人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-03

要らん遺伝

ホテルに泊まった時、クイーンベッドが2つの部屋だったので、ダンナはジョーイと、ワタシはジャックと一緒に寝ました。

そこで判明した事実。

ずいぶん前の記事寝相の話(3)で、

dannanezo.gif

↑こういう風に寝返りを打つときに毛布を全部持ってっちゃうんだよ!ってダンナの寝相を暴露しましたが、これを

ジャックが受け継いでいた

のです・・・

夜中に寒くて目が覚めたら、ジャックが毛布全部持ってってやがんの。

腹立つより前に、要らん遺伝がしっかり受け継がれているという事実におかあちゃんガーン。

とられた分の毛布を力づくで取り戻して寝ましたが、ジャック全然起きない。

そしてジャックが寝返りを打ちそうな気配を感じると、

とられてたまるか

と毛布を握りしめて応戦の構えをとるので、翌朝は寝不足なのでした。

いつも応援ありがとうございます~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

パイの日’17

3月14日は日本ではホワイトデーですが、アメリカではパイの日です。

我が家でパイの日を祝った(?)のは2011年が初めてでした。
その時の記事がコチラ。ジャックがカワエエ・・・

そういえば日本パイ協会ってのがあったな~

と思って検索かけたら、
pieday1707.jpg
永遠の愛を誓う「パイの日」だって。

それはちょっとこじつけすぎではないだろうか・・・

という疑問はざっくり無視して、ジャックの希望によりアップルパイを焼きました。

今年はジャックにリンゴの皮をむくのを手伝ってもらいました。
pieday1701.jpg
も~見てるほうがヒヤヒヤしました。

柄の根元あたりを持ち、刃の付け根のあたりで剥くってのを覚えさせたら少しはマシになりましたが・・・
pieday1702.jpg

なんかほじくってる。
pieday1703.jpg

剥けたよ!ドヤァ
pieday1704.jpg
すっげえガタガタ。

しかもジャックが1個剥く間にワタクシが5個ほど剥いて、切ったリンゴが茶色くなるのであとはワタクシが剥きました・・・

鍋にいれて、バター、砂糖を加え、ジャックに煮てもらいました。
pieday1705.jpg
最後にシナモンを加え、小麦粉で粘りをつけたらフィリングの出来上がり。

あ、焼き上がりの写真がない・・・
pieday1706.jpg
美味しそうに見えませんが美味しかったです・・・信じて・・・

仕事から帰ってきたダンナにジャックがリンゴの皮をむいた話をしたら、

ピーラーで?

と言われました。

ピーラーでリンゴの皮剥くか?
包丁で剥くでしょフツー!


って言ったら、

マレーシアではみんなピーラーで剥く

と言うんですが、絶対ウソだと思うんよ。

言われてみれば、ピーラーでリンゴの皮剥くのってアリなのか??
確かに指を切る心配は激減するかも・・・

読者様の中に、ピーラーでリンゴの皮を剥く方いらっしゃいます?
コメント待ってます~

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャックの数学課題

最近ネタ切れ気味なので、ジャック(中3)のツイッターに救われている怪人です。

先日こんな数式が載せてありまして、

jackmath1701.jpg

「数学の先生がキーボードに頭をガンガンやって出した問題」

というキャプがついておりました。

文系のワタクシ、一瞬目がストライキ起こすかと思いました。

ワタシが中学3年のときって、こんな数式やってたっけ??
コレなんて言うんだっけ?因数分解??

よ~く見てみるとなんとなく、ああそういえばこんな事やったな・・・とさほど難しくもないことに気づきますが、パッと見ホント
ヤヴァイ
と思った。

アメリカの数学って日本に数年遅れてるんじゃなかったっけ??
つーことは日本は中学1~2年でコレやってるのか??

ジャックの数学の手伝いをしなくなったのはいつ頃からだろう。
最後に手伝ったのは連立方程式だったかな~

もう手伝って~なんて言われても、ダンナに丸投げして逃げるしかない怪人にヨイショのポチを!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

Jの悲劇

ツイッターをやってることが判明したジャックですが、先日こんなんが。

jacktweet030817.jpg
保健の授業中、先生が指を切らないようにと言った数秒後指を切った。

なんでも、羊の脳を解剖する授業で、メスで「ぷちっ」と刺しちゃったそうです。

アホー!!
attackno1.jpg

どうせ先生が
こういうことすると指を切るからやらないように
と言ったあとその通りにしたんでしょ!


と言ったら

・・・(黙秘権。)

こいつはいつもそうなのだ。

幼いころから
危ないからやるな
と言ったら好奇心が抑えられなくてやってしまう子だった・・・

まだ解剖する前の清潔なメスだったそうですが、ばい菌なんかに感染してたらと思うとぞっとします。

それにしても、保健の授業で羊の脳の解剖なんてするんだ・・・

どうだった?

って聞いたら

グロかった・・・

だそうです。ちゃんちゃん♪

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

私の飢えた子に食糧を

毎週第一月曜日はジャックの4H活動です。

3月6日は、4Hメンバーが地元の非営利団体

Feed My Starving Children
(私の飢えた子に食糧を)

でボランティア活動をしてきました。

4Hメンバーのほかに、ボーイスカウトなんかもボランティアに来てました。

まず全員でオリエンテーション。
fmsc1709.jpg

その後、作業場で食糧を袋詰めにします。
fmsc1701.jpg

4つの箱に、左から米・大豆・乾燥野菜・ビタミン配合物が入ってまして、それぞれの決まった分量を一つの袋に詰めていくのです。
fmsc1710.jpg

漏斗(?)の下に袋を差し込んで支える人、それぞれの材料を投入する人、
fmsc1703.jpg

写真にはないけど、重さを測る人、袋を密封する人・・・
fmsc1706.jpg

そして、出来上がったパッケージを箱詰めする係など、
fmsc1705.jpg
1ステーションに10人ほどのボランティアが役割分担しながら働きます。

みっちり1時間働きました。
fmsc1704.jpg
ジャックも頑張ったのだ~

これはほんの1部。
fmsc1707.jpg

こちらは、今までに救援物資を送った国々に点がついてる地図だそうです。
fmsc1708.jpg

よく見ると、日本にも!
fmsc1711.jpg
飢えてるのか?日本??

おそらく天災か何かで避難している方々に送られたのだと思いますが・・・

私もジャックも飢えるという経験をしたことがないので、こういうボランティア体験は大変有意義だと思います。
fmsc1713.jpg
ジャックも自分は恵まれているのだと実感したそうです。

また機会があったらボランティアに来たいです。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

チュービングと夕焼け

土曜日のジャックのサイエンス・フェアの後は、C君のお父さんがそのまま4H活動の「チュービング」に連れていってくれました。(C君も4Hメンバー。)

チュービングとは(Wiki)

スキー場の片隅に作られたチュービング専用の斜面を、ゴム製の浮袋にのって滑るのです。
tubing1705.jpg

ワタクシは家でまったりしておりましたので、4Hメンバーが撮ったという写真がコチラ。

スロープの下の赤いのが、チューブのストッパーだそうです。
tubing1702.jpg

そんでまた上まで持って行って滑って降りるんだね。
tubing1704.jpg

暗くなるまで楽しんだそうです。
tubing1703.jpg

ウチから20分くらいの場所だけど、ワタシこのスキー場行ったことないんだよな~
っつかスキー自体をしたことがないんです。自分の運動神経の限界を解ってるから。
絶対転んでどっか折るわ。

でもまあチュービングなら怪我する可能性も低いので、ワタクシも行って参加できないこともなかったんだけど、ホントこの週末は疲れがたまっててねえ。C君パパが任せとけというので任せました。

ジャックはめっちゃ楽しんでたという目撃情報があるのですが
楽しかった?
って聞いたら、
まあまあ
だって。

ツンデレかYO!

ちなみに、この日は夕焼けが素晴らしかったのです。
sky02181701.jpg
太陽柱って初めて見た!という地元ニュースのツイッター画像。

ウチの裏庭からはこんな空が見えてました。
sky02181704.jpg

いいねえいいねえ心が洗われるねえ。

いつも応援ありがとうございましてよ♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ジャック@サイエンス・フェア

2月18日土曜日は、ジャックは友達のC君と一緒にサイエンスフェア(科学展示会)に行きました。

これはジャックが学校でとってる科学の授業の一環で、このフェアに出展することが課題なんだそうです。

で、ロボティックスでも一緒だったC君とチームを組んでコンピューターウィルスを題材に選びました。

週2回放課後に会ってプロジェクトを進めること約3か月。
C君のお父さんの勤め先がその業界であることもあり、お父さんの同僚にアドバイザーになってもらって研究をすすめてました。

それをまとめたこちらのボードと(ぱっとしねえな)、
sciencefair1701.jpg
ジャックがプログラムしたコンピューターゲーム(ウィルスがコンピューターに侵入するのを防ぐシミュレーションゲームらしい)を展示したそうです。

ちなみにボード左下のコンピューターが病気になってるイラストはワタクシ作。
sciencefair1703.jpg
だってあまりにも見栄えが悪いんだもん。

糊の使い方が荒くて、端っことかくっついてないし、全体的にもシワが寄ってるのも見苦しいし、
sciencefair1704.jpg
もっとグラフとか表とか、ビジュアルに訴えろってのに言うこと聞かないんだもん~

まあコンピューターのイラストを貼ったところで見栄え変わりませんでしたけどね。

会場は車で片道1時間くらいの場所にあるミネソタ大学Mankatoキャンパスという場所だったのですが、当日はC君のお父さんが連れて行ってくれました。
sciencefair1702.jpg

C君パパから送られてきた写真。

結果は赤リボン(=要するに参加賞)だったそうです。
sciencefair1705.jpg

大きなプロジェクトがひとつ終わってほっとしているジャックに一票!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器