人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-03

ダンナバースデー

ちょっと話が前後しますが。

2月28日はダンナの誕生日でした。

毎年毎年

僕は誕生日は嫌いだから何もしないでくれ

と言うダンナ。

それでも例年はケーキを買ったりプレゼントを用意したりダンナの好物を夕食に作ったりしてました。

しかし今年は週末スペシャルオリンピック漬けで何も準備する暇がなく、平日も仕事で疲れて家事をこなすだけで精一杯。

本当に何もない誕生日になるかと思いました。

んがっ。

今年はまだ税金の確定申告をしていなかったので、28日朝ダンナが家を出てすぐ申告の手続きを始めました。
途中中断して仕事に行き、帰ってきてから残りをやっつけました。

プリントアウトしてあとは署名するだけの書類を、帰ってきたダンナに

ハッピーバースデー!
今年のプレゼントはコレだ!!

tax2017.jpg
どん。

したら、

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
なんて素晴らしいサプライズなんだああああ!!


とマジで驚いてたw

ダンナには喜んでもらえたし、ワタクシも年に一度の確定申告を終えて肩の荷が下りて、一石二鳥。

仕事の合間にできちゃうなんて、結構簡単だったんでしょ?

って言われてめちゃムカつきましたけどね。

なら来年はアンタがやるか?

と聞いたらおとなしくなった。

キジも鳴かずば撃たれまいに。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ニョニャ・クエ(Nyonya Kuih)

本日11月11日、アメリカは退役軍人感謝の日(Veteran's Day)でジャックは学校がお休みです。
ワタクシもガッコがない=仕事が休みなのでジャックと家でご~ろごろしようと思います。

さてダンナのマレーシア帰省日記のつづき。

マレーシアにもともと住んでいたマレー系女性と、中国系・インド系・その他ヨーロッパ系の外国人移民との間にできた子供・その子孫は、男性を「ババ」、女性を「ニョニャ」と呼びます。

Kuih(クエ)とはマレー語でお菓子のこと。

なのでニョニャ・クエはいろんな文化が混じり合って生み出された独特のおやつなのです。

マレーシアに帰省したダンナ、旧友数人と連れ立って、地元で人気のニョニャ・クエ料理店に行ったそうです。
nonyakueh1601.jpg
これはまた歴史のありそうな。

ダンナが小さいころは、こういう風にニョニャ・クエを売り歩いてる人たちがいたんだって。
nonyakueh1602.jpg

ショーケースの中にはたくさんのお菓子が並びます。
nonyakueh1603.jpg
プチ心霊写真的でごめんなさいませ。

子供のころ食べて育ったという懐かしい味を堪能したそうです。

プルッ・タイタイ(Pulut Tai Tai)という、もち米を甘く炊いて、マメ科の青い花で着色したお菓子。
nonyakueh1604.jpg

あとは名前がわからないんだけど・・・
nonyakueh1605.jpg
手前左のピンクのはクエ・ブンガ(Kuih Bengka)右の菱餅みたいなのはクエ・ラピス(Kuih Lapis=層のあるケーキという意味)だったと思う。

ニョニャ・クエって、もちもち、ネバネバしてるのが特徴かなあ。クエ・コチ・サンタン(Kuih Koci Santan)
nonyakueh1606.jpg

ココナッツ、アーモンド、もち米を使い、バナナの葉に包んで蒸しものが多いです。
nonyakueh1607.jpg

お菓子の作り方も昔ならでは。
penang1612.jpg
アメリカじゃ衛生基準法違反で絶対アウトだな・・・

前回行ったときはあまり食べる機会がなかったワタクシ、またマレーシアに行くことがあれば試してみたいと思います。

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ペナンの食べ物

ダンナが食べて育ったペナンフード。

辛いのも臭いのもダメなワタクシが居ないので、ダンナは思い入れのあるペナンの食べ物を心行くまで堪能したそうです。

でもあんまり写真を撮ってこないのよね、この人は。

なので、ダンナの友人がFBに載せてたペナンフードの写真を拝借して紹介します。

マレー料理:

ナシレマ。Nasi Lemak
penangfood1603.jpg
ココナツ風味で塩味のゴハンを、卵や小魚と一緒に食べます。
辛くないバージョンは大好きなんよ。

ロバ。Lobak
penangfood1604.jpg
肉の揚げ春巻き、でも五香粉とか使ってるので匂いが苦手な人も多いのでは。

ラムミー。Lam mee
penangfood1605.jpg

ミー・レブス。Mee rebus
penangfood1606.jpg
ジャガイモでとろみをつけたカレーヌードル。
辛いのでワタクシは無理です。

ナシカンダー。Nasi kandar
penangfood1607.jpg

コレはマレーシア風にアレンジされた「ビーフ・レンダン・ピザ」らしいです。
penangfood1602.jpg

イタリア人がみたら泣くでしょうけど、ピザってアレンジされやすいからどんな文化にも浸透しやすいよね。

中華系マレー料理:

ハイナンチキン。海南鶏飯 (Hainan Chicken)
penangfood1608.jpg
コレ大好き!

チャークイテェアオ。炒粿條(Char Kway Teow)
penangfood1609.jpg
これも辛くしてなければ大好き。

ホッケンミー。福建麺 (Hokkien Mee)
penangfood1610.jpg
見るからに辛いです。無理。

ぎゃああああ
penangfood1611.jpg
鶏の足~

デザート:

ブブチャチャ。(Bubur cha cha)ココナツミルク風味の蜜豆みたいなもの。
penangfood1612.jpg

手前がチェンドル (Cendol) というココナツミルクにゼリーが入ったおやつ。コレ結構好き♪
penangfood1613.jpg
その向こうがロジャだぁ~

ロジャは、フルーツに茶色いタレがからめてあって、そこにピーナッツの粉を振りかけたもの。

最初にペナンに行ったとき、ダンナが早速屋台に連れて行ってくれたんだけど、お腹すいてなかったからフルーツが食べたいと言ったらこれを買ってきた・・・

手ごわい・・・

と思いました。

あれ?必ず食べるというペナンラクサの写真がない・・・

お友達もFBに載せてなかったので、過去記事から。
penanglaksa.jpg

旧友たちとペナンラクサを食べに行った時の写真は撮ったらしいです。
penang1611.jpg

辛い物が大好きなのに、胃弱な日本人と結婚したせいで、辛い物は食卓に上がらない可哀想なダンナ。
何にでもチリソースをかけて食べるけど、それでも辛さに対する耐性がどんどん落ちてるらしいです。
ペナンに帰って子供のころから食べなれてたという激辛料理を食べようとしたら辛すぎてびっくりしたとか。

悪かったね。

続きます~

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ペナンフリースクール200周年祭

昨日書き忘れましたが、11月6日をもちまして夏時間終わりました。
日本とミネソタの時差は14時間から15時間に戻りまして、日本時間から3時間引いて昼夜逆転させるとミネソタ時間です。

11月に入ったというのに信じられないほど暖かいミネソタです。
昨日などは摂氏25度ほどになりまして、なんと私真夏の格好をしておりました。
朝は長袖シャツにジーンズを着てたんですが、昼過ぎには暑くて暑くてTシャツとジーンズに。
それでもまだ暑くて、しまい込んだサマードレスを出してきました。

11月のミネソタで夏服着てるなんて、世紀末も近いのか?

という懸念はおいといて。

マレーシアに帰省して、出身校のペナン・フリースクール(以下PFS)での200周年式典に出席したダンナ。

会場へ行く前に、同級生と集まったそうです。
pfs1605.jpg
4年前帰省したときに買った、校章入りのネクタイ()を締めております。
このネクタイ締めたの初めてです。4年目にしてやっと日の目を見ました。

こうやって見ると、アメリカに負けずとも劣らぬ多民族国家だなあと思います。
ペナンは中国系が人口の8割を占めるので、ダンナの同級生も大半が中国系ですが、インド系・マレー系の人たちもいます。

マレーシアの出生届って、人種を記載する欄があるんですってよ。
そういえばパスポートにも人種が載ってたなあ。日本では考えられないよねえ。

式典は学校の講堂で、マレーシアのサルタン(王様)も出席して行われたのだとか。
pfs1602.jpg
この講堂、冷房が入ってたよ!と興奮気味のダンナ。

暗くなってからは校舎がライトアップされたそうです。
pfs1601.jpg
おおプリンス色・・・

旧友とつるんで楽しそう♪
pfs1604.jpg

その後は屋外に張ったテントの下で立食パーティー。
メタクソに暑かったらしい・・・
pfs1606.jpg
あっシーバス・リーガルだ。(そこかい)

その後フェイスブックに

「○○クン(ダンナ)ったら相変わらずハンサム!というキャプつきで、
pfs1608.jpg
こんな写真を載せた方がおりまして・・・

近くの女学校の生徒だった人で、PFSのマドンナ的な存在だったんだそうだ。
PFSは男子校なんだけど、時々この女学校と合同授業とか合同課外活動とかあったんだそうです。

ダンナはこの写真を見たワタシが嫉妬しないか気になってたようですが、そういう気持ちは微塵もなく、それより

ダンナの汗だくレベルが気になったのでした・・・・

実は嫉妬してほしかったらしいダンナにポチっと。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ペナンのホテル

10月15日、ダンナは生まれ故郷のマレーシア・ペナンへ行きました。
ミネアポリス→成田→シンガポール→ペナンという、待ち時間を入れると36時間もの長旅です。

今回の帰省理由は出身高校の創立200年記念祭があるから。そしてカリフォルニアに住んでる妹さん2人も同時に帰省して現地で落ち合うことになっておりました。

住んでた家はすでに人手に渡っているので、ホテルに滞在。

今回のホテルは、

イースタン&オリエンタルホテル
(以下E&Oホテル)

だそうで、ペナンでも群を抜く高級ホテルだそうです。

↓上のサイトから拝借しました。
eohotel1604.jpg
英国調の白亜の建物で風情は抜群、眺めも最高、でもダンナは宿泊料が高いと文句ブーブー。じゃあなんでここを選んだんだと言ったら、妹さんたちがどうしてもここに泊まってみたいといったそうな・・・別にダンナだけ安宿でもいいじゃん・・・

んでも、泊まり心地は最高だったそうです。
e0hotel1601.jpg
「お客様はマジ神様な扱いを受けたそうだ。

ちょっと曇り空だけどジョージタウンが見えます。
eohotel1602.jpg

毎朝ホテルの中のレストランで、ロティの食べ放題!
eohotel1603.jpg
これは羨ましいぞ。

ロティというのはインド風の平たいパンです。
詳しくは過去記事へGo!

普通カレーにつけて食べるので、3~4種類のカレーがあったそうですが、上の写真はムルタバ(羊肉や野菜や卵を炒めてロティに包んだもの)を作っている様子・・・

ってかダンナ!ホテルの写真はこれだけ!?

もうちょっと頑張って撮ってきてよ~

E&Oホテルって本当に正統派高級ホテルって感じなんだって。
冒頭に貼ったリンクからどうぞハイソな雰囲気を楽しんでくださいませ。

続きます♪

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

アホな嫁

先日、ダンナが携帯を忘れていったので、超ヘン顔で自分撮りしたのをコッソリ待ち受け画面にして差し上げました。

↓ダンナの携帯。
dannacellplank.jpg
ちょっと実写は勘弁してってくらいヘンな顔だった。

後で気づいたダンナが

いくつだよオマエはよ・・・

とアホな嫁を貰った自分に脱力していた。(やーいやーい

翌日サックリ削除されてたけどね。

またスキを狙ってやっちゃろー

余談ですが、ウエストを直してあげたバドミントンパンツ()で先日練習に行ったダンナ、

もうずり落ちないから思い切り動ける!

と喜んでくれました。

ずり落ちとったんかい。

(Tシャツで見えないけど半分くらいずり下がって、プレイの度にいちいちあげてたそうだ・・・)

アホ嫁+器用嫁(自分で言っちゃう)を2で割って、ちょうどいい嫁なんでない?

ってことにしておいて。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

電気毛布の幸せ

去年の秋に電気毛布を買いました。

温度設定が3段階で、2時間で自動的に切れるヤツ。

だって冬の夜寒くて目が覚めるのって最悪ですもん。
しかも更年期だから寝汗かきまくって凍えて起きるってのが月に数回あるんです。

ワタシとダンナはキングサイズのベッドで寝てるんだけど、この毛布はシングルサイズ、お一人様用。

ちょうどセールだったから

ダンナも一枚どう?

って聞いてみたけど、

そんなもん要らん
オマエも買うな


って言われました。

なので半分聞いて半分無視。
自分のだけ買ってきました。

でもね、枕元にコンセントがあるんで、毛布として使うと配線が邪魔なんです。
寝ている間に首に巻きつくなんてことはないけど、夜中にトイレに起きるときなんかひっかかるし。
延長コードを使って配線が足元に行くようにしたら、今度はスイッチに手が届かない。

なので、毛布ではなくシーツとして使うことにしました。
配線は枕の下に隠せば邪魔にならんしね。

で、使い心地なんですがこれが

天国

ワタシとダンナの寝室は北向き、しかもガレージの上に位置するんで、寒い日は床が冷たくて他の部屋より温度が低いんです。まあ寝るだけだからいいんだけどね。夏は涼しいし。

寒い日はあらかじめ電源を入れておいて、あったかくなった布団にすかさずもぐりこみます。

至福

ダンナ、これいいよぉ~?
ダンナも買わなくていいの?


って再度聞いてみたけど、やっぱりそんなもん要らんと言われました。
なんか、そんなモンを使うと男がすたるとか思ってそうな口ぶり。

でもね、ワタシは気づいてるのだ。
寒い夜ワタシが毛布のスイッチを入れると、

そ~~~っ

っと足先を延ばして電気毛布の端っこに触れてるの。

先日アホみたいに寒かった夜などは、ちょうど電気毛布の端っこがくるベッドのど真ん中までにじり寄って背中を温めながら寝てたしね。そうするとワタクシめっちゃ狭くて寝にくいんですけど。

本人は気づかれてないと思ってるらしいのがなんか可笑しい。

まあワタシも毛布を乗っ取られてるワケではないので、気づいてないフリをしてあげよう。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器