人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-10

警察と自閉症

昨日の記事の続き。というか、余談です・・・

毎年ナショナル・ナイト・アウトでは、できるだけおまわりさんにジョーイの自閉症のことを聞いてもらうことにしています。

まだ迷子とかでお世話になったことはないけれど、いつ誰に迷惑をかけて警察の厄介になるかワカラナイ。

この時来ていたJ巡査と言う方に
放浪癖とかはないんですが、一応よろしくお願いします~
とジョーイを紹介しました。

そこでJ巡査がいうには、30代半ばの自閉症の妹さんがいて、今はグループホームに住んで簡単なお仕事もされているそうです。

コミュニケーション能力に問題があって、誤解されがちな自閉症の人たちを相手にするときの注意事項とか対応法とかの訓練はあるのか

という質問をしてみたら、

今のところ義務付けられているクラスや訓練はない。
ただ自分は自閉症の妹と育ってきたから、他の警察官に比べて上手な駆け引きってのを心得てる。
自閉症の人が迷子になったという通報を受けたら、探すときは自分より経験の浅い警官を連れて行って、自分の対応を見せることで手本になろうとはしている。


ふ~ん、やっぱりその程度なんだ・・・

と残念に思うと同時に、J巡査個人の努力は本当にありがたいものです。

ま、自閉症の人がトラブルに巻き込まれた事件ってのは、少なくてもこの辺ではほとんどないんだよね~

というから、それはそれで良いことなのでしょうな。

願わくば、一生警察のお世話にならないことを祈って。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

でもこうして一人でも自閉症を理解してくれるおまわりさんがいるってのは嬉しいよね。

ここではないけど日本では警察のお世話になったわー小さい頃。私が当時飲んでた薬が眠くなるのでその合間に。だから薬勝手にやめた(;´∀`)
1人で電車乗って隣の県のショッピングセンターの屋上で発見した。警察よりも早く私が(笑)
今でこそ笑い話だけどねー川を棒で捜索してるの見て寿命縮まった。
嫌な事がない人生歩んでほしいと切に願うわ。
1人でもわかってくれてる警官がいるのはいいね、広がってくれたらもっと♪

ホント、理解してくれる警察官が管轄内にいるってとてもラッキーで嬉しい事よね。Jさんのこういう小さなことから広がっていって欲しい。
ウチもまだ警察にはお世話になったことはないけど今だにひとりでフラつく癖はあるから心配なのよね。どうか一生お世話になりませんように!(>人<;)

まとめてコメ返し

うんうん、大きな町でもないのに一人でもこういうお巡りさんが居てくれて、私はラッキーなんじゃないかと思います。
ふぢさん・・・それは見つかるまで生きた心地がしなかったでしょうね・・・(涙
どうか警察とは縁のない生活を送って(送らせて)くれ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/tb.php/3691-23a59c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器