフォルニアにしては寒い日だったと思うんだけど、サーファーは気にしないみたい。
17mile2303.jpg
大きな波が来るのを忍耐強く待って、すはははは~~~と波に乗るのを見て、
17mile2304.jpg
コレはハマるだろうなと納得しました。

カモメがたくさんいて・・・
17mile2305.jpg
糞にまみれた岩とかもありました。

常に海からの風が強いせいか、こんな風に育ってる木が結構あった。
17mile2306.jpg

こちらは17マイルドライブのシンボルと言ってもいい、Lone Cypress「孤高のヒノキ」。
17mile2307.jpg
もうここで250年以上海風に耐えてるそうです。

どこも岩でゴツゴツしてて、ジサツ願望のある人を呼び寄せるんじゃ・・・
17mile2308.jpg
・・・と思われる場所にはちゃんとフェンスがしてあったけど、ホントにそういう願望ある人はフェンスくらい乗り越えるだろうな。

なかなか達観な17マイルドライブでした!
17mile2309.jpg

今週もお疲れちゃ~ん!皆様良い週末を

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

風呂敷販売サイト
logosm.jpg

スポンサーサイト



じゃぱん☆2023(42)オマケ

  • 2023/09/18(月) 15:00:00

終わった!と思ったらまだ終わってなかったのかよ!とお怒りの読者様、これでホントにホントの最後なんで堪忍したってや。

日本からの、ガチャの戦利品~~~
jpomake2305.jpg
ワタクシのガチャの選択基準は、
観葉植物の飾りになるかどうか
観葉植物を植えた鉢を飾るのが好きなんです。

盛大にボケましたが、マンドラゴラはモリンガの根元に。
jpomake2310.jpg

金魚鉢は多肉の寄せ植えに。
モアイが窮屈そう。
jpomake2312.jpg
(去年買って帰ったのも混ざってます・・・)

クマムシはデカいので、鉢の中には置かずに寅さんを見上げさせてます。
jpomake2311.jpg
Tradescantia Nanouk=トラディスカンティア・ナヌークという名前なので寅さん。
(Pink Moses:ピンク・モーゼスとも言うらしい)
これ、数年前にホムセンで床に一枝落ちてたのをレスキューしてきたのから、こんなに育ったんだよ。
ゼブリナと同じくツユクサの仲間で、強靭な生命力です。

前回までは、ワタクシがガチャにはまると「無駄金つかいやがってみたいに冷たい視線を送ってきてたダンナ、今回はワタクシほどではないにしてもガチャを楽しんでました。
鬼滅のステッカーとか、梅田スカイビルのモデルとかガチャガチャやってた。
ふははははは、また一人ガチャの魅力にやられたな。

これは100均で見つけて、猫好きのM奥にお土産に買ってきました。
jpomake2306.jpg
reeさんトコでも使ってた。

ダンナはこれだけ酒を買い込んできました。
jpomake2307.jpg
左端の知多は普段お世話になってる近所のおっちゃんへのお土産。
奏シリーズ・抹茶味2本は、怪人兄がオンラインで購入してくれました。
(東京・大阪で見つけたんだけど、荷物が重くなるから高松で買おうと思ってたら高松で見つからなかったの

さて日本に3週間帰省する前、屋内の観葉植物をどうするか・・・と考えた末、
jpomake2308.jpg
2カ所にまとめて大目に水をやって出かけました。
jpomake2309.jpg
そんで、10日後に一足先に帰宅したジャックに、水をやってもらいました。
帰ったらすぐタップリ水をやって、その後は1週間に1回フツーに水を遣ってくれればいいから
と頼んでおきました。

おかげでどれも枯れてはなかった。

2023年の日本帰省関連記事は、これにてホントのホントにおしまい!!(多分)
お付き合いありがとうございました~~~!!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

じゃぱん☆2023(42)インディアナで足止め

  • 2023/09/14(木) 15:00:00

やった!ログインできた!!
また不具合が出たら訪問・コメント・お返事が滞るかもですが、とりあえず今日の更新!



昨日義母(普段はカリフォルニアの義妹宅に居る)がウチに来て、2か月滞在します。
というわけで
良い嫁キャンペーン開始!
2か月は長いぞ!頑張れ怪人!


ブログは相変わらず6月に日本に帰省した時の話。
え?もう賞味期限切れでお腹壊すって?
終盤ですのでご容赦の上お付き合いお願いいたします。

6月30日、トロントのホテルを朝5時にチェックアウトして、シャトルバスで空港に向かいました。

朝ごはんは、ホテルのロビーのコーヒー。

ロビーには無料のコーヒーが置いてあったんだけど、カップが可愛かった。
yyz2309.jpg
カップは2種類、スリーブは4種類ありました。
着せ替え人形みたいに遊んだ怪人。

空港に着いて、ちゃっちゃと荷物預けました。
本来なら羽田からミネアポリスまで無料で預けられるのに、ここで手荷物預け料をとられたのがまた腑に落ちん。
カナダ出国手続き・アメリカ入国手続きを済ませて、ゲートに行ったのですが、

ここでも2時間遅れ!!
しかもゲートが2回変わった。

どうなってるんだカナダ航空!
なんでこんな当たり前のように遅れるんだ!!

ワタクシ
心配してもイライラしても変わらないことには悶々としない
ってモットーのお気楽能天気人間なんですが、流石に嫌気がさしてきました。

それ以上にダンナが静かに怒ってて、ピリピリした雰囲気が伝わってきて居心地悪かった。

インディアナ空港に降り立ったら、もうミネアポリスへの乗継便は出た後でした。

結局またインディアナで一泊する羽目になったのですが、その時の混乱っぷりはコチラに書いたので詳しくは割愛します。

荷物が出てくるのを待ってる間、空港内を見て回りました。
indiana2301.jpg
ロビー(?)はガラス張りで明るくて綺麗。

インディアナといえばインディー500、レースカーが陳列されてました。
indiana2302.jpg
知り合いにもF1とかの大ファンがおりますが、ワタクシは興味なし。
アイルトン・セナが事故死したの覚えてるくらいだわ。
あれは自分の誕生日だったから覚えてるのかも。
indiana2303.jpg
そらこんな小さいのに乗ってスピード出して事故ったらシヌわ。

インディアナはジャックの大学がある州で、あちこちにパデュー大学の宣伝がありました。
indiana2304.jpg
もちろんインディアナ州立大学とかのも。

2時間ほど待たされて、やっと荷物を受け取ることができて、そこからホテルへ。
今回のホテルはシャトルがない所だったので、ウーバーで行きました。

今回も車がないので、夕食はホテルから徒歩で行けるレストランへ。
Cracker & Barrelという全国チェーンのレストラン、ミネソタにもあるけどココで初めて入りました。
indiana2307.jpg
お土産屋さんみたいなのが隣接してるんだけど、ココでもパデューとインディアナ大学のグッズが置いてありました。

大変不機嫌な顔でビールを注ぐダンナ。
indiana2308.jpg
疲労・不満・諦め、すべてを物語る顔です。

翌7月1日、インディアナ空港からミネアポリスへ。

空港内にこんなんあった。
indiana2305.jpg
CPRの練習マシン!
indiana2306.jpg
やけにリアルです・・・

CPRで胸を押すとき、ビージーズのStayning Aliveのサビに合わせてやるといいんだって!


インディアナポリスからミネアポリスへ、デルタ便が時間通りに出発した時には感動したよ。
時間通りで当たり前なんだけどさ。

ミネアポリスに着いた時は
やっと帰ってこられた・・・
と脱力して泣きそうでした。

長々と帰省中日記にお付き合い、ありがとうございました!

皆様よい週末を!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

じゃぱん☆2023(41)トロントで足止めII

  • 2023/09/12(火) 15:00:00

6月29日、トロントのホテルで朝6時に起きて、さっそく空港に行くことにしました。
ダンナとジョーイはベッドでうだうだしてるので置いてきた。
一人のほうが身軽に動き回れていい。

まずは2泊目のホテル宿泊券を貰おうと思って、カナダ航空のデスクに行ったんだけど、
カナダ航空は1泊分しか出しません
って言われて、
昨日乗継便が変更になったとき、ココに来て2泊目の宿泊券を受け取れと言われた!
大体そっちの都合で2泊もすることになったのに、オカシイじゃないか

と文句言ったんだけど、
自腹で払って後で払い戻しの手続きをしてくれ
と言われてしぶしぶ了承しました。
後ろに長い列もできてたし(←こういうのを気にするのが日本人気質かなあ)

こんなん見つけた。

空港内を警察がこれに乗ってうぃ~んって巡回するらしい・・・
yyz2306.jpg
なんでや?明らかに一人乗り、怪しい人が逃げたとして追いかけるにもスピード出ないと思うんだけど。
捕まえたところでこれに乗せて一緒にらったった♪って搬送するワケにもいかん。
要するに言いたいことは、
歩けや。
(ちょっと気持ちがささくれ立ってる)

その後荷物受取所に行ったら、スーツケース見つかりました。
あったぁ~~~!!!

南極物語のタロージローと再会したくらいの感動(←大げさ)
泣きそうになったわ。

それを持ってもう一度ホテルに戻りました。
シャワー浴びて綺麗な服に着替えて、その後
ひたすら寝ました。
せっかく1日トロントに居るんだから観光でも・・・と思うでしょ?
車もないし、もう疲れ果ててそんな気力も体力もありませんでした。

午後、シャトルバスでトロント空港へ。
カナダ最大の空港、ターミナル1とターミナル3があり、何故か2はありません。
yyz2307.jpg
ターミナルの間はモノレールで繋がってます。

怠けた体を運動させるために、空港内をウロウロ歩きまわりました。
インド人が多いなと思った。
後で調べたら、トロントはインドからの移民が多く定住しているんだそうな。
非白人移民では、中国人に次いで2番目に多いんだって。
何処に行っても中国人は一番だねえw

遅い昼食&早い夕食をとって、またシャトルバスでホテルへ。
yyz2308.jpg
シャトルバスを待つ間、また柱をハグハグするジョーイ。

翌朝は5時起きで空港に行くので、早めに就寝しました。
なんかトロントに来て寝てばかりだけど。
おかげで時差ボケの解消になって良かった。

後日談なんだけど、2泊目のホテル代は結局戻ってきませんでした。
オンラインで払い戻しを請求するんですが、最初の2回は
遅れた時間が3時間以内なのでルールに基づいて払い戻しはしません
という対応。

オカシイやないかい!!とその後もしつこくメールしたりしましたが、全く返事がありません。
時間と気力を使うのがアホらしくて諦めた。
荷物預け代も含めて、300ドルくらい払う羽目になったけど、それでもデルタの羽田直行便使った場合より安いしね・・・
(と自分を必死に納得させている)

つづく!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

じゃぱん☆2023(40)トロントで足止め

  • 2023/09/11(月) 15:00:00

6月28日、羽田を2時間遅れで出発したカナダ航空トロント行。
乗り換え便に乗れないかもな…と思ってたら、こんなメッセージが携帯に届きました。
yyz2301.jpg

yyz2302.jpg
本来なら28日午後5時前にトロントに着いて、午後7時過ぎのフライトでミネアポリスへ飛ぶ予定だったのですが、2日後の6月30日のフライトに変えられていました。

ええええエエエエ絵柄得江

なんで翌日の便じゃなくて、2日も遅れなきゃいけないんだ・・・
しかもトロント→ミネアポリス直行じゃなくて、トロント→インディアナポリス→ミネアポリス。
(インディアナポリス→ミネアポリスはデルタ便)

と思ったけど、翌日はどのフライトも満席なんだろうと勝手に納得して受け入れることにしました。

飛行機を降りたゲートのところで、カナダ航空の職員さんが新しいフライトのチケットと、ホテルの宿泊券、空港内での食事券を配ってました。

あれ?ホテルの宿泊券が1泊分しかない?

と思って聞いたら、

1度に1泊分しか出せないことになっている
明日もう一度空港に来て、2日目の宿泊券を出してもらって


と言われました。

なんじゃそりゃ!面倒くさっ!

と思ったけど、手配してくれたホテルからはシャトルバスも出てると言うし、どっちみち食事しに空港まで来なきゃだし。

さっさと荷物を受け取ってホテル行って休もう・・・

と思ったら、荷物が行方不明。

荷物受取所を何度も廻って、スーツケースの墓場みたいなところに自分の荷物がないか何度もチェックしましたが、見つからない。

yyz2303.jpg
途中疲れ果てて、ワタクシの膝に頭を乗せて床に寝転がるジョーイ。
yyz2310.jpg
癒しアイテムの枕カバーを顔に被せてます。
すーはーすーはーして気持ちを落ち着かせているのでしょうか。

結局夜8時くらいから夜半過ぎまで、荷物受取所の住人と化したけど、見つからないので諦めてホテルに行くことにしました。

本来ならトロント空港内でアメリカ入国手続きを済ませて乗り継ぎ便に乗るはずだったのに、カナダで入国手続きをすることになってしまった。もちろん税関申請も。

シャトルバスでホテルに到着。
yyz2305.jpg
歯ブラシは手荷物に入れてたから助かった。
着替えとかはないので、そのまま寝ました。っつか気絶。

続く!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

じゃぱん☆2023(39)帰路

  • 2023/09/07(木) 15:00:00

6月28日早朝、高松の実家を出て東京へ向かいました。
return2301.jpg
マリンライナーから、朝もやに包まれた瀬戸内海の島々が見えます。

東京→大阪の新幹線で荷物置き場がなくて、膝が「むぎゅう~ってなった経験を教訓にして、早めに「特大荷物スペース」を利用できる座席を予約してました。
return2302.jpg
予約が必要ですが、追加料金とかはかかりません。

JRパス、存分に活用させてもらいました。払った料金の倍くらい使った。
10月からめっちゃ値上がりするので、次回も使うかどうかは不明・・・
値上がりする前に利用できてよかった。

品川から京急で羽田に行き、荷物をチェックインしてラーメンの食べ納め。
return2303.jpg
あっさりしてて美味しかった!

羽田空港内を散策しました。
return2304.jpg
羽田第3ターミナルといえば、日本橋(のレプリカ)。
日本橋は国道の起点。羽田空港も日本橋も旅の拠点ってことよね。

これを昇ったところに、こんなお札を吊るしてるエリアがありました。
return2305.jpg

510円で買えます。
return2306.jpg
買わんかったけど。

吊るされてるお札を見て回りました。
return2307.jpg
あらあ・・・飛べなかった人がいる。

前回羽田に来たときはこんなのなかったなあ。
去年は成田だったし、その前の帰省はコロナ前だったからなあ。

ワタクシの熱烈な希望で、こちらの
return2308.jpg
抹茶サンデーを食べました。
return2309.jpg

注文の時、列に並ぶワタクシの後ろに母・息子がいたんだけど、ちょっと離れたところに居たジョーイの手が偶然息子さんのお尻に当たったらしいんです。

俺あの人に尻触られちゃった
え?どの人?
あの赤いシャツ着てる人。ホモかなーイヤだなー

って会話をしてるのを聞いて、
コレは誤解を解いたほうがいいのか?
気まずい思いさせるから黙ってたほうがいいのか?

とちょっと悶々としてたんだけど、

やーね、セクハラよ、セクハラ!
〇〇ちゃん(息子の名前らしい)モテるんだから気を付けないと!


なんて盛り上がってるからムッときて言うことにした。

すみません、ウチの息子の手が当たりましたか?
自閉症で腕を大きく振ったりして、意図せず当たることがあるんですよ。
ゴメンナサイね。わざと触ったとかそういうワケじゃないんで。


って言ったら、

あ・・・いえ・・・ハイ・・・

って静かになった。

あ、気まずくさせちゃった。言わなきゃよかったと思った。
もう2度と会うコトない人たちだし。
(その後同じ便に乗ってたりする可能性もゼロではないが)
モテる息子がホモに尻触られたと思わせといても良かったかも・・・

でもなんか、おかーさんとしては放っておけなかったんだよね。

自分が廻りをトラブル(ってほどではないが)に巻き込んでるとは知らず、壁をハグハグするジョーイ。
return2310.jpg

穴があったら顔入れたいジョーイ、
return2311.jpg
空港で働くおぢさんになりました。
return2312.jpg
22歳だけど脳内は5歳児。
こんな無邪気で無垢なジョーイをダシに、笑われ盛り上がられるのが悔しかったんだよ。

その後セキュリティを通ってゲートへ。
return2313.jpg
免税店でこんなん売ってたよ!

サントリー奏(かなで)シリーズ。
この抹茶風味のを2本買ってたんだけど、免税店にもあったんだー
柚子風味とか桃風味のもちょっと興味ある・・・

さてカナダ航空の出発便に乗り込んだはいいけど、とんと出発しないまま2時間が過ぎたのでした・・・

皆もうオチは知ってるだろうけど、続く!

皆様よい週末を~!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png

じゃぱん☆2023(38)高松オマケ

  • 2023/09/06(水) 15:00:00

3週間の日本旅行・帰省を終えて、アメリカに帰る前に、高松オマケ。

実家の玄関に飾ってあったこの観葉植物、なんていうのか知らなかったんだけど、先日reeさんのブログで判明しました。
jikka2301.jpg
ホヤ・クリムゾンクイーンというらしいです。
綺麗なピンクの花が咲くんだってよ!!

高松商店街にこんなんあった。
akira2301.jpg
ビリケンさん?ビリケンさんって大阪のモンちゃいまんの?
akira2302.jpg
神格化されてました。足の裏メッキ剥がれまくり。

ビレバンで無造作に売ってあったアヒルちゃん。
段ボール箱で売るなんて・・・と思ってたけど、「拾って(買って)ください」って書いてあるから、捨てアヒル風にしたかったのかしら?
vv2301.jpg
なんかもう、どうにかして買わせたい!!なオーラが切実でした。

某喫茶店のトイレにこんなんあった。
toilet2301.jpg
日本のトイレって綺麗だよね。
いつも思うけど、どんなに新しいトイレでも、それを清潔に保てるかどうかは使う人によるんだよね。
日本人はトイレ使うマナーとか素晴らしいから汚れない。
アメリカは床にトレペの切れ端が落ちてるとかデフォだもん。

高松商店街に飾ってあった、ガラクタアート。
jikka2302.jpg
今こういうの流行ってるの??
jikka2303.jpg

高松が生んだ文豪、菊池寛シアターなるものがあるらしいです。
akira2303.jpg
義民甚兵衛」って話をコロナの時代にアダプトしたものらしいです。

ぱっと見て、ああ「マスク」をコロナに関する劇にしたのかなと思ったら全然違っててびっくりした。

「マスク」は、スペイン風邪が猛威を振るっていた時、体が弱かった菊池寛がマスクをして自衛したことに関する短編自叙伝で、3月になり誰もマスクをしなくなっても自分はマスクを外さなかったことを、

「病気を怖れないで、伝染の危険を冒すなどと云うことは、それは野蛮人の勇気だよ。病気を怖れて伝染の危険を絶対に避けると云う方が、文明人としての勇気だよ。誰も、もうマスクを掛けて居ないときに、マスクを掛けて居るのは変なものだよ。が、それは臆病でなくして、文明人としての勇気だと思うよ。」

と友人に弁明したと書いてます。

その後、5月になって流石にマスクをしなくなった頃、野球の観戦に行ったらマスクをしている男を見かけたときの気持ちを、こう自己分析しています。

あんなに、マスクを付けることに、熱心だった自分迄が、時候の手前、それを付けることが、どうにも気恥しくなって居る時に、勇敢に傲然ごうぜんとマスクを付けて、数千の人々の集まって居る所へ、押し出して行く態度は、可なり徹底した強者の態度ではあるまいか。とにかく自分が世間や時候の手前、やり兼ねて居ることを、此の青年は勇敢にやって居るのだと思った。此の男を不快に感じたのは、此の男のそうした勇気に、圧迫された心持ではないかと自分は思った。

絶対この「マスク」を基にした劇だと思ったら、全く違く話だと知ってビックリ。

マスクなんだけど、東京・大阪では人混みでつけてる人:外してる人の割合が50:50くらいだったかなあ。
それが倉敷に行くと70:30くらい、高松に行くと80:20くらいで、ははあ、都会から田舎に行くほどマスク率が上がるんだなと思いました。

アメリカと逆だね。アメリカでは都会に行くほどマスク率が上がる。
って言っても、今は都会でも殆どマスクしてる人見ないけど。

高松からのオマケは以上!
さあアメリカに帰るでござる~~~
(もう2か月以上前に帰ってきてるんですが)

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

FC2お薦め日記ブログ↓
recommend_bnr01.png