人と違っても、えーやんか。

自閉症ジョーイと変な奴ジャックとのミネソタ怪人日記。

2017-09

ポトスの白い粉の正体(虫注意)

うちにはポトスの鉢植えが3個あります。

ダンナの会社に観葉植物として飾っていたのですが、6月末経費削減のため植物をメンテする業者との契約を更新しないことになりまして、ポトスを含む多種多様の観葉植物を「持ってけドロボー」と社員に振る舞ったらしいです。

で、ダンナがポトスの鉢植えを4個持って帰りました。
え?一鉢どうなったのかって?

その話はこ・れ・か・ら♪

あ、ネタバレになりますが、虫が出てきますんで多足動物苦手な方はここでストップ。
いいわね?忠告したわよ?

カリフォルニアに行ってる間、10日間だから大丈夫だろうということで、日向から日陰に移して出発前に水をたーっぷりやってそのまま出かけました。

で、帰ってきたら、4鉢のうち2鉢のポトスの葉に白い粉がついてたのです。
pothos1701.jpg

最初に頭に浮かんだのは、

カビ!?

で、葉っぱの上の白い粉を指で拭き取ったら、

ねば~

っとしてるのです。
pothos1702.jpg

困ったときのネット頼み。
ポトス・白い粉でググってみた結果、この白い粉の正体が判明しました。

それは、

コナカイガラムシ!

ギャーーーー!!penguinpaniclg.gif

カイガラムシったらあのみかんに引っ付いてゴマみたいになってるヤツだと思ってましたが、
250px-Unaspis_yanonensis_of_mikan.jpg
(画像はWiki「カイガラムシ」より拝借)

あれはいろんな種類のカイガラムシの一種にしか過ぎなかったのですね。

葉っぱだけではなく、茎なども注意してみると、あちこちにカイガラムシがへばくりついているではありませんか!
pothos1703.jpg

体長1~2ミリ、大きくても3ミリくらいの虫です。
pothos1704.jpg
これが樹液を吸って体から白い蝋のようなものを分泌するのだそうです。

カイガラムシの多くは一旦寄生した植物に口針を刺したら、そこから動かずに一生を終えるので、脚・複眼・触覚などが退化してそれこそみかんのゴマみたいになるのですが、このコナカイガラムシは白いネバネバを残しながらあちこち移動するんだとか。

ギャーーー!!penguinpaniclg.gif

駆除方法を検索しました。

まず、コナカイガラムシは非常に伝染力が強いので、他の観葉植物から隔離すること!というのを読んで、被害にあっている2鉢を他の植物から引き離しました。

観葉植物に白い綿のような虫が発生した時の対処法!【コナカイガラムシ】

また、カイガラムシは体が分泌物で覆われているため、殺虫剤が極めて効きにくいのだそうです。
それでも比較的効果のある殺虫剤がいくつか紹介されておりましたが、屋内で(しかもキッチンで)育てているポトスなので、できるだけ薬品は使いたくありません。

英語で検索したところ、

被害のひどいところは切り取り、そのほかは綿棒にエタノールをつけて、白いネバネバを拭き取る

とありました。

それで行こうと思います。

pothos1705.jpg

まず、被害のひどい葉は切り取って捨てました。

その後、アルコールを浸した綿棒で、白いネバネバや虫そのものを拭き取りました。

よく見ると、葉の付け根や茎の枝分かれしている部分に隠れるように白いのが挟まってます。
pothos1707.jpg
できるだけ綿棒で拭き取りますが、綿棒も入らないような細い付け根は、仕方ないので切って捨てます。

これがワタクシの日課になりました。

そうやって10日ほど経って、1鉢はかなり葉を失ったものの、生還。
pothos1708.jpg
ただ、しつこい虫だそうなんで、土の中に卵が残ってたりしたらまた戻ってくることがあるそうで、注意して様子を見てます。
卵は基本このネバネバの中にあるらしいですが、死骸から幼虫が出てくることもあるそうなんです。
(植物に寄生するカイガラムシは基本全部メスだそうで、オスの成虫は羽根が生えて飛んでいくそうです)

もう1鉢は、葉や茎をほとんど切り取る結果になったうえ、根っこのほうにまで白いネバネバが広がっていたのであきらめて捨てました。

そんなワケで、4鉢あったポトスのうち、現在3鉢が元気に育っております。

ちなみに、ポトスは英語でDevil's Ivy(悪魔の蔦)と呼ばれております。

殺すのがほぼ不可能

という理由なんだそうです。

殺したけどね、ワタシ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

あ、ポトスとともにこんな観葉植物もダンナのオフィスから貰って来たんですが、
pothos.jpg
名前が解らん・・・

誰かおせーて。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

CA戦利品

カリフォルニアから買ってきたもの!

ゾンビフェイシャルマスク!!
ca17206.jpg
ダンナと二人でお肌すべすべになりました。

あと、ダイソーでこんなおサルの置物(?)を買って来て、車のダッシュボードにくっつけました。
ukki1701.jpg
ソーラー電池で動くのです。
ukki1702.jpg
運転中、サルのオシリがフリフリするのを見て癒されます。

しかもコレ、左折するときはこんな風になって↓
ukki1704.jpg
右折するときはこんな風になるのです↓
ukki1705.jpg

ぎゃーーー
可愛いーーーっ!!


ダンナには
いくつだよオマエはよ・・・
と冷めた目でみられております。

えーと、あたち、

こんだけ↑

まあいいじゃないの

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

CAレポ(24):さらばCA

8月18日、10日の滞在を終えてCAにさよなら。

サンフランシスコ空港から午後4時発、ミネアポリスに夜11時に到着の予定だったんですが、空港までお迎えに来てくれることになってるコイちゃんから、朝9時ごろ(ミネソタ時間で朝11時ごろ)

迎えに来たよ~
もう着いてる??


と携帯に連絡がありました。

えええええ!?

ちょ、まだCAの義妹の家だよ!
ミネアポリス到着は11時だよ!


ってびっくりしてしまいました。

あ、間違えた・・・
んじゃ夜11時にもう一回来るわ~


だって。

出発前に打ち合わせしたとき、「夜遅くなるけどホントに迎えに来てもらっていいの?」って聞いたじゃん・・・

気を取り直して、義家族とお別れの挨拶をして、ミシェルにサンフランシスコ空港まで送ってもらいました。

空港で待ってる間、売店を見て回ってたらこんな面白グッズ見つけた。

シリコン製のスプーン(お玉)ホールだー
ca17208.jpg
名前はハグ・ダグさんだそうですよ。

こちらは鍋の噴きこぼれを防ぐためのリッド・シドさんだそうですよ。
ca17209.jpg

恥ずかしがりのモデストさんは、大事なところを隠してタオルを持ってくれるそうです。
ca17210.jpg
(Modestは慎み深いという意味)

リボンの形になってる輪ゴム。
ca17211.jpg
ちょっとした贈り物に便利そうだ~

かなり買いたかった、ワイン周期表の本!
ca17212.jpg

ジョーイが混乱しそうなのでやめました。
ca17213.jpg

サンカントリー航空に乗り込んで、予定通りサンフランシスコから飛び立ちました。
ca17214.jpg
行きの飛行機は「ミネトンカ湖」だったけど()、帰りの飛行機は「ベミジ湖」でした。

そして夜11時ごろミネアポリス空港に到着。

コイちゃん、ちゃんと(2度目の)迎えに来てくれてました。

そんなこんなで夜半過ぎにミネソタの我が家に到着。
大変楽しく、充実したカリフォルニア滞在でした!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

CAレポ(23):植物ウォッチング

カリフォルニアにいた10日間、ミネソタにはない植物をあちこちで見かけました。

中でも色鮮やかで目を引くのが、百日紅(さるすべり)。
ca17193.jpg
赤やピンクや白の花が青空に映えてました。
ca17194.jpg
テキサスにもたくさん生えてたなあ・・・暑さに強くて、長い間咲いてくれるんよね。

また、高速道路脇や住宅街で生垣によく使われているのが、夾竹桃。
ca17195.jpg
これも旱魃に強く、色とりどりの花を咲かせるので、雨不足のカリフォルニアにはもってこいですね。
ca17196.jpg
正確には、「セイヨウキョウチクトウ」と言うそうな。
ca17197.jpg
猛毒だから子供とかかじらないように気を付けないとアカンけどね。

あと、ローズマリーを生垣に使ってるところが多くてびっくりしました。
ca17198.jpg
そういえば、日本でも見たことあるなあ。
冬の厳しいミネソタでは無理だろうなあ・・・

アパートの庭や駐車場の植え込みで時々見かけた、ねむの木。
ca17199.jpg
残念ながらもう花は終わってしまったようで、豆鞘がたくさん実ってました。
ca17200.jpg

こちらはミステリースポットの入り口にあった植木。
ca17201.jpg
右がフクシア(こんな大きいフクシアみたのは初めて)、左がクチナシでした。
ca17202.jpg
いい香りを放っておりました。

クチナシの花~のぉ~
花のかお~りがぁ~
旅路の果てまでついてくる♪


↑知ってる人、少ないだろうなあ・・・

これもミステリースポットにあったのですが、何の花なのか判りません。
ca17203.jpg
ご存知の方、教えてプリーズぅ。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

CAレポ(22):買い物まとめ

すぐ下の義妹ミシェル家から歩いていける距離に中国系スーパーマーケットがあります。

そこで売ってた正体不明だったもの。
ca17187.jpg
よく見ると・・・タコか?
ca17188.jpg
一瞬苦手な内臓系かと思った・・・

こんな魔法瓶を売ってましたが、
ca17185.jpg

箱の裏に載ってる写真が大ウソ。
ca17186.jpg
片手サイズの魔法瓶が給食のおひつみたいになってるよ!!

まあそれはネタとして写真を撮っただけなのですが。

高速道路を飛ばして10分の紀伊国屋の店内には、ジブリの小物がたくさんあってテンション上がりました。
ca17183.jpg

ぎゃーコダマーーー
ca17184.jpg
コダマの貯金箱、欲しいー!!

と思ったけど、買ったら中に入れる金がなくなりそうな値段だったので断念。

実は屋外用コダマの置物が欲しいんだよな~
木の下とか菜園の花の傍とかに置きたいんで、そうするとやっぱ陶器じゃないとダメかなあ・・・

探したけど売ってませんでした。
ネットでも見つからないし、誰か売ってるトコ知らない?

その後隣接する日本系スーパーを廻りました。

おおw自立しゃもじ!
ca17189.jpg
立つしゃもじは日本から買って帰ってきたけど、こんな凛々しいお顔はついてなくてよ。

ニート・ヒッキーのいるお宅で使ったら嫌味かなあ。
地味にプレッシャーかけて自立を促すとか・・・

更に、すぐお隣にあるダイソーでお買い物。
ca17190.jpg
頭になんか刺さってるウサギが・・・

ここで結構な量の買い物をしまして、ダンナの額に血管が浮かんでました。
見~な~い~フ~リ~

ミネソタでは手に入らないものがたくさんあって、見て回るだけでも楽しかったです。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

オマケ

駐車場で見かけた車。
ca17191.jpg

一瞬ドキッとしたのですが・・・

パンダの枕かよ!
ca17192.jpg

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

CAレポ(21):食べ物まとめ

カリフォルニアに居た10日間、ミネソタでは食べられないものを食べて食べて食べまくる毎日でした。

初めて食べた、Poke Bowl(ポケボウル)という、ハワイ風海鮮丼。
ca17204.jpg
ポケというのはハワイ語で「ぶつ切りにする」とか「スライスする」などの意味があるらしく、ここでは2cmくらいのサイコロ切りにしたマグロ・サーモン・ハマチなどの生魚がありました。それを好みのタレに絡めて、野菜などと一緒に白米あるいは玄米の上にのっけてくれるのです。更にその上には海苔やらふりかけやらセルフサービスでかけることができます。
ca17205.jpg
(何気にキティちゃんが)

美味しい!!

ちょっと感動しました。

また、日本スーパーの中にある、山頭火らーめんも外せません。
ca17171.jpg

ここ3回来たわ・・・
ca17172.jpg
2回目はダンナは食べず、ワタシと子供たちだけがラーメンに舌鼓を打ちました。

何故ならその日は・・・

末義妹のジョイスがダンナの好物、ホッケンミー(福建麺)を作ってくれていたから!
ca17173.jpg
赤い汁が見るからに辛そう。

この時ジョイスはまだパリから帰ってきたばかりだったので、こんなお土産を開けてくれました。
ca17174.jpg
フランスの高級チョコの詰め合わせ!!

色んな種類があるんだけど、説明書きがフランス語で(そらそーだ)解らんかった。
どれも美味しかったですよ~

そのチョコをつまみに、ケンドール・ジャクソンの2007年限定レイト・ハーベスト・ワイン(コチラの記事で飲んでます)。
ca17175.jpg
コレ、もう造ってないそうなんです。
だから秘蔵の一本なのよ~ってジョイスちゃん、
(o゚з゚o).:ぶーーーっ
って吐きだしそうになるじゃないですか。(意地でも吐かんが)

いつも高いシャンペンとか入手困難なワインとか、そんなんばっか振る舞ってくれてるけど、いいの!?

一緒に楽しんで飲める人を待っていたのよ~

って

マジいいの?私でいいの??

ありがたく飲んできました。美味かった・・・

すぐ下の義妹ミシェルの家では、夜さあ寝ようかと思ってるところへ
ca17176.jpg
マルガリータとか出てくる。

んもう、おもてなし上手っ!

他にも、台湾風かき氷や・・・
ca17179.jpg

マレーシア風ビーフシチュー、ビーフレンダンや・・・
ca17180.jpg

マレーシアのココナツミルク入りデザート、チェンドルなど、
ca17181.jpg

あと写真には撮らなかったけど、抹茶アイスやほうじ茶アイス、ミネソタにはないビアードパパのシュークリームなど、もう食べて食べて食べまくった!!
1日4食、下手したら5食くらい食べてた!

ズボン一着しかもっていかなかったんだけど、これが

どんどんどんどんキツくなる!!

のを毎日実感しておりました。

で、ミネソタに帰ってきたら6ポンド(3キロ)増ですよ・・・

帰ってきてすでに1か月経とうとしておりますが、現在3ポンド落としたところです。
頑張ってもとに戻そうとしてるんですが、増えるのは簡単なのに落とすのは大変。
あと3ポンド・・・ああ道のりが長い・・・

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

CAレポ(20):テクノロジー博物館

8月17日、カリフォルニア滞在最後の日は、サンノゼへ。

ホテルが立ち並ぶサンノゼの中心部、公園には噴水が。
ca17156.jpg

噴水をバックに一枚。
ca17157.jpg

やってきたのは、こちら
The Tech Museum of Innovation
ca17158.jpg
テクノロジー・革新博物館とでも訳せましょうか。

コレは、心拍数を整えて禅の境地に立とう!とい展示。
ca17163.jpg
こうやってコンピューターマウスのようなものの上に手を置くと・・・

Chaotic→Focused→Relaxed→Zen
カオス→集中→リラックス→禅
ca17164.jpg
・・・と自分がどういう状態であるかが表示されるのです。

ダンナは禅を極めましたが、ワタクシはどうしてもリラックス以上進めなくて、
ca17165.jpg

ムキーーー!!penguinpaniclg.gif

・・・と余計イライラしてしまいました。ザ・本末転倒。

恐竜のおもちゃの皮をはがして、中がどういう仕組みになっているかを見せるものや・・・
ca17167.jpg
ちょっとグロかったな。

月だと重力が1/6だからこんなに跳べるよ!
ca17166.jpg
という図に妙にウケたり。

思いがけず家族ではまったのが、こちらのパズル。
ca17168.jpg
トカゲの形のピースが、不思議と上手く連結するんです。

なんとなく、キース・へリングのアートを思い出しません?
ca17182.jpg

まあそんな感じでいろんな展示があったのですが、中でも面白かったのは、2種の蛍光性バクテリアを混ぜて培養し、新しい色を作り出すという実験です。
ca17160.jpg

ジョーイはダンナが一緒に説明しながらやりました。
ca17161.jpg

混ぜたバクテリアをシャーレの培養ゼリーに塗りたくり、そのまま培養用の箱に入れておしまい。
培養には2日かかるそうなんです。

2日前にこの博物館で同じ実験をした人の実験結果を見ることができました。
ca17162.jpg
おお~なんかキレイだぞ!

この2種のバクテリアは混ざることによってさまざまな色を出すんだそうです。

今日やったジョーイとジャックの実験結果は2日後に誰かが見たんだろうなと思うとちょっと不思議な気持ち。

今までサンノゼといえば子供博物館だったけど、ここもなかなか面白かったです。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

 

プロフィール

おうし座の怪人

Author:おうし座の怪人
生息場所:合衆国ミネソタ州
家族:怪人(笑われると快感な変態吉本気質)、
ダンナ(マレーシア出身中国系アメリカ人)、
長男ジョーイ(16歳、まったり系自閉症)、
次男ジャック(触ればはじける14歳)。
写真の転載は予め下のメールフォームでお問い合わせください。許可のない転載は禁止させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ランキング♪

1日1ポチ、たのんます!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

摂氏/華氏 温度変換器