fc2ブログ

ジャック卒業!

  • 2024/05/16(木) 15:00:00

ジャックの卒業式にはジャックの彼女Jちゃんとご両親も来てくださっていました。

並んで席がとれなかったので、前・後ろの列に3人ずつ座りました。
purdue2407.jpg
ステージから遠いなあ・・・

7時になり、ステージ上の大きなスクリーンに、パデューのシンボルである蒸気機関車がやってきて停まり、
purdue2408.jpg
その両側から卒業生が会場入りする場面が映されました。

ジャックも一瞬映ったんだよ。カメラが間に合わなかったけど。

入場する卒業生の中に、学士帽じゃなくてターバンを巻いてる人がいた。
purdue2409.jpg
シーク教徒はターバンを巻かなきゃいけないから、学士帽がかぶれなかったのね。
でもちゃんとタッセルをつけてるのが印象的でした。

そういえばマレーシアでも、バイクに乗る人はヘルメット着用義務があるんだけど、シーク教徒だけはターバン巻いてるからヘルメット被れないってことで、義務を免除されてるのよね。

卒業式が始まり、学長から祝辞。
purdue2410.jpg
パデューの学長は中国系アメリカ人です。
この人博士号3つあって、教授職のほかに政府のセキュリティ機関で働いてたりして、どえらい経歴の持ち主なんだそうです。

それから一人ずつ壇上に上がって、卒業証書を貰います。
前のモニター(スクリーンじゃなくてテレビのほう)に映し出されるのでそれを撮りました。

歓声を上げてるのは、ジャックの彼女&御両親。
ワタシらはビデオ撮るので必死でした。
実名でちゃってるので、2~3日したら削除します。

パデュー大学はは全卒業生が一斉に卒業式を行うのではなく、各学部に分かれての比較的小さな卒業式でした。
ジャックはサイエンス学部の卒業式だったんだけど、アジア人が半分以上を占めてました。
チャイニーズ・インド系の名前ばっかりだったよ・・・日系も3人くらい居ました。
たまに白人、黒人。
チェンとかリーとかウォンとかの苗字が延々と続いたり、インド系の舌を噛みそうな長い名前が出てきたり。
読み上げる人も大変だろうなと思った。

ジョーイは長くて退屈な卒業式の間、頑張って静かに座ってました。
卒業生起立!の合図で立ち上がったりしてたが。ちゃうやろ。
でも1時間半くらいの式の間、ずーっと静かに座ってたのはでかした。褒めちゃる。

無事卒業式を終えて、会場外で落ち合いました。
purdue2412.jpg
カノジョから、花束進呈。

親からじゃないんかい!と言われそうですが、
purdue2417.jpg
ワタシらはTシャツとタンブラーを買ったのよ。

ワタクシが腕に提げてる風呂敷バッグに入れてました。
purdue2413.jpg

カノジョと一枚。
purdue2414.jpg

彼女の御両親とも。
purdue2415.jpg
お父さんはプエルトリコ、お母さんはスロバキア出身。

この二人が結婚して子供ができたら、チャイニーズ・ジャパニーズ・スロバキアン・プエルトリカンという、すごい異文化の結晶になるな。

などというまだまだ先の話はおいといて。
purdue2416.jpg

おめでとうジャック!
あんたはワタシらの誇りだよ!!

何より、3年で卒業してくれてありがとう!!
1年分の学費・食費・寮費その他もろもろ、めっちゃ助かったぜ!

今週もお疲れちゃん!皆様よい週末を~

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

風呂敷販売サイト
logosm.jpg

スポンサーサイト



インディアナへ

  • 2024/05/15(水) 15:00:00

5月10日金曜日、ジャックの大学卒業式に行ってきました。

5月11日土曜日が卒業式だと聞いて、1年ほど前からホテルの予約を5月10~12日で入れてました。
卒業式のあたりはホテルがとれなくなったり急騰したりするので、早いうちにとっておきたかったのです。

ところが数週間前にジャックから
ゴメン卒業式10日(金曜日)の夜だって
って言われて、

えええええ

ダンナ、仕事が忙しくて5月9日は休みが取れない。
10日の朝出発して、そのまま卒業式に突撃することになりました。

ちなみにミネソタの自宅からインディアナのパデュー大学まで、車で直で8時間です。
しかも時差があって先方が1時間進んでいるので、9時間かかると見なければいけません。
途中トイレ休憩・ランチの時間を入れても10時間。

朝5時、まだ暗いうちにに自宅を出発。
東から昇って来た朝日に向かって走ります。眩しい。
purdue2401.jpg

卒業式は夜7時からだというので、朝5時に出れば午後3時ごろ着けるだろうと思ってました。

ところがところが。
途中高速道路が通行止めになってて、1時間半ほどのロスをくらいました。
迂回ルートもすごい渋滞で、歩いたほうが早いくらいのスピードでヤキモキしました。
なんとか高速に戻れたときにはホッとしました。

絵にかいたような雲を見ながらインディアナへ。
purdue2402.jpg

どうなることかと思ったけど、何とか4時半にホテルに到着。
ジャックとアパートで落ち合ってそのまま卒業式の会場へ。
purdue2403.jpg
ガウンに学士帽のジャック。

このサッシュは何?
アンタもしかして成績優秀だったん?

と聞いたら、コレはガウンについてきたヤツで、卒業生全員が身に着けるんだって。
なんだー
purdue2404.jpg
パデューのロゴみたいなのがついてます。
見たことないロゴだな。意味不明だし。

学士帽とガウンはレンタルなので返却しないといけないけど、学士帽についてるタッセル(黄色いピロピロのやつ)とこのサッシェは手元に残しておいていいんだって。

途中のエンジニアリング噴水の前で一枚。
purdue2405.jpg
ジャックは毎日この噴水の前を通って授業に通っていたんだなあ。

しかし、晴れの舞台だと言うのに、ガウンの下はジャージってどうよ。
purdue2406.jpg
まあガウンで殆ど隠れるからいいけど・・・

相変わらずオシャレとかに全然頓着しないヤツだなと思ったのでした。

5時半にジャックはリハのため会場入り。
ワタクシたちは会場の外に並んで開場を待ちました。

続きます。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

風呂敷販売サイト
logosm.jpg

見逃した!

  • 2024/05/14(火) 15:00:00

週末、ジャックの卒業式に出るため、インディアナのパデュー大学まで行ってました。
昨日(月曜日)夜帰ってきました。

タイトルの見逃した!は卒業式ではなくて・・・

オーロラ!

ワタシらが居ない間に、ミネソタでオーロラが観測されたんだって!

しかも、普通ならミネソタ北部まで行かないと見られないオーロラが、20年ぶりの太陽電磁波超特大サービスで、ミネソタ全域で観測することができて、ウチのご近所様も自宅の裏庭からオーロラを見上げることができたんだそう。

フェイスブックやツイッターにたくさんの写真が上がってて、そりゃもう美しいのなんの。
う、羨ましいギギギギギ・・・
aurora2401.jpg

aurora2402.jpg

aurora2403.jpg

aurora2405.jpg

aurora2406.jpg

aurora2407.jpg

上のオーロラの写真は、ジャックの高校卒業写真を撮ってくれた写真家のPさんのFBから拝借しました。
流石プロ。

実は「オーロラを見る」のもバケットリストに入ってるワタクシ、この週末ミネソタに居なかったのが悔しいったらありゃしない。
日蝕と違っていつ出るか分からないから、予定も立てられないしね。

太陽さん、もう一回!もう一回電磁波大サービスお願いします!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

風呂敷販売サイト
logosm.jpg

日蝕旅行(12)さらばモントリオール

  • 2024/05/13(月) 15:00:00

今晩ミネソタに帰ってくる予定です。
ブログは相変わらず自動更新でございます。

モントリオール空港でレンタカーを返して、チェックイン。
カナダの空港は、出国審査がアメリカ行きと別の国行きに分かれてて、アメリカ行きはその場でアメリカ入国手続きを行います。
なのでアメリカの空港ではまるで国内線で来たかのように、入国手続きをせずにそのまま出られます。

でも一応国際線なので、免税店とかも見て廻れる。なんか不思議。

カナダの免税店では、いつもタバコのパッケージがエグイのを見てびっくりします。
04092415.jpg
タバコ吸うと癌になるよ!って警告をタバコに載せてるわけなんだけど、それでも買う人がいるのかしらね。
居るのよねえ・・・

空港内のお店になんか似非ジャパニーズな店があった。
04092416.jpg
多分、絶対、日本の店じゃないと思う。

搭乗時間まで何か食べて暇を潰そうということになりました。
04092417.jpg
ワタクシはマルガリータ、他の皆は相変わらずワイン。

カナダに来たからにはこれ食べなきゃ!と注文したのが、カナダ名物「プーティン」。
04092418.jpg
フライドポテトにチーズとグレービーがかかってきます。
炭水化物も脂もカロリーもてんこ盛りのジャンクフードの極みです。
食べた後に「取り返しのつかないことをしてしまった感が残ります。
美味しかったんだけど、ワタクシは2口でギブしました。

そしてカナダ旅行の間限界に挑戦した胃袋を抱えて、ミネソタに戻ってきました。
3キロ増えてたよ。
家に帰ってきたら、安心したのかお腹壊して、比較的すぐ元に戻ったけど。

カナダ日蝕旅行記、これにて幕。ちゃんちゃん♪
長々とお付き合いくださって、ありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

風呂敷販売サイト
logosm.jpg

日蝕旅行(11)モントリオール新市街

  • 2024/05/12(日) 15:00:00

現在インディアナに来ておりますので、自動更新です。
日蝕を見にカナダに行ったときの話の続き。

4月9日、火曜日。
日蝕を見た翌日、ワタクシどもはミネソタに帰るのでホテルをチェックアウトしました。

ホテルのロビーにあった新聞には、
04092401.jpg
フランス語で日蝕が「マジカルだった!」(←多分)と書かれてありました。

夕方のフライトなのでまだ時間があります。
なので新市街、所謂ダウンタウンを歩くことにしました。

カルロス撮影。
04092402.jpg
日蝕のときの露光のままになってたんじゃないかしら。

こんなリングに行き当たりました。
04092403.jpg
その名も、The Ring。まんまや。

カメラを構えられて、何故かジャンプする怪人。
04092404.jpg
意味不明。

こちらは、アトラスのようにリングを持ち上げてるような恰好で撮ってもらいました。
04092405.jpg

本当はリングはずっと後ろのほうにあるので(影見ればわかるけど)、ピッタリ合うようにポーズするのに苦労しました。
04092406.jpg
根気よく付き合ってくれたカルロスに感謝なのだ。

反対側から見ると、ビルの合間にリングがあり、その向こうにモン・ロワイヤル(王の山)が見えるんだな。
04092407.jpg
というか、これが正面で、ワタシらが反対側から来たのか。

それから新市街を散策。
04092408.jpg
旧市街と違って、新しいキラキラのビルが多い都会でした。

と思ったら、昔ながらの教会もあったりなんかして。
04092409.jpg
マリー・レーヌ・デュ・モンド大聖堂、
マリア・クイーン・オブ・ザ・ワールド大聖堂、
世界のマリア女王大聖堂などと呼ばれる教会です。
名前が長い・・・
04092410.jpg
でっかい。要塞のよう。
中はノートルダム大聖堂よりシンプルな感じだけど、美しい天井に圧倒されます。
04092411.jpg

モントリオールのダウンタウンは、こういう古い建築物と新しいビルが混在してます。
04092412.jpg
でもごちゃごちゃしてなくて、絶妙なバランスが美しい町だと思います。
04092413.jpg

何でだか、ケネディ大統領の像もあった。
04092414.jpg
???

適当にベトナミーズのランチを食べて、新市街散策終了。
では、ミネソタに帰るとするか。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

風呂敷販売サイト
logosm.jpg

日蝕旅行(10)泊ったホテルの別の一面

  • 2024/05/09(木) 15:00:00

2015年、家族で観光に来たとき、なんて素敵な町なんだろうと思ったモントリオール。

9年ぶりに来て見たら、町全体がゲットー化してるような気がして残念です。
グラフィティはあちこちにあるし、ホームレスの数も増えてるし、至る所にゴミが捨ててあるし、
あれ??こんなんだったっけ・・・・?

そんなモントリオールで泊ったのは、ホテル・エスプレッソという名前の古いホテル。
中は綺麗にしてて、泊まる分には快適でしたけど。

フロントデスクの後ろには業務用のエスプレッソマシーンがあって、無料でコーヒー・エスプレッソを淹れてくれます。
ワタクシここで毎朝コーヒーをいただきました。
朝誰よりも早く目が醒めちゃってね~~~老化現象?

コーヒーを飲みながらその日の予定を立てたりしてて気づいたのが、ここ、観光客以外にもたくさん人が泊ってるってこと。

白人ともアジア人ともヒスパニックとも言えない人種の人たちが、朝フロントに集まって何かを待ってる。
すると係のおっちゃんみたいな人が来て、名前を呼んで点呼をとってる。
そして皆でミニバスに乗ってどこかに行くみたい。

服装や荷物から、観光客でないことは明白。
表情にも、観光客特有のウキウキがなくて、疲れたムードが漂ってます。
車椅子・松葉杖を使ってたり、付き添いの人に抱えられるようにしてる人も。
何なんだろう・・・

もう一つ気づいたのは、ホテル内を歩き回ってると、理解不能な言語の看板があること。
he2402.jpg
何だコレ。見たことないぞこんな文字。っつか文字に見えん。
he2403.jpg
このホテル、フロントとは別にデスクがあって、そこに居た人のシャツの後ろにもこんなのがプリントしてありました。
he2401.jpg
このお兄ちゃんに話を聞いてみたら、これは原住民クリー族の言語なんだそう。

ちなみに北アメリカ大陸の原住民は、アメリカではインディアンと呼ばれますが、カナダではファースト・ネーション(First Nation)と呼ばれるそうです。

クリー族はカナダ東部のあちこちにコミュニティがあり、モントリオールから北に千マイルほど離れた場所にもコミュニティがあるんだけど、そこには大きな病院がないので、手術やら透析やらで長期治療する必要がある人たちが、このホテルに滞在してモントリオールの病院で治療を受けているんだとか。CHB(クリー族健康支援団体)が、2016年からこのホテルと契約を結んで、数フロアを借り切っているんだそうです。

Quebec Cree deal with travel, isolation just to see a medical specialist

朝ロビーにたくさんのクリー族の人たちがいたのは、病院に連れて行ってくれるミニバスを待っていたんですね。

そんな特別な事情のホテルだとは知らなかったわ。
上の記事では、家族から離れて過ごす病人とその付き添いの方々の孤独感なんかが記されていました。
皆、早く良くなって家族のもとに帰れるといいな。

さて怪人一家、今週末はジャックの大学卒業式。
なので金曜朝から月曜夜までインディアナに行ってきます。
日曜と月曜(日本では月曜と火曜朝)のブログは自動更新にしてありますが、訪問・コメントはできませんので悪しからず。

皆様よい週末を!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

風呂敷販売サイト
logosm.jpg

日蝕旅行(9)

  • 2024/05/08(水) 15:00:00

4月8日、日蝕を見に行きました。その時のお話はこちら

モントリオールに戻ってきて、晩御飯は
Wienstein and Gavino's
というイタリアンレストランです。

入ってみて、あっと声が出ました。

ここ、9年前にも来た!(
wg2401.jpg
意図的にまたここを選んだワケではなく、ネットで良さそうなレストランを探して決めたのよ。
で、行ってみたらデジャヴ。
wg2402.jpg
2階席に通されました。

無事日蝕を見られたことに乾杯!
wg2403.jpg

ブッラータチーズのブルスケッタとカラマリ。
wg2406.jpg
メインは海鮮のパスタとフェテチーニ・アルフレッド。
写真がないけど美味しくて満足したのは覚えてます。

この前日は、アンジェラの誕生日のすぐ後だったのでアンジェラのバースデーということにしましたが、
wg2404.jpg
今回はもうすぐワタクシの誕生日ってことでワタクシを主役にしてくれました。

サービスのケーキと追加で頼んだティラミスの上には、ケープグースベリー。
要するに食用ほおずき。
wg2405.jpg
これって美味しくないんだよな~~~

ケーキはとっても美味しかったよ。
昼は日蝕、夜はイタリアン、とっても幸せな一日でした。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

風呂敷販売サイト
logosm.jpg